chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
白ごりら
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/11/05

arrow_drop_down
  • 意外性のあるところ

    私の知っているいつものぴーちゃんは、しょっちゅうくちばしに青菜を付けていて、甘えん坊さんで、一羽で育ったせいか、どこかおっとりしているぴーちゃんです。換羽の時だけじゃなくて春夏秋冬いつも、私の手のひらでまったりするのが大好きで、放っておくと一時間半位そのままで、起こすタイミングに迷ってしまうぴーちゃんです。(笑)寒い日の陽だまりのように穏やかなぴーちゃんですが、ぴーちゃんには意外なところがあります...

  • モフモフ通りを行く

    ぴーちゃんがとてもモフモフしているので、ぴーちゃんのお家の周りを”モフモフ通り”と名付けています。8月の上旬に体調を崩したぴーちゃんですが、その後すっかり元気になり、放鳥時間に遅れる私に金切り声?のようなものを発する相変わらずのぴーちゃんです。(笑)(9月の下旬から少しずつお羽が抜け始めていて、換羽が始まっています。)ぴーちゃんはどこから見てもモフモフで、時に、モフモフの一部がお家の中からはみ出して...

  • ⑰深まっていく絆

    8月の上旬にぴーちゃんが体調を崩し、動物病院に行ってきました。診察の結果は、お羽がごぞっと抜けている所があることから、体力の消耗ではということでした。お薬のお陰か(ほんの少しだけ飲んだだけですが)、翌日にはほぼいつも通りのぴーちゃんに戻り、今では普段通りの生活を送っています。病院に行く3日前から、シードやチンゲン菜は食べてくれるものの、ごはんの総量の7割を占めるペレットを自分では殆ど食べなくなって...

  • 小さな冒険

    私にとってスーパースターのぴーちゃんは、実はビビリの塊です。(笑)私自身も、ちょっとしたことで「うわーっ!!」とヘンテコな声を出してしまう相当なビビリ人間ですが、ぴーちゃんのビビリはこんなものではありません。薄っすらと扉の開いた隣りの部屋は、ぴーちゃんにとって恐怖の館。(笑)生まれてから一度もひとりで踏み入れたことは無く、まるで文鳥沼のように、一度ハマってしまったらなかなか抜け出すことの出来ない...

  • 緑の風と文鳥の心

    5月の中旬、半年ぶりのぴーちゃんの健康診断に行ってきました。曇り空で少し肌寒い日でしたが、換羽もほぼ終了して、いつものように元気になったぴーちゃんを連れて行ってきました。私は前夜は緊張で寝つきが悪かったのですが、ぴーちゃんの事となるといつもこんな感じです。(笑)ぴーちゃんの検診の番になって、動物病院の先生は大暴れをしていたぴーちゃんを捕まえると、「そのうが大きくなってないですか!?」と第一声に言わ...

  • 最近のぴーちゃん(2022. 4.18.)

    最近のぴーちゃんは、換羽の真っ只中にいます。その経緯は、2月28日にお羽小一本を発見後、3月2日に小一本、3月3日に小二本、3月6日に中一本、3月7日に小二本と抜け始めて、3月12日に大二本、中一本、小二本となり、3月15日には数えきれない程のお羽が抜けました。そして4月の現在は、もうそろそろ終わり頃かなとも思っています。私の方は、少し前になりますが、膨大な量のぴーちゃんの写真のデータの整理をしていました。スマホ...

  • もうひとつの冬

    寒い冬の日の放鳥は、飛び切り心温まる時間。「早く、早くー。」というぴーちゃんの鳴き声と、「ぴーちゃん、ごめん。ごめん。ごめん。」という私の声が合図のような、それでいて、毎日とても待ち焦がれている時間です。時々、小さな夢を見ます。時計もスマホも壊れたことにして、やらなければならない事も全部忘れて、このままずっと一緒にいられないかなと。毎日、同じような時刻にお家に帰っていくぴーちゃんの後ろ姿を見ている...

  • 7歳のお誕生日

    ぴーちゃんが7歳のお誕生日を迎えました!あっという間に年を越してしまって、昨年のことになってしまいましたが、ぴーちゃんが初めて我が家に来て、一緒に暮らし始めた12月1日にお誕生日のお祝いをしました。毎日一緒にいて、かなり熱い視線を送っているせいか、ぴーちゃんが7歳だという実感がなかなか沸かないのですが、元々、色白なせいもあり(笑)、少し年齢不詳でミステリアスだからかもしれません。(笑)ぴーちゃんと...

  • ずっと元気で仲良く

    11月の上旬、7ヶ月ぶりのぴーちゃんの健康診断に行ってきました。かなり落ち着いた状況で、以前とは違った気持ちで行くことが出来ました。前回の健康診断が4月の上旬だった為、10月中に行くつもりだったのですが、10月1日に予約の電話を入れたところ、既に10月中の健康診断枠はいっぱい。11月に入ってからとなってしまい、ぴーちゃんにはただただ平謝りでした。病院へは、いつもの通り、キャリーが大嫌いなぴーちゃん...

  • 文鳥色のダイアリー

    8月の中旬頃から、ぴーちゃんの換羽が始まりました。今は殆ど完了といったところで、私もちょっとだけ安心しながら、ぴーちゃんを見守り続ける毎日です。ぴーちゃんの貴重なお羽が何枚も抜けていく様子を見るのは、いつも心苦しくて、何度経験しても全く慣れることが出来ません。それでも、換羽期独特の、ぴーちゃんの無防備なところや(疲労感からだと思います)、普段のシュッとした様子からは想像も出来ない、だらしない感じの...

  • もっと近づきたい!

    夏の暑い日、ブランコに乗って優雅に揺れているぴーちゃんを見つめながら、少しモヤモヤとした気持ちになります。うずら卵のような頭に、何でもこなしてしまう万能のくちばし、真っ直ぐな瞳に華奢な脚、そして自由に飛ぶことが出来る白くてモフモフの翼。何一つ私に似たところは無く、一緒に仲良く暮らしているのにこんなことでいいのかと、少し焦ってきます。そして、何とかしてぴーちゃんに近づくことが出来ないかと、色々と考え...

  • 寄り添ってくれるところ

    何となく元気になれない時は、ぴーちゃんに甘えることにしています。とても小さくて4寸6分(!)程のぴーちゃんですが、こう見えて、とても包容力があります。私がぴーちゃんのお羽に頬を寄せて、干し草のようなスイカのような匂いに包まれていると、そっとそのまま寄り添って一緒に幸せであたたかな時間を過ごしてくれます。多分、間違いなく、私の心に起こっている波のようなものを読み取ってくれていて、今はこのままでいた方...

