プロフィールPROFILE

@PotiT2252さんのプロフィール

住所
石川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メタボののらりくらり日記
ブログURL
http://s-dai999.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
終末期にはいった母親への愛しさ。愛犬と相思相愛。金勘定、家のリフォーム実行中。体重管理苦戦。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/23

読者になる

@PotiT2252さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,514サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,102サイト
MIX 洋犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,668サイト
目標体重 60kg台(女) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,525サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 339サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,183位 圏外 78,183位 78,282位 65,037位 65,270位 65,179位 980,514サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 7,103位 圏外 7,155位 7,166位 6,475位 6,498位 6,499位 58,102サイト
MIX 洋犬 6位 圏外 6位 7位 6位 6位 6位 52サイト
ダイエットブログ 1,163位 圏外 1,187位 1,177位 1,067位 1,072位 1,071位 22,668サイト
目標体重 60kg台(女) 17位 圏外 13位 11位 11位 9位 9位 125サイト
介護ブログ 545位 圏外 557位 546位 438位 430位 427位 5,525サイト
親の介護 76位 圏外 74位 74位 61位 59位 58位 339サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,514サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,102サイト
MIX 洋犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,668サイト
目標体重 60kg台(女) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,525サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 339サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、@PotiT2252さんの読者になりませんか?

ハンドル名
@PotiT2252さん
ブログタイトル
メタボののらりくらり日記
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
メタボののらりくらり日記

@PotiT2252さんの新着記事

31件〜60件

  • 患者(私)をなめるんじゃない

    昨年末から続いている背中や首のこりが ひどくてまいっている 背中に鉛がしがみついているいるようで 身体も重いけど、気も沈む 家事も断捨離も犬の散歩も鬱陶しい 春なので庭の手入れもしたいのだけれど たかがこり、されどこりにとりつかれ みけんにしわ寄せて、一日を送っている 明報があった ある日、愛犬の散歩中に畑仕事をしている 同級生T君と出会った 私がこりが辛くて不調なんだと話すと 彼はあるペインクリニックを紹介してくれた T君「腰痛がひどくてどこにみてもらっても 治らなかったけど、そのペインクリニックに 通うようになってから救われた」 T君は頭の良い、真面目な子だ 彼が言うんだから間違いないだろ…

  • 夢中になるものにやっと出会えた

    ただいま、人気上昇中の多肉植物 ずぼらさんでも簡単に育てられるらしい 葉や茎に水分を貯留している性質上、 水やりは月に1~2回ほどで良いらしい 繁殖力はただごとではないらしく 例えば、取れた葉っぱをほったらかしていても 葉から根がでてきて、また大きくなるって ホントカナ? ちょんぎった頭を土に埋めとくと 根が出て大きくなるって、 ホントカナ? メルカリでは葉っぱやカット苗、ぬき苗が 商品として取引されている ーーーー 私はただいま多肉植物にはまっている 始まりは・・・・ 職場から退職記念として頂いた多肉植物 (タニクという言葉さえ知らなかった) 特に関心もなく 軒先に放置していた 冬のある日 …

  • 怪我をしている野生の狸は、山に帰る

    愛犬は右利きだ 「俺と遊べ」と言わんばかりに 炬燵で寝転んでいる私の顔を 右手ではたいてくる 口にくわえているカエルのおもちゃを ぽとりと落とし、じっと私を見る カエルを放り投げてやると 身体をはずませカエルが落ちている所まで 走り、くわえて、駆け戻って来る 愛犬を溺愛している 我が家の前は道路があり 車の往来はけっこう激しい 玄関を出て、道路を横断して、村の中心部まで歩き 山や田畑をまわり、そして 道路を横断して玄関に入るというのが いつもの散歩コースだ 愛犬がはしゃいで歩く姿が 可愛くてたまらない いつものように玄関から外に出た いつもなら私の先頭を行く愛犬が 玄関近くの側溝を見つめ動かな…

  • 女はいくつになっても若く見られたい

    一年ぶりに映画館で映画を見てきた 「七つの会議」主演;野村萬斎 面白さ70点 役者が揃いすぎていてるのが いささか鬱陶しかった 場所はイオンモール 自宅から車で一時間かかるショッピングセンターだ ここはディズニーランドのように思える お洒落な雑貨、流行りの服、人気のスニーカー キッチン道具、世界のスパイス、電化製品 村では手に入らない品々が並んでいて 歩いているだけで楽しい 休憩コーナーの椅子に所在なげな様子の お爺さんたちを見かける 老人にはキョウイクが大事だと聞いた事がある 今日行くところ 予定があること 誰からも必要とされていない人間には 時間を潰す作業はしんどいことなのだ 上映時間まで…

