プロフィールPROFILE

モミジさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
26歳、ぺちゃぱいモミジ、婚活しまーす!
ブログURL
https://www.mmomiji.net/
ブログ紹介文
26歳、ぺちゃぱい営業ウーマンのモミジが婚活するとどーなるか?という婚活ブログです。
更新頻度(1年)

36回 / 336日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/06/27

モミジさんのプロフィール
読者になる

モミジさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,235サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,165サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト
婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,835サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,235サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,165サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト
婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,835サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,235サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,165サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト
婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,835サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モミジさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モミジさん
ブログタイトル
26歳、ぺちゃぱいモミジ、婚活しまーす!
更新頻度
36回 / 336日(平均0.8回/週)
読者になる
26歳、ぺちゃぱいモミジ、婚活しまーす!

モミジさんの新着記事

1件〜30件

  • お土産男28 またふりだし?

    お土産男さん編 その二十八 「やっぱり家事は奥さんにやってほしい」 「家事なんかやりたくない」 そんな本音が聞けて、モミジはよかったなと思いました。 それまではせっかく本交際直前までいった男性にお断りの連絡を入れるのをためらっていたのです。 『お土産男さんだって譲歩してくれている』、『共働きがいいと言ってくれているのだから』、『家事がやりたくないと言っているわけじゃない』、そう思って自分を納得させていた部分がありました。 しかし、ここまではっきりと「家事はやりたくない」と言われたらもう何の解決もしないだろうなぁと。 自分の中ですっきりと『お断りしよう』という決心がつきました。 最後に、『お土産…

  • お土産男27 先に進まない話

    お土産男さん編 その二十七 その日に限ってぐいぐいとお酒を飲まれたお土産男さん。 酔った勢いなのか、「やっぱり家事は奥さんにやってほしいなぁ」とつぶやきました。 そのあとモミジの反応を見るでもなく、 「だって家事なんてやりたくないもん。やってほしいよ奥さんに。」 と続けられました。 完全に目が据わっているお土産男さん。 でもたぶんこれって酔ったからこそ出た本音なのだろうなぁと思いました。 『そんなに家事やりたくないなら専業主婦の奥さんもらえよ…それが一番平和だよ…』 という心の声があと一歩のところまで出かかりました。(笑) モミジのように働きたい人もいれば、専業主婦志望の人だってたくさんいると…

  • お土産男26 本音がポロリ?

    お土産男さん編 その二十六 お土産男さんの理想の奥様はどうやらスーパーウーマンだということが判明した前回。 しかもその理想の女性像が、スーパーウーマンだという自覚もないようです。 それとも、世の共働きの女性はみんなそんなスーパーウーマン的生活を営んでいるのでしょうか? それに子育てが加わったら、それこそムリゲーだと思うのですが…。 それが結婚だというのならなんかもうモミジ結婚しなくてもいいような気がしてきました…。 あまり反論もできずに帰宅したモミジ。 この人と本当に本交際に進んでいいのだろうかという疑問で頭はいっぱいでした。 早く婚活を終わらせたいという気持ちはあります。 でも、こういった点…

  • お土産男25 理想はスーパーウーマンだった!?

    お土産男さん編 その二十五 家事分担について提案を受けたわけですが、お土産男さんの担当は『洗濯だけ』という提案で、モミジ的にはびっくりしたわけです。 まぁ世の中には何の家事もやらない男性もいると聞きますので、マシなのかなぁ?と思いつつ、なんだか釈然としない思いも抱えていました。 そのあとお話をしていて、お土産男さんにはやはり『料理は絶対に奥さんにやってほしい』という思いがあるようです。 料理については、苦手というわけではないのです。 しかし問題がひとつ。(笑) モミジの今の仕事的に、帰宅が結構遅くなることもあるわけで、そういう時いったいどうするつもりなんだろうと思ったのです。 料理は日頃一切し…

