searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Ryotabiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Ryotabi
ブログURL
https://www.ryotabi.net/
ブログ紹介文
2019年4月から8ヶ月間、大学を休学して陸路海路でユーラシア大陸横断をしていました。 くだらない日記を書きます。トイレしてる間とかに読んでください。 気楽でマイペースな旅&ブログですがお付き合い頂けたら嬉しく思います!
ブログ村参加
2018/11/21
本日のランキング(IN)
フォロー

Ryotabiさんの新着記事

1件〜100件

  • 【世界一周105日目】喧騒を抜け、バクタプルへ迷いこむ

    どん。 明けましておめでとうございます。 Ryotabi(相変わらず名前がダサい)、とても元気です。 充実した日々のおかげでブログ更新は4ヶ月近く滞ってしまいました。 気づけばユーラシア横断旅を終えてから1年以上...。肝心の当ブログはと言うと2019年7月に滞在したネパール編の途中...。 しのごの言わず書きます。是非海外旅行に思いを馳せながらお付き合いください。 ネワール文化残る古都バクタプルへ 前日はポカラからカトマンズに戻り、タメル地区を散策していました。 www.ryotabi.net 旅程が短いのでぎゅっと詰め込み、この日も間髪いれずに移動です。 ホテルから少し歩き、カトマンズ近郊…

  • 西に向かえば

    小さい頃から西の空に沈みゆく夕日を眺めるのが大好きだった。 この太陽の向こう側には未知の世界が無限に広がっている気がしていた。 それを確かめるために、2019年僕はユーラシア大陸横断の旅に出た。 陸地の続く限り太陽を追いかけた。 この道を進めば、この川を渡れば、この山を越えれば、この夜を抜ければ。 そうして30の国境を跨ぎ、大陸最西端ロカ岬に辿り着いた。 少し前まで実家のベランダから眺めていた太陽は大西洋に沈んでいった。 沢山の場所を訪れ沢山の人に出会うほど、世界は近くなりそして広がっていった。 ”もっともっと旅をしたい” 岬の石碑に刻まれた『ここで大地終わり、海始まる』という言葉が、僕の心に…

  • 【世界一周104日目】サランコットの朝日にさよならを

    ヒマラヤに始まり、ヒマラヤに終わる 日が昇っていないからか、眠気まなこだからか朝5時の視界は薄暗い。 前日見事アンナプルナ連峰の稜線を捉えることが出来ました。 www.ryotabi.net 「もしかしたら今日も見れるんじゃないか」と信じ、苦手な早起きをしてサランコットの展望台へ向かいます。 するとまさか! 眠気も飛んでいくような光景が! 太陽の周りは少し雲が厚いですが、それでもしっかりと山々が見えます。 「2回も見れちゃったね〜」なんて話しながら、11時半のカトマンズ行きフライトまでのんびり過ごします。 次は乾季に来てゆっくりトレッキングしたいな、両親が元気なうちに。 カトマンズタメル地区を…

  • 【世界一周103日目】果たして見えるのか...ヒマラヤ!!

    どん。 この日の午前中はポカラを再び散策し、午後からヒマラヤの展望台として知られるサランコットへ移動しました。果たしてサランコットからの景色や如何に...!! ポカラ散策2日目 お昼にはポカラを出発するのでさくっとデヴィズ・フォールやグプテシャワール・マハデヴ洞窟、国際山岳博物館を回ります。 デヴィズ・フォール(Devi's Fall) こちらの滝(Fall)はポカラ空港から2kmほど行ったところにあり、フェワ湖から流れる川が豪快に落下しています。 乾季だと水が引いて、侵食によって出来た独特な地形を見ることが出来るそうです。 マイナスイオンを感じる 現地名はパタレ・チャンゴ(Patale Ch…

  • 【世界一周102日目】カトマンズからポカラへ!

    どん。 ゆるりと更新中です。本日もよろしくお願いします。読んでいただいたあとに【世界一周】のバナーをぽちっていただけると励みになります! にほんブログ村 ポカラへのフライト、案の定遅延 この日はカトマンズからポカラへ飛びます。カトマンズはまた数日後に戻ってきます。 空港の近くのホテルに泊まっていたたのですが、とても満足のいく滞在になりました!ホスピタリティや設備、値段なども良かったですし、歓迎の赤いスカーフをくれたのも嬉しかったです。2019年に始めたばかりらしいので、応援したいと思います。 ご飯も美味しかったです さて!カトマンズ空港へ向かいます。国内便のターミナルは少し古めかしく、東南アジ…

  • 【世界一周101日目】カトマンズで会いましょう

    どん。 ブログ再開ですよー。相変わらずのんびりですがお付き合いください。ちなみに本日の旅日記は2019年7月のものです。 www.ryotabi.net 久方ぶりの再会 前日は豪雨によるバスの立ち往生、バックパックの浸水など散々な目に。 www.ryotabi.net 宿の屋上ではタルチョがたなびき、目の前には高級ホテルが仁王立ちしている。そして遅めの朝食を取っている僕の横にはハシシを嗜む欧米人。「あぁタメルはいかにもバックパッカー街だ」なんて感じてしまいます。 屋上の居心地の良さに延泊したい気もしましたが、そろそろ移動しなければなりません。というのも昼過ぎに両親がカトマンズに到着するのです!…

  • いつになったらユーラシア横断旅を書き切れるのか、再びリュックを背負いましょうか。

    どん。 こんにちは!お久しぶりです。 ブログを覗いてくださり、ありがとうございます。 本当にお久しぶりです。 ブログ再開するぞ!と、半年前にこのような記事を書きました。その後アップした記事はたったの1つ。 有言不実行さもさることながら、果たしてこの数ヶ月間僕は一体何をしていたのでしょう。 www.ryotabi.net ざっくりがっぽりきっぱり言いますと、就職活動です。 昨年の11月末にユーラシア大陸横断の旅を終え、年明けから就活をしていました。 そんな最中、上述の記事にあるように「ふとブログを書きたくなった」んです。それは就活の疲れ、いやかるーい現実逃避だったと思います。全く精神的に病んでい…

  • 【世界一周98-100日目】バングラデシュからネパール・カトマンズへ、豪雨のバス移動

    お久しぶりです! 前回の記事で「就活中だけど息抜きにブログ書く!」とか言っといてもう40日が経ちました。言葉に責任を持ってください自分。まぁ理由はいくつかありますが割愛で〜! まだまだ先は長いけど是非お付き合いください! にほんブログ村 バングラデシュ・Burimariからインド・Siliguriへ国境越え 目を覚ますと、そこは朝霧に包まれた小さな農村。 長い眠りにつく前は混沌の大都市ダッカに居たため、あまりの差に夢の続きかと思ってしまう。 地図を見ると、バスはダッカから遠く離れ、国境へとぐんぐん近づいている。 そしてダッカから14時間、インドとの国境の町ブリマリに到着! が...外は生憎の大…

  • 帰国・就活・再開

    お久しぶりです。 一体何人の方が今でもこのブログをのぞいてくださっているかは分かりませんが、お久しぶりです。 なんだか、今突発的に筆を取っているので意味の分からない文章や構成お許しください。 まず、言わないといけないのは ただいま です。 2019年4月4日から出発し、同年11月15日にユーラシア横断紀行を終えました。 225日間の旅でした。 僕にとっては十分かつ、足りない、そんな矛盾した期間に感じます。 さて、僕は旅の日記を当ブログにて綴っていました。そして毎日書くことは到底できず、帰国後もちょくちょく書きたしました。 最終更新は2019年12月14日 旅開始97日目の日記です。 僕の執筆が…

  • 【世界一周94-97日目】僕の大切な国バングラデシュ

    愛すべきバングラ編ついに完結です。 最後はなんかクサい感じになってますが、気にせんとってください。 94日目:バンガバンドゥ博物館とバシュダラーシティーへ どん。 さぁこの日はダッカの街中を散策しようと思います。泊めてもらっているアパートから乗合バスとリキシャを使って中心街へ向かいます。 巨大なビルも多い 道端で蜂ごと蜜が売っていた 好物 向かったのはバンガバンドゥ博物館(Bangabandhu Memorial Museum)。 1971年、西パキスタンから独立したバングラデシュ、その初代大統領であり建国の父と呼ばれるムジブル・ラフマン。 博物館は彼のかつての邸宅であり、1975年に殺害され…

  • 【世界一周93日目】バングラデシュ首都ダッカ

    にほんブログ村 クルナからダッカへのアクセス 6日間お世話になったクルナの家族へお礼を言って、朝8時のバスへ乗り込みます。 これからダッカでは1人の生活に戻るんだ....って訳ではなく! 僕のことを泊めてくれてたピアーシ君も一緒にダッカに行きます!大学の試験終わってちょうど休みらしい。 そしてピアーシのいとこがダッカに住んでてそこに泊まらせていただくことに! どこまで至れり尽くせりなんでしょう。恐縮です。 3時間経つとガンジス川(パッドマ川)へたどり着きます。ガンジスと言ったらインドのイメージが先行するでしょうけど、最後に流れ着くのはバングラです。 さて、このガンジス川を渡るための橋は現在(2…

  • 【世界一周91-92日目】さよならクルナまたいつの日か

    91日目 お母さんの手料理で朝が始まります。 ココナッツ味のお粥 この日は近所の親戚のお家を巡ります。挨拶回りですね。その度にチャイやらお菓子やらをご馳走になるのでお腹がパンパンですっていう日記。 たまたま寄った売店でも見知らぬお兄さんがアイスを奢ってくれました。着実に顔が丸くなって来てます。 ピアーシのお友達ともお喋り。今時の女子って感じで楽しかったなぁ。 クルナの夜景? 親戚の兄ちゃんがやってる串焼きのお店にも連れて行ってくれました。牛肉めちゃうま。 最後はピアーシのおじいちゃんとお茶。 ゴテゴテに甘いこの球体、名をグラブジャムンと言います。 いつもは大好きなんだけどこの時ばかりはひとかじ…

  • 【世界一周90日目】バングラデシュの世界遺産バゲルハットへ!

