searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

五大さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mr.ロンリー
ブログURL
http://godai8.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
非正規+低収入+持病+内向的+アラフィフ 男による日々の雑感、回想、幸福追求の 独白録。
更新頻度(1年)

493回 / 365日(平均9.5回/週)

ブログ村参加:2017/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、五大さんの読者になりませんか?

ハンドル名
五大さん
ブログタイトル
Mr.ロンリー
更新頻度
493回 / 365日(平均9.5回/週)
読者になる
Mr.ロンリー

五大さんの新着記事

1件〜30件

  • 心の姿勢

    病院食のように栄養のバランスを考えた食事をしていると健康で長生きできるかというととんでもない誤解である確かに病気のリスクは減らせるだろうがそれだけでしかないあくまでも可能性としての健康である古い例で恐縮だがアドルフ・ヒトラーという第二次大戦中のドイツの政治家は酒も飲まずタバコも吸わず菜食主義であったが56歳で亡くなってしまった一方、第二次大戦中のイギリスの首相、ウィストン・チャーチルさんは葉巻をくわ...

  • 病院食の不思議

    病院食というのは健康にいいのだろうかそういうことを考えていた入院する前、アレルギー物質は避けてほしいと頼んだが四つ足(獣肉)も要らないと言ったら「宗教ですか」とたずねられたので「まあ、そういうもんです」とあいまいに答えておいたら「どこの宗教ですか何教ですか」と根ほり葉ほり聞いてきて、返答に困ってしまったいっそのこと僕が昔、入っていたカルト宗教の名前でも出してやろうかと思った絶対、病院側は引くだろう...

  • それぞれの未来

    今日は退院後初出勤をしたさぞ仕事が遅れているだろうと思ったら全然そんなことはなかった仕事が減り、人手が余ってる感じが増していて手が空いてる暇な人がやってくれていたのであるいい時期に入院した、と思ったがこの1週間程度の間にも、経営状況はさらに傾いたのだろうこれからコロナの第3波が来るかスーパーバグのウイルスが出現するか倒産ラッシュ大不況が来るか食糧難が来るか第三次世界大戦が起こるかいろんな憶測や予言...

  • 自己満足(201019A)

    ほとんどの人が知らない古くてマイナーな忌み嫌われる曲ですご注意ください入院中に聞いた曲。小さいイヤホンしか持って来なかったせいもあり、傍らで爺患者が苦しみ悶えるウェーとかウガーとかすごいあえぎ声が聞こえていたのであまり遮断効果はなかった聴かないよりはマシだったが・・・病院の病棟は精神衛生上最悪の場所だということだけはわかった2013(平成25)...

  • 散歩に行ってきた

    退院して間もないが散歩している。今日も行ってきたとにかく今の所に越してきてからそして、コロナ騒ぎになってから運動不足になりすぎてる感がある。そこは猛省しているのである病気の原因が高血圧や糖尿、飲酒、喫煙、食事、メタボでないとしたら、そのぐらいしか原因が考えられないさすがに凸凹した山道や急こう配の所を歩くと左足の、カテーテルを刺した部分が鈍ーく痛むことがあるので、無理せず平坦な道や舗装してる道を歩く...

  • 自己満足(201018A)

    ほとんどの人は知らない古い古い平成前期の古すぎて忌み嫌われる曲ですご注意ください青春曲。米米は80年代はあまり聴かなかった初期はおふざけみたいな曲が多い印象があったからである西日本に住んでいて西日本の文化がしみついていたため関東発のコミックソングというのは興味がなかったのが正直なところ(たとえばと●ねるずの曲とかもそうだった)が、米米は90年代前半から、割とまじめな曲、名曲を出すようになったので、この...

  • 入院体験記(5・終)

    医師が残していった手紙には「心臓内の異常興奮源は簡単に見つかりました」と書いてありました誘発試験を行ったところ最大心拍数191回/分という記録が出たそうですどうりでドキドキ苦しいはずです今まで計測したので最高は168回/分が最高なのです。それを上回るものです。全速力で走り続けるのと同じ状態です。「あなたが日常的に感じていた頻拍の発生源はすべて焼灼しました」とありました手術後はあのドキドキがどこ行ったの?と...