  • お土産男24 話し合いのはじまりはじまり

    お土産男さん編 その二十四 一度は『本交際』についてお互いに合意したものの、『家事の分担問題』で保留となりました。 ここでモミジは保険のために、中断していたお見合いの申し受けや申し込みを再開しました。(笑) そしてその次のお食事。 前回は家事の分担についてお互いに触れなかったわけですが、今回は話し合わなければと思ったのです。 それはお土産男さんも同様だったようでした。 「以前話にあがった、家事分担のことなんだけど…。」 「僕は洗濯が好きなんで、洗濯は僕担当でいいかなぁと。どうでしょう?」 お土産男さんね、なんていうかね、すごく誇らしげな顔をしていらっしゃったのです。 正直モミジ的には、「え、洗…

  • お土産男23 宙ぶらりんな関係

    お土産男さん編 その二十三 これから家事の分担について考えてくれるということで、少し安心していたわけです。 しかし不安ももちろん残っていました。 もともと『家事は女性がやるもの』と信じて疑っていない人が、いきなり『家事は夫婦で半分半分』なんて考えをすんなり受け入れることができるのだろうか…。 そして、家事だけではなく『育児の分担』ってどんな風に考えているのだろうか…という不安もありました。 その後のお食事で、お土産男さんは家事の分担について触れてくることはありませんでした。 モミジはその話について話したいなぁとは思っていたのですが、自分から切り出せないチキン野郎なもので…。(笑) お察しの通り…

  • お土産男22 家事の分担問題

    お土産男さん編 その二十二 『バリバリ働いている女性が好き』だというお土産男さん。 しかし『家事の分担なんて考えたこともない』というお土産男さん。 モミジからすると、なんじゃそりゃという感じだったのですが、意外とこういう男性って多いのでしょうか!? モミジはまだ周りに既婚者があまりいない、既婚者の方(主にだいぶ年上)は専業主婦の奥様、という環境なので、そういった話はなかなか聞かなかったもので…。 その日は気まずくなって帰宅したのですが、その後お土産男さんから連絡がきて、 「働く女性と結婚したいと思いながら、家事の分担について何も考えてこなかったなんて情けないですね…。一人暮らしをしているので家…

  • お土産男21 世知辛い

    お土産男さん編 その二十一 以前婚活をしている女性の先輩と腹を割って話したことがあったのです。 その女性の先輩は専業主婦になりたいと思っているそうなのですが、婚活でそれを言うと、『このご時世に専業主婦なんて贅沢、今は共働きが普通』なんて言われると言っていたのです。 でもモミジの体感としては、それ本当!?と聞きたいくらい、家事は女性にやってほしいという男性ばかりです。 なんだみんな専業主婦がいいんじゃないの?と思っていたのですが、たぶん『収入がないのは困る、でも家事もやってほしい』ということで、マメ男さんみたいな発想になるんだなぁと…。 世知辛いなぁ… 婚活を通して、なんだかどんどんと結婚願望が…

  • お土産男20 キョトンとされても困るのですが

    お土産男さん編 その二十 「え?」 と言ったお土産男さんの顔。 本当みなさんに見ていただきたかったわけですが…。 しばしの沈黙の後。 「もしかしてお料理苦手ですか?じゃぁお土産男さんはお掃除担当かな〜?」 なんて、またもや努めてかるーいテンションで明るく聞いてみたわけです。 すると、またもやキョトン顔。 え、なにもしかして、『女性は夜遅くまでバリバリ働いていても家事は全てこなすもの』なんて思っているのだろうかーーー!?!?!?とこっちが「え?」と言いたい状況になりました…。 ほほう…一番厄介なタイプかもしかしてぇ!?という予感は、見事的中したようで、 「あ、そうですよね、ごめんなさい、分担のこ…

  • お土産男19 ずれていく

    お土産男さん編 その十九 お高いレストランに招かれたモミジ。 予想通り、お食事の終盤で本交際を申し込まれました。 わー!ハッピーエンド! なんてことにはならなかったのでここに書いているわけですが。(笑) 本交際を申し込まれた時はとても嬉しかったですし、やっときちんと将来について一緒に考えていける人と出会えたのかなと思ったわけです。 もう面倒くさい同時進行や、緊張するお見合いをしないですむ!という喜びも結構大きかったかもしれません。 でも前回書いたように、現在のモミジは本交際続行中でもなければ、成婚退会をしたわけでもありません。 ではどうなったか、といいますと。 本交際を申し込まれ、モミジが了承…

  • お土産男18 ほほほ本交際!?

