searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

白ごりらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
ブログURL
http://shiroshiroshiro738.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
白文鳥のぴーちゃんとの出会いから最近の様子まで、成長ぶりを少しずつ綴っていきたいと思います。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白ごりらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
白ごりらさん
ブログタイトル
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!

白ごりらさんの新着記事

1件〜30件

  • ぴーちゃんまんじゅう

    9月の上旬、ぴーちゃんの白くて可愛いお羽が3本抜けました。換羽の予感です。今年の春には換羽が来なかった為、秋にはきちんとお羽が抜け替えないと心配だなと思っていたのですが、無事に換羽を迎えてホッとひと安心しています。小鳥の飼育を初めて経験する私は、未だに換羽に慣れることが出来ません。いつも心配ばかりの日々を過ごしてしまいます。昨年の春の場合は2カ月弱続き、ぴーちゃんは日増しに疲労感でぐったりとした感...

  • 純粋なところ

    私の大好きな混じりけの無い真っ直ぐな心。いつものようにお家を覗いてみると、身体全体で嬉しさを表現してくれるように私に近づいて来てくれます。視界から私が消えてしまうと大鳴きをして呼び戻して、ぴーちゃん家に行くといつも滞在時間が大幅に延長してしまいます。(笑)毎日一生懸命にごはんを食べて、一生懸命に生きている。心に不純物の無いピュアさが、とても眩しくて尊いです。繊細で傷つきやすく、その為に振り回される...

  • 君といる夏

    「どうか一目でいいから、ぴーちゃんにその姿を。。」八月に入って猛暑続きの毎日の中、家中に響き渡るように聞こえる蝉の声に私は少し焦っています。”ぴーちゃんにこの声の持ち主を見せてあげたい。”という私の願いは、昨年の夏から成就出来ぬまま、今年の夏もしっかりと引き継いだままとなっています。(笑)冬から春そして夏へと、余りにも長い時間を家の中で過ごしている私に、夏の到来を教えてくれている蝉の声。こんなにたく...

  • ⑮カミカミの跡

    私の腕に残るたくさんのカミカミの跡。今年も気温が高くなるにつれて、洋服の袖が短くなってきて顔を出してきました。ぴーちゃんが幼い頃には毎日のように悩んで、「どうしたらカミカミを止めてくれるのだろう。」と、本やインターネットで調べたりしました。それでも、ぴーちゃんにとって効果的な方法は見つからず、少しずつ時間が流れていきました。真夏の日の放鳥にも長袖の服を着ていたのが、いつのまにか半袖の服も平気で着ら...

  • 最近のぴーちゃん(2020. 7.11.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらずモフモフです。(笑)そして、朗報なのですが、ぴーちゃんがかねてからの最大の念願であったダイエットに成功しました。(7/11現在)昨年の春、動物病院での健康診断で、「体重は30gを切るように!」と目標を定められてダイエット生活が始まりました。食いしん坊のぴーちゃんに対して、私は時として鬼となり、(へなちょこな鬼ですが!)管理をすることとなりました。病院で指導された方法よりかな...

  • 雨に唄えば

    6月に入ると少しずつ雨の匂いがしてきて、ぴーちゃんと迎える梅雨の時期を今年も楽しく過ごしたいなと考え始めます。多すぎることのない雨の音は、好きな音楽と一緒に聴いていると二重奏のような優しい響きに。ふとぴーちゃんの表情を見てみると、うっとりと目を細めて美しい音色に聴き入っている様子。その表情を見ているだけで私は心がとても落ち着いてきます。私がぴーちゃんのテーマ曲と思っている曲が何曲かあります。(自分...

  • おはよう!

    365日の早起きにも少しだけ慣れて、それでも睡魔との闘いの日も多い毎日ですが、ぴーちゃんと過ごす朝は一日の中でも特別な時間です。「ぴーちゃん、おはよう!」寒い朝に寝んねのカバーを取る瞬間はいつも喜びと不安が隣り合わせ。”ぴーちゃん、元気にしてるかな。”顔を見るまでの一瞬、ほんの少し、息を止めるような思いで。最近は朝も充分暖かなので、私の立てる物音にいち早く気づき、「カバー取って、早く、早く~!」と鳴...

