searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

血笑鴉さんのプロフィール

住所
スリナム
出身
北区

ベントラベントラスペースピープルwww

ブログタイトル
ネオ・尊皇筋肉戦線!
ブログURL
https://ameblo.jp/bloodcrow2018/
ブログ紹介文
歴史を斜めに見る変態歴史史観
更新頻度(1年)

140回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2017/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、血笑鴉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
血笑鴉さん
ブログタイトル
ネオ・尊皇筋肉戦線!
更新頻度
140回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
ネオ・尊皇筋肉戦線!

血笑鴉さんの新着記事

1件〜30件

  • 会津への歴史に苦言

    津の史的な風景  (日本語) ハードカバー – 1993/9/1  宮崎 十三八   (著) 会津の地方史家であった『宮崎十三八氏』による歴史エッセイ。本書は…

  • 女帝 小池百合子

    女帝 小池百合子 石井 妙子  (著)  形式: Kindle版   女帝 小池百合子 (文春e-book) Kindle版 一気に読みました。作者の小池女史…

  • ヒトラーとナチズム (文庫クセジュ 506)

    ヒトラーとナチズム (文庫クセジュ 506)  クロード・ダヴィド、 長谷川 公昭 | 1971/1/1 ナチズムについて、一つの歴史的事象として冷静に述べた…

  • マックス・ヴェーバー――主体的人間の悲喜劇 (岩波新書) (日本語) 新書 – 2020/5

    マックス・ヴェーバー――主体的人間の悲喜劇 (岩波新書)   (日本語) 新書 – 2020/5/2 社会学者マックス・ウエーバーの紹介新書。ウエーバーという…

  • 本田延嘉 著作集 第五巻

    中核派のボスであった本田延嘉の著作集。といってもアジ・ビラといった内容であり、あまり思想は語られてはいない。それで中核派は黒田寛一率いる【革マル派】と分裂を行…

  • 荒くれnight5巻

     Lindaは赤蛇という走りを中心としたグループと抗争を中心とした『がらがら蛇』から分離独立した。横須賀夜光蟲Linda 輪蛇   そのがらがら蛇はリーダー足…

  • 自己疎外論から『資本論

    自己疎外論から『資本論こぶし書房のシリーズであるが、本書はかなり難解で理解が難しかった。本書の紹介では、『若きマルクスの自己疎外論を武器に、武市ヘーゲル哲学と…

  • 近代日本と軍部 小林道彦

    近代日本と軍部 小林道彦幕末、明治維新による軍部の誕生から、所謂軍部の暴走により我が国が滅びてしまう。軍部と政治とのバランスが崩れた国家は滅び行く。又、逆も然…

  • シーバス釣りで有名なRED中村が・・・

    横浜家系ラーメンは知りませんでしたが、シーバス釣りのレッド中村氏が食すシーンが変態的においしそうであっので、たまたま近所の駅前に家系ラーメンがあったので食べに…

  • 改訂増補 水戸学入門 西村文規 著

     改訂増補 水戸学入門 西村文規 著 水戸黄門様こと『お尻の穴様』によって始まった歴史修史が我が国の《ナショナリズム》こと『尊皇攘夷運動』の精神運動の切っ掛け…

  • 松崎明 秘録

    松崎明 秘録現在販売されている松崎明の評伝よりは、本音が見え隠れしている。現在のJRグループにおける『革マル派』とJR東日本グループとのやりとり以外で、革マル…

  • 喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)

    喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ) 清水 克行   | 2006/2/11 日本だけの風習か?昨今『喧嘩両成敗』に嫌悪を持ち、それは我が国の悪習であるとい…

  • 国士舘大学皇国史観研究会

    https://www.nicovideo.jp/watch/so34120600それに対する鴉の維新史観ニコ動を見て偶然見つけた動画です。これをあえて紹介し…

  • 兵器と戦術の世界史 (中公文庫)

    兵器と戦術の世界史 (中公文庫)  金子 常規 | 2013/10/23 兵器の発展が、世界史に於ける戦術に大展開を起こしている書籍。 我が国に於いても【戊辰…

  • 宗教改革者 佐藤優  角川新書

    宗教改革者  佐藤優   角川新書 帯に何故彼らは影響力を持ち続けるのか。といったコピーが書かれており、仏教改革をおこなった『日蓮』の立正安国論及びマルティン…

  • 荒くれナイト!

