日々の模型進捗日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
turnlanchさん
ブログタイトル
日々の模型進捗日記
ブログURL
https://modell.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
プラモデル、ガレージキットなど、キャラクターモデルを中心に積み模型を作っていく進捗を日記として記録します!
自由文
昔集めて作ることができていないかったガレキやプラモデルを中心に、あまりネット上で完成品がないであろうキットを作ります
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

turnlanchさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 44,307位 44,300位 44,297位 975,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 860位 864位 867位 16,915サイト
ロボットアニメ模型 圏外 圏外 圏外 圏外 7位 7位 7位 71サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 47位 44位 46位 949サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 447位 442位 450位 7,338サイト
フィギュア 圏外 圏外 圏外 圏外 32位 32位 34位 881サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,452位 49,042位 48,774位 43,603位 35,037位 35,265位 39,531位 975,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 786位 715位 716位 583位 430位 436位 526位 16,915サイト
ロボットアニメ模型 4位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 71サイト
模型 68位 59位 57位 47位 33位 30位 38位 949サイト
コレクションブログ 599位 544位 543位 519位 447位 455位 483位 7,338サイト
フィギュア 33位 27位 26位 21位 16位 16位 20位 881サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,915サイト
ロボットアニメ模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,338サイト
フィギュア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 881サイト

turnlanchさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、turnlanchさんの読者になりませんか?

ハンドル名
turnlanchさん
ブログタイトル
日々の模型進捗日記
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
日々の模型進捗日記
  • 装甲騎兵ボトムズ 1/8 フィアナ その5

    フィアナの続きです。 前回までで塗装前の表面処理まで終わっていますので、いよいよ塗装を行います! フィアナの塗装は色数が少なく、とてもシンプルです。 肌色部分も首から上しかありませんので、まずはここから攻めます。 最近のお気に入りである、Mr.カラーのLASCIVUS(ラスキウス)シリーズを使いました。 ベースカラーのホワイトピーチをべた塗りします。 なお、このラスキウスシリーズは、下地を白でべた塗りされていることが前提ですので、ホワイトサフで全塗装された状態でOKなのです。 ただ、今回この時点で失敗が・・・ 本当は白目をマスキングして、ホワイトサフで白を代用するつもだったのに、久しぶりのフィギュア塗装でうっかりしていました#59143; 後でマスキングして白だけ塗り直しです・・・ 次に、ラスキウスの上掛けをします。 今回はクリアーペールレッドを使用。 クリアー..

  • 装甲騎兵ボトムズ 1/8 フィアナ その4

    装甲騎兵ボトムズから、フィアナの続きです。 今回はモチベーションが高めで、製作が進みます! 前回までで胸のディティールアップが完了し、懸案事項であった頭部と太もものズレの補修も終わりましたので、一旦サーフェイサーを吹いて、様子を見てみます。 髪の毛、太ももはポリパテを使ったので、表面の傷を埋めるために、粗めの#500のグレーのサーフェイサーです。 他の箇所は、ディティールが埋まると困るので、#1000相当のタミヤのホワイトサーフェイサーを使用しています。 ちょっとグレーサフが広範囲に飛び散りましたが、捨てサフですので、問題無し。 後で全体をヤスリ掛けします。 胸を横から見たところ。 胸は不自然に強調はされていないと思います。 変化があるのか無いのか分からないレベルですが、このわずかな差が模型を作る人のこだわりなのかもしれませんね。 後ろから見..

  • 装甲騎兵ボトムズ 1/8 フィアナ その3

    ボトムズのフィアナのキットの続きです。 前回までで、製作停止に至る悩みの元であった、頭部と太もものパーツ接合部のズレをポリパテで整形することでお悩み解決できています。 結果、”まぁ良いか”、と思える程度にはズレが修正できました。 パーツ数も少ないことから、このまま表面を仕上げれば塗装に移れる状態です! しかし・・・ あまりにシンプルなキットですので、このまま塗装ではちょっと物足りない感じがします。 せめてものディティールアップ(?)として、とてもキレイに造形されているキットのシワ表現やフィアナのボディラインをより強調! という趣旨で、ほんの少しだけ加工することにしました。 今回の工作のソースは、第1話冒頭の素体(=フィアナ)とキリコの出会いのシーンで描かれた、裸体の素体(変な表現)です。 分かる方には分かって頂ける、あのシーンのイメージを少しでも反映させたいと..

