searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

MeeKaaさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
バイクふれんず
ブログURL
http://bike-friends.blog.jp/
ブログ紹介文
バイクニュースや面白ネタ、最新情報など紹介するバイクまとめブログです。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MeeKaaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MeeKaaさん
ブログタイトル
バイクふれんず
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
バイクふれんず

MeeKaaさんの新着記事

1件〜30件

  • BMWバイクに乗ってみたいが……という人におすすめのバイク

    250ccの次に乗るバイクとしてBMWを乗ってみたい気持ちはあるけど乗りこなせるか心配高額すぎるイメージがバイクの上級者向けなどというイメージに阻まれている人も多いのではないでしょうか。世界最高峰のものづくりをするドイツの工業製品のひとつBMWのバイクに乗りたいだけ

  • バイク好き男子を振り向かせるバレンタインチョコレート

    バイク好き男子を振り向かせるバレンタインチョコレートあと1月もするとバレンタインデーがやってきますね。近年はバレンタインで愛の告白するという女性も、義理チョコを贈る風習も下火になってきているようです。というのも、男性は意識しすぎて気持ちが落ち着かずどこかモ

  • クシタニとバイク用つなぎの歴史

    出典:バイク用品|KUSHITANI JAPAN革ジャンブルゾンライダースーツ最近は、機能性の高い素材のジャケットや、電熱パーカーなども出てきてよりカジュアルにファッションコーディネート楽しみながらバイクに乗っている姿をよく見かける。ところでみなさんはバイク用つなぎを着

  • 予想的中! 2020年バイクオブザイヤー

    2020年バイクオブザイヤーの発表でハンターカブCT125が大賞に輝いた。昨年のC125に引き続きカブ2年連覇になったHondaは、公式Twitterで喜びのツイートを投稿した。「日本バイクオブザイヤー2020」が発表されました✨ なんと……CT125・ハンターカブが大賞を受賞😳ありが

  • 2021年 バイクカレンダー

    2021年各メーカーのカレンダー年の瀬も押し迫る今日この頃。来年2021年のカレンダーはもうご用意されただろうか。今回は2021年バイクカレンダーを紹介していこう。しかし、もうすでに売り切れのカレンダーも多く、なかなか入手するのは困難かもしれないがどんな雰囲気かだけ

  • レンタルバイクのメリットデメリット

    出典:MT09トレーサー(850cc)|レンタルバイクジャパンこりらの記事のように昨今のバイク販売台数の減少とは逆に、バイクのレンタルをするライダーが増えている。バイクレンタルする人とは以下のような人だ。バイクの購入に迷っている人休日にツーリングに使いたい

  • 祝!SUZUKI Moto GP2020 優勝

    出典:最高峰クラス初優勝のミル/MotoGP第13戦決勝トップ3コメント | MotoGP | autosport web100年前の1920年にSUZUKIは誕生した。創設者鈴木道雄は静岡県浜名郡天神町村に鈴木式織機製作所を設立したのが始まりだ。今年2020年はSUZUKU創設100周年にあたる特別な年。この記

  • 通勤・通学におすすめのバイク

    通勤・通学にバイクを使おう新型コロナウィルスの影響で、リモートワークや時差出勤などでバスや電車などの公共機関を使わずに移動するようになった方も多いのではないだろうか。そんなコロナ禍において通勤や通学にマイカーやバイクを使う人が増えた。このことは自分が3密

  • 秋の気になるバイク関連キャンペーン4選

    バイク専用SNSモトクルより、バイクと秋を題材にしたフォトコンテストが開催中。入選3名にB+COMインカムがプレゼントされるというキャンペーンです。モトクルはツーリング先のスポット情報をはじめ、カスタム情報、愛車情報など全てのバイクライフを簡単に写真で記録して共

