プロフィールPROFILE

jinbee-panさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
untokanato
ブログURL
https://jinbee-pan.net/
ブログ紹介文
インフルエンザ脳症での障がいを負ったunaと、二人の子育てをしながらのワーキングマザーの愉快な日常。
更新頻度(1年)

48回 / 247日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/06/07

jinbee-panさんのプロフィール
読者になる

jinbee-panさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 42,643位 圏外 42,643位 42,561位 42,513位 42,485位 32,555位 977,703サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 70 370 100 110 250 420 830 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,422位 圏外 1,422位 1,422位 1,415位 1,420位 881位 65,011サイト
小学生の子 34位 圏外 34位 34位 33位 33位 18位 1,314サイト
障がい児の兄弟・姉妹 1位 圏外 1位 1位 圏外 1位 1位 22サイト
障がい児育児 54位 圏外 54位 57位 57位 57位 40位 978サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,223位 4,706位 4,147位 3,925位 3,636位 3,077位 2,500位 977,703サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 70 370 100 110 250 420 830 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 139位 116位 106位 98位 93位 73位 57位 65,011サイト
小学生の子 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,314サイト
障がい児の兄弟・姉妹 2位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 22サイト
障がい児育児 19位 15位 14位 14位 14位 13位 11位 978サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,703サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 70 370 100 110 250 420 830 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,011サイト
小学生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,314サイト
障がい児の兄弟・姉妹 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22サイト
障がい児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jinbee-panさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jinbee-panさん
ブログタイトル
untokanato
更新頻度
48回 / 247日(平均1.4回/週)
読者になる
untokanato

jinbee-panさんの新着記事

1件〜30件

  • 知的障害の中の発達障害~知的障害児との生活~

    機嫌が悪いと、何が良くて何が嫌かもわからなくなってしまうunaさん。 朝起きて、「まぁま、じ・・・。」 ぎゅってうまく言えないから、「じ」って言ってる。 まま、ぎゅってして って言ってる。 朝ごはんの支度をしている最中に言われると、つい まってて 後でね って言ってしまう。 でも、いつもあの時、なんで手をとめてぎゅっとしてあげられなかったんだろうと落ち込む。 トイレに行っても、「まぁま、お・・・い

  • 障害児と病院。斜視の疑いが出たので眼科へ行った。~知的障害児との生活~

    unaは知的障害と一緒に身体障害(体幹障害)を持っています。 今でこそ、歩くことはできるようになりましたが、まだまだ走るのには不安があります。 走れない、ということは必然的に運動不足なのです。 運動不足=肥満へ一直線へ向かい、小さいころはそれこそ「かわいいもんよ」などと慰めを言われて、私も鵜呑みにしてしまっていましたが、成長してくるとそうはいかないことが多くなってきます。 以前、肥満から腎臓に負担

  • ベビーカーでの登園で洗礼をうけ素直になる~知定期障害児と弟との生活~

    前の保育園で、さよならをして、新しい保育園に入ることになりました。 前回の記事はこちら↓ unaは入園児には一つ年下のクラスに入りました。 子どもの人数に対して、先生の数も多いからです。 子どもたちの成長は早いので、一つ上のクラスになると、遊び方がだいぶかわってきます。 動きも違います。 unaと同じ歳の子たちに入っても、きっとunaは足手まといになることが多かったんじゃないかな。 だから、一つ下

  • 転園宣告の保育園、最後の登園日~知的障害児との生活~

    みなさん、こんにちは。 ジンベエパンです。 今日はちょっとシンプルな書き出しにしてみました。 さて、前回やっとこさ保育園が決まったお話をしました。 今回からは、通っていた保育園の最後の日と、新しい保育園での生活を書いていこうと思います。 最後の登園の日 決まった保育園には次年度(4月)から通うことになったので、それまではまだ前の保育園に通っていました。 何事もなく、今までと変わらない先生や他のお母

  • 転園宣告後の保育園探し。保育園は決まったのか!?~知的障害児との生活~

    転園する保育園を探して、市役所に行き、障害のある子どもでも保育園に行けることがわかりました。 そしていくつか、以前に障害のある子を見てきた園、あるいは今実際に見ている園を紹介してもらったのです。 その中から、私は仕事場に近いそして実家にも近い園3つを選び、見学に行くことになったのです。 保育園見学 一つは、職場から一番近い保育園。 比較的新しい、きれいな保育園でした。 駐車場も広くて、送り迎えは楽

