searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

くろ1さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そつがないのそつってなに?
ブログURL
https://www.kuro1-dia.com/
ブログ紹介文
雑記ブログやってます。オオクワガタの飼育、プランター菜園、御朱印集めなどが中心です。
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くろ1さんの読者になりませんか?

ハンドル名
くろ1さん
ブログタイトル
そつがないのそつってなに?
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
そつがないのそつってなに?

くろ1さんの新着記事

1件〜30件

  • 『肌にやさしい涼やか絹マスク』(小杉織物)を買いました

    はじめに みなさま。こんにちは。こんばんは。おはようございます。ア~ンド、お久しぶりです。 そして、ご挨拶大変遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします(・ω・) 本日は1月17日ということで2021年になってからもう既に2週間以上の日数が経過していますね。年齢を重ねる毎に月日の流れを早く感じてしまいます。 私事ですが年明け早々より仕事でバタバタしており、余裕のない日々を過ごしております。 本日は割とゆっくりできたので久々にブログ記事を投稿することができました。やっぱブログは楽しいです♪時間と体力と集中力とネタが無限にあれば毎日でも記事更新したいぐらいの勢いですが、現実はそうはいきません(…

  • ワインセラーMB-6110Cを導入(クワガタ・カブトムシ飼育用)

    はじめに 「ワインセラーを買いました」の記事は当ブログでは2つ目になります。 前回購入時はこちらで紹介させていただきました。 www.kuro1-dia.com この時は衝動的に買っちゃいまして。 正直に申し上げますと、この記事で紹介したワインセラーは現在使用しておりません。ただの収納ボックスと化しています。 稼働させていない理由をつらつらと書き殴ることは控えますが、一言でいうと我が家の環境では出番が無かったというだけです。モノ自体はとても良いものです。 さて、この度新たに三ツ星貿易のワインセラー「MB-6110C」を購入いたしました。 ワインクーラー 110L 32本収納 ブラック MB-6…

  • ニジイロクワガタは本当に丈夫な虫です。

    2019年2月に参加した「KUWATA大宮」にてお迎えしたニジイロクワガタが死んでしまいました。 こちらの記事でお迎えした個体になります。 www.kuro1-dia.com 死んじゃいましたが、正直自分としてはこんなに長生きしてくれるとは思っていませんでした。購入した際に付いていたラベルを見ると羽化日は2019年1月と記載されています。 2年近く成虫として生きたということになります。 ♀はまだ健在です。産卵したにもかかわらず。 ニジイロクワガタを飼育してみて思いますが、本当に飼育しやすい種だと思います。 ペアリング~産卵までも特に難しくなく。幼虫もマット・菌糸どちらでも問題なく育ってくれます…

  • 【とまらない】レックスゾウカブト(アクティオンゾウカブト)の幼虫をお迎え【増種】

    先日、バクテリア材なるものを自作しまして。こちらの記事ですね。 www.kuro1-dia.com 材産みのクワガタの産卵セットを組む為には「カブトムシのフンの安定供給が必要になってくる」ということを学びました(なんやそれ?w) ウチにはティティウスシロカブトがいますが、1種だけだとなんか心もとない的な…。 ってことで、もう1種カブトムシを増やそうということになりました。 ・・・。 なんかスイマセン。 色々理由付けて。 端的に言えば「増種したかった」だけです(*'▽') んでっ!どの種を飼育しようかな~ってむし社さんのカレンダーをぼーっと見ていました。 どうせやるんやったらゴリッゴリのカブトム…

  • フォルスターキヨタミのペアリング~産卵セットまで(バクテリア材自作も)

