searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ろいどさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
RX-7と過ごした日々
ブログURL
https://www.roid7.com/
ブログ紹介文
RX-7(FD-3S)に「普通に乗り続けるために必要なこと」などを書いたブログです。過去にメンテナンスやパーツ交換をした際の記録、長く乗るための簡単な工夫、旅先での出来事など。RX-7に乗り続けることは、難しいことではありません。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/10/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ろいどさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ろいどさん
ブログタイトル
RX-7と過ごした日々
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
RX-7と過ごした日々

ろいどさんの新着記事

1件〜30件

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その⑦(最終回)

    唐突ですが、今回が2017年夏の旅、最終回になります。理由は、伊勢神宮(外宮)を後にして志摩のホテルに向かっていた途中の海沿いの駐車場で、マフラーのステーを折ってしまったから。 この出来事は、上の記事にも少し書いていますが、その駐車場になぜだかぽつんと15センチぐらいのコンクリート製立方体があったんですよね。。すごく中途半端な位置で地面に固定されていたため全く気づかず、バックで駐車している時にマフラーをクリーンヒット。スピードはほとんど出ていなかったものの、ガキン、という金属音とともにステーが折れ、マフラーがぶらぶらになってしまったのでした。。 状態を見てみると、折れていたステーは一番後ろの一…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その⑥

    さて、伊勢神宮(外宮)です。 「2017年夏の旅」で訪れた観光地は、この場所で最後。内宮周辺は参道沿いの町並みに銀行があったりとごく普通で拍子抜けしたのですが、うわさに聞く伊勢の参道はこんな感じではなかったはず。「お伊勢参り」と言いながら、昔の人が参道の賑わいを楽しみにしていたのと同じ心境で、車を降りて大鳥居に向かいます。 しかし、例によって、ブログを書くにあたり発生した問題が一つ。やはり有名な観光地は人が多く、他人の顔が写っていない写真を撮るのが難しいんですよね。。というわけで、ここではやむをえず、載せて問題なさそうなものだけ貼っていきます。 お社に向かう人たち 長い年月を経た大木 敷地内を…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その⑤

    鳥羽水族館訪問、後半です。今回は、前回の魚類展示に続き動物展示で気に入っている写真を貼ろうと思ったのですが、、人が写っていたりピントが甘かったりして、意外と使えるものがなく。 なので、ここでは特に珍しくはないけれど、個人的に印象に残った動物たちを紹介していきたいと思います。 まずは、だいたいの動物園で展示されているペンギンから。種類は…フンボルトペンギンかな? 懐いてくれたペンギン① 懐いてくれたペンギン② なぜなんでしょう。。このペンギンさん、水槽に近づくとすぐにやたらと懐いてくれて、他のお客さんが来ても見向きもしないでずっと話しかけてきます。ペンギン柄のシャツは…着てなかったよな?一生懸命…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その④

    いよいよ、楽しみにしていた鳥羽水族館を訪問です。 到着したのは、開園の約20分前。付近の渋滞や入場待ちの列を警戒しての早めの行動でしたが、実際に着いてみると他にはカップルが1組待っているのみ。まあ、ゆっくり見ることが出来るのでいいんですけど、ちょっと恥ずかしい。。 しかし、そんな時間も、目の前に開ける英虞湾を眺めているうちに過ぎ。開園と同時に一番乗りで入場すると、出迎えてくれたのは水槽いっぱいの伊勢海老の群れでした。 伊勢海老(群れ) 伊勢海老って、水槽に入ってるとけっこう青みがかって見えるんですね。。でも、すごく青いのも混じってるし、もしかして他の種類も混じってるのかな?なんにしても、正直こ…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その③