  • 転園宣告後の次の保育園決定・・・の前に~知的障害児との生活~

    前回は、転園を宣告された私が、どんな感じで次の保育園を探していたかというお話を書きました。 今回は次の保育園が決定するお話でしたが、なんだかんだ書いていたら、だいぶその前がながくなってしまったので、今回は決まる前の様子をご紹介します。 市役所に相談 結局20通ほどのメールを個々の保育園に送っても、市役所に相談してくださいという返事だったので、早急に相談しに行くことにしました。 しかし、その前にふと

  • 転園宣告後の保育園探し~知的障害児との生活~

    前回は、通っていた保育園から転園宣告を受けたお話をしました。 帰り道、車の中でオイオイ泣いては急に冷静に戻ったジンベエでしたが、 今回は、次の保育園を探すお話です。 次の保育園は・・・ 帰宅して、子どもたちを寝かすと、まずはパパにLINEをしました。 ウナ、今の保育園ではもう見られないって ため息交じりのLINEです。 帰りの遅いパパが帰ってくるまで一人、この強烈な孤独感と、不安を拭うにはパパにL

  • una、転園を宣告される。その理由とは~知的障害児との生活~

    インフルエンザ脳症の後遺症で障害を持ちながらも、以前からの保育園に通うことができました。 (多分)加配の先生もついてくれていたので、園生活に不安はありませんでした。 大変なことといえば、当時1歳のkanaも同時に通っていたので車から降ろすときに、二人を同時に連れていかなければいけなかった、ということです。 unaを先に降ろしてkanaを待たせれば、彼が大泣き。 その反対も然り、unaを残していけば

  • 加配保育とは?保育園でつけてもらうにはどうしたらいい?

    unaはインフルエンザ脳症の後遺症により、知的障害、身体障害を持ちました。 それでも、私が仕事をしていたので保育園へ預けるのですが、その際に加配の保育士さんがついてくれました。 そこで、当時私も疑問に思っていた「加配」について今回はご紹介していきますね。 加配とは 障害のある子どもが園にいるときに、その子どもが支障なく日常生活を送れるように、一層の丁寧な対応をすることが必要となってきます。 そのた

  • 一年間の保育園生活の末~知的障害児との生活~

    インフルエンザ脳症の後遺症で障害を持ったunaでしたが、なんとか以前から通っていた保育園に継続できるようになりました。 ↓以前の記事はこちら その時のunaには担任の先生以外にマンツーマンで一人先生が付いてくれることになりました。 (多分加配の先生だと思います。しかしそれについての報告、紹介等はなかったので、当時加配保育士という存在さえ知りませんでした。) 一年間、この先生にお世話になったのですが

  • インフルエンザ脳症の後遺症で保育園に通えるの?~知的障害児との生活~

    前回、unaが保育園に通っている時にインフルエンザ脳症になった話を書きました。 インフルエンザ脳症になって、2ヶ月の入院生活を送り、後遺症として知的障害、身体障害を持った状態で保育園に復帰させたいと思っていた時の話です。 (当時はまだ手帳の申請をしていなかったので、正確には障害名などは、unaにはついていません。) 退院してからのunaを他人に見せるのはこれが初めてのことです。 以前通っていた保育

  • kanaのアトピー事情~知的障害児とその兄弟の生活~

    我が家のkanaは現在アトピー持ちです。 調子がいいときはいいのですが、悪いときには最悪。 そばにいる私も疲れを感じてしまうほどの、かゆみに悶えている姿は、本当にかわいそうです。 病院選びも重要だ kanaは3歳くらいの頃からアトピーを発症しました。 特にひどいのは、おしりや背中、ひじの内側、太もも、膝の裏側はひどくいつもガシガシかいていて、血が出てはかさぶたになる。 かゆいとまたそれをひっかくも

