searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Kenさんのプロフィール

住所
フィリピン
出身
北海道

生活費の安い国で暮らせば実質的に手持ちのお金を何倍にも増やしたと同じです。早期リタイア生活、年間数か月間の季節リタイア生活、年金受給者等にもお勧め!日本の厳しい暑さ寒さを逃れての避寒・避暑にも最適です。日本から一番近い常夏のフィリピンで、メード付きの優雅な季節移住を!

ブログタイトル
季節移住会=日本から季節移住してメード付きの豊かな
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/neopara21
ブログ紹介文
季節移住会=停滞感や閉塞感一杯の日本から季節移住して、同じお金でメード付きの豊かな生活の実現を!
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2018/11/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kenさん
ブログタイトル
季節移住会=日本から季節移住してメード付きの豊かな
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
季節移住会=日本から季節移住してメード付きの豊かな

Kenさんの新着記事

1件〜30件

  • 写真をもう少し

    昨日御紹介したクラブハウス。普段は集会場やパーテイ会場として使われる事が多いですが横には小公園。後ろには綺麗なプールも、プールの上のブルーのネットは強い直射日光を和らげる為のもの。まあ平日の午前中とあっては誰もプール内には居ませんが、、コンドミニアムの入り口はバリアフリー化されて階段やスロープも緩やか、お年寄りや弱者にも優しい作りです。写真をもう少し

  • 「住むのに優しい環境」で安心・安全に

    海外移住するなら精神的にも物理的・身体的にもなるべく優しい環境の場所が望ましいのは当然ですが、なにしろ日本とは何千キロも離れた見ず知らずの場所ですから、場所の選択・決定には慎重を期すに越したことはありません。ただ、そう言うと中には慎重過ぎて実際の行動力が全く伴わない方も結構いますが、、一方では行動力はあって、日本でパブ等で知り合った女の子を追い掛けてフィリピンに来て結局は移住、という方も居ます。ただ日本で知り合ったかフィリピンに来て知り合ったかは別として、水商売の女性との関係というのは私の知る限りでは9割以上の確率で失敗し残念な結末となる(=時には何千万円もの財産をを失う)のが一般的のようで間違いなく男性側の失うものが多いですから私はおススメしません。勿論フィリピンに十年以上も住み、現地の一般庶民に溶け込んで同...「住むのに優しい環境」で安心・安全に

  • コメントありがとうございます。

    最近、移住とかフィリピン生活のユーチューブ動画が人気のようですが、、ナルカナ様コメントありがとうございます。返信したいのですが、プライベートな内容もあるかと思いますので、メールで直接連絡させて頂きたいと存じます。下記宛にメールアドレスを御連絡頂けたら、と存じます。福祉・介護ランキングセミリタイアランキングお問い合わせはメールでastonmdb11@yahoo.co.jp(担当武田まで)コメントありがとうございます。

  • マニラ北部に新国際空港が・・・今日見たニュース

    今日ネットでフィリピンの話題を何気なく見ていたら、下のニュースが、、(NNA6/24(水)11:31配信)【フィリピン】サンミゲル、新マニラ空港建設の準備開始フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、マニラ首都圏北部ブラカン州で新国際空港の建設に向けた準備を進めている。地質調査などを実施しており、その結果を踏まえて着工する予定だ。ロペス運輸次官補の話として、23日付トリビューンが伝えた。ロペス次官補によると、SMCは5月第2週から地質調査と測量を行っており、作業の80%が完了した。調査の分析を委託した第三者からの報告に問題がなければ、基礎工事に着手する。起工式の日程は明らかになっていない。SMCは、2019年9月に新マニラ国際空港(ブラカン国際空港)の建設事業を受注した。同12月に着工する予定だ...マニラ北部に新国際空港が・・・今日見たニュース

  • 最近、移住とかフィリピン生活のユーチューブ動画が人気のようですが、、

    今回のコロナウイルス禍で全世界的に相当の不況、それに加えて日本の場合はオリンピックの延期、もしかすると中止もあり得るという情勢のせいか?最近、移住とかフィリピン生活のユーチューブ動画が人気のようで、それらを扱うユーチューブ・チャンネルは激増しているようです。当ブログでも時々書きますが、貴方が例えば50~60代位で、リタイアが視野に入ってくる年令だったら、前の政府発表の「年金だけでは3000万円不足!」とか、「いや、某ファイナンシャル・プランナーは5000万円は無いと足りなくなると言っている」とか諸説紛々で、既に中年になっている当事者としては聞いていて心穏やかではいられないだろうと思います。ましてや貴方の親がそろそろ介護等必要な状況も考えておかなければ、となれば、安心して親を預けられる老人ホーム・介護施設探し、そ...最近、移住とかフィリピン生活のユーチューブ動画が人気のようですが、、

  • 今年のクリスマスは日本で?フィリピンに戻るのは年が明けてから?

