プロフィールPROFILE

管理人Tさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マッチングアプリを複数同時利用する管理人Tのブログ
ブログURL
https://zzrlog.com/
ブログ紹介文
マッチングアプリや出会い系の攻略法やレビューを真面目に語ります。管理人独自の効率的な手法を公開。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、管理人Tさんの読者になりませんか?

ハンドル名
管理人Tさん
ブログタイトル
マッチングアプリを複数同時利用する管理人Tのブログ
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
マッチングアプリを複数同時利用する管理人Tのブログ

管理人Tさんの新着記事

1件〜30件

  • スイッチバー(SWITCH BAR)恵比寿店に行ったらLINE交換すらできない地獄絵図だった話。出会い系最強だよね、と思った。

    SWITCH BAR スイッチバー恵比寿店が地獄絵図だった話~出会いはマッチングアプリが最強だと改めて思った編~ 長らくマッチングアプリや出会い系ばかりを使っていた管理人Tだが、久々にナンパバー(スイッチバー恵比寿店)に行ったのでその記録。 最初に結論を書いておくと、タイトルの通り「やっぱマッチングアプリ最強だわww」と心の底から思った次第でございました。3,000円かかったけどいい経験だった?と思いたい。 スイッチバー恵比寿店について(と行った経緯)

  • 【処女厨朗報】恋愛経験なしの女の特徴・見分け方は?付き合う方法を解説

    恋愛経験なしの処女と付き合いたい! 男性であれば結構な割合の人がそう思っているのではないだろうか。 何を隠そう管理人Tも社会人になるまで処女と付き合った経験がなく、それがコンプレックスに感じていたし、処女と付き合いたいがためにマッチングアプリや出会い系に手を伸ばして今があると言っても過言ではない。 今回は、そんな同志であるあなたに向けて恋愛経験なしの処女の特徴、見分け方、付き合う方法を語りたい。 恋愛経験なし処女の特徴・見分け方 恋愛経験がない処女にはある程度特徴があるので、それなりに見分けることが可能だ。 これに当てはまったら処女である可能性が高いという項目4つをお伝えする。 下ネタに苦笑い

  • 【女編】安全なセフレの作り方を男目線で解説する。バレないセフレの見つけ方とは?

    男性と比べるとあまりセフレを作るイメージがない女性だが、女性でもセフレを作りたいという人は結構いるようだ。 女性の場合、あまり表立って言う人がいないので気づかれていないだけで実際は作っている人も多く、心の中では作りたいと思っている人も含めたらかなりいるんじゃないだろうか。 今回はセフレを作りまくっている管理人Tが、女性ならどうやってセフレを作ると良いかというのを男目線で解説する。 これを読めばどんな相手をどうやってセフレにすれば良いかわかるはずだ。 セフレが欲しい男性は全体の8割以上!女性がセフレを作るのは簡単 セフレの作り方の話に入る前にまず伝えておきたいのは、女性がセフレを作るのは超簡単だということ。

  • マッチングアプリや出会い系で4回目、5回目、6回目のデートはほぼ失敗する。

    あなたはマッチングアプリで女性と何回くらいデートを重ねるだろうか? 場合によっては4回目、5回目、6回目とデートを重ねることもあると思う。 でも残念ながら大抵の場合、そんなに回数を重ねても失敗に終わってしまうということを今回は伝えていおかなければいけない。 なぜマッチングアプリや出会い系で4回目以降のデートは失敗しやすいのか…?これを読めばいかに3回目までのデートが大事かわかると思う。 マッチングアプリで4回目、5回目、6回目のデートが失敗する理由は「既に熱が冷めているから」 マッチングアプリで4回目以降のデートが失敗する最大の理由は「回数を重ねるごとに相手の熱は冷めていくから」。 いやいやちょっと待てと思ったそこのあなた、鋭い。