  • 自己満足(201017A)

    ほとんどの人が知らない古い古い古すぎて忌み嫌われる歌手と曲とCMご注意くださいいやあ、これはなつかしいCMだC市時代を思い出すねほんとに髪の毛があるってのは異性にもてる条件なんだよな一時期パーマやってから髪が抜けまくったという情報があったが、パーマの危険性は僕も知っていた家系にはげた人いたらやめた方がいいまあ、少なくとも石油系シャンプー使ってただろうなあ石油系がヤバいって気づくのはもっと後、90年前後、E...

  • 入院体験記(4)

    ICU病棟に入ってからは絶対安静です手術後、数時間足を動かさなければ歩けるようになるという情報がありましたが僕が入院した病院では出血する可能性があるので数時間で歩かせるようなことはやってないと言われましたカテーテルを入れた傷口って縫わないんです。ものすごい強力な粘着テープで押さえつけて自然にくっつくのを待つのです。足を動かせない時間って、トータルで18~19時間ぐらいになりましたかね。傷は小さく、痛みも...

  • 入院体験記(3)

    手術当日になりました看護師は先日のコギャルが非番になりアンパンマンに似た30代ぐらいの女になりましたただ、アンパンマンはいうほどしゃべりやすい感じではなかったのです。コギャルよりしゃべりにくい感じでした頭や首が痛いので自宅から持ってきた整形外科用の鎮痛剤、セレコックスを飲んでもいいかというと、いいというので、飲みましたそして、しばらくしてアンパンマンと出発。手術室に向かいます。すると医師らしい人から...

  • 入院体験記(2)

    入院手続きをすませると病棟に案内されました病棟は男性4人部屋ですぐ隣が女性4人部屋となっていましたベッドの周りをカーテンが囲み戸棚やテレビも設置されてますので一見、個室風です。が、部屋に入ったとたん、「気」の流れが極度に悪いことに気がつきました何とも言えないようなよどんだ、いかにも病室という感じの不健康な「気」がそこにありました4人部屋ですが3人は爺ですそれも、僕よりももっと重い病状の爺です。認知...

  • 入院体験記(1)

    私のように病気でやむなくカテーテル治療をされる人がネットの情報に振り回されぬようお役に立てるよう真実を書きとめておきたいと思います。13日の初日、入院の準備を万端にしてバスに乗ろうとしたときスマホを軽く落としてしまいました画面に傷はついていません。10センチか20センチの高さから落としただけですから普通なら大丈夫でしょうところがネットがつながらなくなりました病院の時間に遅れないようにしなくてもならない...

  • 訃報 森川正太さん

    ほとんどの人は知らないが森川正太さんが亡くなりました70年代を中心にいろんな青春ドラマに出ていました印象的なのは「飛び出せ青春」に出ていた木次君でマザコン男を演じてましたね女子生徒に対し思わせぶりな態度をとって女子生徒の気持ちをもてあそんだのです河野先生が怒り新頭。「木次、俺はおまえを殴る!」「ひぇーそんなことしたらママにいいつけやる」「かまわん、俺は教師として殴るのではない。男として殴るんだ」とい...

  • 訃報 まつもと泉さん

    ほとんどの人は知らないが漫画家のまつもと泉さんが亡くなった80年代、少年ジャンプはよく読んでいて「きまぐれオレンジロード」という作品があったのは知っている内容はほとんど覚えていない飛ばして読んでいた可能性があるねこの時代「タッチ」とか「みゆき」とか美少女が出てくるような類似する漫画は無数にあったからね日本文化の黄金期だよねこの時期ならジャンプでお目当ては「北斗の拳」だったからなあただ、「気まぐれオレ...

  • 入院前夜

    明日から入院になるそれなりに忙しいんだけどこういうときに限って筒美京平さんのようなビッグな方の訃報が来る・・・明日以降、更新はできるかわからないねスマホは持っていくけど、荷物は最小限にするつもりだ費用はけっこう抑えられるかな最初、ネットの情報じゃ13万円ぐらいかかるとのことだった医師が10万円くらいかなあと言っていたソーシャルワーカーが8万円台だといい今日、役所の人の話では5万円台普通の人の収入より、...

