肝臓がん末期 ステージIVと診断された母の闘病日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ajakonbuさん
ブログタイトル
肝臓がん末期 ステージIVと診断された母の闘病日記
ブログURL
https://ajakonbu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
肝臓がんでステージIVと診断された母、できることはなんでもやっていく闘病日記
自由文
-
更新頻度(1年)

19回 / 352日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/11/01

ajakonbuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 2 6 8 6 4 30/週
PVポイント 0 6 0 6 0 4 14 30/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,571サイト
末期がん 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト
肝臓がん 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40サイト
がん 闘病記(現在進行形) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 413サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 58,061位 58,816位 58,505位 58,706位 58,641位 58,393位 53,863位 975,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 2 6 8 6 4 30/週
PVポイント 0 6 0 6 0 4 14 30/週
病気ブログ 1,995位 2,060位 2,071位 2,071位 2,072位 2,035位 1,810位 21,571サイト
末期がん 41位 42位 40位 40位 40位 38位 34位 242サイト
肝臓がん 8位 8位 8位 8位 8位 8位 7位 40サイト
がん 闘病記(現在進行形) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 413サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 22,412位 21,031位 20,830位 20,586位 19,939位 19,697位 19,500位 975,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 2 6 8 6 4 30/週
PVポイント 0 6 0 6 0 4 14 30/週
病気ブログ 528位 496位 484位 472位 454位 449位 444位 21,571サイト
末期がん 9位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 242サイト
肝臓がん 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 40サイト
がん 闘病記(現在進行形) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 413サイト

ajakonbuさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ajakonbuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ajakonbuさん
ブログタイトル
肝臓がん末期 ステージIVと診断された母の闘病日記
更新頻度
19回 / 352日(平均0.4回/週)
読者になる
肝臓がん末期 ステージIVと診断された母の闘病日記
  • 祝 6か月

    初めて癌と診断されてから6か月が経過しました。 当初は半年持たないかもしれないといわれておりましたが母は相変わらず普通の生活が送れております。 さぁ次は1年生きてやりましょう!!

  • 免疫療法その2

    先日書いた免疫療法の記事ですが、少し詳細を追加します。 ・基本は1クール6回の点滴をおこなう ・費用は一回30万ほど 母は現在3回終了していますが、その後も続けるのかは一回MRIかCTを挟んで経過を見て今後の治療を決めるとのこと。 しかし高い・・・・・・・・・・・保険が適用される日は来ることやら・・・

  • 免疫療法

    ノーベル賞でも話題となった免疫療法 しかし肝臓がんの免疫療法治療薬は未だに開発されていない 今回は民間で行っている免疫療法を行うことに(というより久しぶりに母と連絡をしたらいつの間にか申し込んでいた) いわゆるNK細胞を自分の血液から増殖させて体内に戻し、自分の細胞でがんをやっつけていくというもの。 今までの治療でこれ以上転移しないとはいえ、でっかい腫瘍がまだ残っているので、これでどれだけやっつけれるだろうか 初回は2月5日、特に副作用もなく第一回を終えた 詳しい話が聞けていないので全体で何回点滴を行うのかはまだ把握していないのですが、また後日詳しく書こうと思います。 もちろん自由診療の為、お…

  • 仕事復帰

    余命宣告を受けてからおよそ3か月 母は特に変わることなく過ごしている 当初は抗がん剤治療などで体力を消耗すると思っていましたが、別の治療法の為特に問題は無かった。 本人は仕事に復帰しようと思っているみたい ヨウ素のおかげで転移の心配がないので日常に戻れることを感謝したいですね。 まあ転移の可能性はゼロではないでしょうけど血液中の転移細胞がいないというだけで気持ちはだいぶ違います。 あいかわらず肝臓には14cmのがん細胞は残ったままですが(正確にはあれからCTやMRIを撮ってないのでわかりませんが)特に害は無いのでのんびりやっつけていこうと思います。 現在は ヨウ素飲用 ナノバブル水素水飲用 し…