  • 健康診断への道

    4月1日、ぴーちゃんの健康診断に行ってきました。(もう一カ月以上前になります。時折文章と噛み合わない写真と今頃(!?)の内容です。(笑))慢性腎不全で人工透析に通う家族とぜん息持ちの私。1年3カ月程前から、少し厳しめの自粛生活を続けています。そんな中で、毎年春と秋に行くぴーちゃんの健康診断を延期することは、本当に苦渋の選択でした。それでも、なんとかタイミングを見つけて必ず行こうと決めていた為、3月...

  • ⑯愛しい気持ち

    新しい一日の始まりとともに、ぴーちゃんとの新しい時間が始まります。「今日もお互い仲良く支え合うことが出来たら。」ぴーちゃんと暮らし始めてから毎日変わらない私の大きな願いです。繊細で優しいぴーちゃんに何かのきっかけで嫌われてしまわないかとビクビクしてしまうことも。「今、ちょっと大きな音立てちゃったかな。」「いい写真を撮りたくて、必死にスマホを向けすぎてしまったかな。」反省とともに愛しい気持ちが大きく...

  • 春の運動会

    凍えそうなほどの寒い日があったり、身体がほぐれるほどの暖かい日があったりするなか、ぴーちゃんにも少しずつ春が近づいて来ています。もう少しして本格的な春がやって来ると、換羽を迎えて、再び一緒に遊んでもらえない日が来るのかなと思うと、いつものように気持ちが焦ってきます。毎日元気に飛んでいるぴーちゃん。時間にするとそれ程長くはないのですが、飛んでいる時のぴーちゃんは少し誇らしげで、私は憧れのまなざしで見...

  • 最高の過ごし方

    ぴーちゃんには色々な能力があります。そのどれもが、私を幸せにしてくれる素敵なものばかりなのですが、以前からとても不思議に思っていたことがありました。何故かぴーちゃんといると、無性に眠くなってしまうのです。これはただ単に、私の睡眠の問題かなとも思っていたのですが、どうやらそうではないことに気づきました。満腹の後の眠気や、寒い外から暖かい家に帰って来た時の眠気、なんだか安心して大きなものに包まれて幸せ...

  • 新年のぴーちゃん(2021. 1. 7.)

    新年のぴーちゃんは、相変わらず色白です。(笑)私の方は、風邪をひかないこともあり、持病の咳ぜん息の症状も出ず、穏やかな体調で過ごしています。寒いこの季節、かなりの頻度で辛い症状と闘うこととなるのですが、この状況の中で症状が落ち着いていることは私にとって大きな救いとなっています。今年は初詣にも行けず、怖くて外出も全く出来ず、落ち込んで過ごすのではと思いきや、偉大なるぴーちゃんがそうはさせてはくれませ...

  • 6歳のお誕生日

    ぴーちゃんが6歳のお誕生日を迎えました!本当は11月下旬生まれのぴーちゃんですが、我が家に初めてやって来た12月1日に、毎年お誕生日のお祝いをしています。恒例になった、お家の回りにキラキラとした飾りを付けて、ぴーちゃんのことをいつもの何倍も思う日を過ごしました。私の心の太陽ぴーちゃんが6歳!感激屋の私は、想定通り、感極まって号泣。あらかじめ用意しておいたお祝いの言葉も、涙でしどろもどろになり、半分...

  • 手のひらの観察日記

    一カ月半ほど前から、ぴーちゃんの観察日記を書き始めました。ある朝、新しく変えてあげたお水を、いつもの何倍も飲んでいるなと、心配になった事がきっかけでした。結局、以前は洗ってすぐの水浴び器のお水をよく飲んでいたのを、全く飲まなくなった代わりに、お水入れのお水をその分飲んでいたのですが、何日かはそれに気づかず不安に過ごしました。体調について心配な時によく見る、スタジオムックの「アニファブックス文鳥」を...

  • 文鳥の秋

    少し前になりますが、10月24日は文鳥の日でした。当日の深夜、うつらうつらしながら他の方のブログを拝見していると、とても大切なことを忘れている自分に気づきました。一年の中で二番目に大切な日(一番目はぴーちゃんのお誕生日です)を、もう少しで何の感慨も持たずに過ごしてしまうところでした!冷蔵庫の横に貼ってあるカレンダーを慌てて確認したところ、”24”の文字は黒字で、”文鳥”の”ぶ”の字も書かれていません。何てこと...

  • ぬくもりと優しさと

    台風が過ぎ去って、夏に逆戻りしたような日々が続いた後、再びの秋がおとずれました。朝・昼・夜、そして日によって違う寒暖差に、体力の消耗が心配な毎日ですが、ぴーちゃんの換羽はまだ続いています。(あともう少しという状況でもあります!)くちばしで触り過ぎてしまい赤く痛々しくなってしまったお羽や、昨年と同様にヤマアラシの様な風貌になったりのぴーちゃん。それでも、お家から出て来て、私の肩や手のひらに乗ってくれ...

  • ぴーちゃんまんじゅう

    9月の上旬、ぴーちゃんの白くて可愛いお羽が3本抜けました。換羽の予感です。今年の春には換羽が来なかった為、秋にはきちんとお羽が抜け替えないと心配だなと思っていたのですが、無事に換羽を迎えてホッとひと安心しています。小鳥の飼育を初めて経験する私は、未だに換羽に慣れることが出来ません。いつも心配ばかりの日々を過ごしてしまいます。昨年の春の場合は2カ月弱続き、ぴーちゃんは日増しに疲労感でぐったりとした感...

  • 純粋なところ

    私の大好きな混じりけの無い真っ直ぐな心。いつものようにお家を覗いてみると、身体全体で嬉しさを表現してくれるように私に近づいて来てくれます。視界から私が消えてしまうと大鳴きをして呼び戻して、ぴーちゃん家に行くといつも滞在時間が大幅に延長してしまいます。(笑)毎日一生懸命にごはんを食べて、一生懸命に生きている。心に不純物の無いピュアさが、とても眩しくて尊いです。繊細で傷つきやすく、その為に振り回される...

  • 君といる夏

    「どうか一目でいいから、ぴーちゃんにその姿を。。」八月に入って猛暑続きの毎日の中、家中に響き渡るように聞こえる蝉の声に私は少し焦っています。”ぴーちゃんにこの声の持ち主を見せてあげたい。”という私の願いは、昨年の夏から成就出来ぬまま、今年の夏もしっかりと引き継いだままとなっています。(笑)冬から春そして夏へと、余りにも長い時間を家の中で過ごしている私に、夏の到来を教えてくれている蝉の声。こんなにたく...

  • ⑮カミカミの跡

    私の腕に残るたくさんのカミカミの跡。今年も気温が高くなるにつれて、洋服の袖が短くなってきて顔を出してきました。ぴーちゃんが幼い頃には毎日のように悩んで、「どうしたらカミカミを止めてくれるのだろう。」と、本やインターネットで調べたりしました。それでも、ぴーちゃんにとって効果的な方法は見つからず、少しずつ時間が流れていきました。真夏の日の放鳥にも長袖の服を着ていたのが、いつのまにか半袖の服も平気で着ら...

