searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

きゃまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
旅おたく.com
ブログURL
https://tabiotaku.com/
ブログ紹介文
カメラマンとして実際にと訪れた様々な絶景や観光地のカメラ撮影情報、駐車場、アクセス等を発信します。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きゃまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きゃまさん
ブログタイトル
旅おたく.com
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
旅おたく.com

きゃまさんの新着記事

1件〜30件

  • 【カメラマン】千葉県にあるノスタルジックな桟橋「岡本桟橋」に行ってきた

    岡本桟橋の観光情報 交通アクセス この岡本桟橋はその景観からSNS上でレトロ、ノスタルジック、ジブリっぽいと称賛されており、波の音を聴きながらボーっとしていると時間を忘れてしまう。都会の喧騒から逃れ現実逃避するにはもってこいの場所である。

  • 【愛車と絶景】カリフォルニアの景色が千葉でも見れる「千葉フォルニア」潜入!

    私はツイッターである噂を聞いた。調べてみるとカリフォルニアのような景色が、なんと日本でも見れるという。しかも愛車と一緒に撮影できるとか。ここは千葉にあるカリフォルニアなので「千葉フォルニア」と呼ばれ愛車とインスタ映えする写真が撮影できるスポットだ。

  • 【愛車と絶景】千葉にある観覧車と車のコラボがフォトジェニック!

    千葉県の木更津市にあり、東京湾アクアラインを渡ってすぐにある遊園地「キサラピア」には大きな観覧車がある。そして「観覧車のとなりに大きな駐車場、車はまったくない、これは車と観覧車のコラボレーションが出来るのではないか」と。その感はズバリ的中した。素敵なインスタ映えする車とのコラボレーション写真を撮影できたのだ。

  • インスタ映え!写真に特殊効果を物理的に入れる「OMNI」レビュー

    最近のブログ更新が滞っていたので、死んだか?と思っていた人もいるかもしれないが、生きてます! さて、そんな久しぶりの今回の記事はとっておきの内容だ。写真好きなら知っていて損はないアイテム、特にカメラ女子! インスタ映え写真をたくさん撮りたい

  • 車のアシストグリップを懐中電灯グリップに変えてみた

    ハイエースサバイバル仕様第一弾! 私は最近車をハイエースのグランドキャビンに乗り換えた。一言で言うと、ハイエースの中で最も大きいグレードである。 愛車を手に入れるとついついしたくなるのが車のカスタム。特にハイエースなんて世間では業者、商用車

  • 群馬県の美しすぎる青!「四万湖」のアクセスや駐車場について

    ”四万ブルー”という言葉を知っているだろうか?群馬県の吾妻郡に流れている四万川は水に絵の具を入れたような幻想的な青色をしている。それが四万ブルーと言われているようだ。確かにそれは自然に色づいたようには見えず、人工的に作られた色のように見えるのだ。どのようにしてこの色になっているのか....というよりも単純に絶景として訪れ見てもらいたい。そんな場所である。

  • アメリカ規格の最強LED懐中電灯「マグライト」ML300L明るさ比較

    日常生活に必ずしも必要ではないが、なぜかたくさん買い込んでしまう。そんな経験、男性の方なら分かるだろう。筆者もその一人でこれまで数々の懐中電灯を購入してきては、ほぼ使わず倉庫に今も眠っている。しかし、私はマグライトという最強のLED懐中電灯を購入したのでレビューも兼ねて明るさ比較をしてみよう。

  • 独身だけど旅が好き!そんな私が10人乗りのハイエースを購入した理由

    今回の記事は観光地紹介ではなく、当ブログの管理人である「きゃま(@paaakun_)」の個人的な事です。 知っての通り、筆者は車とバイクが大好きで大学の頃から色々な場所にツーリング、ドライブをしてきました。大学前半はバイク、後半は車を主に使

  • 静岡の伊豆にある風車と海が魅せる絶景「東伊豆町風力発電所」に行ってみた

    今回ご紹介する場所は静岡県の東伊豆にある「東伊豆町風力発電所」である。当サイトは絶景等の観光地を紹介するはずだが、なぜ風力発電所?と思われる方もいると思う。それは単純にここからの眺めが絶景だから、ただそれだけのことである。

