NEO-SOSEGON魂
住所
出身
ハンドル名
SOSEGONさん
ブログタイトル
NEO-SOSEGON魂
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sosegon226-second/
ブログ紹介文
嬉しいとき、悲しいとき、淋しいとき、あなたに寄り添うブログでありたい。
自由文
その日の気分で、気ままに語ります。 毎回、癒しの1曲をUPします。
更新頻度(1年)

63回 / 250日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/02

SOSEGONさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 9,748位 10,415位 10,017位 10,452位 9,615位 9,601位 9,485位 969,888サイト
INポイント 40 20 40 30 30 30 30 220/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 30 100/週
PVポイント 30 20 50 20 20 20 40 200/週
メンタルヘルスブログ 109位 116位 111位 123位 108位 112位 109位 28,144サイト
癒し・ヒーリング 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 4,173サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,285位 40,069位 40,099位 40,215位 38,564位 37,209位 37,046位 969,888サイト
INポイント 40 20 40 30 30 30 30 220/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 30 100/週
PVポイント 30 20 50 20 20 20 40 200/週
メンタルヘルスブログ 700位 708位 709位 730位 691位 647位 652位 28,144サイト
癒し・ヒーリング 16位 15位 18位 17位 17位 16位 15位 4,173サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 15,758位 16,163位 16,365位 16,565位 15,116位 15,305位 15,395位 969,888サイト
INポイント 40 20 40 30 30 30 30 220/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 30 100/週
PVポイント 30 20 50 20 20 20 40 200/週
メンタルヘルスブログ 230位 241位 247位 253位 216位 211位 216位 28,144サイト
癒し・ヒーリング 14位 15位 16位 16位 15位 15位 15位 4,173サイト

SOSEGONさんのブログ記事

  • 「自分を豊かにするには?」

    同じ物を相手にしていても、ある人は一つか二つくらいのことしか、そこから汲みだすことができない。このことはふつう、能力の差だと思われている。しかし実は人は、その物から何かを汲み出しているのではなく、自分の中から汲み出しているのだ。つまり、豊かな物を探

  • 「寅さんの名セリフ」

    若い頃、毎年お盆とお正月に『男はつらいよ』の新作が公開されるので、よく観に行っていました。満男役の吉岡秀隆君が、まだ小学生でしたが、今年の8月12日の誕生日でもう49才だそうです。云い古された言葉ですが、月日の経つのは早いですね。で、インターネットの『寅

  • 「転んでも大丈夫」

    転んだらいつでも、何かを拾いなさい。                アベリー(医師/1877-1956)アベリーは、アメリカ陸軍の軍医を経て、ロックフェラー研究所でさまざまな業績を残しますが、なかでも共同研究者として関わった「DNAが遺伝子の実体である」とい

  • 「雨の中でダンス!」

    雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。それが自由というものだゲーテの言葉です。雨の日は、どうしてもテンションが落ちますが、好きなことで楽しめばいいんです。ですから、雨の日なりの楽しみ方を知っている人は得ですよね。そう云った意味では、うち

  • 「カリオカとスニーカーのお話」

    ■ある人に合う靴も、他人には窮屈である。スイスの心理学者カール・ユング(1875~1961)の言葉です。これは、“あらゆるケースに通ずる人生の秘訣など存在しない” と云っているのです。結局、その問題にあった対処法で解決するしかないようです。風邪にも、腹痛にも

  • 「急がず、ゆっくり!」

     人は、あなたがどんなに早く仕事をしたかは忘れてしまうが、 どんなに良い仕事をしたかは覚えていてくれるものだ。                         ハワード・W・ニュートン何事もあせらず、じっくりやることがベストの結果をもたらすとい

  • 「・・・・・・」

    なんとも可哀そうな、でも、可愛い写真だこと!これだけすべてを否定されたら、そりゃ言葉を失いますよ。このあと彼女、どうしたんでしょうね?それから写真の子、振り向いたらぜったいソバカス少女だね。うん、間違いない!!で、曲は ティン・パン・アレイの「ソ

