searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

RealMadridInfoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
レアルマドリード情報
ブログURL
https://realmadridinformation.hatenablog.com/
ブログ紹介文
レアルマドリードに関する情報、試合結果、移籍情報、ゴシップ等
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/08/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、RealMadridInfoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
RealMadridInfoさん
ブログタイトル
レアルマドリード情報
更新頻度
集計中
読者になる
レアルマドリード情報

RealMadridInfoさんの新着記事

1件〜30件

  • ジローナ戦招集メンバー19名

    ソラーリ監督は、レアル・マドリードがサンティアゴ・ベルナベウでジローナと対戦する試合に19選手を招集した。 レアル・マドリード招集メンバー:GK:クルトワ、ルカ、アルトゥーべDF:ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、オドリオソラ、レギロンMF:クロース、モドリッチ、カゼミーロ、ジョレンテ、ブラヒム、イスコ、セバージョスFW:ベンゼマ、ルーカス・バスケス、ビニシウスJr

  • ACミランはピョンテクと合意に達する

    La Gazzeta dello Sportによると、ACミランはジェノアに約4,000万ユーロを支払います。 先週、クシシュトフ・ピョンテクがレアルマドリードにやってくる可能性があるという話がありました 。現在のマドリードにストライカーがいないこと、およびチームの全般的なパフォーマンスの悪さから、この冬の市場でさらに強化する事を望んでいました。しかし、La Gazzeta dello Sportによると、ACミランはすでにプレーヤーとの合意に達しているようだ。

  • キコ・カシージャはレアルマドリードを去る

    キコ・カシージャはすでにリーズの新しいプレーヤーだ。イングランドのチームは、4年半の契約を発表した。 ✍ | #LUFC are delighted to announce the signing of Real Madrid goalkeeper @KikoCasilla13 on a four-and-a-half year deal at Elland Road — Leeds United (@LUFC) January 17, 2019 今シーズンのカシージャは、ティボー・クルトワとケイラー・ナバスを持つチームの3番手のゴールキーパーでした。そのため、出場機会がなく、ゴールキーパーは…

  • ロペテギ監督ヘタフェ戦試合後会見

    「我々には激しさがあり、チーム一体となってプレーした」と監督 ジュレン・ロペテギ監督がサンティアゴ・ベルナベウの記者会見場でレアル・マドリードが勝利したリーガ開幕戦について分析した。「我々は勝利を喜んでいるし、非常に良いプレーをした。どのチームもそうだが、まだこの期間でより良くなる余地はある。我々は激しさがあったしチーム一体となってプレーし、昨季3番目に失点の少なく我々を苦しめたチームから2得点した」「我々は相手にチャンスを与えず、自分たちはたくさん好機を迎えたことに満足している。チームが攻守ともに良い機能することを願っている。失点しないということは戦っていく上で重要で根本になる。今日リーガが…

  • ロペテギ監督ヘタフェ戦前日会見

    ロペテギ率いるチームは、プレシーズン無敗と堅固を誇ったヘタフェと開幕戦を戦う 3ヶ月ぶりにリーガの戦いがレアル・マドリードに戻ってきた。ジュレン・ロペテギ率いるチームは今シーズンリーガ最初の試合、サンティアゴ・ベルナベウでヘタフェと対戦する。(8月19日(日)22:15、日本時間8月20日(月)5:15)また、この試合はロス・ブランコスが8月に戦う2試合のうちの初戦。ヘタフェ戦後、リーガ第2節を次の日曜日モンティリビでジローナと対戦する。プレシーズン3得点を決めたベンゼマ、ベイル、アセンシオが最多得点を決めた選手、目標はリーガ序盤の戦いでこの勢いを継続していくことだ。 ロペテギ監督は前日会見で…

  • UEFAスーパーカップの敗北はレアルマドリードの市場に影響を与えない

    レアルマドリードでは、現在のテンプレートに完全に自信があり、アトレティコに対する敗北は署名の面での狂気を引き起こさないだろう。 レアルマドリードは決勝で18年ぶりに敗れた後、計画を変更する予定はなく、市場を破壊する気もないようだ。現在のテンプレートはすべてのタイトルのために戦うのに十分であると信じている。 実際、UEFAスーパーカップは、プレシーズンの調整ミスや運がなかったために敗北したと考えられている。 タイトルを逃したことは悲しまれるが、そのことはレアルマドリードの計画に影響を及ぼさないようだ。

