searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ブログURL
http://www.kimitoissyoni.com/
ブログ紹介文
夫と突然死の死別。1歳と3歳の息子を残して。塞ぎ込む日々を笑って生きていきたい。絵日記です。
更新頻度(1年)

424回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2017/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、せせらぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
せせらぎさん
ブログタイトル
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
更新頻度
424回 / 365日(平均8.1回/週)
読者になる
きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜

せせらぎさんの新着記事

1件〜30件

  • アドバイスという名の的外れさったらない

    旦那のまーくんが死んだことを書籍にしました。自分の本のレビューを読んでいてもう高評価しか読まないって決めたのですがその中で「ひどい評価があるのに驚く」とあってその内容はわからないけど(読んでないから)どうやら多分私自身の考え方ややり方子供達への対応などの

  • 自分の行動を客観視する

    ADHDでASDのけーくん(7歳)自分の気持ちが一番で周りを見るのも人の感情を汲み取るのも苦手。そんな彼の成長に少し感動した話です。いくら話しをしても聞いてなく真面目に話せば話すほど意識がどっか行っているのが分かります。どうして聞いてくれないんだ。分かってくれな

  • ブログのリニューアルを考える

    ブログを始めて3年。公式ブロガーになって、 2年?他のブログもちょいちょい見る余裕が出てきてまーくんが死んでから少し時間も経って少し気持ちに新鮮味が欠けるなと読んでくれる人にとっても何か新しい形式にした方がいいのかなぁと最近ぼんやり思っていました。イラスト中

  • 今もなお地獄の苦しみ

    体が重い息が苦しい胃が痛いどんどん沈んでいっているのがわかる大切な人が死んでから三年以上もうだいぶ慣れた。けど、それでもいくら月日が経とうともふと訪れる苦しさ。愛する人が大切な家族がかけがえのない伴侶が死んでいなくなるということがどれだけのものか知らなか

  • 友達のいない長男

    長男けーくんは小学校一年生なので大きく言えばみんな友達でしょう。でも、やっぱり明らかに友人関係を築くのが下手。意地悪をすると言った友達の行き着く先の原因はけーくんだったりするし「けーくんと遊ぶの楽しくない」「やめてって言ってもやめないから一緒にやるのやだ

  • 『お父さんは死んで…』トイレから出るとあったもの

    すくパラ倶楽部さんで第二弾連載『お父さんは死んでいません』が更新されてたのでお知らせです!↓更新!五話目『いつも一緒』 エピソード4:トイレから出ると…↓一話目の最初からはこちら ↓最初の連載『旦那が突然死にました』  **************本が発

  • 豊かな人生の使い方

    ヨガをして美味しいランチを食べてあぁ…ヨガをしてスッキリしたのにこんなにポークソテーガッツリ食べちゃってとんでもな量の油分摂取や…またデトックスしないと…と、一瞬虚しい気持ちに襲われました。無駄じゃない?このいたちごっこ感、無駄さ加減。せっかく出したのに

  • 子育ての理想と現実と

    ところてんのけーくん(7歳)改めて発達障害というものに向き合おうと最近色々な本を読んでいます。基本は発達障害関係。 定形発達をしていないのだからいわゆる一般的な子に向けられた教育方法を読んだってうまくいくわけがない。そう思っています。そんな中ふと手にとっ

  • どこまでもいい男の5歳男児

    天然ジゴロのしーちゃん(5歳)彼女はピーチ姫です。いつでもどこでも一緒で起きての第一声は今までは「おかーたん!?」だったのにいつの間にやら「ピーチィ!?」ピーチの存在を確認してからの「おかーさん!!?」ピーチのことを鷲掴みになんかいたしません。服に入れるか

  • 学童でいじめられるの真実

    小学校一年生の長男けーくんがある特定の子に『意地悪されている』そうです。(けーくん談)けーくんは切り替えも早く直前までやっていたことをパッと忘れたりするのでそれに、悪く言えばいつもヘラヘラしてるのでさらに、体も小柄な方なのでもっと言えば、人の気持ちを汲み

  • 電車の中で突然号泣する

    電車に乗ってふと見たドア広告に『ーかけがえのない今日を楽しむために。』とあって突然にぶわぁ〜と決壊。『かけがえのない今日』だったのだと。もう二度と戻らないかけがえのない時間だったのだとなんで大切にしなかったんだろうなんで無くなることを考えなかったのだろう

  • 大人になるということ

    子供の頃はもっと大人は大人なのだと思っていました。なのに基本的な精神は中学生頃から何も変わっていない自分。会社の大分先輩と(先輩と言っていいのかもわからないくらい役職的にも上の方ですね)メッセージのやりとりをしていて自分はダメ男だー。と言われた、その言葉

  • 話すことが全ての解決の糸口

    まーくんが死んで長男は発達障害で日々しんどくて助けて欲しくても誰も助けてはくれなくて自分の人生には自分で向き合うしかない。助けて欲しくても助けられる方法なんてない。カウンセリンググリーフケア発達障害のけーくんのことを聞くよと言ってくれる保健師さんどこへ行

  • 発達障害の『ところてんボーイ』

    ADHDでASDな我が家の長男(7歳)のけーくん。最近、私が彼に名付けたものがあります。『ところてんボーイ!!』いやー、もうこれほどまでに言い得てるものがあるでしょうか?知ってます?ところてんの作り方ところてんの原料を容器に入れて、後ろからうにゅ〜と押し出すとそ

