searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kevinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
獅子是好日
ブログURL
https://lionsdaisuki.hatenablog.com
ブログ紹介文
黄金期を知る西武ファンによるブログです。内容の良し悪しは試合結果しだいです。
更新頻度(1年)

114回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kevinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kevinさん
ブログタイトル
獅子是好日
更新頻度
114回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
獅子是好日

kevinさんの新着記事

1件〜30件

  • つらい 4/22 Bu7×-6L

    あかんいろいろショックすぎるのでちょっと書くのやめときたかったけど、もう今後もズルズル更新しなくなったらアレなので一応足跡残す程度に。なんとかこの試合を忘れたい。連戦の最後だったのが救いか。

  • 見ごたえはあったが 4/20 Bu4-2L

    今井―山本でフレッシュな投手戦を期待したい一戦。西武は3回に吉田に先制の4号ソロを浴びるも5回に中村タイムリー、栗山併殺の間に逆転。しかしその裏ジョーンズのT2Bで追いつかれると7回に宗の2ランで勝ち越しを許す。連敗。 最後は一発に泣いたわけだが打たれたのは初球のカーブ。打った宗を誉めるところかも。それよりは5回に許した同点タイムリー。山本からヒット3本を連ねるという好機を活かして逆転した直後だけにここは切ってほしかった。今井の7回続投するかどうかはまあ結果論になってしまいますねえ

  • 打線爆発 もちろんされるほう 4/20 Bu11-3L

    いまの西武にしてはよく打ったけど投手陣が崩壊したらひとたまりもないわけだ。 まあしかし松本、宮川、十亀ってみんなドラ1でこんな試合の中継ぎはちょっとどうかね。しかも先発は上間という試合でね

  • 次はやっちゃだめだからね 4/18 L4-4H

    西武は2-2で迎えた7回、山田と若林の連続タイムリーで勝ち越し。平井の後はギャレット、平良とつないだが9回に中村に2ランを浴び、引き分け。中村アホボケカス何してくれてんねん、しかし増田が打たれたらしょうがないに1票。平井好投&4点取っただけに勿体ないのではあるが、負けなかったのは評価したい。若林の勢いにつられて呉や山田も結果が出ているのはよろこばし。

  • 負けっぷり 4/17 L1-7H

    浜屋が打たれてはい終わり。1点しか返せない時点で冷めるわな。勝つ時は1点差、負ける時は大差。ええやないの。

  • エース誕生 4/16 L2-1H

    西武は初回グラシアルのソロで1点を先制されたが、その裏石川の暴投で同点。そのまま迎えた6回には森の3号勝ち越しソロ。そのまま逃げ切ったなんといっても高橋。ちょっと凄すぎる。グラシアルの一打もほぼキャッチャーの構えたところに投げており、ソロでもあるし切り替えられるものだった。7回投げきりほぼ100点満点、まさにエースの快投といえるだろう。ソフトバンク相手というのがこれまでのエースと違う点で、つまり最高なのだ。

  • 大きな1勝 L2-1F

    ハム新人伊藤がマウンドということできっちりプロの洗礼を浴びせたい西武は初回、若林がツーベースで出塁すると3番森のタイムリーで先制する。3回にはその森が先頭打者として出塁、盗塁で得点圏に進み呉のタイムリーで生還。序盤からソツのない攻撃を見せる。4回には渡部のエラーで失点、1点差に迫られるも今井が6回1失点の好投、終盤は鉄壁のリリーフ陣が打者9人で8奪三振ときっちり締めてカード勝ち越しとなった。 もう1点取れる場面が何度かあったがそこがちょっと勿体なかったかな。まあでも今は1点差でもリードを守って、とにかく無事にベンチに帰ってきてくれることを祈るのみ。 今井は150キロ連発。ストレート主体でどんど…