  • 冷凍ブドウをカレーに入れると、ジュウシーで美味い

    夏に食べ残した冷凍ブドウ 常備してあるショウガ 使いきれず、日に日に色悪くなるのが 小さいストレスだった そこで カレーを作る事にした 具材はジャガイモ、人参、玉ねぎ、しめじ、豚バラ 味付けは市販のルウ&ショウガのすりおろし カレーは糖分、蛋白質、脂質、ビタミンが 一度に取れるので有能な料理だと思う 手早く動けるよう 具材をカットし、調味料とともにバットに並べて行く 料理の段取りを頭の中で決めていく 調理中にでる小さな紙くずや 生ごみをいちいちゴミ箱まで捨てに行くのが 面倒なので調理台にボールを置き いったんそこにゴミを入れている ・・で結局、最後はボールのゴミを ゴミ箱にあけているのだが 小…

  • モロッカンオイル、メルカリなら1000円安く買える事を知った

    知名度や値打ちが明確な品はすぐに売れる 例えば たまたま開けた引き出しの奥に往復はがきを 30枚見つけた 出品すると5分で売れた EXILEのTシャツもこれまた 30分で売れた さて 髪の手入れは大事だ 髪にはその方の教養と生活態度が現れる お気に入りの美容院がある こじゃれたインテリアも素敵だが 経営者夫妻の熱くない接客が好きだ けっしてお店に並べている商品を 売りつけようなんて 態度は全くない 客(私)が欲しいと言えば売ってくれるけど モロッカンオイル 100ml定価4700円くらい 流さないトリートメント バニラムスクの甘い香りがする 乾燥して艶がない髪に苦戦する私の強い味方だ 二ヶ月に…

  • やっぱり好きになれません、policeman  後編

    思うに 女は50歳あたりから70歳代が 男から最も嫌われる年齢じゃないかと思う だいたいのことを経験しているから 仕事でも家事でも人付き合いでも そこそこ上手くたちまわれる 口が達者で、元気そうで 一人でも生きて行けそうだから・・ 助けてもらえない 一般的に男は若くて綺麗な女を好む 自分が守ってあげないといけないと 思わせるような幼さがあればなお良い 二年前、スピード違反をおこし 警察車の中で若い警察官に事情徴収された時 私は憤りを覚えた 若い警察官は、敬語を使っていたが 語気荒い口調で一方的に話し 態度が威圧的だった 私の問いかけにはまともに返事しない 若いモンに馬鹿にされた、チクショウ や…

  • やっぱり好きになれません、policeman  前編

    市内にある料理教室へ 往復3時間かけて通っている 帰りに久々友人宅にお邪魔し 夕飯をご馳走になることになった 友人宅は住宅密集地内にあり 道順を間違えると迷子になる 県道を左折し、三番目の四つ角を右折し 左右に並ぶ家並みの右手側に 友人宅がある 右側に車を寄せて友人宅玄関前に駐車した 年金と節約について多いに盛り上がった 夜10時過ぎ友人に見送られ 家路に向かった 5分も走れば車道専用道路にでるから ハンドルさえ握っていれば 一時間半後には自宅に着く ・・・はずだった フロントガラスの左側に何かが付いている 何だろう? 紙みたい 嫌な予感がした 車を左側に停めて外に出て紙を見る 「駐車違反」の…

  • お悔み覧を読み、故人を偲ぶ

    我が家は中日新聞を購読している 新聞の中ほどに「お悔み覧」がある お亡くなりになった方がたの 紙上における最初で最後のメッセージだ 一人およそ100文字でまとめられている ①漢字の名前 ②ひらがなめい ③死亡日時 ④年齢 ⑤自宅住所 ⑥通夜日時、場所 ⑦葬儀日時、場所 ⑧喪主名(漢字名、ひらがな名) ⑨故人の人柄 私が住んでいる地域には古い習慣がある 例えば、故人が 職場の人間の関係者なら 直接お付き合いがなくても 香典を準備し、時には通夜に行く また、もらったほうも我が家に不幸があれば 香典返しをしなければならない だからいつもお悔み覧を見る必要がある お悔み覧は故人を物語る ーーー 新聞の…

