癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
白ごりらさん
ブログタイトル
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
ブログURL
http://shiroshiroshiro738.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
白文鳥のぴーちゃんとの出会いから最近の様子まで、成長ぶりを少しずつ綴っていきたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

89回 / 352日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/05

白ごりらさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 9,496位 9,002位 8,979位 9,408位 9,763位 9,702位 10,196位 975,707サイト
INポイント 0 30 40 30 20 30 40 190/週
OUTポイント 0 70 50 40 20 40 110 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 159位 153位 154位 163位 169位 172位 177位 5,584サイト
文鳥 11位 11位 11位 13位 14位 14位 15位 502サイト
ライフスタイルブログ 1,209位 1,188位 1,175位 1,185位 1,208位 1,202位 1,253位 66,176サイト
心のやすらぎ 11位 9位 9位 9位 10位 7位 8位 1,044サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,757位 15,199位 15,828位 16,127位 16,331位 16,188位 16,114位 975,707サイト
INポイント 0 30 40 30 20 30 40 190/週
OUTポイント 0 70 50 40 20 40 110 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 201位 154位 156位 161位 170位 167位 169位 5,584サイト
文鳥 29位 25位 25位 25位 26位 25位 25位 502サイト
ライフスタイルブログ 2,192位 1,802位 1,835位 1,857位 1,907位 1,915位 1,934位 66,176サイト
心のやすらぎ 15位 7位 8位 9位 11位 9位 10位 1,044サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 30 40 30 20 30 40 190/週
OUTポイント 0 70 50 40 20 40 110 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,584サイト
文鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 502サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,176サイト
心のやすらぎ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,044サイト

白ごりらさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白ごりらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
白ごりらさん
ブログタイトル
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
更新頻度
89回 / 352日(平均1.8回/週)
読者になる
癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!
  • 秋への思い

    深まる秋はともに、早い日暮れを連れてきました。暮れゆく秋の空を見ながらぴーちゃんが黄昏れている様子は余り見かけませんが、何かにつけて過剰に心配をする私を気遣って、普段通りに装ってくれているのかもしれません。(笑)ぴーちゃんには、そんな優しいところがあります。私は以前にも増して食べるものが美味しく感じられて仕方なく、食欲に関してだけは、完全に秋模様という感じです。(笑)もし、ぴーちゃんに”食欲の秋”が...

  • 恋する放鳥

    「あ~、恋しいなぁ。」そんな気持ちで、ぴーちゃんの放鳥が始まります。誰もが同じだと思うのですが、時間に追われ、するべき事に追われ、あっという間に一日が過ぎ、そんな毎日が繰り返して。急かされるように放鳥時間が来ても、「この時だけはぴーちゃんに集中して一緒に楽しもう!」そんな心意気の中で放鳥が始まります。いつも側に居て、当たり前のように一緒に過ごしていても、ぴーちゃんの居なかった頃の淋しさを知っている...

  • 最近のぴーちゃん(2019. 9.27.)

    最近のぴーちゃんは、相変わらず、鳥さんらしくない可愛い白文鳥さんです。(笑)今年の春に初めて、動物病院での健康診断を経験したぴーちゃんですが、あれから半年が経ち、再び予約を入れることとなりました。(ぴーちゃんの体調はとても良いです!)ぴーちゃんの新たな天敵(!?)のような動物病院の先生ですが、やはりしっかりと体調を診て貰いたく、再びドキドキしながら行くこととなりそうです。4年以上もぴーちゃんと一緒...

  • 鈴虫の誘惑

    厳しい残暑がほんの少し一段落して、窓を開けると、心地良い秋風が部屋を通り抜けるようになりました。そして、日が暮れる頃には、耳を澄ますとセンチメンタルにも聞こえる鈴虫の声が。鈴虫の声はとても心地良く、少し控え目で不思議な魅力があります。フワフワのお羽の下に、高性能な隠れ耳を持つぴーちゃんのもとにも、間違いなくこの鈴虫の声は届いているはず。オスがメスに求愛の為に鳴いているという鈴虫の声は少し魅惑的で、...

  • ぴーちゃんモナカ

    9月に入り、本格的にプチ断捨離&大掃除を始めた私ですが、想定以上のスローペースぶりと肉体疲労に焦った私は、何か冷たくて甘いものを食べて気持ちを落ち着かせようと考えました。そこで、以前作って好評(自分自身に)だった「ぴーちゃんアイス&団子」を真似て、「ぴーちゃんモナカ」を作ってみることにしました。理想としては、金色の刻印で「ぴーちゃん最中」と書かれた、上等な感じのものが良かったのですが、たかが私のお...