  • 大事なのは?『平凡』or『刺激』

    書籍を発売して普通の人ならぼーっとしそうなものなのに相変わらずガシガシと動いてそして疲弊している私になんでそんなにガムシャラに生きるのか一番欲しいものは何なのか。そんなことを友人に聞かれました。私は一体何を求めてるのかそう考えて思いついた先は 『平穏な心

  • 目から鱗!インクルーシブ教育

    ADHDでASDのけーくん(7歳)自分の欲求が一番で周りが見えなくなっちゃうところがあって小学校に上がってから学童に行く日に帰ってきちゃって家についてから度々漏らして何なら勝手に遊びに行った友達の家でも漏らして学校の先生学童の先生ご近所さんママ友いろんなところに

  • ママ友ってなんなんだろう

    2冊目を考えている時に編集さんと『ママ友』の話になってその時話に出た『消えたママ友』を読みました。その繋がりで『ママ友が怖い』も。 いつだか記事で体調不良の時にママ友に頼ったら「あなたがママ友じゃなくて良かった」とコメントがつきました。ママ友って一体なん

  • 地獄の様な困難を乗り越えた後

    ーーーーーーーーーーーー君が乗り換えた壁はいつか君を守る盾となって君のそばでいつまでも支えるだろうーーーーーーーーーーーーある歌の歌詞です。知ってます?自分が超えた壁が自分を守る盾になるまーくんが死んだ時この苦しい経験がいつか自分の糧となると信じてきまし

  • 『お父さんは死んで…』遺影と一緒にしてること

    すくパラ倶楽部さんで第二弾連載『お父さんは死んでいません』が更新されたのでお知らせです!↓更新!五話目『いつも一緒』 エピソード3:遺影と一緒に↓一話目の最初からはこちら ↓最初の連載『旦那が突然死にました』  **************本が発売しまし

  • 小学生の無視問題

    子供を育てているとどう教えるのが正解か?と思うことがあります。けーくんが友達に言われたそうです。「あいつ、面白いから無視しようぜ」!!!?なんの屈託もなく「そう言われたから無視したんだよー!」と伝えてくれます。来た…無視問題…まだいじめとか、からかいとか

  • 死別者が見る『鬼滅の刃』

    我が家も漏れなく『鬼滅の刃』にはまっております。割と前に友人から勧められた時は一、二話見てもはまらずそれからしばらくしてテレビで総集編をやっていた時にどハマりしましたよね。子供達と一緒に見てワイワイ話せたのが良かったのかもしれません。子供達が好きになって

  • 死別母子家庭、先月のヤベー収入

    私は、旦那のまーくんが死んでから以前に勤めていた、まーくんと共に働いた会社に戻りました。今はガッツリ働いているわけではなくやれる時にやれることをやるといった感じのありがたいゆるさで働かせていただいています。『休みやすいこと』を中心に考えてくれていました。

  • 発達障害児とストレス

    コメントで『カサンドラ症候群』と言うものを知りました。詳しくは調べてみてください。(やっぱり丸投げ!)アスペルガー(現在はASD)などの発達障害を抱えた人の身近にいる人が陥るものらしいです。密なコミュニケーションで問題が生じる。でも社会生活で問題なくやってい

  • 動き続けてないと死んじゃうから

    実はこの映画プロデューサーさんが我が家に来た頃ちょっと自分の日々につまらなさを感じていたんです。まーくんのいない人生。出版が終わって特段楽しいこともない。一生続く寂しい人生。そんな中、遊びに来ていただいて本のことを凄く褒めてくれて映画にしたいことも伝えて

  • 死んだ旦那の運命を超える

    ある方が我が家に遊びに来てくださいました。もう10年くらい前に一度映画の仕事を一緒にした方。(映画宣伝のデザインを担当していました。)その時は私はまーくんの下についていてとはいえ「お前がやれよ」と基本的に全部私が作業をした仕事。素敵な女性の映画宣伝プロデュ

  • 『お父さんは死んで…』子供は今も父親と…

    すくパラ倶楽部さんで第二弾連載『お父さんは死んでいません』が更新されたのでお知らせです!↓更新!五話目『いつも一緒』 エピソード2:仏壇とおままごと↓一話目の最初からはこちら ↓最初の連載『旦那が突然死にました』  **************本が発売し

  • 旦那が死んで感受性が爆発した

    日頃生活していると心震える瞬間が訪れます。綺麗な景色を見た時心に響く歌を聞いた時素敵な本を読んだ時Youtube探訪をしてなんとなく辿り着いた路上ライブの動画。めっちゃうまい。心震えた。その反面観客たちの無反応さ。人は集まってるし、すごいとは思っているのでしょう

  • 『自分』は人生の商品である

    本を出版しました。プロモーションはほぼゼロ。映画を作っている勤め先コンテンツや広告を作っている人たちみんなに聞かれます。「プロモーションはしてるの?」いやー、多分全然やってないですね。「!!?商品が売れるのは全部プロモーションだからね!」「プロモーション

  • 自分の変わってるとこはこういうとこかも

    私は夏でも腹巻をしています。毛糸の腹巻。それも貰い物のキャラもの。持っているのは・ドラえもん・ドラミちゃん・リラックマこんなやつ。(THEキャラもの)それをヨガにつけて行っています。個々に着替えているとはいえチラッと見えたら恥ずかしいくらいのもの。恥ずかしい

  • 「!?うそでしょ」…信頼を裏切られた時

    コメントで寄せられた相談ーーーーーーーーーーーーーーーーーせせらぎさんは強いなあと思います。強くならざるを得なかったのもあるかもしれないし生まれつきなのかもしれません。自分はこれでいいんだ!と思えていても人に誤解されたり、決めつけられたり、わかってもらえ

カテゴリー一覧
商用