searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

HALさんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
港区

独学でのんびり税理士試験の勉強をしています。 「独立したい!」「会計事務所に転職したい!」とも思っていないので、もはや趣味みたいなものです。 でも、いつか官報は合格したい!

ブログタイトル
Golden Time
ブログURL
http://hal-tax.com/
ブログ紹介文
時間の有効活用を得意とする受験生のブログ。2019年:消費税法合格。2020年:国税徴収法受験予定。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HALさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HALさん
ブログタイトル
Golden Time
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
Golden Time

HALさんの新着記事

1件〜30件

  • 『所得税法』はじめました|僕の現在についても語らせてください

    こんにちは、HALです。 ブログを書いている現在、本試験から早1週間が立とうとしています。 今回は、僕の現在について、そして、これから先の目指すところについて書きたいと思います。 ちなみに、次の科目は『所得税法』にしました! その選択についても詳しく書いてきます。 3科目合格済、ボーダー付近で結果待ち

  • 【完全復元】第70回税理士試験(国税徴収法)

    【最終更新】2020.08.20 23:30 本試験当日 【試験後の感想】 感想は無駄に長いので、解答復元をいち早く見たい方は、下へ飛んでください! 解いた順番は、①第一問 問2 → ②第一問 問1 → ③第二問 問1 → ④第二問 問2です。 時間配分は、①25分 → ②23分 → ③30分 → ④残り時間 今回は考えさせる問題でしたね。 特に最後の設問なんかは意味不明でした。笑

  • 【体温上昇対策の最適解】『空調服』でサーモグラフィーを難なく突破せよ!

    こんにちは、HALです。 本試験まであと1週間を切りました。 今年の本試験はコロナ禍ということもあり特殊で、各会場でサーモグラフィーによる体温チェックが行われます。 そこで引っかかってしまったら、動揺しますし、本番に影響が出かねません。 そこで、当日、いかにそのリスクを減らすかを考えてみました! ◆

  • 【試験会場確定】本試験に向けて突き進むのみ!

    こんにちは、HALです。 本日、7月17日、受験票がやっと届きました! ◆ 試験会場 ◆ 会場は・・・ 『幕張メッセ』でした。。。 ちなみに、シールの下を透かしてみると・・・ 元々は『立教大学』だったみたいですね・・・ 『立教大学』が良かった・・・ コロナめ。 ◆

  • 【合格への道】アウトプット恐怖症を克服せよ

    こんにちは、デキるように見えて、中身は劣等生のHALです。 今回は、自分への戒めも込めて書いていきたいと思います。 ※ 頭に定着させる方法には個人差があるため参考程度にお読み頂ければ嬉しいです。 ◆ インプット学習に偏っていないか? 簿記論以外の科目を勉強されている方々、毎日理論暗記お疲れ様です。

  • 緊急事態宣言期間こそ勉強のチャンスなり!

    こんにちは、HALです。 本日、4/8(水)から5/6(水)まで『緊急事態宣言』がいよいよ発出されましたね。 今回は、このような全国的な危機的状況の中、どのように勉強時間を確保していくかを書きたいと思います。 学校の休校、休園。それに伴う休暇の付与。子を持つ親が優遇されている?

  • 【無料配布】ミニマルなPlanning Sheetを作ってみた。

    こんにちは、HALです。 今回は、学習計画表など、日々の行動管理で使える『プランニングシート』をデザインしました。 ダウンロードは記事最後のリンクより行えます。 デザイン 極力シンプルに仕上げました。 時間の軸に数字(6:00、7:00、8:00・・・)を書いてしまうと、なんか時間に追われる感じがしたので、違う方法で表現しております。

  • 【国税徴収法】『配当計算問題』で当てはめる理論まとめ

    こんにちは、HALです。 今回は、『国税徴収法』の配当計算問題で、特によく使う理論をまとめたいと思います。 国税優先の原則(法8) 国税は、納税者の総財産について、別段の定めがある場合を除き、すべての公課その他の債権に先だって徴収する。 直接の滞納処分費の優先(法10)

  • #006【第一章】『法定納期限等』『法定納期限』『納期限』の定義

    【第一章】税務署の徴収職員たち ●旅の道中● バトランド税務署内にて。 税務署内では毎日朝礼が行われているが、それは何とも狂気的な光景であった。 法定納期限等は、納税者と取引をする第三者が、その納税者の国税の発生を予測できる時期をいい、個々の場合において適当と認められる期限が定められている。 国税に関する法律に定められている本来納付すべき期限をいう。

  • #005【序章】租税条約

    ●旅の道中● とある山奥の村の地下室にて。 部屋への帰り道。 宿の部屋にて。 ●冒険の書● ・『租税条約』を詳しく学習した。 ●レベルアップ● Lv.129 ⇒ Lv.129

  • #004【序章】質権と抵当権

    ●旅の道中● ●冒険の書● ・上級講義②視聴。 ●レベルアップ● Lv.129 ⇒ Lv.129

  • #003 財産の調査(上級①)

    ●旅の道中● ① 差押えの対象となる財産は、法施行地内にあるものでなければならない。 ② 差押えの対象となる財産は、差押え時に滞納者に帰属しているものでなけ ればならない。 ③ 差押えの対象となる財産は、金銭的価値を有するものでなければならない。 ④ 差押えの対象となる財産は、譲渡性を有するか又は取立てができるもので なければならない。 ⑤