  • 甘え上手なところ

    ぴーちゃんは、ご両親のDNAを引き継いだのか、とにかく抜群の甘え上手です。私もぴーちゃんの様に甘え上手だったら、もっと世の中を上手く渡っていけるのにと思ってしまうほどです。(笑)ぴーちゃんの甘え方は何とも嫌味が無くて、甘えられた方をハッピーにしてしまう、そんな魔法の様な能力があります。文鳥さんには生まれ持っての甘え上手な能力があるのでしょうか?容姿の可愛さだけでも最強なのに、さらにそんな能力まで備え...

  • 夏の色

    まだまだ暑い毎日が続くのに、ショーウィンドウにはいつもの年のように秋物の服がもうすでに飾られていました。ぴーちゃんと過ごす猛暑の夏は、エアコンの効いた部屋で地味にのんびりとしていることがとても多いです。暑さの為にレースのカーテンも開けられず、折角の綺麗な夏空もぴーちゃんに余り見せてあげることが出来ずに、ぴーちゃんの目に映る景色はベランダや部屋の中にあるグリーンなどがせめてもの救いのよう。それでも、...

  • 其の十一

    文鳥短歌を書きたいと思います。猛暑も峠を越えたね、ぴーちゃん!  文鳥が 溶かしてくれた 我が心 ラムネの泡のように 弾けて  汗落ちる 我れの首元 文鳥が 噛んだ跡へと ゴール目指して   ミルク色かき氷にも 勝るなり クールダウンの神様 文鳥 文鳥の青菜 色味が変わる頃 我れが食する 鉄板ルール  文鳥に 西瓜を見せた あの夏の 鳴き声遠き 高速に乗り ”今日もまた 文鳥元気に 過...

  • ⑫感受性を豊かに

    ぴーちゃんの幼い頃のアルバムを見てみると、一緒に色々なものを見ている写真がたくさん出てきます。それは、窓から見える外の景色だったり、額に入れて飾ったイラストだったり、食器棚に並んだお皿だったり。一年であっという間に二十歳まで成長してしまうというぴーちゃんに、感受性を豊かにしてあげたいという私の願いも込めて、素敵な物鑑賞をして一緒に時間を過ごすことがありました。その頃にぴーちゃんと一緒に見た風景写真...

  • 最近のぴーちゃん(2019.8.9.)

    最近のぴーちゃんは、猛暑続きの毎日ですが有難いことにビックリするくらい元気です。(笑)エアコンで室内の温度を28~29度に設定していることもあり、快適に過ごしているのではと思っています。(深夜には小窓を開けて、扇風機(強)を首振で朝までという感じです。)換羽で少しだけ痩せたぴーちゃんですが、換羽が終わると、また以前の体重に戻ってしまいました。私はまた、ぴーちゃんの体重管理者としての日々が始まりまし...

  • 放鳥の楽しみ

    実家で暮らしていた頃は、犬や猫がいつも居て、散歩したり抱っこしたりと動物との触れ合いが楽しみで、動物との生活を当たり前のように感じていました。実家を離れた現在の暮らしでは、飼育することの出来る動物も限られていて、そんな中で初めて鳥さんと一緒に暮らしたいと思いました。長い間、ペットの居ない生活をして、動物の居ない淋しさにも慣れていた頃でした。正直なところ、鳥さんがここまで懐いてくれるとは想像をしてい...

  • 蝉の声

    少し前の週末に近くの公園を散歩していたら、蝉の声のシャワーを浴びました。私の大好きな蝉の声。ぴーちゃんにとっては、何故か毎年、こんな感じの暑い時期にミンミンと甲高く鳴く声が聞こえて、時には窓から家中に響き渡り、少し不思議な出来事なのではと思っています。そして、その鳴き声は少し経つと消えてしまい、また次の年の同じ様に暑い時期まで聞こえることがなくて。私は何度かぴーちゃんに蝉を見せたいと思い、ベランダ...

  • 換羽の終わり

    ぴーちゃんの換羽が終わりました!そしてまた、以前のベタベタなぴーちゃんに少し戻ってくれました。(まだ放鳥中に早目に帰ってしまうのですが。。それでもやっぱり嬉しい!!)ぴーちゃんにとっても、側にいる私にとっても、こんなに長い換羽は初めてで、正直言うと不安でいっぱいでした。いつもの年なら、知らないうちに換羽が始まってそして終わっているという位、とても短い期間で、お羽も今回のように毎日沢山抜けるというこ...