    伊勢・志摩編の3回目。場面は、伊勢神宮(外宮)を後にして、その日に泊まるホテル、「かんぽの宿 鳥羽」に到着したところから。 まずは、外観の写真を1枚。 かんぽの宿 鳥羽 え~、おそらく再塗装されているので綺麗ではありますが、正直言って古くて地味です。 まあ、車旅はとかくお金がかかるもの。特にRX-7はガソリンを食うし、いつまでたっても無料にならない高速道路料金のことも考えれば、そうそうホテルにお金をかけるわけにもいきません。なので、室内の様子もそれ相応。もちろん清潔ではあったので一晩泊まるには十分なのですが、「写真に残そう」という気持ちにまではなれず。 // しかし、窓外から望む景色はなかなか…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その②

    伊勢・志摩編、2回目です。今回は伊勢神宮(外宮)にお参りした時の様子をお届けします。 なお、伊勢神宮をお参りする際は、「外宮」「内宮」の両方を順番にお参りするのが礼儀とされています。いかにも「お伊勢参り」の雰囲気が味わえる「内宮」だけをお参りされる方が多いようですが、ご参考までに。 ではまず最初に、案内図から。 外宮域内案内図 ご存じの方も多いと思いますが、伊勢神宮はたくさんの神様が祀られている場所。なので、あちこちにお参りする場所があり、それぞれにお賽銭箱があります。。すべてをお参りされる方は、小銭がたくさん必要になりますのでご準備を。まあ、私は「正宮」で1回だけお参りしましたけど。宗教は、…

  • 《 RX-7との旅 》2017年夏~伊勢・志摩~その①

    RX-7を降りることを考え始めて約2年目の頃のこと。今回よりお届けするのは、伊勢・志摩の旅。これからは毎年1回RX-7と旅をしよう…そう決めてから2回目の旅になります。 一度行ってみたかった、というより、旅行をするなら一度は行くべき、と考えていた伊勢神宮。まずは、ここを中心に据えた旅程の紹介から。 1日目:都内(自宅)を出発し、東名高速(新東名高速)、伊勢湾岸自動車道、東名阪自動車道、伊勢自動車道を経由して松坂へ。お昼に松坂牛を食べた後、伊勢神宮を観光。 2日目:朝から鳥羽水族館を訪問。その後、志摩半島を軽くドライブ。 3日目:志摩半島をさらにドライブ後、都内自宅へ。 2日目と3日目は、緩めの…

  • 長い間お疲れさまでした~和倉温泉唯一の給油所~

    前回まで「RX-7との旅:2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~」編をお届けしていましたが。その最中に目にしたのが、和倉温泉唯一の給油所が閉店するというニュース。 ああ…あそこの給油所、なくなってしまうんだ。。それが、ニュースを目にした時の最初の感想でした。記事には書かなかったのですが、和倉温泉に到着した時に給油と洗車をしてもらい、後にも別のタイミングでRX-7で訪れた給油所だったからです。 自分にとって何の縁もゆかりもない場所で、2度に渡って訪れた給油所。他ではちょっと記憶にありません。そもそも行ったことがあったとして、印象に残る出来事でもない限り、まず覚えてはいませんし。 ですがこの給油所…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その⑦(最終回)

    2016年夏の旅、第7回。今回が最終回となります。 場面は最終日となる3日目、和倉温泉を出発して白川郷に到着したところから。 東海北陸自動車道を経由して、所要時間はわずか1時間半足らず。海沿いの景色が、一転して山間の景色に変わります。 到着してすぐ、駐車場から集落へと向かう、途中の橋の上からの写真を一枚。 白川郷(川をはさんで) 静かな川の流れの向こうに見える集落。川の護岸や堤防の芝生には手が入っていますが、必要最低限といった感じで自然と良く調和しています。 合掌造り(小さな花畑と) 集落の合掌造りの一つ。 住んでいる人が手入れしているらしい、小さな花畑と一緒に撮ってみました。植えている花の種…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その⑥

