searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すーさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自由に生きたいだけです
ブログURL
http://jiyuuniiki.seesaa.net/
ブログ紹介文
音楽、アイドル、芸能、クルマ、映画、アニメなどに関するクチコミ情報について掲載します。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/12/18

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すーさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すーさんさん
ブログタイトル
自由に生きたいだけです
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
自由に生きたいだけです

すーさんさんの新着記事

1件〜30件

  • ガンダム「宇宙世紀シリーズ」で最強のパイロットって、誰だと思う?

    機動戦士ガンダムシリーズはたくさんありますが、中でもファーストガンダムから始まった「宇宙世紀」シリーズは人気作品であり、サイドストーリーや、続編となる作品が次々とリリースされた。 NHKですらガンダムに関するスペシャル番組が作成されたほどであり、「宇宙世紀」シリーズの人気の高さはいまだに健在だ。 んでもってさ、結局、「宇宙世紀」シリーズの中で、モビルスーツのパイロットとして最強なのって、結局…

  • 南海トラフ巨大地震、10年以内に起こるって、マジ?

    南海トラフの巨大地震については以前から言われていることですが、早ければ10年以内には起きるとも言われている。 しかも、その巨大地震による被害想定は甚大で、東日本大震災とはケタ違いに大きくなるらしい。 東日本大震災だって、途方もなく甚大な被害だったというのに、それとはケタ違いの被害規模だなんて、恐ろしい。 今でも緊急地震速報のアラームが鳴るたびに、ヒヤヒヤもんなのに。 どうやって、生き延び…

  • 東京都の今日の感染者数・・・再び増加傾向!

    今週は東京の感染者数が少なめの状況からスタートしたようだったが、昨日と今日の感染者数は再び増加傾向だった模様。 Gotoやら、飲食店の時短営業解除やら、理由はいろいろあるのかもしれないけど、安心できる日が来るのはまだまだ先かも。 どうやったら、東京の感染者数が1ケタになるのでしょうかね。 ソース  ↓ https://news.yahoo.co.jp/articles/aaae2fbb6e752e95c0ff4103765a8a7098076659

  • ギャランGTO(A5系)というミツビシの車が、かつてありました

    先日、車で走っていましたら、昔のオレンジ色のA5系ギャランGTOとすれちがいました。 ぱっと見でしたので、グレードまではわかりませんでしたが、とてもきれいな状態のギャランGTOでした。 GTOという車名を聞くと、真っ先に思いつくのは、3000ccの4WDの「Z16A型GTO」ですよね。 でも、「Z16A型GTO」のルーツはスタリオンであるので、A5系ギャランGTOは、あくまでもギャランであり…

  • 昔、117クーペという、いすゞのクルマがかつてありました

    117クーペという、いすずのクルマがかつてありました。 117クーペというクルマがデビューしたのは、1968年であり、1981年まで販売された車です。 リアルタイムで117クーペというクルマを見たり、乗ったりした世代は、私の親よりもさらに前の世代ですので、私も実車が走っている姿を見たことはなくて、もしあったとしても、発売されてからかなり年数が経過して古くなった状態の117クーペを、子供の頃…

  • 布マスクの効果はあるのか? ないのか? その答えはこれだ

    新型コロナでマスクが手に入らなくて、一般の人だけでなく、医療現場でさえ困る事態になっています。 そんな中、ドラックストアでは開店前から高齢者が列をなして毎日買っていく・・・ということもネットで見たことがありますし、実際にドラックストアで開店前から行列になっている場面に遭遇したこともあります。 マスクは、本当に手に入らないですからね。 あまりにもマスクが手に入らないから、手作りマスクの作り方の…

  • マツダ・ファミリアGT-X(7代目ファミリアの3ドアハッチバックモデル)について

    マツダ・ファミリアGT-Xというクルマについて書いてみようと思います。 マツダ・ファミリアといえば、1963年(昭和38年)に初代モデルがデビューし、その後、バブル時代に自動車メーカー各社が車の大型化をしていく中でも、ファミリアは比較的小型の車としての存在を維持してきた車である。 もっとも、その後、マツダの小型車も他社の車のサイズの大型化の波に押されて、カペラはアテンザの大きさの車に進化していき、…