  • 最近のぴーちゃん(2020. 7.11.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらずモフモフです。(笑)そして、朗報なのですが、ぴーちゃんがかねてからの最大の念願であったダイエットに成功しました。(7/11現在)昨年の春、動物病院での健康診断で、「体重は30gを切るように!」と目標を定められてダイエット生活が始まりました。食いしん坊のぴーちゃんに対して、私は時として鬼となり、(へなちょこな鬼ですが!)管理をすることとなりました。病院で指導された方法よりかな...

  • 雨に唄えば

    6月に入ると少しずつ雨の匂いがしてきて、ぴーちゃんと迎える梅雨の時期を今年も楽しく過ごしたいなと考え始めます。多すぎることのない雨の音は、好きな音楽と一緒に聴いていると二重奏のような優しい響きに。ふとぴーちゃんの表情を見てみると、うっとりと目を細めて美しい音色に聴き入っている様子。その表情を見ているだけで私は心がとても落ち着いてきます。私がぴーちゃんのテーマ曲と思っている曲が何曲かあります。(自分...

  • おはよう!

    365日の早起きにも少しだけ慣れて、それでも睡魔との闘いの日も多い毎日ですが、ぴーちゃんと過ごす朝は一日の中でも特別な時間です。「ぴーちゃん、おはよう!」寒い朝に寝んねのカバーを取る瞬間はいつも喜びと不安が隣り合わせ。”ぴーちゃん、元気にしてるかな。”顔を見るまでの一瞬、ほんの少し、息を止めるような思いで。最近は朝も充分暖かなので、私の立てる物音にいち早く気づき、「カバー取って、早く、早く~!」と鳴...

  • 夏の準備

    昨日、ぴーちゃんの恐怖の体重測定を行ったら30.5gでした。これでも以前と比べて痩せたのですが、3月に行った動物病院でも、「相変わらずぽっちゃりさんですね。」と言われる始末!ごはんを少しずつ減らしながらのダイエット生活はまだまだ続いています。これから暑くなるにつれてスタミナが必要になってくるので、人間ならば沢山食べて身体を作ってとなるのですが、ぴーちゃんには出来ないので少し運動量を増やすようにしてもら...

  • ぴーちゃんの親戚

    ベランダの欄干に、ぴーちゃんの親戚が来ることがあります。グレーの少しぷっくりとした大きめの鳥さん(シロハラかな?)や、ぴーちゃんと同じスズメ目のスズメさんなどです。私はその度に、「ぴーちゃんの親戚が来たよ!」と騒ぎ立てるのですが、ぴーちゃんがどんな顔をして親戚たちを見るのかがとても気になって、ひっそりと様子をうかがいます。気付かれないように、横目でチラチラとです。そんな時、私の心の中では、メラメラ...

  • ⑭桜の記憶

    家から歩いて5分ほどの場所に大好きな桜の木があります。今年はとても近くてそしてとても遠い桜の木です。ふと、私には桜の記憶がたくさんあるのに、ぴーちゃんには桜の記憶が無いことに気づきました。外の世界で過ごしていたのなら、毎年美しく儚く咲き誇る桜を見ながら翼をいっぱいに広げて飛び回っていたのかもしれません。スーパーに行った帰り道、大好きな桜の木の下に行きました。少しの間立ち止まり、風に乗って花びらが私...

  • 一緒に治そう②

    思えば一カ月半以上の間、自分なりに自粛生活を行って、たくさんの時間をぴーちゃんのそばで過ごしていたのですが、心は上の空でした。それは、どうしたら命を守る事が出来るかを考えている大切な時間だったのですが、ぴーちゃんにとっては余りにもいつもと違う私だったのかもしれません。私はぴーちゃんに淋しい思いをさせてしまったのではと反省をして、いつも以上にぴーちゃんを見てぴーちゃんに声を掛けることを心がけることに...

  • 一緒に治そう①

    3月上旬から下旬にかけて、計4回、ぴーちゃんは動物病院に通っていました。正直言うと、この状況下で恐怖心と戦いながら通っていましたが(大袈裟な表現かもしれませんが)、元気になってきたので記録とともにブログに残しておこうと思います。(写真については、最初の頃はとても痛々しいので、少し良くなってきてからのものをアップします。)ある日の夕方、いつものように水浴びをした後、ぴーちゃんが発作のような動きを繰り...

  • 温かいところ

    時間が過ぎるのがとても早くて、ぴーちゃんを育てているつもりがいつのまにかコントロールされていて、そして守ってもらっています。ぴーちゃんがいるから明日も一生懸命生きていこうと思えます。ぴーちゃんの温かさに触れていたいから健康でいようと自分を省みることが出来ます。ぴーちゃんは身体も心も温かい。頼り過ぎている私を受けとめて、それ以上の思いを返してくれる。”ぴーちゃん無しでは生きていけない。”そんな情けない...

  • 最近のぴーちゃん(2020. 3.15.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらずベタベタです。私の方は、新型肺炎の影響もあり、ゴミ出しとネットスーパーで買えなかった物の買い出し以外殆ど家の中から出ない為、ぴーちゃんと一緒の時間が増えて以前にも増して仲良く暮らしています。いつもと違う私のピリピリ感がぴーちゃんにも伝わるのか、普段よりも慈しみというか、私を守ってくれている感じが多くて、文鳥さんの偉大さを感じます。私の住んでいる愛知県名古屋市は感染者の...

  • 春を待つ日

    ガラス窓からたくさんの陽が差し込み、寒い季節もとうとう終わりに近いかなと思いながらカレンダーを見ます。いつもの年なら、クローゼットの扉を開けて、”今年の春は何を着よう。これはちょっと無理かな。”と思いながら、春服を着るタイミングを計る頃。突然、大きな嵐がやって来て、空が真っ黒で大きな雲に覆われてしまったように、道の先に何があるのか見えなくなってしまって。毎日脅えながら、愛する者達を心配し思う気持ちで...

  • ぴーちゃんファイル②

    以前、私が病気などでぴーちゃんのお世話が出来ない場合、誰が見ても分かってお世話してもらえるようにとファイルを作成しました。今回、改めてチェックをして、足りない部分などを補ってみました。家族や友人・知人にお願い出来ないという場合も想定して、慌てず対処出来るようにと準備してみました。ファイルは両開きで、右ポケット・左ポケットがあります。<右ポケット>①かかりつけの動物病院についての資料 パンフレット・...

  • 其の十二

    文鳥短歌を書きたいと思います。元気ハツラツなぴーちゃん、春が近づいてきているね。 冬の華 指に滴る 水となり 文鳥の羽 纏(まと)いたき朝 鈍感さ 思い知りたる 我れのあご 鏡に映る 文鳥土産よ 文鳥に 触れられぬ夜 舐めてみて 似てると耐える メープルシロップ 人知れず 泣く夜の側で 揺らすカゴ 文鳥知れり 我れの波動を 好きすぎて 切なくなるよ 文鳥が 奪いし我れの 朝昼夜に 手のひらで 眠...