    3月下旬に約1年振りに女房に会いに日本に来て、用事を済ませ、花見でもして温泉にでも行ってから、ゴールデンウイーク明け頃にフィリピンに戻ろうと思っていたら、日本に着いた直後から今回のコロナウイルス禍の状況が悪化し、今現在、日本とフィリピンの間は「ほぼ鎖国状態」、事前にPCR検査を受け、陰性が確認された上、フィリピン到着後指定施設で2週間の隔離、とあっては戻る気も失せ、隔離処置等の完全解除を待つしかないと思っていた矢先、今朝、私の長女のフィアンセ(と言っても結婚するかどうか長女は微妙だけど、、)からYM(=ヤフーメッセンジャー)で下のメッセージ。(前後は省略)用件は彼から私への父の日のお祝いのメッセージ(=フィリピン人の特に男は、こういう事は実にマメです。日本人男性が遠く及ばない彼らの特長です)(前文省略)Yest...今年のクリスマスは日本で?フィリピンに戻るのは年が明けてから?

  • フィリピン就職事情・・・その2、給料他

    5日前の記事でフィリピンの就職事情を御案内しましたが、20代位の若年労働人口が非常に多いフィリピンでは一般に極端な「買い手市場」で、例えばマニラ首都圏近郊の工業団地等では、ちょっと大きな会社の工場が工場従業員を募集でもすると、募集定員の数十倍の応募者が集まる等ということも珍しくありません。日本人で「マニラ市内で就職を」と考えた場合、エンジニア等の技術職でない場合、コールセンター等BPO系の仕事は割と一般的で、前に書いた就職紹介会社例えばJ-KNetworkManpowerServices(ジェーケー・ネットワーク・マンパワー・サービス)等からの紹介も多いはずです。その場合、会社・職種を問わず、日常会話程度の英語力は必須です。コールセンター等BPO系の会社に就職した場合、給料は総額で月6~8万ペソ(=手取り4~6...フィリピン就職事情・・・その2、給料他

  • 彼女達の名誉の為にも書いておくと、、。

    私が初めてパソコンを使うようになったのはもう40年以上も前のこと。NEC9600シリーズとか、デスクトップでブラウン管のモニター、自分で小さなホテルを始めていたので予約管理システム利用上必要に迫られ渋々導入。当時一式60万円以上とまだ大変に高額だったけど使う必要に迫られ、ローンで買ったのを覚えています。インターネットもまだ今のような状態では存在しておらず、Eメールも特定のプログラムを保有する相手との間でだけ使える、と今とは全く隔世の感としか言いようのない状況でした。そんな時代だったので当時知り合った女房とはもっぱら手紙のやり取り。航空郵便でもマニラに居る彼女に届くまで4~5日、私が手紙を出して、その返事が来るまで早くても10日以上。それでもお互いに結構手紙は書いたものです。それに比べスマホで動画まで瞬時に検索し...彼女達の名誉の為にも書いておくと、、。

  • フィリピン就職事情・・・その1

    当ブログは主として50代以上位の年齢層で、リタイアして主に年金等で気楽に南国リタイア生活をエンジョイしたいと考えておられる方達へのサポートや指針になれば、と思って書いていますが、勿論まだ30~40代位の比較的若い方達も大歓迎です。ただその場合、自営業でなければ普通はフィリピンに来てから働いて収入を得ることになるでしょう。今回のコロナウイルス禍があっても日本ではほぼ完全就職状態で、選り好みしなければ仕事は見付かりますが、フィリピンでは相当事情は違います。(一例を挙げると、例えばフィリピンではマクドナルドの店員(=売り子)の求人でさえ「大卒、身長150cm以上」とか日本ではあり得ないような条件が付きます。まあ、日本から来て、わざわざ売り子に応募する人はいないでしょうが、、)フィリピンに来てから希望する仕事が見付から...フィリピン就職事情・・・その1