    初飼育に挑戦しているフォルスターキヨタミですが即ブリ可能のペアを迎え入れましたので早速ブリードしていこうと思います。 ペアリング 前回記事にて紹介させていただきました♂と♀をペアリングさせます。 www.kuro1-dia.com 調べますと結構気性が荒い種ということで、♀殺しもあり得るとのことでした。 アゴ縛りをして同居させることも考えましたが、ハンドペアリングで交尾に至れば一番良いかなと思いましたので、まずはハンドペアリングを試みました。 猫の爪とぎの上でペアリングをさせます。背景でお察しかもしれませんが、フツーにテーブルの上でペアリングさせました。 いまいちやり方も分かりませんでしたので…

  • 増種の秋

    秋…っていうか、もうほぼ冬ですけど。皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はと言えば11月はとても仕事が忙しく、せっせと働いておりました(まだ11月は終わっていませんが) このご時世、仕事できるだけ有り難いと思わないといけませんね。 さてタイトルの件、秋と言えば「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」などなどありますが、私にとって今年の秋は「増種の秋」となりました。 先述の通り多忙な毎日を過ごしていたんですが、そんな中での数少ない楽しみがヤフオクをウォッチすることでした。 時間をみつけてはヤフオクの画面を眺め、このクワガタかっこいいなぁと癒されていました。 癒されているだけなら良かったんですが、仕…

  • 五等分の花嫁

    YouTube『クワカブの部屋』の動画を観ている時、三森さんが面白い面白いって言ってたんで、アニメ『五等分の花嫁』を観てみました。 まぁ私が改めて言う必要もないですが、結論から申し上げますと最高でした。 ざっくりしたあらすじは、成績優秀・超貧乏の男子高校生・上杉風太郎が超おバカ・超お金持ちの五つ子姉妹の家庭教師になって…という話です。 ネタバレになっちゃうんでこれ以上は言いませんが、あとは…分かるな? Amazonプライムで一気見しました。 人生でラブコメをちゃんと見たのは初めてかもしれません。 なにこれ、めっちゃおもろいやんけ。 なにより三玖ちゃんが可愛くて可愛くて。 五等分の花嫁 / al…

  • 期待の子

    皆さんお久しぶりです。 マイペース更新をモットーにしている当ブログですが、マイペース過ぎて気がつけば前回更新より1ヶ月近い空白期間が発生してしまいました(;'∀') まぁえぇんやけど。 私はというと、ここ1ヶ月特段変化のない日々を過ごしていました。 仕事に行き、家に帰ってはクワカブのお世話をし、休日は特に遠出もせず近所の買い物程度の外出。。。 もともとノンアクティブな性格なんで、This is 最高にちょうどいい日常を過ごしておりました。 それはそうと早いものでもう11月ですね。 過ごしやすい季節ですが、日中と夜間の気温差はだけはやめていただきたいですね。クワカブの飼育環境を維持するのに一苦労…

  • スマトラオオヒラタの菌糸ビン交換

    初飼育に挑戦しているスマトラオオヒラタの菌糸ビン交換を行いました。スマトラオオヒラタに関しましては割出後、プリンカップで一時管理し、その後全頭1500㏄の菌糸ビンへ投入していました。ですのでスマトラオオヒラタの幼虫飼育においては実質本日の交換が私自身初の試みとなります。 ではやっていきます。 交換 スマトラオオヒラタの菌糸ビン交換については一気に交換せず1頭1頭の菌糸ビンの状況をみて順次交換していこうと考えていますので本日交換したのは1頭だけです。 こちらが交換前の菌糸ビンになります。 かなり食いあがってきています。 モグモグと菌糸を食べている様子もYouTubeの方にアップしました。 鮮明に…

  • ヘラクレスオオカブトのマット交換

    20数頭いた我が家のヘラクレスオオカブトの幼虫もどんどん羽化し、残すところ7頭になりました。 残っている幼虫は既に孵化から1年以上経過していますので全て♂だと思います。 本日恐らく最後になるであろう幼虫のマット交換を行いました。 最大の個体はこの子でした。 130gまでもう少し。スン止めですね(^_^;) でも我が家では十分すぎる程、立派な幼虫です。もちろん私が今まで見たカブトムシの幼虫のなかで一番大きい幼虫になります。 150gとか160gの幼虫ってどのくらい迫力あるんでしょうねぇ(;'∀') 結構体が黄色くなってきていますので、ぼちぼち蛹化するのではと思います。今回の交換で蛹化スイッチが入…

