searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ダイノさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日も本屋をはしごする
ブログURL
https://aino-se.hatenablog.com/
ブログ紹介文
書店営業マンから見た本屋さん、本、出版社のことについて書いていきます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ダイノさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ダイノさん
ブログタイトル
今日も本屋をはしごする
更新頻度
集計中
読者になる
今日も本屋をはしごする

ダイノさんの新着記事

1件〜30件

  • 8700の壁

    こんにちは、ダイノです。 更新がだいぶ遅れてしまいました。 新刊について 「新刊」 何てワクワクする言葉なんでしょう。 書店員時代は毎朝、新刊の箱を開けるのがとても楽しみでした。 なぜかといえば、もしかしたらベストセラーとなる本が入っているかもしれないからなのです。 これはもう宝探しの気分です。 出版社に勤めてからも書店の新刊コーナーは必ず見に行くんですが、仕事そっちのけで読者目線で面白そうな本を、これまた宝探しの気分で軽く物色します。 実は意外だと思われるかもしれませんが、自社の新刊なのに発売日までどんな装丁カバーなのか知らないことがあります。 というかほとんど知りません。 うちの会社だけで…

  • 一心不乱に在庫チェック

    こんにちは、ダイノです。 前回の続きを少し。 前回は、本を買う人はブランド(出版社)なんていちいち気にしてないという話しをしました。 さて、ブランドと言えば、付録付きブランドMOOKのTVCMでお馴染みの宝島社があります。 私が書店のバイヤーをしていた頃は、このブランドMOOKがいくら仕入れても足りないくらい売れました。 私はブランドものに疎いので、ここだけの話、いかほどの人気があるのか妻に尋ねて仕入れ数を決めてました。 宝島社は今もTVCMが頻繁に流れているので知ってる方は多いでしょうね。 また、TVCMといえば毎号揃えると完成する分冊百科を出版しているディアゴスティーニやアシェット・コレク…

  • 読者はさほど気にしていない

    はじめましてダイノです。 ブログを始めました。 現在、某出版社に勤務しています。 以前は某書店チェーンで書店員やバイヤーをしていました。 このブログでは私の仕事「書店営業」のこと、出版社のこと、本屋さんのこと、本のことを書いていきます。 出版社や本屋さんに興味がある方、これから出版業界で働いてみたいという方に楽しんでもらえたら嬉しいです。 どうぞお付き合いください。 出版社 世間では「出版社」という呼び名の方がポピュラーですが、出版業界では版元(はんもと)と呼ばれることもあります。 出版社をクラシックな言い方にしたのが版元という感じでしょうか。 語源など詳しいことはウィキペディアをご覧下さい。…

カテゴリー一覧
商用