どこでも資格試験
読者になる
住所
出身
ハンドル名
優子さん
ブログタイトル
どこでも資格試験
ブログURL
http://dokodemotest.blog.jp/
ブログ紹介文
外出先や移動中にどこでも気軽にテストできるブログ。
自由文
-
更新頻度(1年)

48回 / 220日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2018/07/24

優子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 30,842位 29,617位 32,156位 31,658位 28,857位 31,488位 31,457位 975,713サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
OUTポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
PVポイント 90 0 36 49 0 10 10 195/週
資格ブログ 145位 140位 152位 144位 132位 139位 138位 8,520サイト
民間試験 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 64サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,677位 53,872位 57,981位 58,950位 54,393位 59,107位 59,269位 975,713サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
OUTポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
PVポイント 90 0 36 49 0 10 10 195/週
資格ブログ 420位 399位 421位 438位 388位 414位 412位 8,520サイト
民間試験 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 64サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 15,316位 17,517位 17,582位 15,579位 15,282位 14,955位 13,485位 975,713サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
OUTポイント 0 9 9 0 10 10 0 38/週
PVポイント 90 0 36 49 0 10 10 195/週
資格ブログ 106位 129位 125位 109位 101位 98位 87位 8,520サイト
民間試験 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 64サイト

優子さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、優子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
優子さん
ブログタイトル
どこでも資格試験
更新頻度
48回 / 220日(平均1.5回/週)
読者になる
どこでも資格試験
  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-Ⅰ解説

    Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等(16 問)1. 次は,地質調査技士資格について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(2)国土交通省の「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」として登録されているのは,「現場技術・管理

  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-Ⅱ解説

    Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識(12問) 17.下表は,山地と平野の相違点を示したものである。空欄A~Dに当てはまる名称の適切な組合せ一つを選び記号((1)~(4))で示せ。▼クリックで解説▼解答:(1) 引用:ボーリングポケットブック(第5版) 、P.460,表10.118.次は,

  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-Ⅲ解説

    Ⅲ.現場技術の知識(38問) 29.次は,ボーリングに用いられるビットについて述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(3)ノンコアビットには,トリコンビット,ウイングビット,クロスビット,フィッシュテイルビット,メタルクラウンなどがある。▼

  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-解説 その1

    Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等(16 問)1. 次は,地質調査技士資格について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(2)国土交通省の「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」として登録されているのは,「現場技術・管理

  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-解説 その2

    Ⅲ.現場技術の知識(38問) 29.次は,ボーリングに用いられるビットについて述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(3)ノンコアビットには,トリコンビット,ウイングビット,クロスビット,フィッシュテイルビット,メタルクラウンなどがある。▼

  • 令和元年 地質調査技士・管理部門-解説 その3

    Ⅳ.調査技術の理解度(12問) 67.下図は,層理面(ハッチ部)の走向を測る際の,クリノメータの置き方を示したものである。適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (3) C▼クリックで解説▼解答:(3) 参考:第二回改訂版 地盤調査の実務、P.4368.次は,1m深地温探査の特

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(A.社会一般,建設行政等の知識)

    A.社会一般,建設行政等の知識(10問) 1.次は,国土交通省の地質調査業者登録規程および地質調査技士資格について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)地質調査業者登録を行う場合,登録する全ての支店・営業所に,現場管理者を置くこと

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(B.地質,土木・建築等の知識)

    B.地質,土木・建築等の知識(14問)11.次は,地形と地盤について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)扇状地:非常に緩く傾斜し,上流から運搬された粘土層も多く,透水性はあまり良くない地盤である。 (2)台地:おもに洪積層からなり全

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(C.現場技術の知識)

    C.現場技術の知識(26問)25.次は,ボーリングに使用される機器について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)ウォータスイベルは,ポンプから送水される掘削流体をロッドに送るためのジョイントの役目と,ロッドの揚降に用いられる。 (2)セ

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(D.調査技術の理解度)

    D.調査技術の理解度(8問)51.次は,岩石試料を用いて一軸圧縮試験を行う際の留意点について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)供試体は円柱形で,通常直径20~100㎜,高さは直径の 2倍程度に整形する。 (2)供試体の各端面は滑らかに互い

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(E.解析手法,設計・施工への適用)

    E.解析手法,設計・施工への適用(8問)59.次は,地すべりの安定解析について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)地すべり土塊の分割数は,安全率に影響しないので,常に一定の分割数でよい。 (2)すべり面のせん断抵抗角は,逆算法によ

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(F.管理技法)

    F.管理技法(8問)67.次は,国土交通省における地質調査の発注の形態について述べたものである。適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)一般競争入札は,最も多く採用されている方式である。 (2)最近の発注方式は,プロポーザル方式が非常に増えて,総合評価方式

  • 平成26年 地質調査技士・管理部門(G.入札・契約制度,仕様書等の知識)

    G.入札・契約制度,仕様書等の知識(6問)75.次は,国土交通省における建設コンサルタント業務等の発注方式について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。  (1)発注方式には,プロポーザル方式,総合評価落札方式,価格競争入札方式などがあ

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等)

    Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等(16問)1.次は,地質調査技士資格について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)国土交通省の地質調査業務共通仕様書では,業務内容により主任技術者の資格として認めている。 (2)地質調査を行う場合,地

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識)

    Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識(12問) 17.次は,地質構造を示す概念図とその名称を組み合わせたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(1)単斜構造(2)向斜構造(3)逆断層(4)右横ずれ断層 ▼クリックで解答▼解答:(2)18.次は,堆積岩の名称を示し

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅲ.現場技術の知識)

    Ⅲ.現場技術の知識(38問) 29.次は,作業計画を立てるために必要な確認及び推定事項と,該当する作業計画を示したものである。空欄A~Dに当てはまる語句の適切な組合せ一つを選び記号((1)~(4))で示せ。▼クリックで解答▼解答:(2)30.次は,ボーリングの一般的な掘進

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅳ.調査技術の理解度)

    Ⅳ.調査技術の理解度(12問) 67.次は,地表地質踏査に関する事項について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)露頭を観察し,岩石や土の種類と分布をルートマップに整理する。 (2)露頭の風化程度を調べるために,土壌硬度計を用いた計測

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅴ.解析手法,設計・施工への適用)

    Ⅴ.解析手法,設計・施工への適用(12問)79.次は,地すべりの安定解析に必要な物性値,または条件を示したものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)地下水位 (2)粘着力,せん断抵抗角 (3)粒度分布 (4)単位体積重量 ▼クリックで解答▼解答:(3)80

  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(Ⅵ.管理技法)

    Ⅵ.管理技法(10問) 91.次は,労働安全衛生法における職種と資格について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1)ボーリングマシンの運転には定められた特別教育が必要である。 (2)路上走行を除く 10kN以下の不整地運搬車の運転には技能講習

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等)

    Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等(16問 )1.次は,国土交通省における地質調査技士資格の活用について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(1)地質調査技士資格は,設計業務委託等技術者単価における調査業務の職種区分として定められている。

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識)

    Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識(12問)17. 次は,表層部に砂や礫などの粗粒堆積物が分布すると想定される地形を示したものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(1)後背湿地 (2)河岸段丘 (3)扇状地(4)自然堤防 ▼クリックで解答▼解答:(1)18.次は,

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅲ.現場技術の知識)

    Ⅲ.現場技術の知識(38問)29. 次は,スピンドル型油圧フィード式ボーリングマシンの基本構造について述べたものである。文章中の空欄A ~Dに当てはまる語句の適切な組合せ一つを選び記号((1)~( 4))で示せ。ボーリングマシンの主な装置は,ドリルストリングス(ロッド

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅳ.調査技術の理解度)

    Ⅳ.調査技術の理解度(12問)67. 次は,地表地質踏査時の地下水情報の把握やその解釈を述べたものである。適切なもの一つを選び記号( (1)~(4))で示せ。(1)火成岩地域では,地下水の分布は地質構造に関連することはない。 (2)堆積岩地域では,地層の透水性に応じて多段の

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅴ.解析手法,設計・施工への適用)

    Ⅴ.解析手法,設計・施工への適用(12問) 79.次は,地すべりの安定解析(簡便法)に必要な物性値,または条件を示したものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1) 降水量(2)粘着力,せん断抵抗角 (3)地下水位 (4)移動土塊の単位体積重量 ▼クリック

  • 平成28年 地質調査技士・管理部門(Ⅵ.管理技法)

    Ⅵ.管理技法 (10問)91. 次は,労働安全衛生法について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号( (1)~ (4))で示せ。(1)労働安全衛生法施行令および労働安全衛生規則により詳細な取り決めを補足している。 (2)事業者と労働者を区別しているが,現場の作業に従事し

  • 平成29年 地質調査技士・管理部門(Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等)

    Ⅰ.社会一般,行政、入札契約等(16問)1. 次は,地質調査技士資格及び国土交通省の地質調査業者登録規程について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。 (1) 地質調査技士資格は,国土交通省の地質調査業務共通仕様書において,業務内容により

  • 平成29年 地質調査技士・管理部門(Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識)

    Ⅱ.地質、測量、土木、建築等の知識(12問)17. 次は,河川の作用で形成された沖積平野の代表的な地形とその特徴について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。▼クリックで解答▼解答:(4)18. 次は,代表的な深成岩の名称を示したものである。

  • 平成29年 地質調査技士・管理部門(Ⅲ.現場技術の知識)

    Ⅲ.現場技術の知識(38問)29. 次は,油圧フィード式スピンドル型ボーリングマシンについて述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)~(4))で示せ。(1) 回転とフィード機能が別々に単独で操作できる。(2) 油圧機能を持っているので,油圧チャック,油圧スライド

  • 平成29年 地質調査技士・管理部門(Ⅳ.調査技術の理解度)

    Ⅳ.調査技術の理解度(12問) 67. 下図は,地質平面図と地質断面図を示したものである。地質平面図中A~Bの地質断面図として,適切な図一つを選び記号((1)~(4))で示せ。▼クリックで解答▼解答:(2) 68. 次は,クリノメーターで地層の走向・傾斜を測定した例である。地

カテゴリー一覧
商用