  • 「これは大成功!」なのかと思うリタイア生活になって・・私の場合

    5月5日の「一度だけの人生だから・・・」の記事でも書きましたが、私が初めての海外旅行でフィリピンに来て、当時まだ学生だった女房と知り合って、その年に結婚してから間もなく30年。日本で娘が2人生まれ、娘達が小学校2年と3年の夏に、家族揃ってフィリピンに移住。(=その5年位前にフィリピンに家を買っておいて(=4/16の記事=なお一方フィリピンでは私は20数年前に90万ペソ(=約200万円)で125㎡の土地付きの平屋を買い約20年間住みましたが一昨年、ほぼそのままの状態(=築20年以上の古家)で200万ペソ(=約450万円)で売却しました)義母(=女房の母親)をずっと住まわせておいたので、フィリピンで住む所の問題も無く、殆ど日本国内の引っ越し同様の感覚で移住。何をするにも車が無いと不便、という話になり(=今になって思...「これは大成功!」なのかと思うリタイア生活になって・・私の場合

  • 前回の記事の補足・・・リタイア生活を始める為に!

    ブログの自己紹介欄(=右下)にも書きましたが私が一家揃ってフィリピンに移住してから既に18年、女房との結婚は28年前、初めてフィリピンに旅行で行ってから既に30年。フィリピンやフィリピン人との付き合いは既に3分の1世紀になろうとしています。勿論全て順調・平穏だった訳もなく御多聞に漏れず幾多の波乱も失敗もありましたが、それでも今の状態を見れば先ずは「結果オーライ」、従って、当ブログに書いている内容はその30年に及ぶ私自身の経験から得られた知見という部分が多くあります。ただ私は日本でもフィリピンでも「いわゆるナイトライフ、飲む打つ買う」等とは全く無縁の生活をしていますので、そういう面での面白い話はありません。予め御了承下さい。当ブログでは中年以上の皆様が日本から近い南国フィリピンで年金だけでも、のんびり悠々リタイア...前回の記事の補足・・・リタイア生活を始める為に!

  • 老後はフィリピンで介護生活を送れるのか…リタイアのプロのレポートから

    下はフィリピン在住20年、元フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクSさんのフィリピンレポート(2014年9月23日)のコピーです。かなり長文ですが、フィリピンでのリタイア生活や介護を「その分野のプロ」が考える、日本人の指針とも言える点が多いので、ほぼ全文を下にコピーしました(=濃紺文字の部分)。ぜひ御一読下さい。 先日、フィリピンの介護施設にお父さんを入居させるので、退職ビザの世話をして欲しいとの依頼があった。軽度の認知症だが、お母さんとの2人暮しで、子どもたちはそれぞれの生活があって一緒に住んで面倒を見ることはできない。高齢のお母さんは介護疲れでほとんどノイローゼで、もはや我慢の限界だという。もちろん訪問介護のサービスをも受けているが、体格の良い大柄の夫を高齢の身ひとつで24時間、休みなしで世話するのは容易...老後はフィリピンで介護生活を送れるのか…リタイアのプロのレポートから

  • 今日たまたま見つけたユーチューブの御紹介

    昨年夏頃、日韓関係が相当こじれ、嫌韓チャンネル(動画)が沢山出来た中の、私の好きなチャンネルを今日たまたま見ていたら、当ブログの読者の皆様にもぜひ御紹介しておきたいと思うようなユーチューブ動画を見付けましたので下に貼り付けておきます。動画の題名(=チャンネル名)は「フィリピン移住が失敗する理由TOP5。10年前の自分に教えたい。アキラ先輩」https://www.youtube.com/watch?v=DQxv_aEPOLMなかなか示唆に富む経験談です。参考になると思います。今日たまたま見つけたユーチューブの御紹介

  • 日本は昔はルイヴィトン、でも今はもうユニクロ??