  • 「余命3ヶ月と云われたら」

    たとえば医者に、「あと3ヶ月しか生きられません」と宣告されたら、あなたはその3ヶ月にどんなことをやろうと思いますか?しばらく考えて、やりたいことを5~6個あげてください。下記は僕の答えです。①女房とできるだけ一緒にいて、酒でも呑みながら想い出に浸る。②

  • 「十年一昔」

    『十年一昔』 (じゅうねんひとむかし) という熟語がありますが、これは、“世の中の移り変わりが激しいことのたとえ” という意味と、“十年という年月を区切りとして、それ以前は昔のように思われる” というもう一つの意味もありました。つまり、10年経ったら『昔』

  • 「最期の回想」

    かなり前の話ですが、『ミスター・ノーバディ』(2009年)という映画を観ました。ストーリーは、《2092年、人間は “不死”、つまり永遠の命を得ており、118才の主人公が人類最後の “死” を迎えようとしている》 というようなものでした。その主人公が死を目前に回想す

  • 「友人とは?」

    6年前に化膿性関節炎でひざの関節を切除して、車いすと松葉杖の生活を余儀なくされました。加えて、他にもいくつかの持病があるので、車の運転は云うに及ばず、外出も難しいのが現状です。ですから、僕の日常生活は、自分の部屋で過ごす時間がすべてで、外出するのは病院

  • 「悪い事なんて起こりません」

    いつもは、文章を考えてある程度完成に近くなった頃、その一文に合った曲を思い浮かべています。しかし今日は、はじめに シーナ・イーストン さんの 「マイ・シェリー」 という曲を選んでおいて、文章を書くという逆のパターンで行こうと思います。それを思いついたのは

  • 「忙しいと嘆くなかれ!」

    「忙しく生きる」というタイトルの、ゲーテの言葉です。たとえば人が、全ての法律の条文を覚えなければならない羽目になったら、忙しくて、その法を犯す暇もなくなるだろう。人は、忙しければ悪事を為さない。悪事というのは、暇な人間がやらかすことだ。まったくそ

  • 「偶然のための準備」

    フランスの生化学者、パスツールの言葉です。『偶然は、準備のできていない人を助けない』この場合の偶然は、思わぬチャンスのことではないでしょうか?「あの人は運がいいから・・・・・・」などとよく云いますが、チャンスは誰にでも平等に訪れているのです。ただ

  • 「リラックス・ナウ!」

    澄みきった青空とは裏腹に、かなり落ち込んでいます。肉体的にも、精神的にも。当たり前のことですが、この二つは連動していますよね。どっちが先に発症したかは、忘れましたけど。こんな時は、元気を出そうと自己啓発本を読んでも内容が入ってこないですね。しかし、

  • 「愛はまぼろし?!」

    ■『愛とは、この女が他の女とは違うという幻想である』アメリカのジャーナリスト、メンケンの名言です。うむ~、強烈ですねぇ~!でも、大抵の男性は理解できるのじゃないでしょうか?!えっ、女性も同じですか?! なるほど・・・・・・・・・・・・。じゃあ、男

  • 「この次は・・・・という希望」

    希望に満ちた言葉、それは 「この次は・・・・」。云ってはならない言葉、それは 「もし ~ だったら」。牧師の ピール さんは云いました。人間というものは、期待されればたいていはそれに応えられるものなのである。あなたの願いや無意識の気持ちが強ければ、

  • 「篤姫と桜島」

     ■ 新幹線と桜島 新幹線で鹿児島中央駅に着くと、最初に目に飛び込んで来るのが、どっしりとした桜島の雄姿です。市内のどこからでも見えるこの山は、鹿児島で育ったものにとっては心のよりどころであり、ふるさとのシンボルなんです。ビル越しに見える荒々しい山肌

