searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ブログURL
http://www.kimitoissyoni.com/
ブログ紹介文
夫と突然死の死別。1歳と3歳の息子を残して。塞ぎ込む日々を笑って生きていきたい。絵日記です。
更新頻度(1年)

477回 / 365日(平均9.1回/週)

ブログ村参加:2017/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、せせらぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
せせらぎさん
ブログタイトル
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
更新頻度
477回 / 365日(平均9.1回/週)
読者になる
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜

せせらぎさんの新着記事

1件〜30件

  • 【連載】子供道連れに死ぬことを考えた

    夏にすくパラ倶楽部さんで『ブログ部門優秀賞』をいただいて 期間限定連載させていただいています。その二話目が公開されました。第二弾がUPしています。良かったら覗いてみてください〜。↓二話目。第三弾。子供道連れに…『死んでしまおうか』↓二話目。第二弾。子供に当

  • サボるとサボりから逃げられなくなる

    とんでもなく忙しくて初めてブログをサボりました。と言っても丸1日だけ。丸一日スマホもタブレットも見ない!イラストも考えることもしない!と決め突発的に全てから逃げました。笑(昨日は、この記事書いたりしてたので完全逃走にはならず)『きみといっしょに』のことは

  • 温もりのタイムリミット

    朝、けーくんをもふもふしながら起こしてまとわりつくけーくんにあぁ、暖かいなぁと温もりを感じて幸せな気持ちになりました。あと何年なんだろう。下の子、しーちゃんが触れてくれなくなるまで…それが最後。そこから先は誰とも触れずに生きていくのかもしれない。思い返せ

  • 父親のいない子の何気ない切なさ

    夜私がお父さんに会いたいと寂しそうにしているとしーちゃんが優しく声をかけてくれました。「お母さんのお友達のお父さんしーちゃんのお家にいるよー!」(あ、しーちゃんのお家というのは架空のしーちゃんのお家です。三階建らしい。笑)  それは私が喜ぶと思って言って

  • 【連載】旦那が死んで子供に当たり散らす鬼になった

    夏にすくパラ倶楽部さんで『ブログ部門優秀賞』をいただいて 期間限定連載させていただいています。その二話目が公開されました。第二弾がUPしています。良かったら覗いてみてください〜。↓二話目。第二弾。子供に当たり散らす『鬼になる母』↓二話目。第一弾。死別育児の

  • 新しい恋の予感

    通っているヨガ教室で初めての男の先生。ドンピシャでめっちゃ好みのタイプ。一般的にはどうかわかりませんが私からしたらめっちゃイケメン。大学時代恋い焦がれたあの人に似てる。(当初みんな「あの人!?」というくらいの人。どんなだ。笑)さすがインストラクターだけあ

  • 一生愛してる

    バレンタインですね。寂しくて寂しくて寂しくて恋人でも作ろうかと思ってしまう。作る気なんかないくせに。まーくんと違う人と関係を作れるなんて思えないくせに。私はきっと一生まーくんを愛してる。死んでしまったからもう嫌うことなんて出来ないから世の中の夫婦の多くは

  • もし旦那が生きていたらの老後

    子供達の保育園で行事があり続々とおじいちゃんおばあちゃんがやってくる。私はそのまま出勤するから出ようとしたら1組の老夫婦が目についた。笑い合っておじいちゃんの頭を触るおばあちゃん。心が締め付けられる。私達の未来にそんな日々があったのだろうか。歳をとって会社

  • 個人情報が続々とバレています…

    保育園に迎えにいくと先生から唐突に「お母さんキンプリのショウ君が好きなんですかぁ?」!!!!?どちらがリークしたぁぁ!(長男けーくん6歳次男しーちゃん4歳)聞くと、けーくんらしい。(お前かぁぁ!)「お母さんはショウ君が好きなんだよ」と。え?櫻井翔くん?と