    1~2か月間位だけ居る予定で暑くなり始めたフィリピンから日本に戻って来たのが3月5日,栃木県の桜も咲き始め、花見と温泉でも満喫した後にでも戻るつもりでいたところ今回のコロナで外出も出来なくなり、結局約3か月近く、ほぼ引きこもり状態。こんなに長期間日本に居るのは18年前にフィリピンに移住して以来初めての事、思い返してみても当時(=2000年代初頭)の日本はまだまだ輝いていました。久し振りの日本は社会インフラ等は永年の蓄積で良く整備されている、という印象は強いものの何せ「人が居ない!」、勿論外出を自粛して外に出ないのですから当然なのですが、今まで居たフィリピンの人の多さに比べたら日本は都市部の繁華街以外はほぼ「ゴーストタウン」状態、前に「人口オーナス」について書きましたが、高齢化や人口減少の結果として国力の衰退は避...日本は昔はルイヴィトン、でも今はもうユニクロ??

  • 投稿ペース、スローダウンのお知らせと、近未来予測

    ここ2ヶ月以上、ほぼ毎日のペースで記事投稿を続けていましたが、3月初旬に日本に帰国以来、今回のコロナの影響で、ずっと栃木県の家に引きこもり、外界との接触も殆どままならない状態。その結果入ってくる情報はネットやテレビ等からだけで、生の情報に触れる機会は激減しています。まあ当ブログ自体、人生の後半をいかに楽しむか?みたいなテーマで、日々の情報にはほぼ左右されないようなものですが、情報のインプットが激減している中で無理にアウトプットを継続すれば、必然的に中身は薄くなってしまいます。しかし、それは本意ではないので投稿のペースを減らし、毎日ではなく多分毎週1回又は2週間に1回位に減らすことにしますので、どうぞ御了承をお願い致します。なお「フィリピンで悠々リタイア生活を楽しみたい」「介護を依頼したい」等のお問い合わせには随...投稿ペース、スローダウンのお知らせと、近未来予測

  • 日本にはもう絶対に来ない「人口ボーナス」の大波に乗る!

    下(=緑色)はウイキペディア(Wikipedia)からの引用です。人口ボーナス(英語:demographicdividend)とは、総人口に占める働く人の割合が上昇し、経済成長が促進されることを指す[1]。対して、経済成長を妨げることを人口オーナス(onus)という[2]。人口ボーナス期は、労働力増加率が人口増加率よりも高くなり、人口に対する労働力が豊富な状態となることで、経済成長が促進される時期を指す。[2]。ハーバード大学の人口学者、デービッド・ブルームが21世紀初頭、人口ボーナス期とオーナス期が経済に与える影響が大きいことを特定し、広く認知されるようになった[3]。日本は1960年代の高度成長期に人口ボーナス期を迎え、豊富な労働力が経済発展に寄与した[1]。日本は1950年代から1990年代半ばまで人口ボ...日本にはもう絶対に来ない「人口ボーナス」の大波に乗る!

  • 一体、いつ人生を楽しめと!?という話

    もう約1年半前になりますが、当時たまたまインターネットでニュースを見ていたら下の記事が目に入り、南国でノンビリ気楽に暮らしている我が身と較べ大変に強い違和感を覚えたので書いておきます。70歳まで就業年金は月33万円2018.11/3(土)8:28掲載<厚労省>年金受給開始の繰り下げ試算月10万円増も70歳まで働き、年金の受け取りも70歳まで遅らせると月33万1000円となり、60歳で仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケース(月21万8000円)より最大10万円以上増える。(毎日新聞)就業者数の減少や若年層の年金不払いの増加が取りざたされる中で、年金が月33万円!とは?厚生省が一体どんなつもりでこんな発表をしたのかは知りませんが、私はその10日ほど前にネットで見た駅伝の女子選手が両膝を血だらけにして這いながら...一体、いつ人生を楽しめと!?という話

  • 国際情勢なんか個人では変えられない! だから住む国は選ぶ。

    私は今、一年の内、日本には2~3か月、あとの9~10か月はフィリピンで暮らす、という生活をしています。ただそうなったのはまだ2年前からで、それまでは16年間以上も日本に戻らず、ずっとフィリピンに居ました。日本に戻らなかった理由と言って特にありませんが、あえて言うなら戻らなければならないような特別な用事も必要性も無かったから、というしかありません。南国のラテン気質の明るくてどこかユルイ国民性は私に取って居心地が良いから、というのが日本に戻らなかった大きな理由でもあります。娘達2人も日本でちゃんとした仕事に就き、昨年からは女房も前に取った資格を生かし、日本で介護士としてバリバリ働いているので、日本に来るのは桜の咲く頃の2~3か月間、女房や娘達に会う為だけ、あとはフィリピンに戻り、「女房元気で留守が良い!」という、あ...国際情勢なんか個人では変えられない!だから住む国は選ぶ。