    お土産男さん編 その十八 デートを何回もこなしたある日。 モミジ的にはそろそろ本交際を申し込まれるのでは…!?なんて感じていたのです。 ちょっと説明すると、相談所の交際はこんな流れになっています。 『お見合い』 ↓ お互いの同意 ↓ 『仮交際』(複数人同時進行OK) ↓ お互いの合意 ↓ 『本交際』(同時進行NG) ↓ 『成婚退会』 なので、『本交際』は世間一般でいう『お付き合い』ですね。 複数同時進行も、始める前は効率的!!と思っていましたが、実際何ヶ月もやってみると、しんどいんですよね。 予定管理もそうですし、誰とあの話したんだっけ?とか、世の二股をしている人たちを初めて尊敬しそうでした……

  • お土産男17 ついに?

    お土産男さん編 その十七 結婚後の仕事について合意を得たモミジ。 正直婚活の場では、やっぱり『家庭的な女性』、『仕事より家庭優先な女性』を求められている感じがしていたので、女性のキャリアに理解がありそうで、ホッとしたのでした。 モミジは一人暮らしですので、家事が特段苦手というわけではありません。 しかし毎日結構遅くまで働くことが多いので、毎日掃除洗濯料理が完璧にできているかというとそんなこともありません。(笑) お土産男さんとはその後も楽しくお話し、解散。 次のデートでも、その次のデートでも、その次の次のデートでもお土産男さんは手土産を持ってきてくれました。 もちろんモミジもちょこちょこお返し…

  • お土産男16 マメ男さんの再来…?

    お土産男さん編 その十六 お土産男さんに結婚後の仕事について聞かれ、ちょっと嫌な思い出を思い出したわけですが、都合のいい嘘をついても自分の首をしめるだけなので、正直に今の仕事を続けたいことを話しました。 モミジが 「今の仕事が好きなので、できれば結婚後も続けたいと思っています。」と言うと、 お土産男さんは、 「お仕事好きって言えるのはいいですね。僕も奥さんには家にいるよりも好きな仕事をしてもらえる方がいいですね。バリバリ働いている女性って魅力的なので。」 と言ってくれました。 正直とてもホッとしました…。 またマメ男さんと同じこと言われるのかなぁなんて思っていたので…。 今は共働きが主流なんて…

  • お土産男15 結婚観をきかれる時

    お土産男さん編 その十五 お土産男さんがその日連れていってくれたお店も、とても美味しいものばかりの素敵なお店でした。 ラインについて話をした後、お土産男さんから結婚観について切り出されました。 「モミジさんは、結婚後のお仕事はどう考えられてますか?」 この質問、ちょっとトラウマがあります。 以前お見合いをしたマメ男さんを覚えていらっしゃるでしょうか…。 (気になる方は過去の記事『マメ男さん編』をご参照ください) マメ男さんは仕事より家庭を優先してほしい、 という考えの持ち主で、仕事をやめろとは言いませんでしたが、今の仕事は辞めて定時で帰れる仕事に転職してほしいとおっしゃっていました。 モミジは…

  • お土産男14 ラインのルール

    お土産男さん編 その十四 お土産男さんはラインやメールの文面を考えるのが大の苦手で、それが理由で俺通信になってしまっているようでした。 モミジは連絡をくれるのは素直に嬉しいのですが、毎日毎日俺通信ラインがくるのは正直言って嫌なので、『もう毎日ラインをするという習慣自体をやめてしまえばいいのでは!?』と思い至ったわけです。 お土産男さんに 「ラインが苦手だったら、毎日ラインくれなくても大丈夫ですよ?」 と言ってみると、 「え、本当ですか!?女性は頻繁に連絡とるのが好きなのかと…無理して言ってないですか?」 と返されました。 まぁ正直、マメに連絡をくれる男性の方がいいっていうのは本当ですが(笑)、…

  • お土産男13 俺通信の理由?

