chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • S&P500はバカ下がりですが泰然自若を貫く。自分で出来ることに注力。

    株価がバカ下がりしています。S&P500は3,700ポイントを切りました。 ゴールドマンサックスが年末目標を従来予想の4,300から3,600まで下げたというニュース記事がありました。20%近く下げるとか変えすぎでは ww と吹き出しそうになったのですが、The Best and the Brightestな集団でも株価予想なんてそうそう当たらないもの、というのよく分かります。 ところで

  • 長期投資はドMが向いている。

    私の知り合いにはキツイ仕事ほど喜んで引き受ける人がいて、本人曰くストレスに晒されるほど燃えて力が湧くそうな。自他ともに認めるドMです。 ストレスに晒され続けるという意味では、長期投資も同じ。積立投資で徐々に投資額を増やして元本が増えれば増えるほど、評価額の絶対値も大きく動きます。 投資額が数千万に達すると、日々の評価額が数百万に達することもザラにあるので、ストレスに晒されることは間違いないでしょ

  • もう株価とかどうでもいいです。吐きそうです。

    久しぶりにS&P500を見たら4000ポイント近辺を上がったり下がったりしていました。 年初来マイナス15%なので、資産は大きく減ったのかと思いきやほぼ過去最高でした。理由は急速に進む円安です。 では、円安で私の生活が苦しくなったのかというと、そうでもありません。前より食料品とかの値段が少し上がってるような気がしないでもないですが、業務スーパーの野菜とか肉は相変わらず安いし、昼飯に食う弁

  • 仕事キツ過ぎて株価見てなかった8月末の資産 | 2022年8月末

    2022年8月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:6,569万円 前月より287万円増加 資産運用状況 投資金額:3,738万円 評価額:6,119万円 損益:+2,381万円 (+64%) 現金:450万円 (総資産に対する比率: 7%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 仕事キツ過ぎてS&P500がどうなってるかどうか全

  • 投資は時間をドブに捨ててるというのは一理ある。

    金持ちほど時間を大切に使うというのは、なんとなく理解できます。 私の知り合いにも副業で稼ぎまくっている人がいますが、とにかく無駄なことに時間を使うのが嫌い。ところで株式投資やってるの?と聞いてみると、 「株?やるわけないやん。素人がやっても勝てるわけないし勝っても微々たるもんでしょ?大きく勝てる見込みないのにチャート見るとか時間の無駄やん。時間をドブに捨ててるわ。アホクサ。というか副業の方がよっ

  • インデックス投資なら金持ちになれる。条件付きで。

    ある本で紹介されていたリチャード・ファインマンのスピーチから抜粋。(一部改訂) あなたの貢献価値を他者が判断するための情報をすべて提供するようにしなさいということです。何らかの方向へ判断を導くような情報だけではだめです。 例えば広告と比べてみれば、この考え方がよく分るでしょう。私は昨夜、ウェッソン食用油は食品に染み込まないという広告を見ました。まあ、それは本当です。ウソではありません。でも、私が

  • 投資と「ものの見方」

    「ものの見方」は非常に重要で、いったん身に付いた物の見方はその人の思考とか行動に影響を与え続けると思っています。 ものの見方がどのように身に付くかは、人それぞれ。私の場合は、たまたま学生の時に読んだ本の内容が何となく頭にこびりついていて、就職後にその考え方が重要であることを認識、それ以降は物事を考えるときは、いったんその考え方を適用するクセがついた、という感じです。 その考え方とは、単体に着目せ

  • 投資のお勉強は2種類

    私が思うに投資の勉強は2種類。 1つは銘柄選定。企業の事業内容や決算分析を通して、株価が将来上がりそうな銘柄や配当を出し続ける企業があれば購入。 株式投資を「上がりそうな株を買って下がりそうな株を売る」アクションだと捉えれば、銘柄選定のための決算書の読み方とか、理論株価、PERとかPBRの計算方法を勉強するのが自然な感じ。 もう一つはポートフォリオ組成。こちらは銘柄に焦点を当てるのではなく、銘柄

  • 資産5000万でFIREしてみな?飛ぶぞ!!(色んな意味で)

    ネット記事にFIREした1000人へのアンケート結果があったのですが、70%の回答者が総資産5000万円未満でFIREだったそうです。ちなみに2000万円未満と回答したのは42%。 回答者の多くが社会人20年目近くでFIREしたそうなので、だいたい40歳~50歳がマジョリティと予想。それにしても40代で2000万円でFIREとか、私なら危険すぎて絶対やりません。 アルアルですが、本人はFIREし

  • 金融リテラシーが低い人ほど長期投資志向が薄く計画性も低い

    日本証券業協会の調査よると、「金融リテラシーが低い人ほど長期投資志向が薄く計画性も低い」そうです。 これを言い換えれば; ・金融リテラシーが低い人:短期間で金が欲しい・無計画 ・金融リテラシーが高い人:長期的に資産を築きたい・計画的 これを見ていて、面白いなと思ったのが、逆転現象が起きている点です。 短期で手っ取り早く金を手に入れるには、株価が上がりそうな銘柄とか、ベストな売買タイミングを見つけ

  • 投資は一人でやるもの。群れてる時点で終わりだろう。

    たまたまネットで知った言葉。「相場師は孤独を愛す」相場格言だそうです。 相場の歴史の中で語られてきた教訓や戒めとなる言葉を、簡潔にあらわしたものを相場格言といい、この言葉も相場格言の一つです。 上手い投資家は人の話に左右されず、自慢話も愚痴も言わず、徒党を組むこともないという意味の格言です。人と同じことをしていては大きく儲けることはできないし、重要な局面での判断は自分一人で決めなければならないの

  • ぶちこみ続けて過去最高 | 2022年7月末の資産

    2022年7月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:6,282万円 前月より386万円増加 資産運用状況 投資金額:3,693万円 評価額:5,820万円 損益:+2,127万円 (+57%) 現金:462万円 (総資産に対する比率: 7%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 月末にS&P500は4,130ポイントまで下がりま

  • 超胡散臭いESG投資。個人の資産形成に向いていないと思う理由。

    私が超胡散臭いと感じるのがESG投資と、ESG投資を個人投資家に推奨する記事とか書籍。 私の考えでは、ESG投資は個人の資産形成には向いていません。 「持続可能な社会に貢献」するのが目的ならまだ理解できますが、そんなのが目的で投資する人ってどれだけいるんだろうか?と考えてしまいます。(もっと言えばESGと謳われているアクティブファンドの構成銘柄が本当に持続可能な社会に貢献してんの?と突っ込みたく