  • 第2回CTC血液検査結果

    第一回のCTC検査によって、転移性の細胞(タイプ2)が体内に7000個程浮遊していると確認できた母 経口でのヨウ素接種は続けるが点滴での撲滅にもとりかかっていた。 そんなこんなで第2回の検査結果が 結果は、タイプ2、タイプ3ともに血液中には発見されなかった つまり転移する細胞が血液中から消えたことになる。 これ以上転移する心配が無くなったと考えてもいいかもしれない。 転移しないとなれば、あとは今、体の中にいるがん細胞をどうやって倒していくか とりあえず経口でのヨウ素接種は一回20ccに減らして様子を見る。 治療としては一歩進めたかなと思います。

  • ガン保険の選び方、見直し

    今回はガン保険の加入に対して感じたことを書かせてもらいます。今のガン保険の中で良く聞く「先進医療特約」ですが、今、私の母がおこなっている治療は何一つ該当しませんでした。ですので保険はがん診断の初回30万しか出ませんでした。私の母がやっているような「標準治療とは別の治療法を模索したい人」は今の保険が適用になるか、見直したほうがいいでしょう。ちなみに私個人が入っているガン保険は、ガンと診断された時点でまとまったお金を受け取れます。私の母が行なっている治療はあくまで選択肢の一つであって、保険適用の治療を選ぶ人も必ずいると思います。そのような時は市販のガン保険が絶大なる力を発揮してくれると思います。し…

  • 食事療法の基本

    以前記事に書いた食事療法ですが、病院からの指導内容も公開して構わないと言われましたので皆さんにも公開しようと思います。同じように癌と戦うみなさんの参考になれば食事療法の基本・主食を玄米に変える・パンは玄米や全粒粉のものを使用・パスタ麺は全粒粉のものを使用・砂糖は控える(ブドウ糖は癌細胞のエネルギー)・うどんは十割蕎麦や大豆麺などに変える・なるべく有機野菜や有機調味料を使用・油はオリーブオイルをなるべく使用・朝食には温泉卵、もずく酢、ごま豆腐、納豆、ピクルス、野菜や果物のスムージーなど・きのこ類、海藻、野菜は積極的に取り入れる・小鉢に少量ずつ種類を多めに提供するここに記載しているのはあくまでも「…

  • 近況報告

    最近は体重も順調に増えてきて傾向としては良い方に向かってると思う 先日岩盤浴を受けていたら癌細胞がグネグネ動いて嫌がっていたと真顔で話す母 もともとオツムは弱いと思っていたが脳が癌にやられたのか?と少し考えたが、多分平常運転だろう 基礎体温記録(11月14日計測分から) 36.1 35.7 36.5 36.4 36.4 36.4 36.7 35.8 36.4 36.7 35.7 36.1 平均(36.2) 体重41.7kg 以下は最近の食事 全粒粉100%ベーグルの野菜サンド ブロッコリー きのこたっぷりスープ 玄米 麻婆豆腐 しじみ汁ブロッコリースプラウト乗せ ブロッコリー 大根と鶏肉の煮物…

  • CTC検査結果

    第一回目のCTC検査の結果を聞きに病院へ結果はタイプ2と呼ばれる転移性の細胞が4mlの血液の中に7個発見された。人間の身体には4リットルの血液が流れていると単純計算すると、おおよそ7000個の転移性癌細胞が身体を巡っていることになる。とりあえず現状を把握できたので良しとしよう。ヨウ素を点滴して血液中の転移性癌細胞をやっつけていく。

  • シイタケ菌糸体購入

    先日の記事にも書いた通りシイタケ菌糸体を購入してみた 今回購入したのはこれ item.rakuten.co.jp 小林製薬も出していて最初はそれを購入しようとしたが、初めて登録したにもかかわらずあなたには売れませんというメールが、住所は今母が住んでいる姉の住所にしたのがいけなかったのかな?(以前化粧品販売の営業電話がしつこく、クレームを姉が入れたみたい)と思い、「母のがんの治療の一環で購入したいのですが、姉の住所がNGなのであれば私の家に送付変更いたしますが」というも「原因は教えられない、売れない」の一点張り。もう二度と小林製薬の製品は買うことはないだろうと思わせてくれる対応でした。 まあ代替…

