searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アンスさんのプロフィール

住所
青梅市
出身
安来市

スピリチュアル(心理学、哲学、宗教、神話etc)なことを、プロレスの出来事と一緒に紹介するブログです。

ブログタイトル
スピ・レス
ブログURL
https://ameblo.jp/ansu555/
ブログ紹介文
スピリチュアルなことを、プロレスの出来事と一緒に紹介するブログです。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/02/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アンスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アンスさん
ブログタイトル
スピ・レス
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
スピ・レス

アンスさんの新着記事

1件〜30件

  • ローランドさんと猪木さん

    先日、ローランドさんが中学校で、講演をしている動画を見せて頂きました。いつも話される年代と違って、かなり若い世代だったので、なんとなく話しずらい感を感じました…

  • 地と塩

    最近、amazonプライムの「地と塩」というドラマを見ました。https://www.hulu.jp/watch/60693214考古学というマイナーな世界に…

  • 信念体系からの解放と「オー」と「オリャ」オリャ

    戦後プロレス が発足し、日本で爆発的に人気が広まりました。観客は、熱狂し、歓声を上げて見ていました。しかし、その姿は、どこか抑圧的で、自由さがなく、よほど試合…

  • 毒を飲む勇気があるか⁈

    最近、さとうみつろうさんが新刊レイという本を出されました。この本を読んでいたら、はたっと猪木さん語録の「毒を飲む勇気があるか!?」を思い出しました。最初、私は…

  • 狼軍団とホツマツタエ

    1978年ごろ、新日本プロレスに、狼軍団という軍団がありました。ヒロマツダ、上田馬之助、サンダー杉山、マサ斎藤ら実力者が集まった軍団でした。北米タッグ選手権や…

  • アントン・ハイセルと松岡さん

    かつてアントン・ハイセルというベンチャー企業がありました。言わずとしれた猪木さんの夢とロマンのベンチャー企業でした。「でした。」というのは、すでにこの企業は、…

  • 猪木さんの逆転の発想の秘密

     猪木さんは、ピンチになればなるほど、マゾ的な発言をしておられます。マゾとは、マゾヒズムの略で、「苦痛に快感を覚える人」のことです。 では、猪木さんは、苦痛に…

  • 立花孝志さんとプロレス

    立花孝志さんの発言が、あまりにプロレス的なので、立花さんと心理学とプロレスについて哲学するブログをつくってみました。 よかったら、見てみてください。 WEBア…

  • ヒットラーさんと猪木さん

    先日、アマゾンプライムの映画で、『帰ってきたヒトラー』を見ました。  現代にワープしたヒトラーさんが、モノマネ芸人としてTVに出て、持論を展開し、民衆の心をつ…

  • キリストとペテロと猪木さん 「感じたのならば、行動せよ!」

    猪木語録に、「感じたのならば、行動せよ!」という言葉があります。 短い言葉ですが、「感じる」ことを重要視しておられる猪木さんならではの語録だと思います。 「感…

  • AI・人工知能とプロレス

    AI・人工知能のプログラムに単層パーセプトロンと多層パーセプトロンというものがあります。 単層パーセプトロンは、入力層と出力層が直接つながっていて、多層パーセ…

  • 信念体系とプロレス

    心理学の用語に、「信念体系 =ビリーフ・システム=」というワードがあります。 人の「根本的な考え方」を表す言葉です。 この信念体系は、人にばかりあるのではなく…

  • NHK大相撲中継と力道山

    youtubeで、相撲を検索していたら、なんと大相撲中継の中で、力道山のフィルムが流されていた動画を発見しました。NHKで、力道山の特集をやっていたのです。そ…