  • フロレンティーノ・ペレスはモナコの会長に怒る

    モナコの会長であるVadim Vasilyevは、エストニアで行われたアトレティコマドリードとレアルマドリードのUEFAスーパーカップに出席した。 モナコの会長はフロレンティーノ・ペレスに会うたびにキリアン・エムバペをパリサンジェルマンに売ったことについて怒られると語った。 しかしモナコの会長は、これはキリアン・エムバペ本人の意思であったと認めている。エムバペはロシアワールドカップでも活躍し、クリスティアーノロナウドが退団したことで、さらにレアルマドリードと関連していたが、パリサンジェルマン残留を宣言した。

  • クリスタルパレスの元コーチはザハを勧める

    イアンホロウェイはクリスタルパレスで活躍するウィルフレッドザハがレアルマドリードにフィットすると信じているようだ。 今夏の移籍市場で現在までにヴィニシウス、オドリオソラ、ルニン、クルトワを獲得しているレアルマドリードだが、ヨーロッパのスーパーカップで敗北した後、動きが起こる可能性がある。 それは起こりそうにないがクリスタルパレスのウィルフレッドザハがホワイトクラブに入る可能性について話があった。イアンホロウェイは、その可能性についてLovesport Radioに話し、それがうまくいくと考えている。 これが現実に起こると、レアルマドリードはザハのキャリアで2番目の大きなチームになるだろう。前回…

  • トニクロースはエジルを批判する

    トニクロースは、ロシアワールドカップでドイツチームの中で最も優秀な選手の1人だった。このミッドフィルダーは、世界チャンピオンとして参加したチームの期待されたレベルでプレーすることができた唯一の選手だった。スウェーデン戦では素晴らしいゴールを決めた。その一方低調なパフォーマンスを続け、大会後にはドイツ代表からの引退を表明したメストエジルについて、ドイツの新聞ビルトからインタビューを受けた。エジルはトルコの大統領と写真を撮ったことで大会中から批判されていた。写真には同じくドイツ代表のイルカイギュンドアンもいた。 大会後エジルは代表引退を発表する声明文の中で、ドイツ代表では自身がトルコ系移民であるこ…

  • マルセロ「私たちは休暇を取る権利がある」

    ブラジル人は、UEFAスーパーカップ決勝での敗北の後、ミックスゾーンでメディアに直面した。 レアルマドリードはUEFAスーパーカップ決勝でアトレティコマドリードに2-4で敗れた。レアルマドリードは明らかに守備に大きな問題があり、支配していたゲームを失ってしまった。 マルセロは試合の敗北を非難した。「目標を達成するのは難しい」と彼は語った。「延長戦の終盤には、疲れによって私たちは少し遅くなった」と語った。 彼はまた署名について尋ねられた。マルセロは「チームが大丈夫だと確信しているが、まだいくつかの補強がある場合、私は歓迎します」 ワールドカップによりプレシーズンをあまりせず合流が遅れたことについ…

  • クルトワはアトレティコファンによって叱られた

    ベルギーのゴールキーパーは批判された。 チェルシーからレアルマドリードに移籍後さっそく彼は古巣であるアトレティコマドリードとの対戦する機会がやってきた。アトレティコマドリードで素晴らしい活躍をしたにもかかわらず彼はアトレティコファンによってブーイングされた。クルトワがレアルマドリードのシャツを着て「世界で最高のチーム」と呼んだ後、アトレティコの支持者たちは怒っていた。尚この試合ではクルトワはベンチにも入っておらずロペテギはナバスを起用している。ロシアワールドカップの最高のゴールキーパーはラ・リーガで最初の出場機会を得るだろう。

  • UEFAスーパーカップ敗戦後ロペテギ会見

    「我々はいくつかの点でうまくやったが別のところではそうでもなく、そこを相手に突かれた」と監督 ジュレン・ロペテギ監督がア・ル・コック・アレーナの会見場でメディア対応をした。「決勝ではミスによって差がつくことがあるが、アトレティコはこの点でエキスパート。彼らは相応しい形で勝利を手にした。逆転した時は我々にとって一番良い時間帯で、残念な形で同点に追いつかれた。相手を祝福し、我々は立ち直っていかなければならない。なぜならリーガが開幕するしすぐにやり直していくべき。挫折感と悲しさがあるが、責任感が明日我々を立ち上がらせてくれる」「我々は良い形で試合を始めることができず、最初のプレーで先制を許した。チー…

