searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

らこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いぬが星見た、感想書いた
ブログURL
https://inuhoshi.hatenablog.com
ブログ紹介文
初心者ドライバーのアラフォー女の日記。本、音楽、映画、料理、生活etc.
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、らこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
らこさん
ブログタイトル
いぬが星見た、感想書いた
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
いぬが星見た、感想書いた

らこさんの新着記事

1件〜30件

  • トム様をお迎えした感想【トムフォード アイカラークォード レオパードサン】

    先日、少し書きましたが・・・ inuhoshi.hatenablog.com ついに トム様、来たー じゃーん! 人生初、諭吉アイシャドウ(楽天だから諭吉でお釣りきたけど)。ケースからキランキラン。しかも、布の袋まで付いてる。ひゃー高級感。 しかし、指紋採取に便利そうなケース素材ね・・・高級感を台無しにしていく私の指紋達。さて、どんな色なのかしらんと中身を見ようとするも、開け方がわからん。 ゴールドの部分を何かすると開くのかと思い込んで、押したり引いたり色々やった末、めっちゃ普通に開いた。てっきり何か斬新な仕掛けがあるんだと・・・。 色はレオパードさん、じゃなくて、レオパードサンにしました! …

  • ーアラフォー女、免許を取るー真の完結編【最終日に行われた謎の儀式】

    久しぶりに自分のブログを開いて、過去の記事を読み返したり、非公開にしたボツ記事を読んだりしていたのですが、その中でも群を抜いて「何なん?」と思った記事がありまして。2年前に運転免許を取ったときのものなんですが。ちょっとこれは記録のために公開しておこうかと思って、少し手直しして出してみます。 以下、2年寝かせた記事です↓ 教習所最後の日、教室での出来事を綴ったもの。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 前に立った教官が「入校前にみなさんのところにこういうことやるよというお手紙が届いたと思うのですが。あ、でも社会人の方には届けてないんですけど。」とおっしゃる。 うん、ウチには届いてない。 「で…

  • イエベ秋色黒の民に馴染みすぎるアイシャドウ

    久しぶりに、本当に久しぶりにアイシャドウを買いました。 ADDICTIONの017 モロッカンタイル ケースがちょっと大きくなり分厚い感じになり高級感出た・・・? 膨大なアイシャドウがリニューアルしていたんですね。 いつの間にかshuuemuraのやつもリニューアルしてて、値段も高くなってた。ひー。 で、モロッカンタイル。名前の通りのテラコッタカラー。こちら、色黒イエベ秋の民ですよ。よく馴染みました。愛用してるshuuemuraのブリックレッド(確か限定)と比べると黄味寄り。 上がブリックレッド 下がモロッカンタイル ※加工なし。実際、顔はもっと黒いし腕ももう少し黒い このブリックレッドだとち…

  • ひきこもり生活でも、化粧し始めたら少しマシになった

    お久しぶりです。前回の記事を書いてからまたしても色んな状況が瞬く間に変わり、結果、全然忙しくなりませんでした。 あれやこれやの影響が私の人生にもしっかりとやってきまして、時間だけは沢山ある状況ですので、またしれっと記事を書いていきたいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーー この間買ったもので毎日のように使っているものといえば WHOMEEのアイブロウブラシ です。 これ、あまりにも有名なアイテムですね。私はこの春からYouTubeを観る時間がぐっと増えてそこでイガリシノブさんをしっかり認識しました。 それまでは、何となく年齢不詳な80年代っぽい雰囲気をまとったメイクの人、というぼんやり…

  • 新年のご挨拶・・・

    ああもう、明日から4月。 ここまで空くと何から書いたらいいのか。個人的には今年に入ってすっかり色々変わってしまい、ブログを書いている時間がなくなってしまいました。 またしばらく、ないと思います。実生活の方で新たに立ち上げたアカウントがありますが、ここからそこには繋げないでおきます。インターネットの大海原の中で、もしご縁があったらまたお会いしましょう。 2020年という激動の年を楽しく生き延びたいと思います。 また、いつか。

  • 年の瀬、腋にしこりが出来て震えた

    先日、お風呂に入っていたところ右の腋の下に違和感を覚えました。 左にはないものが、右にはあきらかに在る。いわゆる「しこり」ってやつ。触るとぽにぽにっとする。風呂から上がって鏡で見ると、見た目にも腫れてるのが分かる。てことは結構大きい。 そうすると、やはりググるよね【腋の下 しこり】。もう不安なやつしか出てこない。悪性リンパ腫、乳がんの転移・・・。 とうとうキタ。身近にも乳がんで亡くなった方もいる。話もよく聞く。人ごとじゃないとは思ってたけど、いざ自分の身に起こってみると(まだしこりが出来たという事実だけでも)震える。 もし悪性で、このまま手術になって、それでも経過が悪くて苦しい治療が続いて・・…

