searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おじさんさんのプロフィール

住所
左京区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブルベア交叉点@FX
ブログURL
http://bullbear-fx.seesaa.net/
ブログ紹介文
今日のブルとベアの分かれ目はここ
更新頻度(1年)

657回 / 365日(平均12.6回/週)

ブログ村参加:2018/03/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おじさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おじさんさん
ブログタイトル
ブルベア交叉点@FX
更新頻度
657回 / 365日(平均12.6回/週)
読者になる
ブルベア交叉点@FX

おじさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 8/5-6 豪ドル円 月足抵抗域にぶつかる

    豪ドル円は、6月・7月と2か月続けて上伸を抑えた月足の長期分岐ゾーン76.05-65下辺にぶつかっています。 週足上も…

  • ポンド円 今月&今週の売買ポイント(8/3~7)

    [月足] 今月は137.60-65を基準に見ていきます。 これを維持する間は140.55-60へ向けた上伸の可能性を残します。 一方、下抜けした場合は先月上抜けした133.00-134.45ゾーンまでの下落に注意を要します。 7月は陽線引けとなっていますがインサイドバーとなり、上げ切れなかったところにポンドの弱さを感じています。

  • ユーロ円 今月&今週の売買ポイント(8/3~7)

    [月足] ユーロ円は月足分岐点122.90-95をブレイクしブル転換しました。 122.90-123.20が強いサポートに替わっており、123円アラウンドは押し目買いポイントとして意識されるでしょう。 124.05-10の下へ値を戻した場合は、一旦123円へ向けた下押しに注意となります。 一方、上方は125.35-40が次の分岐点。 2018年12月に下抜けして下落が開始された抵抗ラインですので、ここを上抜けして更に上を目指すのか、あるいは再び…

  • ポンドドル 今月&今週の売買ポイント(8/3~7)

    [四半期足] 1.3235-460がブルベアを分ける分岐ゾーンになっており、この2年程の上伸を止めています。 直近の動きだけを見ると強いブルトレンドに見えますが大局的にはまだ下落相場から抜け出せてはおらず、長期的には戻り売りの範疇。

  • 7/30-31 ポンドドル 1.3000レベルからの下落再開となるか

    ポンドドルは月足1.3030-35手前まで上伸中。 週足では直近の上値抵抗1.3010-15にぶつかっています。 …

  • 7/30-31 ポンド円 136.50-75の攻防に注目

    ポンド円は月足135.25-30をサポートに強きを維持しています。 136.70-137.35が週足の分岐ゾーン。そして136.50-137…

  • 7/30-31 豪ドル円 月足抵抗域に押し戻される

    豪ドル円は先月の高値を更新しましたが、月足分岐ゾーンに上伸を阻まれ押し戻されてきています。 戻り試しも終了した可能性が高いと思われ、来月からはこれまでの流れが変わるのか注目しています。

  • 7/30-31 ユーロ円 動きづらい

    [月足] 今月は月足抵抗域上辺124.35-40手前まで上伸し、その後揉み合いが続いています。 122.95-00(8月:122.90-95)が長期の分岐点になっていますので、今月をこのポイントのどちら側で終えるのか注目しています。

  • 7/28-29 ユーロドル 分かれ目

    ユーロドルは月足分岐ゾーン上辺まで上伸。 1.1705-45が抵抗域となっており、現在これの上抜けトライ中。 大局的な相場の節目であるため一旦上昇を止められるポイントであると同時に、 もし今月をこの上で終えるならブル転換します。

  • 7/23-24 ユーロドル 反転するか?

    昨日Twitterには概略を示しましたが、黄色部分が相場を分けている大きな分岐ゾーンになっています。 現在この上辺に到達し1.1580-605が目先の分岐ゾーンになっています。 実際にはこの上にも抵抗が続くため、上抜け=即上伸という訳にはいきませんが、 上昇継続のためには最低でも1.605の上に抜け出す必要があります。

  • 7/22-23 ドル円 戻り売り

    ドル円は昨日の下落で直近の上昇チャネルを外れてきましたので、今夜からはより下落の動きに注意を要します。 上は107.30-70が日足の分岐ゾーンでこれに月足抵抗107.30-80が重なり強い上値抵抗になっています。 日替わりで上げ下げを繰り返し揉み合っていますが、分岐ゾーン下で展開しており基本的には下落の流れ。 少なくとも107.80の上に値を戻さないと上伸には繋がりません。 107.20-40あるいは107.70-80での戻り売りと見…

  • 7/22-23 豪ドルドル 0.7115-45を抜け出した方へ

    豪ドルドルは月足0.7115-35まで上伸。 これを越えるなら0.7255-60へ向けた更なる上昇が見込まれます。 本日東京時…

  • 7/21-22 ポンド円 135.55-136.40を抜け出した方へ

    ポンド円は月足抵抗域上辺135.25-30を上抜けし上伸中。 現在、136.20-40が上値抵抗、135.55-85がサポートになっています。 次の動きはこれらの領域をどちらに抜け出すかを見ていきます。 136.40を越えるならもう一段の上値試しに、135.55を下抜けするなら再下落に注意。

  • 7/21-22 ユーロ円 短期押し目買い、ただし123円台前半は売り場になる可能性も

    ユーロ円は日足分岐ゾーン122.35-65をブレイクし、ひとつブル転換しています。 ただし、昨日・今日ぶつかっている月足分岐点122.90-95から上は先月上抜けに失敗した抵抗域に入ります。 短期では122.35の下にストップを置いて押し目買いになりますが、 122.90-123.55間は月足・週足・日足抵抗が連続する大変強い抵抗域になっていますので、上伸時は確実に利確を。 また、122.90-123.50は月足・週足上の中長期のブル…

