ペンタとライカとブロンプトン
読者になる
住所
台湾
出身
杉並区
ハンドル名
Yotaroさん
ブログタイトル
ペンタとライカとブロンプトン
ブログURL
https://www.yotaronoguchi.com/
ブログ紹介文
ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾
自由文
台湾をカメラ片手に自転車で…。美味しいお店や見どころを紹介します。 ミニギターを本気で使いこなそうプロジェクトも進行中。
更新頻度(1年)

91回 / 258日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2017/09/05

Yotaroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,430サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 60 0 0 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
ライカ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 59サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,163サイト
台湾情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 765サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,603サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 465サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,443位 39,804位 41,492位 49,396位 35,459位 34,232位 35,539位 975,430サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 60 0 0 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,133位 1,206位 1,241位 1,456位 1,045位 1,016位 1,061位 32,876サイト
ライカ 4位 6位 6位 6位 4位 4位 5位 59サイト
海外生活ブログ 2,759位 2,868位 2,924位 3,239位 2,610位 2,490位 2,590位 35,163サイト
台湾情報 58位 61位 62位 77位 57位 55位 59位 765サイト
自転車ブログ 652位 693位 720位 830位 674位 633位 667位 9,603サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 27位 30位 32位 39位 31位 30位 31位 465サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,430サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 60 0 0 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
ライカ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 59サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,163サイト
台湾情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 765サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,603サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 465サイト

Yotaroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yotaroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yotaroさん
ブログタイトル
ペンタとライカとブロンプトン
更新頻度
91回 / 258日(平均2.5回/週)
読者になる
ペンタとライカとブロンプトン
  • 華山1914文化創意産業園区を散歩

    モノクロが似合う場所を探して華山1914文化創意産業園区を歩いてきました。ここは以前に工場だった建物を活かした商業施設。いまは昔工場だった建屋におしゃれなお店が入っている若者に人気のスポットです。ウエディング衣装で撮影しに来ていたカップルも二組くらい見かけたので、俗に言うインスタ映えスポットだと思います。 goo.gl この日はコミケっぽいおもちゃ展のようなようなものを開催していたらしく、入場待ちの行列ができていました。 出てくる人もたくさん。 いまは使われていないであろう煙突。 この状態で使っていたらちょっと怖い。 お店の入れ替わりが激しく、いつ行っても新しい店があります。この駄菓子屋風の店…

  • 夕日に向かって走る

    他にやることがないのか?と自分でも思ってしまうほど休みの日はサイクリングしてます。 台湾の建国記念日にあたるこの日は夕日に向かって。 シルエットに情緒を感じる基隆河。 次第に日が落ちてきて。 夜になりました。 何か大会やっていたのかな? PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70 ボディ ブラック 防塵 防滴 -10℃耐寒 高感度 アウトドア K-70 BODY BLACK 16245 出版社/メーカー: ペンタックス 発売日: 2016/07/22 メディア: Camera この商品を含むブログを見る PENTAX リミテッドレンズ 広角~標準単焦点レンズ FA31mmF1.8AL Li…

  • 1Zpressoのコーヒーミル 1Z-E-Proを買いました。

    以前から何度か書いていますが、台湾はコーヒーに本気で取り組んでいる店が多く、お手頃価格で飲めるコーヒー天国です。実際、タピオカミルクティーを飲むくらいならコーヒーを飲んだ方がずっと満足度は高いです。 www.yotaronoguchi.com www.yotaronoguchi.com www.yotaronoguchi.com ただ、人見知りの僕は1人でお店に行くよりは家でコーヒーを飲みたい。そしてせっかく家で飲むなら豆にこだわっているコーヒー屋さんで豆を買って自分で挽きたい。そう思い、コーヒーミルを探し始めました。 探してみるとコーヒーミルってたくさんあるんですね。色々あってよくわからない…