  • 成虫用の棚&管理ラベルについて

    ふとiPhoneの写真を見返しているとオオクワガタの飼育を始めた時の写真をみつけました。 オオクワガタの幼虫のペアを購入したのが私のクワカブ飼育のスタートです。 この時は本棚の一角が飼育スペースでした。 ちなみにオオクワガタの幼虫を購入したのが2018年9月です。今月でクワカブ飼育を始めて2年が経過したことになります。 この時はこの幼虫が羽化してそのペアを飼育できればいいなぁ。ぐらいで思っていましたが、まさかこんなこと(今の状態)になろうとは想像もできませんでした。 クワカブの沼にはまった者がどのような軌跡を辿るかは当ブログをご覧いただければ、サンプルのひとつとしてご参考(?)になるのではない…

  • 【祝】ドラクエウォーク1周年

    本日リリースより1周年を迎えたドラクエウォーク。 どっぷりハマりこの1年間ゲームを楽しみました。 ドラクエウォークと共に歩いた1年を振り返りたいと思います。 初めてのスマホゲーム 私自身、言うまでもなくドラクエ世代です。 30代も半ばになり、ちょうど健康の為に少しは運動もしないとな。と考えておりました。そんな時ドラクエウォークがリリースされることを知ります。 「運動しながらゲームができる!?しかも大好きなドラクエ。」 こりゃやるしかないでしょ。ってことでダウンロードに至りスマホゲームの扉を開けることとなりました。 冒険の記録 早速ですが、この1年の記録を振り返りましょう。誰得??って感じですが…

  • クワガタ・カブトの新成虫を管理する水苔について

    はじめに 飼育頭数の少ない我が家でもオオクワガタ・ヘラクレスオオカブト・ニジイロクワガタを中心にプチ羽化ラッシュなる時期に突入しております。 羽化後の個体については水を含ませた水苔で管理しているんですが、本日はこの水苔についてご紹介したいと思います。 あ、先に申し上げておきますが、本記事はレビューに近いものになります。 水苔の使い方などはもっと参考になる記事などがたくさんあると思いますので割愛させていただきます。 水苔 今回新しくこちらの水苔を購入しました。 「アイリスオーヤマ 最高級水苔 AA+」 500gのものになります。 // リンク 以前はこちらの商品のグレードがAAのものを使用してお…

  • 藤くん結婚おめでとう

    今日の朝、起きて「1週間仕事嫌やなぁ…」とスマホを見て一気に目が覚めました。BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)のボーカル藤原基央さんが結婚されたとのニュースが!! 音楽にそれほど興味もなく、芸能ニュースにも疎い私ですがバンプだけは中学生の頃からずっと聴いています。 人生で初めて買ったアルバムは『jupiter』(ジュピター)です。 iPhoneに入っている曲もほとんどがバンプです。 私が音楽を聴く=バンプの曲を聴いているといっても過言ではありません。 大好きなバンプオブチキン。 素晴らしい曲をたくさん作ってくれる藤くん。 本当にご結婚おめでとうございます。 ちょっと話変わります…

  • ヘラクレスオオカブトが羽化する瞬間をタイムラプスで撮ってみた

    最近個人的にプチハマりしている「タイムラプスで撮ってみた」シリーズになります。 蛹化(蛹になる)する瞬間は既に撮影に成功しています。 今回、遂にブリードの集大成とも言える羽化の瞬間をとらえることができました。 羽化 毎日毎日蛹を確認しました。そしてある日それまでとは明らかに蛹の様子が違ってることを確認。 「これは、くるっ・・・!」 撮影セットをセッティングし、その日は就寝。 翌朝、確認してみるとそこには翅がまだオレンジ色の新成虫がいました。 無事羽化してくれてホッとしましたε-(´∀`*) 羽化動画 こちらが羽化の瞬間をとらえた動画になります。 羽化するところだけを切り取って動画の長さを調整し…