  • 「今はやりたくない」

    「今はやりたくない」 ってことありますよね。しかし皆さん、この “今はやりたくない” ことが、時間が経って “やりたい” ことに変わったことがありますか?答えはNO!絶対にないですよね。そう、今やりたくないことは、ずっ~とやりたくないんです。ですから、やら

  • 「インディアン・サマー」

    ■インディアン・サマーとは、小春日和のこと1週間前の蒸し暑さが一息ついて、ここ数日は気温が下がって空気も澄んでいたのか、くっきりとした見事な青空が広がっていました。しかし、一昨日から史上初の10日間という超大型連休に入ったとたんに、雨が降ったり曇ったりと

  • 「~さえあれば、という云い訳」

    女優さんやスポーツ選手の話をしているとき、よく耳にするのが、あの人のように 「美人でさえあれば」 とか 「才能さえあれば」 という 「~さえあれば」 という云い方です。結局、云い訳にして、あきらめているんですよね。たとえば、スイミングがやりたいのに「若ささ

  • 「曖昧な時間 ~歳をとるほど1年が短くなる訳~」

    始めに云っておきますが、今日のお話はかなり理屈っぽくて、分かりにくいかもしれません。いえ、分かりにくいです。まず、僕の考えが曖昧ですし、それを正確に伝えるための文章力もないので、分かりにくさに拍車をかけているわけです。もうすでに、この文章が分かりずら

  • 「歳をとるを考察する」

    最近、本当に歳をとったなぁ~とつくづく思います。でも、僕には持病がありますから、この老化が加齢によるものなのか、病気によるものなのか、あるいは、その両方によるものなのかはっきりしません。ただ、原因は分からなくても、左肩のひどい痛みや耳鳴り、関節の不具

  • 「結婚の理想と現実」

    2014年2月10日8世紀フランスの文学者、セバスチャン・シャンフォール(1741-1794)の名言です。恋愛は結婚よりも、もっと興味深い。ちょうど歴史より小説のほうが面白いのと同じように。要するに、生活する上での煩わしいことに、対処するかしないかですよね。先日、

  • 「スッキリ目覚める方法」

    みなさん、おはようございます!さっそくですが、今朝のお目覚めはいかがでしたか?なかなか起きられなかった? その答え、待ってました!先日、久しぶりに読んだ本に、毎朝すっきりと目覚める方法が載っていたのでご紹介します。みなさんは《レム睡眠》って聞いたこ

  • 「自分の物?!」

    『世の中に、自分の物などありません!』 って云ったら、どう思います?たとえば、いつか来る“死”というものを考えてみてください。お金をためていたとしても、僕のようにCDをコレクションしていたとしても、現世に置いていかなければなりません。まあ、うちの場合は

  • 「善意の種をまく」

    ジェームズ・アレンさんの教えです。私たちは、憎しみで心を満たしているとき、他の人たちからの憎しみを次々と引き寄せます。しかし、愛で心を満たしているときは、私たちを愛する人たちを次々と引き寄せることになります。誤った行いを続けながら、神に恵みを求めて

  • 「療養中に考えたこと」

    ■原因療法と対症療法『38.5℃を超えたら解熱剤を服用する』という生活を、2週間余り続けていました。その間、炎症反応(CRP)が上がったり下がったりの繰り返しでしたが、炎症がどこにあるのかは、未だに特定できていません。現在、抗生物質の点滴で様子を見ている感じ

  • 「雨の景色(気持ちがずぶ濡れ)」

    今日、このブログを書くためにタイトルを決めて、窓の外を眺めてみると、ああ、雨なんか降っていませんねぇ~。最高気温が12℃前後ですから、3月末という時期を考えると、ちょっと肌寒いようですが、雨は降っていません。それでもタイトルが『雨の景色』なのは、気持ちが

  • 「いつも通りの休日」

    みなさ~ん、お元気ですか?本日は“心のリフレッシュ”について考えてみましょう。まあ、今日は春分の日ですし、“休日”の過ごし方でリフレッシュするというお話です。では、始めましょう!5年前に早期退職をして、毎日が休みの僕が云うのもなんですが、休日だか