  • 装甲騎兵ボトムズ 1/8 フィアナ その2

    前回の記事から、またひどく間が空いてしまいましたが、装甲騎兵ボトムズのヒロインにあたる、PS(パーフェクトソルジャー)であるフィアナのキットです。 忘れていた訳ではありません。 前回の仮組から、進まなかった理由は、頭部、脚部のパーツの合いの悪さをどう進めるか?で色々と考え過ぎてしまい、手が止まっていたからです。 具体的には次の2つの写真の丸囲み部分のずれがひどく、悩み中でした。 パーツを煮る、という選択肢もありますが、家のコンロがオール電化のため、レジンキャストを煮るための鍋がオール電化非対応の古いもので使えないという・・・ 1年に1回使うかどうか?のレジンを煮るために鍋を買うのもちょっと、躊躇されますので、今回は煮る、は無しで。 頭頂部。前後2パーツの髪の毛の噛み合わせが悪いです。 右足の太ももにあるモールドで分割されていますが、ここもずれによる断層が・・・..

  • 重戦機エルガイム ガウ・ハ・レッシィ その2

    台風19号がようやく過ぎてくれたようですが、今回も様々な影響ごありました。被害に会われた方にお見舞い申し上げます。 さて、今回からレッシィのキットの工作に入ります。 下準備は前回までである程度進めていました。 とにかくデカイこのキットは、表面処理、ゲート跡処理などの工程の一つ一つが1/8などのキットの数倍の手間が掛かってしまいます。 大きさが分かりやすいように、またしても標準的なキットサイズのGMⅢとの比較です。 GMⅢは13cmくらいです。脚だけで、GMⅢの倍近いサイズ感。 ちなみに、下半身をこの状態に組み上げるまでに、行っている工程は・・・ ・パーツの脱脂(洗浄) ・バリ取り ・ゲートカットと処理 ・表面処理(大雑把に) ・軸打ちで3mm真鍮線を通して接合 といった基本工作を行っており、ここまでで脚だけでも3時間くらいは掛かっているんじゃないでしょう..

  • ホビーラウンド22(2019年10月6日)

    10月6日(日)は、ボークス主催のホビーラウンド22(ホビラン)が開催されました。 場所は東京の浅草にある、東京都立産業貿易センター台東館でした。 電車で移動し、浅草の外国の観光客にもまれながら、10時開始の会場に11時ごろ入りました。 ホビランというイベントがあることはこれまで知りませんでした。 今までは、関西在住でしたので、行くことが出来ないから調べようともしませんでした。  しかしながら、今はたまたま関東在住となってしまいましたので、行くしか! ※各写真は大きめにしていますので、クリックでそこそこ大きな写真を見て頂けます。 入場して割とすぐに目立つ場所に展示されているのは、やはりコレ。 GTM(ゴティックメード)カイゼリン。 圧倒的な存在感と価格です! 念のため事前予約はこのホビラン当日10/6まででしたが、以降は税別80,000円! 発売は年末..

  • 重戦機エルガイム ガウ・ハ・レッシィ その1

    2019年8月にあったC3AFA。 その会場で購入してきたキットを作っていこうと思います。 今回は、だっふんだぁ様のガウ・ハ・レッシィに着手しますが、 幸い現地で写真を撮らせていただくことができましたので、そちらの紹介となります。 C3AFA会場で撮影してきた、ディーラー様の完成見本写真ですが、とにかくカッコイイ! 以前のC3AFA紹介記事でも少し掲載したかもしれませんが、なかなかお目にかかれないであろう後ろ姿も撮影させていただいてきましたので、作製する際の参考になれば、と思います。 このレッシィはスケール表記は無しですが、とにかく大きい。 1/5~1/4くらいでしょうか?? 後日、大きさ比較写真も掲載します。 13人衆の一人であり、エルガイムの2人目のヒロインとも言える、ガウ・ハ・レッシィは根強い人気があるものの、立体物は少ない気がします。 C..

  • クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その10

    もう10月になってしまいました。 世間ではハロウィンとか近年では注目されますが、相変わらずこのブログは季節感も無く進めてまいります。 変わったことtいえば、ブログのURLが勝手にSSブログになったことですね。 URLは変わりましたが、旧来のURLからリダイレクトされているので特に実害は無いかな? さりげなく、httpsになってますね。 他はよく調べてないので、影響あれば修正していこうと思います。 さて、間があいてしまいましたが、クラッシャージョウのファイター1と2は、まだ作りかけです。 前回は主要な塗装は終わったところまででした。 その後、仕事の関係で組みたてる時間が取れませんでしたが、ようやく組み上げることだけはできました。 まだデカールやフィギュアの塗装といった細部の仕上げが残っていますので、半完成状態といったところです。 まずは、ファイター1の組み立て..

  • 第59回 全日本模型ホビーショー その3

    2019/9/27~29で開催の、第59回模型ホビーショー記事のその3です。 その1へのリンク その2へのリンク その3では、ここまでで紹介しきれなかったブースをご紹介します。 もっとも、私の趣味で取捨選択していますので、モデルガン、スケールキット(タミヤさんなど)は割愛しております。 また、他にもペーパークラフトのメーカーさんも興味深いものが多かったですが、写真があまりに多くなりすぎたので割愛しております。 コトブキヤさんのブースで、ファンタシースターオンライン2から、ジェネ。 12月発売予定で、これは買います! クロスフレーム・ガールはガオガイガーだけではありませんでした。 発売するのかどうか、よく分かりませんでしたが、やる気はあるのではないでしょうか。 BRAVE GIRLとなっていますね。 FAGシリーズのオプション..

  • 第59回 全日本模型ホビーショーその1

    2019/9/27~29で開催の、第59回模型ホビーショーに行ってきました! 9/27は業者招待日なので、一般向けの9/28に行ってきました。 この記事作製時点で、9/29ですので、本日も開催されていますね! 写真を沢山撮ってきましたが、各所で色々と公開されていると思いますので、個人的主観で写真を選んでいますが、かなりの枚数になるので分けて掲載しようと思います。 会場は東京のお台場にある、東京ビッグサイト青梅ホールA。 最寄駅は、りんかい線の東京テレポートです。 東京テレポートといえば、ダイバーシティ徒歩3分の駅ですが、ダイバーシティに行く反対側に徒歩2分で到着です。 入場してあまりに色々な出店があるので、どこから見て良いのか分からず、適当に入ったブースが、まずはガイアノーツさんでした。 ガイアノーツと言えば、ここ数年、ラッカー系で専用色などのニッチな色を沢..

  • 第59回 全日本模型ホビーショーその1

    2019/9/27~29で開催の、第59回模型ホビーショーに行ってきました! 9/27は業者招待日なので、一般向けの9/28に行ってきました。 この記事作製時点で、9/29ですので、本日も開催されていますね! 写真を沢山撮ってきましたが、各所で色々と公開されていると思いますので、個人的主観で写真を選んでいますが、かなりの枚数になるので分けて掲載しようと思います。 会場は東京のお台場にある、東京ビッグサイト青梅ホールA。 最寄駅は、りんかい線の東京テレポートです。 東京テレポートといえば、ダイバーシティ徒歩3分の駅ですが、ダイバーシティに行く反対側に徒歩2分で到着です。 入場してあまりに色々な出店があるので、どこから見て良いのか分からず、適当に入ったブースが、まずはガイアノーツさんでした。 ガイアノーツと言えば、ここ数年、ラッカー系で専用色などのニッチな色を沢..

  • 【完成】Kanon 1/8 沢渡 真琴 その9

    前回記事で、塗装はほぼ完了したものの、最後の組み立てが時間切れでできずにいましたが、9月の帰省でなんとか仕上げを行うことができました!! 今となっては懐かしの元祖泣きゲーである、Kanonから沢渡 真琴です。 アップで目線を合わせてみました。 今見ても、案外良いのでは、と思ってしまうのは作ったからではのひいき目でしょうか。 完成まで手間が掛かっただけに(なんと、その1、は2018/9/4でした・・・1年・・・)完成できてホッとした、という心境です。 ちょっと背景が残念ですが、あまりそういったところに時間を掛けることができず・・・ 全身です。 くるっと写していきます。 何が苦労したか、と思い返すと、やはり靴下周りでした。 浅いモールドを彫り直して、適当にごまかそうと思ったものの、やはり原作イラストや完成見本を見ると、ここを手抜きすることは、真琴のジージャ..

