プロフィールPROFILE

ふっふーのお絵描きブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふっふーのお絵描きブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/teketona
ブログ紹介文
気ままなお絵描きさんのお雑煮ブログ
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふっふーのお絵描きブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふっふーのお絵描きブログさん
ブログタイトル
ふっふーのお絵描きブログ
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ふっふーのお絵描きブログ

ふっふーのお絵描きブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 妖精さん!

    妖精さんも無事に完成しましたっ!こちらのイラストは線画を薄くして、塗り自体も淡くを意識してみました。セーラー万年筆用の顔料インクストーリアのライオン(黄)とダンサー(赤)を混色して、アクリルガッシュのミキシングホワイトでミルキーに!光源側のペールオレンジが良い感じになりました。このキャラも背景とか設定を練ってみたいですね。妖精さん!

  • 司祭ちゃん完成!

    以前から描いていた司祭ちゃんを塗り終えましたっ!線画が濃かったので、全体も濃いめに塗っています。ちょっと納得できていないところもあるので、また挑戦したいですね・・・!それと、ちょうどピクシブでピクファンが始まるので、この子も参加してみました。ピクファンはNewWorldに参加したのが最後なので、7年ぶりですね。。今回も良い巡り合わせに会えますように・・・!あと以前デジタルで描いたこの子はLive2Dで動かしていたので、ブログにも載せてみるテスト!司祭ちゃん完成!

  • ミルキーな線画!

    司祭ちゃんをセピアブラウンで描いた線画がいまいち塗りとなじまず。前々回描いたジータちゃんの方が、線と淡い塗りのなじみが良いと思ったら、ジータちゃんの方はストーリアのライオンという黄色いインクで描いたからかな?と。それと光が当たるハイライト側は線を細くすると同時に色も明るくすると良さそう?ということで、新たに線画用のインクを混ぜ混ぜしてみました。アクリルガッシュのミキシングホワイトとストーリアシリーズの混色です。Gペンで違和感なく描ける程度に粘度や濃さを調整して、引いてみると・・・なかなかペールトーンの良さそうな色合いの線が引けました。乳白色のターコイズブルーが、キュアミルキー!って色合いに。せっかくなので、ララちゃんも描いてみたいですね。こちらの自作インクを使って描いた線画が↓また、のんびりと塗っていきます。ミルキーな線画!

  • アイドルちゃん

    1年くらい前のイラストをお蔵出し。ウルトラマリンブルーを原色のまま使っているので、彩度高っ!と思ってしまいましたので、デジタルで彩度を落としています。アイドルちゃん

  • のんびりと

    ペン入れを終えて、塗り始めました。全体に淡く色を置いてみたところです。彩度高くならないように、かつ澱んだりくすんだりしないように塗っていきます。たぶん山場はエプロンとスカートの布の表現・・・!のんびりと

  • 妖精さん!

    次のイラストは元気な雰囲気の妖精さんです。鉛筆がりがり~Gペンで強弱のタッチを意識していると、下絵の段階でも線を太くするところと、補足するところのイメージを作っておくと良いかも?!でも、いつもに比べて3倍くらい時間がかかってるような。。デジタルではレイヤーマスクをつける際に、セルが閉じてないと自動選択が使えなかったので(クリスタではすごく改善されていますね)線をつなげてしまう癖が残っていたのですが、ハイライト近くはとても薄く、細く、途切れるように描いた方が良いのかな?と考えています。妖精さん!

  • うさぎさん!

    グラブルよりジータちゃん!描きかけだったのを忘れていたので、完成させました。私の色使いは彩度高すぎだったので、落ち着かせるのにいろいろと試してみました。混色は下手をすると濁ったりくすんだりで、おっかなびっくりですが、良い絵は影の彩度の低さがとっても素敵なので、憧れの人目指して頑張りましょう。うさぎさん!

  • うちの子のドール!

    あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いいたします。昨年の年末にかけて、自キャラのドール作製にはまってました・・・!手描きイラストで描きたいと思いつつラフを仕上げたのですが、細かいところ良く考えずにデザインしていたので、これを機に立体でしっかりと作ろうと思い経ったら、お絵描きそっちのけで、はまっていました。。とりあえず完成したので、お披露目ー!素体はオビツドール27です。マグネットついているタイプですが、ブーツの靴底が厚すぎて磁力が届かない罠・・・!改めてブーツに強力マグネットを仕込んで、ちゃんと立ってもらえました・・・!肩のふくらみ、パフスリーブもちゃんと型紙をおこしてパフらせました・・・!お顔は手描きイラストで鍛えたスキルで、何とかメイクできました。正直なところ、ドールのお顔を描いたの初め...うちの子のドール!

  • ライラさん!

