searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

元ヒキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヒキコモリ奮闘記
ブログURL
http://hikikomoridatta.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元引きこもりの奮闘記です
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2018/01/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、元ヒキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
元ヒキさん
ブログタイトル
ヒキコモリ奮闘記
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
ヒキコモリ奮闘記

元ヒキさんの新着記事

1件〜30件

  • ビルメンやめました。

    実は…。ビルメン辞めました 経緯 現在 経緯 ビルメンの仕事に物足りなさを覚えた僕は、退職を考え始めた そんな時に異動話が降って湧いてきたのだ もちろんその話に乗った異動先は… 工事部 公共工事の担当者をしております。 現在 早くもヒイヒイ言ってます 元請けからは嫌味を言われ、協力会社からは呆れられ、職人さんからは説教を食らい…毎日落ち込んでばかりです、そのうえ休みも少なく、先日は11連勤を達成しました。 でも不思議と辞める気にはなりませんね。

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます。 遂に平成最後の年が明けましたね、僕は平成元年生まれであるという事もあって感慨深いものがあります。 そして、もうすぐ三十路を迎えます、完全におっさんです。今年は職場の往復で終わってしまったという感じです。 本当に、何もないまま終わりました。 ちなみに、昨年立てた目標は以下の通りでした。 電験三種を受験する彼女を作るひとり暮らしを始める友達を増やす 結果は全て未達成となりました。 まずいですね、非常にまずい。今年は去年のように何一つ成長のないまま年を終えるという事をしないようにしなければ…。

  • 仕事(ビルメン)の不満点

    突然ですが、最近転職を考え始めている。 今までの転職は人間関係で躓き、逃げるように辞めていったことが殆どなのですが今回は少し違っていて、業務内容そのものに疑問を覚えることがあるためだ。現在の仕事はビルメン(公共施設の常駐設備員)なのですが、以下に現状の不満点を並べてみようと思う。 自分の仕事が会社に利益を生んでいるという実感が得られない。 実作業が少ない 「見えない仕事」が多い もしも会社を辞めたなら 自分の仕事が会社に利益を生んでいるという実感が得られない。 そもそも公共施設の設備管理は入札によって契約金額が決まってしまっている。 極論を言えば仕様書に載っている最低限度の仕事をして、大きなク…

  • 苦手なおっさん

    先日、最近入社した方の歓迎会を兼ねた飲み会に参加してきた。 結論から言うと行かなきゃよかったと思いました。参加メンバーの年齢は50代半ば?(部長)64歳(新人さん)、64歳、59歳、53歳、29歳、29歳(僕)という感じで圧倒的に年上が多い。 一応、現場責任者という立場ではあるものの、飲み会での立ち位置は下っ端である。64歳の新人さん?と思われるかも知れませんが 僕の所属している現場は他の現場の応援に人を取られているうえに、僕自身が巡回現場も担当することになってしまい現場を開けることが多いです。 そのため慢性的に人員不足であり、急きょ会社のお偉いさんの人脈で手配されたのがこの新人さんである。元…

  • 近況…

    最近は本当に何も書くことがない。 職場と家との往復を繰り返し、少なくなってしまった休日も殆ど家で過ごす日々。 恋人はおろか友達もおらず、孤独な日々を送っております。引きこもりの生活を脱してから3年以上が経ちますが、本質的な部分は全く変わっていないように思います。 社会に出れば嫌でも成長して、一人前の人間になれると思っていたんですが…。とはいえ、10代の頃から長年引きこもっていた代償というのはとてつもなく大きいです。 学歴や教養、スキルがなく、対人コミュニケーションに難があること、社会マナーも分からず未だに敬語の使い方も分かりません。しかし、公共施設を主に管理している中小の独立系ビルメン会社には…

  • 引きこもり、給料に不満を持つ

    まさか、自分がこんな不満を口にするとは思わなかった。 給料が少ない…。一般に、ビルメン業界は責任者になると当直の回数が極端に減る(月に一度あるかないか) ちなみに、ヒラのビルメンの当直勤務は月に6回ほどある。 当直勤務というのは一回につき数千円の手当てがつくので、それがごっそりとなくなってしまうのだ。当然、責任者ということで役職の手当てがつくし、基本給もわずかながら上がった。 ただし、いずれも5000円程度なのだ…。つまり、ほとんど給料が据え置きである。資格を取り、経験を重ね、自分なりに頑張った末の今であるのに、この仕打ちはないのではないかと思ってしまう。 とはいえ、数か月前の記事を参考にして…