  • 心の広いところ

    ぴーちゃんは、包容力の塊だなと思うときがあります。マイペースの塊のような飼主の私ですが、そんなこともあって、ぴーちゃんには度々迷惑をかけています。放鳥時間に遅刻は、星の数ほど。放鳥中の居眠りは、日常茶飯事。多分、怒っているなと何となく感じることも多いのですが、時には立腹していることを、一生懸命頑張って、隠そうとしてくれることも。(ぴーちゃん、本当にごめんなさい。)そんなぴーちゃんの心の広さが、一緒...

  • 其の十

    文鳥短歌を書きたいと思います。換羽の終わりの希望を込めて。もう少し一緒に頑張ろうね、ぴーちゃん。 換羽の君 トンネル抜けて 目覚めれば 真夏に雪を 飾れり文鳥 寝顔にて 我れ慰める 文鳥に 言葉飲み込む 大好きだよと 偶然に 手にした紙縒り(こより) くすぐれば 文鳥咬んで 大声の我れ 文鳥の 歳を数える 悪い癖 ペシミストゆえ 頬を濡らして 君と見る景色 毎日似ていても 文鳥 我れは これが愛し...

  • ぴーちゃんアイス&団子

    ぴーちゃんは現在、まだ換羽が終わらない状態で、お羽の抜け替え、疲れ、イライラなどで、いつもとはかなり違う状態が続いています。(今年は特に、お顔のお羽が沢山抜け替わっています。)(7月7日の写真です)一方、飼主の私は、ぴーちゃんに余り相手にされなくて、淋しくて憂さ晴らしにバニラのアイスクリームを食べていた時、少し落ち着かない気持ちになりました。”何だか誰かに似ているな”と。とても身近にいる誰かに。私と...

  • 七夕の願い

     ”短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾ってみたい” ふと、ぴーちゃんの顔を見ながら、こんな事を思いつきました。思えば、笹の葉が家の中にある風景は、幼稚園か小学校に通っていた頃以来、無かったかもしれません。マメでない私は、笹の葉を準備して飾るという事をしたことが無いし、七夕も、ただ普通のいつも通りの一日が過ぎていたような、そんな気がします。(笑)そこで、今年は笹の葉を購入してみました。と言っても、生のも...

  • 想い出を一緒に

    ぴーちゃんと暮らし始めた年の連休中に、名古屋にある有名な寺院に出かけたことがあります。ぴーちゃんと外出したのはこの時が初めてで、その後は、動物病院での健康診断まで出掛けることはありませんでした。”社会性を身につけて欲しい””外の空気に触れさせてあげたい”そんな私の思いで、ぴーちゃんと一緒に外出をしました。車でそれ程遠くない距離でしたが、ぴーちゃんはキャリーが苦手で、とにかく暴れまくっていました。その為...

  • 最近のぴーちゃん(2019.6.27.)

    今から少し前の放鳥中に、いつものように、ぴーちゃんにカミカミ攻撃を受けました。いつもなら、笑って済ませるところですが、最近、袖の短い服を着るようになって、腕にカミカミの跡を残したくないと切実に思い、私も少しだけ抵抗を試みました。(私の身体のあちこちに、カミカミ跡がたくさんあります!)「ぴーちゃん、そんなにカミカミばかりしてると、保定するよー!」と言いながら、両手で保定のポーズを。すると、保定が大嫌...

  • 音楽鑑賞⑤

    中学一年生の時に購入したアルバム、オフコース「SELECTION 1973-78」。当時はまだまだLP・EPレコードの時代で、CDもMD(!)もレーザーディスク(!!)も無い時代。それこそ、擦り切れるほど聴いた、思い出深いアルバムです。あっという間にオフコースの音楽の世界にのめり込んで、ファンクラブに入ったり、東京武道館までコンサートを見に行ったり。ファンの集いも、名古屋ではまだとても小さなホールで行われていて、ビデオを...

  • 扇風機を回して

    5月の中頃に、いつもの年のようにミッフィの扇風機カバーの付いた扇風機を2台出しました。ぴーちゃんと初めて夏を迎えた年に、慌てて購入した扇風機カバー。思いのほか、扇風機が好きなぴーちゃんの為に、ケガをしないようにと赤ちゃん用の扇風機カバーを探しました。ぴーちゃんが、首振をする扇風機の上に乗って、一緒に回っている姿を見るのはとても楽しいひととき。猛暑でも酷暑でもない、比較的暑さの穏やかな日に扇風機を回...

  • 梅雨の優しさ

    名古屋も先日梅雨入りをし、早速ぴーちゃんにも、「梅雨という雨の日の多い時期に入ったよ」と報告をしました。服や荷物はビショビショ、髪は膨張、肌はベトベト、身体は重いと、余りいいことの無い梅雨。ぴーちゃんと一緒に窓の外を見つめ、身の危険を感じる程の雨量でないことを確認して、ひとまず安心。そして、この余り喜ばしくない梅雨にも、ほんの少しだけ良いことがあると発見。穏やかな雨の日の水の音は、何だかとても優し...