    Bagerhat どん。 この日はピアーシ君が忙しいので他の2人の青年たちと遊ぶことに。 その2人がまさしくコルカタで運命的な出会いをし、僕をクルナに誘ってくれた子達なのです。(↓の81日目の話) 【世界一周78-86日目】西ベンガル州最大の都市・コルカタでの日々 - Ryotabi 待ち合わせまでその辺でご飯 そして向かう先は、同じくクルナ管区にあるバゲルハット! ここは世界遺産の登録されていて、正式名称は「バゲルハットのモスク都市」。 名前にもある通り、15世紀前半にカン・ジャハンによって建てられたモスクなどの建造物が50ほどあります。 まずはリキシャでバスターミナルへ向かいます。彼らに任…

  • 【世界一周89-90日目】友達100人出来たかな

    89日目:親戚の集まりに参加 どん。 さ、ピアーシ君のお家にホームステイさせてもらって2日目。昨晩みんなで夜更かししたせいで遅起き。 お母さんが朝ごはんを作っててくれました。チキンとお豆とお粥。 朝からモリモリ 食後のキンマタイム。 僕は歯が赤くなるのが嫌だったので全然ハマらなかったですが、隣国ミャンマーと同じく嗜好品として広まってるようでした。 さて。この日はお母さんのお父さんの法事(何周年記念的な集まり)がお母さんの実家であるらしく、僕のことも招待してくれました。 それまで洗濯したり弟達と遊んでたりしたらいつの間にかお昼ご飯の時間。 「米と魚の国」と言われるバングラデシュ 。一番右にあるの…

  • 【世界一周88日目】バングラデシュ ・クルナ流遊び方?

    どん。 前日にインド・コルカタからバングラデシュ第3の都市クルナに移動し、青年サジッド君の家にお泊まりさせてもらっていました。 近くの農大 しかーし、この日から親戚が家に来るため部屋を空けないといけないらしく、どうしようかと話してました。 すると幸運にもサジッドの友人が僕のことを受け入れたいとのこと! そんなこと言ってもらえて嬉しいです。 そんな優しいお友達の名前はピアーシ。 彼にはバングラを去るまでずっとお世話になり、まるで兄弟のような関係になりました。 彼の家は自然に囲まれた一軒家で、彼の広い部屋を僕に使わせてくれるとのこと。 まずは家族にご挨拶。しかしピアーシ以外は英語が話せないので通訳…

  • 【世界一周87日目】コルカタからバングラデシュ・クルナへ陸路移動!ホームステイ!

    何日か寝込んでましたが、少しよくなった気がしたので移動です! コルカタへ来たのはバングラデシュへ向かうため!コルカタからだと国境にて無料でアライバルビザが取れるのです。 (コルカタは確実なので行きましたが、他の国境でのアライバルビザ取得については確かな情報を持ち合わせていません。) 首都ダッカへ直行する国際バスも出てますが、僕が行くのはその中間にある第3の都市クルナ(Khulna)なので列車とバスを乗り継いで行きました。こっちの方が楽しいし安いです。 ちなみに何でクルナに行くことになったのかはコルカタ編読んでください。 簡単に言うとバングラ人のゲロ掃除したからです。そのおかげでホームステイさせ…

  • 帰国の航空券を買ったわけです

    どん。お久しぶりです。 現在、僕はポルトガルのポルトにいます。 さて、タイトルの通り、日本へ帰国する航空券を昨日購入しました。 4月4日から始めた『陸路海路ユーラシア大陸横断紀行』、いよいよ終わることが確定したわけです。 (たいそうな題名をつけましたが、そんなたいそうな事はしておりません) 購入した航空券はといいますと 11月14日にユーラシア最西端のポルトガル・リスボンを発ち、翌15日に極東ジパングのナリタへ到着する便です。 航空券取るのおっそーーーーー!!!! 帰国まで1週間切ってからチケット取るってなかなか呑気ですね。売り切れてたら面白かったのに。 9月末くらいから、この時期に帰国するこ…

  • 【世界一周78-86日目】西ベンガル州最大の都市・コルカタでの日々

    78日目:シロンからグワハティそして鉄道でコルカタへ ノングリアート村でルートブリッジを見てれ満足したので次の街・コルカタ(カルカッタ)へ移動です。大都市ですね、楽しみ反面、情報も少なく毎日ワクワクしていたインド北東部ともお別れです。www.ryotabi.net まずは鉄道駅のあるお隣アッサム州グワハティまでお馴染みスーモで戻ります。 行きと同様、ぎゅうぎゅうながら道は至って快適。隣に座った地元の女の子2人とお喋りしてたらあっという間でした。到着場所が鉄道駅の真横なのが嬉しい。 日本の映画に詳しくてうれしかった しかし僕はチケットを予約してなかったのです。インドの列車のチケットを直前に買おう…

  • コルカタと詐欺師と酒

    インドの大都市コルカタ 、言わずと知れたサダルストリートで詐欺師と酒を飲みに行った話です。 特に有益な事を教えるわけでも、誰かが不幸になる話でもなく、体験した事をそのまま記したたけです。 今回の話はあくまで一例であり、何も被害に合わなかったのは偶然です。「ラッキー☆」と楽観視するのではなく自戒としてちゃんと記事に残そうと思います。 インドは大好きな国ですが、皆さんもお気をつけください。 にほんブログ村 インド東部最大の都市・コルカタのサダルストリートはバックパッカーが集まる安宿街。 インドの観光地と言えば、日本語を巧みに操るインド人。 もちろんお金目的がほとんど。 過去にデリーやジャイプールに…

  • 【世界一周74-77日目】生きる橋・ルートブリッジを求めノングリアート村へ

    あ にほんブログ村 // 74日目:メガラヤ州都シロンへ S氏と昼過ぎに合流して向かう先はお隣メガラヤ州の州都シロン(Shillong)。 かつてはアッサムと合体した1つの州でしたが分離したそうです。 腹ごしらえ シロン行きスーモは駅の横にあるASTCのターミナルから出てます。おそらく頻発。値段は200ルピー(300円)。 ちなみにスーモは基本的に前列3人中列4人後列4人のパンパン状態 グワハティ-シロン間はさすが州都同士を結ぶ道路だけだあってかなり綺麗に整備されてます。マニプール州やナガランド州のような凸凹×10みたいな道とはサヨナラだぜぃ!!! シロンの少し手前でUmian Lakeという…

  • 【世界一周72-73日目】

    街歩きしかしてないそんな日記。というかグワハティ、観光資源少ないですね。 ↓恐縮ですがクリックしてくださると世界にラブアンドピースが溢れます↓ にほんブログ村 72日目:アッサム州の州都グワハティ(Guwahati)到着 朝5時にディマプールに到着です。コヒマから一緒にいたEさんとはここでお別れ。 真っ暗ですがS氏ととりあえず駅まで行きます。 ナガランド州唯一の空港があるディマプールの見どころと言えば謎の包まれているカチャリ王国の遺跡ですが、早朝すぎて行く気が起きないのでパスです。 お隣アッサムの州都グワハティまで列車で5時間(90ルピー)。 満員vs睡魔 そして到着! グワハティはかなり大き…

  • 【世界一周70-71日目】ミャンマーとインドの国境に跨るロンワ村へ

    この日記に書かれているナガランド州を知ったのは「あまねき旋律」というドキュメンタリー(映像人類学)映画きっかけ。 予告編しか見てないので、帰国したら本編見よ。皆さんも是非。 そして読み終わったら【世界一周】のバナーをクリックしていただけると幸いです! にほんブログ村 70日目:国境線のその向こうへ 朝5時モンへ到着。ここへ来た目的は、さらに進んでロンワ(Longwa)という村に行くため。 そこはなんと、ミャンマーとインドの国境線上に位置しているのです!国境線が近代になってロンワ村を横切ったという表現の方が正しいですが、なんだか島国日本人からすると不思議な感じがします。 それでは行ってみましょう…

  • 【世界一周68-69日目】ナガランド州コヒマへ。犬肉をいただく。

    今回はタイトルの通り、犬肉を食します。載せてるのは調理後の写真のみですが、もしお気持ちを害してしまったら申し訳ありません。 しかし、僕もワンちゃん(他の動物も平等に)は大好きです。頂いた命へのリスペクトはしっかり持っていることはご理解ください。 にほんブログ村 68日目:コヒマ散策 前夜に着いたコヒマ。朝になるとそれはまた清々しい気持ち良さがあります。 外出してしてみると狭い土地に建ってる州都だけあって渋滞が酷い。1車線ずつしかないのです。 しかし人間はといえば、山肌を駆け下りるような細道が沢山あるのでそんなに困りません。 とりあえずこの散歩中に2つのものを見つけたかったのです。 1つは次の目…

  • 【世界一周65-67日目】インド北東部突入!マニプール州でインドの洗礼!