    え~…第6回目です。当初考えていたより、長期化しておりますこのシリーズ。どうやら次回で終了となりそうですので、どうかおつき合いのほどを。 今回は、既に廃駅となっていた旧飯田駅跡を出発するところから。楽しみにしていた岩牡蠣を食べ損ね、昼食はどうしよう…と思いつつ、次の目的地であった「見附島」へと向かいます。 この見附島、記事を書くにあたってあらためて地図を確認したのですが、能登半島の東側にあるんですよね。ずっと能登半島の最北端にあるものだと思い込んでいた。。どうりで波が穏やかなはずです。見附島のある側は、能登半島の内湾側にあたります。 到着した見附島の写真です。 見附島(別名 軍艦島) 見附島と…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その⑤

    第5回目となりました、 2016年夏の旅。 場面は勝手に撮影スポットに設定した、海沿いの空き地を出発するところから。次の目的地の「すず塩田村」へと向かいます。 この「すず塩田村」の「すず」という地名は、実はずいぶん以前から知っていました。以下の記事で書いた小山田いく先生の「気まぐれ乗車券」に印象的な場面として出ていたからです。 漢字表記だと「珠洲市」。 なので、道すがら列車とすれ違わないか気にかけながら走っていたのですが、列車どころか線路の姿すら見かけることはなく。山と海が接近しているこの辺りの地域なら、道路も線路も同じような場所に作るはずなのに…。ちょっと不思議には思っていましたが、それを確…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その④

    2016年夏の旅、第4回。2日目の続きも、写真貼りまくりでお送りしたいと思います。 まずは前回書いた、走ることができなかった「千里浜なぎさドライブウェイ」を出発するところから。写真を探してみると、未練がましく入口の売店で撮ってました。あの日はこんなに天気よかったのになぁ。。 「千里浜なぎさドライブウェイ」前の売店 で、次に向かったのが、世界農業遺産の千枚田。途中、よさげな土産物屋さんがあったので立ち寄ったのですが、開店前だったので仕方なくスルー。 開店前だった土産物屋さん 海沿いのワインディングをしばらく走って到着しました。 世界農業遺産 千枚田 ああ、これは農作業が大変そう。。見事な景観はさ…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その③

    さて、2016年夏の旅、第3回は1日目の後半からです。場面は金沢のホテルにチェックインして、早めの夕飯を食べに「近江町市場」に繰り出したところから、なのですが。。え~、、楽しみにしていた「近江町市場」、水曜日定休とのことでお休みでした。 ……。 築地近くに住んでいる身としては、定休は日曜日と思い込んでたんですよね。もちろんガイドブックにはちゃんと書いてあるので、これも単なる事前の調査不足。泣けてくるぜ。。仕方なく入ったちょっとお高めの回転寿司が美味しかったのと、品切れの「のどぐろ」が一貫分余っていたのをお店の人がサービスしてくれたのが慰めでした。美味しかった。。 で、その後は「ひがし茶屋街」を…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その②

    さて、2016年夏の旅、2回目です。場面は1日目、自宅を出発するところから…なのですが、朝自宅を出発してから金沢に到着するまでの記録が全く残っておらず。。まあ、1日目に金沢を観光する予定だったため、途中どこにも立ち寄らなかったからなのですが。 記憶に残っているのは、高速道路の路面状態の悪さ。車重とフロント荷重が軽いRX-7は轍に対して神経質な反応を示すため、走り始めてしばらくはかなり気を遣ったのを覚えています。 で、場面はいきなり兼六園。行ったのは高校の修学旅行の時以来。何年前の話だ、それ。。とりあえず、庭園の写真を貼っていきます。 兼六園 庭園 その① 兼六園 庭園 その② 高校時代はわから…

  • 《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その①

    RX-7を降りることを真面目に考え始めたのは、3年ほど前の話になります。以前の記事に書きましたが、重度のアレルギーを発症したことで「本気走り」が出来なくなったためです。 そんな時に思ったのが、最近RX-7でロングドライブをしていないな、ということ。遠出をすると言えばゴルフの時だけ。それ以外は、観光がてらドライブに行こうとすらしていない。。このままRX-7を降りてしまって、本当に悔いは残らない…? そんなわけはない。 ということで、この年から毎年1回、RX-7に乗り続けている間は旅に出ることにしました。2泊3日を基本とし、適度にワインディングがあってゆったり走れるようなところを目的として。 そん…