  • 節分のあとに

    ぴーちゃんは一月下旬頃に換羽が終わり、見るからに元気な毎日を過ごしています。今回の換羽は二カ月弱も続いた為、疲労がたまって寝てばかりいましたが、最近はいつものぴーちゃんに戻っています。少し落ち着きが無くて、そして小うるさいです。(笑)私の方は、先日、持病の咳ぜん息の治療の為に一カ月に一度通院している病院に行ってきました。昨年の今頃は、風邪から咳ぜん息の症状が出て、回復するまでに二カ月程かかり、とて...

  • 眠りの世界

    私の平熱は36度7分くらいで、ぴーちゃんにとってはほんのり温かくて心地良いベッドになるみたいです。警戒心を忘れたその表情は、とても気持ち良さげだったり甘えているようだったり。私の手のひらにぴーちゃんのパクパクという心臓の音が伝わってきて、大切な命だなと思います。放っておくと1時間以上も寝んねのままで起こしそびれてしまいます。私の肩や背中はいつもガチガチ。ぴーちゃんを起こさないようにと少し我慢し過ぎ...

  • 新しいアルバム

    ぴーちゃんと暮らし始めてから4年近くの間、数カ月に一回、撮影した写真を自宅のプリンターで印刷して、アルバムに保管していました。撮る枚数もそれほど多くなかった為、ゆるい習慣のようなものが出来ていて、アルバム作りはぴーちゃんの成長とともに少しずつ慣れていきました。私がブログを始めてからは、撮影する枚数が何倍にも増えてしまったことや、パソコンの中のフォルダーの整理も十分にしない日々が続いたこともあり、ア...

  • 寝正月

    あけましておめでとうございます 今年もどうぞよろしくお願いしますぴーちゃんは、昨年の12月になった換羽のまま、結局、年を越すこととなりました。前回のブログの記事を書いた頃にはまだ、お羽もそれほどいつもと変わらないように見えたのですが、たちまちボウボウとしたヤマアラシに近いような風貌となり、疲労感もピークに。そんな状態でもやっぱり可愛くて愛しくて、そして大切な宝物のぴーちゃんです。「いやー、こんな...

  • 輝く大みそかへ

    12月の初め頃から、ぴーちゃんの換羽が始まりました。初めての12月の換羽。こんな寒い時期に始まらなくてもとぴーちゃんが気の毒で仕方がないのですが、いつもどおりに、サプリメントをネクトンBIOに変えて、保温だけはしっかりとして、静かに優しく見守っています。ぴーちゃんも換羽は何度か経験しているためか、最初の頃はとても落ち着いてみえました。それでも、日を重ねるごとに疲労感が見えて、鳴くこともかなり減り、辛...

  • クリスマスの街で

    クリスマスを間近に控えた街は人出も多くて、寒さを忘れてしまうほどの小さな熱気を感じました。人々の表情はさまざまで、楽し気だったり、忙し気だったり。クリスマス特有のこの雰囲気に飲み込まれてしまいそうな私は、少しずつ気持ちが浮ついてきました。「何か美味しいものが食べたい。」「新しいニットが欲しい。一緒にピアスも。」悪魔のささやきは次第にボリュームを上げて、私の心を埋めつくそうとしています。(笑)「もう...

  • 5歳のお誕生日

    12月1日、ぴーちゃんが5歳のお誕生日を迎えました。ぴーちゃんは、生まれてから自分でエサを拾えるようになるまでの間、小鳥屋さんのご夫妻に育てていただきました。本当のお誕生日は11月下旬頃だと思うのですが、毎年、ぴーちゃんが我が家にやって来た日をお誕生日として、ささやかながらお祝いをしています。ぴーちゃんは元気に5歳のお誕生日を迎えることが出来ました!5年前の寒い冬の日、真新しくてピカピカのキャリー...

  • そばに居てくれるところ

    外出先から帰ると急いでぴーちゃんの顔を見て、「ただいま!」の挨拶をします。”ぴーちゃんがそばに居てくれる”それは絶対的な安心感、決して失いたくない温もりです。私の泣いた顔も、笑った顔も、怒った顔も、不安な顔もたくさん見てきて、「この人は本当に忙しい人だなぁ。」と思っているかもしれません。(笑)たくさんそばに居てくれる分、私にうんざりすることも多いのでは?なんて思ったりもします。電話や食器棚の上にピュ...

  • ⑬カボチャの飾り物

    少し前になりますが、10月31日のハロウィン当日、テーブルの上にカボチャの飾り物を置きました。中にキャンディのようなお菓子が入っていた事以外、いつどこで買ったのかも思い出せないカボチャの飾り物。我が家で唯一、ハロウィンらしさを醸し出してくれる存在です。以前の私は、仕事と家事でいっぱいいっぱいの毎日を過ごし、それが余りにも長い間続いていた為、季節の飾り物を出すのが少し憂鬱でした。「クローゼットの奥か...

  • 健康診断へ②

    身体検査については、体重は31gで前回と同じ数値でした。出来れば30gを切るくらいまで減量をした方が良いとのアドバイスを受けていましたが、自分ではごはんを減らしているつもりでいたものの、結局、ぴーちゃんの体重を減らすことが出来ませんでした。体格については、普通とやや肥満の間くらいとのことでした。検便については、直接法・浮遊法・ヨード法すべてマイナスで異常なしでした。そのう検査についても、異常なしでした...

  • 健康診断へ①

    ぴーちゃんの健康診断に行ってきました。今年の春に初めて健康診断を経験して、半年ぶりの2回目です。結果は、特に異常な箇所も見つからず、ほぼ健康体であることが分かりました。(本当に安心しました!)ただ、多少肥満気味であるために、軽度肝肥大であることが判明しました。今回と次回に渡って、健康診断で感じた事や気づいた事など、記憶が新しいうちに、ブログに書いておこうと思います。(写真を撮る心の余裕が無かったの...

  • 秋への思い

    深まる秋はともに、早い日暮れを連れてきました。暮れゆく秋の空を見ながらぴーちゃんが黄昏れている様子は余り見かけませんが、何かにつけて過剰に心配をする私を気遣って、普段通りに装ってくれているのかもしれません。(笑)ぴーちゃんには、そんな優しいところがあります。私は以前にも増して食べるものが美味しく感じられて仕方なく、食欲に関してだけは、完全に秋模様という感じです。(笑)もし、ぴーちゃんに”食欲の秋”が...

