プロフィールPROFILE

naoraouさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
色んなアンサー
ブログURL
https://www.naoraou.com/
ブログ紹介文
筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!
更新頻度(1年)

115回 / 357日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2018/11/30

naoraouさんのプロフィール
読者になる

naoraouさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,656サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,178サイト
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,767サイト
華流・アジアドラマ(韓国以外) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 89サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,937サイト
ゲーム情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,835サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 81,482位 68,185位 68,367位 68,438位 84,316位 83,877位 68,647位 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 469位 377位 387位 398位 500位 491位 382位 10,656サイト
おすすめ映画 43位 28位 29位 31位 45位 45位 28位 1,178サイト
テレビブログ 467位 429位 430位 424位 471位 474位 427位 6,767サイト
華流・アジアドラマ(韓国以外) 21位 19位 19位 19位 22位 23位 20位 89サイト
ゲームブログ 1,405位 1,277位 1,269位 1,253位 1,466位 1,434位 1,254位 32,937サイト
ゲーム情報 51位 47位 48位 44位 55位 53位 42位 1,835サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,656サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,178サイト
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,767サイト
華流・アジアドラマ(韓国以外) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 89サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,937サイト
ゲーム情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,835サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、naoraouさんの読者になりませんか?

ハンドル名
naoraouさん
ブログタイトル
色んなアンサー
更新頻度
115回 / 357日(平均2.3回/週)
読者になる
色んなアンサー

naoraouさんの新着記事

1件〜30件

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第67・68・69話を斬る

    ※目次 第67話 項羽の疑心 第68話 范増との別れ 第69話 漢王の身代わり 楚漢の激突編・・・。 第67話 項羽の疑心 ※紀信 漢への内通を疑われた秦からの降将・司馬欣(シバキン)は、懸命に無実を訴え続けますが最後は項羽の親族である項荘に厳しく弾劾され、冤罪を被った無念を記録に残して失意の末に自害して果てます。また、記録に残した自身の想いも項羽の心には届かず、逆に司馬欣と同じく楚に降伏した元秦の兵士達にも劉邦内通への疑心を項羽に抱かせてしまう結果へと繋がってしまうのでした。 それは、元秦の将軍であった鐘離眜(ショウリバツ)や季布といった楚の重鎮達も例外ではありませんでした。そして、劉邦への…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第64・65・66話を斬る

    ※目次 第64話 背水の陣 第65話 黄金四万斤 第66話 虞姫の誤解 楚漢の激突編・・・。 第64話 背水の陣 ※李左車 楚の刑務官達の目を盗んで脱獄を図った呂雉(リョチ)らでしたが、追っ手に現れた鐘離眜(ショウリバツ)と龍且(リュウショ)らに捕まってしまい、結局無駄に終わってしまうのです。そして、再び牢へと連れ戻された呂雉はあまりの絶望感でその場に泣き崩れてしまうのでした。 一方、劉邦から増援された3万の兵を調練した韓信は、次なる目的である趙の討伐を目指して進軍します。その頃、韓信が趙へ攻め込んでくると報告を受けた趙では、趙王の腹心の陳余と李左車(リサシャ)とで韓信の対応について論争が繰り…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第61・62・63話を斬る

    ※目次 第61話 魏国陥落 第62話 九江王への使者 第63話 燃やされた旗 楚漢の激突編・・・。 第61話 魏国陥落 ※隋何 劉邦からの度重なる帰還要請を断り続けましたが、蒯徹(カイテツ)の助言に従ってついに滎陽(ケイヨウ)へと入城した韓信。しかし、入城したとたんに盧綰(ロワン)から今まで帰還要請に応じなかった事を厳しく咎められ「謀反の疑いあり」と罪人扱いされてしまいます。 蕭何(ショウカ)が横に入ってくれたおかげで劉邦と面会する事が出来た韓信は、漢王(劉邦)の兵を減らさないために動かなかった、項羽の反撃に備え兵を訓練し漢王様の盾になるためにその場で駐屯していた事などを劉邦に伝え自身の潔白を…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)竜の財宝装備と試練の扉→三週目

