searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
萩ドットライフ -- 山口県萩市でセミリタイア生活
ブログURL
https://www.hagi.life
ブログ紹介文
長年暮らした東京を離れ、生まれた街・山口県萩市に移住してセミリタイア中です。当ブログを開設した当時は、セミリタイアも地方移住も「計画中」だったのですが、すでに現実のものとなっています。少しずつ自分に起こったり感じる変化を綴っていきます。
更新頻度(1年)

258回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2018/07/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、萩ドットライフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
萩ドットライフさん
ブログタイトル
萩ドットライフ -- 山口県萩市でセミリタイア生活
更新頻度
258回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
萩ドットライフ --  山口県萩市でセミリタイア生活

萩ドットライフさんの新着記事

1件〜30件

  • やめることの困難さ

    習慣化している何かを「やめる」とか「途切れさせる」って、パワーが必要ですよね。名残惜しさもあるし「やめる/続ける」の決断をしなきゃならないのもストレスですしね。せっかくセミリタイアしているんだから、そのへんをテキトーに捌きたいのです。

  • どうもしないけど、何もしないわけじゃない

    セミリタイアしたよっていうと、かなりの確率で「これからどうすんの?」と聞かれます。これがなかなか困るのです。特に「何をやる」って決めない状態なので、いうなれば「どうもしないよ」が答えなのです。かといって何もしないわけでもないのです。

  • また散歩したり、自転車に乗ったりしてみるかな

    暖かくなってきたので、また公園に歩いて出かけて萩市の全景を眺めながら缶コーヒーを飲んで帰ってきたり、自転車で街中をグルグルと散策してみようかな、などと思っています。寒い間ずっと籠もりっきりだったし、外出のときも車ばかりでしたからね。

  • タバコをやめて、10年が経過しました

    タバコをやめてから、今日でちょうど10年が経ちました。決して強い意思で禁煙を決行したのではありません。メンタルを崩壊させ、その日を境にタバコを受け付けない身体になったのです。セミリタイアを考えるようになったのも、それがきっかけです。

  • 定年後に大学院とかに通う人の気持が、ちょっとわかる

    その昔、定年後に大学や大学院に通ってる人の話を聞くことが何度かありました。若かりし頃の僕は「そんなことして、何が楽しいんだろう」なんて思っていましたが、今はわかります。役に立とうが立つまいが、知りたいことを知るって、楽しいのです。

  • 萩に移住して以来、営業電話がかかってきていない

    失くしたのものって、失くしたことにすら気づかないものなんですねえ。それが迷惑なものならばなおさらです。東京時代には定期的にかかってきて煩わしかった「営業電話」が、萩に移住することでピタっと止まったのです。先のことはわかりませんけどね。

  • 努力できることも才能、か?

    「努力に勝る天才なし」ということもあれば「努力できることも才能」なんて言い方もありますね。僕は運だったり環境の影響が大きいように感じています。誰だって自分に向いていないことを「努力だ、やれ」なんて言われても、苦痛なだけですもんね。

  • 言うは易しなのか? 産むが易しなのか?

    ずっと昔から「言うは易く、行うは難し」という言い方がありますね。なるほどと思います。一方で「案ずるより産むが易し」という言い方もあります。これもまた、なるほどと感じるのです。結局は、どちらでも好きな方を選べばいいってことですよね。

  • ずいぶんと愚痴から遠ざかってる

    愚痴や悪口って、あまり好ましくないものとされてます。でも、みんな生活しているとはけ口を求める場面ってあるものなのです。無職になって愚痴から遠ざかるとスッキリします。でも、完全に失ってしまうのも、バランスが悪いような気がするのです。

  • 文字コミュニケーションの快適さ

    数日間じっくりと考え推敲を重ねたメール文よりも「了解っす」ってひと言の即レスのほうに救われることってありますよね。ときどき文字でのコミュニケーションの快適さについて考えます。内容や文章よりも重要度を増してることがあるように思うのです。

  • なんの役にも立たなそうなことに没頭する楽しさ

    子ども時代の、何かを覚えたりできるようになるための学習って、ただ遊んでるだけでしたよね。「なにかの役に立つ」とか考えずに、ひたすら楽しくて没頭していました。それが大人になるにつれ失われていきます。余裕がなくなるからなのでしょうね。

  • フリーランスの老後資金計画

    フリーランスって国民年金にしか加入してない人って多いですよね、低年金者予備軍なのですよ。早めに老後資金について関心を持たなきゃいけないのです。でも、食うことで精一杯だったりするんですよね。稼げるようになったら頭から消えちゃうし…。

  • 2021年03月末現在の金融資産の保有状況

    定形コンテンツ「金融資産の保有状況」の報告です。相変わらず世界株式が好調なので安心して放置しています。こうやってほったらかしてると、自分の証券口座なのに、なんだか他人事みたいな感じすらしてくるんですよ。ありがたいことなんですけどね。

  • 運用報告[2021年03月度/公開後33ヶ月目]

    33回目の運用報告です。先月は約10日間ほどGoogleアドセンスの広告が制限され、表示されていませんでした。開設以来33ヶ月の間で初の体験でした。現在は復旧しています。いろいろ調べてみたのですが、どうも原因については不明です。