  • 「WHO(世界保健機関)はCHO(中国保健機関)に名称を直せ」

    WHO=世界保健機関のテドロス事務局長が「中国政府が報告した死者数や感染者数をうのみにしている」と、インターネット上で辞任を求めるキャンペーンが行われていることに関連して、麻生副総理兼財務大臣は26日の参議院財政金融委員会で、「早い話が、WHOが『ワールド・ヘルス・オーガナイゼーション』ではなく、『チャイニーズ・ヘルス・オーガナイゼーション』ではないかと、『CHO』に直せという声が、わんわん出たこ…

  • 大人に13万円、子供に5万5千円支給可決 (経済対策)

    3/26(木) 米議会上院は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策法案を賛成多数で可決したらしい。 ソース ↓ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00050212-yom-bus_all これ、ほんとうらやましい。 日本でもやってくれ。

  • 河野太郎防衛相 新型コロナウイルスに関する政府の説明にカタカナ用語が多いと疑問を呈す。

    河野太郎防衛相は新型コロナウイルスに関する政府の説明に片仮名用語が多いとして疑問を呈したとのこと。 最近、ロックダウン(都市封鎖)、オーバーシュート(爆発的患者急増)、クラスター(小規模の感染集団)という言葉が会見で耳にすることが多いが、そもそも、そこをわざわざ横文字のカタカナ用語にせずに、日本語で表現すればいいんじゃね?、、、ってことですよね。 ソース *https://www.sankei.com/smp/politics/news/2…

  • 「アメリカの感染を熱烈にお祝いします。小日本の感染が永く続きますように」というアーチ 中国の飲食店

    アメリカと日本で新型コロナウイルスの感染拡大を喜んだり、祝ったりするようなメッセージを掲げた中国の飲食店があり、話題になっている。 画像は以下のとおり。

  • レースクイーン「立花はる」さんと、乃木坂46の「与田祐希」さんの顔が似ている件

    レースクイーンをされている「立花はる」さんというお名前の美人さんがいらっしゃいますが、この「立花はる」さんのお顔が、角度によっては、乃木坂46の「与田祐希」さんによく似ているなあ・・・と感じるのは私だけでしょうか。 立花はるさんのツイッターアカウントを拝見すると、レースクイーンのお仕事の他に、コスプレ撮影会や週刊漫画のグラビアアイドルとしても活躍されている方です。愛称は「ふとんちゃん」なんだそ…

  • テスト投稿 件名(これはブログ記事投稿テストです。テスト後削除します)

    テスト投稿 記事(これはブログ記事投稿テストです。テスト後削除します)

  • FTO(DE2/3A型)という三菱のクルマがかつてありました

    DE2/3A型 FTOという三菱のクルマが、かつてありました。 DE2/3A型FTOがデビューしたのは1994年でしたが、そもそもこのFTOは、1971年にデビューしたギャランクーペFTOの名を受け継ぐものと考えられるモデルであり、ギャランクーペFTOがデビューから、その20年以上もの間、しばらく途絶えていた状態であった。 ちなみにギャランクーペFTOのデザインを今見ると、さすがに昔のクルマであり、すで…

  • T140型コロナ2ドアハードトップGT-TR と T160型コロナクーペというトヨタのクルマがかつてありました

    「T140型コロナ2ドアハードトップ」と「T160型コロナクーペ」というトヨタのクルマがかつてありました。 コロナといえば、トヨタが昔作っていた一般大衆車の代名詞ともいえる、4ドアのポピュラーな車でした。悪い言い方をすれば、おっさん臭くて、ダサイイメージの車と思っている人も少なくないと思います。(っていうか、今となっては「コロナ」という名称自体が忘れ去られ、死語かもしれません。) 今でも売られている…