  • 花の写真に意外とGRのクロスプロセスが合いました。

    ある日突然、通勤途中の基隆河沿いのサイクリングロードに花壇が作られていました。理由はわからないけどありがたい話。そしてこんなとき、常にかばんに入っているGRは便利。 カメラ内現像でいろんなエフェクトを試していたら、クロスプロセスが合うシーンがあることが判明。花の色を邪魔するかと思いきや、ノスタルジックなよい雰囲気を出すこともあるようです。あとからいろいろ試せるので、カメラ内現像はやっぱり便利ですね。 もちろんクロスプロセスが花の雰囲気を邪魔してしまうこともあります。そういう時は普通に現像。 GRIIIではクロスプロセスがなくなっちゃったんだよなぁ。なんでだろう。もったいない気がする...。 ↓…

  • Lightroomの使用頻度が激減しています

    このところLightroomの使用頻度が激減しています。これまで大した疑問も抱かずに、よい写真に仕上げたいのならRAW現像をすべし、思い込んでやってきたのですが、ふと カメラメーカーが設定した色を使った方がよいのではないか? と、思い始めたからです。 美術の成績は常に5段階評価で『3』だった自分。平均点35点の期末試験(筆記)で100点を取っても安定の『3』だった自分。その自分がRAW現像をする意味がどの程度あるのだろうか? カメラで生成されるJPEG画像は、いわばカメラメーカーがRAWデータを自分たちの味付けで現像したもの。つまり、自分でRAW現像をするということは、ライカやペンタックスやリ…

  • 基隆河サイクリング

    出張で日本に3週間ほど戻っている間の暴飲暴食・ノー自転車生活によって太った気がするので、台湾に戻ってからは節制をと心に決めていたのですが、簡単ではありません。膨らんでしまった胃はすぐには元に戻らないようで食べる量は減らない。自転車も秋雨のせいでなかなか乗れない。このままでは体重を減らすどころか、さらに増やしてしまうことになりかねません。そんな中、やっと雨の降っていない日曜日がやってきたのでここぞとばかりにサイクリングに行ってきました。その距離41km、これまでの最長距離です。 ブランクがあるのに急に走るものではありません。30kmを過ぎたあたりから左ひざに痛みが...。そうだ、イギリスで走って…

  • ラグビーワールドカップ:イングランド・スコットランド・アイルランド・ウェールズをイギリス人はどう見ているか?

    結論:4つのチームのどこかを応援している場合、他の3チームは応援せず、むしろ相手チームを応援する。 先ほどイギリスにいる部下(イングランド出身)と話をしたところ、「日本代表すごかったなぁ。絶対予選抜けられるよ!よかったね~。そしてアイルランドを倒してくれてありがとう。次はスコットランドをやっつけちゃってください。」と言われました。 彼曰く、アイルランド-日本戦では友達全員日本を応援していたそうです。そこにはデリケートな政治的背景があるのかと思いきや、マンチェスターユナイテッドのファンとマンチェスターシティーのファンの仲が悪いのと同じなのだそう。と言うことは日本に置き換えたら巨人ファンと阪神ファ…

  • 台北にあるおすすめのかき氷店(マンゴー&チョコバナナ)

    台北に来てからいくつかのかき氷屋さんを巡って、自分なりの結論を出しました。 マンゴーかき氷なら冰讃 goo.gl チョコバナナかき氷、もしくはチョコバナナとマンゴーと両方食べるならIce Climber goo.gl これで間違いないと思います。 Ice Climberについては下の記事で書きましたので、今回は冰讃について。 www.yotaronoguchi.com 冰讃は雙連站(双連駅)近くにあるかき氷店。台北中心部にあるのでIce Climberと違ってアクセスは簡単です。 でも、混んでます…。僕が行ったときはこんな感じで30分くらい並びました。それでも猫空に行くことを考えると、ずっと早…

  • ミニギターのメリット・デメリット

    彩雲弦楽器工房のミニギター豆鉄 リトルマーチン・ベビーテイラーなど、ミニギターが人気になって久しいですが、僕も彩雲弦楽器工房の豆鉄と言うミニギターを2年以上弾いています。すごく気に入っているので、基本的にミニギター推進派なのですが、もちろんミニゆえのデメリットもあります。 そこで、これからミニギターを買おうという人のために、ミニギターのメリット・デメリットを書いてみたいと思います。 まずはメリットから。 かわいい 小さなボディーゆえの可愛さ。これがミニギター最大の魅力です。楽器はデザインで決めるものではないのかもしれませんが、気に入った道具は長く使えるのでやっぱりデザインは大事なファクター。ミ…