  • 「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」を常に問う。

    私は過去に不動産投資の勧誘の鬼電を受けまくったせいで、スマホの電話番号を変更した経験があります。 番号変更って他のサービスで電話番号直したりしないといけないんで超面倒くさいんですよ。 で、未だに業者の勧誘を激しく根に持っているんですが、それ以来テンプレにしてる言葉があります。 「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」と。 不動産投資、ビットコイン、外貨預金、エビ養殖、なんでもいい

  • 200週間連続でインデックスファンドに積み立てできたのは自信を持てたから。

    インデックス投資を開始したのが4年前。 毎週積み立てしていますが、200週目に達しました。だから何だという話でもあるのですが、200というのはキリが良い数字なので記事を上げておきます。 買い付け金額と評価額の推移は下のような感じです。銘柄は最近の運用成績を参照。 ※自動積立がされなかった週や投資額を増減させた週もあります。 私が少しだけ人に誇れることがあるとすれば、それは毎週積み立てを決してやめ

  • 資産は激減したか?XXX万円 | 2022年6月末

    2022年6月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:5,895万円 前月より106万円減少 資産運用状況 投資金額:3,638万円 評価額:5,527万円 損益:+1,889万円 (+52%) 現金:369万円 (総資産に対する比率: 6%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 激減かと思いきやそんなに減ってませんね ww 景気後退入り

  • 「物価」は面白く奥が深い。名著「物価とは何か」で学ぶ。

    経済学にはとことん疎い私が経済学関係の本で、コレは面白いな!と感心したのが「物価とは何か」という本。これは名著リスト入りだな・・・。 私が面白いなと思ったのが物価を決める大きな要素が人々のインフレ予想だということ。スーダンの例を用いて説明されています。 スーダンでは、内戦や繰り返し起こる干ばつによって国家財政がひっ迫、財政赤字を賄うために大量の通貨が発行されたために、年間インフレ率が100%を超

  • 長期投資は7:3で上昇・下落の繰り返し。これが嫌なら投資やめればいいだけの話。

    インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんのブログにこんなことが書いていました。 「長期投資は7:3の世界」 長期投資は7:3の世界だと思います。7割の良い年と、3割の悪い年です。これらが不規則に訪れます。 もしもあなたの人生で、7割「喜び・楽しい」3割「悲しみ・つらい」だったら、ちょっと微妙かもしれませんが、投資の世界は所詮「お金の世界」です。 「7割ぐらいは「よい年」なのだ!」というの

  • インフレ時代は公益株式・新興国株式・金が狙い目らしいが・・・。

    ピクテの記事からの引用。 迫り来るインフレから資産を守るため、初めて資産運用を検討されている方がいらっしゃるかもしれません。また、改めてインフレに強い資産を探されている方もいらっしゃるかもしれません。ピクテでは、ここ数年の低インフレ期とは異なる視点で投資対象を選ぶことの重要性が高まっていると考えており、「公益株式」「新興国株式」「金」の3つの資産に注目しています。 ホウホウ、なるほどね。で、理由

  • 世間の動向やニュースに反応しないという生き方がラクかも。

    世間の動向やニュースに過剰に反応しない、興味ない事には関心を払わない、という生き方もアリだと思っています。 私はテレビをもっていません。なので、テレビを通して最新のニュースを見聞きすることはありません。 ニュースを読みたい場合は、楽天証券で見れる日経電子版の無料バージョンでサーっと見る程度です。 最近の大きなニュースと言えば、ロシアのウクライナへの軍事侵攻と急激な円安くらいでしょうか。他にも細か

  • 減ってない・・・?資産は6001万 | 2022年5月末

    2022年5月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:6,001万円 前月より8万円減少 資産運用状況 投資金額:3,603万円 評価額:5,610万円 損益:+2,007万円 (+56%) 現金:390万円 (総資産に対する比率: 7%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 米国株が下がってると騒がれてるので、月末資産がどんなものか気に

  • 貧富の差が広がる理由は金持ちの方が高いリスクをとれるから。

    トマ・ピケティが唱えたのは「r>g 」。r=資本収益率、g=経済成長率。要は、資産運用で得られる利益の成長率は、労働によって得られる賃金上昇率を上回るということ。 ここで、「資産運用で得られる利益」を「全世界株式インデックスに投資して得られる利益」と言い換えると具体性が増して分かりやすいと思います。 全世界株式インデックスは、年間平均5~7%程度で成長していることからも、長期で見れば資産は

  • 米国株と金 (ゴールド)を混ぜたポートフォリオはシャープレシオを高める

    トウシルの「S&P500一本もちで大丈夫?」という記事では、分散効果を得るために、ポートフォリオに金 (ゴールド)を加えることを紹介しています。 S&P500に金を加えることで分散効果が高まる理由は、S&P500と金の値動きに相関性が低いためです。(下図は元記事から引用) 「分散効果を得る」というのは、価格変動リスクを減らすためだけではありません。リスクを減らしつつリター

  • インデックス投資で損するなんて当たり前な理由

    「投資にはリスクがある」という点を見逃しがちです。 「何に投資すればいいか分からないなら、とりあえずインデックスファンド」という考えは (結果的には) OKだと思います。ですが、リスクの存在を理解していなければ、元本割れしたときに「ふざけんな!」となる。 何も分かったない人ほど、人のせいにしがちです。オマエが薦めたんだろう、と。 ところで、なんでリスクの存在を忘れがちになるのかといえば、原因は2

  • 【本業+副業+投資】資産は6009万 (237万円減少) | 2022年4月末

    2022年4月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:6,009万円 前月より237万円減少 資産運用状況 投資金額:3,556万円 評価額:5,591万円 損益:+2,034万円 (+57%) 現金:418万円 (総資産に対する比率: 7%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 米国株は大きく下がりましたが、5月中旬時点で、米国株の調整

  • S&P500投資でFIREするのにいくら必要かを破産確率で明らかにする。

    「S&P500に6000万円投資してFIREしたときの破産確率をシミュレーションした。」のシミュレーションで分かった結果は、次の通り。 仮に40歳でFIREするとして、6000万円を死ぬまで取り崩しながら生活すると仮定すれば、40%の確率で破産することが分かります。 これは元金6000万円で検証した結果です。 言うまでもなく破産確率は、元金、投資期間、毎年いくら引き出すかに依ります。とい