  • オプシーボの代わりとなるのか?シイタケ菌糸体

    肝臓がんにオプシーボが適用になっていないとの事で、同じように免疫抑制細胞の機能を阻害するものがないか色々と検索していたところ、シイタケ菌糸体なるものがヒットした。 現在の治療で身体の免疫力を可能な限り上げている状況ではあるが、その免疫力が最大限発揮されればいいなと思っている。 一回目のCTC検査の結果が20日に予定されているのでその時に先生に相談してみよう。 色々同じような闘病記を拝見しているが、やはり末期を克服した人たちは抗がん剤を選んでいない人が多いように感じてならない 抗がん剤が決して悪なのではなく、研究を重ねた素晴らしい薬だとはもちろん思う、しかし末期の患者に対しての、柔軟で応用の効い…

  • 中間データ報告

    治療を開始してからの各数値の中間報告です 体重 検査入院前 43.5kg 検査入院後 39.5kg 現在 42.1kg 基礎体温 11月6日から14日まで毎日計測 35.6 35.7 36.4 36.7 36.4 35.7 36.0 35.6 36.1 前回報告した水素水を毎日500ml消費するのが中々大変みたい。 寒くなってきたので温かい飲み物などを途中に挟みながらコツコツと頑張っていただきたい。 他に何か手はないか、気になって色々調べてみた所「シイタケ菌糸体」なるものが見つかった、次回詳しく調べてみよう。 以下食事(食前にヨウ素を飲用) 朝ごはん 自家製全粒粉パン 野菜スープ りんご ひじ…

  • 治療方法その4 入浴剤+ナノバブル水素水

    こちらの治療法は基礎体温を上げる為の入浴剤、そしてフコイダン摂取の為の水素水を飲用していきます。 まずは入浴剤 「ホットタブ」と言われる重炭酸入浴剤 こちらを毎日使用して基礎体温を上げていきます。 毎朝体温を測って実際に上がっているか測定しています。 まだ使用期間が短いのでデータが取れたら掲載します。 そして次がナノバブル水素水と呼ばれるもの (メーカーHP) フコイダン配合 ナノバブル水素水 FUCO LABO Leeway 奇跡のナノバブル水素水とフコイダン これはフコイダンと大量のビタミンが含まれた水素水、一日500mlを細かく分けて飲んでいきます。 以上が当面の治療方針となります。 こ…

  • 最近の食事

    最近の食事をまとめて掲載します 朝ごはん きのこと野菜のスープ 自家製全粒粉100%パン 玄米ご飯ボール 目玉焼き ブロッコリー、レタス、リンゴ 玄米ご飯 おから ブロッコリー 自家製豆腐 ヨーグルト きのこと野菜のスープ 玄米おにぎり おから 春菊のごまあえ トマト、ブロッコリー、セロリ きゅうりのぬか漬け りんご キムチ きのこと野菜のスープ 玄米おにぎり 全粒粉パスタ 手作り豆腐 おから ひじき煮 セロリ、ブロッコリー、ゆで卵、りんご おつぎは昼ご飯(撮り忘れ多く一枚のみ) 全粒粉パスタ 自家製バジルのジェノベーゼ きのこと野菜のスープ 夜ごはんの部 玄米ご飯 おからグラタン 十割そば …

  • 治療方法その3 CTC検査+ヨウ素摂取

    次の治療法は血液中のがん細胞を死滅させるために、ヨウ素を摂取する。 そしてその結果をCTC検査にて確認するというもの。 まずはCTC検査(説明を間違えたらいけないので詳しくは下記URLからご覧ください) ngrl.co.jp こちらの日本遺伝子研究所で検査する為に血液を40ml採取、結果は10日後に。 次に血液中の転移性がん細胞を死滅させる効果があるというヨウ素水 こちらを毎日飲用する、試飲したが・・・・不味い、良薬は口に苦しと考えよう。 まだ検査結果も出ず、治っている実感は全くないが(始めたばかりなので仕方ないが)決めた治療方針なので信じて継続してみよう。 しかし、自由診療は高い・・・仕方の…

  • 治療方針その2 食事療法

    次にやっているのが食事療法主に主食に気をつけるのを意識する事が必要との事。こちらの本https://www.amazon.co.jp/がんになったら、何を食べたらいいの-──医者が教えてくれない「がんの栄養学」-小林-びんせい/dp/4426119960基本的にはこちらの本を参考に食べるものを考えて行くとりあえず白米と小麦粉は全力で避ける昨日の朝飯しらすと野菜のスープゆで卵玄米おにぎり昨日の昼飯しらすと野菜のスープほうれん草のあえ物ゆで卵豆腐トマトとささみとブロッコリースプラウトのサラダ玄米おにぎり今日の朝飯自家製全粒粉100%パンりんごささみブロッコリー豆腐野菜ともずくのスープLemon米津…