    久しぶりにうちの子!デジタルではいっぱい描いた子ですが、アナログでは初挑戦です・・・!ちょっと描き上げる前に勉強したいことがいっぱいあるので、完成まで長い目で。具体的には布の表現ですね・・・!ボディラインの勉強という意識で、今まで水着やらレオタードといった衣装を多く描いてました。まだまだ未熟ではありますが、もう身体のバランスは一定のレベルに来たかなぁと思うので、次は良い感じの布が描けるようになりたいのです。カラー&ライトに載っていた↓を参考に、スキル上げていきましょう。ライラさん!

  • ハロウィン!

    初登場時からこの時期に描いてみたかった花騎士のペポちゃん!オレンジと紫と緑の組み合わせがすっごい好みっ!ハロウィン!

  • 目覚める混色の力

    次回作はグランブルファンタジーのジータちゃん!いつものような彩度の高い感じだとグラブルのイメージからかけ離れるので、意図的に彩度を落とした色彩の練習です。。。まずはストーリアのライオンで線画を引いてみました。薄い感じなのでどうだろうかという滑り出し。あと、混色に関しては私には知識が全くないので、図書館で本を借りてきました。肌はいつもはアルブレヒトのダークカドミウムオレンジを薄く塗っていたのですが、ジョーブリアンとシェルピンクの混色。髪はジオキサジンバイオレットとネイプルスイエローの混色。で、塗ってみました・・・!いつもギラギラした感じの色合いだったのが、少し落ち着いた感じになりました。仕事の合間に勉強しながらなので、のんびりペースですが、ちょっとづつ進めていきます。あと、線画用の顔料インクもボトルから出してその...目覚める混色の力

  • 理想の画材を求めて・・・

    今日は少しだけ画材を研究してみた内容をまとめてみます。私は少し前までコピック派だったのですが、最近は水彩にはまっています。しかし、コピックの薄い色を重ねる手法と手軽さはやっぱり便利!なので、水彩でも同じような使い心地で描きたいのですよね。いろいろと考えた結果、濃度を一定にした薄い絵具の液を小瓶にストックして筆を使って描いていくという方法がよさそう?・・・と、最初はうまくいくと思ったのですが!絵具は水に溶けているのではなく、小さな粒子が浮いているだけなので、時間が経つと沈殿してしまいます。さらに凝集してしまうともうふわっと戻らなくなってしまいますorzというわけで、この手法が使える画材を探すため、いろいろ調べてみました。調査の結果、wikiに液体中の物体が沈む速度を求める式があったので、おためし計算!ストークスの...理想の画材を求めて・・・

  • 夏の終わりに!

    夏の間に描いていたイラストですが、秋になってしまいました。前回に引き続き、おなかの練習です!夏の終わりに!

  • 女神様の・・・

    おなかが唐突に描きたくなったので・・・!髪の塗り込みは黒髪まで顔料を重ねるのに力尽きたなど、、暗いところはバーントアンバーを足したのですが、赤髪っぽくなってしまいました。。女神様の・・・

  • お菓子でできた果実と花と生き物展

    お菓子のお花!というわけで、源吉兆庵のお菓子でできた果実と花と生き物展へ行ってまいりました。とにかくお菓子でできているとは思えないほどリアル!枝は茶色くて新芽のところは緑とか、作り込みが本物でした。動物も躍動感があって、いかにも羽ばたいているような感じでした。これ以上は私の語彙力が残念なので、写真でどうぞーお菓子でできた果実と花と生き物展

  • 画材まとめ!

    ここ3年ほど、いろいろな画材を試してきましたが、そろそろこれだ!という画材が固まってきましたので、まとめてみます。あと、在庫切れしたときの忘備録も兼ねていたり。。最初はケント紙にコピックで描いていましたので、顔料でも染料に近い鮮やかさが出せる画材を選んでいます。塗り方によっては目に痛いビビットカラーになります。。調達先はアートアーツさんにお世話になっています。https://www.artarts.jp/詳細な説明はリンク先に飛んでもらった方が良いと思います。紙:アルシュ水彩紙ブライトホワイト(極細目)https://www.artarts.jp/SHOP/WPARSHB140Q1.htmlコットン100%の分厚い紙です。とっても頑丈で、筆でしごいたり、消しゴムをかけたりしても、ほとんど毛羽立たない!絵具を引き...画材まとめ!

  • 水彩色鉛筆の習作

    お盆休み!コミックイラストレッスンを見ながら、練習してみました。できた絵は額に入れて、飾っています。模写してみると、いろいろと気付くことが多いですね。とにかく塗り残す。そこに白の絵具を置くといった方法は参考になりました。あと、ペン入れではなく鉛筆で輪郭線をとって塗っていくのも水彩ならではですね。表現の引き出しが増えた気がします。画力は低空飛行ですが、のんびりと頑張りましょう。水彩色鉛筆の習作

  • 悠久幻想曲2よりトリーシャちゃん

    夏なので向日葵!というわけで向日葵が似合いそうなトリーシャちゃんを描いてみました。青と黄色の組み合わせが大好きです・・・!原画をヤフオクに出品中です。ご興味ある方はこちらからどうぞー悠久幻想曲2よりトリーシャちゃん

  • 英雄クロニクル!

