住所
-
出身
-
ハンドル名
龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)さん
ブログタイトル
龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nokonoko6341
ブログ紹介文
馬券の夜明けも近いぜよ
自由文
更新頻度(1年)

25回 / 440日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/12/04

龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949027サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8749サイト
競馬予想 0 0 0 0 0 0 0 3470サイト
馬券術 0 0 0 0 0 0 0 410サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949027サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8749サイト
競馬予想 0 0 0 0 0 0 0 3470サイト
馬券術 0 0 0 0 0 0 0 410サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949027サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8749サイト
競馬予想 0 0 0 0 0 0 0 3470サイト
馬券術 0 0 0 0 0 0 0 410サイト

龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)さんのブログ記事

?
  • GⅢ京都牝馬S 予想

    1400とはいえ、京都の外回り。馬場的にも差しが決まっている。後半3ハロン重視。⑪ワントゥワン=後半一位。上り三位以内率100%で確実に詰めてくる。1頭回避なので17頭とはいえフルゲート。ここは三連複で手広く。相手=②⑨⑫⑮逃げ残りに一考。=③+上位人気は抑えておく。GⅢ京都牝馬S予想

  • GⅢダイヤモンドS 予想

    3400ハンデマラソン大会。例年、1番人気が強く波乱にはなりにくい印象。固くてもしっかり狙いたいところです。⑩ユーキャンスマイル=菊花賞は上り最速で惜敗。HB73と高く後半一位。前走の万葉Sは逃げ粘るヴォージュを捉えきれなかったがこれは展開のアヤで仕方ない。3戦連続で上り最速ならここも詰めてくる。軸には固くても。相手筆頭に隣枠の⑨グローブシアター=前走の万葉Sはこちらも上り最速タイでの3着。内に入った分捌く一瞬のロスの差が出たがここでも接戦。上記の万葉組を本線で。3連単ではリスクがあるが⑩が抜けたオッズなのでどうするか。波乱の立役者はいつも逃げ馬。前半3ハロン上位の④②⑧は穴に一考。GⅢダイヤモンドS予想

  • クロノジェネシス

    前にも書いたと思いますが、クロノジェネシスは母馬の現2歳馬の一口馬主の縁で注目してきました。最近の産駒が成績残しているので非常に楽しみであります。馬券的には少頭数=荒れるor固いですが、今回は固く収まりました。三着には前半3ハロン1位が逃げ粘って少し配当妙味を上げてくれました。まあ投資額が倍になったのと、クロノジェネシスが完勝してくれたのでよかったかなあ。土日トータルでは負け。競馬はギャンブルととらえているので勝たないと意味がありません。クロノジェネシス

  • クイーンC 予想

    京都記念はやはり頼りないと思ったパフォーマ撃沈。共同通信杯はアドマイヤマーズの2着付けが功をなしてゲット。うーん。。よろしくないなあ。クイーンC予想。クロノジェネシス頭から。少頭数は荒れるが前走を信じて。相手筆頭にレッドベルディス。頼みます。クイーンC予想

  • 京都記念 予想

    京都外回り。差しが効く馬場だが例年先行馬が残る。それでも後半上位から狙いたいが、後半3ハロンの上り率にバラつきがあり軸を取りにくい。後半一位はパフォーマプロミス。有馬記念ではチグハグなレースで惨敗した。上り三位内率が56%と確実性に欠ける。それでも他馬の後半上り率も今一つで、一番率の高いマカヒキでも69%。ならば上り三位内率にHB上位を組み合わせてみたいが、タイムフライヤーはデビュー当初は上り上り率もよかったが、上位陣と対戦するようになってから上りが使えない=通用しないパターンに。ここで迷うなら原点に返って上り一位のパフォーマから。相手は上り上位の馬へ。先行力がある馬が残ってしまうので前半一位は入れておくべきか。三連複で勝負。京都記念予想

  • 共同通信杯 予想

    皐月賞へ向けての試金石的なレース。ここでは一枚上か。HB抜けた一位、後半1位、昨年の2歳チャンプ、アドマイヤマーズから。少頭数なので馬券的には妙味が薄い様に見えるが、波乱は少頭数から。頭固定の3連単。相手筆頭は①。波乱を見据えてアドマイヤマーズ2着付けを追加しておく。共同通信杯予想