  • 私の天国環境整備計画

    去年は3月中旬から5月末頃まで日本に居て、桜や温泉も楽しみ「ああ、日本の生活もヤッパリたまにはいいなあ」と実感しつつも初夏にはフィリピンに戻り、今回も10か月ぶり位の帰国ですが去年とは状況が全く様変わり、コロナウイルス禍で外出も出来ず、既に2か月間の「巣ごもり」状態。これではインターネット以外にすることもありません。ユーチューブやNetflixでも、これだけ長期の巣ごもりではやはり時間を持て余してしまいます。そうすると考えるのは今度フィリピンに戻ってからの事。向こうでは私は既にリタイア生活、働いてはいないので当然のことながら時間はタップリあります。18年位前の移住当初は自宅の庭でガーデニングとか結構熱心にやったのですが健康であればあるほど趣味だけでは時間を持て余すようになります。だからと言って以前のようにどこか...私の天国環境整備計画

  • 天国の自作はほぼ失敗するらしい

    40代位までの日本人男性のほぼ半数は海外移住を具体的に考えたことがあるそうです。一方、同年代でも女性は移住には消極的な態度が顕著です。特にそれは年齢を重ねるにつれ一層ハッキリしてきます。思うに、働き盛りの男性とは違い、女性はその位の年齢になると自分が今住んでいるコミュニティの一員としての面が生き甲斐にもなってきていて友達もいるし、今住んでいる場所を離れたくないという意識も強いのでしょう。かたや男性は一般に隣近所等、地域の繋がりは割と薄いので、いくつになっても行動が身軽と言えるかも知れません。とは言っても、決断や行動はまだ体力も気力もある間が望ましいのは言うまでもありません。私はフィリピンで18年以上暮らしていて、自分自身も色々経験し、様々な(特に中年男性達の)話も見聞きした経験では、天国を自分一人で作り上げよう...天国の自作はほぼ失敗するらしい

  • タイタニックだって沈んだ。 では日本は? 今回のコロナ禍でもう冗談ではなくなってきた!

    前にまだ50代の自営業の男性からの「年金生活に入るのはまだ相当先ですが、フィリピンでノンビリ暮らしたいのですが、、」という御相談について書きました。当「悠々苑」の入居者は主として60代以上の年金受給者を対象と考えていますが、毎月の入居費用は食事付きで10万円位から、、。まだ年金を受給していない50代位には負担は軽くはないとも言えます。そこで知恵を絞った結果、「部屋を買い取ってしまえばあとは食費やメード等の人件費だけなので、ずっと安く上がる。(=メドとして半額の毎月5万円)」それに部屋を自分で所有していれば、、、実は当「悠々苑」のあるコンドミニアムでは持ち部屋をエアービー&ビー(=AirB&B)で集客し、結構な利益を得ているオーナーも何人も居います。フィリピン版デイズニーランドの「エンチャンテッド・キングダム」の...タイタニックだって沈んだ。では日本は?今回のコロナ禍でもう冗談ではなくなってきた!

  • ジム・ロジャースの提言を再び・・「日本人は甘すぎる!」

    日本人は甘すぎる!・・・今日、外出自粛で家に引きこもってネットで色々見ていたら、日頃私が当ブログに書いているのに基本良く似た主張をしている記事を見付けたので下にコピペしておきます。又、ジム・ロジャース氏です。日本では「老後資金2000万円不足問題」が連日メディアをにぎわせました。しかし、ジム・ロジャーズ氏は「(日本で)年金を当てにしている人は甘い」と言います。いつまでも円だけにしがみついていてはリスクがある、ということです。「日本人にとって、日本国外に投資をすることは極めて重要だ。日本国内にほとんどの資金を保有している日本人は、早急に資金を海外に移すことを考えたほうがいいだろう。日本で貯めてきた貯金と政府からの年金を老後資金の当てにしている人は、甘いと言わざるをえない。日本政府が今後も紙幣を刷り続けるのであれば...ジム・ロジャースの提言を再び・・「日本人は甘すぎる!」

  • 「引きこもり」の効用・・衆議院予算委員会の中継で無能と疑惑が全開?