  • 生活費が安い奈良か福岡に住みたいな。(生活費が安い都道府県ランキングの上位)

    生活費が安い都道府県ランキング が面白かったので引用。 引用:ARUHIマガジン 黄色く塗ってるのは私が個人的に気になっている県。奈良は何回か行きましたが、歴史があるし私が好きな京都にも電車ですぐ行けます。住むにはなかなか良さそうだな、と思っていたのですが、物価安いランキングでトップ10に入るとは知りませんでした。 あと一番おどろいたのは福岡。別のサイトからの引用ですが一人暮らしの家賃が約3~5

  • 金融リテラシーゼロのときにFXをおススメされたがやらなくてよかった。

    私も社会人になってある程度の金融リテラシーが身についてきて、世の中にはどんな金融商品があるのか?その商品はどのような仕組みで運用されているのか?リスクやリターンはどの程度か?ということが分かってきました。 そんな私も大学生のころは、金融リテラシーゼロで、「仕組みなんてどうでもいいから年利10%以上の商品に投資してみたい。もちろん元本保証でヨロシコ。」なんてことをマジで考えていました。 そのころ同

  • S&P500に6000万円投資してFIREしたときの破産確率をシミュレーションした。

    前回の続き。 毎月の生活費が20万円の場合、資産6000万円をS&P500インデックスなどで運用しておけば、仕事やめても生きていける (FIRE)という考え方があります。 これは「4%ルール」という考え方から来ています。 「4%ルール」とは、毎年資産を4%引き出すと仮定すると、30年間なら成功率 (資産が尽きず生き残る確率)はほぼ100%というもの。 出処はこの論文Retirement

  • 破産確率で「S&P500インデックス投資でFIREできるか?」を検証する。

    「S&P500インデックス投資でFIRE (早期退職)できるか?」は個人的にとても気になるテーマです。 「できる派」の唯一の定量的な根拠は有名な4%ルールですが、「4%ルール」は胡散臭いと思っています。 4%ルールとは; ・毎年、資産運用額の4%未満を生活費として切り崩していれば、30年以上が経過しても資産が尽きる確率は非常に低い。 ・「4%」は、アメリカの一般的な株価の成長率(7%)か

  • 資産運用なんてシンプルなのに金儲けしたい連中が複雑にしてるだけ。

    資産運用なんてシンプルなのに金儲けしたい人間が複雑にしてるだけ、というのは肝に銘じておきたい金言。 「ほったらかし投資術」を読んでインデックス投資に目覚めて以来、私が大変参考にしている山崎元氏の書籍からの引用。 金の運用なんて紐解けば結局シンプルなの。でも、銀行とか保険会社とか儲けたい人たちが商品を複雑にして、あれこれ宣伝して売っている。彼らは、お客にシンプルで正しものを選ばれたら商売にならない

  • 6000万円でFIREできるか?という問題。「資産増加の実感」から「資産減少への焦り」へ。

    毎月の生活費が20万円の場合、資産6000万円をS&P500インデックスなどで運用しておけば、仕事やめても生きていける (FIRE)という考え方があります。 これは「4%ルール」という考え方から来ています。どんなものかというと; ・毎年、資産運用額の4%未満を生活費として切り崩していれば、30年以上が経過しても資産が尽きる確率は非常に低い ・「4%」は、アメリカの一般的な株価の成長率(7

  • なぜ株価は長期的に上昇するのか?

    そもそも株式投資の長期リターンはどのように決まるのか? 「ウォール街のランダム・ウォーカー」からの引用。 ・非常に長い期間で見たときの株式投資の平均リターンは、二つの基本要因からもらたされる。「投資時点の配当利回り」と「将来の配当の期待成長率」 ・年平均リターン= 投資時点の配当利回り+ 将来の配当の期待成長率 ・株式を買って永久に保有し続ける投資家がいたとすると、その投資家にとっての一株の価値

  • 【重要】アセットアロケーションとポートフォリオの違い

    アロケーションとポートフォリオの違いをあえて再確認します。 すると、実は重要な点が見えてきます。 参考記事:大和証券 アセットアロケーションとは? ・資産(アセット)の配分(アロケーション)のこと ・「どの資産にどの程度の比率で資金を配分するか」を決めていくこと ・資産は「国内株式」や「海外債券」などに大きく区分されており、例えば「国内株式を40%、国内債券を40%、外国株式を20%」といったよ

  • 【本業+副業+投資】資産は6247万 (645万円増加) | 2022年3月末

    2022年3月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:6,247万円 前月より645万円増加 資産運用状況 投資金額:3,503万円 評価額:5,811万円 損益:+2,308万円 (+66%) 現金:436万円 (総資産に対する比率: 7%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 先月比645万円プラス。今月は円安+S&P500の

  • 20年後、円安か円高になるかを予測するのは時間のムダ。

    20年後、円安になるのか円高になるのか、予測できるのか?は興味深いテーマですが、山崎元先生によると、できないので考えるだけ時間の無駄のようです。 「20年後に日本円が暴落するリスクはどれくらいか?」という質問に対する答えを引用。元記事はこれ。 ・「為替予測はエコノミストの墓場」といわれるくらい、為替レートの予想は難しい ・20年後の日本円の価値を考えて、今の資産運用を考えるというアプローチは不適

  • 魔法のスパイス マキシマム 1kg袋買い。こんなん店の味やん。

    料理系Youtuberが「魔法のスパイス マキシマム」をかければ何でも旨くなると言っていたので、購入。 粉系は賞味期限もない (はず)なので、チミチミ買うよりドカッとイッタレと思い袋買い。 ちなみにマキシマムとは宮崎県の中村食肉が販売している人気のスパイス。塩、胡椒、ガーリック、醤油、かつお粉末、オニオン、ナツメグ、パプリカ、クミン、ローレル、など、よく聞くスパイスは何でも入ってますね。 見た目

  • 節約大好きインデックス投資野郎、コスパマインド全開で薄っぺらい人間確定乙

    知り合い「何に金使ってるの?」 私「まあ、そんなに欲しいものないからインデックスに投資してるよ。」 知り合い「堅実やん。で、いくら欲しいの?」 私「うーん、まあ20年後に●千万くらいかな。」 知り合い「なんで?」 私「いや、まあ、何となく・・・増えたら嬉しいやん。仮に仕事失っても食っていけそうだし。」 知り合い「年食ってそんなにあってもしょうがないと思うけどなー」 「インデックス投資で資産を増や