  • 週末は楽しみ競馬

    今週末は楽しみなレースが続きます。まずはクイーンC。このレースに出走予定の「クロノジェネシス」。知り合いが一口でクロノロジストの9番仔を持っているのですが、ここ最近の産駒がよく走ります。その縁で注目してきたのですが、前走もなかなかの片鱗を見せてくれました。オッズが一本被りなので馬券にはしにくいのですが非常に楽しみな一頭です。続くのが日曜の共同通信杯。こちらも圧倒的な人気を背負いそうな「アドマイヤマーズ」。この馬も新馬から見ていますが、相当な素質を持っていそうです。両レースとも被ってしまう人気なので馬券の買い方が難解ですが、楽しみ。今年の負け分を回収となるでしょうか。わはははは。週末は楽しみ競馬

  • 藤田菜七子騎手GⅠ挑戦

    昨年は障害の絶対王者、オジュウチョウサンの有馬挑戦で盛り上がりました。結果的には馬券にはなりませんでしたが、4角までは「これは?」と思わせる走りに鼓動が鳴りました。キセキの暴走気味の逃げが水を差しましたが。ここで年明け一発目の話題が藤田菜七子騎手のGⅠ初挑戦騎乗馬も重賞2連勝を飾ったコパノキッキング。先日の根岸S(G3)は一週前までキッキング。当日に某競馬予想サイトのブログでサンライズノヴァ断然の見出しにあっさり裏切り撃沈。とにかくチャンスのある馬での参戦、挑戦は期待が膨らみます。単なる話題作りではない、大きな楽しみができました。藤田菜七子騎手GⅠ挑戦

  • 土日競馬 回顧

    惨敗。恥ずかしい。軸が全然見当はずれ。だめだ。土日競馬回顧

  • シルクロードS 根岸S 予想

    ちょっと今年も始まったばかりなのに、張りがでかい。気が付けば冷や汗ものの負債額。やっぱり平場に手を出すとやばい。簡単に。シルクロード。短距離戦はシンプルに前々で。ラブカンプー。相手は内から①②⑬⑭。三連複で三段目は大網拡げて大物待ち。根岸。後方からの差し馬。サンライズノヴァ&コパノキッキング。コース適正、前走の負けも東京なら。サンライズノヴァ。相手はここも手広く。単穴⑥⑧⑮☆投資額を少なくしてとにかくコツコツいこう。まだ始まったばかり。わはははは。シルクロードS根岸S予想

  • 愛知杯 回顧

    軸狙いの馬が総撃沈。ノームコア(ルメール)が坂上で沈むと読んだのが誤算。だめだなあ。。とほほほ。愛知杯回顧

  • 愛知杯GⅢ ハンデ 予想

    ハンデキャップ競走らしい波乱含みの一戦。波乱になりやすいということは、能力通りに決まりにくいということ。それでも傾向は必ず出てきます。この傾向に穴馬が当てはまっても腰を引かずに勝負できるかどうか。1着馬の共通点は中団後方~上りが使える馬。2着3着馬の共通点は先行~後方からの馬。これだけでは軸は難しいですが、共通していえるのが「後方からでも差し届くレース」となるでしょうか。なにせ、万馬券=「誰もが買いにくい馬」が馬券に絡んでくるのですからこれを当てれれば。私の馬券スタイルは穴馬狙いではありません。本線になるのはそのレースの特質やメンバーです。今年の愛知杯は大荒れとまではいかなくても、中波乱は十分ありえそうです。傾向から差し馬、鬼脚組。①④⑥⑨=この中から軸を見つけることができれば。ここはいつもの「走りっぷり」で金...愛知杯GⅢハンデ予想

  • 第36回 東海テレビ杯東海ステークス 予想

    こちらは馬券よりも注目したいのが④インティ先行して上りの使える典型的な強い馬。ここまで連勝で圧倒してきたダートの新星。ここは一本被りの人気は仕方なし。前に行かしたら武豊。このコースも相性よく。どんな勝ち方。負けるとすればどうなるか。レースに期待。少しだけ固定で勝負。第36回東海テレビ杯東海ステークス予想