  • 人の上に立つという事

    先日、現場責任者になったという話を書いた。 現在のところは穏やかにやらせていただいている、ちょっとしたトラブルがあり、客先に謝ることもあったけど少なくとも施工管理ほどハードな仕事ではない(これは僕が慣れていることもあると思う)ビルメンの現場責任者の仕事は ・工事・点検関係の見積もりや発注、日程の調整 ・資材の管理 ・設備員の教育、そして設備員一人ひとりの能力の見極め ・緊急対応時には陣頭指揮をとる一番変わったのは工事や点検の見積もりや日程の調整を行う事だと思う、多くのビルメン会社は自社で様々な点検や工事を行っているけど、実際には協力会社を使う事がほとんど。 協力会社と日程の調整を行い、客先とも…

  • 現場責任者になりました

    実は先日、勤めている現場の責任者となりました。 小さな現場ではありますが、人の上に立つというのは初めての経験です。 今までは一設備員として点検・修繕を行い、簡単な報告書を作成するだけでしたが、中長期の維持管理及び修繕計画や協力会社さんとの打ち合わせ、そして何より現場設備員の指導・監督も行わなければなりません(ちょっと大げさな言い方をしているけど)正直なところ、仕事ぶりが評価されたというよりはビル管の資格を保有していることが大きいような気がします。 まだまだ、分からないことだらけですが頑張るつもりです。もう少し時間が経って、いろいろな経験を積んだらビルメンの責任者ってどんな感じか書こうと思います…

  • (ネタバレあり)「シェイプ・オブ・ウォーター」を観た

    アカデミー賞作品賞を受賞した「シェイプ・オブ・ウォーター」をレイトショーで観てきました。 話題作ではありますが、さすがにレイトショーだったのが響いたのか僕以外はみんな白髪交じりのおじさんでした。 感想 好きなシーン 感想 傑作です!監督の過去作である「パンズ・ラビリンス」に物語の展開や全体的な雰囲気が似ているので、この映画が好きな人にはお勧めできます。 あとは心に傷のある人にもおすすめです、思わず感情移入してしまうでしょう。おとぎ話のような、美しい恋愛映画なんですけど、孤独というのが一つのテーマになっているのかなと思いました。 ヒロインのイライザと共同生活を送る画家のおっちゃん(名前忘れた)に…

  • 29歳になってしまいました。

    29歳の誕生日を迎えた。思えば10代の、世間でいえば青春のほぼ全てを無駄にして、20代の半分もドブに捨て、20代後半になってからようやく自分の人生を歩んでいるという気がする。まだ躓くことや傷つくことも多いし、知らないことも多く恥をかいてばかりだ。 ふと人生を悲観してぶつけ所のない怒りを覚えることもあるし、俺の人生を狂わせたのは誰なのかと犯人探しをしてしまう時もある。これが10代であれば親のせいにしてもいいかもしれないけど、もう人のせいにできるような年齢でもない。 当然、一発逆転を狙えるような年齢でもなく、ただ目の前の現実を受け入れて、謙虚に生きていくしかないのだろうと思う。いろんな感情が渦巻い…

  • 僕の問題点

    僕は中学二年生の時の不登校を機に引きこもりとなった、途中何度か社会復帰をしかけたものの挫折をし、本格的な社会復帰は25歳の時だ。 それから3年ほど経ったが、僕にはまだ課題が多いと感じる。今一度、僕自身の問題点について考えてみたいと思う、それを洗い出すことが新たな成長に繋がると思うからだ。 対人コミュニケーションスキルについて 常識や教養の不足 人間関係の希薄さ 過去にとらわれ過ぎる 対人コミュニケーションスキルについて 根本的な問題として、人への恐怖心というものがまだ消えない。 社会復帰してすぐのころに比べればはるかにましにはなったものの、電話対応や打ち合わせの際に「早くこの場から去りたい」と…

