searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ハルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

結婚を機に専業主婦になり、どうせならば主婦業を極めようと意気込んでました。結婚当初は2人になったことで物量も部屋の広さ作る料理の量も倍以上になり、今までできていた家事がうまくいかないことも。少しずつモノや習慣を見直すことでうまくいかなかったあれこれ解決中です。

ブログタイトル
主婦の手帳
ブログURL
http://housewife-diary.com
ブログ紹介文
暮らし全体で無駄をそぎ落とし、必要なものは質を高める。そんな簡素で小さな…されど上質な暮らしを目指しています。現在第1子妊娠中。初めての妊娠出産に右往左往
更新頻度(1年)

146回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2017/10/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハルさん
ブログタイトル
主婦の手帳
更新頻度
146回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
主婦の手帳

ハルさんの新着記事

1件〜30件

  • ベビーの保湿剤なに選ぶ?(後編)

    娘と私は乾燥肌。わかってはいたけれど夏場はさらっと明るい使い心地が良くてローションを買ってみました。結果は赤くはれるようなことはないですが、やっぱり乾燥してしまう。そこで軽い着け心地のクリームを探すことに。見つけたのがミルふわベビークリーム。これを使い始めて娘も私もしっとりふんわりした肌になりつつあります。

  • ベビーの保湿剤なに選ぶ?(前編)

    赤ちゃんの肌は思っているよりデリケート。何が合うかわからず試行錯誤する日々。あれこれ試して、今手持ちのスキンケア用品が増えてきたのでレビューします。

  • 産後太り、授乳中の服選びに大切な7つのポイント

    出産ってガラッと体型もライフスタイルも変わっちゃうし、慣れない育児でバタバタだしで、服選びが難しい。私は、授乳中だからと言ってとりあえず授乳服買ったら失敗したので、特にいろいろ考えてしまいました。そこで次なる失敗をしないために考えました。まだ体型が戻っていない、授乳中の私が服を選ぶときの7つのポイント

  • ママのおしゃれはきっと大切だ

    ママになって、行くところといえば娘の予防接種に病院へ行くくらい。どこにも行かないならこの服でいっかと汚れてもいいどうでもいい服を着がちだけれど、そんな今こそきっとお洒落をして服から力を借りるべき。新しいワンピースを買って私はかなりルンルンしている( *´艸`)

  • 産前産後の我が家のBefore-After

    産前産後で我が家の様子は様変わり。がらーんなリビングにはドーンとベビーベット。今まで減らしてがらーんにしてきた家でベビーベットはあっちへこっちへゴロゴロ動かしながら使っています。

  • ミニマリストのベビー寝具グッズ(防水シーツ編)

    ベビー寝具セットにはよく入っている防水シーツ。我が家はセットではなく1つ1つ用意したことで防水シーツの購入はなし。その代わりにオムツ替えの時にバスタオルを敷いています。

  • ミニマリストのベビー寝具グッズ(ドーナツ枕編)

    今日はベビー寝具の話。ベビー寝具は10点、11点セットになっているモノが多いと思いますが、我が家は1つずつ我が家に合ったモノを選びました。そのセット内容にあって我が家にないモノの1つがドーナツ枕。なくてもいいのでは?と思い買っていなかったのですが、3か月たった今も必要性を感じず。娘も枕がなくてもぐっすり眠っていますし、頭の形も絶壁になっていません。

  • 楽家事にするためにGlobalの包丁買いました

    Globalの三徳包丁16cmを買いました。野菜や肉などの食材がスパッと切れちゃうのは言わずもがなですが、何よりいいなと思ったのはパンもすとんと切れること。パンは専用の包丁でなければキレイに切れないと思っていましたが、そうではなかった模様。

  • ミニマリストのミルクグッズ(母乳育児の呪縛から解放編)

    完全母乳で育てたいと何度も何度も授乳する日々。頑張っても頑張っても娘の体重が増えていかず心配した日々を越えて、もっとミルク足してもいいじゃないという気持ちに。ミルクだろうと母乳だろうと娘に対する愛情は変わらないし、娘の栄養にとってもマイナスことはない。だったら状況によって、気持ちによってうまく使い分ければいい。

