searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
セイロン便り
ブログURL
https://ceylonsara.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スリランカにあるサラトラベルの情報発信ブログですが上座部史を中心としたマニアック路線です(笑)。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CEYLON SARAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CEYLON SARAさん
ブログタイトル
セイロン便り
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
セイロン便り

CEYLON SARAさんの新着記事

1件〜30件

  • スリランカ航空が成田⇔コロンボ直行便を8月2日から運航再開予定!

    ※本記事の情報は6月9日現在のものです。最新の情報をご確認ください。8月1日から外国人観光客の受け入れを再開することを発表したスリランカですが、同国のフラッグキャリアであるスリランカ航空は、8月2日から成田⇔コロンボ線の直行便を再開する予定であることが分かりました。 ©サラトラベルアンドツアーズ現在分かっているフライトスケジュールは以下の通りです。■スリランカ航空成田→コロンボ(8月2日から)UL455 NRT-CMB 1120/1710 日月火木土 A330-300コロンボ→成田(8月1日から)UL454 CMB-NRT 1915/0735+1 日月水金土 A330-3007月も不定期で運航…

  • スリランカ観光局がアップデート、観光再開8月1日・入国後隔離なし・要陰性証明!

    先日お伝えしたスリランカの観光再開ですが、昨日6月5日スリランカ観光局が入国条件や滞在方法などの詳細を通知しています。なんと旅行条件をいちばん最初に確定してきたのはスリランカでした。 ※ソース: srilanka.travel ©サラトラベルミャンマー入国および観光ビザ・すべての国が対象・コロンボ・バンダラナイケ国際空港(CMB),ラトゥマラナ空港(RML),マッタラ・ラージャパクサ空港(HRI)が2020年8月1日から再開・すべての旅行者は30日間有効の観光ビザを取得する(6ヶ月間まで延長可)・観光ビザは100米ドル・ロングステイ滞在向けの長期ビザは検討段階・観光ビザ取得に必要な情報は、宿泊…

  • スリランカ、8月1日にも外国人の観光が可能に

    スリランカ観光開発庁長官キマリ・フェルナンド氏は5月31日、少人数のグループに限って8月1日から外国人に門戸を開放し観光を再開する予定であると発言したということです。ジャカルタポスト紙などが報じています。 ※ソース: www.thejakartapost.com ©サラトラベルアンドツアーズこの記事の中では、個人旅行者は渡航前に新型コロナウイルスの陰性証明書を自国の政府または公認医療機関で取得し、スリランカ入国時にも即時検査によって陰性である必要がある。そして入国後は安全と認められた5つ星の宿泊施設のみ滞在可能で、このプランは現在政府の承認を待っている段階だということです。また、稀少動物の宝庫…

  • ニゴンボにスパセイロンの路面店がオープン!

    こんにちは。ニゴンボにはジェットウィングブルー、ジェットウィングビーチ、そしてヘリタンスニゴンボ内にショップを構えていたスパセイロンですが、先月路面店がオープンしました。 場所はニゴンボビーチロード沿いのトパーズビーチホテルの隣り、繁華街のど真ん中にあって便利です。 オリジナルのスパコスメがかなりの品揃えでしたが、ゴールの店舗にあるようなシルク製品とかそういった物はありませんでした。またスパも併設されるようですがまだオープンしていないような感じでした。ちなみにお土産としては各地にスパセイロンはありますし、ニゴンボから空港に直行される方にとってもコロンボ空港に小さいですが店舗がありますのでどこま…

  • スリランカ暴動報道とキャンディの状況

    こんにちは。日本でも報道されたように3月6日イスラム教徒に対する暴動が起きたことを受け、スリランカ政府は10日間の非常事態宣言を発令、その後扇動をあおる可能性があるという理由でFacebookへの通信を遮断するなどしました。 Facebook自体は前記事にあるように通信が回復、事態は鎮静化しています。ちょうどキャンディに行ってきましたが、平穏そのもので何かがあった痕跡は感じられませんでした。私は在外邦人として、滞在しているその国の政治に対して意見をするつもりもなければ、主張する気持ちもありません。その国にはその国の成り立ちや問題、諸事情を抱えているわけで、それは日本も同じです。日本も震災直後は…

  • ナーランダ遺跡の本当の価値

    セイロン島のほぼ中心にあたる場所にあるナーランダ遺跡ですが、ここをはじめて見たとき、これはヒンドゥー寺院ではないと思いました。なぜかと言いますと、ヒンドゥー的要素がまったくないからです。ただ堂の中に風化の進んだ像があり、もしかしたらガネーシャかなというものが1つだけありましたが、他の仏像はシンハラのものでした。 では何かと言いますと、大乗寺院でしょう。理由は建立時期です。寺院前の説明には建てられたのは8~10世紀だと書かれていますが、これはアヌラダプラの時代、スリランカの仏教は部派仏教といって今に伝わる大寺派以外にも多くの分派仏教がありました。その中の複数は上座部と大乗の融合、ヒンドゥーとの融…