  • #002 国税徴収法の目的(上級講義①)

    ●旅の道中● 国税徴収法は、国税の滞納処分その他の徴収に関する手続の執行について必要な事項を定め、私法秩序との調整を図りつつ、国民の納税義務の適正な実現を通じて国税収入を確保することを目的とする。 ●冒険の書● ・上級講義①視聴。 ●レベルアップ● Lv.50 ⇒ Lv.114

  • #001 藤岡弘、との出会い

    ●旅の道中● 教会にて... 教会の外 ●冒険の書● ・講義視聴を開始し『藤岡弘、』と出会った。 ●レベルアップ● Lv.50 ⇒ Lv.114

  • #000 官報クエストⅣ【国徴】~はじまりの町~

    ●プロローグ● 私は長きに渡り、税理士試験の『モンスター』たちを討伐してきた。 最初に倒したのは『財務諸表論』。 (官報クエストⅠ【財表】) 到底力が及ばない実力で挑んだが、奇跡の一撃がヒットし、1回で討伐できた。 次に挑戦したのが『簿記論』。 (官報クエストⅡ【簿記】)

  • 【そんなのあり!?】『理マス』を『理サブ』サイズにしてみた。

    こんにちは、HALです。 最近、電車の中で『理マス』を開く時間が多くなってきました。 ただ、難点が『理マス』のその大きさ。 僕は何度もこう思いました。 「『理マス』が『理サブ』のサイズだったら良いのに・・・」 国税徴収法を一番最初に勉強するとき、『理マス』のサイズ感が嫌で、大原で受講してたという経緯もあります。笑

  • 【2020年】国税徴収法のミニマルな「学習方針」と「通勤バッグの中身」

    こんにちは、HALです。 あけましておめでとうございます。 僕は今日から仕事始めです。 皆様の中にも今日から仕事始めという方が大多数ではないでしょうか。 さて、今回は2020年の勉強の進め方や、僕がいつも持ち歩いているバッグの中身などを書いていきたいと思います。 受動から能動へ 「リスニング」→「音読(シャドウイング)」へ

  • 2020/01/01|2020年の抱負

    皆様、明けましておめでとうございます。 2020年も、このブログ共々、よろしくお願い致します。 今年はいよいよオリンピックイヤーですね! 今回は2020年の抱負を書きたいと思います。 税理士試験について ① 『国税徴収法』に合格する!(本試験直後の自己採点で合格確実以上を取る)

  • 2019年の振り返り

    こんにちは、HALです。 今日は2019年の仕事納めでした。 皆様、今年もお世話になりました! 今回は今年の振り返り的な記事を書こうと思います。 2019年の年明けに「2019年の抱負」という記事を書きましたので、それに即してどれくらい達成できたのかを確認していきます! 税理士試験について まずは税理士試験について。掲げた目標はこの3つでした。 ①

  • 消費税法合格の話。

    令和元年に消費税法に合格ました。 記録として、そのあたりのことをまとめておきます。 これまでの「消費税法」受験歴 2013年 A 2014年 未受験 2015年 未受験 2016年 未受験 2017年 A 2017/12/15|税理士試験結果発表 – 平成29年度(第67回)税理士試験 2018年 59 2018/12/14|税理士試験結果発表 –

  • 2019/12/13|税理士試験結果発表 – 令和元年度(第69回)税理士試験

    こんにちは、HALです。 13日の金曜日。 なんか不吉ですね。笑 あの熱い夏の戦いから4カ月が過ぎました。 皆様、いかがお過ごしだったでしょうか。 それにしても、本試験から発表まで長いですね。 幼稚園受験の合格発表だって翌日までには来るのに。 国税庁サボりすぎ。 そんなことはさておき、早速本題に入りましょう!

  • 【全税法科目対応】今日覚える理論はこれだ!ランダム抽選

    リンク先のURLを『ブックマーク』して頂くと便利です! ※ だだいま全科目展開に向けて準備中。進捗は下記をご覧ください。コメント頂ければ優先的に作業しますのでお気軽に。 【法人税法】理論マスター 【法人税法】理論サブノート 【所得税法】理論マスター 【所得税法】理論サブノート 【相続税法】理論マスター ←New 【相続税法】理論サブノート 【消費税法】理論マスター

  • 【傾向と対策】消費税法能力検定1級 勉強の進め方

    こんにちは、HALです。 2019年10月27日に『消費税法能力検定1級』を受験してきました。 今回は、そんなちょっとマイナーな資格の勉強の進め方などを書いていきたいと思います。 これを読んでいる皆さまが、一番気になるであろう合格率を先に載せておくと、こんな感じです。 とても高いです。笑 使用教材について

  • 【2019→2020】国税徴収法『理論サブノート』どこが変わった?

    こんにちは、HALです。 今回は、2020年版『理論サブノート』について書きたいと思います。 先に結論から言うと、2019年版を継続使用しても大丈夫だと思われます。(ご自身で判断下さい) 主に2019年版との変更点について記載します。 拾い漏れているところがあったらすみません。。 ※1

カテゴリー一覧
商用