  • ミニマリストのミルクグッズ(体重が増えない編)

    完全母乳で育てたいと思っていましたが、なかなか母乳量が多くなく授乳間隔があかない日々。それでも私が大変なだけならいいかと思っていましたが、娘の体重も増えておらず、心配に。その頃から母乳が出ると言われるあれやこれやを試してみました。

  • ミニマリストの育児グッズ(完全母乳で育てたい編)

    ミルク関連はいろいろと買い物失敗つづき。私の母乳育児の思い出とともにその時、その時に買ったミルクグッズをご紹介。最初は完全母乳で育てたいと思っていたので、買ったのは新生児に特化した哺乳瓶とキューブタイプのミルクだけ!おぉ!ミニマルです。

  • ダスキンモップを使って4週間

    ダスキンモップをお試ししていました。ついに4週間のお試し期間が終了。結果は悩むまでもなく継続!よかったのは、手軽に掃除できて、音もなくて、4週間後の返却の時に忙しいとついつい後回しにしがちなベランダや網戸の掃除もできちゃうところ

  • 8か月間毎日使ったマグちゃん

    マグちゃんを新調しました。8か月毎日使ったマグちゃんをレビュー!マグちゃんの良いところはズバリ、洗剤を量らなくてよいこと、しょっちゅう買い足さなくてもよいこと、そして…まだまだ赤ちゃんの娘専用洗剤を用意しなくてもよいこと( *´艸`)お金的にも、スペース的にも、手間的にも我が家はマグちゃんです

  • つやつやな髪を作る秘訣

    最近は美容室も自粛中。結婚して髪に関していろいろ試行錯誤して気付いたのは、きれいな髪になるにはパーマやヘアカラーではなく、マメにカットして、自分に合ったシャンプーで髪をちゃんと洗って、そして…ちゃんとブラッシングを毎日することが肝心だと学びました。美容院にあまり行かない今せめて艶はキープしたいとヘアブラシを新調!

  • コロナでもまるで隣にいるかのように

    先日は「Richman,Poorwoman」の最終回の再放送を見ていました。そこで小栗旬が「まるで隣にいるかのようにしてやる」的な発言があったのですが、本当に今はいい時代。コロナでどこもいけないし、実家にも帰省できないけれどテレビ電話で孫の顔を見せることができる。会えなくても絆が深まっている気がする今日この頃

  • スリッパラックは必要ない

    我が家は結婚当初スリッパを夏用、冬用、お客様用と3種類用意した。けれど、ふたを開けてみればお客様が来ることなんてほとんどなくて、お客様スリッパを廃止。夏用、冬用とスリッパを分けることもやめたらでてきたスリッパラックという不用品。使っていないモノは手放してすっきり!

  • 外出自粛中に私にできること_おうち片付け部発足

    緊急事態宣言でますます家にいる時間が増えそうです。せっかくならば楽しく。私は、弱小ながらこのブログでミニマルライフを綴らせていただいて、モノや習慣を見直して、どんどん家が好きになっていった。外出自粛で家にいる時間が長ければ、家が心地よくなければ辛いのです。だから…せっかくならば楽しくお片付けして心地よい家にしていこう

  • ダスキンモップお試ししてみました!

    娘が生まれて家事の時間は細切れに。それでもすっきり生活を続けたいから…と取り入れたのは、ダスキンモップ。細切れの時間モップで乾拭きするだけで家じゅうすっきり。

  • コロナとお金の不安の正体

    コロナの感染が分かり始めたころ、私はとっても不安になりました。状況としては、今の方がずっと悪いのですが今の方が不安は少ないです。その理由はきっと…わたしが家計に対して不安が減ったのと同じ理由。コロナという未知のウィルスについて少しずつ分かってきているからだと思います。

  • 掃除には時間をかけないことにした

    生後2か月の娘は、今甘えん坊モードのようでより一層私から離れない。そんな娘との生活は、楽しい反面、家事をする時間はぐっと減った。娘がつかの間ご機嫌でいる間、つかの間眠っている間にぱぱっとやる必要あり。そんな今助かっているのがドイツ流の掃除術。使いながら掃除するドイツ流の掃除術は育児生活にもピッタリ!