    お土産男さん編 その十三 お土産男さんに何を聞いたのかと言いますと、もちろん単刀直入に『お土産男さんのラインってなんで俺通信なんですか?』なんて聞けるはずはないので(笑)、 本当は聞きたかったですけど(笑) 「お土産男さんって実はラインとか苦手ですか?」と聞きました。 それは、お土産男さんのラインが俺通信なのもそうですが、基本的にラインは一日1、2通で、それ以上はこなかったのも理由としてあります。 するとお土産男さん、「あぁー、ばれちゃいましたか。」といって笑っていました。 お土産男さん、ラインやメールが大の苦手なのだそうですが、お見合い相手に連絡を取らないのは失礼とカウンセラーさんに言われて…

  • お土産男12 違和感は解消してしまおう?

    お土産男さん編 その十二 お土産男さん、お見合いの時もとても良い印象でしたし、話している時はとても楽しいのですが、ラインが日記調の俺通信ばかりということが判明しました。 お見合い相手なわけで、ラインを既読スルーするわけにもいかないのですが、こういう俺通信って本当に返信に困るんですよね…。 基本的に『よかったですね』、『いいなぁ』としか頑張っても返信できないような内容ばかりなわけです。 私が返信に質問文を入れてもスルーされたりするし…。 自分の伝えたいことだけで、私の返信なんかよく見ていないのかもしれないなと感じました。 次にお土産男さんとお会いすると、その時にもお土産男さんは手土産をもってきて…

  • お土産男11 ラインはツイッターではない

    お土産男さん編 その十一 お土産男さんが、俺通信を送ってくる男性だということが発覚しました。 こう言い方をするってこと、そして前回の記事の感じからおわかりいただけると思うのですが(笑)、モミジはこういう俺通信を送ってくる人は苦手です。 前回の記事に、本来は『知らんし』と返信したいところを必死でおさえて返信をひねり出しているのに、俺通信をしてくる人は大抵そういった返事を無視して俺通信を畳み掛けてくる、と書きました。 お土産男さんもそうでしたので、かるくラインの内容を再現したいと思います。 お土産男さん「今日は疲れたので、ビール飲んじゃいました♩美味しかった♩(適当に撮られたビール缶の写真付き)」…

  • お土産男⑩ 俺通信がくる

    お土産男さん編 その十 お土産男さんチョイスの美味しいお店で美味しいご飯をいただき、時間も時間だったので、解散することに。 その日から、お土産男さんから『俺通信ライン』が届くようになりました。 一応よくわからない方に『俺通信』を一言で説明すると、『知らんし』としか返しようのないライン(もしくはメール)のことです。 例えば、 「ビール飲むときはこのおつまみが最高♩(ビール缶の写真つき)」 「寒かったね〜、今年はじめて手袋だしたよ。」 「家の近くのイルミネーション。(ぶれぶれで全然綺麗でもないイルミネーションの写真つき)」 などなど。 プチ日記の代わりにしてるのか?というような内容のものばかりを送…

  • お土産男⑨ お店選びって大切である

    お土産男さん編 その九 お見合いで手土産を持ってきてくれたお土産男さん。 初デートでも手土産を持ってきてくれました。 こんなにお菓子ばっかりもらっていたら太ってしまう…。(笑) ということはおいておいて、女子ウケをわかっているところに若干警戒してしまいました。 美味しそうなメニューばかりのお店。 実際頼んでもとても美味しいものばかりだったのですが、賑わいすぎていて、若干声が聞き取りづらいという…。 閑散としているお店よりは全然いいのですが、ちょっと落ち着かなかったなぁ、というのがこの日の総括的な感想でした。 お土産男さん、とても落ち着いた方なのですが、少し声のボリュームは小さめの方なので、ワイ…

  • お土産男⑧ 結局電話こず?