  • 旦那が死んだ悲しみは減ったけども

    失った悲しさは減ってきた。そのかわりいない寂しさが増幅キャンペーン中。生活には慣れた。泣かない日も増えた。大泣きはあんまりしなくなった。それでもふとたまに思う。一生続くんだ。まーくんのいない生活が。あった日をずっと想いながら。いない隣を見ながら。……寂し

  • 母子家庭の週末は、出来るだけ体力使わず子供達を喜ばす

    せせらぎ家の週末は大概がメインがスーパー。その後帰りに小さな公園でおやつ。もう1パターンあるんです。どこか遠くへ行く気はしないけど子供達の為にも私の為にも気分を変えたい時。公園へ行きます。電車に乗って。それも大きな芝生のあるような大公園ではない近所にあるよ

  • 【掲載】旦那死後の育児の過酷さ

    夏にすくパラ倶楽部さんで『ブログ部門優秀賞』をいただいて 期間限定連載させていただいています。その二話目が公開されました。第一弾がUPしています。良かったら覗いてみてください〜。↓二話目。第一弾。死別育児の過酷さ↓一話目。第五弾。旦那と最初にやった式は彼の

  • 【PR】自宅美容鍼HARIRI効果

    美容鍼の虜になってとはいえ高っけー!!からどうしたもんかな。自宅でも美容鍼できないもんかな。と探していたら見つけた『HARIRI』というもの。みんな良いと言っているけどもどうも胡散臭い。なんだかどの情報も『THE・広告』という感じがしてそこそこするしどうかなぁと躊

  • 大切な人が死んでから輝く人生

     <報告 6>いつも心のタンパク質!せせらぎさん。いつもありがとうございます。今朝、腹が決まったのでせせらぎさんに言おうと思いました。旦那さんが居なくなってからこれからの生き方、自分と向き合うこと、子供と向き合うこと。死ぬ気でやってきました。それに関しては

  • 旦那が死んだ虚しさに気づいたから…

    虚しさを感じたから行ってやりましたよね。『美容鍼』辛くなった時は心地の良いこと自分のためのことをします。金額度外視。美容鍼気になってたんですよね〜。顔に刺す鍼なんですけどリフトアップとかハリとかいろいろ効果があるらしいでも効果はすぐに消えるらしい。持続さ

  • 旦那が死んでキレイになりたい理由

    ヨガに通いだして半年辞めるだろうかなと思っていたけど思いの外続いていてハマってしまい毎日でも行きたい。肌の調子もいいし体の痛みもそこまで出なくなった何より心が軽くなるヨガスタジオでシャワーを浴びながら続いてるなぁ継続って力だよなぁとボンヤリ思う。知るとや

  • 【掲載】旦那と最初の式は彼の葬式

    夏にすくパラ倶楽部さんで『ブログ部門優秀賞』をいただいて期間限定連載させていただいています。その第五弾がUPしています。良かったら覗いてみてください〜。↓第五弾。旦那と最初にやった式は彼の葬式。↓第四弾。葬儀までの地獄の数日。↓第三弾。死んだ旦那と対面し

  • 死んでからずっと走ってきた

    日々忙しく生きています。それこそまーくんが死んでからずっと。死んだ直後から始まる各種手続き。ブログを毎日更新して資格も取ったり仕事への復帰そして今本にする為の作業。移動時間に食事時間休日も隙を見てちょっと作業そんなある日けーくんの体調不良けーくんが具合悪

  • 救急現場に居合わせる

    出勤中駅の改札で救急現場に居合わせる。気になっちゃって目を向けると隙間から見えました。(隙間というか割と開いていた…)ちょうどAEDをしているところでした。スーツを着た大人の男の人。実情はどうだか知りませんが倒れたら大体の人は助からないと思っています。助かる