  • 台湾の温泉地 宜蘭へぶらり旅 ~②Kavalan訪問。ウイスキー工場には銀残しが似合う。

    宜蘭ぶらり旅の2日目は台湾のウイスキーメーカーKavalanの工場へ。礁溪鄉からタクシーで30分(1,500円)くらいの場所にあります。 goo.gl スコットランドでも日本でもウイスキーは寒いところで作っているイメージなので、熱帯の台湾の工場はどんな感じなのだろう?興味津々で訪ねたところ、南国風の近代的な建物でした。 工場の中には見学ルートや売店があり、ウイスキーの作り方も学べます。 麦を触ることができたり 樽材に触れたり、匂いを嗅ぐことができたり ウイスキー熟成の様子が見れたりと、興味深いです。発酵や蒸留工程などもしっかり説明してあるので、ウイスキーが好きな人には面白い場所だと思います。 …

  • 台湾の温泉地 宜蘭へぶらり旅 ~①羅東から礁溪鄉へ

    宜蘭は台北からバスで1時間ちょっとで行ける温泉地。特にものすごい見どころがあるような場所ではありませんが、台北とは雰囲気が違って、のんびりするにはうってつけの場所です。 そんな宜蘭へぶらりと一泊の温泉旅行をしてきました。 旅のスタートは台北の市政府駅から。ここからたくさんのバスが出ています。台湾のバスはめちゃめちゃ安い。宜蘭までは80km程度の道のりですが片道たったの130ドル(500円くらい)。経営状態が心配になりますが、お言葉に甘えてその値段で行かせてもらうことにします。 特に予約は必要ありません。市政府駅のバスターミナルで切符を買って、乗り場に並んで自分の順番が来たら乗ります。僕が行った…

  • 弾き語り用配信機材見直し ~③RODEのマイクを完全廃止、Shureに統一。

    www.yotaronoguchi.com www.yotaronoguchi.com 長きにわたった弾き語り用配信機材見直しシリーズも今回が最終回。これまでの2回でボーカル用マイクの音は満足できるレベルに仕上がりました。 しかし、ギターを弾きながら歌うとボーカルの質が途端に悪くなる。もちろん弾きながら歌うのが苦手な自分のせいもありますが、どうもそれだけではないようだ。と言うことで疑ったのが、ギターに使っていたこのマイクです。(RODEさんごめんなさい。) www.soundhouse.co.jp ギターに向けているのにボーカルを拾いまくる ギターだけで聞くときれいに録れていたので問題なし、と…

  • 弾き語り用配信機材見直し ~②リバーブはPre Delayがキモ。EQは要らない。

    www.yotaronoguchi.com 弾き語り用配信機材の見直し、マイクを替えてかなり音質はよくなったのですが、依然満足のいく音にはなりません。 気になっているのは 声が奥に引っ込んで聞こえる。 声が薄っぺらく聞こえる。 ひどく主観的な感覚なので原因を特定をするのは難しかったのですが、不思議なもので何度も設定を変えて聴いていると要因らしきものがわかってきます。自分なりに出した結論は、 リバーブが声を奥に引っ込めている。 自分の声のブーミーな帯域が気になって、EQでその帯域をカットしたことが音を薄くしている。 リバーブはPre Delayがキモ 1番については要因の特定は簡単でした。リバー…

  • 弾き語り用配信機材見直し ~①ボーカルマイクはShureのBeta87Aに。

    稚拙ながら弾き語りをYoutube Liveで配信しているのですが、弾き語りはボーカルとギターと言う単純な編成にもかかわらず、満足する音質に持っていくのは難しい。難しいがゆえに音質の向上は半ばあきらめて、これまで放置していたのですが、今回思い付きで一念発起し、これまでの機材・セッティングに向き合ってみることにしました。自分の弾き語りを録音して何度も聞きなおし、納得行かない原因は何かを検討、設定を変えたり必要であれば機材を交換し、その後また何度も聞きなおし。結構時間がかかったのですが、それなりに発見があったので、何回かに分けて弾き語りの音作りのコツを書いていきたいと思います。 www.yotar…