  • ホンダ(PP1型)ビートという車は、いい車だった

    ホンダ(PP1型)ビート(初代)という車がかつてありました。 そして、ビートといえば、「S660」が、おそらくその後継車種であり、現在でも脈々と受け継がれています。 そんな(PP1型)ビート初代のモデルがデビューしたのは1991年でした。 このビートがデビューした当時、スポーツ車感覚のいわゆる「速い軽自動車」や、「運転が楽しくなる」軽自動車というのは、けっこうありました。 たとえば、スズキ・アル…

  • レクサスISの販売数がライバル車に比べて不振らしい。その理由はこれ。

    レクサスISの販売数がライバルの外国車に比べて売れていないという記事をネットニュースサイトで見かけました。 その理由について、その記事のライターさんの思いのたけが売上台数の数字まで事前にリサーチしたうえで、かなり正確に書かれていました。関心してしまうほどです。 そのネット記事のコメント欄を見てみると、次のようなコメントが多かった。 ・単純にかっこ悪い。 ・矢印(→)のような変な形をしたヘッド…

  • 足梗塞(あしこうそく)のリスクと、誰でも自宅で簡単にできる改善方法について【NHKのガッテン】

    心筋梗塞や脳梗塞という病気は日本人の死亡原因の上位としても広く知られています。 たとえば心筋梗塞なら、心臓付近の血管がつまって、血液がじゅうぶんに運ばれなくなり、心筋にダメージを受けるというものであり、脳梗塞なら脳の血管がつまり、血液がじゅうぶんに流れなくなり、脳の組織がダメージを受けてしまう病気です。 ところが、「足梗塞(あしこうそく)」という病気はご存じでしょうか? この足梗塞について…

  • 5代目 430系型 グロリア・セドリックというクルマが、かつてありました

    日産のグロリアとセドリックといえば、昭和時代の高度成長期から平成まで当時日産を代表する高級車でした。 最上級車にはプレジデントというクルマもありましたが、それは運転手さんに運転してもらい、後部座席に乗るような企業の社長などえらい人が乗る専用車みたいな存在のクルマでしたので、自分で運転するクルマとしてはグロリア・セドリックが最上級モデルといってもおかしくない存在のクルマだったわけです。 グロリ…

  • R32スカイライン(8代目)GTS-tはカッコいい車だった

    日産スカイラインといえば日本を代表するスポーツGTカーですが、歴代スカイラインの中で、その性能が飛躍的に進化したモデルとして1番インパクトがあり、印象に残ったのはR32GT-Rと言ってもいいのではないでしょうか。 ケンメリ・ヨンメリを最後に「GT-R」という呼び名もいったん途絶えてしまったわけですが、ジャパン、R30、R31と続き、その後にデビューしたR32でついに「GT-R」が復活した。 し…

  • CRX(初代 AE/AF/AS型)というホンダのクルマが、かつてありました

    CRX(初代 AE/AF/AS型)というホンダのクルマが、かつてありました。 このCRXというクルマがデビューしたのは1983年であり、もともとはバラードというクルマの派生車的な位置づけの車としてのデビューとなりました。 ちなみに、バラードというクルマは、初代のシビックや2代目シビックによく似た感じのクルマで、初代CRXとは似ている箇所がまったくないほどの感じの車でした。 なので、初代CRXデビュー…

  • いすゞJT150型ジェミニ(2代目)という車が、かつてありました

    いすゞの車にJT150型ジェミニ(2代目)という車がかつてありました。 いすゞといえば、昔も今もトラックなど大型車種を得意としていて、どちらかというと、ファミリーカーなどの乗用車のラインナップは他の自動車メーカーと比較すると少ない傾向にある。 そんないすゞにも、2ドアクーペのピアッツァやクロスカントリー系4輪駆動車のビッグホーンなど、魅力のある車もあった。 その中で、4ドアのファミリーカーとし…

  • 吉本のニュースなんか、もう見たくない!うんざり!