  • マッチングアプリや出会い系が別れやすいのは本当。でもそれがメリット。その理由を解説

    マッチングアプリや出会い系で付き合った相手とは別れやすいというイメージがあるかもしれない。 確かに普通に考えたらネットで出会ったような相手とはすぐに別れてしまってもおかしくないような気がするが、管理人Tはどう思っているかというと、ぶっちゃけそのとおり別れやすいと思っている。 とはいえ、ここで管理人Tは「別れないようにするためにはどうするか」というような話をするつもりはない。 そもそも別れやすいというのは大抵の人にとってデメリットではなくてメリットになるからだ。 その点誤解している人もいるんじゃないかと思うので、今回はそこについて語りたい。 マッチングアプリや出会い系が別れやすい理由は大きく3つ

  • セフレが欲しい大学4年生のあなたへ。大学生のうちにセフレを作るメリットとその方法を解説。

    「あ~大学生のうちにもっと遊んでおけばよかった。セフレを作ってパコパコ三昧の学生性活を送っておきたかった。」 おっと失礼、管理人Tの心の声が漏れてしまった。 今回は、セフレが欲しい大学4年のあなたに向けて、大学生のうちにセフレを作っておいたほうがいいよ、というをしたいと思う。 もし管理人Tが大学4年でセフレを作るなら 管理人Tは学生時代、彼女が1人できたくらいの童貞に限りなく近い存在だった。 もちろんセフレなんていうのは雲の上の存在だったわけだが、そんな管理人Tでも今となってはセフレを作り放題になっている。

  • セフレができて人生変わった話。正直彼女より人生変わるきっかけになるのでは?

    セフレができて人生変わった。 この記事を読んで、管理人Tと同じようにセフレができて人生が変わったという人には改めてそう感じてもらえたら良いと思うし、これからセフレを作ろうかと思っている人には、その後押しになればいいと思う。 管理人Tの人生が変わった「セフレ」 管理人Tは今まで女性関連で2度大きく人生が変わったと感じている。 一度目は初めて彼女ができた時で、二度目はセフレができた時。 一度目の彼女は大学3年(21歳)の時で、サークルの飲み会で同期の女子から酔っ払って告白されたのが始まりだった。

  • セフレが欲しいオタクは、オタク女子を狙えば割と簡単に作れるという話。

    セフレが欲しい男性は多い。というか健全な男性の殆どはセフレが欲しいんじゃないかと思う。 でも実際セフレを作っているのはほんの一握り。 特に自分がオタク気質だったりすると、セフレなんか作れないんじゃないかと思ってしまってもおかしくない。 管理人Tはオタク気質というわけではないが、今回は客観的に見てもし自分がオタクだったらどうやってセフレを作るかという話をしたいと思う。 結論を言えば、自分がオタクなら同じくオタク気質のあるオタク女子を狙うのが一番セフレにしやすいと思う。 セフレを作るには共通の話題があると有利=オタク女子を狙え そもそもセフレを作る流れは一般的にどんなもんかというと、 ①ターゲットにする女性を決める

  • 「遊びの女を好きになった」がよくある理由。セフレから彼女への昇格は割と普通?

    「あれ、俺やっぱこいつ好きだわ……」 恋愛経験が多くなると、遊びの女だと思っていたのにいつの間にか好きになったということが起きてくる。 コレっておかしいことなんだろうか。 女性からしたら「遊びの女」と「本命の女」は別物だと感じるかもしれないが、男からしたら意外とそうとも言い切れない。 男性でも遊びと本命は別だと考えている人は多いけれど、その境界線は曖昧なものだと管理人Tは考えている。 そんなわけで今回は「遊びの女を好きになった」がよくある理由を考察したいと思う。 これを見ればきっとあなたも「最初は遊びの女だと思ってライトに付き合ってみて、それから好きかどうか確かめればいい」ということに気づくはずだ。

  • 出会いない社会人の男性こそ独身を楽んだらいいと思う。

    なんだか「独身でいることはさも悪いこと」のように書かれている記事を結構見かけたので、本当に独身って悪いことなの?という話をしておきたいと思う。 出会いない社会人男性はもしかしたら独身でいることに劣等感を感じてしまっているかもしれないけれど、結論から言うと独身はこれからの時代かなりいい選択肢だ。 出会いない社会人男性は「独身」を満喫する時代 このブログは主に恋愛や出会い関係について語っているので、管理人Tが独身を肯定するのは違和感があるかもしれないけれど、全然そんなことはない。 どちらかというと管理人Tは独身貴族肯定派だし、自分も独身を満喫している男性の一人。独身の味方です。