    ※目次 ドラゴンロッド ドラゴンブーメラン ドラゴンシールド ナウマンボーグ バトルレックス 本日11月7日、黄竜装備に続いて第四弾目となる「竜の財宝装備」が実装されましたね。福引期限は、黄竜と同じく11月21日とされておりますがロト装備みたいに延期される可能性もあります。 また、新メガモンスターとして「ナウマンボーグ」が出現するようになりました。前回では、優秀なりゅうおうのこころSを取得するために各地で白熱したわけですが、はたしてナウマンボーグのこころの性能とは? さらに、大好評である試練の扉が本日で第3週目を迎えました。次なる敵は「バトルレックス」です。こちらのこころにも注目したいところで…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)転職を考えた時に取得すると良いパッシブ

    ※目次 みのまもり+15 きようさ+30 すばやさ+20 僧侶 魔法使い レベル上げにおススメな章 おまけ 5章10話を終えストーリーを一通りコンプリートしてレベルも50までに上げてしまったら、次にやるべき事と言えばモンスターのこころ集めとプレイヤーのさらなる強化を求めての転職になると思います。 今回では、転職する際に取得しておくと良いパッシブを紹介していきたいと思います。パッシブにも2つの種類があり、その職業についている時だけに適用される「職業パッシブ」と一度取得してしまえば職業を変えたとしても永遠に適用され続ける「永続パッシブ」があります。この永続パッシブがポイントなんですよね。 また、全…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)試練の門第二週目

    ※目次 初級 中級 上級 先週の試練の門なんですが、上級第四位に終わりました。 報酬は、主に武器や防具の強化石がメインでしたが、ここはやっぱりジェムか福引補助券が報酬だったら嬉しかったな・・・。まぁ、そんな甘くはないか(-_-;) そして、昨日の10月31日から試練の門第二週目が始まるという事で早速行って参りました。どうやら週単位で試練のモンスターが入れ替わるみたいですね。来週は、どうなるのかがまだ分かりませんが・・・。 という事で今週の「初級」「中級」「上級」のボスモンスターと取得出来る「こころ」について記事にしていきたいと思います。 初級 ボスは「リザードフライ」ですね。確かドラクエ2のモ…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)黄竜装備と試練の門

    ※目次 黄竜装備 試練の門 私の各階級のスコア 上級で入手したガメゴンのこころA おススメアクセ ガチャをしてみた ついに新シリーズが始まりましたね。戦士の「ロト装備」から始まり、魔法使いの「りゅうおう装備」につづいて第三弾! 今回は、武闘家装備の「黄竜装備」となります。 それでは、簡単ですがその装備について記事にしていきたいと思います。 黄竜装備 主役となる武器は「黄竜のツメ」です。 一番の大技となる「竜牙疾風拳」は、属性はバギ系となっておりますが、なんとあのギガスラを上回る245%(通常ダメージの約2.5倍)の全体攻撃となっております。武闘家としては、是が非でも入手したい武器ですね。特に雑…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)ロトとりゅうおうシリーズを終えて

    ※目次 なおチン 装備 こころ マウヨリ 装備 こころ アイヤイ 装備 こころ ローザ 装備 こころ 久しぶりの投稿となったドラゴンクエストウォーク! かなり強くなりましたよ、私( ゚Д゚) ただ、ここで皆さんにお詫び申し上げます。無課金でやると豪語しときながら余りに熱くなり過ぎて・・・。 結局8万円程課金してしまいました<(_ _)>申し訳ありません。だって友達が次々と優秀な武器揃えてしまうんだもの(-_-;) さて、今日は10月24日木曜日となりましたが熱いガチャバトルを繰り広げたロト装備とりゅうおう装備、りゅうおうのこころ争奪戦が終わってしまいましたよね。恥ずかしい事ながら私もつい熱くな…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第58・59・60話を斬る

    ※目次 第58話 故郷への逃走 第59話 蕭何、劉邦を叱る 第60話 戻らぬ韓信 楚漢の激突編・・・。 第58話 故郷への逃走 ※夏侯嬰 実の父親や妻の呂雉(’リョチ)らが項羽に連れ去られた事などつゆ知らず、劉邦は故郷の沛県へと辿り着きます。また、盧綰(ロワン)や樊噲(ハンカイ)、張良や陳平らも劉邦と合流しました。しかし、張良の「滎陽(ケイヨウ)に戻って軍を立て直すべき」との進言を退け、劉邦は沛県から一歩も動こうとはしませんでした。 それは、劉邦が彭城での大敗によって全ての自信を失い、心身共に疲れ切ってしまったからです。挙句の果てには「俺は、もう王様ではない。沛の丁長だ。ここに居た頃は、何もか…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第55・56・57話を斬る

