プロフィールPROFILE

やっちん0330さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

知的障がい者とも関わるお仕事をさせて頂いています。毎日が驚く事ばかりです。

ブログタイトル
やっちん0330のブログ 〜浸潤性小葉癌と一緒の毎日
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/chatomame/
ブログ紹介文
乳がんの一種、浸潤性小葉癌です。乳房再建までこぎつけました。成功なんだか、失敗なんだか。。。
更新頻度(1年)

52回 / 307日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やっちん0330さんの読者になりませんか?

ハンドル名
やっちん0330さん
ブログタイトル
やっちん0330のブログ 〜浸潤性小葉癌と一緒の毎日
更新頻度
52回 / 307日(平均1.2回/週)
読者になる
やっちん0330のブログ 〜浸潤性小葉癌と一緒の毎日

やっちん0330さんの新着記事

1件〜30件

  • いよいよ始まる、「がん教育」

    来年度から、いよいよ子供たちに向けて「がん教育」が始まります。 2人に1人ががんになる時代ですから、 当然のことと言えば、当然のこと。 今日は外部講師を希望するものの立場として、 その研修に参加してきまし

  • unit3「先進医療とは」ゲノム医療講演会 私の収穫18

    先進医療とは、の、 忘れないための振り返りです。 結局、 先進医療を考えるためには、 日本の医療保険制度の考え方も学ばなくてはいけないようです。 「保険医は、特殊な療法又は新しい療法については、厚生労働

  • unit3「先進医療とは」ゲノム医療講演会 私の収穫17

    先進医療とは、の 忘れないための振り返りです。 日本の医療保険制度では、混合診療は許されないようです。 どう言うことかというと、 保険適応されている治療とされていない治療を同時に受けた場合、 その治療に関

  • 乳房再建って、なに? その意味する事って?

    遊離 穿通枝皮弁で乳房再建を行って、 2年と4ヵ月が過ぎました。 残念な乳房の形になってしまった 私のおっぱい。 先日、再建経験をした様々な方々とお会いする機会が有りました。 モチロン、綺麗に素敵に仕上がっ

  • 誰にも話せない「がん」のこと。

    私が、がんになった。 親戚には誰もがんの人はいないのに、 それでもがんになった。 なぜだろう。 生活習慣が問題? それがわかればノーベル賞ものですね。 私だけではなく、 お子さんが小さくて、 まったく未来を

  • unit3「先進医療とは」ゲノム医療講演会 私の収穫16

    先進医療とは、の 忘れられないための振り返りです。 まずは、私たちの住む日本の 国民医療費の負担構造(財源別)を考える必要があるようです。 保険料として48.8%が支払っていて、 具体的には、 働いている人(被保

  • 久々のカップラーメン

    母に子供の頃に言われていました。 「そんなもを食べていると、がんになっちゃうよ。」 カップ麺を食べていると私に向かって呟きます。 当時は小学生。 「だって美味しいんだもの。」と、返事。 大人になってがん

  • 乳房再建のオムねが痛い。

    お腹の脂肪を採って、 オムねに付ける自家組織の再建をしてから 2年と2ヵ月程度が過ぎました。 前日、職場のイベントがあり、 どうしても、布団を運ばなくてはならない状況になってしまいました。 あ、昔むかぁーし

  • unit 2「標準治療が出来るまで」ゲノム医療講演会 私の収穫15

    標準治療が出来るまで、の 忘れないための振り返りです。 先生の「まとめ」のスライドから、  ・がん治療は、臨床試験によってより良い医療技術が評価される ・標準治療となるためには、既存の技術よりも新規技術

  • 「医薬品の開発とタイムスケジュール」ゲノム医療講演会 私の収穫 その14

    標準治療が出来るまで。。。の 忘れないための振り返りです。 新しいお薬が臨床試験(治験)にこぎ着けるには、 標的の発見と医薬品の開発に2~3年。 前臨床と言われるものが3~5年。 そして、いよいよ治験。 安全性に

  • 「新しい医療技術が保険で使えるようになるまで」ゲノム医療講演会 私の収穫 その13

    標準治療が出来るまで。。。の 忘れないための振り返りです。 新しい医療技術、 (例えば化学療法や外科治療、放射線療法など。) は、臨床試験でその結果がデータ化されます。 検査では、分析の性能が評価されるよう

  • しまった。予防注射を。。。

    今日は職場で、 インフルエンザの予防注射がありました。 左の乳房切除を行っているので、 当然、予防注射は右の腕に。 の、ハズ でしたが、 今年はスッカリ忘れてしまいました。 病院の採血にさえ、気を使ってい

  • 痛い!(汗) 左手の関節。。。(T_T)

    左手が、痛い。 1ヶ月前には 小指の付け根から手首にかけて。  夜も眠れないほど痛かったので、 急遽、仕事を半日休み 整形外科外来へ。 突然、こんな所に転移? 不安がよぎります。 レントゲンを撮ったら丸い

  • ヤット、見ることがでた。麻央さんの最後のインタビュー。

    がんになって、約3年半。 自分が乳がんと診断されてから1ヵ月後に、 小林麻央さんの報道。 しかも、ステージが進んでいて、 どんよりとした雰囲気。 自分のがんの未来と重なってしまい、 相当、凹んだ気持ちになり