  • 気を引こうとするところ

    最近、ぴーちゃんのお家のすぐ側に、小さな折りたたみテーブルを置いて、そこでパソコン作業をするようになりました。以前は少し離れたダイニングテーブルで行っていたのですが、顔も見えて声も聞こえているのに、少し離れたその距離が何とももどかしくて(笑)、もう少し近くに引越しすることにしました。それでも、ぴーちゃんにとっては、私の後頭部と背中ばかりが見えている状態なので、何とも少しつれない状態?という感じみた...

  • いつもの放鳥

    ぴーちゃんの放鳥時間、いつもこんな感じでベタベタです。(見方によっては、暑苦しい鳥と人間です!(笑))私にとって一日の中で最高に幸せな時間。カミカミ対策のパーカーを羽織って、いざ、待ちに待った放鳥へ。かなりの脱力気味で、時にダラダラ、時にだらしなくもなって。。(笑)(写真が少し以前のものもあり、ストーブが映ってしまっていて、更に暑苦しくてすみません。。)一緒に食べ物を探しに冷蔵庫を開けに行ったり、...

  • 其の九

    文鳥短歌を書きたいと思います。ぴーちゃんとの毎日を大切にしていきます。 文鳥よ 平和な日常 過ぎた日は 我れと紡ごう 感謝の詩を 喧嘩して 一秒後には 見つめ合い トロける表情 文鳥と我れ 君の写真 友達に見せ 我れの顔 最高の微笑 誇るよ文鳥  文鳥を 起こさぬように 忍び足 隠れ耳知る 一分前に 朝起きて 涙流す日 見る夢は 笑顔の文鳥 空を駆けるよ 書類なき 誓いを捧ぐ 我れなれど 文鳥君は...

  • 色とりどりの5月

    毎年5月はぴーちゃんと一緒に色とりどりの景色を楽しみます。ぴーちゃんが我が家にやって来た年に、ホームセンターで見つけて購入したミニ鯉のぼり。こどもの日が近づくと、部屋に飾って、ぴーちゃんと一緒に記念撮影をします。 ミニ鯉のぼりとはいえ、色鮮やかでとても綺麗で、部屋の中がパッと明るくなります。ぴーちゃんは鯉のぼりが怖くて、余り好きじゃないみたいなので、(お雛様と同様です。。)撮影はささっと素早くとい...

  • ⑩文鳥との日々

    ぴーちゃんと暮らす毎日は、数年前まで過ごした日々とは、全く違ったものとなりました。一生懸命仕事をして、一生懸命家事をして、その合間に、一生懸命勉強をして。元々のんびりしたタイプの自分にとって、かなりのオーバーワークだったのかもしれません。それもとても長い間。せめて60歳位までは仕事をしていたいと、漠然ながらも考えていた人生設計。それは体調を壊したことによって、必然的に見直すこととなりました。 そし...

  • 最近のぴーちゃん(2019.5.13.)

    最近のぴーちゃんは、動物病院で購入したサプリメント(ネクトンS)の効果のせいか、心身共に絶好調!という感じです。余りの遊んで遊んで攻撃に、お疲れ気味の私が、ついていけない時さえある程です。 私の方は、Iphone4から6sへと変えたせいか、可愛いぴーちゃんの写真が、前にも増して美しく撮影出来るようになりました!(大して威張る事ではありませんが。。画像の鮮明さに、カルチャーショックを受けています。。)パソ...

  • 柔らかいお羽

    ぴーちゃんのお羽は、神様がつくった最高の創造物というくらい、柔らかくて、そして気持ちがいいです。子供の頃にハトを飼っていた時期がありますが、(ハトも、重量感がありとても可愛かったです!)それ以後、長い間、鳥さんのお羽に触れることはありませんでした。  ぴーちゃんが我が家にやって来て、久しぶりに鳥さんのお羽に触れました。ぴーちゃんのお羽の柔らかさに触れていると、「あー、生まれてきて良かった!!」と、大...

  • 音楽鑑賞④

    ヒゲダン(Official髭男dism)、JUJU、スピッツに続いて、今回は洋楽で、コルビー・キャレイ(Colbie Caillat)の「Coco」です。10代、20代、30代と結構洋楽を聴いていた方なのですが、40代以降は余り聴かなくなってしまいました。 その為、このコルビー・キャレイという女性が、「Lucky」(ジェイソン・ムラーズ&コルビー・キャレイ)で、グラミー賞の最優秀ポップコラボレーション賞を獲ったことも全く知りません...

カテゴリー一覧
商用