  • 投資に向いていない人、王道を実践できない人

    投資に向いているか、向いていないかをチェックする方法があるそうです。ソースはこの記事。投資に向いていないのは; (1)レストランでのメニュー選びに時間がかかる人 (2)緊張しやすい人 (3)思い込みの強い人 (1)は優柔不断で決められない人。これはまあ、理解できます。 (2)は・・・よく分かりません。別に緊張しやすい人が投資してもいいのでは? (3)もよく分かりませんね ww ちなみに私が愛読し

  • 投資に向いていない人、王道を実践できない人

    投資に向いているか、向いていないかをチェックする方法があるそうです。ソースはこの記事。投資に向いていないのは; (1)レストランでのメニュー選びに時間がかかる人 (2)緊張しやすい人 (3)思い込みの強い人 (1)は優柔不断で決められない人。これはまあ、理解できます。 (2)は・・・よく分かりません。別に緊張しやすい人が投資してもいいのでは? (3)もよく分かりませんね ww ちなみに私が愛読し

  • スマホをXiaomi Mi 11 Lite 5Gに買い替えた。何コレ?最高ですやん。レビュー。

    スマホを3年ぶりに買い替えました。私はスマホはずっと中華スマホを使っているので、今回は評判がよさそうだったXiaomi Mi 11 Lite 5Gに買い替え。 ずっとHuaweiファンだったのですが、制裁を食らってしまったので今回はXiaomiに乗り換え。 写真はこんな感じ。 同機は色んなYoutuberがレビューしてるので詳細は割愛。私の感想を書くと、 ・画面キレイ。文句なし。 ・サイズの割に

  • チャールズ・エリス氏の「投資の十戒」の感想。長期投資で当たり前の事しか書いていないが参考にはなる。

    日経ビジネスの記事で「投資の十戒」を紹介していました。面白そうだったので、引用するとともに私の見解を追加。 1)貯蓄する。そしてそれを自分の将来の幸せと安定、子供の教育のために投資する。 → 同意。まあ当たり前かな。。。 2)相場の先行きに賭けてはならない。もしあなたが衝動に駆られ、どうしても相場を見ながら売買するというなら、競争相手はプロであることを自覚すべきだ。投資額はラスベガスでプロを相手

  • チャールズ・エリス氏の「投資の十戒」の感想

    日経ビジネスの記事で「投資の十戒」を紹介していました。面白そうだったので、引用するとともに私の見解を追加。 1)貯蓄する。そしてそれを自分の将来の幸せと安定、子供の教育のために投資する。 → 同意。まあ当たり前かな。。。 2)相場の先行きに賭けてはならない。もしあなたが衝動に駆られ、どうしても相場を見ながら売買するというなら、競争相手はプロであることを自覚すべきだ。投資額はラスベガスでプロを相手

  • 【本業+副業+投資】資産は5601万 (88万円増加) | 2022年2月末

    2022年2月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:5,601万円 前月より88万円増加 資産運用状況 投資金額:3,458万円 評価額:5,165円 損益:+1,706円 (+49.4%) 現金:436万円 (総資産に対する比率: 7.8%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 先月比88万円プラスでしたが、半分は副業+本業収入です。

  • 【意外】S&P500つみたて投資は一括投資より元本割れしやすい理由を数字で説明する。

    前回の続きです。 一括投資と比べてつみたて投資って何がありがたいのか?と聞かれれば、リスクを減らせるのがイイ!というのがザックリした(よくある)答えです。 ただし、この点はもう少し深堀する価値があると思っています。リスクを下げることに本当にメリットがあるのか、と。 S&P500 (リスク:7%、リターン:20%)に20年間投資した場合、一括のケースと積立のケースでリターンの確率分布がどう

  • 社畜の総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できる

    総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8% 投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額:47% 資産の推移は下の通り。投資開始は2018年6月なので現在3年目。 Sponsored Link リスク資産はインデックス・ファンドのみ。主力は下の2つ。 eMaxis Slim 米国株式 (S&P500) eM

  • つみたて投資のメリットを数字で説明する (コンセプト編)

    一括投資と比べてつみたて投資って何がありがたいのか?と聞かれれば、リスクを減らせるのがイイ!というのがザックリした(よくある)答えです。 ただし、この点はもう少し深堀する価値があると思っています。リスクを下げることに本当にメリットがあるのか、と。 20年間、毎年定額をつみたてることを考えてみます。 以下のグラフは過去記事からの引用です。S&P500に1年間投資した場合、2年間投資した場合

  • 暴落してもS&P500 2倍レバレッジはイイ感じなことを数字で説明する。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

    過去記事で、暴落を取り入れた幾何ブラウン運動のシミュレーションをS&P500のレバなし、2倍レバ、3倍レバで行いました。 各ケースのシミュレーション結果をバラバラの記事で紹介したので、ここで結果をまとめます。 <モデルのおさらい> 基本的な株価変動モデルである幾何ブラウン運動に加えて、暴落がポアソン分布に従うと仮定したジャンプ過程を考慮したシミュレーションを行います。このモデルに暴落の効

  • 【本業+副業+投資】社畜の資産は500万円減で吐きそうです | 2022年1月末

    2022年1月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:55,135,760円 前月より472万円減少 資産運用状況 投資金額:34,134,319円 評価額:50,850,622円 損益:+16,716,303円 (+48.9%) 現金:4,285,138円 (総資産に対する比率: 7.8%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 買付額・評価額の推移は次の通り。 買付額・損益の推移は次の

  • S&P500 2倍レバレッジは暴落に弱いか定量的に分析する。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

    過去記事で紹介した、暴落を取り入れた幾何ブラウン運動のシミュレーションをS&P500の2倍レバレッジに適用してみます。 2倍レバレッジは名著「ライフサイクル投資術」でも「レバレッジかけるならマックスでも2倍程度が限度」と言及されるほど、「いい塩梅」のレバレッジ比率です。 ちなみに私が知る限り、S&P500 レバレッジに対してポアソン分布を用いたジャンプ効果を取り入れたシミュレーシ

  • 仕事がキツ過ぎて夜眠れないので白檀のアロマキャンドルを買った。

    今年に入って仕事がキツ過ぎて夜眠れなくなりました。 「あれ?あの件どうなったっけ?」とか「やっぱりこうした方がいいかな?」とかアレコレ考え出すと、気になって夜眠れなくなるのが私の悪い癖。 良い匂いを嗅ぐとよく眠れると何かで読んだので、線香をAmazonで探していたのですが、異常に評価が高いアロマキャンドルを見つけたので買ってみました。 LA JOLIE MUSEというメーカーのアロマキャンドルで