  • 訃報 筒美京平さん

    ほとんどの人は知らないが作曲家の筒美京平さんが亡くなりました代表曲「スニーカーブルース」とか書いてる記事があって何も知らない平成野郎の記者が書いてるのだと直感的に感じ、むかつきましたたぶん、平成野郎の記者は今時の歌手と同レベルの歌唱力でジャニーズ系歌手が歌ってるから親近感を持ったのでしょうね冗談じゃねえよ!昭和をなめんなよ!筒美京平さんの代表曲はジュディ・オングさんの「魅せられて」になると思います...

  • 自己満足(201011A)

    ほとんどの人は知らない古い古い昭和の古すぎて忌み嫌われる曲ですご注意ください青春曲。安全地帯はC市の中高生時代から流行っていたがあまり聴かなかった本格的に聴くようになったのはD市時代からであるC市時代は暗い思春期時代だった上、田舎すぎてイメージが湧かなかったのであるD市は一人暮らしできた解放感があったのと都会と自然が適度に入り混じっている都市だからこういうロマンチックな曲が合ったのだと思うE市に移...

  • 上京するための物件探し

    一人暮らしをはじめたのはD市であるが家賃は大体1万円台、最高で1万円台半ばだった。(同じアパート内で2度引っ越ししている。風水的にはいけないことらしい。大学中退してしまったからね)E市時代は寮でほぼタダの時代と、2万円ちょっとの時代がある。だから東京の家賃が高いのは知っていたが極力3万円以内におさえたいという気持ちが強かった3万円でもD市の倍の家賃になってしまうのだ上京して部屋探しをはじめたとき、...

  • 自己満足(201010A)

    ほとんどの人は知らない古い古い昭和の古臭すぎて忌み嫌われる曲ですご注意ください青春曲であるそして個人的に思い入れの深い曲であるこの曲はサザンオールスターズの曲ではなくて桑田さんのソロの曲だと後で知ったこの曲は当時は超マイナーだと思っていたが実際そうだろう。周囲でこの曲を聴いてる人はいなかったサザンオールスターズの曲はリアルで、何でも聴けた世代なのであるが当時のほとんどの人はもっと騒がしく明るい曲を...

  • 訃報 藤木孝さん

    ほとんどの人は知らないが俳優の藤木孝さんが先月亡くなっていたそうです。自●で、コロナで仕事が減っていたそうです。これだけの俳優さんなのに家賃7万の木造アパートで一人暮らししていたそうです。なぜ気づかなかったというと、この人は昔、藤木孝じゃなく藤木敬士という名前だったんです。お節介ながら名前は変えない方がよかったですね70年代の「夜明けの刑事」というドラマの刑事役でしたこれは90年代藤田まことさんが出て...

  • 自己満足(201009A)

    ほとんどの人は知らない古い古い平成前期の古すぎて忌み嫌われる曲。ご注意ください。青春曲。それにしてもコンサート会場はすごい人の入りだこれは東京に見えるが、名古屋らしい名古屋は大都会。ナゴヤ球場かあ全然知らないわ名古屋行くようになったのはドームができた後の話だろう東京に来てかなり経ってから一生行くことがないと思われた埼玉を発見し初入県した名古屋行き出すのはそれからもっと後だからねE市にも、都心にこん...

  • 霊的真理

    「病気は治っても治らなくてもよい」という受難思想の例のチャネリングですがイースター(復活祭)とクリスマスは霊界でも祝ってるそうですしかもその高級霊は地上にいた時代はインディアンだったとのこと。インディアンはキリスト教より早くこれらを祝っていて後世、やつら(キリシタン)がパクったんだーと述べておられるここまでいくとついていけませんインディアンはウソつかないから本当かもしれませんがいつものように仏教、...