  • 同窓会とは記憶のパッチワークだ --後編ーー

    小学校卒業して50年、初めて同窓会が行われた 鼻たれ小僧や脱脂粉乳が飲めなくて泣いていた子が ビールをいっちょまいに飲むのが 可笑しい 同じ時間、同じ経験をしていても 個人によってその記憶は曖昧だ たしか私の記憶では ①小学校二年生あたり、同級生のK君が 自動車に接触し、頭から血を流し泣いていた ②女先生に引率され、数名でK君の見舞いに 町の病院に行った、川が氾濫していた日に ③女先生の家でとろろのおにぎりを食べた 以前、幹事会でその思い出を喋ったが誰も事故の事も お見舞いの事も知らないと言っていた ・・・オカシイナ、事故現場を私は見たし おにぎりは最高に美味かったのに・・・ 同窓会でみんなに…

  • 同窓会とは記憶のパッチワークだ   --前編ーー

    二次会のスナックで見かけたウオッカ 「可愛い」と言うと、ママが「持ってけ」とくれた 小学校を卒業してはや50年 初めての同窓会が一月下旬に地元の居酒屋で行われた 同級生17名、鼻たらしていた一年から 六年間をずっと同じ教室で学んだ 道に馬車が行き交うのんびりした時代 男子は坊主、女子はわかめちゃんカット みんな誰かのお古を着ているのが当たり前 写真撮るぞと言われると緊張のあまり変顔になる 山と田んぼに囲まれた小学校、近くに海があったから 理科の時間は潮干狩りが常で、下校時には 葉っぱを吹いたり、野草をつまみ食いしたり 木に登ったり、遊び道具は見える物すべてだった 小学校 自然と遊び、ただ無邪気…

  • 田舎にある空き家を2700万円かけてリフォームし、引っ越ししてくるという人達を想像する

    茶の間から海が見えるのが好きだ 遠くで水族館から逃げ出したと噂のイルカがジャンプしていたり 村の老人が漁をしていたりする 二階に上がり、窓から海を眺めれば はるか向こうにある小さな島の集落さえ見える 田舎の良さっていうのは この雄大な自然かなって思う でも田舎暮らしは都会に比べると不利、不便だ まず、名医に会えない 名医は都会に住んでいるから 病気の時は、このあたりの迷医に診てもらうしかない 田舎は車がないと生活できない 通院するにしても食材の買い出しでも 町まで行くには車が必要だ 田舎は人口が少ないから文化芸術面でも劣る 気の利いたサークルがない 人気アーチストが来ない 外人と喋る機会がない…

  • 小学校の同窓会と町内会の新年会を天秤にかけた奴

    小学校の同窓会をやろうという声があがった 11月に案内状を発送して 12月に集計した ど田舎の小学校なんで同級生は17名しかいない 行方不明者、2名 欠席者、2名 出席予定者、13名 宴会場に鍋を注文し 二次会の場所を決めて 日帰りできない者には宿を手配した 司会係、会計係、撮影係を決め 当時の写真や文集を探し どんな段取りで進めるか話合いを重ねた 後は、同窓会が開催される1月下旬、当日まで 生きている事だった 何しろ60代なんでいつ死んでも おかしくない ーーー 裏切り者がでた クラスで人気者だったタクちゃんだ 村を離れて、市内で暮らしている 携帯にタクちゃんの電話番号が表示される タク「ご…

  • 肩こりが辛くて、わらにもすがる思いで「接骨院」に行ってきました

    年末から重度の肩こりが続いている 朝起きた時から肩がこっている 両腕を上げたり、回したり 一瞬は楽になるのだけど すぐに魔法はとける 肩と肩の間に重い岩石がへばりついている感じ 首や頭のつけねまで硬くなっている 血が滞っているなと思う 薬局で買ってきた布製湯たんぽを 電子レンジでチンして首と肩に乗せる 乗せている間は動けるが 冷めてくると、また肩こりさんがやって来る 肩や背中、首が重くて辛い! 動ける気分じゃない! 朝から風呂に入る 熱い湯に首筋までつかると生きかえる こりがほぐれていくのがわかる 身体がほてっているうちは家事できるけど そのうち、また肩こりさんがやって来る 寝るまでずっと・・…