  • 長野駅近くで飲むならここ ~とくべえ

    長野のお客さんを訪問して新幹線前に時間が取れそうだとついつい寄ってしまうお店、それが『とくべえ』です。 客にこびない入り口がちょっと入りにくさを醸し出していますが、扉を開ければ店員さんは笑顔でやさしく対応してくれます。1人でも気楽に入れるお店です。 年季の入った内装も期待を高めてくれます。最近は小ぎれいでこじゃれたお店が増えていますが、こういうところでしっぽり飲むのは代えがたいよさがありますね。 メニューはこんな感じ。季節によって旬のもの(根曲がり筍など)が加わったりしますが、こちらが基本の料理です。どれもリーズナブルで美味しいので、おすすめはありません。堅苦しいことは抜きに好きなものを選びま…

  • 迪化街のおすすめレストラン ~台南料理の度小月

    迪化街でお昼ご飯にふらっと入ったお店です。はじめての台南料理。本店は台南にあるようです。 台北の人に言わせると、台南料理は甘くて受け付けないんだそうです。甘い料理、想像がつかないので興味津々だったのですが、さすがにご飯だけ食べに行くには台南は遠い。食べる機会は無いな、と思っていましたが自転車圏内にありました。 お店の外観はこんな感じ。狭そうに見えますが2階に広い客席があります。カウンター席もあるのでひとりで入っても全然問題ありません。 メニューも日本語で記載がありますし、店員さんも日本語を話せる人がいます。日本人にはとっても優しいレストラン。いつも通り、伝票に必要数を記入して注文です。 注文し…

  • 暑いところ(台湾)と涼しいところ(イギリス)のブロンプトンコンディションの違い

    僕のブロンプトン通称Southwest Trains号、台湾に来てから毎日の通勤と週末の台北巡りに大活躍をしていましたが、外があまりにも暑いので整備をさぼっていました。しかし、このまま放置し続けるのは忍びないということで、何を思ったか炎天下の8月17日に整備・清掃をしてみました。 始めたときは朝で作業をしていた道端は日陰だったのですが、昼が近づくにつれ太陽が昇り作業場が日なたに。首からチリチリ音が聞こえそうな状態でタイヤを外してチェーンやらギアやらのメンテナンスをしました。ちなみに、タイヤまで外す自転車メンテナンスが珍しいのか、地元のおじさん3人にタバコを吸いながら観察されました。 清掃の手順…

  • 甘いタピオカミルクティーが苦手な人におすすめのお店 ~廸茶 Dear Tea

    台湾発の人気スイーツタピオカミルクティー、実はあまり好きではありません。あま~いミルクティーの中に味のないタピオカ。この組み合わせに納得感がありませんでした。とは言え、台湾の名産であれば飲むべきでしょうと喉が渇いたときには飲むように。そして挑戦を繰り返すうち、美味しいと思えるタピオカティーを見つけたので紹介したいと思います。 場所は観光で有名な迪化街。観光ついでに寄るには絶好の場所にあります。 タピオカミルクティーのお店と言うよりはお茶のお店。選び方は まずお茶を選ぶ(紅茶・ウーロン茶etc) タピオカ含めトッピングを選ぶ 最後に甘さ(フル・ハーフ・ゼロ)を選ぶ この3番目が大切。これで甘すぎ…

  • 松江南京駅近くの居心地の良いバー ~台北酒駅

    家の近くにふらっと一杯飲める場所があると嬉しいな~などと言う漠然とした希望を胸に徘徊中、見つけたのがこちらのバー台北酒駅です。なんと家から徒歩5分。店名を見たときは鉄道好きのためのお店かと思ったのですが、外の椅子や標識に鉄道要素は見られるものの熱量は感じられません。 比較的入りやすそうだったのでふらっと入ってみました。 内装はこじゃれたバーで、こちらもあまり鉄道要素は感じられません。カウンターにはお酒が並び、バーテンもいます。 そのバーテンがメニューを持ってきたときに店名の由来がわかりました。メニューが路線図風になっています。 それぞれの路線はベースとなるお酒別に分かれていて結構合理的。楽しく…