  • 恋する放鳥

    「あ~、恋しいなぁ。」そんな気持ちで、ぴーちゃんの放鳥が始まります。誰もが同じだと思うのですが、時間に追われ、するべき事に追われ、あっという間に一日が過ぎ、そんな毎日が繰り返して。急かされるように放鳥時間が来ても、「この時だけはぴーちゃんに集中して一緒に楽しもう!」そんな心意気の中で放鳥が始まります。いつも側に居て、当たり前のように一緒に過ごしていても、ぴーちゃんの居なかった頃の淋しさを知っている...

  • 最近のぴーちゃん(2019. 9.27.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらず、鳥さんらしくない可愛い白文鳥さんです。(笑)今年の春に初めて、動物病院での健康診断を経験したぴーちゃんですが、あれから半年が経ち、再び予約を入れることとなりました。(ぴーちゃんの体調はとても良いです!)ぴーちゃんの新たな天敵(!?)のような動物病院の先生ですが、やはりしっかりと体調を診て貰いたく、再びドキドキしながら行くこととなりそうです。4年以上もぴーちゃんと一緒...

  • 鈴虫の誘惑

    厳しい残暑がほんの少し一段落して、窓を開けると、心地良い秋風が部屋を通り抜けるようになりました。そして、日が暮れる頃には、耳を澄ますとセンチメンタルにも聞こえる鈴虫の声が。鈴虫の声はとても心地良く、少し控え目で不思議な魅力があります。フワフワのお羽の下に、高性能な隠れ耳を持つぴーちゃんのもとにも、間違いなくこの鈴虫の声は届いているはず。オスがメスに求愛の為に鳴いているという鈴虫の声は少し魅惑的で、...

  • ぴーちゃんモナカ

    9月に入り、本格的にプチ断捨離&大掃除を始めた私ですが、想定以上のスローペースぶりと肉体疲労に焦った私は、何か冷たくて甘いものを食べて気持ちを落ち着かせようと考えました。そこで、以前作って好評(自分自身に)だった「ぴーちゃんアイス&団子」を真似て、「ぴーちゃんモナカ」を作ってみることにしました。理想としては、金色の刻印で「ぴーちゃん最中」と書かれた、上等な感じのものが良かったのですが、たかが私のお...

  • 甘え上手なところ

    ぴーちゃんは、ご両親のDNAを引き継いだのか、とにかく抜群の甘え上手です。私もぴーちゃんの様に甘え上手だったら、もっと世の中を上手く渡っていけるのにと思ってしまうほどです。(笑)ぴーちゃんの甘え方は何とも嫌味が無くて、甘えられた方をハッピーにしてしまう、そんな魔法の様な能力があります。文鳥さんには生まれ持っての甘え上手な能力があるのでしょうか?容姿の可愛さだけでも最強なのに、さらにそんな能力まで備え...

  • 夏の色

    まだまだ暑い毎日が続くのに、ショーウィンドウにはいつもの年のように秋物の服がもうすでに飾られていました。ぴーちゃんと過ごす猛暑の夏は、エアコンの効いた部屋で地味にのんびりとしていることがとても多いです。暑さの為にレースのカーテンも開けられず、折角の綺麗な夏空もぴーちゃんに余り見せてあげることが出来ずに、ぴーちゃんの目に映る景色はベランダや部屋の中にあるグリーンなどがせめてもの救いのよう。それでも、...

  • 其の十一

    文鳥短歌を書きたいと思います。猛暑も峠を越えたね、ぴーちゃん! 文鳥が 溶かしてくれた 我が心 ラムネの泡のように 弾けて 汗落ちる 我れの首元 文鳥が 噛んだ跡へと ゴール目指して   ミルク色かき氷にも 勝るなり クールダウンの神様 文鳥 文鳥の青菜 色味が変わる頃 我れが食する 鉄板ルール 文鳥に 西瓜を見せた あの夏の 鳴き声遠き 高速に乗り ”今日もまた 文鳥元気に 過...

  • ⑫感受性を豊かに

    ぴーちゃんの幼い頃のアルバムを見てみると、一緒に色々なものを見ている写真がたくさん出てきます。それは、窓から見える外の景色だったり、額に入れて飾ったイラストだったり、食器棚に並んだお皿だったり。一年であっという間に二十歳まで成長してしまうというぴーちゃんに、感受性を豊かにしてあげたいという私の願いも込めて、素敵な物鑑賞をして一緒に時間を過ごすことがありました。その頃にぴーちゃんと一緒に見た風景写真...

  • 最近のぴーちゃん(2019.8.9.)

    最近のぴーちゃんは、猛暑続きの毎日ですが有難いことにビックリするくらい元気です。(笑)エアコンで室内の温度を28~29度に設定していることもあり、快適に過ごしているのではと思っています。(深夜には小窓を開けて、扇風機(強)を首振で朝までという感じです。)換羽で少しだけ痩せたぴーちゃんですが、換羽が終わると、また以前の体重に戻ってしまいました。私はまた、ぴーちゃんの体重管理者としての日々が始まりまし...

  • 放鳥の楽しみ

    実家で暮らしていた頃は、犬や猫がいつも居て、散歩したり抱っこしたりと動物との触れ合いが楽しみで、動物との生活を当たり前のように感じていました。実家を離れた現在の暮らしでは、飼育することの出来る動物も限られていて、そんな中で初めて鳥さんと一緒に暮らしたいと思いました。長い間、ペットの居ない生活をして、動物の居ない淋しさにも慣れていた頃でした。正直なところ、鳥さんがここまで懐いてくれるとは想像をしてい...

  • 蝉の声

    少し前の週末に近くの公園を散歩していたら、蝉の声のシャワーを浴びました。私の大好きな蝉の声。ぴーちゃんにとっては、何故か毎年、こんな感じの暑い時期にミンミンと甲高く鳴く声が聞こえて、時には窓から家中に響き渡り、少し不思議な出来事なのではと思っています。そして、その鳴き声は少し経つと消えてしまい、また次の年の同じ様に暑い時期まで聞こえることがなくて。私は何度かぴーちゃんに蝉を見せたいと思い、ベランダ...

  • 換羽の終わり

    ぴーちゃんの換羽が終わりました!そしてまた、以前のベタベタなぴーちゃんに少し戻ってくれました。(まだ放鳥中に早目に帰ってしまうのですが。。それでもやっぱり嬉しい!!)ぴーちゃんにとっても、側にいる私にとっても、こんなに長い換羽は初めてで、正直言うと不安でいっぱいでした。いつもの年なら、知らないうちに換羽が始まってそして終わっているという位、とても短い期間で、お羽も今回のように毎日沢山抜けるというこ...

  • 心の広いところ

    ぴーちゃんは、包容力の塊だなと思うときがあります。マイペースの塊のような飼主の私ですが、そんなこともあって、ぴーちゃんには度々迷惑をかけています。放鳥時間に遅刻は、星の数ほど。放鳥中の居眠りは、日常茶飯事。多分、怒っているなと何となく感じることも多いのですが、時には立腹していることを、一生懸命頑張って、隠そうとしてくれることも。(ぴーちゃん、本当にごめんなさい。)そんなぴーちゃんの心の広さが、一緒...