  • じり貧の中で 4/13 L2-3F

    若林復帰も木村が離脱。呪われた西武は2回、呉・愛斗の連続ヒットから西川の犠飛で先制(←これ1軍の試合です)。しかし先発松本が6回に制球を乱し満塁にすると2番手佐野が同点タイムリーを浴び、3番手宮川が押し出しと犠飛を許して逆転される。9回に愛斗がタイムリーを放つも反撃はここまで。 こういう場面、私は最終的に点を許したほうに責があると感じるので6回に関しては佐野と宮川にしっかりせえよと思うのだ。ただ松本の四球はいただけない貧打のハム相手だけに。野手は無事ベンチに帰ってくればよしというレベルか。

  • 平井に成長を感じる 4/11 M1-2L

    西武は1点を追う4回、中村の犠飛で同点。5回には山田の犠飛で勝ち越し。投げては、先発・平井が7回1失点。その後は平良→増田とつないで逃げ切った。 まずは先発平井に拍手だ。変化球の細かい制球のレベルが確実に昨季までより1つ上がっているように見える。そしてチャンスを広げ、きっちり活かして点を取るという野手の踏ん張りにもあっぱれ。

  • そして誰もいなくなった的な 4/10 M6-2L

    西武先発浜屋は初回マーティンのソロで先制を許す。3回には、またぞろマーティンのソロ、山口のタイムリーでノックアウトされた。西武さ5回に愛斗3号ソロ、源田タイムリー2Bで2点返し、中継ぎの伊藤、佐野も踏ん張る。しかし終盤はロッテにだめ押し点が入って万事休す。5回の森の凡退と7回の宮川の押し出しが悔やまれる。山野辺に次いで若林まで故障離脱とか。ただでさえ2軍みたいなメンバーの野手がさらに手薄に。2軍はこれでも試合できるのか(苦笑)

  • 見事すぎる逆転 4/9 M4-7L

    2回愛斗のソロで先制。しかし先発高橋がピリっとせず逆転を許す。ロッテ先発二木に要所を締められた西武は8回、2番手小野を攻め呉2点タイムリーで1点差に追いつくと愛斗の2号3ランで逆転。連敗を3で止めた。 正直ロッテ2番手小野に感謝である。愛斗がこれをきっかけにブレイクしてくれればうれしいのだが、そんなに甘いものではないだろう。だからこそ今日の固め打ち、そして勝利を呼び込んだという結果=確かな爪痕が重要なのである。 金子を9番にして1番若林。まあそうなるわな。金子は9番としてはいいのでケガせず若手のカベとなってほしい。よく見たら恐ろしいくらいフレッシュな顔ぶれになっているスタメン。源田がベテランみ…

  • 後輩思いのやつぁいねーのか 4/8 L0-4E

    プロ初先発の西武上間は2回、茂木のソロで先制を許す。その後は立ち直るも6回に辰巳にソロを被弾、その後もランナーをためて降板。2番手佐野が茂木の2点T3Bを浴びて終了。投げては、先発・瀧中に封じられ3タテを喫した。 上間永遠って全然知らんかったけどなかなかええ。粗削りに見えてよくまとまっていたし簡単に崩れなかったし牽制もよかった。ただ楽天瀧中もなかなかの投げっぷりで西武打線が見事にフリーズ。結局援護できなかった。かわいそうすぎる。というかなんぼなんでも2安打とかないわ。こういう時に栗山がいればと切に思う。

  • 要所とはどこにあるか 4/7 L3-6E

    楽天は先発今井を攻め初回浅村タイムリー、3回辰巳3号ソロ、5回横尾タイムリーと着実に加点。西武は5回ウラに若林ソロと山野辺のタイムリーで1点差に迫るも中継ぎが7・8回に追加点を許して連敗を喫した。 今井はボールが高いね。いろいろと相変わらず感。ギャレットのあの辰巳への力のない甘い一球はなんだったんだろう。あそこまで失投だとすっきり忘れて切り替えられるんじゃないかな。若林。3回のボーンヘッドはひどかったが、まだ体ができていないいかにも初々しい感じであの一発は頼もしい。山野辺は2打点。外崎復帰までセカンドは固定したい。この調子で猛アピールを。 とまあいろいろと書いてみたが3~5番がノーヒット、つま…

