searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Ryotabiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Ryotabi
ブログURL
https://www.ryotabi.net/
ブログ紹介文
2019年4月から8ヶ月間、大学を休学して陸路海路でユーラシア大陸横断をしていました。 くだらない日記を書きます。トイレしてる間とかに読んでください。 気楽でマイペースな旅&ブログですがお付き合い頂けたら嬉しく思います!
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Ryotabiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Ryotabiさん
ブログタイトル
Ryotabi
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
Ryotabi

Ryotabiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【世界一周104日目】サランコットの朝日にさよならを

    ヒマラヤに始まり、ヒマラヤに終わる 日が昇っていないからか、眠気まなこだからか朝5時の視界は薄暗い。 前日見事アンナプルナ連峰の稜線を捉えることが出来ました。 www.ryotabi.net 「もしかしたら今日も見れるんじゃないか」と信じ、苦手な早起きをしてサランコットの展望台へ向かいます。 するとまさか! 眠気も飛んでいくような光景が! 太陽の周りは少し雲が厚いですが、それでもしっかりと山々が見えます。 「2回も見れちゃったね〜」なんて話しながら、11時半のカトマンズ行きフライトまでのんびり過ごします。 次は乾季に来てゆっくりトレッキングしたいな、両親が元気なうちに。 カトマンズタメル地区を…

  • 【世界一周103日目】果たして見えるのか...ヒマラヤ!!

    どん。 この日の午前中はポカラを再び散策し、午後からヒマラヤの展望台として知られるサランコットへ移動しました。果たしてサランコットからの景色や如何に...!! ポカラ散策2日目 お昼にはポカラを出発するのでさくっとデヴィズ・フォールやグプテシャワール・マハデヴ洞窟、国際山岳博物館を回ります。 デヴィズ・フォール(Devi's Fall) こちらの滝(Fall)はポカラ空港から2kmほど行ったところにあり、フェワ湖から流れる川が豪快に落下しています。 乾季だと水が引いて、侵食によって出来た独特な地形を見ることが出来るそうです。 マイナスイオンを感じる 現地名はパタレ・チャンゴ(Patale Ch…

  • 【世界一周102日目】カトマンズからポカラへ!

    どん。 ゆるりと更新中です。本日もよろしくお願いします。読んでいただいたあとに【世界一周】のバナーをぽちっていただけると励みになります! にほんブログ村 ポカラへのフライト、案の定遅延 この日はカトマンズからポカラへ飛びます。カトマンズはまた数日後に戻ってきます。 空港の近くのホテルに泊まっていたたのですが、とても満足のいく滞在になりました!ホスピタリティや設備、値段なども良かったですし、歓迎の赤いスカーフをくれたのも嬉しかったです。2019年に始めたばかりらしいので、応援したいと思います。 ご飯も美味しかったです さて!カトマンズ空港へ向かいます。国内便のターミナルは少し古めかしく、東南アジ…

  • 【世界一周101日目】カトマンズで会いましょう

    どん。 ブログ再開ですよー。相変わらずのんびりですがお付き合いください。ちなみに本日の旅日記は2019年7月のものです。 www.ryotabi.net 久方ぶりの再会 前日は豪雨によるバスの立ち往生、バックパックの浸水など散々な目に。 www.ryotabi.net 宿の屋上ではタルチョがたなびき、目の前には高級ホテルが仁王立ちしている。そして遅めの朝食を取っている僕の横にはハシシを嗜む欧米人。「あぁタメルはいかにもバックパッカー街だ」なんて感じてしまいます。 屋上の居心地の良さに延泊したい気もしましたが、そろそろ移動しなければなりません。というのも昼過ぎに両親がカトマンズに到着するのです!…

  • いつになったらユーラシア横断旅を書き切れるのか、再びリュックを背負いましょうか。

    どん。 こんにちは!お久しぶりです。 ブログを覗いてくださり、ありがとうございます。 本当にお久しぶりです。 ブログ再開するぞ!と、半年前にこのような記事を書きました。その後アップした記事はたったの1つ。 有言不実行さもさることながら、果たしてこの数ヶ月間僕は一体何をしていたのでしょう。 www.ryotabi.net ざっくりがっぽりきっぱり言いますと、就職活動です。 昨年の11月末にユーラシア大陸横断の旅を終え、年明けから就活をしていました。 そんな最中、上述の記事にあるように「ふとブログを書きたくなった」んです。それは就活の疲れ、いやかるーい現実逃避だったと思います。全く精神的に病んでい…