  • ガンダムベース東京2019/8/25

    今日は久しぶりにガンダムベース東京に行ってきました。 お目当ては、ガンダムベース東京限定品として9/21に発売されたキットです! ・Figure-rise Standard BD ガンダムベース限定 ダイバーアヤメ[ガンダムベースカラー]&プチッガイセット  ・・・・長い商品名ですね。。。 ・HGBD ガンダムベース限定 モビルドールサラ(ミラーミッションVer.) の2つです。 発売が9/21と先日の土曜でしたが、所用があってGBTに行くことができませんでした。 それなりに人気商品だと思うので、在庫があるかどうか(Web上ではある、となっていましたが・・)やや心配でしたが、結果としては大丈夫でした#59126; サラですが、入ってすぐの新商品のコーナーにこのように山積みです! そのすぐ横には、アヤメも大量ストックで安心! 限定品コーナーにもまだまだ沢山ありましたの..

  • クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その9

    9月になって、涼しくなったかと思えば、昨日の台風15号の影響で関東は激アツでした。 JR各沿線も計画運休を発表していたため、出勤や登校する人々の足が完全に失われた1日でした。 暑い中、右往左往する羽目に陥った人が多くあったかと思います。お疲れさまでした。 私はそこまで被害は受けませんでしたが、暑い中混んだ電車に乗る羽目に陥り、体力を消耗した1日でした。 さて、そんな日記はさておき、またしても飛び飛びになっているファイター1と2と製作日記の続きです。 前回までで、一通りの全体塗装とスミ入れまでが終わった状態で、細部の塗り分けなどが残っていました。 まずは、細部の塗り分けで最後まで面倒で放置していた、タイヤなどの脚周りをやっつけたいと思います! 過去、バルキリーなどでもタイヤの塗装には悩みました。 飛行機モデルの塗装では、グレーやシルバーでメカ部分を塗った後、タイヤ..

  • クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その8

    あっという間に、今年も夏は終わりましたね。 早くも9月です。 完成品がこの4カ月は増えておらず、困ったものですが、順調に在庫だけは増えています#59142; 前回進めていたファイター2付属のアルフィンは、時間切れにより一時中断です。 並行して行った、本体の塗装についてに変わります。 本体はファイター1と2の2体を同時並行で進めています。 本体の主な塗装は終わっていましたので、今回はスミ入れを中心に行っています。 ファイター1の青、ファイター2の赤、と真逆の色味のため、スミ入れはそれぞれ別の色です。 ファイター1には黒、ファイター2にはダークブラウンによるスミ入れを行いました。 ただ、本体はハセガワのキットらしく繊細なスジ彫り彫刻がなされており、今回サフ吹きはしていませんので、彫り直しはほとんそせずに(手抜き)本体塗装をしていたため、スミが入りにくい箇所がちらほら・・・..

  • C3AFA TOKYO 2019 その2

    2019/8/24~25に千葉県の幕張メッセで開催された、C3AFA TOKYO 2019の2日目(25日)の続きです。 ガンダムA連載のジョニー・ライデンの帰還からの立体化多数です。 1/20でガンダムキャラクターをメインに、エルガイムのガウ・ハ・レッシィ、ダンバインのマーベルなど。 相変わらずクオリティの高さの、林浩己さんのリアル造形です。 レッシィ、マーベルは欲しいと思いつつ・・・今回は我慢。 硫黄泉のダーティペアのユリ。 かなり今風のアレンジもありつつ、当時のTV版を再現した造形で、大きさもあいまって目立っていました。 こちらも買おうかどうしようか、非常に迷いました。 が、今回は我慢で。 ケイとのセット、または一緒に販売されていたら買っちゃったでしょうね#59142; こちらも迷ってしまうものばかり・・・目に毒です。 みすまる☆ましいの..