    最近、芸能ニュースで毎日流れてくる吉本のニュース。 あれ、どうにかならないんでしょうか? まったく興味ないのですが、芸能ニュースやワイドショーなどで、わざわざ長い時間かけて、毎日毎日やっています。 よく飽きないよなぁ?って思うよ。 宮迫や、それ以外の反社会的勢力とのつき合いがあった芸人たちが悪いってのは、常識的にもわかることだし、吉本の事務所がそもそもブラック企業みたいな扱いを芸人たちにしてきた…

  • スズキ・ジムニーの人気はどこからくるのか? クロカン四駆の影の王様、ジムニー

    スズキ・ジムニーといえば、有名な車ですので言うまでもありませんが、クロスカントリー系の4輪駆動車を軽自動車の枠の中で造られたスズキの車です。 ジムニーの初代モデルがデビューしたのは1970年(昭和45年)でして、意外にも昔からあった車です。 しかも、1世代ごとのモデルライフが長く、1970年にデビューしてから、まだたった3回しかフルモデルチェンジをしていないという人気の高さだ。 軽自動車とい…

  • シビックタイプR(EK9型)という6代目のシビックは、いい車だった

    シビックの6代目モデルであるEK9型というモデルがありました。 この6代目のEK9型は歴代シビックの中で初めてタイプRの名称がつけられたモデルであることは象徴的であった。 もちろん、その基礎となるVTECエンジンが初めて搭載されたのは、2世代前のグランドシビックであったので、このEK9型の歴史的輝きよりもグランドシビックの方が、私の中では衝撃的ではあったのだが・・・。 でも、シビックの現行モデル…

  • エメロード(E54A型)という三菱の車が、かつてありました

    三菱自動車の車で、かつてE54A型エメロードという車がありました。 このエメロードという車は、当時造られていたギャランの兄弟姉妹的な位置づけの車であり、初代モデル(1世代)のみしか造られなかった。 (この下に画像をまとめて掲載しておきましたので、ご覧ください。)

  • 日産FPY31型シーマ(初代)は、デビュー当時、社会現象になるほどの車だった

    かつて日産の上級車種にFPY31型初代シーマという車がありました。 シーマは初代モデルの後、長い年月の中でゆっくりと世代交代していきましたが、この初代のシーマはデビュー当時、自動車好きの中では、ちょっとした社会現象を起こした車でした。 FPY31型初代シーマがデビューしたのは1988年で、この頃は非常に景気が良い時代で、何をおいてもイケイケの時代でした。 いわゆるバブル時代です。そんな時代背景の中でデ…

  • 国実百合(1988年デビュー) あまり売れなかったけど、かわいかったアイドル

    国実百合(くにざねゆり)さんは、 高校2年の時に芸映プロ主催 の「ザ・オーディション・ボーイズ・ アンド・ガールズ」をきっかけにして、1988年に 「青い制服」でアイドル歌手デビューすることとなった。 (この下に画像をまとめて掲載しておきましたので、ご覧ください。)

  • 虫歯が世界一少ない国はあの国だった(高齢になっても虫歯ゼロ)! その方法とは(NHK ガッテン)

    高齢になっても虫歯が1本もない人が大勢いる、虫歯が世界一少ない国がありました。それは、残念ながら日本ではありません。 そして、どうしたらその国の人たちのように高齢になるまで、虫歯を1本も発生させないようにすることができるのか? この謎について、NHKのガッテンで特集していましたので、簡単にまとめてみたいと思います。 まず、NHKのガッテンによると、世界一虫歯が少ない国というのがわかっているそ…

  • 我妻佳代さん(1987年デビュー) あまり売れなかったけど、かなりかわいかったアイドル

    我妻佳代さんは1987年にデビューしたアイドルであり、大きなヒットはしなかったものの、かなりかわいいアイドルでした。 (この下に画像をまとめて掲載しておきましたので、ご覧ください。)

カテゴリー一覧
商用