    前回の記事ではフフアについて語りましたが、『うちの子』ではライラも思い入れのあるキャラですね。子供の頃にデザインした司祭風のキャラなのですが(名前はありませんでした)十数年ぶりに描いてみてピクシブに投稿したときに名前を募集したところ、素敵な名前を頂いたので、そのまま使わせて頂きました。英雄クロニクルの世界では自爆型鉄壁シスターというポジションで大活躍でした( ̄▽ ̄;)こちらの世界で、私はファンアートと称してイラストを贈らせて頂いたり、トレードさせて頂いたりで、絵描きとして充実した期間を過ごさせて頂きました。気が付けば描かせて頂いたキャラさんは↓のように集合絵できるレベルに・・・!こちらの世界では、ゲーム内の功績と投票という形で英雄という地位を目指すのが目的の一つなのですが、個人的にすごい推しのキャラさんがいまし...英雄クロニクル!

  • ハンドルネームのこと

    今日は私のハンドルネームについて、少し語ってみましょう。このブログの初期をたどるとファンタジーアースゼロをプレイしていた頃の日記が出てきます。FEZでのキャラネームはフフアでした。B鯖エルソードの弓スカウトで、始めた頃はいわゆる弓カスという奴で、味方の邪魔になっていたと思います。このゲームで弓スカの役割は敵のソーサラーを止めて味方のウォリアーを守ることでした。そのために必要な動きは、敵の前線に近づきつつ後方に控える敵ソーサラーのスキルが発動する数フレームの間に偏差で弓スキルを着弾させるという高度なもの。これが成功すると最大MPの8割を消費するソーサラーのスキルを不発させられました。ただ、成功させたとしても終了時のスコアやランキングには全く反映されないというものでした。試行錯誤のうえ、なんとか↑の役割を果たそうと...ハンドルネームのこと

  • 小川で水浴び!

    半年ほど前に描いたイラストのお蔵出しです!描いた時期が冬だったのに、夏!というイメージだったので寝かせていました。あと、スキャナで取り込んだ後に原画に近づける補正が上手くできるようになってきました。まず写真がこちら、色合いは原画に近いです。が、ライトの当たっているところが明るくなって他は暗いです。いつも絵の中の光源とライトの当たるところを合わせて撮影しています。んでもって、スキャナで取り込んだイラストがこちら↓黄色が飛んでしまって、色合いが変なうえに顔料の鮮やかさも失われています。ヤフオクに出品を始めた当初はこれを原画に近づける努力をしていたのですが、途中から疲れて放棄していました。これを先日買った参考書に乗っていたテクニックを使ったところ・・・かなり原画に近い色合いに・・・!ちょっと原画よりも綺麗な仕上がりに...小川で水浴び!

  • コミックイラストレッスン

    本屋ですごく良さそうな本に出会いました・・・!今までほぼ完全にデジタル時代の応用で彩色は我流だったのですが、限界を感じていたので、速攻購入!買うのは速くても、お勉強はスローペースですが・・・著者の古島紺さんのテクニックをものにできれば、もっと良い絵にできそうです。あとアナログイラストをパソコンに取り込んだ後に、デジタル補正する方法もなるほど・・・!という方法が乗っていたので、披露できる絵もより原画に近いものにできそうです。コミックイラストレッスン

  • ユグドラ様

    寄らば斬ります!ネタがないので、古いイラストのお蔵出し・・・!あとアナログイラストのデジタル補正の練習も兼ねていたり。。。なかなか映りがいまいちな写真からCGイラストみたいに仕上げるのは難しいですね。あまりやりすぎると違和感があるし、かといってデジタルイラストほど美麗にもならない。アナログイラストの画集を出版していたプロの方々の技術が気になりますねー↑のような作品をピクシブに連続でアップしていますが、これも習作のためご容赦を。。ユグドラ様

