searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ハッピーウイング(トコトコ)さんのプロフィール

住所
中京区
出身
京都市

ハッピーウイングは、京都市の結婚相談所です。「ハッピーウイング京都」で検索して頂けます。

ブログタイトル
happy-wingのブログ
ブログURL
https://happy-wing.muragon.com/
ブログ紹介文
happy-wingは婚活に悩む方だけでなく、日常のブログとしても反映させていただきたいと思っていま
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2018/10/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハッピーウイング(トコトコ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハッピーウイング(トコトコ)さん
ブログタイトル
happy-wingのブログ
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
happy-wingのブログ

ハッピーウイング(トコトコ)さんの新着記事

1件〜30件

  • 始めが肝心

    仲人をしていると、時々ですが「会員様」と呼ぶアドバイザーがいらっしゃいます。 大切にされているんだなあ~っと思うんです。 私と大違いです。 「うちの会員」て、私は言っています。 会費を支払ってくれる会員さんは、確かに有難いとは思うのですが・・・。 それって、私の場合は運営費...

  •  くわばら、くわばら

    世の中、いろんな人がいる。 コンサルタントとして某サイトでの出来事は、もちろん言えない。 私が直接出会った人だけでも、かなりの数の人達に出会ってきた。 その中でも、自身が心を痛めて不眠症の原因ともなった人もいる。 変なもので、たまに会う友人という関係の人は、相手の性格がわか...

  • 友人をダシにする女

    何もかも、すべて、まるで家族のように、いつだって側にいる友人は得難いもの。 そんな心友と呼べる人がいたら、どんなにいいだろうか?と思いませんか? 私が遭遇した人は、2人とも特殊な環境にいました。 彼女たちは、ちゃんと成人するまで両親、もしくは片親が亡くなっていたのです。 1...

  • 夜型に戻る

    不眠症になっても、薬をのまないと決めた時、今までの朝型の生活を振り返ってみた。 私は夜型は加齢となった身ではよくないと思ったが、考えれば朝でも夜でもなくなっていたことに気付いた。 私の母は歌が好きで明るくおしゃべりだった、倒れて十数年、結局闘病生活は十年以上となり、母が亡く...

  • くしゃみ

    昨日は夕方から、くしゃみがとまらなかった。 「ヤバいかも⁈」と思ったけれど、悪寒はしない。 急いでベッドでダイビング! しばらくすると、くしゃみがとまり・・・そのまま眠りたくなる。 まだ仕事が終わってないけれど、リモートなので仮眠をとることにする。 こんな生活は、昭和なら「...

  • 眠りの森の行方

    夏バテした身体を徐々に回復させるはずでした。 けれど、常に睡眠ができなかったのも事実です。 いわゆる不眠症です。 おそらくリモートの仕事ばかりしていたので、こんな状態になったのだと嘆いていました。 けれど、それは大間違いだと最近思うのです。 結局、私は身体もそうですが頭も使...

  • ある日のセッション

    今日は朝からずっと雨です。 暖房の必要がなくても、夜中から早朝までは用心のためにつけています。 朝、暖房をつけたら暑いんです。 本当に11月?っていいたいほどです。 お昼ごろになると、くしゃみがとまりませんでした。 誰か私の噂をしている? そんな時、私のセッションの感想を書...

  • Word Pressにご用心

    HPってこれから重要になると思っていた11年前。 まだHP作成費が50万円はあたりまえの時期でした。 今もそうですが、その当時も当然ながら自分で制作するなんてできません。 結局、最初のHPは知人を通じて30万円まで値切らせて頂きました。 管理費は月々9千円?ぐらいだったとお...

  • 歳の差婚を望むなら

    これは一般的男性にいえるのでが、時々ある一定の条件を望んでいる女性にもいえることです。 例えばあなたが年齢を誰かに尋ねられたので、自分の実際の年齢を言ったとします。 尋ねた相手の反応が「ええ、そうなのですか?もっと若いと思いました。」と言われたら、悪い気はしないでしょう。 ...

  • 婚活の選択

    「結婚相談所という所って、どうなの?」っていう人がいます。 こういうことをいう人は、入会なんて初めから考えていない人が多いです。 そもそも、データベース数があれば自分の好みに合った人と出会えるに違いないという人がいます。 誰だって、それが現実と同じなら苦労はしません。 皆さ...

  • ゼロの時代

    2020年ほど、奇異な年「はなかったと思う。 なによりも、教科書でしか知らなかった「世界恐慌」がリアルな形でやってきてしまったことだ。 あの引きこもりの生活は、心身共に私にとっては悪いとしか言いようがなかった。 というのも、悪性と思われるガンが発見されたことで落ち込んでしま...

  • アンケート

    情報本部から、アンケートが送られてきました。 仲人を専業しているのか?副業なのか?というところです。 誰でも、仲人として入ってきたかぎりは、本業だといえるほどの収入を期待してきたはずです。 その結果、本業として動けるほどの収入となった人は、ほんのわずか・・・、もっと言えば、...

  • 気力の時期

    バツイチだとおっしゃる婚活女性を見ていると、数字だけでいえば男の子をお持ちの方が圧倒的に多いということを感じます。 さまざまな苦労を乗り越えて、子供さんだけを生き甲斐とされていても、成長される子供さんの姿を見るにつれ、母である女性が急に寂しくなり女性として愛されたいと願うの...

  • 季節の病気⁈

    秋になると八百屋さんやスーパーなどには、松茸がでてきますね。 母が元気だった頃は、朝一番に買いに走ったものでした。 時には、本場の丹波まで行ったものです。 大量に購入して、冷凍庫で一年かけて楽しんで食べるのが母の趣味でした。 私はといえば、甘栗や長野県の栗きんとんがすきでし...