  • 台湾の北京ダックは中国・日本と少し違います ~龍都酒楼

    部署の人の送別会を兼ねて龍都酒楼と言うお店に行ってきました。ここは北京ダックで有名なお店らしいです。 注文をするとこんな感じでその場で切り分けてくれます。これが楽しくてジーっと見ていると、僕が知っている北京ダックとちょっと違います。上の写真にあるように、皮と肉がついた形で切り分けられます。中国や日本では皮の触感を楽しむものとして、肉はついてこないと思うのですが、台湾では肉と一緒に食べるんですね。 その他の食べ方はほぼ一緒。せいろの中に入った肉まんの皮のようなもので包んで薬味と味噌と一緒に食べます。 これがとにかく美味しい。皮がパリパリしていて肉はふっくら。これまで皮だけ食べていたのがもったいな…

  • 台北でリーズナブルにシーフードを食べたいなら ~田園海鮮餐庁

    もはやシリーズ化してきたミシュランに導かれての食べ歩き、今回はシーフードです。忠孝復興駅近くにある田園海鮮餐庁と言うお店です。忠孝復興駅はそごうもあるので旅行で利用することも多いかもしれません。買い物ついでにシーフードなどはいかがでしょう? 台湾では結構あるようなのですが、先に素材を選んでそれから調理方法を依頼するスタイルです。とは言っても言葉ができないので、オーソドックスな調理方法しか頼めませんでしたが…。 素材はこんな感じで並んでいます。寒い部屋から暑い外に出たときに撮ったのでレンズが思い切り曇ってしまい、それを強引に除去した結果、変な色になっています。 選んだ素材を中華風に調理してもらい…

  • エスプレッソマシンのロールスロイス、ラ・マルゾッコのあるカフェ ~BOCA CAFE

    特段カフェが好きなわけではないのですが、自宅で淹れるためのコーヒーを求めてブロンプトンでさまよう日々。今回行ってみたのは台北東部にあるBOCA CAFEと言うお店です。前回のCoffee Labに続いて地元の人のおすすめです。 www.yotaronoguchi.com 入り口からおしゃれさ全開。台北はこういう趣向を凝らしたカフェが多いですね。 内装や食器もよい雰囲気です。 とは言え、僕が気になるのはカフェオレに使えるコーヒー豆の種類。牛乳を混ぜてしまうのでブレンドでよいのですが、豆の種類や焙煎加減など色々種類があってくれると嬉しいです。 残念ながらこちらのお店のブレンドはillyから仕入れて…

  • メニューに下水がある、鉄分摂取に最適なお店 ~阿城鵝肉

    またまたミシュランに導かれてシリーズです。今回はガチョウが売りの阿城鵝肉です。鵝がガチョウと言う意味のようですね。 夕食時に行きましたが例に漏れず並んでいます。ただ、台湾の飲食店全般に言えることですが、お酒をだらだらと飲む人が多くないため回転が速いです。10組以上が並んでいましたが20分強で入店することができました。 こちらも例に漏れず待っている間にメニューを渡され、食べることを選ぶことができます。写真も載っていて選びやすいのですが『下水』はかなりのインパクト…。たぶん肝臓と言う意味ですね。せっかくなのでオーダーしてみました。 こちらも台湾のスタンダードですが、オーダーは紙に必要数を記入します…

  • 朝ごはんに豆腐とパンを ~阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

    今回もミシュランに導かれて食べ歩きへ。朝ごはんのお店、阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)に寄ってきました。 このお店の売りは豆漿(柔らかい豆腐のようなもの)と、ナンのようなパン、そして豆乳。とってもシンプルなメニューですが、それぞれがとても美味しい。豆腐・豆乳は大豆の甘さがしっかり出ているし、ナンのようなパンはもちもちしていて絶品です。 パンを作っているところが見られるのも楽しい。 生地を練って切ったものを ナンを焼くように円筒状の容器の内側に貼って焼いたら出来上がり。 華山市場と言う、ビルの中にたくさんのお店が並んでいるフードコートのようなところにお店が入っていますが、人気店のため結構並んでい…

  • 猫空に最高レベルのかき氷屋さんを見つけました ~Ice Climber

    これまで台北でかき氷屋さんを食べ歩いてきました。どれも美味しかったのですが、マンゴーが新鮮・シロップが凝っているなど、それぞれ美味しい要素がある感じで、かき氷と言う1つの食べ物としてすごいものには出会えていませんでした。 今回、猫空のIce Climberと言うお店でそんな総合力の高いかき氷に出会えた気がします。 こちらがIce Climberのマンゴーかき氷。マンゴーの味がついた氷を薄く削ったかき氷に、生マンゴーとマンゴーアイスが載っています。この3つ、すべてが美味しくて楽しめます。氷はまったく噛む必要がなく、口の中でさらっと溶けて行きます。きっとこの削り方だと、シロップをかけると溶けてしま…