  • コロンボ発ビジネスクラスでマイルを稼ぐ

    こんにちは。コロンボ発券の航空券は安いことで知られていますが、ビジネスクラスで特に効果を発揮します。 たとえば、シンガポール航空(シルクエアとの組み合わせ)で昨年発券したもので、コロンボ⇔東京(羽田・成田)および関空の往復ビジネスがUSD900を切る月が3ヶ月続きました(2017年12月~2018年2月搭乗分/条件多数あり)。ちなみにクリスフライヤーは、シャングリラ系列と合同プロモをやっていますので、シャングリラ系列(ジェンやケリーホテルなど)10泊宿泊→ジェイドメンバー→SQシルバー獲得→さらにSQ/MI4回搭乗であっという間にSQゴールド獲得というスターアライアンスでもかなりプレミアな上級…

  • ヤーパフワ遺跡のルーツ

    こんにちは。個人的に遺跡、特に仏教の遺跡が好きなので東南アジアのものはほとんどまわりましたが、アヌラダプラに向かう途中にあるヤーパフワ遺跡を見てきました。 13世紀に短期間王都が置かれたところですが、ポロンナルワ時代のものよりも重厚な石造りとなっています。レリーフなどにシンハラ式の面影を残していますが、若干違和感を感じます。これをインドやカンボジアの影響を受けたと地球の歩き方には書いてありました。インドの影響を受けるのはセイロン島として当然ですが、カンボジアの影響を受けたというのは本当かなあと思ってしまいます。なぜかというと、仏教史を見てみますと、当時シンハラ王朝がここに遷都した理由はインドの…

  • 遺跡ステイ“フォレストロックガーデン”-アヌラダプラ(実泊)

    趣味はホテルインスペクション(ルームチェック)ですが、実際に泊まってみないと空調とか水回りとか音の響きとかは分かりません。ですので高い勉強代を払ってよく泊まり歩くのですが、絶対評価の多いホテル評価の中で、やっぱり旅行会社が見る相対評価というものが旅行者に益する情報だと思いますので、定期的にアップしてきたいと思います。さて、アヌラダプラ周辺の宿泊で、あまり選択肢がないのでどうしたものかと思っていましたが、このホテルは面白いです。トリップアドバイザーでアヌラダプラ1位だったので泊ってみました。 まず言えるのは、どうしてこんなものをここまでつくったのか、その実現力がすごい(笑)。わたしが思うに、この…

  • 遮断されていたFACEBOOKが使用可能に(続報)

    昨日(15日)正午大統領令により、電気通信規制委員会はFACEBOOKへの通信を再開したとデイリーニュース紙が伝えています。 ソース:「FACEBOOKの遮断が解除に」 www.dailynews.lk この中で、ヘイトスピーチを含む行為などに対してFACEBOOK側が迅速に対応することに合意したために、大統領が再開を指示したと書かれていますので、規制がすべて解除されたわけではなさそうですが、一般のユーザーが通常のコミュニケーションを楽しむ分には何も影響がないと言えそうです。 さて、私は昨日移動中でしたがVPNアプリを使ってFACEBOOKが使えるという情報を聞いて調べていた矢先だったので、ほ…

  • スリランカでFacebookが使用可能に

    非常事態宣言を受けて遮断されていたfacebookですが、昨日3月15日から使用可能となっています。 アヌラダプラでも以前と同様使えていますので、このまま制限が解かれることを祈っています。 にほんブログ村

  • ライス&カリー150円の外国人向けレストランって!?

    初投稿となります。スリランカ旅行をされる方にとって有益な観光情報をお伝えしていきたいと思います。また私の会社サラトラベルはミャンマーにもあります。2014年開設のミャンマーブログ「バガン便り」は多くのPVを頂いていますので、こちらもどうぞ。 saratravel.hatenablog.com さて、現在毎月かなりの時間を割いてスリランカ中インスペクション(ホテルなどのツアー用視察)を行っていますが、今回アヌラダプラで昼食をとるのに、トリップアドバイザーで2位だったMango Mangoに寄ってみました。 いくつかチェーン展開している小規模のレストランなんですが、その安さと清潔さで人気上昇中です…

  • ブログスタート

    バガンにあるサラトラベルのスリランカ進出に伴いまして、ブログを開設いたしました。まだ知られざるスリランカ情報をどんどんご紹介していきたいと思いますので、こちらも乞うご期待! にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用