  • 保育園に通っている途中でインフルエンザ脳症になりました。~知的障害児との生活~

    私はunaが生まれてからも、結婚前から勤務していた仕事をつづけたので、すぐに保育園へ入れることにしました。 正社員、フルタイムで働いていたので希望していた保育園にはすんなりと入れ、ずっと預けながら仕事をしていました。 そのうちに下の子kanaが生まれます。 当時は、私が住んでいた市では育児休暇を取得するとその兄弟は保育園には入れませんでした。 育休は仕事を休んでるだけじゃない、握ったら死んでしまう

  • 保育園に通っている途中でインフルエンザ脳症になりました。~知的障害児との生活~

    私はunaが生まれてからも、結婚前から勤務していた仕事をつづけたので、すぐに保育園へ入れることにしました。 正社員、フルタイムで働いていたので希望していた保育園にはすんなりと入れ、ずっと預けながら仕事をしていました。 そのうちに下の子kanaが生まれます。 当時は、私が住んでいた市では育児休暇を取得するとその兄弟は保育園には入れませんでした。 育休は仕事を休んでるだけじゃない、握ったら死んでしまう

  • 障害児の兄弟がいる母として~知的障害児とその兄弟との生活~

    unaには2歳違いの弟のkanaがいます。 kanaが生まれて8ヶ月の時に、unaがインフルエンザ脳症にかかり入院をしていました。 なので、もう気が付けばkanaにとってunaは障害をもっているお姉ちゃんでした。 保育園に通う時も、unaが障害児用のベビーカー型バギーに乗ってその前にkanaが乗って門まで入っていたので、はたから見たら大きいお姉ちゃんがベビーカーに乗っているという不思議な光景だった

  • 私も毎日期待しています~知的障害児との生活~

    我が家のunaは2歳の時にインフルエンザ脳炎に罹り、その後遺症として知的期障害を持っています。 まだ2歳だったので、「できることができなくなった」ということがあまりなかった(できることが周りのお友達よりすごい遅いと思うようにした)ので、比較的のほほんと過ごしてきてしまいました。 しかし、小学5年生ともなると、周りの大勢の子供たちとは違って、やはり育てるのには苦労するなぁとため息をついてしまう自分も

  • 七五三はいつやるの?男の子と女の子満年齢と数え年とどちらでやるべき?

    このころになるとある年齢のお母さんたちはそわそわし始めるのではないでしょうか。 そうです、七五三の時期が近いですよね。 七五三って普通によく聞くけど、それっていつやるんだろう?年齢って数え年でやるのかしら、満年齢だったかしら?と、疑問に思うお母さんたちもいらっしゃると思います。 今回は七五三のお祝いの日にちや、七五三を行う年齢についてまとめてみました。 (あ、unaが3歳の時にもしていました^^;

  • 障害児unaさんのトイレが少し楽になったのは、幼いころに使っていたこれ。

    unaは便秘がひどいときがしばしばあります。 いろんな方法を試して、今はビオフェルミンを飲んでいるところなんです。 おかげなのか、はっきりしとした因果はまだ不明な感じはありますが、それでも最近はトイレに行く回数が以前よりは増えてきました。 しかし、それでもまだ快調というわけではないので、硬かったり、大きかったりして痛みを伴うことも少なくないようです。 ふんばるということ 本人も、気持ちが悪いのでス

  • 障害児が風邪をひくと・・・うちの場合はこんな感じになります。

    昨夜から、unaが鼻水を出していました。 unaはまだ鼻を上手にかむことができないので、垂らしっぱなしにしてしまいます。 また、鼻が喉に落ちるので眠っているときに、すごく咳き込みます。 基本、夜中のunaの状態を見るのはパパさん。 unaが鼻が出たーとぐずるたびに、パパが鼻水を吸い取ります。 これ、生まれたときから使ってはいたんですが、使い方を間違えると大変なことになります。 容器に2本の管が付い

  • ふすまパンミックスを使って簡単に丸パンを作ろう!unaのダイエットに

    今回は、ふすまパンミックスを使って丸パンを作ってみました。 その作り方と、ふすまパンについて少しご紹介します。 ふすまパンとは? まず、ふすまから説明しますね。 ふすま(小麦ふすま)は小麦ブランとも呼ばれ、小麦の外皮や胚芽などの部分のことです。この部分は白い小麦粉を作るときは取り除かれます。 このふすま、実は食物繊維、タンパク質が豊富で栄養価も高く、小麦粉に比べて低糖質で低カロリーです。 なので、