  • 恋愛経験なしの社会人男性でも諦める必要は全くない理由。現状を打開する解決策とは。

    恋愛経験なしのまま社会人になって年数が経過してくると、恋愛を諦めてしまう男性も少なくない。 管理人Tもほぼ恋愛経験なしで社会人となり、半ば諦めかけていた。 確かに男性の場合、恋愛経験がないよりはあったほうがモテやすい傾向があるのは間違いないが、それはあくまで傾向があるというだけで、経験ゼロから状況を打開した人はいくらでもいるので諦める必要はまったくないということを今回は伝えたい。 あなたがもし「恋愛経験がない、少ない」男性の一人だとしたら、今回このページを開いて良かったんじゃないかと思う。

  • 貧乏でもモテたい男性ができる実践的な方法。ぶっちゃけ貧乏でもモテます。

    貧乏でもモテたい。 金持ちの男性ほどモテるというのが世の常だが、管理人Tを含め大抵の男性は金持ちではないと思う。 「年齢が上がったら金を持っていないと本当にモテない」なんてことを聞くが、本当にそうだろうか。 管理人Tはむしろどちらかというと貧乏な部類に入るが、今のところ女性に全く困らない生活を送れている。 今回は管理人Tのように貧乏でもモテたい、と思っているあなたに向けてどうすればモテるようになるかをお話したいと思う。 金持ち男性はモテやすい。が、貧乏でもモテる人は沢山いる。 まず最初に言っておくと金持ちの男性がモテるのは間違いない。

  • 男の性欲解消法、発散法で最強なのはセフレ。セフレは男子の夢を形にしたものです。

    男の3大性欲解消法「オナニー」「彼女」「風俗」 男が性欲解消のために取れる選択肢といえば次の3つが一般的。 ・オナニー ・風俗 ・彼女 中でもオナニーは己の手と場所さえあればゼロ円でできるし、早ければものの1分で完了できる手軽さは他の追随を許さない。 「性欲解消」という面だけで見たら人類に与えられた究極の手段で、正直これに勝るものはないと思う。 だがオナニーに欠点がないわけではない。 最大の欠点は「本物の女性に触れられない」ことで、女性の匂いや声、体の感触を楽しんで精神的に満たされるというのがない。 そこで次に選択肢に上がるのが「風俗」。

  • 二股がばれない方法を一度もばれなかった男が語る。多くの男がばれるきっかけ、原因とは?

    二股がばれない方法を一度もばれなかった男が語る。多くの男がばれるきっかけ、原因とは? 二股をしている、もしくはしたいと思っているあなたはきっとばれないかどうかが心配で仕方ないんじゃなかろうか。 管理人Tのように慣れてしまえばもはや二股状態が当たり前になってくるので「まずバレないだろう」と思えるようになるが、そこまで行っていないあなた向けに今回は「ばれるきっかけ」「ばれないようにする方法」をお話したいと思う。 二股がばれる代表的なきっかけ 二股がばれるきっかけは大体決まっている。 ・携帯(スマートフォン)を見られる ・別の女の持ち物や髪の毛が落ちている、匂いがする ・家に同時に来てしまう ・知人伝いにばれる

  • 合コンでモテる人になるよりも美人とヤれる男になる方が簡単な理由

    社会人男性の女性との出会いの場といえば合コン。 社会人に限らなくても合コンに参加する機会がある人は少なくないかもしれない。 身の回りの女性に縛られず新たな女性との接点を作り出し、その女性を手に入れられる可能性が広がる合コンは魅力的だ。 合コンの目的は女性を落とすことなのだから、どうせ参加するならどうすればよりモテるようになるか、と考えるかもしれない。 だが「美人とヤリたい」というのが目的なら、合コンでモテるよりもっと簡単で確実な方法がある。 合コンでモテる人になるのが難しい理由 まずはどうして合コンでモテるのはそんなに難しいのか、その理由から。 男同士がライバルになってしまう