    ※目次 第55話 彭城占拠 第56話 東からの来襲 第57話 竜の腕輪 楚漢の激突編・・・。 第55話 彭城占拠 ※司馬欣 項羽討伐の兵を彭城に向けた劉邦の元へ今までどの諸侯にも与せず、中立を保っていた梁の彭越が3万人の兵を連れて劉邦陣営に加わります。荒くれ者の集合体である彭越軍を見て不安に駆られた張良の忠告を無視して。一方、趙の張耳がこれを機と見た陳余の軍勢に攻め立てられ、劉邦陣営に逃げ帰ってしまいます。 陳余は、元々支配していた代に張耳から奪い取った領地も加わって漢軍としては侮れない存在となっていたので劉邦は、陳余と友好関係を築く為にも討伐軍への参入を呼び掛けました。すると、陳余が「張耳の…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第52・53・54話を斬る

    ※目次 第52話 章邯、散る 第53話 戚夫人の出産 第54話 義帝暗殺 群雄達の策略編・・・。 第52話 章邯、散る ※戚夫人 家族を巴蜀へと迎え入れた劉邦に腹心の蕭何(ショウカ)は「今後、王様(劉邦)の身に何か不幸があった時の事も考えなければなりません。ここは太子をお決めになるべきです」と進言しますが「俺は、項羽から名ばかりの王位を与えられただけで世間からはまだ認められていない。太子を決める等、時期尚早である」と却下されるのでした。 また、大将軍・韓信の働きによって章邯の弟・章平を打ち取り、三秦の司馬欣(シバキン)と董翳(トウエイ)を降伏させ、廃丘(ハイキュウ)で籠城する三秦の最後の一人で…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第49・50・51話を斬る

    ※目次 第49話 韓信大将軍 第50話 再び関中へ 第51話 家族の絆 群雄達の策略編・・・。 第49話 韓信大将軍 ※劉邦の父 蕭何(ショウカ)に抜擢され巴蜀という劣悪な地形の中、韓信は劉邦から課された難題である食料輸送を見事やってのける事に成功します。それは、劉邦の行軍ルートを先読みした輸送方法で任せた当人である蕭何ですら思いもつきませんでした。しかし、蕭何は韓信の仕事を褒め讃えただけに終わったので韓信はそれが面白くありません。 その後「おそらくここに居続けてもこれ以上出世は望めないだろう」と韓信は思い、逃亡兵を捕まえに行く事を口実にして劉邦の元から出奔します。やがて「韓信が戻ってこない!…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第46・47・48話を斬る

    ※目次 第46話 巴蜀の王 第47話 さらば項軍 第48話 酒蔵の密談 群雄達の策略編・・・。 第46話 巴蜀の王 ※義帝(懐王) 項羽によって咸陽(カンヨウ)を焼き討ちされた光景を近くの丘陵で見届けた劉邦は、「項羽に咸陽を渡すべきではなかった。罪もない人々が犠牲を被ってしまった」と深く後悔し、項羽との敵対心を強めます。しかし、腹心の蕭何(ショウカ)に「項羽に反旗を翻す時期ではない。今はひたすら耐えるべきである」と諭されたのでした。 また、范増の入れ知恵と項羽の論功行賞によって劉邦は当時の中国で不毛の地とされていた巴蜀の王に封じられ、僻地へと追いやられてしまいます。ただ、蕭何の研究によって巴蜀…

  • ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)おススメ日課とレベル上げ編

    ※目次 おススメ日課 ゴールド獲得クエスト そうび強化石クエスト レベル上げ編 余談 ドラクエウォークでは基本的にガチャで武器や防具を集める事となりますが、いざ星5のレア装備を引き当てたとしてもそれを強化していかないとただのお飾りになってしまいます。 そこで強化に必要になってくるのが「ぶき強化石」や「ぼうぐ強化石」、そして「ゴールド」となってきます。しかし、この3つはすぐ無くなってしまうのです。そこで私がゲームで日課としているのを紹介していきたいと思います( ゚Д゚) おススメ日課 まず「クエスト」ボタンを押したら表示される「ストーリー」と「イベント」の中からイベントを選択し、次に「イベント」…

  • ドラゴンクエストウォークのプレイスコア3( ゚Д゚)