  • C3AFA TOKYO 2019 その1

    先日の2019/8/24~25に千葉県の幕張メッセで開催された、C3AFA TOKYO 2019の2日目(25日)に行ってきました。 つい先日も夏コミなどのイベントも近所であったのですが、人ごみと暑さに耐えられそうに無いと思いスル―していましたが、今回はせっかくの機会ですので、お出かけしてみました。 今回はC3AFAで気になって撮影してきたディーラーさんのガレージキットばかりですが、ご容赦ください。 当日券¥1,000を購入し入場。 入ってすぐ目に入った光景です。 この手のイベントは初めてですので、ドキドキでした#59126; 階段を下りてすぐに展示されていた、マクロスFのシェリルとランカの1/1フィギュア。 発売予定だとか。 実寸ですので、流石に大きいです。 バンダイのコーナーに移動。 色々と新作なども展示されていますが、ガンダムベース東京とかぶります..

  • クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その7

    前回の続きでファイター2付属の1/20アルフィンのレジンキャストキット製作の続きです。 ファイター2を作った人は多いようですが、なぜかアルフィンには手が出ない人も多いのかもしれません。 レジンキャストキットという素材のせいで、苦手意識があるのかもしれませんが、プラモデルとそう大きくは変わりませんので、作っていきましょう! ポイントとしては前回記事で書きましたが、離型剤の洗浄が最大のポイントです。 キレイに洗浄できていれば、後はヤスリ掛けとモールドの復元だけです。 と言う事で、今回はそれらが終わった状態(前回記事参照)からスタートです。 全体に白サーフェイサーを吹きました。 今回はタミヤの白サフです。 粗さは1000番相当の細かさなので、傷埋めにはなりませんので、そういった処理はこの段階まででできるだけ終えておく必要があります。 傷→瞬着で埋め→ヤスリ→サフ..

  • Kanon 1/8 沢渡 真琴 その8

    Kanonの沢渡真琴の続きです。 前回はアイペイントの途中で止まっていました。 以前にも書いたように、今は単身赴任中のため、またもや帰省したほんの少しの隙間時間を使っての塗装です。 遅遅として進みませんが・・・#59142; アイペイントは集中力が必要です。 また、私はアイペイントをしよう!というモチベーションがそれなりに高まらなければ、手が動かないのでついつい後回しになっていました。 前回までで、黒を使った輪郭やまつ毛、下まつ毛などのおおよその描き込みが終わっていました。 プレミアムトップコートの光沢で保護していたので、その上から続きを描きました。 エナメルの黒で塗っていますが、塗っては消しての繰り返しですので、マメなトップコートによる保護が重要です。 また、水性のプレミアムトップコートだと、湿度の高い時期にも白かぶりしないので、最近はもっぱらこのトップコートばかり..

  • ガンダムベース東京2019/7/31 その2

    昨日の続きです。 7月31日のガンダムベース東京のご紹介です。 発売されて間もない、ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティのMGです。 ランナー状態の展示もありましたが、贅沢なパーツ成型ですね・・・ 青色のブレードアンテナ再現のために、1ランナーほぼダブらせているのでしょうか? MGが1万超えするわけですね。 箱の大きさはメガサイズモデルのガンダムとほぼ同じくらいだと思います。 持ち帰りは電車だと少し厳しいそうですが、PGとかを手で落ち帰っている海外の方もいらっしゃいますので、周辺住民の理解も進んでいるのかもしれません。 個人的に買おうと思っているのは、このグフ・フライトタイプ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)。 カラーリングとシールの違いかもしれませんが、なかなか渋いアイテムです。 2019/8/6発売とのことですので..

  • ガンダムベース東京2019/7/31 その1

    今回はガンダムベース東京の展示のご紹介です。 見に行ったのは2019/7/31。 7/31の14時に今後のガンダムに関する新メディア情報の解禁となる日でした。 仕事ですので、14時の発表をリアルタイムで見ることはできませんので、とりあえず何かあるだろうと仕事帰りにダイバーシティへ行ってみました。 こちらの情報は前にも出ていましたが、「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」関連の展示がたくさんありました#59138; 新メディア展開、とはYoutube上のネット配信ということのようですね。 ユニコーンの頃から、新しいメディア展開に積極的ですので、今回もこの方式の先陣を切っていくのかもしれません。 ビルドダイバーズRe:RISEの説明はこちらの写真で。 今回、画像は全て大きめにしていますので、クリックで細かい部分も見えるんじゃないでしょうか。 メインのギミッ..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その6