  • あなたの彼女はコスパが悪いかも。コスパの良い女を手に入れる方法を伝授。

    彼女にはコスパの良し悪しがあるのをあなたは知っているだろうか? なんとなく彼女の存在を重荷だなーと感じていても、彼女の存在が自分の生活に実際どれくらい負担を発生させているか真面目に考える人は少ないと思う。 今回は少々現実的すぎる考えかもしれないが、彼女の年間維持費(失礼)を計算してみた上で、コスパの良い彼女を作るためにはどうすれば良いかを語ろうと思う。 彼女の維持コストは年間30万円以上の場合あり まずは彼女の年間維持費、コストについて考えてみよう。 週に1回外に遊びに出かけたとしたら、外食代、移動費、買い物、合計して平均して5,000円くらいは使うことになる。 もし彼女より多めに出してあげるタイプの男性だったら7

  • なぜ女性有料のマッチングアプリはない?有料にすると男性が不利になる…!

    マッチングアプリは男性だけが有料のものばかりで女性有料のものが全然ない!不公平だ! あなたも一度はこんなふうに考えたことがあるんじゃないだろうか。 実際のところマッチングアプリは数あるものの、殆どが男性のみ有料で女性は完全無料で使えるものばかり。 管理人Tも不公平感を覚えたことが何度もある。 だが多くの運営会社がそういう選択をするということは、女性有料にしないのにはそれなりの理由があるはずだということをお伝えしたい。 マッチングアプリを女性有料にするとどうなる? 管理人Tなりに女性有料にした場合に起こりうることを考えてみた。 これを読めば、女性を有料にすることは逆に男性にとってデメリットが大きい、というのがわかるはずだ。

  • 浪人生で彼女が欲しい人はむしろセフレを作るべき。その理由とは。

    浪人生というと1年間もしくは数年間勉強漬けで遊んでる場合ではないというイメージが世間的には強くある。 だが浪人生も人間である以上遊びたいときは必ずあるし、男性であれば彼女が欲しいと考えることもあるはずだ。 今回は、浪人生でありながら彼女を作るべきか、もし作るとしたらどうすればいいかということについて語りたいと思う。 この記事を読んだあなたはなんと彼女どころかセフレを作りたくなってしまうはずだ。 浪人生には彼女などのストレス解消手段が必要 「浪人生は勉強に集中すべき。浪人しているくせに彼女なんかを作るなんてありえない。」という声もあるとは思うが、管理人Tは浪人生が彼女を作ることに賛成派だ。

  • 10代と社会人の出会いは意外とある。もし付き合いたいならやるべきこととは。

    たとえ何歳になっても男にとって10代女子というのは魅力的に映るものだ。 世間一般的には社会人が10代を性的対象と見るのは気持ち悪い、ありえないことと捉えられている感じがしなくもないが、心の中ではほとんどの男性が10代女性を一番魅力的な年齢と感じているのではないかと思う。 今回は、社会人になった男性が今から10代女性と出会うことはできるのかということを語ろうと思う。 結論を言ってしまうと全く問題なく可能だ。 社会人になってから10代と初めて付き合った管理人T 管理人Tの話をすると、実は学生時代はほとんど女性と付き合ったことがなかった。

  • マッチングアプリの初デートでドライブってあり?をマッチングアプリ常習者が語る。

    「マッチングアプリの初デートでドライブってありなのか……?」 マッチングアプリでマッチした女性との会話が弾んでくると、実際に会ってみようという話になる。 そんな時、どこで何をするかを考えるのは大抵男性だ。 そしてどこで何をすればいいのか最適解がわからず悩むのも男性だ。 そこでふと、管理人Tのようにドライブが好きな人だと「ドライブに誘ってみるのはどうだろう?」と考えることがあるかもしれない。 今回はマッチングあぷりの初デートでドライブはアリなのかどうか、解説していこうと思う。 結論:マッチングアプリの初デートでドライブはナシ 最初に結論を出すと間違いプリの初デートではドライブは選択肢としてはナシだ。