  • 元ひきこもり、人生初の合コンに参加する

    先日、人生初の合コン(のようなもの)に参加してきました。 参加までの経緯 当日 ~飲み会開始まで~ 参加メンバー 飲み会開始 飲み会終了 学んだこと アニメやゲームの話は意外と大丈夫 その後 ~僕はダメ人間~ 参加までの経緯 職場の同僚のAさんの実家が居酒屋を経営していて、Aさん自身もその居酒屋で接客や経理の手伝いをしているらしい(副業にならないのかな、と思ったけど) そこでお客さんの女性から異性を紹介してほしいという話があったらしく、僕が誘われました。 Aさんはこういう飲み会をよく主催しているらしい。 当日 ~飲み会開始まで~ Aさんからは「正直、かわいい子じゃないんですけど、しっかり盛り上…

  • 2018年の目標

    歳をとってしまったせいか、あまり新年を迎えたという感覚がないけど、今年も目標を立てていこうと思う。 電験三種を受験する ビルメン関係の資格は一通り取ってしまったために、今年こそは逃げられない。 消防設備士でお茶を濁そうかと思っていたけど、今年こそはしっかり勉強します。 もちろん合格は難しいとは思うので、受験だけはします。 彼女を作る なんか毎年書いて毎年実現できていないけど、あきらめずに頑張ろうと思います。 ひとり暮らしを始める これも毎年書いて実現できていないけど…。 友達を増やす 人と関わるというのは大事なことなので、その機会を増やしていきたい。

  • 僕の2017年を振り返る

    2017年ももうすぐ終わり、来年が平成30年という事実に震えつつも、無事に新年を迎えられそうです。 今年あった個人的ニュース ベースを始める 2ヶ月で仕事を辞めた 女性とデートした 昨年立てた2017年の目標 今年あった個人的ニュース ベースを始める まさかこの僕が楽器に手を出すとは…! とはいえ休日に一人で、家でもできるし、僕向けの趣味と言えなくもない。 初対面の人と話をするときに「趣味は何ですか?」と聞かれて困っていたけど、答えられる趣味ができたぞ!しかし腕前の方はお察しください。 2ヶ月で仕事を辞めた 派遣先の施工管理の仕事をすぐに辞めてしまった、もちろん2ヶ月で仕事を辞めるなんて人生最…

  • 敗走、その後…。

    施工管理の仕事を2ヶ月で辞めた後、ビルメン業界に出戻りました。 慣れた仕事でもあるし、何より定時で帰れて休みも多い。人間関係の面では癖のある人も多いけど、それは施工管理も同じだと分かった。 職人さんは気難しい人も多く、ウマが合わないと地獄だからね…。一方で物足りなさも感じるのは事実で、やっぱりすべてを満たしてくれる仕事は無いんだなと思った。 時間に余裕はできたので、いろいろと勉強をしてみようと思う。

  • 2ヶ月で仕事を辞めた話

    僕のスペック 職場が変わるまで 勤務初日~一週間目 業務内容 1週間目~1ヶ月目 1ヶ月目~2ヶ月目過ぎ リタイアを決意 リタイア 反省点 僕のスペック 20代後半、10年以上の引きこもり経験のある重度のコミュ症であり社会経験はほぼ無し。 ビルメン業界で3年ほど勤めている。 職場が変わるまで 勤めていたビルメン会社から、関連会社であるサブコンへの派遣の話が舞い込んできた。 仕事内容としては電気工事の施工管理、きついと聞く業界ではあるものの、成長のチャンスでもあると思い、この話に乗ることにした。 先方としては未経験でもいいので真面目で誠実な人が欲しいとのことで、なぜか僕が選ばれたようだ。 勤務初…

  • 商業施設ビルメン時代の勤務内容(早番編)

    アクセス解析をみると、ビルメン関係の検索で飛んでくる人が多いようだ。 意外とビルメン情報は需要があるのかもしれない。 今日は僕が最初に勤めたビルメン会社での商業施設(ショッピングモール)での勤務内容を書いてみる。 僕が勤めていたショッピングモールは9時開店で22時閉店だった。 シフトは早番が8:30~17:30と9:30~18:00 早番者は二人で片方が開店30分前に出勤する。 朝8:30 出勤 9:00~ もう一方の早番者が出勤 13:15~ 遅番者出社 16:00以降~ 17:30 退社 朝8:30 出勤 まず出勤して行う事はPHSの電源を入れ、緊急対応に備える。 その後空調機や熱源機がス…