    お土産男さん編 その八 仮交際成立後、お土産男さんからの初連絡は電話ではなくショートメールできました。 その理由としては、「仕事が忙しく、時間が遅くなってしまうと思うので」というもの。 いちおうルールとしては初連絡は電話で、となっているのですが、そんなに忙しかったのでしょうか…。(笑) モミジは電話の方が嬉しいなと思うのですが、本当に留守電を残すような時間もなかったのか、電話が単純に面倒だったのか…。 後者のような気がしてしまうのはモミジがひねくれているせいでしょうか。(笑) そこから、ラインに移行し、とくに電話はせずに次のデートをすることになりました。 お見合い以来ラインでしか会話していない…

  • お土産男⑦ 仮交際成立後の初連絡

    お土産男さん編 その七 婚活の理由を自分から話してくれたお土産男さん。 聞きたい女性が多いからなのでしょうか。 モミジは婚活理由なんて、結局は『結婚したいから』に尽きると思うので、別に聞く必要も話す必要もないだろうと思っているのですが。 1時間半ほどお話しし、駅でお別れしました。 印象はとーってもよかったです。 純粋にお話していて楽しいなぁと思えたので、仮交際希望でだしました。 でもなぜか、『この人と家族になれるかなぁ』なんていう、微妙な疑問符も浮かんでいたのです。 お土産男さんからも仮交際希望が届き、仮交際がはじまりました。 仮交際成立後のはじめての連絡は『男性から女性に電話で連絡』というの…

  • お土産男⑥ 婚活を始める理由

    お土産男さん編 その六 お土産ももらえて、ケーキも食べられて、だいぶ機嫌が良くなってしまったモミジ。 こういう時、自分のゲンキンさにびっくりします。(笑) お土産男さん、技術職にしては社交性がすごいなと思ったのですが、以前に営業のようなことも経験したのだとか。 それでかぁとちょっと納得するのと同時に、以前の記事に書いたように、『営業職』をいまいち信用していないモミジは、ちょっと警戒モードに入りました。(笑) お見合いでの会話は、お土産男さんの仕事の話がメインでした。 婚活のことは聞かれなかったのですが、田舎男さんは自分から婚活のきっかけを話し出しました。 『今まで仕事ばかりしてきて、結婚を考え…

  • お土産男⑤ 気遣いがすごい

    お土産男さん編 その五 お土産男さんから手土産を頂き、手土産をきっかけにして話が弾みました。 しかも甘いもの好き同士だったりすると、おいしいケーキショップの話なんかにも持っていけて、とても良い始まりになるので、甘いものを手土産にするのは男性にとってもお得だと思います。 お土産男さんは根っからの甘いもの好きだそうで、色々おすすめのケーキショップなんかをおしえてくれました。 そしてこの時はじめて、ホテルのカフェでケーキセットを頼んでしまいました。(笑) ホテルのカフェってコーヒーや紅茶も結構なお値段で、ケーキセットもとっても美味しそうなのですが、お見合いって男性がお茶代を出してくれるので、頼みづら…

  • お土産男④ ニックネームの由来

    お土産男さん編 その四 お土産男さんのおかげでスムーズに席につけたお見合いの始まり。 挨拶をかるく終えたあとにお土産男さんが紙袋を取り出し、手土産をくれました。 (はい、これがニックネームの由来です。) 女性受けがよさそうな、スイーツをくれました。 あんまり期待しないで食べたら、めっちゃ美味しかったです。(笑) 手土産をくれた方は他にもいらっしゃったのですが、やっぱり嬉しいゲンキンな女ですモミジは。 別の男性では、デート中に何か物を買ってくれようとする方もいたのですが、それは結構困ります。 付き合ってもいない人で、誕生日でもなんでもないのに買ってもらうというのがそもそも苦手ですし、迷惑にならな…

  • お土産男③ スムーズさは大事?