  • 【2001年12月23日/走行13726キロ~現在】その他のパーツ(後編)

    我がRX-7…FD3Sに装着した「その他のパーツ」後編です。 これで最後、という話はこれまでもう何回も書きましたので、さっそく本題に入ります。 ◆Bullcon ドアロックフラッシングユニット 最近の車であれば、まず必ずついている装備なんですが、20年前に生産されたRX-7にはついてなかったんですよね。。リモコンキーでロック等した時に、ハザードランプを点滅させて動作を知らせる装備。 なので、探して装着したのがこのユニット。これで、これからはロックした時にいちいちドアノブを引っ張って確認せずに済む…と喜んだのもつかの間、車内でロックを開ける時の爆音すぎる通知音に悩まされることに。これ、以前に別の…

  • 【2001年12月23日/走行13726キロ~現在】その他のパーツ(前編)

    いよいよ…いよいよ「パーツ・メンテナンス」に関する最後の記事になります。 今回の前編、次回の後編の話を書いてしまえば、これまで私がRX-7に行ってきたパーツ交換やメンテナンスの話はそれで全て。 なのに、なぜだか昨日だけでこれまでの1か月分に相当するアクセスがあり。。RX-7は既に、自分の手元にはないというのに。 もっとも、前に書いた通り、「パーツ・メンテナンス」の話が終わったからといって、このブログがすぐに終わるわけではありません。せっかくお立ち寄り下さったみなさま、よろしければこれからも御贔屓に。 さて、本題の「その他のパーツ」の話です。 ここでは、それぞれを一つの記事にするほどではないけれ…

  • (ご報告)ブログの再開について

    RX-7が去って約1か月、ブログを再開しますのでお知らせいたします。 なにぶん、既に車が手元にないため完全に回顧録となりますが、これまで撮りためた写真などもありますので、記事にできればと。書く内容としては、以下のことを予定しています。 *パーツ・メンテナンスについて(残り2回) *2016年の旅 *2017年の旅 *2019年のラストラン なお、ブログを休止するまでは毎週土曜日に更新していましたが、これから先は少し更新ペースが落ちると思います。モチベーションが下がったわけではないのですが、全てを書き終えブログを終了するその時を、少しでも先延ばししたいので。 勝手を言ってすみませんが、今のところ…

  • (ご報告)さよならRX-7

    2019年9月5日9時34分、我がRX-7が次のオーナーの元へと旅立ちました。 自分がRX-7にとって、本当に良いオーナーだったか、その性能を十分に引き出してあげることが出来たかはわかりません。 ただ、19年以上という長きにわたり、壊さないまま乗り終えることが出来たこと、そして良い状態のまま次のオーナーの方へ渡すことが出来たのは、本当に良かったと思います。 今日までありがとう、RX-7。 元気でな。 ※しばらくの間、おそらくは1か月ぐらいになると思いますが、本ブログの更新を休止いたします。再開する際には、またあらためて連絡いたします。

  • 【1999年式RX-7】我がFD3Sの全仕様~買取店への引き渡し日が決まりました

    買取店に、RX-7を引き渡す日が決まりました。 2019年9月5日、朝一番にお店の人が家まで受け取りに来ます。 なので、ブログを書こうと思いパソコンを開いたものの、とうてい頭を働かせて文章を書く気にはなれない。。 そこで今回は、現在の、そして引き渡し時点での我がFD3Sについて、チューニング箇所の全てを書き出しておこうと思います。 買取店へ渡す書類には、次のオーナーの方にお渡しいただけるよう一覧表をつける予定ですが、実際のところちゃんと渡してもらえるかはわかりません。 もし、万が一我がFD3Sの次のオーナーになる方がこのブログをごらんになった時のために、以下にその仕様を記しておこうと思います。…

