searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

とらのるりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おひとりさまの台所事情
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/toratora0911/
ブログ紹介文
お金ない、家族もいない、借金ないけど貯金もそんなにない ナイナイづくしの生活、でもさびしくない
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とらのるりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とらのるりさん
ブログタイトル
おひとりさまの台所事情
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
おひとりさまの台所事情

とらのるりさんの新着記事

1件〜30件

  • 元気です

    思うところあって暫くブログをお休みしていましたいろいろ考えて探している答えはまだみつかっていないけれど元気にしていますよく食べよく寝て毎日を過ごしていますこの冬は暖かいとはいえ今は一年で一番寒い時期体調を崩されませんようお身

  • あとしばしの

    暑い夏にはあっさりと冷たくて喉ごしのいいものばかり口にしていて温かいものやこってりしたものはとにかく身体がうけつけません逆に冬は温かいものが欲しいばかりですなので献立がかたよってくるのが困りものでして食べたくてと言って

  • 本日も真夏日

    お久しぶりでございますすっかり間が空いてしまいましたが8月ですもんね言わずもがなの暑い!梅雨明けが遅かったぶんそのあとの猛暑が堪えますということで私は今年2度目の夏バテ中です1度目はいきなり真夏の気温になった5月数字

  • 夏の不思議

    いくらでも眠っていられた秋から冬そして春まだ日が昇る前の薄暗い早朝に目覚める夏の身体は不思議です晴れた日だけでなく雨でどんよりした日でもちゃんと目が覚めるんですよねただ目覚めはしても気分がスッキリしないのが梅雨時の朝晴れ

  • 自分を癒す

    誕生日におめでとうと言われて素直に喜べなくなったのはいつ頃からだったかまたひとつ年を重ねる前の日に珍しく夕食を大奮発しました義理やつき合いではなく自分自身にご褒美をあげるために外食をしたんですいつもなら一週間以上は軽く生

  • Reborn

    風のある晴れた日に布団を干した勢いのまま掃除のついでにカーテンを洗いましたカーテンを外したら窓の汚れが気になっていい機会だと拭いていたらすっかりスイッチが入ってしまい…季節外れの大掃除です綺麗になっていくのは部屋だけではなく

  • 夢のかたち

    先月あたりから隣の土地に次々と家が建ちはじめました地鎮祭でしょうか以前まっさらな土地に様子を見に来ていた家族を久しぶりに見かけました家という大きな買い物夢がかたちになっていくその感慨ははたからははかりしれないあの家族の未来に

  • よく見るとそうでもない

    冬は寒さしのぎに春はアレルギー予防にマスクを外せない日が長かったのは事実ですが仕事先でたまに顔をあわせるおじさんに 言われましたえらい若いな~と思っていたけどよく見るとそうでもないなとうに若さを売りに出来るときは過ぎています

  • 絵が描けたら

    辺りは山ばかりのよく言えば自然豊かな悪く言えば何もないところで暮らしていると絵心がある人っていいなぁと思うことがあります山の稜線と畑何でもない風景だけれど墨や水彩画で描けたら素敵だなと残念ながら私にはその才能はまるでな

  • 夏へ

    暑いくらいのGW 最終日風もあってお洗濯日和です布団を干しているお宅もあちこちに見られてこんな日は普段はやらないことにも手を出したくなりますね雨だと何にもやりたくなくなってダラダラしてしまうから捗るのは有り難いです冬の寒さしのぎ

  • いたってごく普通に

    平成最後令和初という文字ばかり目にするこの数日だからといって平成が終わる夜も令和になった朝も私は何も変わらずGW だからって贅沢にご馳走を食べもしなければ旅行に行くわけでもなしごく普通に過ごしています幸せだったと振り返ること

  • 本日は晴天なり

    GW 初日風は強いけれど好天に恵まれて遠出する人も近場で楽しむ人もどこかへ出かけるにはいいお天気になりました天気がいいと身体も軽くてそれだけで気分も明るくなりますね窓を全開にして部屋の空気を総入れ換えそのあとのくしゃみは

  • 手前味噌

    体調が悪かったり食欲がないときあると嬉しいもの久しぶりに作りましたこれがあったらおかずはいらないご飯がいくらでもいける具材は人参牛蒡に椎茸と葱ツナ缶を入れると尚美味しいのですがツナは高いので今回は我慢してポイントは信

  • 心が折れる

    心が折れる今では普通に使われている言葉だけれどそれが最初に使われたのは1987年昭和の終わりがけの頃あれから30年以上の月日がたって一人のレスラーが口にした言葉は今当たり前に使われる言葉になった新元号が決まりもうすぐ平成が終わる