  • 大好きな光景

    先週末にビークワの最新刊を買うためにランバージャックさんにお邪魔してきました。 クワカブ業界もシーズン真っただ中ということで家族連れを中心に多くのお客さんが来られていました。 昨今の社会情勢から長時間の滞在はあまりよろしくないと思い、私は目的を果たしすぐに店を後にしました。 短時間でしたが店内にて下記のやりとりを第三者として見ておりました。 とあるご家族のお子さんがカブトムシを飼いたいと親におねだりしてました。 それに屈したお父さんが店員さんに飼育する為には何が必要かと聞いてケース、マット、ゼリー、エサ皿・・・と買い物かごに飼育用品一式を入れていっていました。 わたし…このシーンを見るのが大好…

  • ヘラクレスオオカブトの♂が羽化しました

    ひっさびさの記事更新です。皆様お久しぶりでございますm(_ _)m 早速ですがタイトルの件…と言いたいところですが、まずはじめに。。。 生きとったんかワレ 「はい。普通に生活しておりました。」 仕事はコロナの影響もあり低調気味。割と時間はあったもののブログ更新はせず、ふつ~に毎日を平和に過ごしておりました。 記事は書いていませんでしたが、皆様のブログは拝見させていただいておりました。Twitterも毎日覗いておりました。当然虫たちのお世話も滞りなく行っておりました。 んじゃなんでブログを書かなかったのか。 「好きな時に好きなこと」がモットーですので、書いてなかっただけです。ブログに飽きたとか嫌…

  • ニジイロクワガタのブリードについて②

    以前ニジイロクワガタのペアリング~割り出しについて記事を投稿させていただきました。 www.kuro1-dia.com 実はこのペアとは別にもう1ペアのニジイロクワガタを購入しており、ブリードにも挑戦しておりました。本日割り出しを行いましたので、記事に残したいと思います。 割り出し 割り出し記事で毎回同じことを書いているような気がしますが、今回もケースの外から数頭の幼虫を確認することができました。 今回個人的に新たな試みとして、産卵木の埋め込みを行いました。 丸々1本の産卵木を入れるのではなく、細く割ったものをマットに埋め込みました。 産卵木を埋め込んだ方が産卵数がアップするとかしないとか。 …

  • スマトラオオヒラタの産卵セットを割り出しました

    初ブリードに挑戦中のスマトラオオヒラタの産卵セット割り出しを行いました。 種♂はこの子。スマトラオオヒラタ世子血統になります。 なんてカッコよさだ…! 絶対に幼虫をとり、累代していきたい種になります。 ではやっていきましょう。 ・・・と、その前に(^_^;) ケースの側面を確認してみると早速幼虫が見えました。 「良し、勝ち確定や」 じゃやっていきます。 まずは産卵セットの様子。全頭幼虫でとりたかったんで、♀を取り出してから約1ヶ月放置していました。 マットに埋め込んだはずの産卵木が上に上がってきています。 産卵木をコンコンと叩くと中が空洞になっている様な音がしました。中に幼虫がいる感じですね。…

  • オウゴンオニクワガタ

    今日は名古屋KUWATAが開催されましたね。クワカブ業界もコロナの影響でイベント関係が延期・中止されていましたが、徐々に元の生活に戻っていっている感がしています。 これからも気を抜かず感染拡大防止につながる生活スタイルを続けていきたいです。 KUWATAということでTwitterの戦利品ツイートを眺めながら「いいなぁ」なんて思いながら休日をゆっくり過ごしています。 さてタイトルの件、KUWATAに絡めたわけではありませんが、この度オウゴンオニクワガタを増種しました。 といいましてもブリードの予定はありません。 完全観賞用です。 ヤフオクにて♂単品を探し、購入いたしました。 なんか凄く久しぶりに…