  • 美・青年S君について

    S君から頂いた2枚の名刺 これ、ほんまもん? これで名刺交換してる? ピラピラなんですけど 親戚の男の子S君 幼少の頃から目鼻立ちが整っていて とても可愛らしかった S君の両親は二人とも一重まぶたの 平べったい顔をしているのに どうしてそんな親から ジャニーズ系ルックスの子供ができたのか 不思議でならない S君は成長ともに美少年、美青年になった しかも頭脳明晰、高身長だったから モテだろうなと想像する 最終学歴は国立大学卒業 どの企業を受けても採用通知が来るほどだったとか 貧乏な両親にとって S君は期待の星だった S君は地元の一流企業に就職が決定した 前途洋々のはずだった 意外と早くに結婚した…

  • 母ちゃんの一周忌が終わって

    母ちゃんの一周忌を12月初旬に行った でっかい花を叔母さんが持って来てくれ 場が華やかになった 叔母さんが言うには 母ちゃんは花好きだったと 初めて聞いたワ 生前、母ちゃんが花を愛でる所、私は見たことがない 私の知っている母ちゃんとは 田畑、山仕事が好きで、家事は嫌い 勝気で思った事を口にする だから亡父との喧嘩が絶えず 私達子供に亡父の悪口を言って聞かせた 一種の洗脳だ 私は悪口を言う母ちゃんをも嫌いになった 亡父だけでなく、私も、見劣りする外見や 頭の悪さを母ちゃんにかわかわれた 私も強情だから両親とは打ち解けないままだった 気随て修正しようかと思ったが何だか照れくさく 両親との溝は一向に…

  • 年末年始、6日間も旦那が在宅するのウザクないですか?

    「亭主元気で留守がいい」 同感です 気が重い 今日から6日間、食事をお出ししなければ ならない おせち料理というにはほど遠いけど 蔵で見つけてきた重箱に 6日分の食料を入れておくつもりです 飽きるでしょうから、カレーやおでん 春巻き、マリネ、野菜サラダも 作り置きしときます 冷凍食品も買い込んでいます 遊びに行って、なんなら 帰って来なくても良いんですけど あいつ、ずっと家にいるタイプなので 昼にアジの塩焼きを準備したら 「俺、魚嫌いなんだ」とかおっしゃいます できるだけ新鮮な魚をとスーパーで吟味して買い さばいて、ちょうど良く焼けるように 火加減に注意した一品なのですが・・ ハラワタ煮えくり…

  • 年賀状だすの面倒くさくないですか?

    元旦に届くよう年賀状を25日までに 出さなければならない 追い詰められないと書けない私 もう24日の2時をまわったのに どうもやる気が起こらない たぶん、このままのらりくらりと過ごし 夜になってから取りかかるんだろうな ・・・ 年賀状って面倒くさくないですか? 人付き合いが苦も無くできる方は こだわりなく 年賀状を出すんだろうけど 印刷された決まり文句の新年の挨拶 一筆のコメントも添えてなければ ただの生存確認でしかないように 思える 漫然とした習慣 会社員でもないから上司の顔色を 伺うこともない 自営業でもないから集客目的もない 芸能人でもないから売り出す予定はない 教え子もいないし 愛する…

  • じゃがいも料理「ヴィシソワーズ」疲れた時に召しあがれ

    先日、料理教室で作った じゃがいも料理ヴィシソワーズ(画像、右) レストランで食べるものかと思っていた 自宅で再現する事にした 材料 じゃがいも、白ネギ、 玉ねぎ(常備してある) セロリ、は買おうかどうか迷った 値段が高いのと傷むのが早いから・・ でも料理教室で習ったものは 自宅で練習しないといけない 一本158円、清水の舞台から飛び降りるわよ 調味料水、牛乳、コンソメ、塩コショウ、バター あと生クリームなんだけど・・ 田舎のスーパーでは見当たらない コーヒーフレッシュと練乳で間に合わせる事にした (恥ずかしいけど生クリームって買ったことがない、 どんな形状をしているのかさえ知らない、 ホイッ…

