住所
出身
ハンドル名
大徳子さん
ブログタイトル
怒涛の向こう側〜逆縁に生きて
ブログURL
https://ameblo.jp/stromae/
ブログ紹介文
18才の息子が突然みずから命を絶ちました。怒涛の向こうには何がある。自死遺族、残された母の手記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

35回 / 154日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/04/12

大徳子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 全参加数
総合ランキング(IN) 5,671位 5,452位 5,147位 5,149位 4,974位 4,876位 4,958位 957,165サイト
INポイント 0 50 40 50 70 60 90 360/週
OUTポイント 50 280 260 360 520 730 1,330 3,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 74位 69位 66位 66位 64位 62位 64位 28,772サイト
自死遺族 3位 2位 3位 2位 2位 1位 1位 242サイト
家族ブログ 151位 147位 135位 138位 133位 130位 130位 16,050サイト
死別 25位 25位 25位 26位 24位 25位 25位 447サイト
今日 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,407位 3,569位 3,558位 3,395位 3,164位 2,684位 2,891位 957,165サイト
INポイント 0 50 40 50 70 60 90 360/週
OUTポイント 50 280 260 360 520 730 1,330 3,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 39位 39位 40位 37位 35位 29位 31位 28,772サイト
自死遺族 3位 3位 3位 3位 3位 2位 2位 242サイト
家族ブログ 119位 126位 129位 124位 115位 98位 106位 16,050サイト
死別 37位 40位 40位 38位 36位 32位 33位 447サイト
今日 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,165サイト
INポイント 0 50 40 50 70 60 90 360/週
OUTポイント 50 280 260 360 520 730 1,330 3,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,772サイト
自死遺族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,050サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 447サイト

大徳子さんのブログ記事

  • 君を見たかもしれないのに…

     そうなんです。どうも3男が夢に出てきたようなんです。「ようなんです」なんて曖昧なのは、はっきりと覚えていないからです。私は3男には夢ではほとんど会っていなく…

  • 人生は長さではないというんだけれど

     新しい元号が発表されて、いよいよ時代の交代が秒読みになってきました。それで 母のことを考えていました。母は戸籍では 昭和2年の1月生まれということになってい…

  • 他人の不幸を弄んで生きる人たち

     時間のある時に多くのブログを読ませていただいています。みんな倒れそうなのにそれでも一生懸命生きていられる。だから 自分にも活を入れようと思えるのです。自死遺…

  • 自殺ですが、なにか?

     先日遺族会に参加して思うことがあったので 今日はそのことを書きます。ただし、今日のブログ内容は、あくまで私、大徳子個人の考え方です。自死遺族とひとくちに言っ…

  • 行ってきた、遺族の会

     海外にいるためなのでしょうか。自死遺族の会というのが まわりにはありません。息子を送った当初から ネットをいろいろ探していましたが、首都に住んでいれば何かし…

  • さっそく折れたぞ★人参 ◞✺₎₎⁾⁾

     やりたいと思っていたことに絡んで知り合いを通じて声がかかりました。「人探してるって」50代夫婦で活動しているんだけれど、都合でいなくなる人のかわりが必要だそ…

  • つぎの人参は・・・

     馬が動かなくなった時に鼻先に人参をぶら下げて 無理やり走らせるってアリますよね。今の自分は そんなのに似ているなぁとも思っています。前に とにかく目標を決め…

  • 祈りを

     君には謝らなくてはならないかもしれない。ママンはこの日が怖かったんだ。どうやって迎えたらいいのかどうしていたらいいのか随分前から 頭を悩ませていました。ほと…

  • 完璧捨てろ、自分

     3男のかぐや太郎の日のために、いろいろ考えて音楽の夕べを開くことにしました。週末ということで、それが明日。プログラムもノルマもなし。来場した人が、好きなよう…

  • 非人情の選択

     ああ しんどいなとか疲れちゃったとか思った時に、この世が住みにくい・・・ってあったよねって、思い出した漱石の草枕。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される…