    荒くれKNIGHT リメンバー・トゥモロー 1~5 (ヤングチャンピオン・コミックス)   吉田聡    吉田聡というと、湘南爆走族といった珍走る団漫画で有名…

  • トロツキズム (1967年)

    トロツキズム (1967年)  対馬 忠行 | トロツキートロツキズムの思想としての構成要素は、以下を主な柱としている。 プロレタリアート・労働者階級の前衛…

  • 桂太郎――日本政治史上、最高の総理大臣 (祥伝社新書)

    桂太郎――日本政治史上、最高の総理大臣 (祥伝社新書)   (日本語) 新書 – 2020/6/1  ニコポン『代理画像』倉山 満   (著)    ニコポン…

  • 宗教改革者 佐藤優  角川新書

    宗教改革者  佐藤優   角川新書帯に何故彼らは影響力を持ち続けるのか。といったコピーが書かれており、仏教改革をおこなった『日蓮』の立正安国論及びマルティンル…

  • 知の教室 佐藤優

       知の教室 佐藤優 読んでも文字道理、知識量が無限とも言える佐藤優氏の著書のアンソロジーである。  本書で重要な箇所は 現代に於いて 問題となっている戦前…

  • 勤王思想の発達 本田辰次郞

    勤王思想の発達 本田辰次郞 勤王運動の思想的基盤の発達史。これら[国軆]の存在が、我が国家が植民地化の危機を回避し、ウエストファリア体制におけるヨーロッパ列…

  • ネットで「つながる」ことの耐えられない軽さ

    藤原 智美 | 2014/1/29現代の問題と言える書籍。ネットだけでのつきあいで自分が幸せになれるのか?  言うまでも無いが、援助交際にせよ、相対貧困のもん…

  • 知の巨匠 加藤周一

    戦後の知の巨人と言われた加藤周一の著書の入門編。池澤夏樹や大江健三郎といった人物が評価されており、オイラとしては、知識人諸氏がどういった立場から加藤周一といっ…

  • 社会科学と弁証法 宇野弘蔵 梅本克己

     社会科学と弁証法 (こぶし文庫―戦後日本思想の原点)/¥4,180Amazon.co.jpこと宇野弘蔵氏が【マルクス】を超えてマルクス思想を切り離し、あくま…

  • 歴史をどう書くか―歴史認識論についての試論 (叢書・ウニベルシタス)

     歴史をどう書くか―歴史認識論についての試論 (叢書・ウニベルシタス)/¥1,650Amazon.co.jp歴史をどう書くか―歴史認識論についての試論 (叢書…

  • 空気の検閲 大日本帝国の表現規制 (光文社新書

     空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書)/辻田 真佐憲¥968Amazon.co.jp辻【忖度】について、特に自主規制の問を説いている。初期は思想…

  • 安保条約の成立―吉田外交と天皇外交 (岩波新書)

    安保条約の成立―吉田外交と天皇外交 (岩波新書)/¥946Amazon.co.jp日米安保関連に関して吉田茂や宮沢喜一といった当時の官僚や、マッカーサーといっ…

  • 日本の近代シリーズ日本の近代 - 逆説の軍隊

     シリーズ日本の近代 - 逆説の軍隊 (中公文庫)/¥1,466Amazon.co.jp日本の近代に於いて【軍隊】の存在とはなんぞや?といった世界に於いて現在…

  • 水戸学講話 高須芳二郎 著

    昭和18年に著された古書 水戸学を『国軆』イデオロギーの根本と捉えた国粋本。こと古典的な古書であるが、幕末から続く我が『国軆』における根本的なイデオロギーを紹…

  • 貨幣の思想史 内田節

    貨幣の思想史―お金について考えた人びと (新潮選書)/¥1,320Amazon.co.jp貨幣の思想史と述べいるがそれぞれの時代の経済哲学史の背景を述べており…

カテゴリー一覧
商用