searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

秀峰さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
秀峰のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/shuhom/
ブログ紹介文
非二元・仏教・スピリチュアルなどの思いつき日記
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/05/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、秀峰さんの読者になりませんか?

ハンドル名
秀峰さん
ブログタイトル
秀峰のブログ
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
秀峰のブログ

秀峰さんの新着記事

1件〜30件

  • 自らを拠り所として

    どんな悟りや目覚めのメッセンジャーでも、その人の掴んだ真理が、万人に共通な唯一な状況、メソッド、ものの見方、とは限らないんです。だから、スピーカーさん達が、み…

  • どうでもよいの境地

    私のお気に入りの非二元メッセンジャーの「まみとも」さんという方が、そのブログ 『『私とは何か?』を知れば私でなくなる?』こんにちは😊差取りナビゲーターまみと…

  • 私はいない、責任者もいない

    私はいない、という言葉の意味は、端的には、「私の本質はこの身体ではない」、と解釈してよいと思う。非二元のスピーカーさんは、それだけでは足りず、私の本質も、なに…

  • スピリチュアルと悟りの商法

    スピリチュアルというのは、案外、解りやすいものです。 自分には宇宙を横断する魂というものがあって、地球などにやってきては、そこで魂の修行をして、それにより、そ…

  • お金で買える程度しか価値のないもの

    スピリチュアル商法の被害が多くなっていると聞く。従来ならば、「この壺を買わないと先祖が成仏しない」という種のものだったが、昨今では、「ゲートが閉まる前に目覚め…

  • う~ん、やっぱわからん~!

    よくね、精神世界の探求においては、悟りや目覚めに至るには、知識の蓄積だけではダメだとか、知的に理解できるものではない、とか、思考を排除しなきゃダメだとか、情報…

  • 山小屋で出会う本

    秀峰は、趣味として登山をやる。 八ヶ岳や南アルプス・中央アルプス・北アルプスの3000m級の山は、だいたい登っている。 特に八ヶ岳は大好きで、10回くらい出か…

  • 災難は、実際に起こると災難ではない

    室町時代の禅僧(臨済宗)に、一休宗純(一休さん)がいます。一休さんが臨終の際、弟子達に「どうしても困った時は、この箱の中を開けなさい」と言い残したそうです。月…

  • 非二元論と不二一元論は別のものか

    非二元の話題が豊富の「空白」さんのブログのなかで、「非二元論と不二一元論は違うんですね。。」という興味深い記事があった。https://ku-haku.jp/…

  • 悟りや目覚めはゴールではない

    悟りや覚醒や目覚めと言うことを希求する、仏教でいう「発菩提心(ほつぼだいしん)」と言うものがありますね。多くはその動機は、「苦しみから逃れたい」というものです…

  • 借金は人を狂わす

    昨夜、米国時間で8日、雇用統計が発表されました。結果は、過去最悪の数値でした。14.7%です。しかし、株価(NYダウ平均)は、上げて終わりましたね。来週の明け…

  • 知的営為の大切さ

    例えば、我々の過ごす時間と、GPS衛星で進む時間の進行の、速さに違いがあるのはご存じでしょうか。アインシュタインの相対性理論によるものです。高速で移動する物体…

  • 非二元とは何か、その定義

    非二元(ノンデュアリティ)という言葉ほど、好き勝手に解釈されているものも少ないと思います。いろんなスピーカーさんが、いろんなメッセージを発していますが、「そも…

  • 自己消失体験はそんなに大事か?

    最近の非二元のメッセージの流行は、結局、「自己消失体験」をする、これに重心を置いたものが多い気がします。だけど、「自己消失体験」をしないと始まらない、とか、「…

  • 「莫妄想」(妄想するなかれ)

    ある時期、「自分は未熟である」という思いにハマって、ずいぶん苦しんだことがあります。でもあるとき気づきました、これは「地位・名誉欲」のことなんじゃないかと。苦…

  • 「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候」(良寛)

    まあ、色々と、心配や気がかりもあるけれど、そういうことは、実際に直面してから対処することにしよう。不安の先取りはエネルギーの浪費でしかない。実際に、ものごとに…

  • 比較することを、やめてみる

    私は悟りを開いたわけでも非二元の解放を果たしたわけでもないけど、決定的に人生が楽になった「気づき」があります。それは、「比較をする」ことに、意味がないと心底か…

  • 私はいない、を知的に理解する

    我々の個々人の実体はない、あるいは、全体と分離していない同一のものである、というお話について、自己とはどのようなものかについて、いくつかの例え話を紹介して、考…

  • 知識や思考も役立ちます

    よくね、知識をため込んでも悟りや目覚めにはならないとか、理屈で理解しようとしても無駄だ、とか言うますよね。そんな事はないです。探求したり思考を使ってアレコレこ…

  • 久々の大和田菜穂さん

    設定→字幕→英語(自動生成)再び→字幕→自動翻訳→日本語これで日本語字幕が出ると思うんだけどな~

  • 悟りの瞬間

    悟りの特殊な経験・特殊な境涯・特殊な状態、などというものは、ないとする禅者は多い。逆に言えば、「悟りの瞬間」とでも言うものが、我々の日常にはあふれているからか…

  • 非二元とは何かということ

    非二元ということばほど誤解されたものはありません。 どうらや❝悟り❞とか❝目覚め❞とか❝気づき❞といった「境地」のようなものと思われていて、実際、非二元のスピ…

  • この世界は幻想である、を考える

    「この世界は幻想である」という非二元の基本テーゼを、科学的に根拠づける言説を探しているのだが、下記の本を読んで、なんかわかってきた!と思えたので紹介します。■…

  • 「思惟」や「思索」をしましょう

    よくね、頭で理解しただけの、頭でっかちの人が、「分かった」というのを否定的に扱う言説を述べている人がいますね。その人は、自分は体験的に「分かった」のだから、頭…

  • 最近の思索「煩悩即菩提」

    このところ、これといった気づきや理解がなかったのですが、久々に、気づきかなとおもえるものがありました。仏教で「煩悩即菩提」(迷いはそのまま悟りである)という言…

  • 当たり前のこと

    道元禅師が中国留学での成果を問われて、次のように言ったという。『眼横鼻直』(がんのうびちょく)文字どおり、“眼は横に、鼻は縦にある”と読み、眼と鼻の“有り様(…

  • その時の決断

    自分の身に降りかかること、環境に生じる出来事、それらをどう捉えるか、どう評価するか、どう反応するかによって、その事象は姿を変えることは確かに思えます。ならば、…

  • 宇宙全体の働き

    些細なことやすべての存在も、宇宙全体の働き 私は高校生だったあるとき、奈良の吉野の神社で、枯れ葉がひらりと落ちるのを見た。そのとき、なぜか「これも宇宙全体の動…

  • わからない、そのままでいよう!

    結局、この世もあの世も5次元も、最終的な答えは、わからないように出来ている。 いくら最終的な答えに達したというティーチャーがいても、その人でさえ、まだ探求の余…

カテゴリー一覧
商用