  • 吉川を叩く前に 4/6 L2-13E

    西武は先制を許した後2回に中村ソロで追いついたが3回には茂木のソロで勝ち越しを許す。楽天が岸なだけに投手陣の粘りがキモと思われたが90球を投げた松本が4回で降板。2番手吉川が大乱調で試合が壊れた。打線も楽天岸に6回2失点と要所を締められ元気なく大敗。 2番手吉川もまあひどかったんだけど先発松本が5回持たなかったね、というのが先のような気がする。中村の一発が唯一の救いか。

  • まさかの好調西武

    開幕前、職場の先輩からセ・パの順位予想や主要タイトル予想をするよう用紙が回ってきた。一通り書いたあと提出前に眺めてみたのだが、「これはイカン!全然面白味がない評論家みたいな予想やん!せめて西武は1位にしとかないと(←1位ちゃうかったんかい)」ということでパリーグの予想を1位西武にして出してみた。 果たして今のところ、評論家の誰もが予想していなかったであろうこの西武の開幕ダッシュである。呉とか佐野とか、私的にはもう無理なんじゃねと思ってた人たちが活躍していて少々モヤっていはいるのだが(いいことやのに)やはり先発投手陣がそれなりに働いてくれるのは大きい。このままよその投手陣がソフトバンクにエース級…

  • これはこれは春の珍事 4/4 H2-4L

    西武は2回、好調の呉の2号ソロで先制。3回には森の犠飛、6回には渡部のプロ1号2ランが飛び出す。投げては先発・平井が6回途中2失点。佐野、平良、宮川、最後は増田を休ませてギャレットが締め5連勝。なんとホークス相手に3タテを決めてみせた。ホークス和田の調子は悪くなかったが少ないチャンスをしっかり活かした。森の犠牲フライは全盛期の中島を見ているような仕事ぶりだった。一方平井がきわどいところにしっかり投げきるなどホークス打線を封じた投手陣5人もあっぱれ。主力野手が続々離脱する中でこういう締まったゲームができるのはチーム状態が良い証拠だろう。

  • 外崎は心配だが 4/3 H4-7L

    西武は初回、外崎の押し出し死球と呉のタイムリーで3点を先制。その後も3回表に木村の犠飛、5回7回にも呉のタイムリーで加点。投げては、先発・浜屋が5回1失点。9回反撃に遭うも増田が締めて4連勝を飾った。 呉が大爆発。迷いがない感じ。ただ最終回井上を出し、引っ張ってみるというちょっとホークスに対して失礼なマネをしたのがよくなかったな。敵地であれはよくない。もう少し差がないとね。あと外崎が心配。マジで。

  • ニヤける展開 4/2 H2-6L

    3回に森タイムリーと中村3ランで先制。5回には呉のタイムリーで突き放した。投げては高橋が8回2失点で2勝目を挙げた。 高橋が今季もホークスにはまっていてニヤける展開だったのだが石川からこんなにあっさり点が取れるってどういうこと?4番中村で一発というのもなんだかできすぎ。

  • 平良新人王にあえて物申す

    うーん。タイトルを取ったことはめでたいし、何より今年の平良の活躍ぶりは嬉しかった。平良本人にはただただ称賛しかない。まだ高卒三年目。末恐ろしいとさえ思う。 ただ、ただである。今年の平良に新人王の資格があることがどうかなと思うのだ。もちろん5年目以内、30イニング未満をしっかり満たしているのだが、昨年中継ぎとして20試合以上に登板しており、しかも昨年の終盤には割と責任あるポジションにいて内容もまあまあよかった。その印象があるから、私は今季の平良を新人として認識してはいないのだ。 新人じゃないとしてもこの成績は凄いわけで何度も書くが平良はよくやった。何が言いたいか。リリーフの地位もあがっているから…

  • 栗山ベストナイン!