    これからフェリーで3日かけて黒海を渡りウクライナに向かいます! 1つ前rの記事でこの旅の帰国予定について書きましたのでよかったら覗いてください。 にほんブログ村 65日目:タムーで大ピンチ!? 前日16時にマンダレーを出発したバスは、明け方ミャンマー側国境の町タムー(Tamu)に到着。 国境までは数キロありましたが、なんとなく歩きで行くことに。 赤丸の所が外国人が通れる国境。赤バツは現地人用らしいです。そして赤星が荷物検査などする施設(坂を登ったらデカい建物が見えます)。 一歩進むごとにインドが近づいてくる。 楽しみももちろんあるけれど、北東部というあまり情報のない地域へ行くことの不安も同じだ…

  • この旅の終わりが見えてきてしまった

    こんにちわ。 明日で日本を出発してから180日だそう。 最初の頃はなんだか日数を気にしてけれど、今ではただ数字が増えていくだけで特に何も感じない。 しかし、そろそろこの日々も終わるらしい。 現在はジョージア黒海沿岸の街バトゥミにいる。 対岸にあるウクライナの港町オデッサへ向かうフェリーを待っているところ。 数日後にはついにヨーロッパに足を踏み入れるわけだ。 「世界一周」とブログのタイトルにも毎回書いているけれど、そこに対してのこだわりは無いということは出発前の記事でも書いたとおり。 https://www.ryotabi.net/entry/2019/04/04/%E5%83%95%E3%80…

  • 【世界一周60-64日目】マンダレーでの日々

    お久しぶりです。お久しぶりすぎます。1ヶ月ぶりです。 今はジョージア第二の都市クタイシに滞在中。 実は8月頭から昨日までと言うもの、様々な方と出会い、一緒に旅させてもらっていました。 その方達と過ごす時間を大事にしたかったのでブログにはほぼ触れなかったのです。 しかし、また一人旅が始まったのでポツポツと更新して行きます!ぜひお付き合いくださいまし! ↓宜しければこちらのクリックもお願いいたします↓ にほんブログ村 60日目:マンダレーヒルにて、染まる夕陽に沁みる心 数日前にヤンゴンに住んでる変態君の家にお邪魔してましたが、なんと彼マンダレーに来ました。 彼にあるものを貸してたのですがそれを受け…

  • 【世界一周56-59日目】世界三大仏教遺産バガンへ

    どん。現在はビシュケク。南旅館のシェア飯に胃袋掴まれております。 今回はミャンマー・バガンに行った時の日記です。 僕が訪れた2019年5月時点ではまだ世界遺産認定されていませんでしたが、同年7月にアゼルバイジャンで行われた会議によって世界遺産となりました。 真正性やゴルフ場や展望台による景観破壊が危惧されてましたが、晴れて正式に登録です。 これで世界三大仏教遺産(カンボジア・アンコールワット、インドネシア・ボロブドゥール )が全て世界遺産入りになりました。 ミャンマーは観光業に力を入れ始めてますし、他の二つ同様、入場料が高くなる可能性もあります。今のうちに行っておいてよかった。 ボロブドゥール…

  • 【世界一周52-55日目】友達とバンコクへプチ旅行

    久しぶりの更新です!キルギスはWifiサクサクなんで南旅館でのんびりしながら必死に更新する所存です。ひえひえ。是非【世界一周】のバナー押して下さると嬉しいです。 にほんブログ村 ヤンゴンに滞在してたものの、突然社会人の友達(以下、社会人君)が休みを取れたのでタイ・バンコクに来てくれることに!彼のフットワークの軽さに感心するばかりですが僕もそれに応戦する形で航空券購入。 52日目:Hot Mot Bangkok ヤンゴン国際空港まではミャンマープラザからバスで1本です。夕方でしたが特にひどい渋滞もなく到着。 空港は対して大きくないですが綺麗で快適。 ワクワクが止まらず謎の自撮りをしてました。面白…

  • 【世界一周45-51日目】ヤンゴンでひたすらヒモになるゴン

    今回は長くなっちゃいましたが、内容薄いので風の速さでスワイプしても大丈夫です。むしろ内容薄いから7日分まとめたんです。つまらんとか言わんでくださいよ。 そしてポチッとお願いします。 にほんブログ村 前夜にヤンゴン入りし、父親の旧友の方が経営するアパートの一室に居候させていただくことになった僕。 アパートなので綺麗なキッチンやシャワー室、エアコンなどの設備が素晴らしく、加えてファミリー用の部屋なのでとっても広々で快適です。5年くらい住みたい。 45日目:感情を乗せたヤンゴン環状線 実質ヤンゴン1日目、とりあえず近所とヤンゴンのなんとなくの雰囲気を掴もう、ということでヤンゴン環状線に乗ってみること…

  • 【ぼやき】後悔したことは後悔してない

    「後悔」 これは日本人の中で忌み嫌われてる単語ランキングベスト10位に入る単語ではないか。 「後悔しないように生きなさい」 「後悔させてやる!!!キェエエエエエーーー!!!」 こんな言葉を何度聞いただろうか。 最近特に後悔するような事があったわけでもないが、なかなか寝付けなかったのでふと"今の自分"とか言う奴がどうやって形成されたのかぼんやり考えていた。 そこで1番大きな要因を占めると思ったのが、「後悔」だ。 「後悔」っての後からやってくる悔しさ。そのまま。 でもその反面、むしろ「こうありたい自分」てやつをより鮮明に浮き彫りにしてくれるものでもあると思う。 僕の中には大きな後悔が2つある。 あ…

  • 【世界一周43-44日目】5カ国目ミャンマーへ!パアンにて「チャリで来た」。

    ミンガラーバー(ビルマ語でおはよう)! 今回からミャンマー編が始まります。まずはパアン(Hpa-an)というまだそんなにメジャーではない街から。 気づいたら割とボリューミーになってしまいましたが読んでくださると嬉しいです。 こちらも是非ぽっちとしてください。 にほんブログ村 タイからミャンマーへ国境越え! バスは明け方国境の町メーソート(Mae sot)に到着。 そこから乗合ソンテウで国境まで向かいます。20バーツ。 イミグレは至って簡単で、荷物検査もありませんでした。 1カ国目インドネシアから全て海を渡っての国境だったので徒歩で越えるのはこの旅初。 さらばタイ。 そしてミャンマーの町・ミャワ…

  • 【世界一周39-42日目】東南アジアきっての大都市バンコクでの日々

    どん。 前回の記事で書いたように、これから1日1記事ではなく都市でまとめていこうと思います。理由は10%くらいは僕の怠惰な気持ちにあります。いや50%。 www.ryotabi.net 今回はタイ・バンコク編です。10日ほど滞在しましたが前半6日はもう投稿してるのでぜひご覧になってください。 世界一周39日目:クレット島へ日帰り観光 この日は少し遠出することに。 目的地はクレット島(Ko Kret)! 「島」と言うよりはチャオプラヤ川の中州の様な感じです。 OPOT(一村一品)の活動で陶器を作っており、またお菓子も有名でちょうど週末はマーケットで賑わってるらしいので言ってみることに! アクセス…

  • 【ぼやき】Ryotabiとかいうブログのこれから

    どん。 今日で旅を始めて107日目。 4月4日にインドネシアのバリ島から始まり、シンガポール・マレーシア・タイ・ミャンマー・インド・バングラデシュそして再びインドに戻り、今は8カ国目ネパールにいます。 大変なこともありましたが、色々な出会いや助けのおかげで順調に楽しんでいます。 そしてこの日記ブログRyotabiの最新記事はと言いますと... 38日目。 www.ryotabi.net 遅れすぎぃぃぃ!!!! 70日も遅れていますよ。 夜行バスやホームステイ、飲み会、体調不良そして(少々の…)怠惰な気持ちなどが重なりどんどん差が開いてしまいましたねぇ...。 1日1記事書こう!と意気込んでいた…