    例年ならゴールデンウイークで、どこかに出掛けたり、という時期ですが今年はコロナの影響で仕方なく我が家も自宅に引きこもり。たまたまNHKで国会中継をやっているのを見ていたら、、休業要請に応じないパチンコ屋の店名を公表したら、かえってその店に他府県からも客が沢山集まり、結果的に3密、感染リスクを増す結果になっているが、その対策は?とか(=営業している店名を公表すればパチンコ依存症とか我慢出来ない連中が沢山集まってくるだろう、なんて普通に考えたら直ぐ分かるだろう)、と思うのだけれど、答弁に立った西村復興相曰く「今の緊急宣言下では強制は出来ないので、再度要請し、どうしても協力いただけないのであればもっと強力な措置も取れるような法改正も必要になるだろう(=ならばいつの国会で?という質問には答えず)、と全く危機感も緊急に解...「引きこもり」の効用・・衆議院予算委員会の中継で無能と疑惑が全開?

  • 問題爺さんの話・・・移住を実行する前にやっておくべき事 (の続き)(再) 

    前に標題「移住を実行する前にやっておくべき事」でブログ記事を書き、その中で「最低限、インターネット、パソコン、スマホの基礎位は出来るようにしておくこと」と書きましたが、その直後、たまたま私の近所に住む友人の家に遊びに行き、お茶を飲んでいたら、その友人言うところの『問題児ならぬ問題爺さん』が彼の家にフラっと遊びに来ました。年令は80才位の日本人、昔ジャパユキだった奥さんと一緒にフィリピンに移住し既に20年以上になるそうです(彼は英語もタガログ語も出来ず今同居している死んだ奥さんの弟とはコミュニケーションもほぼ無理で)、結果、フィリピンのイミグレーションにビザの更新手続きもしていないので、実質彼はフィリピンには「不法滞在!」の状態。今から正規の手続きをして、ペナルテイ等(延滞金も込みで最低でも40万~50万ペソ,約...問題爺さんの話・・・移住を実行する前にやっておくべき事(の続き)(再)

  • 陰謀論が好きな訳ではないけれど、、目の前に危機があっても見ようとしない不思議な国、日本?

    今回のコロナ危機、最初は武漢肺炎と言われていた頃からの各国の対応を様々な人達がユーチューブ等ネットで解説していて、時間の経過と共に真相が徐々にハッキリしてきているようです。真偽のほどはともかくも、コロナウイルスを研究していて、そこから流出した、と言われていた「武漢ウイルス研究所」は3月頃には既に跡形もなく解体・撤去され、完全に更地にされているそうなので(=前に中国の高速鉄道が開業間もなく脱線・転覆事故を起こし、その事故調査もろくにせず、巨大な穴を掘って車両全部を地中に埋めてしまい、事故は無かったことにしてしまったのと全く同じ手口です)。今回のコロナ危機で各国が国を挙げて対応に大わらわの状態の時に、中国はなぜか南沙諸島を埋め立てて造った人工島に住居の建造、数百人の入植、地方役所の設置、映画館も建設予定と領有の既成...陰謀論が好きな訳ではないけれど、、目の前に危機があっても見ようとしない不思議な国、日本?

  • まさかの「カントリーリスク」・日本沈没? いや溺れたくはない!

    コロナウイルス禍に対する危機管理、それ以前に「バブル崩壊後の失われた20年が今や30年(下記注)になろうとしている」現実を見ると「このまま今の日本に軸足を全て預けたままの生き方は大きなリスクでしかない」と言えます。勿論私は日本人で日本を愛していますがどんなに大きな船でも「沈むと感じたらせめて非常脱出口や救命具の有りか、泳ぎ着くべき島の有無位は確認しておきたい」と思っています。今回のコロナウイルス禍によりオリンピックの延期又は中止と長期不況の結果、日本は社会・経済共相当混乱するはずで、しかも残念なことに今の安部内閣、特に首相自身は既にやる気を失っているようにさえ見えます。いつの時代も政府は批判されるのが常としても、自分の生活を任せるに足るかどうか、もし不足であればどうするかは私達自身で考えなければなりません。4月...まさかの「カントリーリスク」・日本沈没?いや溺れたくはない!