  • 一度気のすむまでやらせてみる

    姉の住むマンションに遊びに行った帰りけーくんが階段で帰りたいという。正直めんど臭い。カバンが凄まじく重い。そして3階。大した高さじゃないので身軽な時なら構わないのですが荷物がヤバイ重い。今度にしよう。荷物が重いんだよぉ。と言うも聞いてくれず最終的に「ボク

  • 見るようになったもの

    まーくんが死んで見ることが多くなったものがあります。それは空。いつ何時もどんな時も空を見上げるようになりました。生きていた頃の方が手元や足元のほんの狭い範囲しか見てこなかった。今確実に視界が開けたと感じています。遠くを見るようになった。未来なのかその先な

  • 命が潰える時

    まーくんは死にました。私は死の知らせを受け飛んで帰りましたが死に顔は見れませんでした。横になった状態で死んだまーくん。そっと隣に寝転び恐る恐る見上げた顔がきっと穏やかではない感じがして見ることが出来ませんでした。まーくんの顔を見たのは警察と第一発見者の会

  • また一人死にました

    少し前に会いに行ったおばあちゃんが死にました。手を握り声をかけ抱きしめたその時やれることを後悔ないようにしたので心の準備もあり素直に受け入れることができ訃報を聞いた時それは早朝の電話で覚悟を持って聞けました。そして、割と穏やかな気持ちです。まーくんが死ん

  • 愛する人を喪った人は『サバイバー』ならぬ『ファイター』である

    虐待被害から生き抜いた人を『サバイバー』と呼ぶことがあるそうです。さしずめ私は『ファイター』といったところでしょうか。命の危険に晒されているわけでも過酷な状況を生き残ったわけでもありません。だからサバイバー(生き残り)ではない。それでもずっと戦っています

  • 死んでから訪れる…なんだかとっても寂しい日

    物凄く寒いからかもしれません。曇っているからかもしれません。おばあちゃんが死んだからかもしれません。私の未来は希望に溢れ幸せになれると信じて生きているけども何もやる気が起きない日がたまに訪れます。朝起きてしばらくしたら(あぁ…今日はダメな日だ)そう分かり

  • 本来だったら死んでいる人生

    私は持病で年に数回定期検診に通っています。運動制限もあったし人生に何回か手術も経験してるしこの先も何回か生きている限り手術をします。子供の頃はそれが嫌で仕方なかった。「どうして私はこうなのか」と泣いたこともあります。それを受けて母がものすごく悲しそうな顔

  • 【掲載】旦那が死んだ地獄の日々

    夏にすくパラ倶楽部さんで『ブログ部門優秀賞』をいただいて期間限定連載させていただいています。その第四弾がUPしています。良かったら覗いてみてください〜。↓第四弾。葬儀までの地獄の数日。↓第三弾。死んだ旦那と対面した時。↓第二弾。車内で言い渡される死亡。

  • 死ぬことが可哀想だとは思わなくなった

    私にはおばあちゃんがいます。共働きの両親に代わり親代りをしてずっと育ててくれた祖父母。そんな祖母が入院して会いに行ったのが半年以上前変わってしまったおばあちゃんにしこたま泣きました。いい歳だからいつ何があってもおかしくない。(じいちゃんの時は前日の夕食の

  • 旦那が死んで美容にハマる

    仕事をセーブして収入が激減する今行っちゃいました!歯のホワイトニング!(考えなしか!)いいんです。お金なんて使ったら回ってくるもんです。(強がり)ずーっと気になってて過去記事を見るだに一年ほど前から。そんなに寝かしたら、もう別に良いじゃん!(誰への言い訳

  • 【PR】天才が育つ気がする『ブロックジスター』

    ある日突然舞い込んだ『商品お渡しするので使ってみて良かったらウチのブロックを紹介してもらえませんか?』ということでブロック!おもちゃ!やります!やりますとも!ください!と新しいブロックを手に入れました。ジスターというブロックのおもちゃです。 GESTAR (ジス

カテゴリー一覧
商用