  • 【世界一周38日目】国立博物館へ

    博物館に行きたい行きたいと思いつつなかなか早起きが出来なくて行く気が失せてしまっていたけれど、やっと早起きできた〜。 というのもこの日に一緒に回った日本人の方が帰国してしまうのでバイバイするために起きたのでした。 一期一会。大事にしていきたいと思います。 さ、歩いて博物館へ。 学割はなく、入場料は200B(700円)。 最初の展示はタイの歴史と仏像の歩み。 スコータイ時代の遊行仏は官能的な印象を受けます その他の建物ではタイ王朝の調度品や祭具などが沢山展示されています。 アユタヤ。浪漫を感じる。 残念なことに改修中の建物もあって全部は見れなかったです。 僕日本でも博物館や美術館行くの好きなんで…

  • 【世界一周37日目】ぶらっと

    この日は路線バスに乗って気ままにどこか行ってみよう、というなんの目的もない日だった。 いつも通りカオサン近くから乗り込む。どこに行くか分からないけど、どこに行っても帰ってこれるでしょう。 乗り込んだバスはまずシーロムやルンビニ公園の方面へ。そのままグルーっと回ってチャオプラヤー川を渡る。 なんかこの日って相当無気力だったんだろうな、と。 自然が綺麗だったり落ち着く場所であれば別だけど、僕あんまりこういうダラけた時間の過ごし方好きじゃない。 都会にいるなら見るもん見て、食うもん食ってとかの方が好き。でもなんでこんなぶらぶらしていたのだろうか。 今思い返してもこの時期のバンコク滞在はあんましパッと…

  • 【世界一周36日目】

    昨晩宿で出会った日本の方と、日本大好きなフランスの青年と3人でトンブリー地区へ! フランスの彼は何年もアジアを旅しててバンコクも詳しいそうなので任せてついていきました。 まずはカオサンからチャオプラヤー川まで出て、フェリーで下っていく。 まずは花市場へ!トンブリーの対岸です。 沢山の果物や野菜も売っていました。色々なフルーツご馳走してくれました。うまうま。 僕初めてドリアン食べたんですよ。そりゃまぁバチバチに臭かったけどあの濃厚な甘みは確かに高級感ありますわ。 もちろん花も売ってます。お供え用ですね。色とりどりで面白い。そういえばスリランカの話で、日々廃棄されるお供え用の花をクレヨンに再利用し…

  • 【世界一周35日目】スネークファームに行ったよ

    タイ・バンコクで予防接種 旅好きの中では有名なスネークファームことQueen Saovabha Memorial Instituteで予防接種を打ってきました! カオサン近くのセブンから47番バスで。 外国人もたくさん来るので英語でちゃんと表記されてます。 こちらが予防接種の種類一覧。ブレブレ。 主要な病気の抗体はすでに持っているので、今回は南米やアフリカに向けて黄熱病と、安かったので日本脳炎を打ちました。 2つ合わせて1700B。日本だと黄熱病のは高いし日時指定など手間ですが、ここだと安いし予約もいらないので助かります。 ありがたいことにナースの方々も外国人慣れしてましたし、日本語少し分かる…

  • 【世界一周34日目】バンコクを一望!ゴールデンマウントへ!

    ワットサケート(Wat saket) 国王の戴冠式が終わり、博物館や寺院も平常運転となりました。 戴冠式パレードの様子はこちらからどうぞ。 www.ryotabi.net てことで、向かった先はパレードを観覧したマハーカーン砦の向かい、川を渡った先にあるゴールデンマウントことワットサケート! カオサンから歩いて行きました。そんな遠くないですがバスでもいけます。 入場料50Bです。 なだらかな階段をテクテクと。 ひょいひょいと進んで行くと頂上のお堂に到着です! ひゃーー!バンコク丸見えー! 風もそよいでとても心地の良い場所です。 バンコクぶらぶら 昼はカオマンガイ。うめぇよ。 民主記念塔。 2度…

  • 【世界一周33日目】祝日、それはラーメン日和。

    今日は祝日です。 というのもこの日までの3日間、国王の戴冠式があるため。 前日の祝賀パレードの様子はこちらからどうぞ。 www.ryotabi.net そう、祝日。 国民のためのおやすみ。 なんてったってお寺も博物館も何も空いてないのさ。 そりゃ行く場所がない。 ならそれを口実にダラけてしまえ〜〜。 昼過ぎになって、一応日光浴びとくか〜ということでお散歩。2年前に泊まった宿なんかを訪れてウヒヒ懐かしい…など独りでブツブツ。 夕方になると街の電飾が灯って幻想的。 お腹が減ってきた。 日本を発って1ヶ月程が過ぎると、大抵の日本人はラーメンが食べたくなるようにDNA操作がされているらしい。もしもこれ…

  • 【世界一周32日目】バンコクで国王の戴冠式に参加!

    街中黄色?なにこれミニオン? クラビから12時間、朝5時にバンコク南バスターミナル(サーイ・ターイ)到着です。 宿のあるカオサン通りまで路線バスで向かいます。 僕実はあんまりカオサンの雰囲気好きじゃないんですよ。欧米化しすぎで、どこを歩いても声かけられて、深夜までワーワー。1人ですごしてもあんまし楽しめないんです個人的には。個人的にはね! じゃあなんで泊まっとんねんて宿が安いからだyo~。まぁ路線バスに慣れれば観光もしやすいですし。 さぁ2年ぶりにカオサン到着! と、なんだか様子が変です。 何やらテントが 今日なんかあるのかな?と思い、宿に荷物置いてから街を散策してみました。 交通規制 国王が…

  • 【世界一周31日目】前言撤回。動く!

    前日分のブログにも書いた通り僕は愛しの眼鏡ちゃんをリペ島に独り置いてきぼりにしてしまったわけです。なんて罪なんでしょうか。 なのでここクラビでその眼鏡ちゃんがお船に乗って郵送されてるのを待っているんですが.... 待てへん!!!移動する!! おいおいおいって感じですね。クラビの居心地はいいのですがいかんせんやることがあまりない。そして離島なだけあって眼鏡ちゃんはまだ本土側に向かってないそう。 リペ島の宿主から「まだ時間かかるから移動しちゃいなよYOU〜次の街に送っとくよ〜」と言ってもらえたのでそうすることにしました。 眼鏡ちゃんが来るまで数日かかるとして、それまで時間潰せるとしたらバンコクかな…

  • 【世界一周30日目】だらだら堕落

    この日で日本を出て30日目です。だからといってただの1日です。 今日もKrabiをぶらーり。いやいやお前Ranongで温泉入るとか言ってたやんて感じですが、僕はここを離れられないんです。 というのも、数日前まで滞在していたリペ島に眼鏡を忘れてきてしまいました…。 視力悪い人は分かると思うんですけどこれは結構一大事なんです。 朝寝起きですぐコンタクトつけないと何も出来ないし(というか何もする気が起きない)。コンタクトを外すこと、すなわちそれは「今日私はこれ以上何もしません!寝るだけです!」という意思表明なのでどんなにお腹が空いてもコンビニも行けない(行く気が起きない)。 そのくらい(気持ち的に)…

  • 【世界一周29日目】Krabiをてくてく。

    Krabiをてくてく。そのままです。今日は気楽に街歩き。 というのも、前日のタイガーケイブに登った時の筋肉痛が取れません。宿の階段が辛いです。 https://www.ryotabi.net/entry/2019/06/04/%25E3%2580%2590%25E4%25B8%2596%25E7%2595%258C%25E4%25B8%2580%25E5%2591%25A828%25E6%2597%25A5%25E7%259B%25AE%25E3%2580%2591%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2593%25E3%2582%2592%25E4…

  • 【世界一周28日目】クラビを一望!タイガーテンプルへ

    どん。 前日、サトゥーンからクラビに移動してきました。 本当は温泉郷ラノーンに向けて出発して、令和初日(この日は5/1)に気持ちよく湯でも浸かろうと思っていたのですが、急にどうでもよくなってしまいました。なんて気分屋なんでしょうか。可愛いですね。 さ!なのでクラビ観光でもしよう。 ここクラビは若かりし頃は天使のような顔立ち、今はただのおっさん(僕の主観)、レオナルド・ディカプリオ主演のThe Beachの撮影地なのです。 その名の通りアンダマン海に望む綺麗な海があるわけですが、船に乗らないといけないかつリペ島でバカンスはお腹いっぱいになったので今回は行かないことにしました。 適当にネットで行く…

  • 【ぼやき】60日目の夕焼け

    6月2日で、日本出発から60日が経った。 インドネシア・バリから始まり、現在はミャンマー・マンダレーにいる。 今日は辺りを一望できるMandalay Hillに行ってきた。もちろん夕日を見るために。 もちろん というのは、僕が夕日をすこぶる好きだからだ。 マンション9階の実家には西向きの大きな窓があって、小さい頃からよく夕日を眺めていた。 夕日自体よりも夕暮れ時のあの雰囲気が好きなのかも知れない。 東南アジアはといえば、連日35度越え。ましてやちょうど5月は酷暑期で、40度近いのもザラである。 張り切って朝から観光をしようにも、昼飯を食べたくらいで一旦帰ろうという気になってしまう。 17時頃に…