  • 福を呼び込む(元、野良)猫一家

    月に一度、村で行われるお花教室に通いだし 半年ほど経った メンバーは5人 膝が悪い師匠(見た目80歳近く)と 70歳の同級生軍団3人だ 回を重ねる事にそれぞれの人となりを知るようになった 師匠は若かりし時代は京都で過ごし 華道を習っていたらしい 頭の良い人らしく、口調は快活 人当たりが上手だ 若いモンにけっして馬鹿にされない強さがある 杖なしでは出かけられないのに 町でもお花教室をやっていて 師匠が活ける花は悩ましく粋だ(と思う) 高齢ながらつやつやの肌と髪を持っている 同級生軍団ももっさりした第一印象とは違ってきて 三人がそれぞれに個性があり面白い お寺の奥さまは、やっぱり奥さまらしく 言葉…

  • 甘くなりすぎたカレーにブラックコーヒーを入れてみた

    節約のためには家からでないこと 今晩の夕食は、家にあるもので作る事にした 冷蔵庫を開ける ほうれん草、人参、もやし、しめじ じゃがいも、玉ねぎ、プチトマト たまご・・、カレールウ・・ 具材を見て考える 料理はけっこう頭を使う 頭の体操だ イメージを膨らませながら まずは台所の掃除を行う 料理は戦いだ 勝つためには環境整備が大事 テーブルを片付けながらメニューを煮詰める 慌てないよう段取りを決めて行く お気に入りのエプロンをつける さぁやるわよって感じ 今晩はカレー、ほうれん草のおひたし、もやしの酢の物だ 冷凍庫からひき肉を取り出す 昨日、ハンバーグを作ったから玉ねぎペーストもある うまい使いま…

  • スーパーの女性店員さんの言葉に感動した

    ここ最近「あごだしの素」を使って味噌汁を 作っている 具材は調理の余りもの野菜を入れている 具だくさんに盛り付け、熱々の味噌汁を食す だしの旨みが効いていて実に美味し 「あごだしの素」を見つけたのは 町の大型スーパーだった ボトルがしゃれていたので買っただけだけど いまじゃ「あごだしの素」がないと 料理できない程、依存している 使いきったので「あごだしの素」の 買い出しに町の大型スーパーに出向いた 調味料コーナーを探すが見つからない 店員さんを捕まえて来て尋ねる 「瓶に入ったあごだしが見当たらないんだけど」 「だしはここにあるだけで全部です」 「困る、ないと料理ができないんです」 「他のじゃダ…

  • 犬がいるという幸せ自慢

    10月で5歳になった愛犬 チワワとパピヨンのMIX,オス 体重5キロ 手足はアスパラガスのように華奢だ 愛犬を育てるにあたり、一番注意しているのは 身の安全であり怪我や事故に合わないよう 監視している 愛犬が泣いたり、悲鳴をあげるような事態に なったら私はおかしくなるかもしれない 溺愛しているから 鉛筆、ボールペン数えきれない程やられた どこに何がしまってあるか覚えているようで 引き出しが空いていると 頭を入れて、盗って行く 追いかける私をかわす優れた運動能力を持つ 仕事で不在が多い時代は 一日を茶の間で過ごす亡き母ちゃんが 愛犬の相手をしてくれた だからか茶の間大好き犬になった 夜は寝室に連…

  • いくつになっても人付き合いに苦戦する

    ただ今、人気のハーバリウム 作り方は簡単 瓶の中に好みのドライフラワーを入れて オイルを注ぐだけ オイルを入れる事で透過性が増し、 ドライフラワーの色合いがはっきり見える 癒しの一品だ これを先月の押し花教室で作った ーー 押し花教室の先輩N川さん(見た目80歳)から 電話がきた 「公民館のウインドウに作品展示するから なんか持って来て」って N川さんは、押し花教室の古株で おとなしそうなたたづまいでありながら 教室を牛耳っている裏ボスだ 年寄りだからってなめてはいけない 気にいられるようにしなければ 私が次のボスになれない ハーバリウムを手に取り、車を走らせる 先輩達の地味な作品のなかで、私…

  • トイレの行列、順番がきたら若い子のあとに入りたい

    最近、老女の事を陰でクソババアと呼ぶのを なるほどなと実感している 私の自慢はおしっこを我慢できることや おしっこをだしながら何回でも 途中で止められる事だ また固形物から気体だけ選り分けて、排出する技も持っていた もとから便秘症なので 自宅以外で便をする事はまずない なかった・・・、以前ならね ところが・・・ 定年退職してから気が緩んだのか 気体がかってに出るようになった これには笑った 膀胱が小さくなったのか しょっちゅうおしっこに行っている 途中で止めては出すなんていう遊びは もうやっていない 胃腸系も狂いだしたのか 排便コントロールが出来なくなった 下痢と便秘を繰り返し 出先で急に便意…