  • 元ひきこもりの選ぶ映画ベストテン

    映画オールタイムベストテン:2017 - 男の魂に火をつけろ!初めて挑戦してみようと思います。 元ひきこもりの選ぶ映画ベストテン マグノリア(1999 ポール・トーマス・アンダーソン) 桐島、部活やめるってよ(2012 吉田大八) ブギーナイツ(1997 ポール・トーマス・アンダーソン) ショーシャンクの空に(1994 フランク・ダラボン) ガタカ(1997 アンドリュー・ニコル) ウォーリー(2008 アンドリュー・スタントン) グランド・ブダペスト・ホテル(2014 ウェス・アンダーソン) インセプション(2010 クリストファー・ノーラン) トイ・ストーリー3(2010 リー・アンクリッ…

  • 休日日記

    施工管理の仕事を始めてからは週1休みの生活です。 それでも、この業界では休みがもらえる方だそうです。休日の価値は上がりましたが内容は変わりません。朝7時に起床し、ワイドショーをのんびり見た後、期日前投票に行ってきました。 そのままショッピングモールの本屋で資格の参考書や設備と管理(ビルメン業界の業界雑誌)を立ち読みする、ビルメン時代が懐かしい。 話題のカズオイシグロを読もうと思ったのですが、なぜかジョージオーウェルの1984年を購入。昼食はショッピングモール内のラーメン屋で済ませる、なぜかマクドナルドに行列ができていた。靴も新しいのを買おうと思いながら靴屋に入ったものの、結局決めきれず何もせず…

  • 平成29年度 建築物環境衛生管理技術者試験(通称ビル管試験) 受験記

    試験概要 試験勉強中 受験体験記 最大の難問 自己採点の結果 試験概要 いわゆるビルメンテナンスの実務経験を2年積んだ人だけが受験できます(清掃等でもOK) 試験問題は180問あり、117問正解(65%正解)が合格ライン その中でも科目が7科目に分かれており、それぞれの科目で正答率4割に満たない場合は足切りとなります。 試験内容としてはビル管理に関するクイズ大会と思った方がいいかも知れません、この仕事をしているなら常識レベルの問題から、細かい法律上の文言や数値を問われる問題もあります。 試験勉強中 この資格は業界ではそれなりに高く評価される資格であり、1年ほど前から少しずつ勉強を進めていました…

  • ヒキコモリ年表

    平成元年 公務員の父と元看護士で専業主婦の母の元に生まれる。 小学生時代 暗く目立たない生徒だったと思います、5年生の頃に引っ越し、転校を経験、さらに暗くなる。 中学時代 野球部に入部、今にして思えばこの選択が人生を左右した。 部内でのいじめの標的となり、2年生から登校拒否、以降引きこもり生活を続ける。 高校時代 名前を書けば入れるような公立校に入学するも、ほとんど通わずに中退。 引き続き引きこもり生活を続ける。 一応、18歳の頃に高卒認定は取得し、一時は大学受験を目指すも挫折。 21歳 運転免許を取得、とりあえず引きこもり生活からは脱却するも、社会との接点はいまだ見いだせずニート生活を送る。…

  • 2017年の目標

    あけましておめでとうございます。 昨年はショッピングモールの設備員をやっていたこともあり(1月9日に退職)、正月も出勤して大忙しでしたが今年は穏やかな正月を過ごしております。 でも、休みになったらなったで面倒なんですよね、外に行けばどこも人でいっぱいだし…。 結局、寝正月です。新しい年になったわけですし、今年も目標を立ててみたいと思います。1、建築物環境衛生管理技術者(ビル管)の資格を取得する 二種冷凍ですら一度落ちた僕が行けるのか不安ですがチャレンジはしたい。 この業界では客観的に仕事のできるできないというのを証明する機会があまりなくて、経験と資格がモノをいう世界。 上位資格を一つは取って、…

  • 2016年の目標は達成できたのか

    2016年ももうすぐ終わろうとしています。 僕は毎年ブログで新年の目標を立てているんだけど、2016年の初めに立てた目標の達成度はどうだったのか、振り返ります。 1、来年の年明けまでは次の会社を辞めない(重要) 次の現場の責任者とは顔を合わせて面談もした。 気さくで、親戚のおじさんみたいな感じで接してくる人だった。 もちろん、実際に上司となれば接し方も変わるだろうし、厳しい人かもしれない。 今度は最低でも1年勤めたいと思う。2、二種冷凍試験にリベンジする 計算問題のコツは掴んだし、実際に昨年の試験でも2問とも正解した。 あとは暗記と冷凍機への理解を深めていくだけだと思った、次こそは合格したい。…

カテゴリー一覧
商用