  • 1日を無駄にしないために

    何か大変な用事があったわけでもないのに、いつの間にか終わってしまう1日。しっかりやることやって、充実した1日を過ごすために私が心がけていること。それは朝ちゃんと着替えること。当たり前の行為ですが、これをせずに1日を過ごすと何となく1日中ダラダラしがち。何もできなかったと言う事になるのです。

  • http://housewife-diary.com/murmur-154/

    娘を見ていると「今」が大事なのだと再実感。昨日できなかったことを今日できたり、先週はいった服がもうサイズアウトだったり。子供のことは、先々まで予定を立てたり、昔のモノを使いまわしたりできないもの。いつも「いま」何が必要で、何が不要なのか見極めていく暮らし。それってすごくミニマルだ!

  • 出産して実感!やっててよかったミニマルライフ

    赤ちゃんとの生活は、お腹すいたと泣き、オムツ替えてと泣き、なんだかわからないけれど泣き。やっと泣き止んだと思ったら、またお腹すいたと泣き…それがエンドレスで続きます。そんな中あれもこれもやることがあれば、当然イライラ、焦りが満載。ミニマルライフをしていてよかったと思うのは、そういうイライラや焦りがぐーんと少なくなったこと。

  • ミニマリスト母になる

    お久しぶりです。急にブログが止まってしまわぬよう出産前にたくさん記事を書き貯めていたのですが…結局半月ほど更新がストップしてしまいました。もし更新を楽しみにブログを訪れてくださった方いらっしゃったらすみません。無事出産を終え、1か月半ほどじっくりゆっくりブログを書くのも読むのもお休みさせていただいて、体の回復、新しい生

  • シンク周りをさらにすっきり

    シンク周りを見直してみました。今回使っているのは、スポンジの代わりにスポンジワイプ。好みの大きさに切って使っています。スポンジワイプのいいところは、エコなところ、吸水力がいいところ、そして何より…乾きが早い!雑菌の繁殖が気になるスポンジですが、乾きの早いスポンジワイプは普通のスポンジよりもぐんと衛生的なのでは?

  • 食べていいおやつ、気をつけるおやつ

    おやつを食べる時間は至福の時。でも、気をつけないと太ってしまうし、悩みの種。そこで最近緩く取り入れている私なりのおやつのマイルール。食べていいおやつと食べるのに気をつけるおやつを定めて、食べていいおやつは存分に、気をつけるおやつは少量で食べることにしています。

  • 未来は今の習慣で作られる

    何か今の暮らしに不満があって、人生を変えたいと思っていても変われない人はたくさんいる。それはなぜか。変わるのにぴったりな機会を探しているからか、誰かや社会が変わるのを待っているからか。本当に変わりたいなら、変わるためにすることはただ1つ。何か始めること。始めたらただ淡々と続けること。行動し続ける。それが否決だったのだ。

  • 何も手につかない時は…

    出産まであとわずか。今か今かと待ちわびて、なんだか仕事が手につかず。そんな時はどうするか…無理やりやっても効率が悪い。ミスもしがち。だからもう開き直っちゃって、最低限の事だけやって、後は全部明日に回す!今日は買ってきたおやつでも食べてゆったり過ごそう。

  • 何も考えないBamix収納

    Bamixを買うにあたり、悩んだこと。それは収納場所。そんなに広くない我が家のキッチン。どこに置くのが適切か…悩んだ末に選んだ場所が炊飯台の上。ここならば、コンセントも近くにあり、シンクとの距離も近い。ここに専用の収納ケースを使わず直置き。専用のケースは確かにコンパクトにまとまるけれど、ちょっぴり使い勝手が悪かった。

  • Bamixでスムージー生活始めました

    スムージー用にミキサーを買いたいと思っていました。けれど、大きいミキサーは一人分のスムージーを作るのが面倒、小さいミキサーはパワー不足で滑らかなスムージーにならない。コンパクトで、パワーのあるミキサーを探して、辿りついたのがBamixでした。氷も砕けるパワーとグラスに直接差し込んで使える利便性が決め手です。

カテゴリー一覧
商用