  • お任せ体質

    寒くなってきたので、おでんをつくることにしました。 あれもこれもと具材をお鍋に放り込んでしまうと、もはや普通サイズの鍋では間に合いません。 急いで大鍋で造りながら・・・、結局、これ何人前なん? お店する? 模擬店なんかできるよね? と思うほどの量となりました。 煮込むごとに...

  • 中高年婚活パーティーの思い出

    「お嬢ちゃん、いくつになるの?」 母の知人だという当時50代~60代ぐらいの男性は、母との挨拶が終わると当時21歳の私に声をかけた。 私は中学生にして、女子大生と間違われるほどだったので、この時の私を男性はいくつだと思ったのだろうか? 短大を卒業したばかり、中高年婚活パーテ...

  • 写真とため息

    「私は若いと周囲から言われますので・・・。」 そんなことをわざわざ彼は私に言った。 1年以内の写真が必要だと彼に私が告げたあとの答えだった。 だから、なんだというのだろうか? 最近の写真がないなら1年以上前のでいいと、私がいうのを期待されていると感じたのは考えすぎだろうか・...

  • 架空ピクニック

    昨日はピクニックに行くはずでした。 朝からとても気持ちの良い陽射しで、その日の朝は行きたいという気持ちです。 でも、バスや電車に乗るのがやっぱり嫌でした。 だから、お誘いを断ったのです。 去年なら、喜んで行っていました。 夕方、用もないけれど健康のために散歩です。 デパート...

  • ごぼう

    とある道の駅。 新鮮な野菜を求めて入店。 とても大きなカブを発見した。 ふと、奥のほうに「これでもゴボウです!」と書いてあったので近づくと、本当に小枝ぐらいのゴボウがあった。 売れないのか?2袋のみ。 他のお客は見向きもしていなかった。 一度ゴボウの前をスルーして、サツマイ...

  • 検診

    昨日は検診日だった。 胃がんの告知をされて半年が過ぎた。 今も腫瘍はあるものの、ピロリ菌を除去した後の検査では良性に変化していた。 なので、治療はいらないらしい。 夏の不眠症と食欲減退は少しずつ快復しているけれど・・・というより食欲は異常に快復している(笑) それでも、去年...

  • 外食三昧

    昨日は、某和食屋さんで友人とランチした。 数量限定のお買い得ランチは、ご飯が大盛だった。 私と友人は、このほかにもおでんを注文してたいらげてしまった。 「以前なら、これぐらいの量は楽勝だったのに・・・。」とお互いの許容量が下がったことを嘆いた。 近頃は寒くなってきたので、野...

  • つぶやき

    今朝は晴れているので、洗濯物を干す。 昨日は、公共料金の支払い。 どちらが終わっても、独りで、タラ~と近所を歩く。 観光客なのか、私に道を尋ねる人がいた。 近頃は、カーナビやアプリで少なくなったけれど・・・。 1人だけマスクをしていない違和感・・・、けれど、コンビニやスーパ...

  • 時の流れ

    いつも通る商店、この数年で店主の容姿が変わったように思う。 一生懸命に働く彼の姿は変わらないというのに、加齢のせいか以前よりもか弱く見える。 背中も腰も少し曲がっているように感じるのはわたしの勘違いだろうか? 年齢が増しても、跡取りがいるのか?いないのか?の状態で従業員もす...

  • zoom見合いの確率

    リモート見合いを始めて数か月が経ちました。 「そんなの・・・できません!」って、心の中で私は言ったけれど、リモートを無視することができないので頑張ってやることにしました。 「あ~、もう、ややこしい!」とそんなことが何度かあり、お見合いでない場でもリモート研修しなければなりま...

  • 寒くなると

    寒くなると、シャワーが無理で、お風呂。 そして、夜はストーブ生活。 ついでに、食欲旺盛。 やばい!太る!! 婚活現役じゃないからいいよね⁈ そう思うのは自分だけ。 周囲の目が冷たい^^;

  • 今日の出来事

    いつの頃からかある新品の電動式餅焼き機。 ちょうどお餅があったので焼いみた。 いつからかある新品の電動餅焼き機 どうせ、なかなか焼けないと思ったので、自室で読書。 突然、火災警報器が鳴った! 行けば、煙だらけ・・・。 もう少しで、お餅だけでなく家まで焼くところだった。^^;

  • 自己中の女

    今でこそ仲人業となった私ですが、私も婚活をしていた時期がありました。 そして、まさか自分が仲人となる日がくるとは、そのときは全くと言っていいほど考えてもいませんでした。 けれど、運命とは皮肉なものです。 いろんな事件や苦境に立たされた結果、仲人をするようになりましたが、それ...

  • 自己中の女

    今でこそ仲人業となった私ですが、私も婚活をしていた時期がありました。 そして、まさか自分が仲人となる日がくるとは、そのときは全くと言っていいほど考えてもいませんでした。 けれど、運命とは皮肉なものです。 いろんな事件や苦境に立たされた結果、仲人をするようになりましたが、それ...

  • 黄昏の時

    30代だった時の私。 どれほど50代の人達が羨ましかったでしょうか。 あの時の私は、いつも必死でした。 そして、生きる意味も分からず、ただ仕事漬けで、時折に母と旅行に行く以外は友人とも会わなかった日々。 もう、友人達には子供ができていて、この時から話題がそれていました。 4...

  • 京都人の定義

    「どちらから来れれました?」 と尋ねる殆どの人が 『京都からです。』とわたしが応えると嬉しそうにしてくださいます。 それで一度、奈良支部から出発して他県に行った時に、違う方が同じ質問をされたので、 『奈良からです。』と私が答えると、その方の表情が変わらなかったことがあります...

カテゴリー一覧
商用