  • バッチ氏に変えてもらおうと思う

     依然はいつくばったまま、毎日を過ごしてオリます。娘は帰国してしまいましたが、連日のように LINEが入ります。 「結局休みは取ることができるのか」「具体的に…

  • 上を向いて這いつくばろう

     いろんなことがあって、書きたいこと、書けないこと、思うこと、納得しないこと、アレコレアレコレ コネコネしていたら、訳がわかんなくなってしまいました。。  娘…

  • 再生

     長らく戻って来られない間にたくさんコメント、メッセージをいただきありがとうございました。 現在自宅には戻っています。ただ 予期もしなかったことが次々とあって…

  • 彷徨う

    子供の育て方もめちゃめちゃで、クソのような親。クソの家族でしかない。3男も殺したのは私。そこまで追い詰められて壊れずに 耐えてることはできなかった。私に居る場…

  • 聖地へ侵入す

     今回の休み 娘が3男の部屋に入って、はじめに言った言葉。「片付けたいな、ここ」 彼が天へ帰ってしまってから、一部の物意外は 手つかずの状態だった部屋です。学…

  • 生き抜く力

     母が92の誕生日を迎えました。この地に来て まもなく3年が経ちます。最近は 大たち回りの芝居こそ少なくなりましたが、やはりしかっりと 定期的に 大きな嵐は巻…

  • 姉弟

     娘が3男の部屋で何かしゃべっている。 「だからねっ、私はこれがいいと思うんだけどどう思う?」 従兄弟たちと集ったクリスマスには、彼女が身につけて離さないパン…

  • 今年のよすが

     毎年お正月には、形だけだけれど おせちもどきを作って、全員で膳を囲んでいました。そして、みんなに尋ねていました。前年にいちばん心に残った事と来る年への抱負と…

  • あけまして ハイ

     年越しを家で迎えるのが辛くて、ひととき逃避してきました。実は母の定例の脅迫ワガママがあって、家庭内がグチャグチャになっておったのデスが、子どもたちが何とか形…

  • めくる

     めくるめくる時をめくる どんな瞬間にも時を乗せた列車は果てしない永遠へ向かって走り続けている ときおり途中下車していて取り残されるだから 後から追いかけてゆ…

  • 何気ないひとときに心が熱くなり

     娘がクリスマスに合わせて戻ってきてくれました。2男も久しぶりに帰って、家の中が急にひしめき合っています。前はいつもこうだったはずなのに、なぜか心が静まりませ…

  • クリスマス おめでとう

     お姉ちゃんが帰ってきたよ。どうしようかと迷ったけど、お姉ちゃんの寝る布団、君のを使うことにした。だから、カバーも外します。その前にクンクンしてしまいました。…

  • 一緒に分かち合った時間は永遠だよ

     レイアからSMSが。「図書館の壁画ができたらしいです。」 7月に3男の高校を訪問した時に、担任のベソン先生から聞いていた話です。いつになるかと楽しみにしてい…

  • Deck the Hall

     仕事で伺うお家の門の横に、大きな柊の木があって枝が欲しいなと思っていました。勝手に取ってこられないこともないけれど、やっぱり話してみました。「何枝か貰えない…

  • アナログでも気合だけで

     この週末はイベントで、連日遠出をしなくてはならないので、道中の長いのをいいことに、行きも帰りも、車の中で3男のことばっか考えてました。 なんだか不貞腐れたよ…

  • あなたの白

     クリスマスツリー遅ればせながら飾りました。子どもたち全員で興奮しながら飾りつけをしていた時代。それから、彼らが大きくなるにつれてだんだんとばらばらになってや…

  • 誰か呼んだの?

     年末の客でごったがえす雑貨店。レジの横に、小物の入った幾つかのカゴが置いてありました。その一つをのぞいて、ビクッとしました。小型ぬいぐるみのチャームなんです…

  • また!やっちまった

     普段使っているハンドバックに私の干支であるサルのチャームをつけていました。言わずもがな 3男のお手製です。少し前に、このサルちゃんの頭部のヒートンが緩んでい…

  • 木綿のほこり

     またたく間に月が変わって今年が終わろうとしているんですね。あの子がまだ生を命を携えていた2018年が終わって欲しいのかほしくないのか私にはよくわかりません。…

  • 壁に立ち向かう決意から

     退院その後のつづきです。 研究生の質問に私はすぐには答えられませんでした。 う~ん と唸ってしまいそうな質問です。だって、即座に、「いやいや私はNOと言って…