  • 安心の担保 レッドバロンの譲渡車検

    中古バイクを購入する際、欲しいバイクの価格差だけではなく不具合の有無を見極める必要がある。しかし、実際に走行して見つかる不具合は、外観からは判断することができず、その部分を点検しているかどうかはお店への信頼度につながっている。中古車については新車のように

  • テストコースで最速を体感

    SSに乗るとそのバイクのポテンシャルを実感したいとおもうのは言わずもがなだが、公道でなかなか試せるものでもない。そこでバイクを思いっきりスピード出したいと思ったらメーカーが保有するテストコースの試乗会がおすすめだ。各社複数のテストコースを所有している場合が

  • GSX-1300R 隼の不思議な魅力

    鳥取県東南部に位置する八頭町(やずちょう)をご存知だろうか。八頭町は少子高齢化やグローバル化の進展などの社会情勢の変化に伴って平成17年3月31日に誕生した自然豊かな町だ。その町を走るローカル線「若桜鉄道」は地元の人たちの足となっている列車。出典:若桜鉄道 |

  • MUTT MOTORCYCLES VS  Honda Rebel250

    2019年4月より日本に上陸したイギリスのバイクメーカーMUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)はこれまでにありそうでなかったコンセプトで展開されている。ビンテージカスタムバイクへの憧れはあっても、ハイエンドで高価な壁を見上げてあきらめているという人も多い

  • バイクの日

    8月19日は、8(バ)・1(イ)・9(ク)の日。単なるごろ合わせではなく31年前、1989年に政府総務庁(内閣府)が制定した歴史のある記念日です。その目的は、交通安全・交通事故撲滅とともに、日本二輪車普及安全協会により7・8・9月をバイク月間とし、バイクライフの魅力を普

  • どんなヘルメットもIoT化

    出典 https://images.app.goo.gl/mHXyst3cczkr3njA9クロスヘルメット X1に引き続きヘルメットが革新する商品がクラウドファンディングのプロジェクトから発売される。どんなヘルメットをもスマートにカスタマイズさせるその名はEyeRide HUDだ。EyeRide HUDとはEyeRide HUDは

  • バイク業界はレンタルバイクがけん引する!?

    若者のバイク離れの歯止めがかからない。バイクの販売台数は1982年の328万5,000台をピークに2018年には36万9,000台と約9割も減っている。その要因として若者のバイク離れがある。バイク離れの実態この約30年間でのバイクの販売台数激減には、様々な要因があったものの、実態

  • “ウーバーイーツ”の原付バイクが高速を走行!?

    原付は高速道路を走れません!7月25日に愛知県の名古屋高速を原付バイクが走行していたようです。それも背負っていたのは「Uber Eats」のカバンであったとか・・・警察は高速道路に進入した経緯含め道路交通法違反の疑いで捜査しているそうです。配達のショートカットを行い

  • 雨天にツーリングするならスリップ事故に注意しよう

    警視庁では、二輪車の交通事故防止のために対策用映像を公開している。雨天が多い今の時期は、バイクに乗るにしてもスリップ事故を起こしやすい季節だ。十分な対策を施したうえでツーリングを楽しむのが賢明である。ジャイロキャノピーのような屋根付きガラス付きの車種もあ

  • バイクに乗ってる時に水分補給をするには?

    バイクはメットをかぶる必要があるうえ、炎天下でも生身を晒し続けることになる乗り物だ。当然、熱中症や脱水症状を患う危険性が高くなるため、適切な水分補給は必須と言えるだろう。では、「どうやって効率的に水分補給をすればいいのか」という話になるが、これには、3種類

  • 2020年日本バイクオブザイヤー 大胆予想

    第3回 日本バイクオブザイヤー2020のウェブ投票が開始された。今年注目のバイクがエントリーされたので早速チェックしてみよう。【目次】日本バイクオブザイヤーとは2018年 第1回 日本バイクオブザイヤー2019年 第2回 日本バイクオブザイヤー2020年 ノミネートバイ