    ちょっとびっくりしたがおめでたいことだ。DHでの受賞というほど目立つ数字ではないが、シーズン通して重要な場面で効果的な一打を放ってきたことが認められて本当によかったと思う。 2000本は微妙かなと思ったこともあったが、この2年レギュラーを張ったことで確実に射程圏に入ってきた。このオフもしっかり調整することは間違いないはず。その努力が報われることを祈りたい。

  • 増田残留

    増田が宣言残留をきめたようだ。長年選手の流出が止まらない西武だが、主力投手については本当に石井貴とか西口以来じゃないかというくらい(十亀はここ数年主力じゃないので)。私は完全に覚悟してたけどそれは西武ファンの抱く心理として間違ってないと思う(笑) 出ていき方とか年齢とかバラバラだが 松坂、森、豊田、涌井、岸、帆足、許、野上、牧田、菊池 とまあ見事に消えていった。今回はきちんと誠意ある交渉をしたであろう球団をたたえたい。残るというサンプルとして西武もいろいろ今後学びがあるだろうし、増田本人も日本一のために今年同様大事な役割を担ってほしい。

  • ホークス日本一

    ホークス4連勝。西武はこんな強いチームを昨年一昨年と破って優勝し、一応今季も大きくは負け越していないんだな。ただホークスの強さの真骨頂は短期決戦にあるわけで、そこは今年も見事だったしうらやましいなと。またさらに経験を積ませてしまったしね。 巨人はもちろんセ・リーグの他のチームも恥じることはない。シーズン戦や交流戦ならここまで一方的にもなってないだろうから。 試合を作ることのできる先発投手が枚数いて、ロング待機にも回せる層の厚さ。進境著しい若手も熟知したベテランも勝利を求めて熱くなるチーム環境。短期決戦を楽しむかのように積極的に動く采配も冴え、試合ごとにラッキーボーイを生み、主砲の一打は相手をい…

  • 何度も同じことを~吉川移籍~

    ハム吉川が西武に移籍。ハムというのを結構不気味なチームとして認識しており、放出するということはもう使えないんだろうなと思っている。 高木勇、榎田、内海、松坂と先発強化のための補強をしているが、うまくいったのは移籍1年目の榎田だけ。内海と松坂は故障、高木はなぜか起用法でブレ、今季の榎田もわずか1勝だった。 新しい戦力に目を向けるのも大事だが、今いる「一軍にいるべき人たち」をきちんと投げられる状態にしてほしい。 本田、内海、榎田、十亀、ノリン。みな今季一度は試合を作っているわけで、年間通してとは言わないまでもこのうち3人が10~15試合は先発して半分くらいは試合を作ってくれれば随分助かる。それこそ…

  • とりとめのない分析

    5位だった頃からすればまさに夢のような胸踊る2位争いだったが、最後の遠征、楽天戦で1敗1分、大一番のロッテ戦で完敗。ラスト4戦勝ちなしで貯金を吐き出して勝率5割、3位でシーズンを終えた。 改めてシーズンを振り返ることになるとは思うが、いわゆる戦犯もとい敗因はどこにあるか。 ①山川、森、外崎、中村の同時不調による打線弱体化。 ②若手野手の実力不足(育成不調)とケガ ③平井の一度の成功でブルペンデー乱発&今井重用で十亀、榎田、本田が二軍塩漬けに。 ④シーズン序盤に見せた、ベストを尽くさない中継ぎ起用 3と4あたり、きちんと采配していれば3~5勝は上積みできたんじゃないかと思っている。監督に対しては…

  • あっさりと 11/9 H6-2L

    西武は呉のタイムリーで先制するもソフトバンクが3回松田のソロと柳田2ランで逆転を許す。4回には、周東のタイムリーで2点追加。西武は好機をつくるも点にはつながらす敗戦。 中5日となる高橋を規定に達した段階で早々に下げたわけだが、そういうあからさまな消化試合のため内容についてはあれこれ言うだけ愚かかもしれぬ。どうせならもっと若い奴出せよと。