  • レベルの高い台湾のコーヒー屋さん

    以前に書いたように台湾には個人経営の飲食店がたくさんあります。特にコーヒー屋さんは数が多いのですが、コーヒー一杯50元(200円未満)とかなので、みんなどうやって利益を出しているのかが謎です。 www.yotaronoguchi.com 多くのコーヒー屋さんは若い人たちが経営しています。値段が安いこともあって質を抑えていると思いきや、彼らはとてもまじめに取り組んでいることが多く、豆の選別から焙煎までしっかりやっています。このふらっと入ったコーヒー屋さんでもきちんと自家焙煎をして、そのあと不純物を取り除く作業を延々としていました。 カップ自体はチェーンのコーヒー屋さんと変わりませんが、おそらく質…

  • 銀行口座が凍結されました。

    台湾の銀行はものすごく不便なので、これまで買い物や送金にはイギリスの銀行口座を利用していたのですが、先日突如その口座から送金ができなくなりました。 www.yotaronoguchi.com 日本の口座にお金を送らなければならない機会もあるため、これはピンチ。早速ウェブサイトにアクセスしてチャットで理由をたずねると 『あなたの家に郵送した書類が何度か戻ってきたため凍結しました。』 とのこと。 しまった。住所変更を忘れてた。そしてイギリスの人たちが住所を大切にすることも忘れてた...。 www.yotaronoguchi.com 電話して住所変更の方法をたずねるも、やる気のないインド人がインド訛…

  • ライカMモノクロームと言うカメラ ~作例を振り返る

    僕のメインカメラはライカMモノクローム。自分には過ぎた道具だとわかっていながら衝動が抑えられずにロンドンで買ったカメラです。 モノクロしか撮れない・オートフォーカスがない・レンジファインダーなので厳密にはファインダーから覗いた画が撮れるわけではないと言う不便の化身のようなカメラです。時にストレスを感じることはありますが、撮れる写真を見るとそのストレスは自然に消えていきます。 Mモノクロームで撮れる写真の何が良いのか?答えるのは難しい。最新のカメラは解像度が上がっているので、もしかしたら専門機とは言えモノクロ写真の質でも劣っているのかもしれません。それでも僕には撮れる写真が特別に見えてしまいます…

  • 猫に癒されるカフェ~ 咖啡實驗室 Coffee Lab

    毎朝入れるコーヒー、以前の記事で書いたようにスーパーでは粉を売っていないためコーヒー屋さんで豆を買い挽いてもらうことになります。 www.yotaronoguchi.com せっかくならおいしいコーヒーを買いたいなと思い、地元の人に推薦してもらいました。その中のひとつがこちらの咖啡實驗室。 店内には靴を脱いで入るスタイル。コーヒー屋さんには珍しいですね。 入ると目に飛び込んでくるのはなぜか猫。しかも人に慣れきっているのか熟睡中。 知らない人が近づいてきたので気になったのか起きました。 しかし体制を若干変えただけで、すぐ寝ます。 1匹だけではありません。僕が確認できただけで3匹いました。みんなお…

  • ミシュランにも載っている伝統的な台湾料理〜 荷風中国菜

    お客さんに誘っていただいたお店。そのお客さんは食べ歩きがお好きだとのことでミシュランなどを参考にお店を選んでいるのだそう。このお店もミシュランに載っているんだそうです。 ミシュランと聞いてビクビクしながらお店に向かったのですが、店構えは意外と普通。威圧感はありません。お客さんの話ではミシュランには三つ星・二つ星・一つ星・星無しのお店が載っているらしく、星無しであればそんなに高くないんだそうです。このお店も星は無し。 お店の中にはいかにも中華という感じの円卓と少人数用のテーブルがあります。少人数で行っても問題ありません。 お客さんと一緒だったので料理の写真は撮れませんでしたが、伝統的台湾料理なの…

カテゴリー一覧
商用