  • ヘラクレスオオカブトの蛹化をタイムラプスで撮ってみた

    人工蛹室へ移動させ経過を見守っていたヘラクレスオオカブトの幼虫がついに蛹になりました。 ↓幼虫を人工蛹室へ移した時の記事はこちらになります。 www.kuro1-dia.com この記事の幼虫が蛹化(蛹になる)する瞬間をiPhoneのタイムラプスで撮影することに成功しましたのでご紹介したいと思います。 撮影については機種変前に使っていたiPhoneを使用しました。理由としては、いつも使っているiPhoneを撮影に使ってしまうと撮影中は使用できなくなりスマホへの依存度が年々高まっている私自身に禁断症状が出てきてしまうからです(-_-)そこで旧iPhoneの出番となるわけですが、旧iPhoneだと…

  • ティティウスシロカブトのマット交換、多頭飼育から単独飼育へ

    産卵セットを割り出したあと多頭飼育を行っておりましたが、ケースの外から観察していると幼虫たちも随分大きくなっているようでしたので、マット交換を兼ねて多頭飼育から単独飼育への切り替えを行いました。 ↓ペアリング~割り出しの記事になります。 www.kuro1-dia.com まずは現在のケースの様子です。 ケースを側面から見るとまだまだマットが多いようにみえましたが、表面はフンだらけになっていました。 一気にタライにあけました。 結構大きさに個体差がでていますね。 この幼虫たちをボトルへ入れていきます。 幼虫の大きさに応じて500㏄と800㏄のボトルへ入れていきます。 幼虫の数の分だけボトルを用…

  • ヘラクレスオオカブトのさなぎ

    久しぶりの記事更新になります。 数日前よりアクセス数が爆増(当ブログ比)しており、ちょっとやる気がでましたw 1日だけの増加ではないので、恐らくですが昨年と同様クワカブ飼育を始めた方を中心に当ブログへ訪問していただいている状況なのかなと思っております。 ありがとうございますm(_ _)m さて、タイトルの件ですが こちらの記事でヘラクレスオオカブトの人工蛹室を作ったことを紹介しました。 www.kuro1-dia.com 記事内で前蛹の幼虫を人工蛹室へ移す話をイキってしておりましたが。。。 (今回登場する蛹はこの記事の個体とは違う個体です。) この度…タイミングを逸してしまい見事ケース内で蛹化…

  • 漫画『ROOKIES(ルーキーズ)』に出てくる格言・ことわざをまとめてみた

    どうも、くろいちです。 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございますm(_ _)m さて、本日はいつもと違った感じの記事になります。 普段クワカブ関連のネタにほぼ全振りしている当ブログですが、皆さん何かお忘れではありませんか? そう。当ブログは「雑記ブログ」です。 運営している私自身が忘れそうになっていましたがw 「好きな時に好きなこと」をモットーにブログをやっていますので、もっと雑記雑記していこうと思います。 ということで。 本記事は私の大好きな漫画『ROOKIES(ルーキーズ)』に出てくる格言・ことわざをただただまとめていくという記事になります。 ブログを始めた当初から書きたいと思っ…

  • ヘラクレスオオカブトの幼虫を人工蛹室へ

    我が家で昨年よりブリードしているヘラクレスオオカブトですが、幼虫たちはスクスクと育ち、中には蛹になっている個体も出始めてきました。 蛹になっている個体はどれも♀と思われますが、この度♂と思しき個体が蛹室を形成しましたので、ヘラクレスオオカブトの人工蛹室作製に初チャレンジしてみました。 ツノ曲がり防止の為に人工蛹室をつくる 幼虫から蛹になる瞬間や羽化の様子を観察するために人工蛹室に移す方もいらっしゃると思いますが、私が人工蛹室を作った理由はツノ曲がりを防止する為です。 ある日ヘラクレスオオカブトの幼虫が入っている飼育ケースをチェックしていると、蛹室が形成されているものを発見しました。あと1回くら…