  • いのちの真実

    「病気は治っても治らなくてもよい」という受難思想の例のチャネリングですが自●のように突然逝っちゃうと霊界側の受け入れ準備ができていないから魂は暗黒世界から出られずさまよってしまうとありました。何もわかってないねえカルト宗教にネタを利用されるはずですわ人間のいのちというのは何年何月何日に逝くと決定づけられているわけじゃないんです最大限120歳とか110歳まで生きられるとかそういうのは決まっています。健康に...

  • 真実探求の旅

    神や高級霊また、彼らがチャネリングで告げたことそういうものを信じきり依存する人間はある日突然高級霊や神に実はあれウソでして・・と告白されたらどうなるのでしょうかつっかえ棒をはずされてヘロヘロになってしまうのではないですかスピ系の人間が多く認めているから大丈夫というものでもありません見えない世界において、低級霊とか高級霊という区別、階層とかはあるのでしょうか霊性が高い低いとかはどこで計測するのでしょ...

  • 訃報 ヴァン・ヘイレンさん

    ほとんどの人は知らないがヴァン・ヘイレンさんが亡くなった当時は別にファンでもなくロック系はあまり聴かなかったのだがこの人のジャンプという曲は実に流行っていて、さすがにその時代を生きていると耳に残っている。80年代を象徴するような曲にさえ思えるテレビ番組などでも使われていたような気がするし、街の至るところでかかっていたような気もするギタリストとしても有名だそうだ80年代の中高生時代に僕もギターはかじって...

  • かわいそうな私

    前もって休むことや手術することなど職場や、実家などに伝えはじめている黙って実行してもよかった休むにしても非正規の僕にシフト管理の責任なんてない体調が悪いと言って突然休んでも大丈夫だ風邪をこじらせたとか、体調がなかなか回復しないと言って1週間休む人などいくらでもいる日銭が入らなくてもいいのなら仮病だって使える本当に律儀で社会常識をわきまえた大人である自分が悲しい反応はさまざまであるが、大体多いのはい...

  • 自己満足(201005A)

    ほとんどの人が知らない古い古い昭和の古臭すぎて忌み嫌われる曲。再掲。田舎すぎて民放FMがきれいに入らないC市時代バッチリ高音質で入ったNHK-FMの番組のエンディング夜23時50分ごろに流れていた夜の静けさにしみいるような曲だった1時までやってた時代とかこれ以外の曲がエンディングの時代は知らないナレーションはこの人、つかやままさね という人でドンピシャリ。この番組はエッセイの朗読と曲が少しだった録音はジェ...

  • 受難思想について

    「病気は治ってもよし治らなくてもよし」というあるチャネリングの思想があります最初から治っても治らなくてもどっちでもいい、という考えでは、病気は簡単に治ってくれないでしょうなぜこういう思想が生まれたのでしょう背景を考えてみましょう19世紀後半から20世紀前半にかけて欧米で心霊主義が流行したのですなぜ心霊主義が起こったのでしょうか欧米では産業革命が終わり、科学技術が発達し、帝国主義が蔓延していきます。この...

  • 病院へ行ってきた

    病院へ行ってきた入院前のオリエンテーションみたいなのをやってくれた事実上の手術確定であるソーシャルワーカーのほか事務員看護師、薬剤師管理栄養士とお話した(すべて女性)特に食品アレルギーを持っているため管理栄養士と入院中の食事について、ああでもないこうでもないと念入りに話した「油はダメなんですよね?」「はい。皮膚病が悪化します」「カレーもダメですか?油分が多いですけど」「いえ、カレーは別です(好物)...

  • 自己満足的健康法

    たとえば認知症の予防はこのブログで日常的にやっているようなことである懐メロや懐かしいテレビ、CM映画などを見てあの頃を思い出すあるいは昔のことを思い出して文章に書くこういう懐古趣味は普通の人間(特に女性や若年層)には相手にされないほとんどの人は「今、ここ」に生きている。今風や流行が好きなので古いものは知らないし好まないむしろ忌み嫌われるだろう最初からウケなんて狙っていないが、古いものに接し、当時ど...

カテゴリー一覧
商用