searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

つぼすけさんのプロフィール

住所
白井市
出身
旭区

自由文未設定

ブログタイトル
つぼすけの日本どこでも放浪記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/tsubo_suke/
ブログ紹介文
日本全国を旅行し、その土地の風景や名産を紹介するブログ。自転車に乗ったり登山もします。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/08/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、つぼすけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
つぼすけさん
ブログタイトル
つぼすけの日本どこでも放浪記
更新頻度
集計中
フォロー
つぼすけの日本どこでも放浪記

つぼすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 北三陸、冬のサイクリングその4(2018年11月)

    龍泉洞を出発し、宮古へ向かうため小本川と共に海へ向かって走り始めた。緩い下り勾配なうえ、追い風もあり巡航速度は時速30キロを超えた。この日も天気は晴れており、空が青々としている。小本川と山々がとても綺麗だった。途中、道の駅いわいずみに寄る。様々な地元のお土

  • 北三陸、冬のサイクリングその2(2018年11月)

    2日目、久慈を出た僕らは国道45号線を通ったため、いったん内陸を走った。内陸とはいっても坂道は思ったほど多くなく、比較的走りやすい道だった。陸中野田からは再び海岸線を走る。そのとき大きな構造物が見えてきた。巨大な防波堤がかなりの距離にわたって設置されている。

  • 北三陸、冬のサイクリングその3(2018年11月)

    北山崎を出発し、三陸を南下する。既に標高は200mもあり、しばらくは丘の上を進む。あるところから一気に下り坂になり標高も低くなる。そんな坂道の途中で、綺麗な景色を見つけた。大海原と起伏のある陸地が雄大に見えた。手前の松もいいアクセントになっている。坂を下り切

  • 北三陸、冬のサイクリングその1(2018年11月)

    11月の下旬の3連休、僕は友人と北三陸をサイクリングすることになった。八戸から海沿いを南下し、宮古まで走るルートだ。友人は当日の朝に八戸に来るというが、僕は最終の新幹線で前日入りした。最終便だけあって、八戸駅の周りは静かだ。もう在来線も終了してしまっている。

  • 赤城山紅葉登山その2(2018年10月)

    黒檜山を下山した後、近くにある覚満淵へ向かった。大沼の隣にある1周30分程度で歩ける湿原で「小さな尾瀬」とも呼ばれている。沼の水が青々としていて綺麗だった。さっき降りてきた駒ヶ岳が正面に見える。湖面に山肌が反射していて綺麗だ。春にはミズバショウ、初夏にはレン

  • 赤城山紅葉登山(2018年10月)

    10月下旬、僕は赤城山に登った。過去2回(尾瀬と安達太良山)山に登りながらも天気に恵まれず、紅葉を楽しむことができなかった。そのため、今回紅葉がありそうな山として赤城山を選び、登ることにした。関越道を北へと進み、前橋インターで降りしばらく一般道を進む。道は

  • 霊山の岩山登山(2018年10月)

    安達太良山登山の翌日、郡山に住んでいる友人も交えて3人で福島県伊達市にある霊山に登った。日本百景にも選ばれている、南北朝時代の城跡が残る山である。南北朝時代の1337年に北畠顕家が霊山城を築き義良親王を奉じて陸奥国の国府を置くなど、南朝側の一大拠点として機能し

  • 色づく秋の安達太良山登山(2018年10月)

    尾瀬でのハイキングから1週間後、今度は安達太良山に行くことになった。夏休みに九州の島巡りをした友人と共にである。安達太良山も例年だと紅葉の時期なので、景色が楽しみ。登山口はあだたら高原スキー場にある。駐車場は既に多くの車が停まっていた。手前の駐車場は無料だ

  • 秋の尾瀬を歩こう!至仏山登山(2018年10月)

    9時半から至仏山を登り始める。(登山口には「9時以降の入山は止めてください」と書いてあったが気にしない・・・)山ノ鼻から登る至仏山は登りだけの一方通行。坂道が急で、岩場が多く滑りやすいので安全のため下ることはできない。どんどんと高度が上がっていく。雲の中に

  • 秋の尾瀬を歩こう!尾瀬ヶ原ハイキング(2018年10月)

    3日目の午前中は尾瀬ヶ原をハイキング。黄金色に染まった湿原は見事なものの、空は雲に覆われちょっと残念。至仏山へ登るべく、尾瀬ヶ原を横断!

  • 秋の尾瀬を歩こう!燧ケ岳登山(2018年10月)

    尾瀬旅行2日目は燧ケ岳登山。しかし朝の天気は曇り、しかも雨まで降ってきた!果たして無事登山できたのか・・・

  • 秋の尾瀬を歩こう!アヤメ平ハイキング(2018年10月)

    僕が今年登山を始めてやりたいことが1つあった。紅葉が綺麗な山に登るということだ。10月は平地ではまだなものの、山間部では紅葉が始まる時期。そこで、3連休を使い尾瀬へ行くことにした。尾瀬ヶ原を歩く他、東北最高峰の燧ケ岳や至仏山にも登るつもり。家を出たのは朝の3時

  • 北海道駅巡り富良野線編その2(2018年9月)

    曇り空の中鉄道の写真を撮った僕は、ファーム富田へと向かった。ファーム富田に来るのは3回目。ラベンダー畑として有名な場所だが、他の花も綺麗に咲いており、いつ来ても(冬はどうだか知らんが)楽しい場所だ。様々な色の花が鮮やかに咲いている。花々はまるで地上に現れた

  • 北海道駅巡り富良野線編その1(2018年9月)

    北海道のサイクリングも3日目。この日は富良野からスタート。あいにくの曇り空だが、展望台から富良野の町にかかる雲海を眺めた。また、駅巡りでは小さなホームの駅をいくつも訪れた。

  • 北海道駅巡り三笠鉄道村編(2018年9月)

    室蘭本線の駅巡りを終えた僕は三笠鉄道村へ向かった。ここで幌内線をはじめとする北海道の鉄道の歴史を見た。また、ここは廃線跡を活用したトロッコも走らせており、実際に運転することもできる。廃線ランを楽しんだ。

  • 北海道駅巡り室蘭本線編その3(2018年9月)

    2日目は栗山町からスタート。市街地から小高い丘を登ったところにある栗の樹ファームへと向かった。ここは北海道日本ハムファイターズの栗山監督が造った少年野球場。名前が縁で栗山町との交流が増え、映画「フィールド・オブ・ドリームス」に出てくる球場をモチーフにしたも

  • 北海道駅巡り室蘭本線編その2(2018年9月)

    追分駅を出た僕は、少し寄り道をすることにした。国道を曲がり、静かな道路を進んでいく。道中では田んぼが見えた。黄金色に輝く稲が美しい。アップダウンを繰り返す道を進んでいく。しばらく進むと、ひまわり畑が見えてきた。パレットの丘一面にひまわりの花が咲いている。

  • 北海道駅巡り室蘭本線編その1(2018年9月)

    北海道胆振地方の大地震があった2週間後、僕は北海道の駅巡りに行ってきた。偶然にも初日は被災地を通るルートになっている。何か支援できることがあればと思いつつ、いつも通りの駅巡りをするのであった。

カテゴリー一覧
商用