  • 自分の平熱を知る

    どうも、くろいちです。 みなさんいかがお過ごしでしょうか? 今日から連休開始という方もいらっしゃるのではないかと思います。 私の勤務先はカレンダー通りの出勤となっていますので、超大型連休…とはいきません。 今日は休みでしたが、明日からまた仕事があります。 コロナの影響は若干あるものの、日々仕事はある状況です。 ありがたい話です。 今日は休みでしたので、買い物以外の外出は控え、家に居ました。 休みの日になると、結構「暇だ~」という声を聞きますが、私はクワカブのお世話やプランターのお手入れなど、何だかんだやることが多く、せっせと作業をしておりました。 さて、タイトルの件です。 こちらもコロナ関連で…

  • 飼育初心者がクワガタの標本作りに挑戦したら案外楽しかった件~用品はほぼ100均で調達できますよ~

    「昆虫標本」 クワガタ・カブトムシを飼育している方なら作製したことがある方も多いと思いますが、私は標本作りに対して結構苦手意識というか、難しそうなイメージを持っていました。 「亡骸に針をぶっ刺すなんて…」とか。「匂いとか大丈夫なん?」とか。 マイナスなイメージしかありませんでした。 そんな中、かなり前のことになりますがメタリフェルホソアカクワガタの♂が亡くなってしまいました。とても綺麗な個体で標本に残したいと思い、この度標本作りに初チャレンジしてみました。 結論から言うと・・・ 『普通に楽しかった』ですw こんな自分でもできたんで、みんなもやってみようぜっ♪って感じで軽いノリで今回記事にしてみ…

  • ブログアクセス累計50,000PVを突破することができました。

    皆様、いつも当ブログへお越しいただき誠に誠にありがとうございますm(_ _)m 本日!ついに!!ブログのPV数が50,000PVを突破しました!!(^o^)ノ イエー! ・・・ということで。 「いつもの」やっときますかw 1ヶ月で50,000PVじゃないですよ。1週間で50,000PVでもありません。もちろん1日で50,000PVでもないです。 累計50,000PVです。 2018年10月よりブログを開始し、本日まで約1年6ヶ月の期間を要してやっと50,000PV達成です(;・∀・) 景気の良いブログに比べれば、ゆっくりペースでの達成となりましたが、自分としては節目である50,000PVに到達…

  • スマトラオオヒラタの産卵セットを組みました

    初のハンドペアリングに挑戦し、苦戦しながらもなんとかペアリングを成功させることができましたので早速スマトラオオヒラタの産卵セットを組んでみました。 ハンドペアリングに挑戦した時の感動と興奮はこちらの記事でご確認ください(^_-)-☆ www.kuro1-dia.com ペアリング後、♀はバクバクとゼリーを食べて元気いっぱいでしたので、産卵セットに投入しても問題ないと判断しました。 では産卵セットを組んでいきましょう。 マットを固詰めするだけでも産卵してくれるということでしたが、万全を尽くすために産卵木も入れます。 西日本こんちゅう社さんで植菌カワラ材を購入しておきました。「ハイパーカワラ材」で…

  • スマトラオオヒラタのハンドペアリングと顎縛り

    今季より飼育を開始しましたスマトラオオヒラタですが、いよいよブリードにも挑戦したいと思います。 まずはペアリングを…というところですが、個人的にこれが最大の難所になると思っています。理由は「♀殺し」が発生する確率が他のクワガタに比べ高い。という点です。今までオオクワガタやニジイロクワガタ、メタリフェルホソアカクワガタなどペアリングを行ってきましたが、温厚な種が多かったので同居ペアリングにて問題なく完了していました。しかし、ケンカも強く性格も凶暴なスマトラオオヒラタはそうはいきません。後食を開始し活動量が増えた♂は暴君そのもの。ゼリーを交換するだけで何度危ない目にあったか(-"-)あの大きな顎に…

カテゴリー一覧
商用