searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

大徳子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
怒涛の向こう側〜逆縁に生きて
ブログURL
https://ameblo.jp/stromae/
ブログ紹介文
18才の息子が突然みずから命を絶ちました。怒涛の向こうには何がある。自死遺族、残された母の手記です。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大徳子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大徳子さん
ブログタイトル
怒涛の向こう側〜逆縁に生きて
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
怒涛の向こう側〜逆縁に生きて

大徳子さんの新着記事

1件〜30件

  • 生きるのにはピュアすぎた君たち

     悲しいかというと それだけじゃない。苦しいというのとも少し違う。たまらないのだ。たまらなくたまらない。 どこにぶつけたらいいの、この気持ち。何が正しくて何が…

  • 天使に選ばれた親として

     時々 3男のクラスメートから連絡が入ります。「お元気ですか。今年の3男くんの誕生日にはそちらに行ってよろしいですか?」若い大人として私への口調にも敬語が入っ…

  • 咲いたっ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

     ゆるゆると世の中が再開しだしています。コロナに関しては、何も「確実」という証のないまま、共存を余儀なくさせられることになっています。某知事の言われる、「正し…

  • 自死遺族という列車

     ある日気がついたらその列車に乗っていました。どこから来たのかどこへ行くのかもわからないままその列車に揺られていました。 よく見ると、前方には別の車両があるの…

  • STAY HOME

     数日前 なんだか頭が重く起きていられない状態になりました。もちろんこんな時節ですから、心穏やかではなくて、すぐに薬を服用することは避けて、珍しく横になって休…

  • 遂にフランス人もマスク着用!

     コロナの勢いが収まる気配がまったく見えないで、この国での 外出禁止令はまだまだ長引く様相でアリます。フランスではかれこれ10日近く不要不急や一定の仕事などに…

  • マジかローズに元気をもらい

     家に戻ってオリます。ご心配いただいた方には本当に感謝いたします。 次に たしかな明日へと家族が進めるようにと、様々な試みはあるはずなのですが、なにせ 世の中…

  • 老人ホーム体験。。

    病棟の 笑顔戻れと 春を折る食堂のランチョウマットが目についてチョコっと切って 動物を作って見せると、反応のなかった老人たちの目が輝きだしました。ココは、事実…

  • 反抗

    まだ出口は見つからないままデス。連日 心療科医、精神科医、看護師、心理士、、、と、話はしていても、話が平行線で進みません。一番の問題は、私がクスリを拒否してい…

  • 貴方に会いたい

    未だに だめな母のまま。情けない。貴方が旅立ったあの刻に病院から祈りを捧げています。貴方に届きますよう。貴方のいた場所に姿は見えないけれど、私がいる場所には …

  • 新成人

     気がついたら、同級生たちなんだね。つい画面に見入ってしまう。日本にはいないからこんな風にやることはなかったんだろうけれど、つい考えてしまう。どんな大人になっ…

  • 会えた。、。、。、

     娘が帰ってきて 心に決めたこと。それは、3男の手つかずにそのままにしていることも、ある程度潔く片付ける、ってことかな。ある程度デスけどね。 (^^手始めに …

  • 苦いも甘いも宝物

     週末は雲ひとつない快晴に恵まれて、街一番の高級ホテルのテラスでまったりしていました。思いがけなく娘も帰ってきて、皆に囲まれての誕生日を有難く迎えることができ…

  • 悲しみにベールを被せてゆく

     悲しいことや 苦しいことは生きている以上 避けては通ることができないもの。そしてそんな時、現実を受け入れられなくて ただ茫然としていたり、体の芯から涙を流し…

  • あの子によろしく

     すっかり秋の風の中にいます。秋から冬への時間は ここでは駆け足なので私的にはキライです。辛いです。(あっ 去年も同じようなこと書いてましたね… (*_*) …

  • あ、やばっ! LINE

     遠くにいる娘と何人かの友達とはLINEで繋がっているのですが、突然こんなメッセージが来ました。 「LINEXXXバージョンのサポートが終了しました。引き続き…

  • 待ってるよ。サプライズ.。oO

     だんだん 気候が秋に近づいてゆきますね。マジかローズちゃんたちも最後の開花がんばってくれてるんですが、よぉ~く見るとね、黄の地色の上に うっすらピンクの斑点…

  • たまんない

     3男の写真はリビングのキャビネットの上に飾ってあります。お葬式のために急ぎ作った六つ切りサイズの写真が二枚。親友の娘があの時すばやく息子の友達と連携をとって…

  • 君と対話をする覚悟

     以前参加した遺族の会(参照→行ってきた、遺族の会)の主催者の方から、庭で一緒に食事会しましょうとのお誘いがありました。いわゆる定例会とは違う プライベートな…

  • ひとりよがりの午後

     3男のお墓の白いお花の鉢。彼が旅立った時に、クラスメートが贈ってくれたものです。造花なので、風雨や雪にさらされて かなり変色してます。折りにふれては、家に持…

  • こんなところに、パンドラ・・・

     去年と同じように、この夏もわたし式で息子を迎えて、無事に送ってやりました。それと前後して、2男がスカラシップで海外の学校へ行くので今朝、空港へ送ってきました…

  • ジンジャーブレッド

     ジンジャーブレッドの展示館があるという。シュレックではクッキーマンとして登場していました。「面白そうなので行かない?」誰も興味を示さないので母を連れて行って…

  • 近況

     なんとかやっています。夏休みなので 仕事もOFF。予定していたイベントも済んでなんだか気が抜けているよ。そちらも暑いのかな。母は大分 大人になったよ。このと…

  • そんなにも?! マジか?!

     前にお話した3男のお墓のバラです。別の蕾が大きくなってなんだか今度も赤じゃなくって黄色っぽいのはわかってたんデスが、開いてみたら、まっ黄っ黄~!!! だった…

  • 死ぬまで生きる

     また母ネタです。もうブログジャンルも介護系に変えなくっちゃイケませんかね。いかに刺激的な老後の環境を作りだすかみたいな?(冗談デス。変えましぇ~ん ( ;∀…

  • 折り鶴

     夏に結婚(再婚)式をするという親友。話の成り行きから、テーブル用に 折り紙でのデコレーションの用意を頼まれました。折り紙は今や この国でも大はやりで、教育の…

  • 嫉妬でもしてほしいよ

     去年の秋に、3男のお墓に小さな鉢が置いてありました。店で買ったようなものではなくて、まるで庭の木をそのまま移してきたようで、いく輪かの小さな赤いバラの花が首…

  • 膀胱炎

     相変わらず 母のことです。完全に『ストレスはけ口専門』の内容なので適当に飛ばして読んでくださいまし。     このところ やけに暑い日もあって、母には気使っ…

  • 人生日々是進歩

     このところ自分が少し変わってきたように思える。 ボケて大半は話がかみ合わない母。頑張ってはいるけれど 到底一般社会には順応できないであろう1男。そんな彼らと…

  • 『命日に目を背けてる』というのが本音であります

     先の記事の続きになります。 とにかく、兄の死は家ウチの一家を ズタズタに打ちのめして見事に崩壊してくれました。残された老親、巨額の負債、裁判…何から何まで想…

カテゴリー一覧
商用