  • 【2010年4月3日/走行62501キロ~現在】マフラー交換(2回目・最終)

    今回は、 マフラー交換についての最後のお話です。 お話するのは2回目、3回目に交換したマフラーについて。1回目に交換したマフラーについては、以下リンク先の記事に書いていますのでよろしければどうぞ。 それでは早速、それぞれのマフラーについて使用した感想などを綴っていきたいと思います。 ◆A'PEXi PS Revolution このマフラーを装着したのは、2010年の車検の時でした。依頼した店から、その時装着していたマフラー「TRUST MX」が、音量オーバーで車検を通せないとの連絡があったためです。 慌てて装着可能なマフラーをネットで探し、連絡があったその日のうちに店に取り寄せを依頼しました。…

  • 突然の連絡に驚いて江の島へ向けRX-7を走らせた日

    8月10日、一本の電話がありました。それは、RX-7の次に愛車となる車が、8月20日に豊橋へ積み荷として入港する、というディーラーからの連絡。 え…早すぎる。 連絡を受けた私は、このブログで何度もRX-7を降りると書いているにも関わらず、まったくRX-7を降りる覚悟が出来ていなかったことに気がつきます。 実際問題、全然実感なかったんですよね。 20年近く当たり前のように自分の身近にあったRX-7が、ある日を境になくなってしまうなんて。 しかし、そんな気持ちも、ディーラーからの電話一本で吹っ飛びました。何しろディーラーは、9月1日にも納車を済ませたい様子。確かに9月頃とは聞いていましたが、上に書…

  • 【2002年11月24日/走行21216キロ】車高調整式サスペンション装着(3回目)

    今日は、久しぶりにパーツ交換の話を書きたいと思います。 内容は、3回目の車高調整式サスペンションの装着について。最後の交換にして、今なお私のRX-7の足回りを支え続けているパーツの話になります。 ※続きを読む前に、以前にどういったものを装着していたか気になる方は、以下の記事をごらんいただきますよう。 【2001年5月19日/走行9723キロ】車高調整式サスペンション装着(前編) 【2001年5月19日/走行9723キロ】車高調整式サスペンション装着(中編) 【2001年5月19日/走行9723キロ】車高調整式サスペンション装着(後編) 【2001年9月22日/走行12611キロ】車高調整式サス…

  • RX-7という本物のスポーツカーに乗ることが出来た幸せな時代(後編)

    さて、後編です。 前回は「スポーツカーに未来はないのか」というお題を立てて終わりましたが。今回はそのことについて、自分なりに思っていることを書いてみたいと思います。 ◆スポーツカーと車を運転する楽しみについてトヨタ自動車社長が語ったこと 私がスポーツカーの未来について考えるようになったのは、トヨタ自動車社長の豊田章男氏が語ったことがきっかけになっています。 その内容は、以前に聞いた「自動運転が実用化されても、トヨタは運転する楽しみをなくさない」という話と、最近CMで流れている「スポーツカーはサラブレッドのように必ず生き残る」という話の二つです。 もちろん、直接お会いして話を伺っていないので理解…

  • RX-7という本物のスポーツカーに乗ることが出来た幸せな時代(前編)

    最近、自動運転の話を耳にする機会が増えてきました。そして、つくづく思うようになったのが、RX-7という本物のスポーツカーに乗ることが出来た、これまでの時代が本当に幸せだったな、ということ。 今回は、そんな思いについて、前後編に分けて書いてみたいと思います。 ◆自動運転と現在実現化されているレベル この話を書くにあたって、まずは自動運転と、現在どこまで実用化されているかについて書いておきたいと思います。興味があって調べたり、ニュースなどで聞いたりして既にご存知の方も、復習がてらお付き合いいただけますよう。 以下、自動運転のレベルと条件です。 レベル1:システムがステアリング操作、加減速のどちらか…