  • ユヴェントスはマルセロをあきらめアレックスサンドロと更新する

    La Gazzetta dello Sportによれば、ユヴェントスはマルセロをあきらめアレックスサンドロと更新する事にしたようだ。 ユヴェントスのファンはクリスティアーノロナウドの署名後にまだ夢を見ている。それはマルセロを獲得することだ。しかしこれは不可能に近いということに気が付いたようでアレックスサンドロと給料アップで更新する事にした。アレックスサンドロはPSG等からの関心があり、急いで更新しなければならない。

  • UEFAスーパーカップ招集メンバー29名

    ジュレン・ロペテギ監督は、タリン(エストニア)のア・ル・コック・アレーナで開催されるUEFAスーパーカップに29選手を招集した(スペイン時間:水曜日21時、日本時間:木曜日4時)。GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ、ルニン、クルトワDF:カルバハル、バジェホ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、オドリオソラ、レギロン、ハビ・サンチェス、S・ロペスMF:クロース、モドリッチ、カゼミーロ、マルコス・ジョレンテ、アセンシオ、イスコ、ダニ・セバージョス、F・バルベルデFW:ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マジョラル、ラウール・デ・トマス、ビニシウス

  • モドリッチは残留へ

    ルカモドリッチは決断を下した。アスによれば彼はレアルマドリードに留まる。インテルからの接触は事実だったようだが、残留を決めたようだ。

  • チアゴ・アルカンタラ獲得か?

    レアルマドリードはコヴァチッチ退団の後、チアゴ・アルカンタラ獲得を狙っているようだ。 onda ceroによれば、バイエルンは、ハメスロドリゲスや、レヴァンドフスキとは違い移籍可能とみなして、交渉する意向がある。プレイヤーは既にスペイン代表でジュレンロペテギ監督の信頼を得ている。費用は約5000万ユーロだという。

  • チェルシーはケパ・アリサバラガを獲得しクルトワを開放する

    チェルシーはついにクルトワの代役を見つけた。選ばれたのは、アスレティック・ビルバオのゴールキーパーケパ・アリサバラガだ。アスレティック・ビルバオは交渉する気がなくチェルシーは契約解除金を満額支払わなければならないだろう。チェルシーのケパへの署名は、夏のドラマの終わりを告げる。これはつまり、クルトワのマドリードへの移籍が可能になるということである。

  • コヴァチッチはトレーニングに来た

    コヴァチッチは、マドリードでトレーニングしないと報じられていたが、火曜日のトレーニングにやってきた。クラブは移籍不可と宣言している。

  • クルトワはチェルシーのトレーニングに戻らなかった

    クルトワはレアルマドリードに移籍することに夢中だ。テレグラフによれば、チェルシーのトレーニングに戻る予定だった月曜日のトレーニングに彼は現れなかった。彼は既にKRCヘンクを離れる際も同じことをしている。

  • コヴァチッチはもうマドリードでトレーニングしない

    マルカによれば、コヴァチッチはクラブにオファーを受け入れるよう圧力をかけている。クラブと話した後、もうレアルマドリードのユニフォームを着ないことを決めた。彼の望みはより多くのプレー時間を持つことである。コヴァチッチには、インテルミラン、チェルシー、マンチェスターシティなどが興味を示すだろう。

  • クロースドイツ最高の選手

    レアルマドリードのミッドフィルダーのトニクロースは、スポーツ紙のキッカーによってその年最も活躍したドイツ人プレイヤーに選ばれた。

  • ベイル、ロペテギレアルマドリードの新たなリーダー

    この夏は、レアルマドリードにとって忙しい夏だった。3大会連続でのチャンピオンズリーグ優勝の後、監督ジネディーヌジダンは突如辞任し、レアルマドリードを驚かせた。クリスティアーノロナウドはユヴェントスへと移籍した。 しかしそれらの出来事は、ガレスベイルにとってはいいことであるかもしれない。今シーズン、彼はレアルマドリードに移籍後最も重要な役割を担うだろう。ベイルは昨シーズン思うように出場機会がなかった。シーズン中にケガで離脱し、チームに一度戻った後また負傷した。チャンピオンズリーグファイナルでは、見事な活躍で2ゴールを決めたが、試合後には退団を考えていることを明かした。しかし今では残留を決めている…