  • Direxion社はレバレッジETFを「短期トレード向け」と言い切っている。

    私はSPXLやTECLなどのレバレッジETFへの投資は、一般人のリスク許容度を越えている、やるなら短期の方がよいと思っています。(詳細は過去記事参照。例えばコレ。) ところで、実際にレバレッジETFを運用しているDirexion社は、レバレッジETFについてどのように述べているんでしょうか?そもそも、ファンドの目的は? 実はDirexion社のウェブサイトにはちゃんと書いてあるんですね。同社のE

  • モンスター企業TSMC。稼いでは巨額投資の高速回転。

    Sponsored Link とある理由で私が興味を持っているのが台湾のモンスター企業、TSMC。 その歴史やビジネスモデルを解説した文献も多く、ある文献には「今世紀の最重要企業」という文言も。 昨年読んで一番面白かった本「2030 半導体の地政学」からの引用。 世界のライバルはTSMCの技術力に太刀打ちできない。ファウンドリーというと、大手メーカーの序列の下位にあると思う向きがあるかもしれないが

  • テーマ型投信の立ち位置は中途半端。分かりやすくて販売しやすいだけ。

    「買ってはいけないテーマ型投資信託 - 行動経済学で考える投資の勘違い」 という記事が面白かったので引用。 インデックス型は市場の指数、例えばTOPIXや日経平均に連動を目指すタイプなのでとてもシンプルですが、アクティブ型は、それらの指数を上回ることを目指すタイプなので、値上がりの大きそうな銘柄をファンドマネージャーが選んで投資します。もちろん必ず指数を上回るわけではありませんが、目標としては平

  • 自分に芯がないとダメだな。暴落でも投資方針がブレないために必要なこと。

    そういえば私が就職活動していたころ、すでに内定をゲットして先輩面していた人(まあ実際に先輩だったけど)が「就職活動はさ~自分に軸をもってないとダメなんだよ。」とエラそうに語っていました。 「はぁ・・・そうですか。軸が大事なんですね。。。(なにそれ?)」と聞き流していたのですが、今から考えると自分の中に軸(または芯という場合もある)をもつというのは実はかなり重要だと思っています。 今から思い返すと

  • 読むとテンション下がる貧乏くさい国。「安いニッポン」

    タイから来たという20歳代の女性3人組に東京ディズニーリゾートを選んだ理由を聞くと、「中国に行くより安いし、それでいて日本はキャストのクオリティーも高いし大満足」と話してくれた。「近くのホテルを予約しても1人合計約2万円かからなかった。日本はいつもコスパがいい」と笑顔で去って行った。・・・ 日本のディズニーランドは世界で最も安い水準だという現実。ということは、日本人はさぞやお得感を享受していること

  • 一番面白かった本「2030 半導体の地政学」(半導体を制するものが世界を制する)

    Sponsored Link 昨年読んで一番面白かったのが「2030 半導体の地政学」。はい、文句なしで面白かった。ダントツで一番です。 半導体は工業製品であると同時に。政治的にユニークな特性がある。経済を支える柱となるだけでなく、敵対する国を追い詰める武器として使われることもある・・・ 半導体がなければ人々の生活は成り立たない。人々の生活は成り立たない・・・インフラであるならば、そのサプライチェ

  • 【本業+副業+投資】2021年は5,963万円でフィニッシュ (年初来2,064万円増加)

    2021年12月末の資産運用状況を公開します。 資産総額:5,963万円 投資金額:3,367万円 評価額:5,511万円 損益:+2,144万円 (+63.7%) 現金:451万円 (総資産に対する比率: 7.6%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 2018年以降の買付額・評価額の推移は次の通り。 Sponsored Link 今年はS&P500が絶好調だったため、資産が大き

  • 投資を始めて分かったのは投資の勉強に時間をかけるのはムダってこと。

    私が投資を始めたのが約3年前。 投資関係の本は色々読みましたが、結局分かったのは投資の勉強に時間をかけるのは"ほぼ"ムダってこと。 投資を勉強する理由は何かと言えば「どの金融商品に、どれだけの金を、どのタイミングで投資すれば、低いリスクで高いリターンを得ることができるか?」を知るためだと思っています。 たいていの人が行き付く先はおそらく、米国株高配当投資、もしくはS&

  • 2021年のS&P500絶好調は「何度も起きない」と思った方がいい。

    2021年もほぼ終わりです。 S&P500は年初の3,700ポイントから年末 (今日時点)の4,568ポイントまで24%まで上昇しました。 私がS&P500過去データから調べたところによると、年率リターン7%、リスク20%。過去記事参照。 ざっくり言うと、リターンは7%程度になるのが「通常」なのですが、今年は24%、つまり7%の3倍以上のリターンを記録しています。 指数の変動が幾

  • 資産をすべて銀行預金するのはリスク許容度が低いなら合理的。

    私の考えでは、投資で一番難しいのは「何に投資すべきか」ではなく「いくら投資すべきか」です。 インデックス投資が長期投資で「最適」という答えはすでに理論でも確立されています。「最適」の意味は過去記事参照。 「短期間で大きな資産を築きたい」とか「市場平均をなんとしても超えたい」を除けば、全世界インデックスか米国S&P500に投資しておけば間違いない。 一方で、「いくら投資すべきか?」というの

  • このレトルトカレー異常に美味いんだが。何なんすかコレ?「おとなの大盛カレー」

    カレー好きの同僚がメチャクチャ美味いから食えと薦められたのが業務スーパーのおとなの大盛カレー。 私の家の近所の業務スーパーでは売ってないんですが、「いいから食え」と1パックもらって食べたら激ウマでした。 えっ?何コレ? 業務スーパーで買ったら1パック当たり55円。コレで55円とか日本はどうかしてると思うんですが ww ちなみに私はAmazonでまとめ買いしました。Amazonだと1パック当たり1

  • 「インデックス投資が最適な投資法」はなぜ胡散臭く聞こえるのか?

    「インデックス投資は最適な投資法」というのは金融系の本なり雑誌なりを開けばよく書いてある文言です。 「その通り!」という人もいれば「他にもっといい方法がある!」という考え方もあります。 実はこの「最適」という言葉が紛らわしいんです。「最適」ってどういう意味なんでしょう? 「最適」というのは当然人によって異なります。 分かりやすい例は賃貸マンション探しです。「最寄り駅は職場から近いか」「駅からの距

  • 投資比率100-年齢でリスク・リターンはどう変わるか?