  • 第60回 アメリカジョッキークラブカップ 予想

    菊花賞組の2頭に人気が集まる。特に、勝ち馬はルメール人気も相まって少し過剰人気だけどまあ菊花賞馬だから仕方ないね。展開的には①ジェネラーレウーノが枠的にも先行、逃げまであるので読みやすい。押し切る形へ後続からの差し馬。能力的にはこの2頭に差はないので展開次第で着は入れ替わるかも。2頭固定の3連単。相手はあてにならないメンバーばかり。ここも展開で前にいけそうな馬を。①④=⑤⑥⑩⑪。これに割って入る馬がいれば諦めるのみ。第60回アメリカジョッキークラブカップ予想

  • 京成杯 回顧

    最終的に走りっぷりで3頭まで軸絞ったのですが・・。⑨シークレットラン⑦ラストドラフト⑤ランフォーザローゼス特に⑦の馬は1勝馬ながら未知数的な魅力もあり鞍上も魅力。が、中山経験としぶとく伸びてくるならと⑨を軸に・・。朝一に買ったので終わってみれば大幅な馬体重増がそのまま出た感じ。パドック派ではないので見ませんが、せめてこの時期の特に3歳馬の馬体重はしっかり見極めてから・・。あー。。平場にも手を出してしまいトータルでトントン。重賞2連勝だっただけに悔やまれるなあ。今年だけのトータル収支はまだマイナスか。平場に手を出すな。やるなら1発運試し。京成杯回顧

  • 京成杯 予想

    レースの組み立てとして、過去の傾向から荒れやすいのか固く収まるかを予想の指標にするのは非常に大事だと思っています。もちろん、予想に反することも多々ありますが、馬券の組み立てには重要です。京成杯。あまり荒れるイメージはありません。この時期の中山は力のいる馬場で短い直線とはいえ外差しが決まりやすいかな。なると、後半3F上位から入りたい。三頭。大外のデムーロ、中の内田とルメール。後半3F1位はデムーロの馬ですが、上がりは使えますが馬が若い。ヨレながらでも上位の上がりが使えるので強いことは強いですが。ならば中山経験もあって好位から上がれそうな内田の馬から入ってみます。相手はデムーロとルメール。本線で安いけど絞って馬連勝負☆特に後者のルメールの馬はまだ未知数の分、魅力的。三連単も少し買っとこうかなぁ。京成杯予想

  • 日経新春杯 回顧

    何とか土日は勝てたなぁ。馬体重出るまでミルコと川田の馬連大勝負と考えましたが、やはり川田の大外と馬体重が気になって三番手に落として正解。結果的には、やはり京都の外回りは差し馬=後半3Fが絶対的に有利と信じて。馬連、三連復、三連単と固い読んだのであるていど絞り混んでプラスに。三日開催ラストは三歳戦で難解難解。とりあえず予想だけはしてみようかなぁ。日経新春杯回顧

  • 日経新春杯 予想

    例年固い印象です。京都外回りのこの距離は後半3Fの独壇場です。それでもそこそこ好位にはつけたいところ。ここもひねくりませんよ。後半1位②グローリーヴェイズ4歳勢から入るならこいつかなぁ。内枠有利にMデムーロと手も合う。そこそこ前にもつけれて菊花賞は最速。距離短縮のここなら。相手筆頭は⑯ムイトオブリガード後半2位で調教A。上がり3位内率87%。大外ながら先行できるのでポジションは楽に取れそうか。オッズ的には本線本命になるので安いが、このレースは荒れないと決めうちしてみます。これから=④⑤⑩⑯前でアフリカンと武は警戒☆馬連、3連複、2頭から三連単マルチ勝負。日経新春杯予想

  • 今年の片目 フェアリー回顧

    金杯は残杯。否、惨敗。シンザン記念も捻りすぎて完敗。うーん。目が開きません。なんとかここらで。フェアリー。とにかく今年はシンプルにいく。毎回毎度思うのですが予想をすればするほどひねくり回してしまうなぁ。後半1位と前半1位&ハイブリッド1位。それに有力処を少し。単はハズレましたが馬連と3連複で方目開いた。しかし。最近の惨敗で弱気の3連複100円に馬連300円。情けない。今週は三日開催なので、メインに絞ってなんと両目を開けたいところです。今年の片目フェアリー回顧