    今回は、ファイター2に付属する1/20のアルフィンを作ります。 ビニール袋に、アルフィンのパーツがまとめられており、写真の通り6パーツで全てです。 小さいながらも、髪の毛が分割が1/8や1/6のガレージキットと同じ構成でシャープな造形です。 キットはガレージキットと同じ、レジンキャスト製のため、離型剤を取り除くために、離型剤落としの液に30分ほど浸し、その後中性洗剤で洗浄しました。 ちなみに離型剤落としは、WAVEのM・ウォッシュを以前に大量に買い置きしていたので、それを2リットルほど缶に入れていつでも使えるようにして、そこに浸しています。 でも、このM・ウォッシュは最近販売していないようです。 似たような製品として、ガイアノーツのレジンウォッシュが1リットル単位で売っていますね。 今後はこちらを使ってみてもいいかな、と思いますが、未だM・ウォ..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その5

    クラッシャージョウのファイター1と2の製作の続きです。 前回までで、ファイター1と2の共通した色分けになっているパーツに関して、エアブラシを使った塗装がほぼ終了できました。 写真は塗装済みの白とシルバー色のパーツを一時保管用のケースに入れたところです。 いつも一時保管には、ダイソーで売っているシューズボックスを使用しています。 100円でどこでも入手でき、大きさ、高さもMGクラスのキットでも入れやすく、ガレージキットの場合は1/6クラスの大きなものでも余裕で収容できる、という容積が魅力です。 積み重ねもできるので、収容にはうってつけです。 ここまで基本色の塗装ができましたので、次はファイター1と2の個性を塗り分けていこうと思います。 青と赤ですね。 まずはファイター1の青です。 ガイアノーツのクラッシャージョウカラーも買ってみましたが、自分の中のイメー..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その4

    ファイター1の塗装の続きです。 前回でグレーの塗装が終わっていますので、次は塗装の順番を考慮して、白です。 このキットはほぼ色分けがパーツ分割で出来ているのですが、例外的に尾翼(?)のパーツだけはエンジン部分とつながるようにシルバーが必要な箇所があり、唯一マスキングが必要な箇所です。 そのため、全体の白→マスキング→シルバー、となりますので、まずは白を塗る箇所はこのタイミングで全て塗装します。 主に翼、機首、機体の後方パーツです。 比較的大きめなパーツが多いので、持ち手は安定して持てるピンなどをよく考えて挟んだ方が良いです。 白はキット指定のグランプリホワイトです。 パーツ面積も広いので、薄めの白を3~4回重ね塗りして、モールドが埋まらないように気を付けました。 白が塗れたので、次はシルバー部分です。 キット指定では、シルバー+黒鉄色を50%ずつに少々..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その3

    クラッシャージョウのファイター1と2を2機同時並行で作製しています。 前回までで塗装の工程を検討完了しました。 また、通常は接着や整形といった処理を行うところが、このファイター1はスナップフィットで素晴らしい完成度を誇るため、こういった手間を(こだわらなければ)省いても、十分な完成度が期待できます。 接着は翼のパーツのみ。 それ以外は、全てはめ込みだけで組みあがることを確認しましたので、ゲート跡と一部のパーティングライン処理さえ行えば塗装です。 ここまでの工程でそれなりに手脂と削りかすなどが付着していますので、塗装前に中性洗剤でパーツを洗浄しています。 洗剤でパーツ表面がキュキュッとすると、妙に安心します。 さて、塗装ですが、説明書の組立工程に指示がありますので、もれないように蛍光ペンでマーキングしてみました。 ピンクと緑で、色とパーツ番号を分かりやすく..

  • クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その3

    クラッシャージョウのファイター1と2を2機同時並行で作製しています。 前回までで塗装の工程を検討完了しました。 また、通常は接着や整形といった処理を行うところが、このファイター1はスナップフィットで素晴らしい完成度を誇るため、こういった手間を(こだわらなければ)省いても、十分な完成度が期待できます。 接着は翼のパーツのみ。 それ以外は、全てはめ込みだけで組みあがることを確認しましたので、ゲート跡と一部のパーティングライン処理さえ行えば塗装です。 ここまでの工程でそれなりに手脂と削りかすなどが付着していますので、塗装前に中性洗剤でパーツを洗浄しています。 洗剤でパーツ表面がキュキュッとすると、妙に安心します。 さて、塗装ですが、説明書の組立工程に指示がありますので、もれないように蛍光ペンでマーキングしてみました。 ピンクと緑で、色とパーツ番号を分かりやすく..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その2

    前回はキット紹介まででしたが、サクサクと組み立てていきます。 全塗装が前提ですので、どのような順番で塗装し、組み上げていくのかを検討するために、まずは簡易的に組み立てました。 ですので、全ての部品は組みつけません。 塗装工程の検討開始です。 スナップフィットはこういった作業に向いていますが、ハメ合わせがしっかりしすぎていると、ばらせなくなったり、スミ入れでひびの元にもなりかねませんので、ピンは斜めにカットしていきました。 この状態で、ゲート跡は処理済み。 ゲート跡などは、神ヤスリの#800程度までの磨きまでとしています。 翼も見たところ問題なさそうでしたので、下面に付ける翼パーツは接着しています。 時間も無いので、いつもの白いフタのタミヤの接着剤ではなく、速乾性の流し込み接着剤を使用しています。 コクピットは飛行機モデル定番の先に仕上げていく・・・..

  • クラッシャージョウ 1.72 ファイター1&2 その1

    たまの帰省で家に帰ったところ、ハセガワ製のクラッシャージョウのファイター2が届いていました。 Amazonで予約していたキットが家に不在の間に届いており、家族が受け取っていてくれていました。 これで、以前に購入済みのファイター1と合わせて、終に1&2が手元に揃ってしまいました! ファイター1の時は、ブログなどで早速組み上げている方もいらっしゃいますので、そういった記事を参考にどう組みあげようかな?と考えていたのは、今年の2月のことでした。 その頃はまだ転勤の話は無かったので、ゆっくり組みあげれば良い、と思っていたので、一旦は構想どまりの積みプラになっていましたが・・・ その後、転勤となったことでそのまま積んだままに・・・ こうして、2つのキットを並べてしみじみと灌漑にふけりつつ・・・・ ゆっくり組みたてられる機会は、月に1回あるかどうかの帰省のタイミングだけに..

  • HGCE ディスティニーガンダム(ハイネ専用機)

    先日7月6日土曜日は、HGCEのディスティニーガンダム(ハイネ専用機)の一般販売日でした。 近所の模型屋に行って、先日のフミナのように入荷が少なく売り切れ、という事態は天候の悪いこの日においては避けたいと思い、手間ではありますが最初からガンダムベース東京に行くことにしました。 プラモデルを作らず、ガンダムベース東京のレポートのようになってしまいますが、せっかくですのでアップしてしまいます。 ダイバーシティ7階に到着。 入ってすぐの展示が少し変わっていました。 ガンダム vs ハローキティ です。 かなり謎な組み合わせですが、ガンダムベース東京内の大型モニターで第1話が上映されていました。 こちらはサイト上でも公開されていますね。 一応、リンクを貼っておきます。 https://www.gundamvskitty.com/ 続いて展示物。 ペーネロペ..

  • Kanon 1/8 沢渡 真琴 その7

    以前から作りかけのまま止まっていた、Kanonの沢渡真琴の続きです。 転勤に伴い、塗装環境が赴任先で無くなったので、たまに帰省したときにコツコツと進めています。 前回まででほぼ全体の塗装は終わっていましたが、塗装後のリタッチ、細部の塗装、アイペイント、そして一番面倒な靴下の模様の塗装が残っている状態でした。 靴下部分のディティールを全て埋め、ヤスリ掛けしなおしてから、ホワイトサーフェイサーで処理。 その後、手間ですが、靴下のボーダー2色の3パターン(青の1本線、青の2本線、薄緑の1本線)をそれぞれ(できるだけ)等間隔になるように、1mm幅のマスキングテープなどを駆使して、目分量ですが位置決めをしつつマスク。 その上で3パターンの線で靴下の模様を塗り分ける、という手間な事をする必要がありました#59142; こういった時、別に他の色でもいいじゃん!と思ってしまうのですが・・・後で設定..

カテゴリー一覧
商用