searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Naoya05さんのプロフィール

住所
東住吉区
出身
東住吉区

世界一周バックパッカーです! 英語が得意なので旅先で出会った外国人とのおもしろ体験談や自分の経験を面白おかしくエッセイのように綴っていますので、是非お楽しみください!

ブログタイトル
なおやのせかいさんぽ
ブログURL
https://naoyaworldwalk.blogspot.com/
ブログ紹介文
外国人との面白話や体験談エッセイブログで、他ブログさんと違い何の役にもたちませんが、面白いと思います
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/02/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Naoya05さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Naoya05さん
ブログタイトル
なおやのせかいさんぽ
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
なおやのせかいさんぽ

Naoya05さんの新着記事

1件〜30件

  • ミュンヘン:経験談たち

    夜のミュンヘンの建物たち。 前回の初日を経て、その後も素晴らしい同僚たちに恵まれ、 楽しく働いているのだが、ホステルという性質上、 なんとまぁいろいろなタイプな人たちに出会う機会が多い。 みなさんも、世の中いろんな人がおるなぁ。と感じはると思うが、ホステルは、「そんないろんな人が...

  • ミュンヘン ホステル勤務開始

      裸足でストレッチをしながら自分の顔を確認するイングリット レセプションから見える風景(冬) 前回の面接を経て、ドキドキの初日の勤務。 ドイツ語もわからず受付で働くなんて、どないなるんやろか。 文字通り、右も左もわからない。というような気持ちで、 緊張しながら向かった。 最初の...

  • ドイツでの参考にならない仕事の探し方

    写真は特に関係ないけど、仕事する前はいつもこんな感じでダラダラしてた。 前回の内容のとおり、 ワーキングホリデーのビザが取れた僕は仕事を探していた。 いかんせんドイツ語がほとんど話せない僕は、 とりあえずどんな仕事でもええわ。 ゲストハウスをオープンする!という将来の為に、 ホス...

  • ドイツのワーホリ ビザについて

    戦いの場所の役所 こんな感じの行列 ~ 前略、今回はいつもの清いユーモアあふれる「なおや」ではなく、人間味のあふれる黒い部分がでているかもしれませんので、がっかりしないでね。 ~~ ビザ。 海外に滞在する時は必ず必要なもので、色んな書類を事前に揃えて、申請をして、長い間待って、や...

  • ドイツ生活のはじまり

    肉ニクしい肉 ドイツ連邦共和国。 意外と知られていない、ドイツの正式名称である。 そんな国に降り立ったのは、この僕、なおや。 海外に住んだことがなかったので、旅する前からずっとドイツにはワーキングホリデーというビザを使って1年間滞在しようと決めていた。 なんでドイツかと言われると...

  • インド人のバイタリティー

    道路のど真ん中でも牛は最強   有名なガンジス川 綺麗な寺院 インドの旅も佳境に入ってきた。 日本よりも長い歴史を持つインド。歴史は偉大であると同時に、負の遺産も沢山残したな感じる事が本当に多くあった。 仏教にまつわる場所について...

  • インドの長距離列車

    豪華すぎるムンバイ駅  人の多さはさすがと言ったところ。  寝転べるスペース インドの雰囲気にもだいぶん慣れてきたつもりでおっても、どうしても驚かされるインド人の皆さんの「相手の気持ちはあまり考えません」という考え方。 心オープンで、...

  • 大国 インド

    インド。 他のインド経験者から「あそこは特別」「良くも悪くも刺激的」など、色々な意見を聴いていた僕は、恐れながらもやはりどうしても外せない国だなと考え、オーストラリアからインドのコチという街に飛んだ。 当たり前やけど機内はほ...

  • ヒッチハイクの旅

    オーストラリアもいよいよと最終戦になり、アデレートからメルボルンに向かった。 通ってた高校がメルボルンに姉妹校があり、 どんな街か気になっていたのと、メルボルン在住の友達も多かったので是非行ってみたいと思い、オ...

  • お金があるということ

    この先、なんぼ使うかわからんし、ケチ過ぎずに出来るだけ節約せなアカンな。と旅中はいつも心がげています。 物価の安い国では、食事が50円違うだけでこれは高いな。。。と値段を気にしたり、150円ぐらいのビールを買うのも悩んだりと、安い物価の中で感覚がバグってた中...

  • 空を自由に

    スカイダイビングしたいな。 空を見上げるたびに、僕はそう思う。 いつかあの空を。 飛ぶことができれば。 そういった考えが、四六時中、頭の中を駆け巡る。 それは僕の使命なんだ。 そう気付いた。 オーストラリア...

  • 早朝登山サバイバル

    フィリピンのあと、まだまだ東南アジアのビーチを体験したいと思い、インドネシアのバリ島に飛んだ。 観光島として人気のバリ島は、都会のビーチパーティーエリアと、外れにはバリ文化を残したところがバランス良く残っている。 ビーチでパーティーをひとしき...

  • ええなぁフィリピン

    マレーシアの後、僕はせっかく近いしフィリピンに行ってみようと思い向かった。 フィリピンはいい方向で想像を超えてきた、本当に楽しいところやった。 まず、食事が日本人の口にあう!と思う。 初めてのフィリピン料理は「アドボ」っていう...

  • 場違いシンガポール

    クアラルンプールの後、シンガポール在住の大阪の友達が何人かいるので会いに行っていた。 5日間、旅を休憩して、友達と日本語で話してリラックスできるのを心の底から楽しみにしていた。 その中でも、インヒャンは現地で駐在員勤め、...