    リスク資産にどれだけ投資すればよいか?に100-年齢の法則があります。 例えば30歳なら現金を30%、リスク資産を70%もつというもの。 数字はともかくとして、この法則に素直に従えば年取ったときにリスク資産の比率を下げて暴落による資産激減を避けることができるので感覚的には使えそうです。なによりも覚えやすいというメリットがります。 ところでこの法則にした従うとポートフォリオのリスクとリターンってど

  • 【本業+副業+投資】社畜の資産は5774万 (207万円増加) | 資産公開 | 2021年11月末

    2021年11月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:57,746110円 前月より207万円増加 資産運用状況 投資金額:33,119,889円 評価額:53,687,915円 損益:+20,568,026円 (+62.1%) 現金:4,058,195円 (総資産に対する比率: 7.0%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 買付額・評価額の推移は次の通り。 買付額・損益の推移は次の

  • 「最強伝説 黒沢」という漫画が読んでいて辛くなる件。

    私が高校の頃に流行っていたのが福本伸行氏の「アカギ」「カイジ」「銀と金」などのギャンブル漫画。 カイジの人気はバツグンに高かったのですが、一部のマニアに人気だったのが「最強伝説 黒沢」という漫画。 私もそのころ読んでいて内容がそれほど記憶に残ってなかったのですが、今再読してみると読んでいて辛くなります。哀愁が半端じゃないというか・・・ 以下は第1巻からの抜粋。全部、心の声です。 2002年12月

  • 投資方法を言葉で表せないならフィーリングで投資してるだけ。

    タイトルは忘れてしまったのですが、ある本に職人と技術者の違いは何か?が書いてありました。読んでいてなるほど!と共感した覚えがあります。 職人と技術者。どちらも特定の専門技術を長い時間をかけて磨き上げますが、職人と違って技術者は、その技術を弟子または後輩が再現できる方法を文書で残す点に大きな違いがある。 つまり技術者は「後輩はおれの背中を見て技術を学べ」という職人的発想をしていてはだめで、自分が経

  • 堂々と「NO」と言える男になろうか。

    どういう人間が成功しているのか?という問いに対するウォーレン・バフェット氏が回答している面白い記事があったので引用。 バフェット氏はこんなふうに言ってます。 "The difference between successful people and really successful people is that really successful people say no to a

  • 「価値を生まない無駄なことはしない」という考え方。ワークマン式「しない経営」を読んだ。

    「ワークマン式「しない経営」」という本が面白かったので紹介。 「何をやらなか」を決めることが大切だと強調しているんですが、一部を抜粋すると、 「しない経営」により、「社員よし」「加盟店よし」「取引先よし」「会社よし」の"四方よしの経営"ができている。 「しない」とは、相手の立場で考えると、「されない」ということだ。無用な干渉がされないことで、自分の時間を有効に使えるので、スト

  • 長期分散投資の効果 (国内債券・株式・外国債券・株式 均等配分)

    GPIF (年金積立金管理運用独立行政法人)のウェブサイトはハッキリ言って素晴らしいです。 金出して投資の本を買うのはイヤだ、という人でもタダで投資の知識を得ることが出来るからです。 一番のポイントは、リスクを下げるという観点で投資を説明している点です。 GPIFは国民の年金積立金を運用しているので、リスク低減を強く意識しているのはある意味で当たり前のことです。 しかし視点を変えてみれば、無責任

  • S&P500絶好調の後に来る調整とか暴落に備えるマインドセット

    私が愛読する「市場サイクルを極める」からの引用。 軽視されたり、見落とされたりしているかもしれないが、私の経験から言うと、金融サイクルはおおむね対照的である。サイクルのあらゆる動きには「反対側」がある。つまり、すべての上昇期のあとには下降期が続く。いや、むしろ、すべての上昇期は次の下降期をもたらすというべきだろう。・・・ たいていの人はブームのあとに暴落が起きることを知っている。だが、ブームが暴

  • 長期投資では問題外の高配当投資。株価下落・減配・税金。

    トウシルの記事から引用。 まず皆さんにしっかり理解していただきたい重要な点があります。それは、「配当利回りが高い=オトク」では決してないということです。・・・ これは配当金についても同じことで、「配当利回りが5%もあってオトクだ!」ではなく、「なぜ配当利回りが5%もあるのに、株価が上昇しないのか?」と疑問に思わなければなりません。 もし配当利回りが5%あり、その利回りが今後もずっと続くという株が

  • リスクを取らないリスク

    著名なファンドマネージャーの堀古英司氏の「リスクを取らないリスク」からの引用。 私の所には投資に関するアドバイスを求める方が多く来られます。しかし私は、投資に関するアドバイスをさせて頂く前に必ず、その方に関わる重要事項を確認します。 それは「その時点でその方にとって考えられる将来のリスクとは何か」ということです。 これまで私にアドバイスを求められてきたほとんどの方が、実はこのステップを踏んでいな

  • 【本業+副業+投資】社畜の資産は5567万 (308万円増加) | 資産公開 | 2021年10月末

    2021年10月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:55,672,865円 前月より308万円増加 資産運用状況 投資金額:32,926,556円 評価額:51,775,125円 損益:+18,848,569円 (+57.2%) 現金:3,897,740円 (総資産に対する比率: 7.0%) ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。 買付額・評価額の推移は次の通り。 買付額・損益の推移は次

  • 人的資産を計算する方法。なぜライプニッツ係数を使うのか?