  • 豪ドルドル 今週の売買ポイント(7/20~24)

    [月足] 月足分岐ゾーン0.6930-65の上で展開しており、月足上は強気を維持しています。 [週足] 週足上は…

  • ポンドドル 今週の売買ポイント(7/20~24)

    [月足] ポンドドルは2週に渡り、月足抵抗1.2620-45のブレイクトライとなりましたが上抜けは出来ずに押し戻されています。 …

  • ユーロドル 今週の売買ポイント(7/20~24)

    ユーロドルは先月の高値を更新し、月足抵抗1.1385-430の上抜けトライとなっていますが、 直上にある1.1445-75にぶつかっています。

  • 7/16-17 豪ドル円 74.70-75の攻防次第

    豪ドル円は昨日、月足75.15-20で上伸を止められ現在反落中。 月足75.15-20は昨年5月に下抜けした直近の月足分岐点。ここから77円までは広い月足抵抗域になっています。

  • 7/16-17 ポンド円 134.00-20の攻防次第、134円ブレイクはベア転換

    ポンド円は月足・週足・日足それぞれの抵抗が集中する134.00-20が強いサポートになっており、 134円を維持する間はまだ反発の余地を残した状態。 月足134.50-55を上抜けできれば再度135円へ向けた上値トライが入る可能性があります。 ただし、135.00-30は月足・週足抵抗域になっていますので上伸時は再び売り場探しと見ています。 134.90-95が直近の分岐点になっていますので、上昇継続のためにはまずこのポイントのブレイク…

  • 7/15-16 ユーロ円 122.50-55の攻防に注目

    ユーロ円は日足分岐ゾーン121.50-122.00をブレイクし、次の分岐ゾーン122.35-65まで上伸中。 122.65をブレイクすると、日足上は123.10-35を目指す可能性が出てきます。

  • 7/14-15 ポンドドル 戻り売り

    ポンドドルは日足分岐ゾーン1.2620-80の上抜けに失敗して下落中。 直近5月からの上昇チャネルからも外れ、下落の動きに注意が必要と見ています。 現在、月足1.2515-20がサポートになっていますので、これを下抜けすると下方の分岐ゾーン1.2440-80までもう一段の下落に注意となります。 特に1.2440-45は重要なブルベアの分岐点になっていますので、 短期の買い場になる可能性があると同時に、これを下抜けすると新たな下落に…

  • ニュージーランドドル円 今週の売買ポイント(7/13~17)

    [月足] 長期分岐ゾーン69.25-45を上抜けしやや強気に転じていますが、 直近1年に渡り上伸を止めている月足抵抗70.80-71.50にぶつかっています。 月足上はこの両抵抗をどちらに抜け出していくかがこれからの焦点。

  • ドル円 今週の売買ポイント(7/13~17)

    [月足] 月足分岐ゾーン下辺部、107.30-80のサポートを下抜けして越週。 月足で見るドル円は107.80の上に値を戻さない限り、106円を目指す下落に注意を要する状況です。

  • 豪ドル円 今週の売買ポイント(7/13~17)

    [月足] 75.15-77.00が広いブルベアの分岐ゾーン。77円を回復しない限り、大局的にはまだ下落相場の中。 上伸継続のためには、まず中期的な分岐点75.15-20の上に値を戻す必要がありますが、先週はこのポイントでぴたりと止められ押し戻されています。

  • ポンド円 今週の売買ポイント(7/13~17)

    [月足] 134.50-55がここ数年のブルベア分岐点になっています。4月以降終値でのブレイクは否定されており、現状ベア継続を示しています。 月足上は132.85-135.30が大きな分岐ゾーンになっており、この領域を抜け出した方へ次の動きが決まります。 今年春からの動きは上下に長い髭を付けどちらにも抜け出すことが出来ない状況ですが、 この領域も徐々に縮小してきていることから今月あるいは8月にはどちらかへ抜け出す可能…

  • ユーロ円 今週の売買ポイント(7/13~17)

    [月足] ユーロ円は月足分岐点120.15-20をブレイクしこれまでの下落の流れからはひとつ抜け出しています。 ただし、上値抵抗が断続的に控えており必ずしも上伸しやすい状況でもありません。 直近2回の上抜けはダマシとなっていますので、今後120.15-20の下へ値を戻す展開になれば下落再開に注意となります。 長期分岐点122.95-00を月足終値でブレイクした場合に限り、ユーロ・ブルへ見方を変更します。

  • 7/10 ポンド円 押し目買いの範疇も、上値は重そう。134円を割れたらベア転換。

    ポンド円は134.00-25に月足・週足・日足抵抗が集中し強いサポートになっています。 現状ではまだ押し目買いの範疇にありますが、買戻しのためには強い月足抵抗134.50-55をまず上抜けする必要があります。 また、134.55を越えても134.70から135円付近までが週足と日足の上値抵抗になっているため上伸しても再び押し戻される可能性が高い状況です。 直近の日足分岐点135.05の上に値を戻さない限り、再下落にも注意を要します。 …

  • 7/10 ユーロ円 戻り売り

    ユーロ円はサポートである分岐ゾーン120.65-121.10を現在下抜け中。 本日をこの下で終えるならひとつベア転換し、再び上抜けするなら持合いへと戻ることになります。 そして、次のサポート域は現在展開中の120.15-50。 120.30付近に直近の上昇チャネル下辺がいくつか集中していますので一旦反発する可能性がありますが、 分岐ゾーン120.65-121.10までの戻りがあれば121.10を上限に売り場探しと見ています。 尚、120.1…

カテゴリー一覧
商用