  • 40代こそセフレが欲しいなら作るべき。意外と簡単に作れます。

    セフレが欲しい男性というのは非常に多い。 それは若者に限った話ではなく、男性であればそこそこ歳が行っていても、できるならセフレが欲しい人が殆どだと思う。 今回はそんなセフレが欲しい40代の男性向けに、どうすればセフレを作れるかをお伝えしたいと思う。 セフレを作るための基本的な流れ まずはセフレを作る場合の基本的な流れだが、だいたい下のような感じだ。 ・セフレにしやすい女性を選定する ↓ ・飲みに誘う ↓ ・その日のうちにセックスする ↓ ・付き合ったフリをする or 関係をはぐらかす これが鉄板ルート。管理人Tが作ったセフレの7割くらいは上の流れで作ったものだ。

  • セフレが欲しいのにできない人はコレを知っておくと良い。最も確実にセフレを作るには。

    あ~セックスしたい!でも風俗は金掛かるし仕事っぽくて嫌だ。 彼女はいらないからセフレ欲しいわ! 男性たるもの一度はこんなことを思ったことがあるんじゃないかと思う。 でもそう思うだけで実際にセフレはできない、そんな人は圧倒的に多い。 だがそれは、これまで何人ものセフレを作ってきた管理人Tからすると本当にもったいないことに思える。 ぶっちゃけ彼女よりセフレの方が圧倒的に楽しい存在だし、今までセフレができたことのない人でも1ヶ月もあればセフレを作ることは十分可能だ。 行動するかしないか、それが一番重要なポイントだと思っている。 今回はセフレが欲しいのにできない人に向けて、 ・セフレには2種類存在するという前提知識

  • 職場の美人と付き合いたい!付き合うために出来ることと、もっと確実に美人と付き合う方法について。

    仕事をしていると「職場にいるあの美人と付き合いたい」と思うことがある。 でも、ただそこに美人がいるだけで仕事上で特にやり取りがない、なんて状況が多い。 同じように悩んでいる人は恐らく少なくないと思うので、今回は職場の美人と付き合うために必要なこと、加えてもっと確実に美人と付き合う方法をお伝えしよう。 職場の美人と付き合うために必要なこと 美人は美人でも職場にいる美人と付き合うとなったら、具体的にどんなことをすると良いか大きく3つ挙げてみよう。 美人の行動をチェックして話す機会を作る いきなりストーカー的な内容になってしまったが、職場にいる美人と接点がなければ何も始まらない。

  • 「彼女が欲しいけど欲しくない」人の解決法はセフレを作ること。コスパ最高の女の子を手に入れるには?

    「彼女が欲しいけど欲しくない」こんな気持ちはあなたも理解できるんじゃないだろうか。 一見何を言ってるのかわからないような気もしてしまうが、「彼女が欲しい理由はあるもののそれ以上に彼女が欲しくないわけの方が勝っている」そんな状態だと思う。 彼女がいれば良いことも色々ある。でもその一方で、特に男性にとっては面倒なことも色々あり、やりたいことがある人だったらその時間が削られたりするのが嫌だと思ってしまうだろう。 管理人Tもその一人で、すごくやりたいことがあるというわけではないものの人一倍ストレスを嫌う人間なので、彼女を作るというのには少し抵抗があった。

  • マッチングアプリの2回目デートに効果的な誘い方。多くの人が勘違いしているポイントとは。

    マッチングアプリや出会いアプリを使っている男性達が最も緊張する瞬間は、なんといっても実際に女性とデートをする時だと思う。 デート中にどんな振る舞いをすべきか常に気を使う必要があるのは勿論だし、デート当日以前に、いつどんな内容のデートをするか考えるのも大変だ。 こういう気遣いや考える系の仕事は大抵男性の役割なので、デートをするだけでも考える事が多い男性は大変だといつも思う(自分から提案してくれる女性がいたら最高なんだが……と考えるのは甘えか笑)。 そして1回目のデートを無事にこなした男性でも安心してはいられない。すぐに2回目のデートのプランを練らなければ女性の熱が冷めてしまいかねないからだ。