  • 『勝手にふるえてろ』のヨシカが愛おしい

    先日つらつら雑記を書いた中で映画『勝手にふるえてろ』を再度観た話を書いたのですが、私はてっきり以前この映画に対する感想を書いた記事をあげたつもりでいました。 よく見るとまだ下書きにあったので、今更感は満載ですがあげておきます↓↓↓ 公開当時、「新しい女の子映画!」とか「松岡茉優さん、最高!」とかで話題になってた『勝手にふるえてろ』をDVDで観た。 furuetero-movie.com youtu.be ※若干のネタバレ気味です↓ 3分の1くらい泣いてた。ともかく、ヨシカが愛おしくて愛おしくて、全ての画面でぎゅーっと抱きしめたい。 松岡茉優さんが演じるヨシカが、今まであまり見たことないヒロイン…

  • 【手芸】オヤでイヤリング作り。難しい・・・

    先日図書館で借りたこの本 (※貼っていた本が間違っていましたので貼り替えました) に載っていたイヤリングがとても素敵で作ってみたいなぁと。 手芸に割ける時間がなかなか取れなかったのですが、先日ふいに昼間やる気になって挑戦してみました。 オヤというのはトルコの伝統手芸で、もう、なんていうかとてつもなく可愛いんですが(語彙力)作るのは超難しいんです。イーネオヤとトゥーオヤの2種類があって、トゥーオヤは基本かぎ針編みなので何とか挑戦できるんですけど、イーネオヤは私にとって本を見ただけで編めるような代物ではありませんでした。 (※イーネオヤとトゥーオヤを逆に思い込んでいたので訂正しました) なので、こ…

  • 【来年の手帳】さようなら、ほぼ日

    手帳はここ数年「ほぼ日手帳」でした。さすがの使いやすさだし、毎年迷うのが面倒臭かったので。何年も前に買ったミナペルホネンのタンバリンのカバーをずっと使ってました。 でも2020年は「ほぼ日」やめたいなぁと何か思ってしまったんですよね。 それで、「1日1ページ」を条件に探しまして、迷いに迷って買ったのは モレスキン 正直なところ、何種類かの1日1ページタイプの手帳を見て、実用性は「ほぼ日」の圧勝だと思いました。 ほぼ日以外の1日1ページ手帳は大体B6ぐらいなんですよ。すごいデカイ気がするの。このページを毎日埋めるのはちょっと無理かなって気がしちゃう。妙に重いしモノとして可愛さがあんまりない。 ほ…

  • 近況箇条書き【蒸し鶏食べてます】

    やばい・・・もう師走・・・。 近況箇条書き ・秋口から肌の調子が激悪で手と脛のアトピーに悩まされてる。 →改善のため色々試しているので、成果が出てきたら記事にしたい。 →この記事書いてる間にあまりに辛くて泣く程になってしまったので皮膚科に駆け込んだ。とりあえず手指の傷を塞がないと生活に支障きたすレベル(ToT) ・少し前各所で絶賛されていた映画『宮本から君へ』を観るも私にはどうしても好きになれない内容で、ちょっと凹んでしまう。その流れで『ジョーカー』はなんか怖くて未だ観られず。でも是枝監督の『真実』でメンタルが落ち着いて、その後観た『蜜蜂と遠雷』で松岡茉優を浴びて幸せになって、またヨシカに会い…

  • 蒸し鶏に助けられている

    更新頻度がものすごく減っております。 近況を書いておくと、蒸し鶏をよく作って食べてます。 ワタナベマキさんのこのレシピ↓ しっとり蒸し鶏 レシピ ワタナベ マキさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう タレはナンプラーとかレモン汁を適当に混ぜてでくっさいアジアっぽいのをこさえて、さらにパクチーと共にかけて食べてます。たれなしでも十分いける塩加減です。 他に書くとこがあるような気もしますが、今日はこの辺で。

  • 【月イチ文庫】8月「『罪と罰』を読まない」岸本佐知子 三浦しをん 吉田篤弘 吉田浩美

    9月も下旬になってしまいました。いやー今年の夏は本当にしんどかったです・・・。涼しくなった途端に風邪も引いて、下書きしてたこの記事もずーっとほったらかしでした。 そんな中、8月は何とか一冊読みました。 「『罪と罰』を読まない」岸本佐知子 三浦しをん 吉田篤弘 吉田浩美 本屋でタイトルが目をかすめ、二度見しましたね。「罪と罰を読・・・まない」?!手に取らずにはいられません。しかも著者がこのメンツで、「ドストエフスキーの『罪と罰』を読まずに語る読書会」ときたら、面白そうすぎて買いました。 因みに私のドストエフスキー『罪と罰』に関するスタンスはどのようなものがといいますと、「大島弓子の漫画で読んだな…