  • 小学生が使うリュック。サイズが合わない?我が家ではこれを買ってみました。

    が家のunaさんは歩行がまだ上手ではありません。 ほんの少しの段差や、時には点字ブロックでも躓くことがあるので、ほとんど手をつなぐ、腕を組むなどをしながら一緒に歩きます。 また、学校の登校時や外出の時の荷物はなるべく自分に持たせるようにしています。

  • 小学生の便秘、何で改善する?カンチョウはできるの?unaがしてきたこと

    こんにちは。 養護学校に通うunaと普通の小学校に通う弟のkanaを子に持つ母、ジンベエパンです。 以前にも記事でアップしましたが、unaはとにかくお腹の調子が難しい子です。 そこで今回は、便秘のunaが今までに経験してきた便秘解消ものについてご紹介していきたいと思います。 小学生の便秘は少なくない! 現在、小学生で便秘の症状がある子どもは日本の小学生の2割~3割とも言われています。思ったより多く

  • 障害児の前反抗期 子どもから大人へ変わる途中のイライラですね

    unaも小学5年生になりました。 現在11歳。 知的障害がありますので、知能的な成長は同じ年の子とはだいぶかけ離れているものの、体つきや感情などはだいぶ健常児さんと近くなってきています。 そうです。 難しいお年頃・・・になってきたようです。 ネットで検索してみるとこの10歳前後の兆候は前反抗期、あるいは中間反抗期などと言われていて親に反抗してみたり、生意気な口を利くようになると言われています。 こ

  • 障害児の前反抗期 子どもから大人へ変わる途中のイライラですね

    unaも小学5年生になりました。 現在11歳。 知的障害がありますので、知能的な成長は同じ年の子とはだいぶかけ離れているものの、体つきや感情などはだいぶ健常児さんと近くなってきています。 そうです。 難しいお年頃・・・になってきたようです。 ネットで検索してみるとこの10歳前後の兆候は前反抗期、あるいは中間反抗期などと言われていて親に反抗してみたり、生意気な口を利くようになると言われています。 こ

  • 親指の話

    こんにちは。 今年の2月ごろから、unaのこだわりの一つとして親指に絆創膏を貼らないと気が済まない、ということがありました。 5年生になっても、しばらくはその状態が続いておりまして、 寝る前に絆創膏を貼る ↓ 朝、とっちまう ↓ 学校へ行く前に貼る ↓ 帰宅時にはもうついていない という日々が続いておりました。 やっすい絆創膏、たっぷり増量タイプを購入するも、 あまりにも毎日のことなので 気が付か

  • 日中一時支援の事業所を探す3

    こんにちは。 さて、今回も日中一時預かりを受け入れてくれる事業所探しのお話です。 前回のお話はこちらで^^ 何の話じゃい、という方はこちらからもどうぞ^^ 記事:⇒日中一時支援の事業所を探す1 結局、まだ望みがある事業所は残り2件となり、ジンベエ、かなり焦ってきました。 折り返しの電話を待つこと3時間。 やっと1件のところから電話がっっ。 「もしもし~じんべえさんですか?」 ジンベエ はいっ、そう

  • 日中一時支援の事業所を探す2

    こんにちは。 更新がだいぶ滞っておりまして、unaさんの事業所探しも落ち着いたところなので、改めて順を追って書いていこうと思います。 週2回の放ディに加えて、週1(月5回)の日中一時支援が福祉サービスで受けられるという話を聞いたので、さっそく探していたジンベエです。 まずはメールの返信結果 結局メールの返信をくれたのは前回お返事くれた1ヶ所だけ。 なんだい、なんだいと思いながら待つのも時間がもった