  • 夏の準備

    昨日、ぴーちゃんの恐怖の体重測定を行ったら30.5gでした。これでも以前と比べて痩せたのですが、3月に行った動物病院でも、「相変わらずぽっちゃりさんですね。」と言われる始末!ごはんを少しずつ減らしながらのダイエット生活はまだまだ続いています。これから暑くなるにつれてスタミナが必要になってくるので、人間ならば沢山食べて身体を作ってとなるのですが、ぴーちゃんには出来ないので少し運動量を増やすようにしてもら...

  • ぴーちゃんの親戚

    ベランダの欄干に、ぴーちゃんの親戚が来ることがあります。グレーの少しぷっくりとした大きめの鳥さん(シロハラかな?)や、ぴーちゃんと同じスズメ目のスズメさんなどです。私はその度に、「ぴーちゃんの親戚が来たよ!」と騒ぎ立てるのですが、ぴーちゃんがどんな顔をして親戚たちを見るのかがとても気になって、ひっそりと様子をうかがいます。気付かれないように、横目でチラチラとです。そんな時、私の心の中では、メラメラ...

  • ⑭桜の記憶

    家から歩いて5分ほどの場所に大好きな桜の木があります。今年はとても近くてそしてとても遠い桜の木です。ふと、私には桜の記憶がたくさんあるのに、ぴーちゃんには桜の記憶が無いことに気づきました。外の世界で過ごしていたのなら、毎年美しく儚く咲き誇る桜を見ながら翼をいっぱいに広げて飛び回っていたのかもしれません。スーパーに行った帰り道、大好きな桜の木の下に行きました。少しの間立ち止まり、風に乗って花びらが私...

  • 一緒に治そう②

    思えば一カ月半以上の間、自分なりに自粛生活を行って、たくさんの時間をぴーちゃんのそばで過ごしていたのですが、心は上の空でした。それは、どうしたら命を守る事が出来るかを考えている大切な時間だったのですが、ぴーちゃんにとっては余りにもいつもと違う私だったのかもしれません。私はぴーちゃんに淋しい思いをさせてしまったのではと反省をして、いつも以上にぴーちゃんを見てぴーちゃんに声を掛けることを心がけることに...

  • 一緒に治そう①

    3月上旬から下旬にかけて、計4回、ぴーちゃんは動物病院に通っていました。正直言うと、この状況下で恐怖心と戦いながら通っていましたが(大袈裟な表現かもしれませんが)、元気になってきたので記録とともにブログに残しておこうと思います。(写真については、最初の頃はとても痛々しいので、少し良くなってきてからのものをアップします。)ある日の夕方、いつものように水浴びをした後、ぴーちゃんが発作のような動きを繰り...

  • 温かいところ

    時間が過ぎるのがとても早くて、ぴーちゃんを育てているつもりがいつのまにかコントロールされていて、そして守ってもらっています。ぴーちゃんがいるから明日も一生懸命生きていこうと思えます。ぴーちゃんの温かさに触れていたいから健康でいようと自分を省みることが出来ます。ぴーちゃんは身体も心も温かい。頼り過ぎている私を受けとめて、それ以上の思いを返してくれる。”ぴーちゃん無しでは生きていけない。”そんな情けない...

  • 最近のぴーちゃん(2020. 3.15.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらずベタベタです。私の方は、新型肺炎の影響もあり、ゴミ出しとネットスーパーで買えなかった物の買い出し以外殆ど家の中から出ない為、ぴーちゃんと一緒の時間が増えて以前にも増して仲良く暮らしています。いつもと違う私のピリピリ感がぴーちゃんにも伝わるのか、普段よりも慈しみというか、私を守ってくれている感じが多くて、文鳥さんの偉大さを感じます。私の住んでいる愛知県名古屋市は感染者の...

  • 春を待つ日

    ガラス窓からたくさんの陽が差し込み、寒い季節もとうとう終わりに近いかなと思いながらカレンダーを見ます。いつもの年なら、クローゼットの扉を開けて、”今年の春は何を着よう。これはちょっと無理かな。”と思いながら、春服を着るタイミングを計る頃。突然、大きな嵐がやって来て、空が真っ黒で大きな雲に覆われてしまったように、道の先に何があるのか見えなくなってしまって。毎日脅えながら、愛する者達を心配し思う気持ちで...