  • 【世界一周98-100日目】バングラデシュからネパール・カトマンズへ、豪雨のバス移動

    お久しぶりです! 前回の記事で「就活中だけど息抜きにブログ書く!」とか言っといてもう40日が経ちました。言葉に責任を持ってください自分。まぁ理由はいくつかありますが割愛で〜! まだまだ先は長いけど是非お付き合いください! にほんブログ村 バングラデシュ・Burimariからインド・Siliguriへ国境越え 目を覚ますと、そこは朝霧に包まれた小さな農村。 長い眠りにつく前は混沌の大都市ダッカに居たため、あまりの差に夢の続きかと思ってしまう。 地図を見ると、バスはダッカから遠く離れ、国境へとぐんぐん近づいている。 そしてダッカから14時間、インドとの国境の町ブリマリに到着! が...外は生憎の大…

  • 帰国・就活・再開

    お久しぶりです。 一体何人の方が今でもこのブログをのぞいてくださっているかは分かりませんが、お久しぶりです。 なんだか、今突発的に筆を取っているので意味の分からない文章や構成お許しください。 まず、言わないといけないのは ただいま です。 2019年4月4日から出発し、同年11月15日にユーラシア横断紀行を終えました。 225日間の旅でした。 僕にとっては十分かつ、足りない、そんな矛盾した期間に感じます。 さて、僕は旅の日記を当ブログにて綴っていました。そして毎日書くことは到底できず、帰国後もちょくちょく書きたしました。 最終更新は2019年12月14日 旅開始97日目の日記です。 僕の執筆が…

  • 【世界一周94-97日目】僕の大切な国バングラデシュ

    愛すべきバングラ編ついに完結です。 最後はなんかクサい感じになってますが、気にせんとってください。 94日目:バンガバンドゥ博物館とバシュダラーシティーへ どん。 さぁこの日はダッカの街中を散策しようと思います。泊めてもらっているアパートから乗合バスとリキシャを使って中心街へ向かいます。 巨大なビルも多い 道端で蜂ごと蜜が売っていた 好物 向かったのはバンガバンドゥ博物館(Bangabandhu Memorial Museum)。 1971年、西パキスタンから独立したバングラデシュ、その初代大統領であり建国の父と呼ばれるムジブル・ラフマン。 博物館は彼のかつての邸宅であり、1975年に殺害され…

  • 【世界一周93日目】バングラデシュ首都ダッカ

    にほんブログ村 クルナからダッカへのアクセス 6日間お世話になったクルナの家族へお礼を言って、朝8時のバスへ乗り込みます。 これからダッカでは1人の生活に戻るんだ....って訳ではなく! 僕のことを泊めてくれてたピアーシ君も一緒にダッカに行きます!大学の試験終わってちょうど休みらしい。 そしてピアーシのいとこがダッカに住んでてそこに泊まらせていただくことに! どこまで至れり尽くせりなんでしょう。恐縮です。 3時間経つとガンジス川(パッドマ川)へたどり着きます。ガンジスと言ったらインドのイメージが先行するでしょうけど、最後に流れ着くのはバングラです。 さて、このガンジス川を渡るための橋は現在(2…

  • 【世界一周91-92日目】さよならクルナまたいつの日か

    91日目 お母さんの手料理で朝が始まります。 ココナッツ味のお粥 この日は近所の親戚のお家を巡ります。挨拶回りですね。その度にチャイやらお菓子やらをご馳走になるのでお腹がパンパンですっていう日記。 たまたま寄った売店でも見知らぬお兄さんがアイスを奢ってくれました。着実に顔が丸くなって来てます。 ピアーシのお友達ともお喋り。今時の女子って感じで楽しかったなぁ。 クルナの夜景? 親戚の兄ちゃんがやってる串焼きのお店にも連れて行ってくれました。牛肉めちゃうま。 最後はピアーシのおじいちゃんとお茶。 ゴテゴテに甘いこの球体、名をグラブジャムンと言います。 いつもは大好きなんだけどこの時ばかりはひとかじ…

  • 【世界一周90日目】バングラデシュの世界遺産バゲルハットへ!