  • 【世界一周27日目】リペ島からクラビへ

    さらばリペ島 リペ島4日目、タイ本土にフェリーで向かいます。向かうンゴです。 9時出発ですが8時半サンライズビーチ集合。 受付を済ませたら乗船ですが、例のごとく港はないので海の中を歩いて乗り込みます。サンダルにしておきましょう。 座席にライフジャケットが置いてあるので皆んな着用してました。僕もこんなところで死ぬのはごめんなので着ます。いやもうちゃんと前まで閉めるよ。アンダマン海に沈みたくないからね。ちゃんと150歳まで生きて老衰するんだ。 サトゥーンからクラビへ ま、普通に到着しました。所要時間は90分程。 ここSatunはマレーシアに近いこともあってモスクもちらほら。 乗合バス・ソンテウで長…

  • 【世界一周26日目】この旅で1番の夕焼けと

    今日も今日とてリペ島を散歩 昨日は西に行ったから今日は東を散歩しよう。 その前にフェリーのチケット売り場に行った。乗船の前日までに購入する決まりがあるので。 行き先はタイ本土のSatun。500B也。 フェリーは翌日の早い便に。とういうのも今日でリペ島をあらかた周りきってしまうつもりだったからだ。 昨日の散歩よりも早く、メインストリートから10分ほどで東端に着いてしまった。 しかもそこはリゾートホテルの敷地だった。 てことは綺麗な海があるんじゃないかと、脇道をテクテク。 見えてきた見えてきた! 綺麗だ。 エメラルドグリーンのような、少し乳白色な印象を受ける。それは海底の砂まで見えほどの透明度と…

  • 【世界一周25日目】リペ島散策しちゃうんだお

    地図の果てまで行こう そうだ、そうしよう。小さい島だし、地図を総なめしてみようと思った。 というかそのくらいしかやることがなかった。 シュノーケリングや無人島ツアーもあったけれど、1人で行ってもなぁと思ってしまうタチなんです。 むしろ自由気ままに好きな道をぐいぐい散歩することの方が1人じゃないと出来ないので。 中心街からものの15分で人気が無くなる。 脇道を降ればすぐに海。 地図の奥まったところに行くと隠れたビーチ発見。く〜先客いた。 舗装されてない道なき道をサンダルで歩く。靴履いてくればよかった、と後悔。 途中からはこんな感じ。ほぼ獣道だけれど、別に立ち入り禁止でもないし地図に有る限り進んで…

  • 【世界一周24日目】ランカウイ島からリペ島にフェリーで入国!

    どん。小西。 酒が安い安いと喜んでいたランカウイ島ですが早くタイに行きたいと思い、1泊だけにしました。 ランカウイ島からリペ島へのアクセス フェリーでの国境越えとなります。 大抵はバスか鉄道でマレーシア-タイ間は移動すると思いますが、僕はあえての海路で。特にこだわりはないですけど。 クアの港発リペ島行きの国際フェリーは9:45と14:30のがあります。 料金は110リンギット(2880円)と高めです。が、仕方ありません。 スタバの横の階段から上がり、建物2階で出国カードなどの記入を済ませます。 リペ島はタイ語でKoh(島) lipe。 そして30分前に出国ゲートへ。 ここがイミグレになっていま…

  • 【世界一周23日目】免税パラダイス!ランカウイ島へ!

    アロースターからランカウイ島のアクセス 本当だったらこの日はジョージタウンで食い倒れしているはずが、バスを乗り過ごしてアロースターにいます。 www.ryotabi.net アロースターは特に見るべきところもなさげなのでパッパカ出発します! 向かうはタイとの国境の島・ランカウイ島(Langkawi)! バスターミナルからアロースターの港・クアラケダ(Kuala Kedah)行きのバスが出ています。2.5リンギット、65円なり。宿の目の前で楽チン。 途中で見えるのがランドマーク・アロースタータワーです(そのまま)。 20分くらい走って着きました。港。なんかクサイ。全体的にクサイ。 アロースター→…

  • 【世界一周22日目】世界遺産ペナン島ジョージタウンへ!のはずが…

    世界遺産・ジョージタウンを目指して この日はKLから、先日行ったマラッカと共に港町として栄え、世界遺産にも登録されているペナン島ジョージタウンへ向かいました! ペナン島は食べ物天国とも呼ばれているグルメの街です。ただでさえ美味しいマレーシアの料理、その天国だなんて。楽しみで仕方ありません。 KLに来る時にも使った、TBSバスターミナルから向かいます。 値段は34.5リンギット(910円)。 バターワース(Butterworth)という街まで行って、そこからフェリーです。 マレーシア本当にインフラが整っている印象で、高速道路も快適です。アブラヤシの木が綺麗に立ち並んでいます。 そろそろバターワー…

  • 【世界一周21日目】鍾乳洞の中の寺院!バトゥ洞窟へ!

    どん。 この日はKLの郊外にある、バトゥケイブ(洞窟)へ行きました! Batu caves アクセス 郊外といってもアクセスはめちゃ良いです。 KLセントラル駅からKTMコミューターで40分。片道4.5リンギット、120円くらいです。 Batu Caves行きがあります。終点です。あまり本数は多くなく1時間に数本なので、こちら(KTMB | Book ticket online for ETS Train, Intercity Train and View Train Timetable in Malaysia | Train Time)で調べてからの方が良いかも知れないです。 車内は冷房効い…

  • 【世界一周20日目】クアラルンプールのコロニアルな街並みを観光!

    こんちゃす。朝からプールで優雅に泳いでました。 さぁ今日はクアラルンプール観光です。 // ムルデカ広場(Merdeka Square)へ まずMasjid jamek駅に電車で向かいます。 Masjid jamekは市内最古のモスク。クラン川とコンバック川の合流地点に建っています。この合流地点が「クアラルンプール (泥川の交わる場所)」の由来になっています。 その裏には綺麗な遊歩道があり、そこを進むとかつてムルデカ広場に着きます。 こちらがそのムルデカ広場! ぬほぉ。素晴らしいですね。 目の前にドンと構える洋式の建物はスルタン・アブドゥル・サマドビルです。先ほどのモスク同様イギリス人の設計で…

  • 【世界一周19日目】マラッカからクアラルンプールへ移動!

    この日は移動日です。 といってもマラッカからクアラルンプールまではバスで2時間ほど。 バス(1リンギット、30円)に乗ってマラッカセントラルというバスターミナルへ向かいます。めっちゃすぐ着いた。 青丸のところ ここからシンガポールも含め、国内各方面へ行けます。 券売機で行き先を選び、改札を通る。 そして乗り込んだらあっという間に到着! マレーシアの首都クアラルンプールどーーん! という感じではありません。クアラルンプールのバスターミナル、別名TBSは中心部から少し外れた山間のところにあります。 しかし中心部へのアクセスは至って簡単で、電車でぽぽっと行けば良いのです。 電車は、モノレールなども含…

  • 【ぼやき】五月八日我思ふ

    こんちゃす。 なんやこれって感じですけど、僕が海外放浪の中で思ったこと、忘れたくないことをブログにブツブツ書こうと思います。たまには。 今までそういうのはメモにしてたんですけどまぁせっかくだしブログに。 いつもの浅い日記調のものと違って、こちとら少し哲学的で核心突いたことを言う…訳ではないです。こっちも浅いです。子供用プールくらい浅い。 前置きが長いですね。 さ。まぁ今回書くことは、ズバリ「目的」と「手段」ですね。 なんか就活セミナーでのありがちワードみたいですけど。 僕にとって世界一周は全然「目的」じゃありません。 現時点(35日目)でとりあえずここまで行きたい!ってのはユーラシア大陸横断で…

  • 【世界一周18日目】クアラルンプールから日帰りでも来れる!マレーシア・マラッカを観光!

    貿易で栄えたマラッカを回る! この日は2008年にジョージタウンと共に世界遺産登録されたマレーシアの港湾都市マラッカを観光です! と思ったらインドネシアから来たお兄ちゃんに話しかけられました。僕のことをマレーシア人と思ったそう。そのまま談笑してたら意気投合してその日一緒に回ることに! まずはマラッカ観光の中心・オランダ広場で記念写真!2人だとこういうことも恥ずかしげなく出来ていいですね。 そのあとはこの写真の後ろに見える赤い建物、スタダイス(Stadthuys)という博物館に行きました。 ここではマラッカの成り立ちや貿易品、当時の暮らしぶりが見れます。 ジオラマなどもたくさんあります // そ…

  • 【世界一周17日目】シンガポールからマレーシアへ入国!