  • ボルネオ島 ジャングル探検

    今回の主役      クルーズで発見した巨大クロコダイル 僕は何か計画したり、挑戦したりする分には度胸がある方なんやけど、病気とか何か莫大な負担になるような事に対してはとっても小心者であると自負している。 例えば、身体のどこかに変な感...

  • 美しき街と人 クアラルンプール

    有名なツインタワー           「イスラム教」と聞いて、危険、テロ、イスラム国などネガティブなイメージを持っている方も多いと思います。 しかし、それは限りなく極一部の過激派のイメージで、僕の周りの実際のイスラム教徒の方々は、家庭や環境...

  • ヴィパッサナー 瞑想修行

    シャワー上がりに踊るデービッド 自分がものすごくいけてると思ってるデービッド 10日間の瞑想を終えたデービッドの姿 1つ前の日記で紹介したドイツ人のデービット。 彼は若いのに自分の考えを持ちつつ、かつ僕たちの意見にもしっかりと耳を...

  • 古き良きミャンマー

    子どもや女性はこんな白粉みたいなんをつけてる  ミャンマーで第二の車生を過ごす日本車たち ジュンとデービッド 旅をスタートして約2ヶ月たち、5カ国目のミャンマーはヤンゴンに到着 なんとなく近いし行ってみようかなと、よく知らない...

  • ライスのラオス

    ラオスの国境 ブルーラグーン ラオスってどこ?って思ってる人も多いと思うけど、ラオス人もラオスってどこ?って聞かれるのにウンザリしてるらしい。 東南アジアの中でも海に面していない内陸国で、人々も落ち着いていて、アメリカの旅雑誌で今訪れる...

  • いろいろいろな人たち

                     (写真)ベトナムの交通事情/アイスクリームに並ぶ蚊殺しの2人/アンコールワットの夜明け 旅をしていると、ほんまに嫌でも色んな面白い人に出会うんやけど、今回はいつもの日記と違って、そんなオモロイなぁ自分という人を紹...

  • 人情の街、ホイアン

    ホイアン。 ベトナムの中でも歴史的な貿易地でベトナムと中国と日本の文化が織り混ざった何とも趣のある世界遺産の街。 現在は観光街として栄えており、街中のランタンが風情を高めている。 夜行バスでホイアンの街にホッポリ出され...

  • 年齢と敬語

    「日本人ですか?」 「お名前は?」 「何歳ですか?」 これを僕は<日本人旅人、三大はじめまして質問>とします。 名前と出身については全世界共通。  この「何歳ですか?」は出会って速攻質問されることは、他の国の人からはほとんど無い...

  • ロッククライミング

    クラビはロッククライミングの聖地と呼ばれるぐらい、断崖絶壁の風景が広がっており、ちらほらロッククライマーの姿も。 一緒にピピ島にいたみんなとはお別れしたので、ちょいと1人で崖でも登ってみるかと思い、翌日のロッククライミング教室に申し込んだ。 1人...

  • ビーチでリラックス

    前回の投稿でピピ島の魅力は充分に伝わりましたでしょうか。 ぼく、わたしに伝わったよー?って人。 主にクーラーの話しかしてないのに、嘘つくんじゃない。 ばかたれ。 ピピ島の魅力については、例のごとく、このブログは全...

  • 常夏の島、ピピ島

    バンコクから飛行機で1時間半ぐらいのクラビというタイ南部のビーチリゾートに移動しました。 クラビって??という人が多いと思いますが、有名なプーケットの近くで、海が綺麗なのはもちろん、そのほかの自然も沢山ある場所です。 なぜプーケット...

  • ナイトマーケットへGO

    タイラー。 それはバンコクの宿で同じ部屋やったアメリカン。 「ハロー」 「元気かい?」 「出身は?」 「 夜ご飯食べた?」 「一緒に食べようか」 これぐらいの会話したところで一緒に夕飯を食べに出かけ、 食事...

  • バスと予防注射

    初めての街をバンコクにした大きな理由の1つに予防注射が安い!っていうのがありました。 発展途上国を含めて、いろんな国に行きたいなと思ってたので、バンコクで最初に色んな種類いっぺんに打ちました。 どれぐらい安いかというと、 奥さん!今このナオネットタカタを...

  • 夜な夜な集まるのは

    前回のクラブの5人とは、その後も仲良くさせてもろてましてん。 泊まってた宿はリビングみたいなスペースがあって、観光から帰ってきては、みんなワラワラと集まってお酒でも飲みながら、そこで談笑したりトランプしたりしてたん。 これまた日本人同士で話す話題とは違って、...

  • 旅、初夜

    バンコクには深夜に到着し、贅沢にもタクシーで宿まで移動して(それでも900円ぐらい)チェックインしたのが夜中の2時。 バックパッカーの聖地なんて言われているカオサンロード(大阪の道頓堀のタイ版みたいなイメージ)から10分ぐらいの...

  • バックパッカーってなんや?

    さて!いよいよ!満を持して!みなさんの期待をもとに! 遂に!!!あの天才おもしろブロガー、なおやが復活しました!!! よっ!!!おめでとーーーう! 誰も思へてんか。 今回の旅の1カ国目に選んだのは、ほほ笑みの国、タイ! 韓国、中国、台湾は行...

カテゴリー一覧
商用