  • シンザン記念 回顧

    あー。今年は両金杯もシンザン記念もハズレ。シンザン記念は後半1位②、ハイブリッド指数1位の①、調教指数1位の戸崎の馬。なんてシンプルな。あれだけ捻らずシンプルにと言いながらひねくり倒して負け。来週からは目を閉じて頭を閉じてシンプル馬券でいきたいと思います。残念。シンザン記念回顧

  • シンザン記念 予想

    新年一発目の金杯は両負け。うーん悔しい。凱旋でフル天井食らってもそんなに思わないけど、やっぱり予想をして外れるのは悔しいね。日曜も朝一から連敗。あんだけ平場に手を出さないと決めていたのもあっさり崩れた。これでは博打は勝てません。でシンザン記念だよーん。この時期なのでまだまだ力付けはついていません。例年を見ても大荒れも多々あります。今年は一番人気を嫌っていきます。狙うのは内枠、後半3位、ここまで上り3位内率100%の③から。どうしても最後方からの競馬になりそうですが、この馬なら届かしてもらう。届かせる。届かせろ。相手も上り上位組へ②⑤⑨。ここまでは上位人気なので三連系で紐荒れ狙ってHB印ついてるお馬さんへ。頼みます。自分の予想力。わははは。シンザン記念予想

  • 2019一発目 京都金杯

    あけましておめでとうございます。年明け一発目の競馬勝負は京都をとりました。勝負としては元旦からスロットの凱旋で神の降臨もありスタートは切っていますが、競馬は金杯から。とにかく昨年の教訓として平場は手を出さない。運試し1Rだけやるならそれまで。京都金杯。何かしらの夢をみて捻って考えたくなりますが、そんなに荒れるイメージもありません。ここは走りっぷりから。⑫パクスアメリカーナ。4歳世代から軸を取りたいがこの馬なら。先行して好位からあっさり抜けるか。相手筆頭に④グァンチャーレ。まだまだ衰え知らず。内枠有利なら先行して。馬券はこの2頭から三連複で。荒れそうもないと思いつつ、ゲン担ぎで当てておきたい。相手は少し手広く勝負。単穴⑧⑬⑰2019一発目京都金杯

  • 今年の競馬も終わりました。

    自分のlineコミュで競馬予想を立ててから、こちらのブログに記すことが少なくなった。まあ、誰も見てないと思えば書く気にもならない。今年も大負け。来年はメインを中心にやっていこう。平場は一発あって面白いなんてダメダメ。こつこつ。まずは金杯。今年の競馬も終わりました。

  • 有馬記念 回顧

    今年のメンバーはあまりパッとしない構成の中。障害の絶対王者オジュウチョウサン参戦が注目を集めましたね。さすがに芝の一線級に入ると勝ち負けまではどうか。馬券としては期待できずとも応援したい。当初は素直にレイデオロ。一瞬のキレを感じる馬ではないけど、ここなら連軸としては信用したい。が。有馬記念というグランプリ。少しでも上の配当を狙いたい。ならば前走世界レコードタイムの2着。キセキか。中山2500は先行有利。6回もコーナーをとるので息が入れば簡単には止まらない。単オッズも美味しく、ここは狙うべきか。単5000馬連(馬単と間違って重複買い)12000押さえに三連複レイデオロから500フォーメーション。キセキ。飛ばし過ぎだよねー。まるで負け戦の玉砕戦法のような大逃げにでた。外枠から押した勢いのまま。そりゃあさすがに脚は上...有馬記念回顧

  • 阪神ジュベナイル 回顧

    収益は出た。馬連、3連複、3連単。投資額の倍にはなったが、予想としては半分?否、外れたといってもいいだろう。狙ったのはクロノジェネシス。ゴール前で先に抜け出すダノンファンタジーをきっちり捉えると見て、クロノジェネシスの単勝、馬単を大きく張った。少し張りすぎた。それは夜中に目が覚めてクロノジェネシスに勝って欲しいという願望が先に立ったからだろう。相手のダノンファンタジーは強い。勝ちきるか接戦なら馬連で良かった。それも、4分6の6に馬単。完全に逆である。単勝はマイルールで3倍以上付けば値打ちがあるので買うのだがこれは仕方ない。まあ何とかプラスにはできたが少し反省。阪神ジュベナイル回顧