  • おやつから気をそらしてくれたもの

    こんにちは。 本当は、前回書いたキャンプの記事の続きを書こうと思っていたのですが、 今日はそんな気分じゃないので、他の記事にしますた。 (そんな気分ってどの面下げて言ってんだか・・・) おやつの攻防戦 今月から放ディの日にちが減ったので、学校からスクールバスで直帰することになったuna。 ジンベエもこんな平日に昼間っからunaがいることに、恥ずかしながらもキンチョーしており、とにかく ケンカしないようにしよう とその日は心に誓っていたのです。 しかし、帰ってきてからすぐに (パクパクパク)おやつのポーズ。 ま、まぁ学校から帰ってきたから、腹は減ってるだろうな、と事前に買っておいた低糖質のおやつをあげました。 もぐもぐ・・・んまい。 ニコニコ食べているunaをみてほっとするのもつかの間。 30分も経つと (パクパクパク・・・)おやつのポーズ。 ジンベエ さっき、食べたやないかーい! と言ったところで聞く耳持たず。 キッチンに行き、食べ物を探し始めます。 ・・・おいおい。 それじゃなくても、この連休で外食をする機会もあり、 una大好きじいじのお家で、おやつ祭りがあったりで、 体重が増えたのも事実だったので、 ここはなんとしても、過剰カロリーの摂取は 死守しなければならない 「ほーら、いないいないばぁ、やってるよー」 だの、 「タブレットでかるたやろー」 だの、 普段なら大好きなもので釣ってみるが、もう腹ペコモードになったunaには効果なし。 あああ、もう駄目だ。 あのせんべいが見つかってしまう・・・! そんな時 ピンポーン・・・ ・・・宅配便が届きました。 unaさんのおむつやら、洗剤が届いたのです。 unaもなにごとだ?とキッチンから離れて近くにやってきました。 よーし。 キッチンから離れた、今がチャーンスっ!!!!! 届いたダンボールを開けて、中身が気になるunaと一緒に確認作業を始めました。 しめしめ・・・これで気がそれてくれれば・・・。 しかし、中身が2.3点の確認作業なんてたかが知れており、すぐにそんなこたぁ終わってしまします。 また、キッチンに戻ってしまう可能性特大です。 unaが気に入ったもの

  • https://jinbee-pan.net/article/kazawa1

    こんにちは。 長い連休が終わりましたね。 皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。 ジンベエ一家は、今年初めてのキャンプへ行ってきました。 今回は嬬恋鹿沢キャンピングガーデン 群馬県にあるキャンプ場です。 ここはキャンプ場の中に小川が流れていて、サイトに入るのに肩幅ぐらいしかない橋を渡っていかなくてはいけない場所があります。 ちょっと見にくい画像ですが、こんな感じ。 これだと、たぶんちょっと目を離したすきにunaが小川に落ちることになってしまう。 それは避けなければいけないので、予約の時に橋を渡るサイトは無理です、と告げておきました。 そのおかげか、 案内されたサイトは、トイレの隣。 unaさんにとっては絶好の場所なわけです。よかった。 しかし、サイトが少し小高くなっていてその端に小さな木が植えられているのですが ここをunaが降りようと果敢に挑戦してくれるおかげで、そのたびに あーあーあーあー と服の裾を引っ張って戻さなくてはいけないこと数十回。 unaは歩行が完全ではないので、ちょっとでも不安定な場所でヘッドスライディングします。 なのに、彼女自身はチャレンジャーなので、 「una!あぶないってばよ!」 という言葉がサイト中に響き渡るのでした。 嬉しかったことも トイレは近くてよかったのですが、トイレに入る前にドアを開けて入ります。そこから個室へ行くわけなのですが、 unaはこのドアを上手に開けることができません。 このキャンプの時、翌日から雨が降りカッパを着ながらトイレに行っていたのですが、このドアを開けるのに苦労していたのですが、 たまたま先に歩いていた、unaと同じくらいの年頃の女の子がくるっと振り返り、 「どうぞ♪」 とドアを開けて待っていてくれました。 こういう何気ない優しさ、ジンベエは大好きです。 その女子を抱きしめ、感謝を伝えたかったのですが、そんなことをしたら通報されるので、そこはこらえて、お礼を言いました。 どのサイトにいた女の子かはわかりませんでしたが、嬉しかったです。 ありがとう でも、やっぱり今回も いつも、unaはキャンプに来るとお腹を壊すことが多いのです。 なので、今回は夕食はヒャッハーと羽目を外すことのないよう、普段とあまり変わらない内容にしようとパパンと話していました。 https

カテゴリー一覧
商用