  • 紫のキャリーバック<旅立ち編>吉田輝星君

    夏の甲子園 金足農のサヨナラ2ランスクイズ 歴史に刻まれるワンシーンだ 9回裏、2-1で近江を追う金足農 無死満塁でスクイズ! 巧妙なバンドで球がサード付近に転がった 3塁ランナーがホームにスライディングする 同点はしかたない、 捕球後、1塁走者をさすためファーストに投げる 一瞬の出来事だった 金足農の二人目の走者が3塁を蹴って来た 1塁手がホームに直球を投げる ホームベース上でクロスする走者とキャッチャーミット 球場は静まり返る 何が起こったのかわからない 審判が両手を広げる セーフ 2ランスクイズ、逆転勝ち 金足農の奇襲攻撃 観客は唖然、騒然、歓喜の叫び 見ていた私も鳥肌がたったワ やって…

  • 紫のキャリーバック<キャラ形成編>吉田輝星君

    輝星くんちには、いつも誰かが遊びに来ている 親戚だったり、ご近所さんだったり 父さんの野球仲間だったり 小さい頃からわちゃわちゃに慣れているので 輝星くんは群れでつるんでいないと 落ち着かなくなる 輪の中心にいることを好む子になった 家族に溺愛されて育ったので 少々、オレ様傾向がある 俺を見ろ、俺のいう事を聞け、俺が一番だ もとから頭の良い子なので 要領良く立ちまわる 自己顕示欲が強く 負けん気は誰よりも強い 小学校3年生にして 家族を支配する 「母さん、愛しているよ、プリンだして」 「自分で取って来ればいいでしょ」 母さんは輝星くんの五つ下の弟の世話におわれ かまってくれない 「ばあちゃん、…

  • 紫のキャリーバック<命名編>

    赤ちゃんの小さな手のひらに 指を入れると ぎゅっと握ってくる 「まゆみちゃん、こいついっちょまいに 爪があるぞ」 産科病棟の一室 マー君が赤ちゃんの鼻をのぞいたり 足を持ち上げたり、薄い毛を撫でたりしている 「マー君、抱いてみれば? 父親になった実感がもっとわくよ」 「こんなちっせえの抱けないよ こわれたらどうするんだ」 「退院したら、赤ちゃんのお風呂係はマー君だよ」 「無理だ、3年まってくれ そのうち慣れるから」 「じゃオムツ変えてくれるくれる? 一緒に練習したよね、人形使って」 「人形と赤ちゃんじゃ違うよ 足はずれたらどうするんだ」 助産師歴34年の江田さんが部屋にやって来た 「今日は赤ち…

  • 紫のキャリーバック<誕生編>

    1月12日 まゆみちゃんは市内にある総合病院の産科病棟で 夜明けをむかえた 昨晩から始まった陣痛で一睡もできなかった 出産予定日よりちょっと早い 赤ちゃんはお母さんに早く会いたいようだ ドアを叩く音がする 「おはよ、どうかな?、陣痛の間隔」 ベテラン助産師の江田さんだ 妊婦健診の時からずっと江田さんが まゆみちゃんの担当だ 4人の子持ちの江田さんは実体験を加えて 指導してくれるので、説明がわかりやすい 出産時の呼吸方法も会得した 赤ちゃんの抱き方やおっぱいの吸わせ方 オムツの当て方など人形を使って 教えて貰った 妊娠6ヶ月のエコー検査で、産科医の仲居先生が言った 「チンチンがついとる、男の子だ…

  • いじめられっこは同窓会に参加するかしら?

    同窓会 行ってどうする、今の生活が変わるわけでもないし 花火みたいなもの、消えればなにも残らない いえいえ、違うよ 良い事もあるよ 普段は思い出しもしない同級生たち 会ったら会ったで収穫がある 例えば司法書士をしているN君 遺言書作成に活用できる 郵便局関係者 メルカリで使う定型、定形外って どういうこと? 教えて貰える キノコ栽培している農家さん 売れない商品を頂戴っておねだりできる 役場関係者 隣の廃屋を何とかしてくれと言うと どうにもできない訳を教えてくれる 節約技が秀でていることでテレビ出演したK君 電気代の節約方法を聞こう このように 普段思い出しもしない同級生たちも 話してみれば …

カテゴリー一覧
商用