  • 久し振りの日本、でも毎日『引きこもり?」

    (下は今回3月初旬に日本に帰国してきた時の記事です。5月のゴールデンウイーク終了まで日本に居て、5月中旬頃にフィリピンに戻ろうと思っていましたが、主に今回のコロナの影響でフィリピンに戻るのは多分6月末頃になりそうです。それまでは外出も出来ず引きこもりの毎日です)3月5日マニラ発の早朝便で約10か月振りに日本に一時帰国。朝6時半ターミナル3出発、夜明け前まだ暗い時間に空港に着かなければならない、という時間のせいだけでは明らかに無い、と実感するほど飛行機はガラガラ、エアバスの機内の半分以上は空席、という珍しい状況でした。原因は言うまでも無くコロナウイルス。フィリピンでは武漢の危機的な状況が伝わって国民が危機感を抱いた当初こそほとんどがマスクをしていたものの、最近ではSM等のショッピングモールに行ってもマスクをしてい...久し振りの日本、でも毎日『引きこもり?」

  • 面白くも無い話なのは、、という話

    当ブログは人生中盤以降のリスク軽減、今回のコロナウイルス禍のような非常事態も含めて人生の危機を回避し、でもあまり頑張り過ぎず、なるべくなら、のんびりユッタリ、ノホホンと南国的、ラテン的なユルさを心地良く思うという私の自己満足的な生き方、価値観にじわじわと共感を得て、フィリピンに住んでみようか、と思われる仲間が少しでも増えたら嬉しいな、という動機から書いています。リタイアや介護も年齢的に関わってくる問題ですが、基本、日本に近い南国で気楽に生きる、というテーマとその方法、いわば個人個人の生き方についての話なのでイラストや写真も少なく文字ばかりで特別面白くもありません。私も女房も日本でフィリピンパブには行ったこともないという珍しい夫婦なので一般的なフィリピン好きとはかなり毛色は違っているのは自覚しています。毛色は違っ...面白くも無い話なのは、、という話

  • ジム・ロジャースも同じような事を言っていた

    昨日の記事で「日本で不動産を買うのは一種の罰ゲーム?」と書きましたが、これは正論だろうと私は思っています。アベノミクスによる円安誘導、長期のデフレ状態、インバウンド需要、労働人口減等による完全雇用状態と経済は一見好調のように見えていたものの、今回のコロナウイルス禍で今までの好調さも見せかけだったことが露呈し状況は一変。今後の感染状況次第では未曽有の大不況になる可能性も大です。ここ数年来人手不足が常態化していたこともあり、この不況が大きな雇用不安には繋がらないでしょうが企業の内部留保の大きな減少等により給与やボーナスの伸びは当分期待出来なくなるはずです。昨日、不動産に関して書いた後、雑誌AERAに世界3大投資家の一人と言われるジム・ロジャースが共感出来る事を書いていたので下にコピペしておきます。最後に「(今、日本...ジム・ロジャースも同じような事を言っていた

  • 日本で不動産を買うのは一種の罰ゲーム?

    上は何とも意味不明で奇妙なタイトルと思われるはずなので、簡単に説明しますと、、私も過去に日本で家や土地、マンション等を買ったことがありますが、日本の場合、ローンで買うと銀行等金融機関との間で住宅ローンの契約を結び、万一買い手がローンの支払いが出来なくなった場合には、結局裁判所の競売か任意売却に掛け、売却金額がローンの残債に満たない場合はその物件を手放した後にも借り手にローンの支払い義務が残ります。前に書いたHARUMIFLAGを例に書くと、例えばHARUMIFLAGで一般的な7000万円位の物件を自己資金2000万円を頭金として残りの5000万円をローンで買ったとします。それが今回のオリンピックの約1年延期で入居時期も後にズレ、結局、今住んでいるアパートの家賃と買ったHARUMIFLAGの住宅ローンの支払いがダ...日本で不動産を買うのは一種の罰ゲーム?

カテゴリー一覧
商用