    // 束の間のシンガポール滞在 たった1日でシンガポールとはバイバイです。また来るね。 マレーシア方面へのバスはゴールデンマイル(Golden Mile)バスターミナルから乗ります。 最寄駅はNicoll Highway駅。歩いてすぐです。 古めの大きなビルの中にオフィスを構えるStarMart Expressのバスを利用しました。 タイムテーブルと料金表が外に貼ってあってわかりやすいです。 ビルの中はこんな感じで中華料理屋や売店があります。バスの待合室も。暇ならゴキブリさんとお話出来ます。 出発まで3時間あったので徒歩5分でいける観光地・カンポン・グラムをお散歩してきました。 中東料理屋さん…

  • 【世界一周16日目】ビンタン島からシンガポールへフェリーで国境越えへ!

    いつもは下に付けてるこのバナーですがたまには上にしてみます。 →←にほんブログ村 ぽちっとしてくれたら嬉しいです! で、また読むときにページ戻らないといけないのダルいですよねごめんなさい。 おはよう世界、おはようビンタン島 船上生活も3日目です。 今日も朝日は見れませんでした。一生早起き出来ないのでは、と少し未来を案じてしまいます。 7時ごろ、昨日仲良くなった青年が起こしてくれました。 9時到着の予定でしたが早まったそう。 いやー、意外とあっという間でした。 そんなこんなでシンガポールとの国境近くにありますビンタン島に到着です! 一泊しようと思い、とりあえず島の中心部に向かいます。 ミニバスの…

  • 【世界一周15日目】Pelniのフェリーで過ごす一日

    自由気ままに こんちゃす。 前日(船上1日目)にジャカルタの港を発ち、この日(船上2日目)は一日中海の上です。 ちなみに到着は翌日(船上3日目)の朝9時予定。 出発から11時間経った2日目朝6時 消灯時間も起床時間も別に決まってないので好きな時間に起きます。朝日を見よう!そんな風に意気込んでいたけれど年に2回くらいしか早起き出来ないので無理でした。それも計算のうちなので凹みません。 それでも綺麗な朝でした 朝ごはん食べてー。 甲板でぼーっと。 お絵描きしたり。 昼寝したり。 映画見たり。 本読んだり。 Wifiのないデジタルデトックス船旅いいなぁ。 すると僕のベットに子供達が遊びに来ました。 …

  • 【世界一周14日目】Pelni社のフェリーでジャカルタからビンタン島へ!

    チケット探しに奔走 前日に「明日は大統領選があるからあまり外に出ない方がいい」、そんな驚き桃の木山椒の木な事を言われました。言われました、というか教えてくださいました。 この日はPelniというインドネシアを網羅してるフェリー会社の船で2泊3日かけ、北端のビンタン島まで行く予定でした。 船は順繰り国内を回りながら数週間後にジャカルタに戻ってくるので、これを逃すとルート変更を余儀なくされる状態。 しかし万が一、街中混乱でとてもフェリー乗り場まで行く気が起きなかった場合のために、当日様子を見てからチケット買うことにしてました。 そう、ギリギリでいつも生きてるんです。どのくらいギリギリかって?そんな…

  • 【世界一周13日目】インドネシアの首都・ジャカルタを観光!

    この日は観光Dayです! 街の中心であるモナス(独立記念塔)の周りを巡りました! 国立博物館 インドネシア最大級の博物館で、モナスのすぐ西側にあります。 ここでは第2火曜日と毎週土曜日に朝10時半から日本語ガイドツアーがあるのでそちらに参加してきました! 入場料は10000ルピア、ツアーは無料です。 参加者は僕ともう1人の計2人。ガイドさんは5人。 供給過多感は否めませんが、その分色々な話が聞けてよかったです。久しぶりに日本語も話せましたし。 ツアーは1時間ほどでポイントポイント説明してくださる感じでした。 4階建の国立博物館、さすが結構見ごたえあります。歴史、民俗、伝統を網羅してます。 あの…

  • 【世界一周12日目】インドネシアの首都・ジャカルタに到着!

    期待を裏切らないジャカルタ 古都ジョクジャカルタから首都のジャカルタに着きました。 しかしあろうことにmaps.meの西ジャワをDLし忘れたのでここがどこかわかりません。ジャカルタってバスターミナル多いんですよ。 とりあえずTransJakartaという市内を網羅してるバスを探してたら「やぁお困り?僕も街の中心行くから一緒に行こうか!」と男性の方が話しかけてくれました。インドネシア版白馬の王子様登場です。 親切に色々乗り方やシステムを教えてくれました。 しっかし渋滞ヤベェ。 噂通りの交通量ですわ。7.8kmの移動に2時間かかりました。流石に王子様もお姫様(僕)も無言に。 がやっとこさ中心部にあ…

  • 【世界一周11日目】世界七不思議?謎多き世界遺産ボロブドゥール

    世界遺産ボロブドゥール遺跡へ! 前日のプランバナン寺院群(ここから飛べます)に次いで、行ってまいりましたボロブドゥール ! ボロブドゥールは知ってる人が多いのではないでしょうか。 世界三大仏教遺産の一つです。 部屋などの内部空間を持たず、中心のストゥーパ(仏塔)が空洞になっており仏教の「空」の思想を表してるとされています。しかしこのボロブドゥール 、なぜ作られたか、そしてかの有名なラッフルズさんが発見するまで1000年以上も歴史から姿を隠していた理由など謎が多いとのこと! 僕も高校の世界史で学んだ時から是非とも自分の目で見たいと思っていたので感無量でした。 市内からのアクセス ボロブドゥール遺…

  • 【世界一周10日目】インドネシアの世界遺産・プランバナン寺院群へ!

    インドネシアの世界遺産・プランバナン寺院群へ! はい!行ってまいりました。ジョクジャカルタが誇る世界遺産の一つ、プランバナン寺院群! 中心にそびえるロロ・ジョングラ寺院は9世紀に建立された古マタラム朝のものです。しかし周りは仏教寺院が多く、これは同時期に栄えたシャイレンドラ朝(あのボロブドゥールを建てた王朝)の影響だそうです。 このくらいで説明は端折ります。 だってね。 たーくさん書いたの。 でもね 消えちゃったの( ^∀^)<ウヒ 意気消沈ですよ本当に。Wikipedia先生お願いします。 市内からのアクセス プランバナンまでは市内バスのTransJogjaで行くことが出来ます。 目抜き通り…

  • 【世界一周9日目】インドネシアの古都・ジョクジャカルタ

    文化の華開く町・ジョクジャカルタ おっす、ジョクジャカルタに到着です。やっとこさジャワ島の真ん中です。 ここはかつての都であり、ワヤン・クリ(影絵芝居)やバティック(ろうけつ染)などの芸術が今でも行き続けています。また世界遺産のボロブドゥール、プランバナン寺院散策の拠点となる観光都市です。 スルタン(君主)も住んでます。 詳しくはWikiへ。アユタヤと地名の語源が同じらしいですよ。 とりあえず宿に向かいました。泊まったのはプロウィロタマン地区にあるYez Yez Yez Hotel。 バカおしゃれ。 アートに凝ってる宿で、しかもプールつき。250円ですこれで。 Chillしろ!そんな声が聞こえ…

  • 【世界一周8日目】スラバヤ観光情報!

    インドネシア第二の都市を半日観光 今日はスラバヤを観光です! というものの起きたのは10時。 でも心配ご無用。スラバヤはちょうどいいことに(?)観光スポットが少ないです。 昔から良港として貿易で栄えたスラバヤの異国情緒溢れる観光地を回ってきました!ちなみに全部無料です。 煙草博物館・サンプルナの家(House of Sampoerna) 喫煙者がめちゃくちゃ多い国インドネシア。こちらはそんなインドネシアの煙草会社サンプルナが運営する博物館兼工場です。 1階は実際に使っていた道具や写真、煙草のパッケージが展示されています。 煙草を題材にした絵画も ステンドグラスも煙草 2階からは女性従業員数百名…

  • 【世界一周7日目】インドネシアの大阪・スラバヤに到着

    インドネシア第二の都市 バニュワンギから列車に乗ること6時間、ついに着きましたスラバヤ。 日本に住んでたインドネシア人が言ってました。 「ジャカルタが東京なら、スラバヤは大阪だ」 って。確かに第二の都市ってことならそうだな、と思ったが理由は 「声がデカイから」 らしい。 大阪の皆さん、インドネシアでも言われてますよ(僕は何も言ってない)。 朝四時に着いたもののほの暗いし、宿とってないし彷徨ってました。 とりあえずWi-fi探ししようと街の方行くと ウヘーーーーーーーーー。超都会。 いたるところにスタバ・マック・ケンタ・吉野家。 僕の地元なんて都心なのにドトールしかないですよ。スタバ来い!フラペ…

  • 【世界一周6日目】バニュワンギが大好きになった日

    青いの炎の燃ゆるイジェン火山へ! 真夜中に火山で燃えるブルーファイアを拝むために、日付の変わった12時に出発しました! 本当に美しかったです。 壮大な自然を前に、僕の感情は「腹減った」。 最後の方はそれで頭いっぱいでしたけど、本当に行ってよかったです。 エコツーリズムってどうしても少しお金かかってしまうけど、行きたいものは行こうと思いました。まぁお金落とさないと意味ないし。 帰国したら富士山登ろっと。 イジェン火山の詳細は別の記事でまとめてます。またSNSにも写真アップしてるので見てください!夢にも出るほど脳裏に焼き付けといてください。 www.ryotabi.net twitter.com …

  • 「ブルーファイア」が燃える!?イジェン火山(Kawah Ijen)へ行ってみた!