  • セミリタイアすると、仕事と娯楽と余暇が等価になる

    考え方なんて、そのときの状況や精神状態で、どんどん変わっていくものなのですよ。「これからどうすんの?」なんて問われても、答えなどあるわけないのです。ただ、セミリタイアすると仕事と娯楽と余暇が等価になります。好きなように選べるのです。

  • 調子のよさに気づく方法

    ふだん、調子の悪さは意識しがちですが、良いときってなかなか気にしませんよね。日常的に繰り返していることの感じ方によって、調子の良し悪しに気付くことがあります。習慣を持つことって、自分の中にものさしを作るようなものだと思うんですよね。

  • セミリタイアして失ったもの

    「失ったもの」と言いましょうか「必要のなくなったもの」と言いましょうかね。こうしてブログネタを探し回っていなかったら、失ったことにすら気づかなかったと思います。セミリタイアしてから、一度も「競争」というものを意識していないのです。

  • ブログを書く習慣がついて、自分との向き合い方が変わった

    前にも書いたような気がしますが、思ったことや感じたことをちゃんと文字にして残すのって大切なことなんだなあと、あらためて感じてます。記憶や印象って時間の経過とともに変わるんですよね。それを上手く補正してくれるのが文章の力だと思うのです。

  • 寝る・食う・動く。自分じゃどうにもならないのが「寝る」だよね

    今月二度目の、夜中に目が覚めて眠れなくなった朝を迎えています。なんだか気分がよくありません。ずっと「寝る・食う・動く、ものすごく大切だよ」って、言い続けてきてるのですが、「寝る」だけは、自分じゃどうにもならないことがありますよね。

  • 理由はよくわからないけれども、痩せてきています

    どういうわけだか、萩で暮らすようになってから痩せてきています。ウエストサイズが落ちてきているのですよ。「田舎暮らしはストレスも減って、身体にいい影響がありますよ」と言いたいところなのですが、そう素直に受け入れられない自分もいるのです。

  • 他人の言葉を、都合よく解釈する人

    やっかいだなあと感じる人に「他人の言葉を、都合よく解釈する人」がいます。いちばん最初の場面で「あなたの勘違いだ」とピシッと正せばいいのでしょうが、どうしても「なに言ってるんだよぉ」くらいの感じで軽くあしらおうとしがちなんですよね。

  • 夕食のあとに仕事をするクセをつけてしまうと

    今は夕食と一緒にお酒を飲むのが習慣になっていますが、以前は違ったのです。夕食のあとに再び仕事に向かうクセがついていたので、お酒は寝る前に飲むことにしていました。今さらながら、これが長時間労働を習慣化させる入口だったように思うのです。

  • セミリタイア人が求める達成感

    ずっと走りつづてけいた職業人時代には、キツくて早く立ち止まりたかったんですけどね。いざ止まってセミリタイアしてみると「あれ? 走ってたから達成感を得られてたのか」と気づいたりするのです。たぶん、人生ずっとこんな感じなのでしょうね。

  • ついつい、前例を探してしまう

    前例主義って、悪口として使われることが多いですよね。自分の頭で考えることを放棄してるふうな、ね。でも、前例に背中を押されて行動しはじめるなんてこともあるんですよね…。他人を説得するときにも有効だったりね。なかなかやっかいなのです。

  • 萩市に移住して、初めての選挙です

    萩市に移住してきて、はじめての選挙が今日あります。投票所はうちから1キロ離れたところ。ちょっと遠いですね。朝ラン中に挨拶してくれる子どもたちが毎日通ってる小学校なんですよね。僕も「散歩がてら、歩いて行ってみるか」と思っています。

  • 腕時計も、革靴も、長財布も

    こないだ葬儀に参列して思ったことが「革靴もメタルバンドの時計も、萩に住んで初めてだ」でした。東京時代には、服装はカジュアルでも小物はちゃんとしてたんですけどね。無職のせいか田舎で暮らしてるせいか…。この気が抜けてる感じがいいのです。

  • 他人の趣味なんて、関心あります?

    昔から「ご趣味は?」という問いが苦手です。そもそも「趣味って、どんなものを指すんだっけ?」という時点でバグってしまうのです。好きでやってることならば、いっぱいあるんですけどね。その場で「趣味」として俎上に上げるかどうかは別なのです。

  • 数十年ぶりに、MONO消しゴムを買いました

    手書きで計算したりフリーハンドの図を書くことが増えています。以前から多少は気づいていたのですが「手書き力」って衰えますよね。漢字がちゃんと書けなかったり、平行線が重なっちゃったり…。たまには手書きをして感覚を取り戻すのもいいですよ。

  • 環境が変わっても、生活リズムって変わらないね

    無職になっても、職業人時代と変わらない生活リズムだなあ、と感じています。もともとが自宅で過ごすワークスタイルでしたから無理もないんですけどね。「これがいちばん楽でいいんだよね」とも思えば「マンネリでしっくり来ないな」とも思うのです。

  • 資格不要論について考えてみた

    ここのところ資格の取得に目標を置いて知識を仕入れたり、関心の持ちどころを整理していますが、「資格不要論」って言葉に出会うことが増えてきましたね。僕も職業人時代は、不要っていうよりも無関心でしたかね。そのへんについて考えてみました。

カテゴリー一覧
商用