  • 傘と踏切と紫陽花

    完成しました。雨の表現はアクリルガッシュのホワイトで・・・!6月のイラスト間に合いました。来年のこの時期は花嫁さんに挑戦してみましょう。傘と踏切と紫陽花

  • 晴れの日の紫陽花

    今日は市内の植物園に行ってきました。シーズンは紫陽花!今描いている絵も実物をちゃんの見ないと上手く描けないかなぁと思いレッツラゴー!良く晴れた日なので、とっても鮮やかでした。以下、接写してきたお花達・・・!アジサイ(アマチャ)不思議な形の花びらでした・・・!アジサイ(ハイドランジア)日本の土は酸性なので、紫~青のアジサイが多いらしいので、赤いアジサイは珍しい感じ・・・!アジサイ(ヤマアジサイクロヒメ)小さな花ですが、5枚の花弁が美しい・・・!ゴデチア色とりどりの花が集まっていましたが、通路から撮れた花はピンクだけ・・・!アサザ接写するときに池に落ちかけたなどと・・・!トケイソウ本当に時計のような形・・・!ちゃんと短針、長針、秒針と揃っています!さて、私のアジサイの絵もラストスパート。6月中には完成させたいですね...晴れの日の紫陽花

  • 瞳の描き方

    背景がっつりな絵は時間と気力が必要なので、少し息抜きに力を抜いたイラスト。瞳の描き方を少し変えてみました。ハイライトの入れる箇所を増やして、明るい感じに・・・!あと、色鉛筆を新たに150本。プリズマカラーのセットを買ってしまいました。手持ちのカリスマカラーでは中間色で落ち着いた色が少なかったので、次の絵で色々試してみたいですね!瞳の描き方

  • オールGペン

    チタンGペンで線画の清書!極限まで力を抜いて線を引くと、丸ペンより細い線が引けたので、調子に乗って全部Gペンで仕上げてみました。普段は髪の毛や細かいパーツは丸ペンなんですが、Gペンオンリーでも行けますね・・・!タッチの強弱が良い感じにつけられました。紙はアルシュのナチュラルホワイト極細目の裏面です。この水彩紙では最もつるつるしている面ですが、少し引っかかりました。ここは本当に練習して慣れるしかないですね。あと、これまで線画はアクリルガッシュを適度な濃度に薄めて、オックスゴールを混ぜたものを使っていたのですが、今回は万年筆用の顔料インクを試してみました。プラチナ万年筆のブランセピアとセーラーのストーリア(青と紫)!やっぱり、専用のインクの方が良い線になりますねー!(今更問題は水彩で色を置く際に筆で、ごしごしとこす...オールGペン

  • 新旧デジ絵vsアナログ!

    GW中に押し入れのなかを整理していたら、懐かしいイラストが出てきました。まだコピックで描いていた頃のもので、風霊使いのウィンちゃん!ピクシブのアイコンでずっと使ってたくらいには思い入れのあるキャラです・・・!そして、さらに古い作品と並べてみるテスト!左側がデジタルで、描いたのは2010年・・・!??右側が主にコピック着色で2016年のものです。デジカメでもスキャナでも色合いがいまいちだったので、補正しています。使用した紙はつるっつるのケント紙なので、丸ペンが上手く走ってますねー・・・やっぱり、ぼこぼこしている水彩紙にGペンでぺン入れは茨の道なのでしょうね。コピックより、顔料もりもりの絵の方が私にあってる気がするので、頑張る!新旧デジ絵vsアナログ!

  • 5月の花

    藤棚が綺麗な時期なので、近くの庭園に行ってきました。ついでに、いくつかのお花を撮影!私の絵にはお花は欠かせないので、取材は大事・・・!・藤ハチがたくさん飛んでいて怖かったけど、良い感じに撮れました。・ツツジこの時期は咲き乱れてますね。見飽きるレベルですが、季節なので・・・!・デルフィニウムエラータム元々は高山に咲く多年草。日本の夏には耐えられないので、一年草。・オオデマリ大きい木!そして花も大きい!圧倒的な迫力でした。・コデマリこちらは小さくて可愛らしい花のコデマリ。※ただし木は大きい!・アヤメ最近やっと、カキツバタと花菖蒲と区別ができるようになってきました・・・!・バラゴールデンメダイヨンバラ園は、まだつぼみしかありませんでしたが、1輪だけ咲いていました・・・!今年のGWは寒かったり暑かったりで、お花も惑っち...5月の花

  • 梅雨の絵

    梅雨も近づいてきましたので、季節ものに挑戦・・・!アジサイ、傘、雨と踏切!6月までに完成するといいなぁと思いつつー下絵の鉛筆画に墨汁でペン入れしてみました。いつもペン入れには日光のクロムのGペンを使っていたのですが、奮発してゼブラのチタンGペンを購入したので、お試しの線画です。Gペンでも慣れてくれば細い線も引けるはずですが、時々手が震えて線がふにょっとするのを克服しないいけませんね・・・!ペンといいつつ、描き方は毛筆に近いイメージで描くと良いのですが、慣れるまで時間がかかりそうです。チタンGペンは耐久性が高いので、慣れる間にペン先の開き具合が変化しにくくて良い感じになる!と期待しています。梅雨の絵

カテゴリー一覧
商用