  • 其の十

    文鳥短歌を書きたいと思います。換羽の終わりの希望を込めて。もう少し一緒に頑張ろうね、ぴーちゃん。 換羽の君 トンネル抜けて 目覚めれば 真夏に雪を 飾れり文鳥 寝顔にて 我れ慰める 文鳥に 言葉飲み込む 大好きだよと 偶然に 手にした紙縒り(こより) くすぐれば 文鳥咬んで 大声の我れ 文鳥の 歳を数える 悪い癖 ペシミストゆえ 頬を濡らして 君と見る景色 毎日似ていても 文鳥 我れは これが愛し...

  • ぴーちゃんアイス&団子

    ぴーちゃんは現在、まだ換羽が終わらない状態で、お羽の抜け替え、疲れ、イライラなどで、いつもとはかなり違う状態が続いています。(今年は特に、お顔のお羽が沢山抜け替わっています。)(7月7日の写真です)一方、飼主の私は、ぴーちゃんに余り相手にされなくて、淋しくて憂さ晴らしにバニラのアイスクリームを食べていた時、少し落ち着かない気持ちになりました。”何だか誰かに似ているな”と。とても身近にいる誰かに。私と...

  • 七夕の願い

    ”短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾ってみたい” ふと、ぴーちゃんの顔を見ながら、こんな事を思いつきました。思えば、笹の葉が家の中にある風景は、幼稚園か小学校に通っていた頃以来、無かったかもしれません。マメでない私は、笹の葉を準備して飾るという事をしたことが無いし、七夕も、ただ普通のいつも通りの一日が過ぎていたような、そんな気がします。(笑)そこで、今年は笹の葉を購入してみました。と言っても、生のも...

  • 想い出を一緒に

    ぴーちゃんと暮らし始めた年の連休中に、名古屋にある有名な寺院に出かけたことがあります。ぴーちゃんと外出したのはこの時が初めてで、その後は、動物病院での健康診断まで出掛けることはありませんでした。”社会性を身につけて欲しい””外の空気に触れさせてあげたい”そんな私の思いで、ぴーちゃんと一緒に外出をしました。車でそれ程遠くない距離でしたが、ぴーちゃんはキャリーが苦手で、とにかく暴れまくっていました。その為...

  • 最近のぴーちゃん(2019.6.27.)

    今から少し前の放鳥中に、いつものように、ぴーちゃんにカミカミ攻撃を受けました。いつもなら、笑って済ませるところですが、最近、袖の短い服を着るようになって、腕にカミカミの跡を残したくないと切実に思い、私も少しだけ抵抗を試みました。(私の身体のあちこちに、カミカミ跡がたくさんあります!)「ぴーちゃん、そんなにカミカミばかりしてると、保定するよー!」と言いながら、両手で保定のポーズを。すると、保定が大嫌...

  • 音楽鑑賞⑤

    中学一年生の時に購入したアルバム、オフコース「SELECTION 1973-78」。当時はまだまだLP・EPレコードの時代で、CDもMD(!)もレーザーディスク(!!)も無い時代。それこそ、擦り切れるほど聴いた、思い出深いアルバムです。あっという間にオフコースの音楽の世界にのめり込んで、ファンクラブに入ったり、東京武道館までコンサートを見に行ったり。ファンの集いも、名古屋ではまだとても小さなホールで行われていて、ビデオを...

  • 扇風機を回して

    5月の中頃に、いつもの年のようにミッフィの扇風機カバーの付いた扇風機を2台出しました。ぴーちゃんと初めて夏を迎えた年に、慌てて購入した扇風機カバー。思いのほか、扇風機が好きなぴーちゃんの為に、ケガをしないようにと赤ちゃん用の扇風機カバーを探しました。ぴーちゃんが、首振をする扇風機の上に乗って、一緒に回っている姿を見るのはとても楽しいひととき。猛暑でも酷暑でもない、比較的暑さの穏やかな日に扇風機を回...

  • 梅雨の優しさ

    名古屋も先日梅雨入りをし、早速ぴーちゃんにも、「梅雨という雨の日の多い時期に入ったよ」と報告をしました。服や荷物はビショビショ、髪は膨張、肌はベトベト、身体は重いと、余りいいことの無い梅雨。ぴーちゃんと一緒に窓の外を見つめ、身の危険を感じる程の雨量でないことを確認して、ひとまず安心。そして、この余り喜ばしくない梅雨にも、ほんの少しだけ良いことがあると発見。穏やかな雨の日の水の音は、何だかとても優し...

  • 気を引こうとするところ

    最近、ぴーちゃんのお家のすぐ側に、小さな折りたたみテーブルを置いて、そこでパソコン作業をするようになりました。以前は少し離れたダイニングテーブルで行っていたのですが、顔も見えて声も聞こえているのに、少し離れたその距離が何とももどかしくて(笑)、もう少し近くに引越しすることにしました。それでも、ぴーちゃんにとっては、私の後頭部と背中ばかりが見えている状態なので、何とも少しつれない状態?という感じみた...

  • いつもの放鳥

    ぴーちゃんの放鳥時間、いつもこんな感じでベタベタです。(見方によっては、暑苦しい鳥と人間です!(笑))私にとって一日の中で最高に幸せな時間。カミカミ対策のパーカーを羽織って、いざ、待ちに待った放鳥へ。かなりの脱力気味で、時にダラダラ、時にだらしなくもなって。。(笑)(写真が少し以前のものもあり、ストーブが映ってしまっていて、更に暑苦しくてすみません。。)一緒に食べ物を探しに冷蔵庫を開けに行ったり、...

  • 其の九

    文鳥短歌を書きたいと思います。ぴーちゃんとの毎日を大切にしていきます。 文鳥よ 平和な日常 過ぎた日は 我れと紡ごう 感謝の詩を 喧嘩して 一秒後には 見つめ合い トロける表情 文鳥と我れ 君の写真 友達に見せ 我れの顔 最高の微笑 誇るよ文鳥 文鳥を 起こさぬように 忍び足 隠れ耳知る 一分前に 朝起きて 涙流す日 見る夢は 笑顔の文鳥 空を駆けるよ 書類なき 誓いを捧ぐ 我れなれど 文鳥君は...

  • 色とりどりの5月

    毎年5月はぴーちゃんと一緒に色とりどりの景色を楽しみます。ぴーちゃんが我が家にやって来た年に、ホームセンターで見つけて購入したミニ鯉のぼり。こどもの日が近づくと、部屋に飾って、ぴーちゃんと一緒に記念撮影をします。 ミニ鯉のぼりとはいえ、色鮮やかでとても綺麗で、部屋の中がパッと明るくなります。ぴーちゃんは鯉のぼりが怖くて、余り好きじゃないみたいなので、(お雛様と同様です。。)撮影はささっと素早くとい...