  • モドリッチはザ・ベストアワードのファンのお気に入りです

    モドリッチは、スペイン紙のアンケートでザ・ベストアワードの受賞最有力候補に選ばれました。 おそら昨シーズンは、モドリッチがレアルマドリードに到着以来最高のシーズンでした。既にワールドカップの最優秀選手に選ばれている。3連続チャンピオンズリーグ優勝の後ワールドカップでは、クロアチア代表をキャプテンとして決勝に進めた。その他の候補には、クリスティアーノロナウド、リオネルメッシ、アントワーヌグリーズマン、キリアンエムバペ、ケヴィンデブライネ、エデンアザール、ハリーケイン、モハメドサラー、ラファエルヴァランがいる。

  • テオの給料はレアルソシエダを困らせる

    テオ・エルナンデスのレアルソシエダへのローン移籍はいまだに停滞しているようだ。テオの給料はレアルソシエダへのローン移籍を妨げている。プレイヤーの給与は500万ユーロだ。レアルソシエダは、テオの給料を両クラブで支払いたい。一方、レアルマドリードは何も支払いたくない。他にもテオへのオファーはあるが彼はレアルソシエダへのローン移籍を望んでいるようだ。

  • マルセロ、カゼミーロ、ヴァラン、モドリッチ、コヴァチッチUEFAスーパーカップに間に合う

    現在チームに合流していないプレーヤーはマルセロ、カゼミーロ、ヴァラン、モドリッチ、コヴァチッチがいるが、ロペテギは8月15日に開催されるUEFAスーパーカップ、アトレティコマドリード戦までには全選手が起用可能な状態になっているだろう。シーズン最初のタイトルのかかった試合重要な試合である。

  • モドリッチは残留へ契約解除金は7億5000万ユーロ

    イタリア方面からの情報ではモドリッチのインテル移籍についての噂が加速していたが、スペインマルカによればそれは起こらないことのようだ。会長フロレンティーノペレスが可能性はないと断言する。彼に移籍するつもりはなく契約解除金は7億5000万ユーロだ。レアルマドリードに留まる。そのためモドリッチは次のシーズンもレアルマドリードの選手でしょう。

  • モドリッチ妻がインテルに接触?

    イタリアのメディアによれば、モドリッチの妻がインテルに連絡したという。 この情報によれば、イタリアクラブはこの移籍を喜ぶだろうと考え、モドリッチの妻はインテルに連絡を入れ、プレイヤーをイタリアクラブへ提供していた。しかし、この移籍がそれほど簡単ではないことを知っている。レアルマドリードは同じ夏に最も重要な選手を2人失うことはしない。33才にもかかわらず、ワールドカップで大会最優秀選手に輝いたモドリッチに、レアルマドリードは新契約を用意している。そしてインテルには金銭的な余裕がなくファイナンシャル・フェアプレーを避けるためにレンタルを希望しているが忘れてはいけないのがモドリッチの給料である。ヨー…

  • クルトワ最終段階

    クルトワについての重要な段階に入っている。プレミアリーグは8月9日には市場が閉まってしまうのでチェルシーは急いで代役確保のため市場を調査している。スペインは8月31日まで開いているがチェルシーが代役を確保できない場合冬になる可能性もあるだろう。 クルトワはチェルシーとの契約を更新するつもりはなく、今夏移籍させるか、来夏フリーで退団するかのどちらかとチェルシーに伝えたようだ。彼はマドリードに住む子供たちと多くの時間を過ごしたい。

  • セルヒオラモスチームに合流

    ロペテギは、ワールドカップに出場していた選手たちを続々と出迎えている。 レアルマドリードのキャプテンは彼の1カ月の休暇を終えた後、アメリカで初めてのトレーニングを受けた。できるだけ早くコンディションを整えなければならないが次のユヴェントス戦には出場しない予定だ。

  • アセンシオのシーズンにクレイジーな契約はしない

    今シーズンはアセンシオのシーズンになるだろう。彼はレアルマドリードでの3シーズン目でスーパースターになる準備ができている。エデン・アザールへの署名はチェルシーが2億ユーロ以上求めるだろう。レアルマドリードには市場を爆発させるつもりはない。ネイマールについてもすでに残留するようだ。ムバッペ、レヴァンドフスキ等への署名も起こらないだろう。 唯一サインする可能性があるのはティボー・クルトワだろう。彼はクラブとかなり近いがチェルシーが代役を確保していないため進んでいない。

カテゴリー一覧
商用