searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

しまにゃむさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
発達障害の夫との共存を目指す:しまにゃむ
ブログURL
http://shimanyamu.livedoor.blog/
ブログ紹介文
2017年に発達障害と診断された夫との共存を目指します。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/09/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しまにゃむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しまにゃむさん
ブログタイトル
発達障害の夫との共存を目指す:しまにゃむ
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
発達障害の夫との共存を目指す:しまにゃむ

しまにゃむさんの新着記事

1件〜30件

  • 苦しい

    週末夫とすごすことが苦しい。会話が成り立たない。夫が、自身のやりたいことだけやったら即寝てしまう。夫と二人ですごす休日なのに、孤独感で発狂しそうになる。何年たっても慣れない。週末が来ることを予期してしまい、水曜ぐらいから体調が悪くなることが度々ある。今週

  • 姑からもらったハンカチを捨てた

    姑からもらったハンカチ、何年も我慢して使ったので、もういいだろうと思い、捨てました。夫の幼少期、夜遅くまで働き、夫の面倒を見なかった姑。きれいな食べ方や歯磨きなど、基本的なしつけをしなかった姑。マルチ商法にハマり、勧誘のためだけに上京し、夫を勧誘した姑。

  • 何度も同じことを言う

    夫におせち代を立て替えてもらったところ、ちゃんと払うと言っているのに数時間の間に4回くらいおせち代!と言われた。最後の一回は、これからお金を下ろしに行くね、と言った直後だったので、さすがに頭にきた。これから下ろしに行くって言ってるじゃない、そんなに何度も言

  • 夫と一緒にゲームしたい

    夫はゲームが大好きである。だから、夫とゲームで遊べばなんとかコミニュケーションがとれるのではないかと思うのだが、なかなかうまくいかない。①夫が好きなゲームが偏りすぎていて、合わせるのが大変。ごく一部のRPGが好きで、パズル、格闘ゲームは苦手。また、昔たまたま

  • 夫と過ごすことがかなりつらくなってきた

    8月ごろに私の異動があった。異動先では残業が増えたが、業務内容が私でも即戦力になれるもので、手ごたえがあり今までにないくらい充実している。また、仕事に関してだけだが職場の人と会話やメールで意思疎通できることが本当に嬉しい。頼りがいのある人たちがまわりにいて

  • 仕事を休んでしまった

    体調不良でまとまりのない文章になっておりすみません。風邪の悪化とともに、気分が落ち込む時期?に入ってしまった。。心療内科から処方された薬で、頓服のように使っていいと言われたものがあるので、風邪薬と一緒に半錠飲む。私は最近、人不足で危うい職場に回されたので

  • 夫と生活していると昆虫と生活している気分になる。

    前は夫を異星人だと思っていたが、異星人ならそれなりに地球人のことを理解しようとするだろうし、異星人側の生活を地球人に説明しようとするのではないかと思った。夫はどちらもしない。それ以前に、自分と他人の違いが分からない。また最近、夫が「自分が何を考えているの

  • PC取り合いの対策 → 時間で区切る

    夫がPCを使わせてくれない件。夫は、その場で話し合って臨機応変に譲り合って使うことが難しいようだ。こちらがどれだけ事情を熱弁しても、伝わらないので意味なし。どうしたらわかりやすいか話し合ったところ、○時~○時までは夫が使う時間、ときっちり区切られているの

  • 休みなのに疲れた

    夫とのコミュニケーションがどうしてもうまくいかず、かなり疲れる週末でした。このコンディションで明日から仕事が始まると思うと吐き気が止まらない。しばらくは距離を置かないとまずいですね。にほんブログ村にほんブログ村発達障害ランキングカサンドラ症候群ラン

  • 失敗談:妻の都合を無視してパソコンで遊ぶ夫

    先日大喧嘩をやってしまいました。ライフイベント時は毎回、非常に辛い思いをします。これから加齢と共にもっと色々なことがあるのに。まとめると下記のとおり。妻が下記を夫にバラバラに伝える。①妻が職場異動により毎日疲労困憊。②家に帰ったら仕事を覚えるために毎日メ

  • 区の支援センターで何度か話を聞いてもらった

    2018年の終盤に色々と動きがあった。職場で私の異動が決まり、精神的に弱り切っていたので異動のタイミングで長期休みをもらうことにした。長期休み中、前から相談したかった都の発達障害者支援センター(トスカ)へ行こうと相談メールを送ったのだが、返信には継続的な相談

  • 1人1部屋に戻した

    夫と近距離で生活したらうつ状態が悪化し仕事に行けなくなってしまったため、別々の部屋に戻した。一時期なぜ近距離で生活したかというと、夫が私のことをあまりにも何も知らないから。私は今年6月に初めて全身麻酔で手術をしたのだが、それをきっかけに死を身近に感じ人生を

  • はじめに

    私の夫は2017年に発達障害と診断されました。現在夫は40代です。私もあと少しで40代になろうとしています。発達障害を持って生まれてきた夫に罪はありません。しかし、夫の日々の言動により私の心と身体がボロボロで、限界を超えそうなことも事実です。いわゆるカサンドラ症

カテゴリー一覧
商用