  • ⑩文鳥との日々

    ぴーちゃんと暮らす毎日は、数年前まで過ごした日々とは、全く違ったものとなりました。一生懸命仕事をして、一生懸命家事をして、その合間に、一生懸命勉強をして。元々のんびりしたタイプの自分にとって、かなりのオーバーワークだったのかもしれません。それもとても長い間。せめて60歳位までは仕事をしていたいと、漠然ながらも考えていた人生設計。それは体調を壊したことによって、必然的に見直すこととなりました。 そし...

  • 最近のぴーちゃん(2019.5.13.)

    最近のぴーちゃんは、動物病院で購入したサプリメント(ネクトンS)の効果のせいか、心身共に絶好調!という感じです。余りの遊んで遊んで攻撃に、お疲れ気味の私が、ついていけない時さえある程です。 私の方は、Iphone4から6sへと変えたせいか、可愛いぴーちゃんの写真が、前にも増して美しく撮影出来るようになりました!(大して威張る事ではありませんが。。画像の鮮明さに、カルチャーショックを受けています。。)パソ...

  • 柔らかいお羽

    ぴーちゃんのお羽は、神様がつくった最高の創造物というくらい、柔らかくて、そして気持ちがいいです。子供の頃にハトを飼っていた時期がありますが、(ハトも、重量感がありとても可愛かったです!)それ以後、長い間、鳥さんのお羽に触れることはありませんでした。 ぴーちゃんが我が家にやって来て、久しぶりに鳥さんのお羽に触れました。ぴーちゃんのお羽の柔らかさに触れていると、「あー、生まれてきて良かった!!」と、大...

  • 音楽鑑賞④

    ヒゲダン(Official髭男dism)、JUJU、スピッツに続いて、今回は洋楽で、コルビー・キャレイ(Colbie Caillat)の「Coco」です。10代、20代、30代と結構洋楽を聴いていた方なのですが、40代以降は余り聴かなくなってしまいました。 その為、このコルビー・キャレイという女性が、「Lucky」(ジェイソン・ムラーズ&コルビー・キャレイ)で、グラミー賞の最優秀ポップコラボレーション賞を獲ったことも全く知りません...

  • 初めての病院②

    待合室でのぴーちゃんは、不安気ながらも、以外に大人しくしていて、落ち着いた様子でした。犬・猫などの大きな動物と小動物の入口と待合室が別々になっていて、とても清潔感のある病院、受付の方が穏やかで優しそうだったこともあり、安心したのかもしれません。用意した当日の便では、検査が難しいという事で、ぴーちゃんのみ検査室の中へ。そして、便の検査を終えて、待合室に戻ってきました。そしてとうとうぴーちゃんの名前が...

  • 初めての病院①

    昨年の冬に、ぴーちゃんのお誕生日を迎えた日から、ずっと決めていた事があります。それは、動物病院に行って、健康診断を受ける事でした。ぴーちゃんもあっという間に4歳を過ぎて、人間の年齢でいうと40歳位なのでしょうか。本当は私が診て、病気に気づいてあげられるのが一番良いのですが、私にはそんな力も無く、動物病院の先生にしっかりと診てもらおうと、決めていました。 とは言っても、人見知りでヤンチャでビビリのぴ...

  • お花見

     春の陽気が高まってきて、ベランダで育てている植物たちのお花が、色々と咲き揃ってきました。窓越しとはなりますが、ぴーちゃんと一緒にお花見をすることにしました。 適当な私がただ水やりだけをしていても、東南に面した日当たりの良いベランダでは、植物たちが立派に育ってくれています。もうダメかな?と思っても、いつの間にか若葉をあらたに付けて、いつも希望を持たせてくれています。 我が家のベランダは、グリー...

  • 其の八

    文鳥短歌を書きたいと思います。毎日色々あるけれど、頼りにしてるよ、ぴーちゃん! 君に触れ 我れの呼吸は 落ち着いて 憂い彼方へ 飛ばすよ文鳥 もう少し 長居してよと 文鳥と 我れが促す 宵の桜に 華やぎの 街より戻り 君見れば スッピンの我れ 戻るよ文鳥 文鳥は 春告鳥に あらざれど 直に着くなり 次の暦が 永遠でなき 命知り得る ものならば 我れ覚悟決め 愛すよ文鳥 文鳥よ 君と見たいな ...

  • ピアノ

    ぴーちゃんが幼い頃、一緒にピアノを弾いたことがあります。高校に入学するまでの十年余り、時々サボりながらもレッスンに通っていました。最近では、お盆とお正月くらいという程、ピアノを弾く回数は減ってしまっていました。 それでも、何か辛いことや嫌なことがあった時など、ひたすら練習に打ち込むと、スーっと暗い気持ちが晴れてきて、何となく落ち着くことがあります。ぴーちゃんにピアノの音色を聞かせたくて電子ピアノな...

  • 時間に厳しいところ

    正直に言うと、人間で余りにも時間に厳しい人は、少し苦手な私ですが、それがぴーちゃんとなると、不思議なのですが大きな魅力になってしまうのです。ぴーちゃんはとても時間に厳しいです。ぴーちゃんの放鳥は大体決まった時間に行っているのですが、ぴーちゃんはいつも10分くらい前に水浴びをします。気合を入れているのかもしれませんし、身だしなみを整えてくれているのかもしれません。 そして、「こっちはスタンバイOKだよ...

  • 花冷え

     桜の咲く時期に、一時的に冷え込むことを意味して使われる”花冷え”という言葉。漢字の使い方や音はとても美しいのですが、過去に何度も大きな風邪で苦しんだ私にとっては、ビクビクしながらの毎日でもあります。そして、ぴーちゃんの温度管理にも注意がとっても必要だと思っています。 昼間に外出する時にはとても暖かくて、エアコンも無して大丈夫と思っても、夕方近くになるとかなり冷え込んで、心配で心配で慌てて帰宅す...

  • 最近のぴーちゃん(2019.03.29.)

    最近のぴーちゃんは、換羽のせいもあり、時々怒りっぽくなったりします。いつもはパソコン作業をしている時も、私の手首の上に乗って一時間位、穏やかにキャッキャ言って(?)、仲良く楽しく過ごしています。 それが、先日のぴーちゃんは違いました。キーボードの上に仁王立ちしたかと思うと、まるでゴロツキの様にウーウーうなっています。そして、私がキーボードに触れようとすると、絶対に触らせてなるものかと猛烈なカミカミ...

  • ⑨グレーのお羽

    ぴーちゃんが生まれて一ヶ月くらい経った頃、大みそかの日に撮った写真には、グレーのお羽がたっぷり写っています。白文鳥さんの飼育を初めてする私は、なぜ白文鳥なのに、こんなにグレーのお羽がたくさんあるのだろうと、不思議に思っていました。そこで、ぴーちゃんのごはんを買いに小鳥屋さんへ行った時、ご主人に尋ねてみました。 「段々グレーのお羽が少なくなってきて、白くなりますよ。多少、グレーのお羽が残るかもしれ...