  • 【2002年8月31日/走行20201キロ~現在】CPU交換・パワー測定

    パーツやメンテナンスの話については装着・実施した順に書いてきましたので、この話を書くまでにずいぶん時間がかかりました。。 気になっていた方はお待たせいたしました。今回は、CPU交換とパワー測定の話です。パワー測定については「シャシダイナモではスリップすると車にダメージが及ぶ場合あり」ということで、CPU「交換前」と「交換後」の2回だけ実施しています。測定結果に合わせて、測定時に影響したと思われる仕様などを書いていきますので、よろしければご参考にどうぞ。 ◆CPU「交換前」測定結果 310.4PS/34.5kgf・m(338N・m) (仕様) ・KNIGHT SPORTS エアグルーブ ・TRU…

  • 【2002年8月31日/走行19928キロ~現在】ボディ補強パーツ装着

    今回は、 装着したボディ補強パーツについてのまとめ書きです。 いやー、チューニングについてはホントに書けることが少なくなってきました。RX-7を降りるまでには書き終わりそうかな。。最後には、自分なりに仕上げた我がRX-7について総まとめを書きたいと思います。これを書いておかないと、いったいどこを目指してチューニングしたのかわかりにくいと思いますので。よろしければご一読のほどを。 さて、ボディ補強パーツの説明です。 ◆R-MAGIC リアストラットタワーバー ボディ補強をするうえで、最初に取り付けの必要性を感じたのがリア側のタワーバーです。なぜならオートマ仕様の我がRX-7には、標準でついていな…

  • RX-7に乗り続けて20年近く…このような経験をしたのは初めてです

    先日、とても恥ずかしい経験をしました。 誰かに見られていた、というわけではないのですが、RX-7乗りとして決してあってはならない経験です。 先に白状してしまいますと、私…… ボンネットを開けられなくなってしまいました ( ゚д゚)ポカーン 20年近くRX-7に乗ってるのに… しょっちゅう開け閉めしてるのに… チューニングだってしてるのに… ボンネットの前に回り込み、すき間から手を差し込んでロックを外すレバーを操作しようとしたのだけど、そのレバーがどこにあるか見つからない!何度探り直してみても見つからない!! なぜ、こんなことに…。 みなさんはこういった経験はありますか?あまりこういった仲間は…

  • 【2001年12月16日/走行13662キロ~現在】バッテリー・プラグ交換(履歴)

    ロータリーエンジンは「点火が命!」。ということで、今回はバッテリーとプラグ交換のお話です。 ちなみに、チューニングやパーツについてお話しできることも、残り少なくなってまいりました。記事数にして、あと4~5回分といったところでしょうか。。 書き終えた後は、RX-7で旅したことや、出来事などを主に書いていくつもりです。こちらの方は、まだまだ続いていく予定。「チューニング命!」の方も、よろしければお付き合いくださいますよう。 さて、本題です。 ◆バッテリー交換 冒頭に書きましたが、ロータリーエンジンは「点火が命!」。それはチューニングカーのみではなく、フルノーマル車においても同じことが言えます。 試…

  • (ご報告)本意ではないけれど…RX-7を降りる時期が近づいてきました

    えー…ご報告です。 以前に少し触れましたが、私がRX-7を降りるという話。いよいよ約3か月後に近づいてまいりました。 理由は、私が「重度のアレルギー性疾患」を患っていることによりますが…その詳細については、最近記事の下の方に作成した、リンクのブログの内容をご覧ください。RX-7とは無関係な話ですので、興味を持たれる方は少ないと思いますが。。 まあ、このような事情によるものですので、RX-7を降りざるを得ない状況になっているのは、まったくもって本意ではないと言えます。降りるのは、せめて生産から25年が過ぎてからにしようと思っていましたので。 25年を過ぎれば、アメリカでクラッシックカーとしての輸…

カテゴリー一覧
商用