  • ぴーちゃんファイル②

    以前、私が病気などでぴーちゃんのお世話が出来ない場合、誰が見ても分かってお世話してもらえるようにとファイルを作成しました。今回、改めてチェックをして、足りない部分などを補ってみました。家族や友人・知人にお願い出来ないという場合も想定して、慌てず対処出来るようにと準備してみました。ファイルは両開きで、右ポケット・左ポケットがあります。<右ポケット>①かかりつけの動物病院についての資料 パンフレット・...

  • 其の十二

    文鳥短歌を書きたいと思います。元気ハツラツなぴーちゃん、春が近づいてきているね。 冬の華 指に滴る 水となり 文鳥の羽 纏(まと)いたき朝  鈍感さ 思い知りたる 我れのあご 鏡に映る 文鳥土産よ 文鳥に 触れられぬ夜 舐めてみて 似てると耐える メープルシロップ 人知れず 泣く夜の側で 揺らすカゴ 文鳥知れり 我れの波動を 好きすぎて 切なくなるよ 文鳥が 奪いし我れの 朝昼夜に 手のひらで 眠...

  • 節分のあとに

    ぴーちゃんは一月下旬頃に換羽が終わり、見るからに元気な毎日を過ごしています。今回の換羽は二カ月弱も続いた為、疲労がたまって寝てばかりいましたが、最近はいつものぴーちゃんに戻っています。少し落ち着きが無くて、そして小うるさいです。(笑)私の方は、先日、持病の咳ぜん息の治療の為に一カ月に一度通院している病院に行ってきました。昨年の今頃は、風邪から咳ぜん息の症状が出て、回復するまでに二カ月程かかり、とて...

  • 眠りの世界

    私の平熱は36度7分くらいで、ぴーちゃんにとってはほんのり温かくて心地良いベッドになるみたいです。警戒心を忘れたその表情は、とても気持ち良さげだったり甘えているようだったり。私の手のひらにぴーちゃんのパクパクという心臓の音が伝わってきて、大切な命だなと思います。放っておくと1時間以上も寝んねのままで起こしそびれてしまいます。私の肩や背中はいつもガチガチ。ぴーちゃんを起こさないようにと少し我慢し過ぎ...

  • 新しいアルバム

    ぴーちゃんと暮らし始めてから4年近くの間、数カ月に一回、撮影した写真を自宅のプリンターで印刷して、アルバムに保管していました。撮る枚数もそれほど多くなかった為、ゆるい習慣のようなものが出来ていて、アルバム作りはぴーちゃんの成長とともに少しずつ慣れていきました。私がブログを始めてからは、撮影する枚数が何倍にも増えてしまったことや、パソコンの中のフォルダーの整理も十分にしない日々が続いたこともあり、ア...

  • 寝正月

     あけましておめでとうございます 今年もどうぞよろしくお願いしますぴーちゃんは、昨年の12月になった換羽のまま、結局、年を越すこととなりました。前回のブログの記事を書いた頃にはまだ、お羽もそれほどいつもと変わらないように見えたのですが、たちまちボウボウとしたヤマアラシに近いような風貌となり、疲労感もピークに。そんな状態でもやっぱり可愛くて愛しくて、そして大切な宝物のぴーちゃんです。「いやー、こんな...

  • 輝く大みそかへ

    12月の初め頃から、ぴーちゃんの換羽が始まりました。初めての12月の換羽。こんな寒い時期に始まらなくてもとぴーちゃんが気の毒で仕方がないのですが、いつもどおりに、サプリメントをネクトンBIOに変えて、保温だけはしっかりとして、静かに優しく見守っています。ぴーちゃんも換羽は何度か経験しているためか、最初の頃はとても落ち着いてみえました。それでも、日を重ねるごとに疲労感が見えて、鳴くこともかなり減り、辛...