  • 終戦は完敗にて 11/8 M8-2L

    西武は2回スパンジェンバーグと呉のタイムリーで先制するも、3回にスパンジェンバーグのエラーと藤岡タイムリーで同点に。4回には藤岡のソロでロッテが勝ち越す。6回には致命的な守備の乱れと藤原のタイムリーなどで3点を加えられ万事休す。西武は3位が確定した。 松本が打たれたり、守備でもミスが出たのが大きいのだが、打線が今季を象徴する体たらく。2点しか取れないとか。

  • 執念わずか及ばず 11/7 E6-6L

    初回外崎のタイムリーで幸先良く先制するも、西武先発今井が乱調。直後に四球から銀次のタイムリーなど打者一巡の猛攻でまさかの6失点。執念で勝る西武は2回に呉タイムリー、6回には愛斗犠牲フライと金子内野ゴロの間に2点返すと、7回には外崎の8号ソロとスパンジェンバーグのタイムリーでついに試合を振り出しに戻した。試合はそのまま延長戦に突入し増田松井両守護神回またぎ、10回引き分け。ロッテが勝ち2位がまた入れかわった。 今井は本当にどうしようもなかったがまあ予想はできた。追加で宮川が打たれたのも効いている。誰も宮川を責めないだろうけどね。いずれにせよ満塁ホームランとかなしで初回に6点許すのはベンチのミスだ…

  • 奇跡は起きず 11/6 E4-2L

    楽天が3回、小深田と鈴木大の連続タイムリーで2点先制。4回にも小郷内野ゴロの間に1点追加。楽天岸はリードを保ち9回2失点の完投勝ち。 浜屋は頑張ったが岸に投げ勝つことはできなかった。役不足だが試合を作ったわけで恥じることはない。打線は6回、9回の好機に栗山が凡退。この人に何度も救われているためチームを乗せないよう岸がうまく抑えたと考えたい。栗山なら残り試合で挽回してくれると思う。 次は今井らしい。ポテンシャルとかさておき、今の今井の実力以上のものを出さないと試合をつくることさえできないだろう。楽天は瀧中が先発。打線は力まず打ち急がずじっくり勝負して9回トータルで5~6点取ることをめざしてほしい…

  • 満点の2位固め 11/4 L10-3F

    西武は初回、外崎のタイムリーで先制。中村押し出し、スパンジェンバーグタイムリー、木村犠牲フライで4点を挙げる。2回にも源田タイムリー、スパンジェンバーグの3ランで4点を加えた。先発・ニール3回に2ランを被弾するがなんとかしのいで5回0/3で3失点。小川、平井、ギャレット、斉藤と無失点で切り抜けてホーム最終戦を4連勝で飾った。 ハム先発げ吉田輝星ということでどっちに出るか不安だったが普通に打線が機能してよかった。また、投手陣は中継ぎがきっちり無失点で抑え、反撃を許さなかった。回またぎの平井に拍手。あれで勝ちを確信した。 ロッテが敗れ、残り4試合、クリンチナンバーは3となった。ありがたいことに楽天…

  • ついに2位に11/3 L5-4F

    西武は野村の2点タイムリーで先制を許すも、3回に栗山の12号2ランで 同点に、4回にはスパンジェンバーグの14号ソロで勝ち越しに成功する。5回に大田タイムリーと2番手宮川の押し出しで逆転を許すも、6回スパンジェンバーグの犠牲フライで追いつき、7回には外崎のタイムリーで再びリードを奪った。投げては、4番手・森脇が今季7勝目。 今季大きく負け越しているとはいえ、ハムの戦力とチーム状態、そして西武は高橋が先発ということもあり、絶対に取らないといけない、ある意味おいしい試合だったので苦戦はしたが勝てたことを素直に喜びたい。高橋は力みが出て球数が増えてしまった。打線はよくつないでいる中でメヒアがブレーキ…

カテゴリー一覧
商用