    Bagerhat どん。 この日はピアーシ君が忙しいので他の2人の青年たちと遊ぶことに。 その2人がまさしくコルカタで運命的な出会いをし、僕をクルナに誘ってくれた子達なのです。(↓の81日目の話) 【世界一周78-86日目】西ベンガル州最大の都市・コルカタでの日々 - Ryotabi 待ち合わせまでその辺でご飯 そして向かう先は、同じくクルナ管区にあるバゲルハット! ここは世界遺産の登録されていて、正式名称は「バゲルハットのモスク都市」。 名前にもある通り、15世紀前半にカン・ジャハンによって建てられたモスクなどの建造物が50ほどあります。 まずはリキシャでバスターミナルへ向かいます。彼らに任…

  • 【世界一周89-90日目】友達100人出来たかな

    89日目:親戚の集まりに参加 どん。 さ、ピアーシ君のお家にホームステイさせてもらって2日目。昨晩みんなで夜更かししたせいで遅起き。 お母さんが朝ごはんを作っててくれました。チキンとお豆とお粥。 朝からモリモリ 食後のキンマタイム。 僕は歯が赤くなるのが嫌だったので全然ハマらなかったですが、隣国ミャンマーと同じく嗜好品として広まってるようでした。 さて。この日はお母さんのお父さんの法事(何周年記念的な集まり)がお母さんの実家であるらしく、僕のことも招待してくれました。 それまで洗濯したり弟達と遊んでたりしたらいつの間にかお昼ご飯の時間。 「米と魚の国」と言われるバングラデシュ 。一番右にあるの…

  • 【世界一周88日目】バングラデシュ ・クルナ流遊び方?

    どん。 前日にインド・コルカタからバングラデシュ第3の都市クルナに移動し、青年サジッド君の家にお泊まりさせてもらっていました。 近くの農大 しかーし、この日から親戚が家に来るため部屋を空けないといけないらしく、どうしようかと話してました。 すると幸運にもサジッドの友人が僕のことを受け入れたいとのこと! そんなこと言ってもらえて嬉しいです。 そんな優しいお友達の名前はピアーシ。 彼にはバングラを去るまでずっとお世話になり、まるで兄弟のような関係になりました。 彼の家は自然に囲まれた一軒家で、彼の広い部屋を僕に使わせてくれるとのこと。 まずは家族にご挨拶。しかしピアーシ以外は英語が話せないので通訳…

  • 【世界一周87日目】コルカタからバングラデシュ・クルナへ陸路移動!ホームステイ!

    何日か寝込んでましたが、少しよくなった気がしたので移動です! コルカタへ来たのはバングラデシュへ向かうため!コルカタからだと国境にて無料でアライバルビザが取れるのです。 (コルカタは確実なので行きましたが、他の国境でのアライバルビザ取得については確かな情報を持ち合わせていません。) 首都ダッカへ直行する国際バスも出てますが、僕が行くのはその中間にある第3の都市クルナ(Khulna)なので列車とバスを乗り継いで行きました。こっちの方が楽しいし安いです。 ちなみに何でクルナに行くことになったのかはコルカタ編読んでください。 簡単に言うとバングラ人のゲロ掃除したからです。そのおかげでホームステイさせ…

  • 帰国の航空券を買ったわけです

    どん。お久しぶりです。 現在、僕はポルトガルのポルトにいます。 さて、タイトルの通り、日本へ帰国する航空券を昨日購入しました。 4月4日から始めた『陸路海路ユーラシア大陸横断紀行』、いよいよ終わることが確定したわけです。 (たいそうな題名をつけましたが、そんなたいそうな事はしておりません) 購入した航空券はといいますと 11月14日にユーラシア最西端のポルトガル・リスボンを発ち、翌15日に極東ジパングのナリタへ到着する便です。 航空券取るのおっそーーーーー!!!! 帰国まで1週間切ってからチケット取るってなかなか呑気ですね。売り切れてたら面白かったのに。 9月末くらいから、この時期に帰国するこ…