  • 音楽鑑賞③

    今回は、スピッツの「RECYCLE」です。ぴーちゃんが好きそうな歌声を考えた時、真っ先に浮かんだのが、草野マサムネさんの声でした。改めてこのアルバムがいつ発売されたのかを調べてみたら、1999年12月で、20年も前のものでした。全く古さを感じさせない、いつ聴いても独特の透明感で満ち溢れている感じの音楽です。 「空も飛べるはず」、「ロビンソン」、「涙がキラリ✩」、「チェリー」、「渚」、「運命の人」、「楓」など、ヒッ...

  • ぴーちゃんファイル

    ぴーちゃんのお家のすぐ側に、ぴーちゃんセットという箱があります。その中には、ぴーちゃんに関するさまざまなグッズが入っています。ぴーちゃんファイルはその中の大切な一部です。 左側のポケットには、病院に関する資料が入っています。ぴーちゃんが急病になったり、健康診断を受ける時の為の、病院のリストを印刷したものを入れてあります。候補は3病院。休診日だったり、込んでいたりして診てもらえない時の事を考えて、住...

  • 春の眠気

     最近のぴーちゃんは、換羽のせいかのんびりまったり過ごすことが多いです。少し暖かい日があったりして、私の方も気づくと、放鳥中にウトウトウトウト。一緒にまったりワールドに入り込んでいて、何とも言えない穏やかな時間を過ごしたりしています。 ぴーちゃんが寝ている時の写真は、すぐに気づいて目覚めてしまうので、撮影するのがなかなか難しいのですが、今日はぴーちゃんはとても油断していました。スキだらけでした...

  • 其の七

    文鳥短歌を書きたいと思います。換羽真っ最中のぴーちゃん、いつも見守っているよ! 君の香に 落ち着く我れは 恋心 似たようなもの 感じ戸惑う 欄干に 留まる親戚 つゆ知らず 我れの耳たぶ カミカミ文鳥 我れの肩 動かぬ文鳥 窓越しに ビオラより聞く 春の予感を 5cmの 距離のぬくもり 文鳥を 感じる我れは 浅き夢見て 君の羽 抜けてゆくのを 拾う我れ ひとひらさえも 愛しよ文鳥 文鳥よ 淡き魔法に ...

  • 一途なところ

    犬、猫、亀、ウサギ、ハムスター、リス、モモンガなど、実家で暮らしていた頃を含めると、今まで色々な動物と暮らしたことがあります。その中で、ぴーちゃんがチャンピオンだなと思うところ、それは、一途なところです。 多分、今までに出会った生き物(人間も含めて)の中で、一番私を見ていてくれる相手だと思っています。一番私のことを分かってくれている相手だど思っています。時々、私のことをずっと見ていて、飽きがこない...

  • ひな祭り

    3月3日のひな祭りが近づいてきたので、小さな陶びなを出しました。 今から25年位前に購入したもので、ぴーちゃんと暮らし始める前は、クローゼットの奥から出すのが面倒で、飾ったり飾らなかったりでした。ぴーちゃんが我が家に来てからは、とにかく記念写真が撮りたくて、毎年張り切って出すようになりました。ぴーちゃんにとっても私にとっても、一年ぶりの再会です。やはり、ぴーちゃんは最初は忘れていたみたいで、警戒し...

  • ⑧寒い冬を乗り越えて

    ぴーちゃんを迎えた最初の冬は、毎日が楽しくて嬉しい半面、不安な気持ちも多かった冬でした。初めての文鳥さんの飼育でしたので、日中や夜間の温度管理に、とても敏感になっていたかと思います。文鳥さんはインドネシア原産の鳥で寒さに比較的弱いと知り、色々悩みました。”外出する時はどうするのか”とか、”夜間はどうするのか”とか。 日中はエアコンに、夜間はペットヒーターに頼ることになりましたが、エアコンやペットヒータ...

  • 最近のぴーちゃん(2019.2.23.)

    ぴーちゃんはほんの少しだけ、ダイエットに成功しました。何グラムと書けないところが、余り大きなダイエットではないことの表れですが、ぴーちゃんも私もコツコツと頑張りました。適当な私が毎朝きちんと、すりきり1杯のごはんを計って用意して、食いしん坊のぴーちゃんが、少しずつ減らされていくごはんの量に我慢を続けました。 ぴーちゃんは、おやつの量の少なさに余りにも腹が立ってしまったのか、おやつ入れをトイレ代わり...

  • 寝んねの儀式

    我が家には、”ぴーちゃんの寝んねの儀式”というか、習慣のようなものがあります。(1)1日の最後のふれあい 本当に短い時間ですが、カゴ越しに、 私がぴーちゃんにチョッカイを出したり、 ぴーちゃんが私に甘えたりと、 1日の最後のふれあいをします。 その時に、ぴーちゃんのくちばし・目・脚・羽 なども一緒に、チェックをします。 (2)ごはん・おやつ・青菜・水のチェック きちんとご...

  • 音楽鑑賞②

    今回は、JUJUの「Request」です。このアルバム自体は、9年位前に発売されたもので、購入した当時は本当によく聴いていました。今でも、ぴーちゃんの放鳥中にたまに聴いて、一緒にのんびり過ごしたりしています。「Hello,Again」、「つつみ込むように・・・」、「ギプス」、「すき」、「First Love」など、とにかく選曲が秀逸で、特に私にとっては、BONNIE PINKの「Last Kiss」が入っているのがとても嬉しかったです。 原曲も皆すご...

  • バレンタインデー

    2月14日はバレンタインデー。今年は少しサプライズで、ぴーちゃんをおもてなししようと計画しました。 ぴーちゃんの見慣れないハート型の器です。蓋を開けて見ると。 ぴーちゃんのごはんが入っています!(ダイエット中なので、少量です。。)本当は大好きなぴーちゃんに、ハート型のチョコレートを渡したいのですが、やはりぴーちゃんは食べられないので、チンゲン菜をハート型に切ってみました。 自分の手でちぎった為、何...

  • 其の六

    文鳥短歌を書きたいと思います。毎日振り回されても、ぴーちゃんが大好きです! 我れの敷く新聞 文鳥玩具にし 原形知らぬ よじれた絨毯 文鳥が 我れの恩師に なりにけり 時間厳守を 諭されし日々 加湿器で 出来たとばりに 文鳥を 見つけし我れは 君の隣りに 愛しさに 添い寝をしたい カバー掛け 子守唄にて 守るよ文鳥 泣き叫び 我れに緊急 用有りと かごに向かえば 飯食う文鳥 文鳥と 過ごす普通の ...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、白ごりらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
白ごりらさん
ブログタイトル
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
フォロー
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用