    自分の人的資産を計算する方法があります。 例えば現在35歳の人が定年まで30年間働くとします。その期間の予想平均年収は600万円。すると、その人の人的資産は 600万円 x 30年 = 1億8000万円 と言いたいところですが、民法では異なるようです。 自動車の自陪責保険などで、事故で亡くなった故人の遺族に支払うべき補償を計算するのにつかうのがライプニッツ係数。 ライプニッツ係数は将来(生きてい

  • 好きな銘柄をかき集めた結果、ポートフォリオはグチャグチャ。

    好きな企業に投資するというのは何だか正しそうに聞こえて致命的な点を見落としていると思います。 とりあえず私が好きな企業を挙げてみます。「好き」の定義は「日頃その企業のサービスをよく利用しているか、または経営理念が好きで応援したくなる企業」とします。 ・Google (検索エンジンやアプリなしでは生きていけない) ・Amazon (ネットショップで利用) ・Microsoft (ないと仕事できない

  • 副業で月10万円欲しい。副業でインデックス投資のメリットを活かす。

    パーソル総合研究所の調査によると、副業収入の月収中央値は4.1万円だそうです。時給換算で1,883円。 ちなみに月収分布では5~10万円が一番多いようです。 私はこれまで副業に力を入れてこなかったのですが、最近は心を入れ替えて、少し真面目に取り組むようになりました。 本業収入が増えないのが理由なんですが、実はもう一つあります。 それは副業に力を入れることは、インデックス投資のメリットを活かすこと

  • なぜS&P500 3倍レバレッジが暴落に弱いかを定量的に説明する。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

    過去記事で紹介した、暴落を取り入れた幾何ブラウン運動のシミュレーションをS&P500の3倍レバレッジに適用してみます。 ちなみに私が知る限り、S&P500 3倍レバレッジ (SPXL)に対してポアソン分布を用いたジャンプ効果を取り入れたシミュレーションを行った記事や書籍は存在しないので、これはナカナカ面白い検証になると思います。 https://chandraroom.com/s

  • ディスられるチャーティスト【ウォール街のランダム・ウォーカー再読】

    投資で大切なことのほとんどは「ウォール街のランダム・ウォーカー」に書いてます。 再読して面白かったのがチャーティストへのディスり。マルキール氏の口の悪さも本書の面白さの一つ。 私は運用成果を自分でコントロールできると固く信じている人たちに、毎日のように出くわす。とりわけチャーティストがそうだ。彼らは過去の株価のパターンを見るだけで、将来が分かると信じている。・・・ 自分はある程度結果を左右できる

  • eMAXIS Slim 全世界株式か全世界株式(除く日本)どちらを選ぶか?

    eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー) eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) どちらに投資するか? 私は全世界株式 (除く日本)に投資しています。毎月5万円ずつ積み立てています。 なんで「オール・カントリー」ではなくて「除く日本」にしたのかというと、まあ日本の経済成長は今後見込めないので外しとくか!くらいのノリでした。 とはいえ、理論的には「全てのリスク資産の時価総

  • 毎月配当金10万もらうより副業で10万もらう方がはるかに良い。

    配当金を月10万もらうか副業で月10万もらうか? 過去記事で書いたように配当金狙いで高配当投資は税金抜かれる点で問題外というのが個人的な考えです。そして配当金10万か副業で10万かといえば、やはり副業で10万の方が良い。(副業は配当金狙いの株式投資以外ってことです。) 月に10万円配当金もらうとすると年間120万円。税金が20%かかるので24万引けば96万円しか入ってきません。 一方副業の場合は

  • レバレッジETFの減価問題はなぜ嘘くさいのかを説明する。

    レバレッジETFは減価リスクがあるから危険と言われることがあります。 超簡単な例でいうと、株式指数が10%上昇し翌日10%下落した場合: レバなし:1.1 x0.9= 0.99 3倍レバレッジ:1.3 x0.7=0.91 つまりレバなしであれば合計1%の下落で済むにも関わらず、3倍レバレッジであれば合計9%も下落する。 このような上昇と下落をどんどん繰り返せば、レバレッジ3倍ETFはどんどん下落

  • TQQQ50%・TMF50%で保有している場合のリスクとリターン。

    読者様から質問を頂きました。 TQQQ50%。TMF50%で保有している場合のレバレッジはどのように計算すべきでしょうか?国債はマイナスのレバレッジとしてリスクを計算すべきでしょうか?・・・ トレーディングビューからデータをダウンロードして計算したところTQQQが年リターン53.98%、リスクが33.54%。TMFが年リターンが4.9%、リスクが11.6%です。 よろしくお願いいたします。 ちな

  • 証券会社とATM投資家

    前回の記事で気が付いたのですが・・・下の引用は読者様からの質問。 2017年に投資した米国株のインデックスファンド、一般NISAの120万分が今年で非課税期間が終わります。ロールオーバーしたいのですが、数年前に積み立てNISAに変更しているため、それができません。 現在、約67%の利益がでています。 選択肢としては①売却(利益に対する20%課税なし)②一般課税口座へ移管 になると思います。 証券

  • 非課税期間が終わる一般NISAを売却するべきか?

    読者様から質問を頂きました。(一部読みやすいように編集済み。) 2017年に投資した米国株のインデックスファンド、一般NISAの120万分が今年で非課税期間が終わります。ロールオーバーしたいのですが、数年前に積み立てNISAに変更しているため、それができません。 現在、約67%の利益がでています。 選択肢としては①売却(利益に対する20%課税なし)②一般課税口座へ移管 になると思います。 証券会

  • 暴落を取り入れたS&P500投資シミュレーションの結果。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

    前回の記事で紹介したように、S&P500投資シミュレーションに暴落の効果を取り入れたシミュレーションをやってみます。 具体的には、基本的な株価変動モデルである幾何ブラウン運動に加えて、暴落がポアソン分布に従うと仮定したジャンプ過程を考慮したシミュレーションを行います。 このモデルに暴落の効果を取り入れた式は下のようになります。 以下は前提条件です。 年率平均リターン (μ):7% リスク

  • 金融所得課税の引上げはリスクとって資産形成やってる人間への侮辱

    まだ決定事項ではないとはいえ、久々にガックリしました。 「金融所得課税、20%から25%へ増税でも市場害さず」というBloombergの記事からの引用。 岸田文雄首相の派閥に所属する山本幸三衆院議員は、株式譲渡益や配当金など金融所得への課税について、現行の一律20%(所得税15%、住民税5%)から25%程度への引き上げが適当だとの考えを示した。・・・ 首相が掲げる金融所得課税の見直しは「格差是正

  • 暴落を取り入れたS&P500投資シミュレーションの方法。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

    過去記事で書いたように、S&P500投資シミュレーションに暴落の効果を取り入れたシミュレーションをやってみます。 そのモチベーションは過去記事で書いたように、現実世界では暴落が発生するのだから、暴落効果を取り入れた方がより現実に近い予測ができるだろうというと考えるからです。 暴落を考慮しないケース、つまり株価がリスクとリターンに従って変動する場合、その価格変動は幾何ブラウン運動でモデルで