  • 【世界一周78-86日目】西ベンガル州最大の都市・コルカタでの日々

    78日目:シロンからグワハティそして鉄道でコルカタへ ノングリアート村でルートブリッジを見てれ満足したので次の街・コルカタ(カルカッタ)へ移動です。大都市ですね、楽しみ反面、情報も少なく毎日ワクワクしていたインド北東部ともお別れです。www.ryotabi.net まずは鉄道駅のあるお隣アッサム州グワハティまでお馴染みスーモで戻ります。 行きと同様、ぎゅうぎゅうながら道は至って快適。隣に座った地元の女の子2人とお喋りしてたらあっという間でした。到着場所が鉄道駅の真横なのが嬉しい。 日本の映画に詳しくてうれしかった しかし僕はチケットを予約してなかったのです。インドの列車のチケットを直前に買おう…

  • コルカタと詐欺師と酒

    インドの大都市コルカタ 、言わずと知れたサダルストリートで詐欺師と酒を飲みに行った話です。 特に有益な事を教えるわけでも、誰かが不幸になる話でもなく、体験した事をそのまま記したたけです。 今回の話はあくまで一例であり、何も被害に合わなかったのは偶然です。「ラッキー☆」と楽観視するのではなく自戒としてちゃんと記事に残そうと思います。 インドは大好きな国ですが、皆さんもお気をつけください。 にほんブログ村 インド東部最大の都市・コルカタのサダルストリートはバックパッカーが集まる安宿街。 インドの観光地と言えば、日本語を巧みに操るインド人。 もちろんお金目的がほとんど。 過去にデリーやジャイプールに…

  • 【世界一周74-77日目】生きる橋・ルートブリッジを求めノングリアート村へ

    あ にほんブログ村 // 74日目:メガラヤ州都シロンへ S氏と昼過ぎに合流して向かう先はお隣メガラヤ州の州都シロン(Shillong)。 かつてはアッサムと合体した1つの州でしたが分離したそうです。 腹ごしらえ シロン行きスーモは駅の横にあるASTCのターミナルから出てます。おそらく頻発。値段は200ルピー(300円)。 ちなみにスーモは基本的に前列3人中列4人後列4人のパンパン状態 グワハティ-シロン間はさすが州都同士を結ぶ道路だけだあってかなり綺麗に整備されてます。マニプール州やナガランド州のような凸凹×10みたいな道とはサヨナラだぜぃ!!! シロンの少し手前でUmian Lakeという…

  • 【世界一周72-73日目】

    街歩きしかしてないそんな日記。というかグワハティ、観光資源少ないですね。 ↓恐縮ですがクリックしてくださると世界にラブアンドピースが溢れます↓ にほんブログ村 72日目:アッサム州の州都グワハティ(Guwahati)到着 朝5時にディマプールに到着です。コヒマから一緒にいたEさんとはここでお別れ。 真っ暗ですがS氏ととりあえず駅まで行きます。 ナガランド州唯一の空港があるディマプールの見どころと言えば謎の包まれているカチャリ王国の遺跡ですが、早朝すぎて行く気が起きないのでパスです。 お隣アッサムの州都グワハティまで列車で5時間(90ルピー)。 満員vs睡魔 そして到着! グワハティはかなり大き…

  • 【世界一周70-71日目】ミャンマーとインドの国境に跨るロンワ村へ

    この日記に書かれているナガランド州を知ったのは「あまねき旋律」というドキュメンタリー(映像人類学)映画きっかけ。 予告編しか見てないので、帰国したら本編見よ。皆さんも是非。 そして読み終わったら【世界一周】のバナーをクリックしていただけると幸いです! にほんブログ村 70日目:国境線のその向こうへ 朝5時モンへ到着。ここへ来た目的は、さらに進んでロンワ(Longwa)という村に行くため。 そこはなんと、ミャンマーとインドの国境線上に位置しているのです!国境線が近代になってロンワ村を横切ったという表現の方が正しいですが、なんだか島国日本人からすると不思議な感じがします。 それでは行ってみましょう…