  • 黄色

    木ノ芽どき花粉も飛んでいるし体調的にはあまり嬉しくない春だけれど外の景色には黄色がいっぱいで嬉しくなります大地に根をはった雑草の強さは気分を明るくしてくれる菜の花や蒲公英のようなやっぱり黄色い花が好きチョップド

  • 春使用

    車のタイヤをスタッドレスから夏タイヤに換えましたこの冬は暖かくてもうすっかり春爛漫と思っていたら先日の冷え込みで思いがけずまさかの雪が降り車やさんに予約したのは早まったかとドキッとしたけれどもう大丈夫でしょう季節の変わり

  • ひよこのように

    春です進学、異動、転職...環境が変わった人も多いと思うのですが新しいことを学んだり一から教え教わり始めていくにあたり卵から孵ったヒヨコのように素直に信じてやっていけたならと思うことがありますもちろんいい意味でのお手本があっての話ですが

  • がさがさ

    今住んでいるアパートが外壁の補修工事をしていましてまわりには足場が組まれビニールシートがかけられています外の風の強さをビニールシートがガサガサと揺れる音で感じるこの頃日中は留守にしている一人暮らしの身としては窓もカーテンも開けていられない

  • もう?まだ?

    ずいぶんと長く間があいてしまいましたその間に季節はすっかり春になり花粉症で朝に夕にマスクが手放せない毎日ですよく晴れた日は布団が干したくなるけれどとてもじゃないけど出来ませんねと思っていたら外に布団を干しているお宅がけっこ

  • このまま行けば

    試しにちょっと無料でできる家計診断シミュレーションをいくつかやってみました年令や収入、家族構成などを簡単に記入すればすぐにわかるというものそして出たのは相反する2つの結果片やこのまま行けば老後は厳しい片やこのまま行けば安心でしょう何故こん

  • 春の声を

    朝ごはんに卵焼きを作っていて連想ゲーム卵焼き➡お弁当➡お出掛け➡いい天気➡お洗濯あー命の洗濯したいでも今はお休みがあっても何処かへ出かける体力がないのです春の声を聞いた頃には少しは落ちついているだろうか落ちついてい

  • 泣きっ面に…

    一難去ってまた一難ひとつ落ちついたと思ったら今度はまたひとつあっちでこっちでこれでもかこれでもかと無限の負のループのようまったく泣きっ面に蜂ですでも続くときってこんなもの運が悪いなんて言葉では簡単に片づけられないけれど止まな

  • 隣の景色

    家のまわりがだいぶ騒がしくなってきました隣が分譲住宅地として売り出されその工事が進んでいるんです見晴らしがよくて草花が自然に咲く景色が好きだったけれどこれからは一帯が家で埋まっていく見渡す景色はずいぶん変わるでしょう少し寂

  • はずれ

    朝目覚めるとスマホで天気を確認するんですが今朝は起きたら現在の天気が雪となっていましてえ?降ってるの?積もるの?まさかとカーテンの外を覗いたらいつもと何も変わらない風景雪なんて舞ってもいないほっとしたと同時に今後の

  • そのときはそのとき

    季節がら寒いのは仕方ないとしてお休みの日に天気がよくないとがっかりします今にも降りだしそうな 曇り空ではお布団も干せそうにありませんそれでも着実に季節は進んでいて風邪やインフルだけでなく季節の変わり目は筋肉や関節も調子が狂いがちそういえ

  • 残念…

    毎年この時期になると近所でネギが売られます一束100円の無人販売いつもそれを買って刻んで冷凍保存しています凍ったままひとつかみお味噌汁やうどんに入れるだけとても便利なんです 一年分のネギをこれでまかなっていると言って過言ではありま

  • さぁ丸かぶりしますか

    今年の出来はあまりよくなかったけれど巻きましたやっぱり幸せを願わずにはいられませんからねいつもサラダ巻にすることが多いのですが今年はオーソドックスな太巻にしました福はうちどうかいいことありますように明日は立春です日がたつのは本当に早いな

  • どなたかがおわしますかは

    ひと月遅れの初詣にようやく行ってきました凛として神々しさに満ちた独特の空気が大好きで時間ができると行きたくなる場所なんですがこの日はいつも以上にみえないパワーを感じて心が震え有り難さに思わず涙ぐんだ帰り道です

  • おトイレが…

    私は冷え症なので寒くなるととかくトイレが近くなります我慢はよくありませんし自然現象ですからしかたないのですが家にいる日はまだしも仕事中はできれば途中で手を止めて行きたくはないし水分をとりすぎないように足元を冷やさないように気

  • 自然におだやかに

    最近時々仕事で一緒になる女性がいるんですが私よりひとつ年下の彼女のことを失礼ながら自分より8つほど年上かと勝手に思っておりまして見た目と実年齢にギャップがある人はたくさんいるけれど同世代の彼女を見て改めて自分の年令を感

カテゴリー一覧
商用