  • 世界的デザイン会社キスカ

    今回はデザイン会社を通して2つのメーカーを紹介しよう。そのデザイン会社とは世界でも最も気鋭なデザインを世に送り出しているKISKA(キスカ)デザインである。▷目次キスカが手掛けるデザインKTM(ケーティーエム)Husqvarna Motorcycles(ハスクバーナ・モーターサイ

  • 「ヘルメットの進化はモーターサイクルの進化よりも遅い」~クロスヘルメットチーム(

    近未来型ヘルメットクロスヘルメット X1は日本発のベンチャー企業が開発する、これまでヘルメットの概念を変える革新的なバイク用ヘルメットだ。その革新的な進化をの内容の1部を紹介しよう。HUD(ヘッドアップディスプレイ)ナビゲーションリアビューカメラLEDライトタッチ

  • 3輪バイクのまとめ

    三輪バイク「トライク」の話題はバイクふれんずでもいくつか取り扱ってきた。VELOCIPEDOジャイロキャノピートリシティ(ヤマハ)などだ。その他にも、動画の「カンナム ライカ―」や「アイミー」などがある。今回は、その安定性と安全性から注目が集まる三輪バイクについて

  • バイクローンの選び方

    バイクの購入時、店舗で提案されたローンで簡単に契約したという人も意外と多い。バイクローンにはさまざまあり、どのローンが自分に合っているのか今一度考えてみよう。ここでは、バイクローンのそれぞれの特徴を紹介する。また、ローンの残債がある場合バイクは売れるかに

  • 梅雨のバイクメンテ

    関東甲信地方から近畿地方へかけて、コロナ禍の梅雨入りした。バイク乗りにとっては緊急事態宣言が解かれようやくという矢先に、実に残念なニュースだ。自宅待機中に、普段やらないところまでメンテナンスをやったという人も、梅雨の時期には梅雨の時期メンテナンスを怠って

  • バイクの「ヘルメットの寿命」について教えて

    ヘルメット買取、バイクパーツ買取のパーツワンヘルメットは、バイク本体と違って寿命が解りにくく、同じヘルメットを延々と使い続けているライダーも少なくないだろう。使いこむうちに塗装がくすんで、「味が出たなぁ」と感じている方も居るのではないだろうか。とはいえ、

  • バイクのタンデム(2人乗り)できる条件とは

    昨今のコロナ禍の状況下においては、密になりにくいツーリングに出掛ける人も少なく無いでしょう。全国で緊急事態宣言が解除された影響により、各地の観光地も盛り上がりを見せているほどだ。バイクはタンデム(2人乗り)が可能な乗り物なので、誰かを誘ってツーリングをして

  • メンテ・カスタムのバイブル

    モトツーリング増刊「 モト×メカニック」 Vol.3 2020年6月号はもう読まれただろうか?今月号では、キャブレターのメンテナンスやセッティングを写真付きで詳しく説明をしている。今さらながらだが簡単にキャブレターを説明すると、ガソリンと空気を混合させる燃料供給装置の

  • MOTO GUZZI~イタリア最古のバイクメーカーの2020年の進化

    古い良き時代70年代のクラシックなモデルを再現したMOTO GUZZI V7Ⅲ Special 2020モデル。50年の節目となる昨年2017年にリリースした、第三世代となるV7 IIIシリーズ。そのさらなる進化形2020年バージョンだ。進化したV7 IIIは最大トルクは60Nm/4,900rpmと出力が大きくフラ

  • コロナ禍のおいてライダーの心得

    新型コロナウィルスの拡大影響で自宅待機の生活をおくっている方も月末に非常事態宣言が解かれたらツーリングに出かけたいという人も多いのではないでしょうか。それでも、まだまだ細心注意を怠ることなく引き続き厳戒態勢で臨みましょう。そこで終息しないコロナ下でバイク

カテゴリー一覧
商用