    ※目次 モンスターのこころ モンスターの色 現時点での各プレイヤーのこころ 戦士 なおチン 武闘家 マウヨリ 僧侶 アイヤイ 魔法使い ローザ ドラゴンクエストウォークをプレイして早10日を迎えました。 今回の記事では、フィールドモンスターを倒していくと手にする事がある「モンスターのこころ」と「モンスターの色」について記事にしていきたいと思います。 モンスターのこころ モンスターとの戦闘を終えた後にたまに手にする事があるモンスターのこころとは、各プレイヤーのステータスを底上げする一種の装備みたいなモノです。 こころには、下から順にD→C→B→A→Sといったランク付けがされており、Dが最弱でSが…

  • ドラゴンクエストウォークのプレイスコア2( ゚Д゚)

    ※目次 メタルブラザーズ狩り 強くなったモンスター 現時点で最強とされているロトのつるぎ ゴシックパラソル ドラゴンクエストウォーク楽しいですね~ 今では、プライベートはおろか通勤中までスマホに夢中です。また、ウォークモードにすると勝手に戦闘してくれたり、道中にあるツボを拾って勝手に回復してくれたりするので非常に便利です。 それでは、現在の進捗状況について簡単に記事にしていきたいと思います<(_ _)> メタルブラザーズ狩り 定期的に開催されるメタルダンジョンに行ってきました!相手は、メタルスライムが3匹でタワーになっている「メタルブラザーズ」とそのお供である「メタルスライム」です。経験値の豊…

  • ドラゴンクエストウォークのプレイスコア( ゚Д゚)

    ※目次 なおチン マウヨリ アイヤイ ローザ 友達からの勧めもあって今流行りのドラゴンクエストウォークをプレイしてみました。 とは言っても、ゲームを始めたのが9月15日なのでストーリーをある程度進めた状況となっておりますが・・・。とにかく意地でも「課金は一切無し」での縛りプレイ(縛りに該当するのかは分かりませんが)で行きたいと思います( ゚Д゚) まず、最初にプレーヤーの自己紹介をしていきたいと思います。 ※途中で名前や外見の変更をするかもです。 それでは・・・。 なおチン この物語の主人公で私の分身となります。若干イケメン風に仕上げておりますがそこはノーコメントで(笑) 職業は、戦士です。私…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第43・44・45話を斬る

    ※目次 第43話 咸陽からの撤退 第44話 鴻門の会 第45話 咸陽炎上 群雄達の策略編・・・。 第43話 咸陽からの撤退 ※魏豹 秦兵の助命を項羽に懇願していた章邯(ショウカン)でしたが、その願いも虚しく秦兵20万人全てが生き埋めにされてしまい「己が楚に降伏してしまったからこのような結末に至ったのだ」と自責の念にかられてしまいます。またその頃、項羽の護衛兵を務めていた韓信は項羽の残虐非道な行いに見切りを付け、懇意にしている鐘離眜(ショウリバツ)に別れを告げて楚の陣営から出奔したのでした。 一方、咸陽で秦を滅ぼしてから有頂天になって遊び惚けいた漢の劉邦でしたが、自軍の要所である嶢関(ギョウカン…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第40・41・42話を斬る

    ※目次 第40話 趙高誅殺 第41話 法三章 第42話 秦兵の反乱 「項羽と劉邦 Kings War」の第1話から記事を書き続けて第40話を迎えた今、ついに折り返し地点に到達しました。ここから項羽と劉邦の両雄が本格的に激突してクライマックスを迎える事となります。 引き続き、この「楚漢戦争ドラマ」を堪能して頂ければ私も非常に光栄の限りにございます<(_ _)> それでは、早速! 群雄達の策略編・・・。 第40話 趙高誅殺 ※酈食其 秦の名将・章邯(ショウカン)と秦兵20万人が楚に投降した事によってもはや風前の灯火となった秦帝国。また、楚を始め斉や趙といった六国と称される国々もそれぞれが独立した事…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 楚の武将データ

    ※目次 項一族 軍師 将軍 おまけ 物語も中盤に差し掛かった所で楚の武将データを作ってみました( ゚Д゚) ※武将名・統率力・武力・知力・政治力・洞察力・人徳の順番に表記し、最大数値を200とします 項一族 項羽 統率力192、武力200、知力142、政治力75、洞察力104、人徳22 項梁 統率力176、武力172、知力150、政治力112、洞察力88、人徳164 項伯 統率力144、武力127、知力149、政治力150、洞察力112、人徳170 軍師 范増 統率力150、武力12、知力195、政治力152、洞察力200、人徳158 将軍 鐘離眜(ショウリバツ) 統率力180、武力186、知…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第37・38・39話を斬る