    つい先日、インドネシア・ジャワ島の最東端バニュワンギ(Banyuwangi)にあるイジェン火山(Kawah Ijen)に登山してきました! その情報やそれを取り巻く現状についてまとめましたので参考にしていただけたら幸いです。 ※情報は2019年4月現在のものです。イジェンは活火山なので事前に噴火状況などお調べください。同じく東ジャワにあるブロモ山は、僕がイジェンに行く1週間前に噴火していました。 // イジェン火山とは イジェン火山は東ジャワ州バニュワンギ県にある活火山。最高地点は2,779mだそうです。 そしてその火口にはエメラルドブルーのカルデラ湖があります。 現地ではカワ・イジェンと呼び…

  • 【世界一周5日目】バニュワンギのローカルを覗く

    “日常”それが愛おしい 昨日は夜更かししてたので12時起床です。 ホームステイのおばあちゃんがご飯作ってくれた。 いきなり揚げ物で重かったけど家庭的で美味しかった 今日はホストのおばあちゃんとお孫ちゃんとお家でだらだらダコンていう遊びを教えてもらったり、みんなでバニュワンギ音楽を流して踊って、夕方にPantai Boomというビーチと市場に行きました。 てかね...お孫ちゃんが可愛すぎるるるるるる もう今日はそれにつきます。 soooooooo cute まずはPantai Boom。 バニュワンギの若者憩いの場といったイメージでした。 入場料は1人5000ルピア(約40円)。 ビーチまでの道…

  • 【世界一周4日目】さらばバリ島。やっほージャワ島。

    ウブドからジャワ島東端の港町バニュワンギへ はぁ...今日も10時まで寝ちゃったよ。せっかくなんだから早起きすればいいのに。まぁまだ体が時差に慣れてないことにしよう。 あ、ちなみに時差は1時間ですよ。 茶番はこのくらいにして、今日はバリ島を出て、インドネシアの政治と経済の中心ジャワ島へ向かいます! が、眠いので文章雑です。 僕がいたウブドから直接ジャワ島の東の玄関バニュワンギまでは行けないのです。なのでバイクの運ちゃんに聞きました。 すると、Mengwiバスターミナルから各方面へバスが出ているとのこと! 最初は「ングイー、ングイー」って言われてよく分からなかったけどメグインさんみたいな綴りでし…

  • 【世界一周3日目】芸術の村・ウブドへ

    KutaからUbudへ 先に言っておきます。 今日のハイライトは、僕の目の前で犬が交尾し始めたことです。 そのくらいしょうもない一日でした。読むのやめるなら今です。でも帰る前にポチッとお願いします。 にほんブログ村 ちなみにその雄犬は僕と目合ったら腰振るのやめました。矢口真里の不倫現場を見た中村昌也の気持ちでした。 こんな話はさておき、朝11時にKutaを出ました。宿で頼んだシャトルバスでウブドまで!75000ルピア。 ウブドといえばバリ島の世界遺産である棚田や水利システムを訪れる旅行者の集まる町です。というか村です。 また芸術が盛んで至る所ににギャラリーやスタジオがあり、夜にはバリ舞踊も見れ…

  • 【世界一周2日目】みんな大好きインドネシア・バリ島に到着!

    シンガポールからバリ島へ この日はシンガポールで空港泊からの朝6:20搭乗開始の飛行機でした。 起床6:30。 YABAI 焦りつつもしっかりトイレは行きます。 ヒヤヒヤしたけどおかげさまで(?)またまた飛行機では爆睡でした。 世界有数のリゾート地・バリに単身到着 // 日本を出ること24時間やっと着きました。 果たして歓迎されているのでしょうか?血だらけですよ? 案の定空港を出るとマシンガン「Hey taxi!」でした。しかし歩いて25分で宿まで着くので歩くことにしました。 まぁ暑すぎて5分後に後悔しましたけど。 でも路地歩くの大好きだから楽しかった。背中は汗でナイアガラの滝できちゃってるけ…

  • 【世界一周1日目】ついに出発!!そして、大人になる。

    世界一周が始まってしまった うわああああああああ 1人だあああああああああ 飛行機に乗った僕は平静を装いながら阿鼻叫喚 in my hreatでした。 まじかよ。なんだかいつになっても始まらない気がしてた世界一周がついに...!!!! うわあああああああああ ママアアアアアア 流石にこれは5万倍くらい話盛りましたが、家族や友人とのバイバイ寂しいものがありました。 朝早くにお見送りしてくれた皆さん、連絡くれたお友達、門出に相応しい晴天、どうもありがとうです。 僕はオールしたせいで胃から何か出そうだったよ。 まぁとはいえ、今日はまだまだバリ島からの旅は始まりません。 バンコク、シンガポールと乗り継…

  • 僕、世界一周します

    世界一周します どうもこんにちは。りょうたです。 タイトルのままですが 世界一周します。 今日から。 出発前にしっかりとまとめておこうと思い、急いで書いてます。 是非ご一読ください。 そもそもなんで世界一周? 好奇心 これに尽きる思います。 「なんで世界一周するの?」とよく聞かれます。 その度に困っていました。 他人に説明できないなんて不透明すぎるなって。 けれど、そういえば高校生の時くらいから自然と世界中を旅したいと思っていたし、そのための休学もずっと考えていました。 「世界の現状を自分の目で見たい!」や「就活で話せる経験を!」っていうテーマや理由づけはありません。 それを必死に見つけようと…

  • 【インド旅】15日目-ラストナマステ-

    2週間のインド旅がついに終わる 最終日です。 昼間のフライトで帰国です。バンコクでトランジット。 半年前のインドでしたが、やっと書き終わりますね。腰が重い系男子の僕にとっては書き物というの意外とヘビーでした。世界一周中はもっとライトに綴ります。 そして、こんな風景や あんな風景も たったの2週間で見慣れてしまうものですね。 たくさんお世話になったインドの鉄道ともバイバイ。思った5倍は快適だったよ。 宿はいつもニューデリー。次はオールドデリーもしっかり見たいな。ここからメトロで空港へ向かいます。 ガンディーもびっくりサイズの糸車。 いよいよフライトです。 タイではトランジットが4時間あったので空…

  • 【インド旅】14日目-ヒンドゥー教の聖地プシュカル、そしてデリーへ-

    プシュカルで過ごす優雅な朝 前日はアジメールをぶらついた後、夜にプシュカルに到着しましたが…宿が素晴らしすぎたのさああああああ 泊まったところはHotel New Park。中心地から少し離れてますが昼間は全然歩いて中心地にいけるくらいの距離とのどかさでした。 この宿、朝ごはん付きなんですが...その様子がこちら。 こんな綺麗なお庭でブレックファーストは最高じゃね??? この景色よ。 車の音もしないくらい静かだし、ご飯は美味しいし、穏やかな風が心地いいし、山と緑が綺麗だし 犬いるし リクガメいるし(!!!???) しかもビリヤードも。そこからの景色素晴らしい。 前夜は泊まっている旅人たちがこの…

  • 【インド旅】13日目-インドのイスラム教聖地アジメールへ-

    列車でジョードプルからアジメールへ この日は青の街ジョードプルを発ち、イスラム教聖地・アジメール(Ajmer)・ヒンドウー教聖地・プシュカル(Pushkar)に向かいました! 当初はバックパーカー御用達のバラナシに向かう予定でしたが僕の体調不良のせいで変更しました。 どうでもいいんですけどプシュカルって名前のポケモンいそうじゃないですか? 朝7時前出発の列車だったのに6時過ぎに起きて焦りましたがインドらしく遅延してたので大丈夫でした。 ジョードプルステーション さらば。またいつか。 あと2日でこの旅も終わるのか、あと1週間ほど延長したいんですが〜と。 座席の等級はアグラ行く時に乗ったものと同じ…

  • 【インド旅】12日目-ジョードプルの絵画教室でインド芸術の真髄を学ぶの巻-

    お久しぶりです。何だかんだ春休み毎日忙しくて全然なにも書けなかった。ぱっぱかインドのこと書いて、いよいよ1ヶ月後に迫った世界一周のことについて書きたい!書きたいyo〜〜〜。てか僕そろそろ世界一周始まるんですけど冷静にやばくね?(語彙力) 先が思いやられますね、まぁマイペースに。 // この日は完全ジョードプルぶらぶらDay。午後に無料の絵画教室に行くってなってウキウキでしたね。 朝は時計台広場の近くでホットサンドを食べました。東京進出視野だねってくらい普通に美味しかったです。 余談ですけど僕まじチーズ好きなんすよ。このチーズサンド見てるだけで血中チーズ濃度爆上げですよ。将来は全国的に水道からと…