  • プロレスラーと嫉妬と青汁王子

    週間プロレスの編集長ターザン山本さんのコラムに、「プロレスラーは、嫉妬のかたまりである。」と書いてあったのを読んだことがあります。その凄まじい嫉妬の中を生き抜…

  • 「クーデター」と遺伝子コード

    先日、闘道館で、大塚直樹さん、新間寿さん、船橋アナウンサーのイベントがあり、行ってきました。昭和のプロレスの豪快な話が聞けて、大変興味深い内容でした。新間さん…

  • 「有田と週刊プロレスと」と「3の法則」

    Amazonプライムに入ったら、「有田と週刊プロレスと」というタイトルの番組があったので、見てみた。 有田さんのプロレスに対する情熱を感じられ、非常に興味深く…

  • こんな会社、やめてやる‼︎

    昭和59年2月3日、札幌中島体育センターで、藤波さんと長州さんの試合が行われるはずでしたが、長州さんが花道で藤原喜明選手に襲われ、試合が不成立になる出来事があ…

  • プロレスラーの「ふーん族とめっちゃ族」

    すメインイベンターのプロレスラーの方が、若手の頃の付き人時代を述べることがあります。 猪木さんは、力道山さんの付き人をされていて、今で言うパワハラなんてもので…

  • 「俺の首を掻っ切って見ろ‼︎」の真意

     猪木さんは、ピンチになればなるほど、マゾ的な発言をしておられます。マゾとは、マゾヒズムの略で、「苦痛に快感を覚える人」のことです。 では、猪木さんは、苦痛に…

  • 藤原喜明と存在給

    作家 L・ロン・ハバードさんが、フィラデルフィア講演で「合意」について話しておられます。人間のもっとも強烈な合意は、肉体だそうです。又「コップに手から離すと落…

  • ビックバンベーダーとクンダバッファー

     最近、心屋仁之助さんのbeトレ「vol81」を見ていたら、バシャールの話しをされていて、びっくりしました。 人間は、宇宙人👽に遺伝子操作され、上の人を崇め…

  • 「君たちは、どう生きるか?」と輪島選手

    1986年12月12日  ジャイアント馬場さんと輪島さん  対  リック・マーテルさん トム・ジンクさんのタッグマッチが行われました。 この試合は、輪島選手の…

  • プロレスの守破離

    心屋仁之助さんという方がおられます。今は、カウンセリングはされていませんが、肩書きは、「カウンセラー」という不思議な方です。 何回かこのブログで心屋さんのこと…

  • プロレスと月

    「人間は、月の食べ物である。」と言ったのは、神秘家のグルジェフさんです。 グルジェフさんによると、人間は、食物連鎖の中から外れていると思われていますが、実は、…

  • 猪木さんとチャネリング

    以前、猪木さんとハルク・ホーガンさんのことをブログに書いたことがあります。そこで、「高次の思考」について書きました。https://ameblo.jp/ans…

  • ラッシャー木村さんの受容力

     「こんばんわ、ラッシャー木村です。」 1981年9月23日、新日本プロレスに、電撃的に殴り込んだラッシャー木村さんが、最初に言い放った言葉がこれでした。 「…

  • プロレスと白隠さん

      心屋仁之助さんのbeトレ  vol64 のタイトルは、「親」です。我々は、親から、様々な罪悪感を受け取り、それを自分のルールとして生きていき、人生がうまく…

  • 8・26夢のオールスター戦の馬場さん

    1979年 8月26日、日本武道館で、8・26夢のオールスター戦が行われました。 そこでは、当時あり得ない鶴田さん、藤波さんが、同じリングに立ち、犬猿の仲で、…

  • 新日本プロレスと素粒子理論

    新日本プロレスは、会社として、もうダメだぁー!的な危機を、何度も体験していますが、その度に、V字回復しています。 何億円の負債を抱えたり、選手が大量離脱したり…

  • 全日対新日の交流戦の秘密

    全日本プロレスと新日本プロレスが、交流した時、ものすごい盛り上がりを見せた時と、そうでない時がありました。 超盛り上がった時の興行には、どんな秘密があったので…

カテゴリー一覧
商用