searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

あさつゆさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ICTで育児をラクにしたい
ブログURL
https://mothers-smartlife.hatenablog.com/
ブログ紹介文
育児中に「不便で音声操作したいな」と思った事を、スマート(AI)スピーカー等で自動化してみます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あさつゆさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あさつゆさん
ブログタイトル
ICTで育児をラクにしたい
更新頻度
集計中
読者になる
ICTで育児をラクにしたい

あさつゆさんの新着記事

1件〜30件

  • 買い物リストを家族と共有する

    amazon Alexaでできることの1つ、買い物リストの登録・確認。 amazon Alexaアプリを開いても、リストの内容が確認できます。しかし、ユーザー本人のアカウントで入るため、本人以外、家族間で共有できません。そこで、家族間、特にダンナと共有させるためにLINEと連携してみました。 友達だけでなく、家族とのコミュニケーションでLINEを使われてる方は多いと思うので、ご参考にして下さい。(SMSならもっと簡単に設定できます。)買い物リストをLINEで連携イメージ- 利用シーン 「ダンナー、牛乳と納豆を帰宅途中で買ってきて💦」 という様なやり取り、文字打ち込みをする必要なく、Alexaに…

  • 保育園が決まった~待機児童数ワースト地区での戦略~

    ずっと結果待ちでそわそわしていた保育園へ、0歳児枠で4月入園できることが決まりました。 しかも、駅チカ第5希望の施設です。その必勝法について、備忘録を残していきたいと思います。 前提条件 私たち家族は、埼玉県でも保育園入園待機児童数ワースト1、2位を争う、激戦区に住んでいますが、市の努力もあり、認可保育園数はかなりあります。 また、入園希望施設へ割り振られる際に基準となる加点(調整点数)も、アベレージ(※)の世帯です。 そして、賃貸アパートに住んでいるため、最悪、引っ越しができます。 ※夫、妻ともに自宅外でフルタイム勤務(就業規則で、休憩含み月170時間)。現在の保育者は育休中の妻であり、面倒…

  • siriショートカットで授乳量を記録する

    筆者は現在、0歳3カ月の息子の授乳を混合(粉ミルク&おっぱい)であげています。 特に生まれて間もないころは、おっぱいの出が悪かったので、それこそミルクに頼っていて、毎日「このミルクの量で足りてるんだろうか・・・」と心配になっていました。 また、一日の摂取量を管理することが大事(飲ませすぎもNG)で、「(1日の摂取目安量に対して)あとどれくらい飲ませても大丈夫なんだろう・・・」と気になることが多く、どれだけ飲ませたかを記録できるものが必要でした。 今ではおっぱいの出る量も増えてきて、粉ミルクであげる量・回数は減っていますが、それでも記録は続けています。 siriを使った音声入力での授乳記録 おっ…

  • Alexaが商魂たくましい件

    昨日、子どもを寝かせたあと、よなよなIFTTTのアプレット※を作成していましたが、どうもうまく動作しない。※ 旦那の日課であるゲームのプレステを、ラクに起動させるため、テレビの入力切替から、HDMI入力画面に自動で切り替える設定を試みた。 IFTTT(イフト)は、ここではAmazon Alexa(音声入力)→nature remo(テレビ操作)を連携するために用いているアプリケーション。「Alexa、プレステ起動をトリガー」 の呪文で動くはずなのですが、入力切替画面を表示させてからはテレビ選択あたりをうろうろする始末。 今日もうまくいかないので、思わず旦那 「Alexaが悪いわけじゃないんだけ…

  • 【準備】どのAIスピーカーを使うか

    育児はとにかく子どもを抱っこしたり授乳したりあやしたり、手が離せないことが多いですよね。そんな時に、音声だけで家電やスマホを操作できたら、なんと楽なことか!と思いませんか。そこで、普段使いのスマホ:iphone のSiriさんに、作成したショートカットの呪文を投げかける訳です。 「ヘイSiri、ミルクの記録」 ※別記事参照 mothers-smartlife.hatenablog.comするとこう答えます。 「まずはiphoneのロックを解除してください。」 そう、ハンズフリーで操作できると思ってたのにできないじゃないか!と、ガックリしてしまいます。しかし、これは仕方ありません。端末のセキュリ…

  • このブログについて

    このブログは、0歳児を育児中の筆者がスマホや家電を用いて、育児まわりの動線をラクにすることを考え、試したことをご紹介していきます。 今後の野望は大まかに、下図のとおりです。二段階でブラッシュアップしていきたいと考えています。 なるべく、how to(どうやって設定するのか)を残していきます。真似してみたいと感じてくださった方は、ぜひ参考にしてみてください。質問も随時受け付けます。 筆者のスマホはiPhone8です。試す内容はAppleのiOSが中心で、android端末は時間があったら試してみるつもりです。ご了承ください。 時には「使える」術もあるだろうし、「使えない」ものが殆どかもしれません…

カテゴリー一覧
商用