  • NARSのブラッシュ何番買うか問題

    思い出したように化粧品の話。 私、この度なぜかNARSのブラッシュというものを試してみたくなって、日がな一日NARSのサイトを眺めたり、口コミサイト見たりしてどの色を選ぶべきかを熟考しとりました。(街に出る気はない) 手始めにメルカリで品番4013、いわゆるORGASMシリーズ(有名且つ超人気らしい)のサンプルを手に入れて使ってみた。 このサンプルってやつが、もう本当に紙に薄ーーーーく粉が載せてある程度で、正直この10倍くらいないと試せた気が全くしないのでは、っちゅう代物だったのですが、その貴重なブツをひと粒たりとも無駄にせぬようブラシに含ませてほっぺにのせてみました。 が、しかーし、よくわか…

  • 料理ノート(仮)やめました

    今年に入ってから着々と続けていた料理ノートですが、6月いっぱいで一旦やめました。 坂口恭平さんのcookを読んで真似をして、夕ご飯の写真を撮ってスクラップしてコメントを添えていたのですが。 その頃に自分の中でモヤモヤとしていたことが、割と片付いてしまったことや 夜iPhoneで撮る写真があまりきれいでないことで「もういいかなー」となってしまいました。 今は単なる記録として、夫婦で共有してるスケジュールアプリに画像をあげるのに留めてます。作業としても中々大変だったので。 新しい料理に挑戦するモチベーションを無理にあげようとするのもやめました。 美味しいものを食べたいという自然な欲がある時は勘も冴…

  • 【月イチ文庫】6月『塩を食う女たち 聞書・北米の黒人女性』藤本和子

    月イチ文庫、久しぶりになってしまいました。とうとう5月は無理でしたね。そして7月も無理だったことを先に書いときます・・・。 6月の一冊は、『塩を食う女たち 聞書・北米の黒人女性』藤本和子です。 岩波現代文庫で、この素っ気ないカバーデザイン・・・。そして値段も980円(税抜)。ビミョーにハードルが高い。それでもこの本から放たれる何かに引きつけられてしまい、買いました。 少し前に実家から藤本和子訳リチャード・ブローティガン『西瓜糖の日々』の文庫本を持ってきていたので、目に入ったというのもあるとは思う。 しかし、読み終えるのにものすごく時間がかかってしまった。それはこの本が読みにくいとか難解だという…

  • 久しぶりにイヤリング作った

    少し前に髪をショートにしたので、イヤリングしたい熱が高まってる。 夏っぽいものをあまり持っていないので、以前買ったAVRILの糸と有り合わせのパーツで作ってみた。 しずくフープ型のパーツを糸で編みくるんだだけ。 もうひとつ、作りかけたやつは「ポップな毛虫」みたいになったので途中でやめた。写真撮っとけばよかった。 新しい材料を買わずにこの夏使えるアクセサリーをまた作りたい。

  • 『新聞記者』観た!観て!

    巷で話題の映画『新聞記者』観てきました。 静岡では公開館数が極端に少ないので、名古屋滞在中にイオンシネマで観ることに。連日の外出や何やらで疲れていたけれど、結果、観て良かった!!と声を大にして言いたい作品でした。 shimbunkisha.jp youtu.be 私は主演が松坂桃李だということ以外、予告も見ずほとんど前情報なしで観ましたが、それがまたよかったです。ので、迷っている人はこれを読まず観に行ってほしい。私のような政治に疎く、難しいことは分からない人でも楽しめるように出来ています。最初は聞き慣れない言葉たちに「??」となるのですが、そこも分かってくる。 政治に疎いけれども、今や疎いとか…

  • 2019.7.5【イ・ラン&柴田聡子ライブ@大阪旧桜ノ宮公会堂】観た

    7月に入ってからしばらく実家のある名古屋に滞在して、どこかに行ったり色々食べたり何かを観たりしとりました。その期間のことを幾つかは書きたいと思います。 7月5日(金)大阪旧桜ノ宮公会堂でのイ・ラン&柴田聡子ライブに行ってきました! イ・ランさんのアルバムを聴いてその楽曲や韓国語の響きの美しさに感動し、ライブをいつか観たいと思っていたタイミングでした。この日なら名古屋から車で大阪に行けるじゃないか!と半ばottoを強引に誘っての参加。 旧桜ノ宮公会堂という場所は結婚式場でもあるらしく、歴史を感じさせる素敵な建物でした。着いた頃には中庭で焼肉やビュッフェを楽しむ方々も。チケットドリンクにワインもあ…