    ※目次 第37話 鉅鹿の戦い 第38話 胡亥、夭逝す 第39話 降将章邯 義兄弟の誓い編・・・。 第37話 鉅鹿の戦い ※龍且(三国志では、孫堅役) 秦軍とは兵数で劣る中、項羽は決死の覚悟で川を渡り秦の蘇角軍を急襲しました。迎え撃つ蘇角も項羽の先陣を戦場で孤立させる為に後続部隊への攻撃を開始します。ただ、蘇角は兵数で楚軍より圧倒的に上回っていた事もあり項羽を侮っておりました。 趙の援軍要請に応じながらも戦をしようとしない臆病な魏豹(ギホウ)の魏軍や外で駐屯していた趙の陳余軍らは、数的不利な楚軍と知っては項羽が必ず負けるであろうと予測し、黙って静観を貫きその場を動こうとはしません。しかし、結果は…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第34・35・36話を斬る

    ※目次 第34話 高陽の儒学者 第35話 趙高暗殺計画 第36話 破釜沈船 義兄弟の誓い編・・・。 第34話 高陽の儒学者 ※懐王 懐王に宋義の誅殺報告をした項羽は、その功績を認められ軍の最高位である上将軍に任命されました。ただ、項羽の誅殺は正当なモノではありましたが実際の話、懐王は項羽に宋義の誅殺命令を出しておらず、 一番の側近であった宋義を失った事により懐王は以前よりもさらに孤立無援の名ばかりの王となってしまいます。 一方、高陽と呼ばれる場所に駐屯していた劉邦の元へ1人の老人が訪問してきました。その老人とは、儒学者を名乗る酈食其(レキイキ)です。彼は、以前から民を救う名君を探しており、劉邦…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第31・32・33話を斬る

    ※目次 第31話 虞子期との再会 第32話 懐王との約束 第33話 宋義の罪 義兄弟の誓い編・・・。 第31話 虞子期との再会 ※樊噲(三国志では、張飛役) 楚の陣営内で慌ただしい動きがある中、秦の名将・章邯(ショウカン)は趙の本拠地である邯鄲(カンタン)を陥落させ、逃げ延びた趙王が籠る鉅鹿(キョロク)にて各地の反乱軍を終結させ、一網打尽にしてしまおうと画策します。また、王離や蘇角といった秦の将軍達も章邯に呼応しました。 王離と言えば項梁の父である項燕を殺した王翦(オウセン)の孫に当たる人物で項羽からすれば祖父の仇でもあります。趙王を補佐する張耳(チョウジ)や外で秦軍の襲来に備える陳余(チンヨ…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第28・29・30話を斬る

    ※目次 第28話 項梁逝く 第29話 揺れる女たち 第30話 武安候となる 義兄弟の誓い編・・・。 第28話 項梁逝く ※鐘離眜(三国志では、姜維役) 幽閉されてしまった晨曦(シンギ)は、余りの絶望感に耐えられなくなり首つり自殺を図ります。しかし、それを救ったのがなんと崇信(スウシン)だったのです。実は、彼も以前から趙高を殺害しようと目論んでいたのでした。こうして崇信と繋がる事が出来た晨曦は、虎視眈々と趙高の誅殺へ向けての準備を進めて行く事となります。 一方、晨曦が想いを寄せる秦の名将・章邯(ショウカン)は楚軍との混着した戦況に頭を悩ませておりました。そこで彼は、敵の総大将である項梁を消してし…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第25・26・27話を斬る

    ※目次 第25話 偽りの敗戦 第26話 襄城での虐殺 第27話 閉じ込められた姫君 義兄弟の誓い編・・・。 第25話 偽りの敗戦 ※章邯 劉邦を軽視する項羽でしたが、ただ一人劉邦が持つカリスマ性を警戒する人物がおりました。その人物とは、白髪の軍師・范増でした。何故、劉邦の元に張良や蕭何(ショウカ)のような能臣であったり、樊噲(ハンカイ)や周勃(シュウボツ)のような豪傑が従っているのか?ひょっとしたら我々が知らない特別な何かを劉邦が持っているのではないか?と。 そこでまず范増は、離間の計を用いて張良を韓の国へと帰らせるように項梁に口添えして劉邦と引き離す事に成功します。また、劉邦の軍を独立させず…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第22・23・24話を斬る