  • クリスマスの街で

    クリスマスを間近に控えた街は人出も多くて、寒さを忘れてしまうほどの小さな熱気を感じました。人々の表情はさまざまで、楽し気だったり、忙し気だったり。クリスマス特有のこの雰囲気に飲み込まれてしまいそうな私は、少しずつ気持ちが浮ついてきました。「何か美味しいものが食べたい。」「新しいニットが欲しい。一緒にピアスも。」悪魔のささやきは次第にボリュームを上げて、私の心を埋めつくそうとしています。(笑)「もう...

  • 5歳のお誕生日

    12月1日、ぴーちゃんが5歳のお誕生日を迎えました。ぴーちゃんは、生まれてから自分でエサを拾えるようになるまでの間、小鳥屋さんのご夫妻に育てていただきました。本当のお誕生日は11月下旬頃だと思うのですが、毎年、ぴーちゃんが我が家にやって来た日をお誕生日として、ささやかながらお祝いをしています。ぴーちゃんは元気に5歳のお誕生日を迎えることが出来ました!5年前の寒い冬の日、真新しくてピカピカのキャリー...

  • そばに居てくれるところ

    外出先から帰ると急いでぴーちゃんの顔を見て、「ただいま!」の挨拶をします。”ぴーちゃんがそばに居てくれる”それは絶対的な安心感、決して失いたくない温もりです。私の泣いた顔も、笑った顔も、怒った顔も、不安な顔もたくさん見てきて、「この人は本当に忙しい人だなぁ。」と思っているかもしれません。(笑)たくさんそばに居てくれる分、私にうんざりすることも多いのでは?なんて思ったりもします。電話や食器棚の上にピュ...

  • ⑬カボチャの飾り物

    少し前になりますが、10月31日のハロウィン当日、テーブルの上にカボチャの飾り物を置きました。中にキャンディのようなお菓子が入っていた事以外、いつどこで買ったのかも思い出せないカボチャの飾り物。我が家で唯一、ハロウィンらしさを醸し出してくれる存在です。以前の私は、仕事と家事でいっぱいいっぱいの毎日を過ごし、それが余りにも長い間続いていた為、季節の飾り物を出すのが少し憂鬱でした。「クローゼットの奥か...

  • 健康診断へ②

    身体検査については、体重は31gで前回と同じ数値でした。出来れば30gを切るくらいまで減量をした方が良いとのアドバイスを受けていましたが、自分ではごはんを減らしているつもりでいたものの、結局、ぴーちゃんの体重を減らすことが出来ませんでした。体格については、普通とやや肥満の間くらいとのことでした。検便については、直接法・浮遊法・ヨード法すべてマイナスで異常なしでした。そのう検査についても、異常なしでした...

  • 健康診断へ①

    ぴーちゃんの健康診断に行ってきました。今年の春に初めて健康診断を経験して、半年ぶりの2回目です。結果は、特に異常な箇所も見つからず、ほぼ健康体であることが分かりました。(本当に安心しました!)ただ、多少肥満気味であるために、軽度肝肥大であることが判明しました。今回と次回に渡って、健康診断で感じた事や気づいた事など、記憶が新しいうちに、ブログに書いておこうと思います。(写真を撮る心の余裕が無かったの...

  • 秋への思い

    深まる秋はともに、早い日暮れを連れてきました。暮れゆく秋の空を見ながらぴーちゃんが黄昏れている様子は余り見かけませんが、何かにつけて過剰に心配をする私を気遣って、普段通りに装ってくれているのかもしれません。(笑)ぴーちゃんには、そんな優しいところがあります。私は以前にも増して食べるものが美味しく感じられて仕方なく、食欲に関してだけは、完全に秋模様という感じです。(笑)もし、ぴーちゃんに”食欲の秋”が...

  • 恋する放鳥

    「あ~、恋しいなぁ。」そんな気持ちで、ぴーちゃんの放鳥が始まります。誰もが同じだと思うのですが、時間に追われ、するべき事に追われ、あっという間に一日が過ぎ、そんな毎日が繰り返して。急かされるように放鳥時間が来ても、「この時だけはぴーちゃんに集中して一緒に楽しもう!」そんな心意気の中で放鳥が始まります。いつも側に居て、当たり前のように一緒に過ごしていても、ぴーちゃんの居なかった頃の淋しさを知っている...

カテゴリー一覧
商用