  • 「医療保険システムと臨床研究の分布」ゲノム医療講演会 私の収穫 その12

    標準治療が出来るまで の 忘れないための振り返りです。 本当は、先生が用意されたスライドがあり、イメージ図になっています。 写真を撮って張り付ければ分かりやすいのですが、 そうするには、先生の許可が必要

  • 「臨床研究の例:ヨード系うがい薬はカゼ予防に効果ありますか?」ゲノム医療講演会 私の収穫 その11

    標準治療が出来るまで の 忘れないための振り返りです。 前回、臨床研究がないと。。。 と、言うことがテーマになっていました。 そこを受けての実例です。 患者さんの背景の偏りを減らすために「ランダム化振り

  • 治療成績「結局は比較=臨床研究がないと、どちらが優れているかは分かりません。」ゲノム医療講演会 私の収穫 その10

    標準治療が出来るまで の 忘れないための振り返りです。 例えば、 現在の標準治療の肺がんの手術方法     VS 新しい手術方法 ・肺がんのステージ ・合併症 ・年齢 ・性別などをそろえて比較     ↓ 再発し

  • 「その意見、本当に信用出来ますか?」がんゲノム医療講演会、私の収穫 その9

    台風19号、想像以上の被害の報道に愕然としています。 私の職場の方も被害にあわれ、自衛隊の方に救出されました。もちろん、車も動きませんから、長期のお休みになっています。 これ以上の被害が出ませんように、祈

  • unit 1「がんの基礎知識」ゲノム医療講演会 私の収穫8

    忘れないための振り返りです。 がんの基礎知識、として先生が、まとめて下さった文章。 1) がん患者は高齢化に伴って増えている。 2) がんの目標は、限局病変 特に切除可能なら根治、切除不能な場合は共存。 3)

  • 「がんの補完代替療法の科学的根拠は?」ゲノム医療講演会 私の収穫 その7

    忘れないための復習です。 そう、なんとなく身体に良さそう。 と、思っていた、サメの軟骨、メシマコブ、プロポリス、アガリスク、フコダイン、漢方、高濃度ビタミンC等々。 補完代替療法ガイドライン、構造化抄録

  • 「日本での補完代替療法の併用頻度は?」ゲノム医療講演会 私の収穫 その6

    忘れないための復習です。 ・補完・代替療法を行った患者さんは半数程度。 で、そのうち ・8割程度の患者さんは家族や友人からの勧めがきっかけで始めた。 ようです。  私の場合は、関節痛に悩まされていました。

  • 「補完代替療法を標準治療に併用してもよい?」ゲノム医療講演会 私の収穫 その5

    忘れないための復習です。 がんになると、自分の何が悪かったのか?  そして、何が良いのか? 考えさせられる日が続きます。 「○○したら、がんが消えた!!」 など魅力的な雑誌や新聞の活字に目が止まります。 な

  • 「標準治療とは?=最善治療」ゲノム医療講演会 私の収穫 その4

    忘れないための復習です。 標準治療とは? 現時点で得られている 科学的な根拠に基づいた最もよい治療のこと。 だそうです。 標準治療、医療現場では行われているにも関わらず、それがなにか、どんな意味かあるの

  • 「がんを根絶する治療ができない場合の目標は?」ゲノム医療講演会 私の収穫 その3

    忘れないための復習です。 身体の中に潜むがん細胞を全部消したい!! がん患者ならば誰もが思うこと。 そして私もその1人。 しかしながらがんを無くす治療ができない(手術や放射線ができない) 場合もあります。

  • 乳房再建後の合併症、お腹の膨らみ。

    お腹の脂肪を使っての乳房再建をしてから2年が過ぎ、 修正の為の脂肪注入をしてから1年4ヵ月。 半年ぶりの形成外科外来の診察です。 以前から心配なお腹の膨らみの件、 ヘルニアの様な症状(便秘になったり、腸が飛

  • 「がんが治る(根治)とは、どういうこと?」ゲノム医療講演会、私の収穫。その2

    忘れないようにするための復習です。 がんが治る、根治するって?? がんを無くす治療をして、5~10年再発をしない。 と、いう事のようです。 では、がんを無くす治療って、、、 1)手術で取りきること。(ほとんど

  • ゲノム医療講演会、私の収穫。その1

    せっかくゲノム医療の講演会に行ってきたので、忘れないように振り返りです。 生涯で がんになる確率は、 男性:62% 女性:47% がんで死亡する確率は、 男性:25% 女性:16% 2人に1人ががんになり、3.6人に1人が

  • ゲノム医療、その前に。!!(゜ロ゜ノ)ノ part2

    ゲノム医療の講演で知ったこと。 知らなかった。(((^_^;) PET-CTって、保険適応になりましたよねぇ。 がんで転移などを知る場合。 私の場合は乳腺の先生からは、 「必要ないんじゃないかなぁ。」 と言われていま

  • ゲノム医療、その前に。!!(゜ロ゜ノ)ノ

    先日、ゲノム医療の講演を聞いて来ました。 国立がん研究センターの下井先生の分かりやすいお話と、がんノートでお馴染みの岸田さんのトーク。 どれもこれも心に染み入るものでした。 標準治療はけして最低限の治

  • ゲノム医療って?

    一人一人の遺伝子をテーマのゲノム医療。 白血病など保険適応になったこともあり、耳にするようになりました。 がんとは何か、ゲノム医療とはどんなものかを、素人にも分かりやすく解説して下さいます。 自分の治療

カテゴリー一覧
商用