  • 治療方法その1 温熱療法

    Lemon米津玄師J-Pop¥250provided courtesy of iTunesクランベリーとパンケーキ米津玄師J-Pop¥250provided courtesy of iTunes今回行っていく治療方法を一つずつ紹介していきます。 まずは先日訂正した記事にもある温熱療法。 ガンはある一定の温度を超えると死滅していく事が判明しているらしく、患部を特殊な機械によって温めていきます。 如月総健クリニックではマイクロウェーブ波を患部へ当てる機械と遠赤外線による温熱療法の2つがありましたが、とりあえずマイクロウェーブ波を最初は受けた。 岩盤浴や陶板浴などの遠赤外線の出るものも効果的との事で…

  • 訂正及び治療方針決定

    先日のハイパーサーミア体験という記事ですが、体験してなくて話を聞きに行っただけのようです。本人がいかにも体験したかのように話すのでてっきり勘違いしてました。しかも、ハイパーサーミア単体では保険適用にならず、他の三大療法との併用で保険適用になるみたいなので予約もキャンセルを。2018年11月5日今回は福岡にある如月総健クリニックへ免疫療法の話を聞きに話をしてくれたのは白川太郎院長、しかし話をしていく中で免疫療法などの話より、まずは転移を止めることが大事だと、血液中を浮遊している転移がん細胞をまずは消滅させましょうとの事になった。採血をおこない、CTC検査で判別するらしい、結果が出るまで少しかかる…

  • 検査結果

    2018年11月2日検査入院の結果が出た為、診断結果を聞きに病院へ結果は胆管がん、肝炎ウィルスは検出されなかった。転移はリンパが少し腫れているのでリンパへの転移は認められるが他への転移はないとの事抗がん剤をすぐにでもと勧められるが少し待ってもらう、免疫療法の話をまだ聞いていないのでというより正直な気持ちで、この状況で抗がん剤効くのか?との疑問が拭えないでいる早く治療方針を決めないといけないがとりあえず、もう少し模索してみよう

  • 温熱療法「ハイパーサーミア」体験

    2018年10月29日 インターネットで見つけた温熱療法の一つ「ハイパーサーミア」の話を聞きに、福岡にある原三信病院へ 保険が適用となる治療法のようで一度受けてみることに 治療時間は約50分、治療後は汗を大量にかく程温められる装置みたいだ 一度加温すると免疫みたいなのができるとの事で次の予約は一週間後に 本人も食事を意識して取るように頑張っている様子 検査入院の時に落ちた体重も2kgほど取り戻してきた 食事をとって体重が増えるうちはまだ希望があるのではないのかな? 肝臓に14cmの腫瘍を抱えたまま本人は仕事に行った 普段の生活を送れているうちは希望を捨てないように言い続けよう 次は免疫療法なる…

  • 検査入院から退院

    2018年10月26日 検査の為入院していた母が無事退院 まだ体力はあり、歩くことも可能な状態。 しかし、検査の為にほぼ絶食状態だったので4日の入院で4kg体重が落ちていた。 退院後食事も普通に取れている。 まずは体力をしっかりと確保しなければ 主食を発芽玄米にして引き続き経過を見ていく 次は「温熱療法」のハイパーサーミアというやつの話を聞きに行ってみよう。 週明けに予約を入れていってみる。 Web情報によると抗がん剤の補助治療となっているがはたして

  • 肝臓ガン末期 ステージ4と告げられた母

    2018年10月21日母が胃の不快感を訴え、胃の治療をおこなったにもかかわらず不快感が消えない為、MRI検査を行ったところ肝臓に腫瘍が発見された。数は5〜6個、1番大きな腫瘍は14センチにも達する。さらにリンパの腫れも見受けられ、転移の可能性もある。内科医からステージ4と告げられ、手術での切除や移植は不可能とも言われた。医療では手の施しようが無い感じを受ける。母は63歳、本人は絶望の淵に陥っていたが家族としてはまだ諦めない。抗がん剤治療以外を模索して、最後まで諦めずに足掻いてみようと思う。余命1年もたないと言われた母を、何としても、生きさせる。今までブログや日記など無縁だったが、もし、これから…

カテゴリー一覧
商用