    ※目次 第22話 范増の策 第23話 2つの出会い 第24話 項梁軍に合流す 乱世の始まり篇・・・。 第22話 范増の策 ※張良(三国志では、魯粛役) ある日、項羽が馬に乗って街を探索していると白髪の爺さんから突然、声を掛けられます。「お若いの。馬の乗り方もわからんのか?」と。対して項羽は「ご老人!いきなり何ですか?私は、急いでいるので貴方のお相手は出来ません」と言って突き放します。すると、その老人から「お主に天下統一の策を献じて差し上げよう」と言われます。しかし、項羽は老人の世迷言と受け取ってその場を去ったのでした。 そして、項羽は幕舎へと帰り叔父の項梁(コウリョウ))に「街で変な爺さんに会…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第19・20・21話を斬る

    ※目次 第19話 章邯出撃 第20話 晨曦の想い 第21話 沛県を守れ 乱世の始まり篇・・・。 第19話 章邯出撃 ※范増 各地で反乱軍の勝利が相次ぐ事によって秦の都・咸陽(かんよう)も危うくなってきました。今まで朝廷内で好き勝手してきた宦官の趙高(ちょうこう)でさえも他人事では済まされない状況となってきます。そこで趙高は、大臣達を集め「反乱軍を抑える優秀な将軍は、もはや秦にはおらぬのか?」と尋ねました。 すると、大臣の1人がある者を推挙しました。かつて始皇帝の新鋭隊長を務めた秦の名将・章邯です。しかし、性根の腐った趙高はもし章邯が反乱軍を鎮圧出来たとしたら自身の功績を上回る可能性が生じて立場…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第16・17・18話を斬る

    ※目次 第16話 鹿を指して馬と為す 第17話 李丞相の最後 第18話 項羽大将軍 乱世の始まり篇・・・。 第16話 鹿を指して馬と為す ※胡亥(三国志では、曹丕役) 陳勝や呉広を始め、項羽や劉邦と各地で秦打倒の反乱が相次いだ事によって秦の都・咸陽(かんよう)では、相次ぐ敗戦の報せで対応に追われる事となります。しかし、宦官の趙高(ちょうこう)は秦のピンチであるにも関わらず皇帝である胡亥(こがい)には「小規模の盗賊共の反乱ですぐに鎮圧出来ます」と虚偽の報告を続けるのでした。 さらに趙高は、皇帝に真実を告げた者を処罰する、何か言伝があればまず先に自分(趙高)に報告する事を周囲に告げ、独断で取り決め…

  • 大ヒット作「項羽と劉邦 Kings War」 第13・14・15話を斬る

    ※目次 第13話 項梁の決断 第14話 皇帝の影 第15話 沛公となる 乱世の始まり篇・・・。 第13話 項梁の決断 ※蕭何 蕭何(しょうか)は、罪を犯した劉邦が沛国(はいこく)に入れるよう県令を説得し成功したので劉邦宛に手紙を送りました。しかし、県令が突然約束を違えたのでした。そして蕭何は県令からの追っ手から逃れ、劉邦一味と合流する事となります。その後、追い詰められた劉邦一味は沛国に強襲を仕掛け、県令を殺して無事生還する事に成功したのでした。 一方、反秦を掲げる楚の項家の元へ江東の各地から着々と勇士が集まっていました。その中には、後の楚の歴戦の勇士となる鍾離バツ・希布・龍且(りゅうしょ)らの…

  • 竹田城→南京町→姫路城に行ってきた!

    ※目次 竹田城 南京町 姫路城 先週の7月27日の土曜日から28日日曜日にかけて竹田城→南京町→姫路城を巡るプチ旅に行ってきました。当時、紀伊半島にて台風が上陸していたのでこのまま向かっても大丈夫かなという不安もありながら・・・。 車で目的地に向かった私は、途中で降りしきる雨にも見舞われその不安も倍増でした。しかし、台風はそのまま東へ東へと向かっていたのでそれに逆らう形となり、目的地では無事雨にも見舞われず旅を終える事が出来ました。台風後なのでめっちゃ蒸し暑かったですけどね(-_-;) それでは・・・。 竹田城 日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城。 こちらの城は、山城であるためちょっとした山登…

カテゴリー一覧
商用