  • 【世界一周68-69日目】ナガランド州コヒマへ。犬肉をいただく。

    今回はタイトルの通り、犬肉を食します。載せてるのは調理後の写真のみですが、もしお気持ちを害してしまったら申し訳ありません。 しかし、僕もワンちゃん(他の動物も平等に)は大好きです。頂いた命へのリスペクトはしっかり持っていることはご理解ください。 にほんブログ村 68日目:コヒマ散策 前夜に着いたコヒマ。朝になるとそれはまた清々しい気持ち良さがあります。 外出してしてみると狭い土地に建ってる州都だけあって渋滞が酷い。1車線ずつしかないのです。 しかし人間はといえば、山肌を駆け下りるような細道が沢山あるのでそんなに困りません。 とりあえずこの散歩中に2つのものを見つけたかったのです。 1つは次の目…

  • 【世界一周65-67日目】インド北東部突入!マニプール州でインドの洗礼!

    これからフェリーで3日かけて黒海を渡りウクライナに向かいます! 1つ前rの記事でこの旅の帰国予定について書きましたのでよかったら覗いてください。 にほんブログ村 65日目:タムーで大ピンチ!? 前日16時にマンダレーを出発したバスは、明け方ミャンマー側国境の町タムー(Tamu)に到着。 国境までは数キロありましたが、なんとなく歩きで行くことに。 赤丸の所が外国人が通れる国境。赤バツは現地人用らしいです。そして赤星が荷物検査などする施設(坂を登ったらデカい建物が見えます)。 一歩進むごとにインドが近づいてくる。 楽しみももちろんあるけれど、北東部というあまり情報のない地域へ行くことの不安も同じだ…

  • この旅の終わりが見えてきてしまった

    こんにちわ。 明日で日本を出発してから180日だそう。 最初の頃はなんだか日数を気にしてけれど、今ではただ数字が増えていくだけで特に何も感じない。 しかし、そろそろこの日々も終わるらしい。 現在はジョージア黒海沿岸の街バトゥミにいる。 対岸にあるウクライナの港町オデッサへ向かうフェリーを待っているところ。 数日後にはついにヨーロッパに足を踏み入れるわけだ。 「世界一周」とブログのタイトルにも毎回書いているけれど、そこに対してのこだわりは無いということは出発前の記事でも書いたとおり。 https://www.ryotabi.net/entry/2019/04/04/%E5%83%95%E3%80…

  • 【世界一周60-64日目】マンダレーでの日々

    お久しぶりです。お久しぶりすぎます。1ヶ月ぶりです。 今はジョージア第二の都市クタイシに滞在中。 実は8月頭から昨日までと言うもの、様々な方と出会い、一緒に旅させてもらっていました。 その方達と過ごす時間を大事にしたかったのでブログにはほぼ触れなかったのです。 しかし、また一人旅が始まったのでポツポツと更新して行きます!ぜひお付き合いくださいまし! ↓宜しければこちらのクリックもお願いいたします↓ にほんブログ村 60日目:マンダレーヒルにて、染まる夕陽に沁みる心 数日前にヤンゴンに住んでる変態君の家にお邪魔してましたが、なんと彼マンダレーに来ました。 彼にあるものを貸してたのですがそれを受け…

  • 【世界一周56-59日目】世界三大仏教遺産バガンへ

    どん。現在はビシュケク。南旅館のシェア飯に胃袋掴まれております。 今回はミャンマー・バガンに行った時の日記です。 僕が訪れた2019年5月時点ではまだ世界遺産認定されていませんでしたが、同年7月にアゼルバイジャンで行われた会議によって世界遺産となりました。 真正性やゴルフ場や展望台による景観破壊が危惧されてましたが、晴れて正式に登録です。 これで世界三大仏教遺産(カンボジア・アンコールワット、インドネシア・ボロブドゥール )が全て世界遺産入りになりました。 ミャンマーは観光業に力を入れ始めてますし、他の二つ同様、入場料が高くなる可能性もあります。今のうちに行っておいてよかった。 ボロブドゥール…