  • フリーターでもセフレが欲しい!むしろフリーターこそセフレを作るべき

    「フリーターの身分でセフレを欲しがったらあかんのか?」 自由を求め、また夢の実現に向け、フリーターとして頑張ってる男性の皆さんは、日々の疲れを癒すため時にはセフレが欲しくなることがあるだろう。 多分フリーターにセフレが欲しいか?と聞いたら10人中12人くらいは欲しいというはずだ。 しかしフリーターの男性の場合、職業柄女子ウケが気になって「セフレなんて作れないのでは?」と考えてしまうかもしれない。 今回はそんなあなたのために「フリーターでもセフレを作るのは全く問題なくできる」ということと「どうすればセフレを作れるか?」ということを話していきたい。 フリーターがセフレを作るのは難しくない

  • 忙しい社会人はセフレを作るべき。都合のいい女性が欲しいならやるべきことは?

    セフレが欲しい社会人のあなたに向けて、管理人T流のセフレの作り方をお教えしよう。 まず最初に断っておくと、セフレは学生でも社会人でも関係なく作れる。 というか寧ろ管理人は社会人になってからしかセフレを作ったことがなく、社会人であっても何の問題もなく意外と簡単にセフレを作れることを身を持って体感している。 なのであなたはもしかしたら社会人なので「出会いがない」「時間がない!」「どうしたらセフレが作れるんだ!」と感じているかもしれないが、全く関係なくセフレを作れるので安心して欲しい。 時間のない社会人には彼女よりセフレがおすすめ

  • 自信を持てばセフレはできる。そもそも自信をつけるためにやって欲しいこと。

    セフレが欲しいなら、まず自分に 自信を持つことをおすすめする。 理由を説明する前に、まずセフレと彼女どちらを作るほうが難易度が高いかと言うと、管理人Tの経験上セフレの方が難易度が高いといえる。 女性は男性に比べて自らセフレになりたがる人は少なく、 あわよくば彼女になりたいという人が多いからだ。 それでもセフレとして女性をキープしておきたいなら、「セフレでもいいから一緒にいたい!」と思わせておかないといけない。 そのために必要なのが、自信。 自信を持っている男を女性は「強い男」「モテる男」と認識し追いかける習性があるので、これを利用するというわけだ。 だからみんな今日から自身を持とう!…… で終わらせてしまってはしょうがないので、

  • 誰でもいいからセフレが欲しい時に、なりふり構わずセフレを作る鬼畜手法

    世の中の男性の99.9%はセフレが欲しいと思っているはずだ。 でもどうせセフレを作るなら若くて可愛い女の子がいいと思っている人も多いだろう。 特に彼女やセフレが既にいる人なら、同等かそれ以上に可愛い女の子をセフレにしたいと考えるはずだ。 一方で、彼女もセフレもいない状況の人だと、とにかく誰でもいいからセフレが欲しい!と考えることも少なくない。 その場合は当然ながら選り好みをするよりも簡単にセフレを作ることができる。 というかぶっちゃけ行動さえしていれば誰でもそのうちセフレができるはずなので今回は管理人Tがいつもやっているセフレを作る王道の方法をお伝えしよう。

  • 20代のセフレが欲しい人に現実的な作り方をお教えしよう

    あなたは自分が思うままにいつでも呼び出してセックスできるセフレは欲しくないだろうか? こんな質問を投げかけたら私管理人Tを含め、恐らく殆どの男性が「欲しいに決まってんだろ!」と答えると思う。 なんだかんだ言って男性のほとんどは「セックスが目的で」色々なことに我慢しながら彼女と付き合っていたりするものだからだ。 表向き言わなくても心の中ではほとんどの男性がセフレを欲しがっていると思う。 更にいえばどうせセフレにするなら20代の若い女の子をセフレにしたい、と考える人もかなり多いんじゃないだろうか。

カテゴリー一覧
商用