  • 【インド旅】11日目-ブルーシティ・ジョードプルを観光!そして再びの病院へ-

    インドで4度目の病院へ ナマステー! インドも残すとこ4日間だったんですが、僕といえば下痢嘔吐頭痛発熱という体調不良のフルコースを乗り越えたものの(医療の力で)、依然として喉が裂けるように痛かったのです。 日本のお医者さんに扁桃腺切除勧められるくらいに喉弱いので来世ではインド人ばりの免疫力をください。 残されたインドライフでご飯を楽しめないのはなんだか寂しいので、ジャイサルメールぶりに病院に行くことにしました。 www.ryotabi.net 向かったのはRajdadisa Hospital。 今ジョードプルで苦しんでて、たまたまこの病院名を検索したらこのブログにたどり着いたって方いらしたら、…

  • 【インド旅】10日目-Golden cityから鉄道でBlue cityへ-

    にほんブログ村参加してます! 砂漠の上でGood morning ジャリジャリジャリ。 頭をかくと、砂がポロポロ。 あ、そうだ砂漠で寝てたんだ。そんな寝起きだったと思います。一刻も早くシャワー浴びたかったですぅ。 昨晩の星たちはどこへ行ったのでしょうか、残念ながら曇りのため日の出は見えず。7時にお迎えのラクダさんが来ました。 この荷台に寝具と僕らは乗る。ラクダさんありがとう。 どんぶらこどんぶらこと運ばれ、ベースキャンプに戻ります。 超快眠。砂漠のトゥルースリーパーや〜。はい。 朝食をとった後、いざ市街地に戻ります! ガイドの息子と一緒にジープニーへ。可愛かったなぁ、少年デブ(悪口じゃないよ名…

  • 【インド旅】9日目-満点の星空ツアー・キャメルサファリ-

    にほんブログ村 満点の星と無限の砂の上で ついに! この日はキャメルサファリです!!! キャメルサファリとは? ジャイサルメール に来たら外せないのがこのツアーですが、そもそもなんだそりゃ?って感じですよね。 簡単に言うと、砂漠に行って!ラクダに乗って!夕日を拝み!ラージャスターンの文化に触れて!星を眺めよう!と言うもの。 簡単過ぎたけどこうとしか言いようがありません。 色んなホテル・代理店がこのツアーを企画してるので値段も内容もピンキリ。現地で予約するのにも困らないけど。 地球の歩き方によると半日コースが1000〜1500ルピー、一泊コースが2000〜2500ルピーくらいだそうな。(1ルピー…

  • 【インド旅】8日目-砂漠のガネージャ祭!-

    病み上がり大殿篭り いやぁ、前日はインドにツンデレされた日でした。 www.ryotabi.net インドに旅立った9月6日から4ヶ月が経ちましたが、ブログはやっと8日目。折り返しです。いいんです、これからオンタイムで書けるようになるための練習です。 さて、この日は退院できたものの、完全復活はしてないので1人部屋で大学の履修組む・Youtube・寝るを3ループくらいしてました。中庭のプールで遊んでいた西洋人家族をカーテンの隙間から眺めたりもしてました。今思うと犯罪の匂いがしますね。 彼女さんはジャイサルメール城散策してうらやまぴーまんでした。 なのでいきなり時間飛びます。 ジャイサルメールでガ…

  • 【インド旅】7日目-ジャイサルメールで入院!?-

    到着!からの病院? Golden cityことJaisalmer 朝5時半、少し遅れてついに到着しました。 ここジャイサルメールはインド・ラージャスターン州とパキスタン東部にまたがるタール砂漠の真ん中に位置するオアシス都市です。夕暮れに輝くその姿からゴールデンシティーとも呼ばれています。 そう!砂漠なんです。砂漠って...めっちゃワクワクするじゃん!ラクダラクダ!! と、喜びたいんですけどちっとも具合が良くなりませんでした(^^)<ふざけんな こちとら寝台列車から見えるラージャスターンの雄大な景色を諦めてまで睡眠に費やしたのに。とりあえずコーラを購入。50ルピー(75円)。 The Royal…

  • 【インド旅】6日目-初インドで海外初病院!-

    ジャイプル(Jaipur)半日観光 ナマステ。6日目です。 この日は16時のジャイサルメール(Jaisalmer)行きの列車まで観光タイムです。 本当は昨日のお昼にここジャイプルに到着して観光する予定でしたがインドの洗礼の影響で夜着だったので実質回れるの今日だけ!ドンマイ! 昨晩駅から宿まで送ってくれたドライバーさんに今日もお願い。 6時間で2人合わせて700ルピー(1100円)。 日本語少し話せるし、ライン出来るしオッケーてことでGO! アンベール城(Amber Fort/Amer Fort) まず向かったのはアンベール城! アンベールはジャイプルから北東に11km行った郊外にある城郭都市で…

  • 【インド旅】5日目-ジャイプルにたどりつけるのか!‐

    早朝に次の目的地ジャイプルに向かうはずが、インドの洗礼によって危うくなる!!はたしてその原因とは。そして僕が列車の旅で失った大切な存在とは一体!

  • 【インド旅】4日目-夢のタージマハルへ!-

    日本人大好きタージマハルへ!!ナマステ! 4日目、ついに移動です。2週間しかないから当初はジャイプールに向かう予定だったけど代理店さんに「日本人タージマハル大好きだよ〜」と上手くのせられ、まぁせっかくだし!ということでアグラへ向かいます!「夢のタージマハルへ」とか副題付けてるけど、行くつもりなかったって意味での夢です。 あのアグラですよ!タージマハルで有名な! 日本人が思い浮かべるインドのイメージで堂々の1位を飾れそうなほど有名ですよね(適当)。 しっかし朝早すぎぃ!! 朝5時半ですよ。さすがにメインバザールも人はまばら。 もっと汚い気がしてたけど、誰かゴミ拾いしてくれてるのかな。そんなあなた…

  • 【インド旅】3日目-宗教とは?-

    デリー観光!アクシャルダムへ! 前の記事で書いた代理店を後にし、とりあえず小腹が空いたので屋台のポップコーンを食べる。 旅行代理店の話は↓よりどうぞ! 【インド旅】3日目-味方は誰だ!?- - Ryotabi そして今日向かう先はアクシャルダム寺院!!いやいや、まだオールドデリーとかメインの観光地行ってないですや〜〜んて感じですが、あまり時間がないし、デリーは帰りも来れんじゃん?てことでアクシャルダム寺院へ! さぁメトロのブルーラインに乗り込みます。 Rajiv Chowk駅から乗り、Akshardham駅で下車。30ルピー。 駅を出るとみんなが進んでいく方向があるので あ、こっちがアクシャル…

  • 【インド旅】3日目-味方は誰だ!?-

    翌日の鉄道チケットを購入しにいったら、旅行代理店でぼったくられた!? 気を取り直して「世界最大にヒンドゥー教寺院」としてギネスに登録されているアクシャルダム寺院へ!寺院の概念崩壊まで3!2!1!

  • 【インド旅】2日目-ニューデリーへ!-

    ニューデリーへ 目覚めたのは10時。朝5時寝だったので…。 さ!今日は空港近くの宿を抜けてニューデリーに向かいます。ちなみにこの宿は2人で1500円。最初のなのでビビって少し高いとこにしました。 さて、宿を出てまずカフェで作戦会議。 どこに行こうか、どこへ泊まろうか。 そしてとりあえずメインバザールへ行くことにしました!! バックパッカー集まってるんじゃねって? ということでメトロに乗り込みニューデリー駅を目指します。20分くらいだったかな、1人50ルピー。 綺麗な駅構内を抜けていざ地上の空気を!! 空気汚ねぇええ。リキシャおおおおお。 やっとこさインドに来たぞって感じ。 大きな門をくぐってニ…

  • 【インド旅】1日目-香港トランジット観光-

    2週間のインド旅のスタート!まずは1日目。香港からのデリーです。バックパッカー覗いてって!

  • 人生初ブログ...ってやつ!

    ご挨拶 こんにちは!初めまして! この度ブログを始めさせていただきましたりょーたといいます! なんかあれですね、誰が見てくださっているのかわからないので謎の敬語になってしまいます。 最初の記事…というかブログ自体ほんの1時間くらい前に開設したものでしてなにがなんだかさっぱりです! ですがやはりまずは自己紹介が定石なのかな、と思うんで、早速させていただきます。 自己紹介 名前は上にもあるようにりょーたといいます。 大学生です。 サークル活動は海外で活動する系のなんか説明しにくやつです。フィリピンの小さな村で授業したりしてます。 趣味は旅行・美術館巡り(特に審美眼があるわけでもないけど)やらワクワ…

ブログリーダー」を活用して、Ryotabiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Ryotabiさん
ブログタイトル
Ryotabi
フォロー
Ryotabi
カテゴリー一覧
商用