    お土産男さん編 その三 第一印象がとてもよかったお土産男さん。 第一印象って何も見た目だけじゃないよなぁと実感しました。 あ、べつにお土産男さんの見た目が悪いと言っているわけではありませんよ。(笑) これはお見合いに限ったことじゃないと思うのですが、学生時代、初デートの待ち合わせ場所に行ったら、待ち合わせ時間よりはやく来て映画のチケットを先に買っておいてくれたことがあったのですが、その時も嬉しかったなぁ…。 モミジを待たせないように、とか喜ばせようと思ってしてくれる思いやりが嬉しいのですよね。 別にそういうことをやってくれないからって、『気が利かない人!無理!』とは全然思いませんが、やってくれ…

  • お土産男② 第一印象ってやっぱり大事

    お土産男さん編 その二 お土産男さんとのお見合いも、いつものお見合い通りに15分前に待ち合わせ場所に到着。 以前にも書きましたが、相談所に入ったときにもらうルールブックには、15〜10分前に到着しましょうと書いてあります。 しかし、私がお会いしてきた方の平均は『時間ぴったり〜遅刻』が多いという現実…(笑) いつも地味にいらっとしています。(笑) それでもルール通りに15分前に行ってしまう自分が悲しい…(笑) 待ち合わせ場所に到着すると、お土産男さんらしき人はいませんでした。 『やっぱりかぁ』なんて思っていると、こちらに向かってくる男性が。 お土産男さん、私よりも早く到着し、混雑しているカフェに…

  • お土産男① 再決意後、はじめてのお見合い

    お土産男さん編 その一 婚活ウツ?をすっきりすべく、婚活の活動方法を見直したモミジ。 お見合い成立の件数は前よりも減りました。 でもとってもすっきりした気持ちでお断りできるように。(笑) あと、断られても、気持ちが落ち込んだりしなくなりました。 やっぱり、会いたいと思わない相手と、『次会ったら変わるかも』なんて気持ちで会っても、ストレスなだけだったんだなぁと。 会いたいと思わないというか、心の中では会うのが苦痛だったのかもしれません。 『一回で判断したらだめ』という婚活でよく聞くワードに流されていた気がします。 これからは、モミジらしい婚活をしようと決めた次第です。 再決意し、すっきりした気持…

  • モミジ、婚活ウツになる?⑩

    モミジ、婚活ウツになる?編 その十 しばらくは積極的に会いたいと思う人とのお見合いしか受けないことにしようと決意したモミジ。 そしてもう一つ決意したのは、お見合いで違和感を感じたらさっさと断ってしまおうということ。 多少違和感を感じても、相当いやな思いをしない限りはもう一度会ってみようという感じで最近はいたのですが、そういう方ってやっぱり2回目のデートも3回目のデートも全然楽しみにならないし、むしろお相手にとっても時間とお金の無駄なわけで、さっさと断る方がいいなと思い至ったのです。 『積極的に会いたいと思わない限りお見合いしない』 『違和感を感じたらずるずる付き合わないでさっさと次にいく』 そ…

  • モミジ、婚活ウツになる?⑨

    モミジ、婚活ウツになる?編 その九 相談所での婚活を振り返ってみて、心の中でなんとなく妥協をし始めていることに気がつきました。 婚活を始める際、あれだけ強気に28歳までは一切妥協しない!と言っていたにも関わらず… 婚活ってこわい…(笑) そして、心の中で若干の妥協をした相手と毎週会っているから、婚活を楽しめていないし、憂鬱になるんだなぁと思ったのです。 だって、婚活って未来の旦那さん候補と会うということで、どんな人なんだろうと少しはウキウキしたっていいはずなのに、そんな気持ちにはなれず、『変な人が来ませんように…』と毎週祈っているのって、なんだか心持ちが間違っているような気がしたのです。 そし…

カテゴリー一覧
商用