  • 【世界一周52-55日目】友達とバンコクへプチ旅行

    久しぶりの更新です!キルギスはWifiサクサクなんで南旅館でのんびりしながら必死に更新する所存です。ひえひえ。是非【世界一周】のバナー押して下さると嬉しいです。 にほんブログ村 ヤンゴンに滞在してたものの、突然社会人の友達(以下、社会人君)が休みを取れたのでタイ・バンコクに来てくれることに!彼のフットワークの軽さに感心するばかりですが僕もそれに応戦する形で航空券購入。 52日目:Hot Mot Bangkok ヤンゴン国際空港まではミャンマープラザからバスで1本です。夕方でしたが特にひどい渋滞もなく到着。 空港は対して大きくないですが綺麗で快適。 ワクワクが止まらず謎の自撮りをしてました。面白…

  • 【世界一周45-51日目】ヤンゴンでひたすらヒモになるゴン

    今回は長くなっちゃいましたが、内容薄いので風の速さでスワイプしても大丈夫です。むしろ内容薄いから7日分まとめたんです。つまらんとか言わんでくださいよ。 そしてポチッとお願いします。 にほんブログ村 前夜にヤンゴン入りし、父親の旧友の方が経営するアパートの一室に居候させていただくことになった僕。 アパートなので綺麗なキッチンやシャワー室、エアコンなどの設備が素晴らしく、加えてファミリー用の部屋なのでとっても広々で快適です。5年くらい住みたい。 45日目:感情を乗せたヤンゴン環状線 実質ヤンゴン1日目、とりあえず近所とヤンゴンのなんとなくの雰囲気を掴もう、ということでヤンゴン環状線に乗ってみること…

  • 【ぼやき】後悔したことは後悔してない

    「後悔」 これは日本人の中で忌み嫌われてる単語ランキングベスト10位に入る単語ではないか。 「後悔しないように生きなさい」 「後悔させてやる!!!キェエエエエエーーー!!!」 こんな言葉を何度聞いただろうか。 最近特に後悔するような事があったわけでもないが、なかなか寝付けなかったのでふと"今の自分"とか言う奴がどうやって形成されたのかぼんやり考えていた。 そこで1番大きな要因を占めると思ったのが、「後悔」だ。 「後悔」っての後からやってくる悔しさ。そのまま。 でもその反面、むしろ「こうありたい自分」てやつをより鮮明に浮き彫りにしてくれるものでもあると思う。 僕の中には大きな後悔が2つある。 あ…

  • 【世界一周43-44日目】5カ国目ミャンマーへ!パアンにて「チャリで来た」。

    ミンガラーバー(ビルマ語でおはよう)! 今回からミャンマー編が始まります。まずはパアン(Hpa-an)というまだそんなにメジャーではない街から。 気づいたら割とボリューミーになってしまいましたが読んでくださると嬉しいです。 こちらも是非ぽっちとしてください。 にほんブログ村 タイからミャンマーへ国境越え! バスは明け方国境の町メーソート(Mae sot)に到着。 そこから乗合ソンテウで国境まで向かいます。20バーツ。 イミグレは至って簡単で、荷物検査もありませんでした。 1カ国目インドネシアから全て海を渡っての国境だったので徒歩で越えるのはこの旅初。 さらばタイ。 そしてミャンマーの町・ミャワ…

  • 【世界一周39-42日目】東南アジアきっての大都市バンコクでの日々

    どん。 前回の記事で書いたように、これから1日1記事ではなく都市でまとめていこうと思います。理由は10%くらいは僕の怠惰な気持ちにあります。いや50%。 www.ryotabi.net 今回はタイ・バンコク編です。10日ほど滞在しましたが前半6日はもう投稿してるのでぜひご覧になってください。 世界一周39日目:クレット島へ日帰り観光 この日は少し遠出することに。 目的地はクレット島(Ko Kret)! 「島」と言うよりはチャオプラヤ川の中州の様な感じです。 OPOT(一村一品)の活動で陶器を作っており、またお菓子も有名でちょうど週末はマーケットで賑わってるらしいので言ってみることに! アクセス…

カテゴリー一覧
商用