  • 社畜が今さら「手に職を付けろ」の重要さを噛みしめる。

    手に職をつける: 職業または職能を自分のものとすること。生計を立てるための仕事、あるいは、仕事に就くための技能や資格を、獲得すること。 私も若手の頃はとにかくシャカリキに働いて、仕事のやり方とかある特定分野の技術を身につけるべく努めてきました。 それはそれで大事な事なんですが、その分野が広く一般社会においても需要が高い分野であるかどうか?という点においては、実は盲目的だったと反省することが最近多

  • 日本人の平均賃金は30年間増えていないそうだが今後も増えないと思います。

    日本人の平均賃金は30年間増えていないそうです。Buisness Insiderの記事から引用。 雇用の流動化が進んだこの30年、日本では平均賃金も増えていない。図表1はG7諸国の平均賃金の推移をまとめたものである。 ほとんどの国で平均賃金が右肩上がりに上昇しているにもかかわらず、日本の平均賃金は30年近く横ばいのままだ。しかも日本の平均賃金は、1990年初頭はアメリカに次いで2番目の水準だった

  • ココナラで一気にレギュラーからプラチナランクになりました。私が心掛けたことを紹介。

    ココナラの出品者ランクが一気にレギュラーからプラチナになりました。 ココナラには出品者のランク付け制度があって、プラチナは最上位です。直近3か月の販売額が10万円以上、納品完了率90%以上、累積平均評価4.8以上という条件付きなので、これを満たせなければランク落ちの可能性もあります。 私は翻訳やライティングを請け負っているんですが、探せばたくさん公開依頼が出ています。 自分でも出品はしていますが

  • WealthNaviはリスク許容度をどのように決めているのか?を分析する。

    前回からの続き: WealthNaviの特徴は個人に最適なポートフォリオを組んでくれる点です。最適とは何ぞや?といえば2点あって、 (1) シャープレシオ (リターンをリスクで割ったもの)が最大。 (2) 個人のリスク許容度に適合している。 要は海外・国内の株や債券などをそのリスク・リターン・相関係数をもとに、シャープレシオが最大になるような組み合わせを計算してるんです。 シャープレシオが最大に

  • WealthNaviはポートフォリオをどのように決めているのか?を説明する。

    過去に「WealthNaviのアルゴリズムを読むべし。現代ポートフォリオ理論に基づいてキッチリ分散。」という記事を書きました。 WealthNaviで運用することの是非はさておき、そのアルゴリズムはちゃんと説明されていてしかも分かりやすいので、現代ポートフォリオ理論の良い教材になると思ってます。 WealthNaviの特徴は個人に最適なポートフォリオを組んでくれる点です。最適とは何ぞや?といえば

  • 【本業+副業+投資】社畜の資産は5259万 (1万円減少) | 資産公開 | 2021年9月末

    2021年8月末の資産運用状況を公開します。 合計資産:52,593,793円 前月より1万円減少 増加内訳:運用: -28万 運用以外: +27万円 ※運用以外 = 給料手取り + 投資以外の副業収入 - 支出 資産運用状況 投資金額:32,641,223円 評価額:48,906,161円 損益:+16,264,938円 (+49.8%) 現金:3,687,732円 (総資産に対する比率: 7

  • 中途半端に個別株買うならインデックス・オンリーの方がいいと思うが。

    S&P500とか全世界株式のインデックス・ファンドをポートフォリオの主力に置いて、少しだけ個別株を買うという考え方。 私も試してみようかな、と考えたことがあるのですが、結局やめてしまいました。 何故かというと、これをやるとポートフォリオが乱れていくからです。 例えばポートフォリオの80%近くをインデックス・ファンド、残りの20%を個別株にするとして、このような構成を取る動機を考えてみると

  • リスクを強く感じる10の要因。「ゼロリスク社会の罠」より。

    「ゼロリスク社会の罠」という本に、人がリスクを強く感じる10の要因が紹介されています。 もともとはハーバード大学のリスク解析センターが発表したものだそうです。 ちなみにリスクとは「ある行動の結果、被る可能性のある損害の大きさ」のこと。(厳密にいうとリスクには損害だけでなく利得も含まれますが、ここでは省いてます。) で、リスクを強く感じる10の要因 (リスク認知因子10ヶ条)は何かというと、 (1

  • 自己肯定感のない男のインスタに写るのはモノだけ ww

    「一人で生きる」が当たり前になる社会という本を前にも紹介したんですが、この本は面白いことが色々と書いてます。 自己肯定感って、まさに幸福度とニアリーイコールじゃないですか。やはり、この自己肯定感を上げていかないと、いつまで経っても不幸は変わらないですよね。 この自己肯定感に関して、いわゆる「インスタ映え」から興味深い傾向が見いだせます。自己肯定感が高くて、「幸せ度マックス」の女の子のインスタグラ

  • 大塚家具に行ったら金持ちになりたいと感じました。

    親戚が少し高い家具を買いたいので大塚家具に行きたいと言い出したので、同伴。 大塚家具に行くのは初めてで、前には経営不振のニュースもあったのでちょっとネガティブなイメージがあったのですが・・・。 大塚家具、ええな~ ww 大塚家具は店員さんと共に家具を見て回るようなシステムになってるんですが、店員さんの知識は素晴らしかったですよ。なんか何を聞いてもポンポン答えが返ってきました。 当然商品数は多いの

  • 「平均値」より大きいか小さいかでクヨクヨ心配するのはもうやめようか ww

    「心配学~本当の確率となぜずれる?」という本からの引用。 身長など、自然界の数値は左右対称になることが多く、図1の下のグラフのように、収入など人間社会の数値はゆがんだ形が多くみられます。 年収の分布は正規分布のような釣り鐘型ではなく年収が高い方に裾が広がることはよく知られています。下の図のような感じで。 こういう分布をもとに平均値をとると、ビル・ゲイツなどの億万長者の収入の影響が効いてくるので、

  • 「好きな企業に投資する」が見落としている致命的な点。

    好きな企業に投資するというのは何だか正しそうに聞こえて致命的な点を見落としていると思います。 とりあえず私が好きな企業を挙げてみましょうか。「好き」の定義は「日頃その企業のサービスをよく利用しているか、または経営理念が好きで応援したくなる企業」とします。 ・Google (検索エンジンやアプリなしでは生きていけない) ・Amazon (ネットショップで利用) ・Microsoft (ないと仕事で

ブログリーダー」を活用して、チャンドラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チャンドラさん
ブログタイトル
社畜がインデックス投資で資産を築く
フォロー
社畜がインデックス投資で資産を築く

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用