  • 静岡県の伊豆にある

    今回ご紹介する場所は静岡県の東伊豆にある「東伊豆町風力発電所」である。当サイトは絶景等の観光地を紹介するはずだが、なぜ風力発電所?と思われる方もいると思う。それは単純にここからの眺めが絶景だから、ただそれだけのことである。 ここは風力発電所

  • スカイツリーも見える!埼玉の穴場夜景スポット「登谷山」について

    今回紹介する夜景スポットは埼玉県の秩父方面にある山、「登谷山」である。実はここの夜景スポットはあまり知られておらずかなりの穴場夜景スポットとなる。それなのに眺めが良く、空気が澄んでいる時にはスカイツリーも肉眼で見ることが出来るのだ。

  • スカイツリーも見える!埼玉の穴場夜景スポット「登谷山」について

    今回紹介する夜景スポットは埼玉県の秩父方面にある山、「登谷山」である。実はここの夜景スポットはあまり知られておらずかなりの穴場夜景スポットとなる。それなのに眺めが良く、空気が澄んでいる時にはスカイツリーも肉眼で見ることが出来るのだ。

  • 石川県にある美しい棚田「白米千枚田」のライトアップの詳細

    今回は石川県の輪島市にある棚田、白米千枚田のライトアップについて紹介する。白米千枚田を含む「棚田」については春〜夏の水が張ってある状態が有名でWEBでも多く取り上げられているが、実は1年間を通して景観を楽しむことが出来るのだ。

  • まるで氷の惑星!埼玉県の「あしがくぼの氷柱2019」を徹底解明!

    それはまるで氷の惑星。氷が連なる世界は日を増すごとにその世界を広げていく。蚕の卵のような氷、そして剣山のような氷が天に向かいそびえ立つ。それはまるで、氷の惑星にいる住人の住処のようだ。今回は、埼玉県の秩父郡にある「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に隣接する氷柱を紹介する。

  • 巷で話題?群馬県にあるレトロな「自販機食堂」を完全解明してきた!

    平成という時代も終わりが近い。だがしかし平成よりも前、昭和の薫りを感じさせてくれる場所がある。そこはレトロ的であり、ノスタルジックさがあり、どかこ懐かしく、哀愁を感じる自動販売機がある。今回はそんなレトロな自動販売機がある、群馬県の伊勢崎市にある「自販機食堂」について詳しく記事にする。

  • 【カメラマン】長野県の秘境「下栗の里」の展望台で撮影する時の注意

    今回ご紹介する秘境は長野県の飯田市にある「下栗の里」だ。以前記事にも取り上げたが今回は展望台からの景色、カメラマンとして行く時に注意するべきことや参考になる情報を記載する。

  • 日本の秘境100選!長野県の山奥、下栗の里へのアクセスや駐車場等

    今記事では主に下栗の里へのアクセス情報や駐車場について詳しく解説する。アクセスに関してはややこしいため、またいくつか注意事項があるためしっかりと記事を読んで向かってほしい。

  • 【カメラマン】長野県の「御射鹿池」の時間帯や天気の見え方の違い

    この記事では御射鹿池をカメラマンとして撮影する際の注意事項や、天候や時間帯の見え方の違いを詳しく説明していこうと思う。

  • これぞ絶景の水面鏡!長野県の「御射鹿池」アクセスや駐車場の詳細

    今回紹介する絶景は長野県の茅野市にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」と呼ばれる池だ。この記事では御射鹿池の駐車場やアクセス等の詳細について解説する。

  • 【カメラマン】只見線第一橋梁を下から撮影するスポットへのアクセス詳細

    ここは撮影スポットとして様々なWEBでも取り上げられているが、アクセスするのが非常にややこしい場所にある。従って今記事では初見の人でも分かりやすくアクセス出来るように、地図を交えながら細かく解説していく。

  • 【カメラマン】只見線の撮影スポット「第一只見川橋梁展望台」の詳細

    今回は只見線と絶景を写真に収める人のための記事になる。おそらく撮影スポットとして最も有名であろう「第一只見川橋梁展望台」にいくつかある展望から見える景色の違い、また霧が発生する条件などを詳しく説明する。

カテゴリー一覧
商用