  • 2019.6.29【CHAIライブ@新木場コースト】観た

    2019.6.29@新木場コーストのCHAIライブ行ったよ! もう何も言うことないくらいに堂々たる、素晴らしいショウだった。音はまためきめきとカッコよく骨太になっていて、会場の大きさとしっかりマッチしていて気持ちよかった。 どの曲もよかったけど、特に特に「カーリーアドベンチャー」はLiveならではのかっこよさがあってたまげた。ヨーロッパツアーしてきたんだなぁ。こんなに成長が音に出るって凄すぎる。 少し前のクアトロライブと音の迫力がまた違ってた。恐ろしい子たちだ。まだまだ上手くなっていくんだろう。 CHAIはもっともっと羽ばたける!遠慮なく羽ばたいてー! そんで、私みたいなアラフォーでも浮かない…

  • 【森、道、市場2019】6/2(日) 行ってきた

    森、道、市場2019に6月2日(日)、ひとりで行ってきました。 mori-michi-ichiba.info 愛知の名高きおしゃれフェス。やっと去年ottoと金曜日の部に行ったのですが、楽しくて「来年はひとりでも来ようかな」と呟いていたんですが、ottoの都合つかず、まんまとひとりで行くことになりましたね。 みんな、フェスに誰かと一緒に行くって、どうやるの?電車の中で森道へ向かう男2女1グループとかもっと大勢の男女混合グループとか女子グループを観察しつつ想像を巡らせましたが、わからん。 行くまでは、ひとりで行くってちょっと緊張しました。去年は車で行ったので会場までの交通事情もよくわからないし・…

  • マームとジプシー「CITY」観た

    マームとジプシーの『CITY』観に行きました。 マームとジプシーmum-gypsy.com 以前『cocoon』を観て度肝を抜かれて以来、またマームとジプシーの作品を観たいと思っていたけれど中々叶わず。今回、豊橋でのチケットが何とか手に入った。 はじまって暫くはまた思考がついていかない独特の感覚に陥る。やっぱり舞台上で行われている事がサーカスみたいに目まぐるしくて凄すぎるし、時間軸や空間がシャッフルされる展開に、一体何にフォーカスしてよいのか分からなくなって戸惑う。 でもだんだんその中から輪郭が浮かび上がってくる。その輪郭を掴めているのかも・・・正直よく分かってない。なんでこの手法なのか、まだ…

  • 植本一子『家族最後の日』を読んだ

    『かなわない』を読了したその日に図書館へ行って『家族最後の日』と『降伏の記録』を借りた。amazonで注文するのももどかしく(今月はお金を使う予定が結構あるのしで)『家族最後の日』を読み始める。 またすごい勢いで読んで、今は『降伏の記録』を読んでいる途中。 自分の生活にまつわる色んなことをこんなふうに正直に書き留めてみたいと思う。しかし、果たして、例えばこのブログに書くとして、ここまで書けるだろうかと想像してみると、否だ。 誰もリアルな知り合いは見ていないし、実名で書かなかったとしても、ここまで書けない。私という人間が特に近い家族について感じることのリアルを書くならば、私がどんなふうに生きてき…

  • 植本一子『かなわない』を読んだ

    こないだ図書館で借りた植本一子さん『かなわない』 中々のボリュームの本なのだけれど、読み終えた。昨日ottoが急な飲み会で遅かったので、夜の時間を存分に使って読み進められた。 まずは、一子さん(親しみを込めて勝手に呼ばせていただく)の文体が好きだった。彼女の日記部分の文章はですます調とである調が入り混じっていて。 私は文章を書くとき、どうもどちらかに統一しないといけないという先入観があるのだけれど、統一してしまうとどうも自分の心情と一致しない。なので、このブログも基本はである調に統一してるんだけど、たまに敢えてですます調を混ぜたりして、あまりしっくりきてない。 彼女の日記は文体が混在してるけど…

  • 日記(今日の昼ごはんはフィリピン料理)

    とある事情で昨日ottoが持って帰ってきてくれたフィリピンの家庭料理をお昼ごはんに・・・ ペロリと舐めたら、すごく美味しくてこれはクスクスが合うかも!と閃めく。クスクスに塩コショウと少しクミンを入れる。どこぞのご家庭で作られたおかずをしれっと自分のワンプレートランチにした。 お肉とにんじん、じゃがいもの煮込みなんだけど、これがとても美味しくて・・どうやって作るのか気になる。そんなに濃くない味付けなのに肉の臭みを消すようなスパイシーさと芯のある旨みがあって食べやすい。 暑くなると醤油味からは遠ざかり、アジアンな料理が食べたくて仕方ない。スパイス料理をマスターしたい。

  • 日記

    隣の隣の駅で降りて徒歩2分のビルの中に本屋と図書館がある。まずは本屋に入って文庫本コーナーをかなり真剣に見たけれど、心惹かれるものはなく何も買わずに出る。 エスカレーターを上がって図書館へ行き、本を4冊借りる。料理の本3冊と植本一子『かなわない』。 コメダに入りブレンドコーヒーと小倉トーストを注文する。小倉トーストはいつものように厚切りにしたけど、こんなに分厚かったっけ?ビビりながらも全部食べる。 食べながら持ってきたイ・ランさんの『悲しくてかっこいい人』を読む。このところ、イ・ランさんのアルバムもよく聴いていて、頭の中に常に流れているようだ。少し読んで、さっき借りた『かなわない』を読み始める…

  • カネコアヤノ「愛のままを」#最近好きなうた

    最近、好きなうた youtu.be 中高域のあるゾーンに入るとぐっとゲインが上がるような(?)独特な歌い方のカネコアヤノさん。 アルバム『祝祭』聴いて、大好きになってしまった。 「愛のままを」音源はバンドアレンジなのだけれど、このMVの弾き語りもすごく良い。 フォーマットは古典的なのに、聴いてるとときめき感がすごい。

  • 【月イチ文庫】4月『こちらあみ子』今村夏子

    4月の月イチ文庫は 『こちらあみ子』今村夏子 です。 書店でタイトルに惹かれて手に取りました。「あみ子」っていい名前だなと思って。 解説を町田康さんと穂村弘さんが書かれていて、購入を決めました。 その後、たまたま聴いたある番組のラジオクラウドで言及されていたりして、評価の高い作品なのだと知りました。 私はといえば、読んでいて妙にどきどきした。あみ子がどういう子なのか、次に何をするつもりなのか心配してるのか期待してるのかよく分からない感情で。 個人的には、大好きな映画『ウルトラミラクルラブストーリー』を観ている感じとちょっと近い。 でも、あみ子はもっと生々しいというか、昭和な自分の子供時代の記憶…

  • 【イ・ラン】さんの佇まいに惹かれる

    最高・・・↓ youtu.be なんてチャーミングな対話。噛み合ってないようで探り探りのような中から何ともいえない空気感が生まれてる。ずっと観ていたいような楽しいセッション。 イ・ランさんの『悲しくて かっこいい人』を買って、ちびちびと読み進めている(サクサク読むのは何か勿体無くて)のだけれど・・・。 いくつかの動画を観て、イ・ランさんの佇まいと美しい歌声にもすごく惹かれてしまった。ずっと気にはなっていたので、思わずポチる。 「神様ごっこ」と「ランナウェイ」 届くの楽しみ・・・。

  • 【iHerb】買った物の感想ー2019年5月ー

    すごく久しぶりにiherbの記事。 今回はこんな感じのものを購入↓ Willard Waterから右回りに・・・ jp.iherb.com 購入2回目。これを化粧水に入れてともかく全身バシャバシャ浴びてますが、トラブルが少なくなったように思う。化粧水に入れるだけだと一生持つのでは・・・ってぐらい減らないので、風呂にも適当に入れてて、それもなんとなく良い気がする。 jp.iherb.com よく見るとそんなに可愛く無いのに購買意欲を掻き立てるアナグマのパッケージでお馴染みのバジャーバーム。最近、髪のパサつきが気になるので買ってみました。ゼラニウムがよい匂い。つけ忘れることが多くてまだ効果のほどは…

  • 2019.4.26.名古屋 柴田聡子ライブ

    柴田聡子さんのLiveに行ってきた! ずっとLiveを観てみたいミュージシャンのひとりだったので、やっとタイミングが合って嬉しかった。 会場は名古屋の得三。得三といえば、ご飯を食べつつ飲みつつゆったりLiveが観られる素敵なライブハウス!会場に着いたら・・・ オールスタンディングかいっ。 そういうことも、あるのね。よく通ってた頃に観たライブは全て着席で飲み食いしながら観てたから、てっきり全公演そうなのだと思い込んでた。 四十路の腰にはツライけども、仕方ない。Live観客の平均年齢も上がっている(たぶん)昨今、もっと座って観られるハコ増えてくれたらほんと嬉しい(←これ多分スタンディングのライブに…

カテゴリー一覧
商用