searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wfw−shoesさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ムカデの靴
ブログURL
http://windfieldway.com/shoes/
ブログ紹介文
靴好きな管理人が自分の持っている靴や、気になる靴ネタを書いていきます。主に革靴ですが時々スニーカーも
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/08/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw−shoesさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw−shoesさん
ブログタイトル
ムカデの靴
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ムカデの靴

wfw−shoesさんの新着記事

1件〜30件

  • コロンビアの靴

    我が家はコロンビアの靴を結構沢山持っています。 たまたまアメリカに住んでいた時に、近所のアウトレットでよく安売りをしたので沢山買っていました。 アウトドアシューズはティンバーランドが有名ですが、コロンビアのシューズも結構丈夫で使いやすいです。 特に、ゴアテックスの防水シューズはとてもいいのですが、いかんせん値段が高いです!! そこで、お勧めなのがコロンビア独自のオムニテック。 値段が安く性能もゴアテックスほどではありませんが、それなりに防水・通気性は有ります!! また、オムニテックを使っていない普通のアウトドアシューズも、デザインも良く価格も、若干抑え気味なのでじわりじわりと人気が出ています。 ウェア関係でもノースフェイスなどよりちょっと安く、性能・デザインも悪くないので、人気が出てますね。 フィッシングブランドなどとのコラボ製品もあったりして、最近のアウトドアブーム(コロナのおかげ?)であっちこちで見るようになって来ました。最近、この四角のマークよく見ますよね。 こちら、12~3年前に買ったコロンビアのアウトドアシューズですが、普通スニーカー系はスポンジの所がボロボロに劣化してソールが剥がれてしまいますが、まだ健在です!! ほつれも無く縫製もしっかりしており、まだまだ使えそうです。 意外と耐久性もあり、なかなか良いですよ。 皆さんもいかがでしょうか?

  • DIESELの靴、まだ元気です。

    2年半ぐらい前に、「DIESELの靴って意外と丈夫なんです」と書いたのですが、その後、全く傷まないのです。。。 革も全く傷まないのですが、底も擦り減らないのです。 なんせ、もう20年ぐらい経っているいるのですが、普通のスニーカーならスポンジ部分がボロボロになってソールが剥がれてしまうのですが、これはなんと丈夫なんでしょうか!!! 正直DIESELはジーンズなどのファッションブランドなので、靴は2流どころか3流のイメージなんです。ところが、なぜかこの靴はメチャクチャしっかり作ってあって感心します。 ソールも全然擦り減らないです。 踵は踏みつけてすぐに傷むところなのですが、これまた糸のほつれなども全く無いです。 スゴイですわ。これ。

  • レッドウィング

    レッドウィングといえばワークブーツ。 1905年にアメリカ ミネソタ州で生まれたワークブーツブランド。 全米にレッドウィングの路面店があり、結構お高い金額で売っています。しかし、高いと言っても他のダナーやウルヴァリン、ティンバーランドなどと比較してと言うことなので、日本で買うよりはメチャクチャ安いです。 他のアメリカンブランドもそうですが、アメリカでちょっと高品位だと日本では2倍ぐらいの値段で、すっかり高級品として売っています。 そして、日本では独自に高級品イメージを保つために、日本独自のラインナップや店舗構成など全く別世界になっていることがあります。 レッドウィングもその一つで、アメリカでは高品位ですが革製品だけでなく結構手広いラインナップをそろえています。実用品って感じですね。 したがって、ワークブーツを考えた時に、いわゆる安全靴が現代のワークブーツなので、しっかりと蛍光色のような安全靴やゴムの長靴なんて物も売っています。 一方、レッドウィングジャパンは全く別物のラインアップで、クラシカルなラインナップを高級品として売り出しているので、安全靴なんて売っていません。 私がアメリカに住んでいた時に、会社が「安全靴を買ってきてください」と数点紹介があったお店の一つにレッドウィングが含まれていました。 日本だったらワークマンに行く感じ?そこまで安っぽくないですが、本物の実用品を売っています。まぁ、創始者のチャールズ・ベックマンの本意はきっとそっちでしょうね。 ということでレッドウィングジャパンでは決して見ることが出来ない安全靴のご紹介。 こちらの安全靴はクラシカルなデザインを保ちつつ安全機能も備えています。当然つま先部分はハードトゥーになっており、さらにアーチの部分も固い素材になっています。 カチカチの樹脂で固められています。 レッドウィングの安全靴だけあってヌメシ皮をふんだんに使っていますが、甲の部分は通気性の良いメッシュになっています。 裏はスリップ性に優れたソールになっており、踵ははクッション性の高い樹脂で成形されています。 一見、トレッキングシューズのようですが、持つとずっしりと安全靴であることが分かります。 もう、10年以上使い込んでいますが、一向に壊れません。 実は安全靴を使うことが無いので、毎日のゲタ代わりに玄関に出してあってサンダル代わりに使っています。

  • コールハーン×NIKE Air

    コールハーンとNIKE Airのコラボのローファーがもうそろそろ寿命を迎え、靴底がはがれそうになってきた。応急処置でボンドでくっつけてみたが、はがれるのも時間の問題。 この、コールハーン×NIKE Airは、コールハーンのローファーの靴底にNIKE Airを使ったものです。NIKE Airを使っているので、かなり弾力性があり、膝にやさしい靴です。 NIKE Airの弾力性を生かすために、アッパーも固いローファーの革ではなく、どちらかと言うと、スニーカーのような雰囲気です。ローファー風のスニーカーと言ったほうが良いかもしれません。 かかとにはコールハーンのスポーツラインのロゴが入っています。 今回、10年以上のたったので、そんなに履いていないのですが、劣化ではがれてしまいました。 関節痛で普通のローファーは痛くて履けなくなってしまったので、このような靴が重宝していました。こんな、リラックスできる靴も1足あると便利ですよ。

  • メレルの靴とお別れ

    このHPの冒頭にも書いたが、まだまだタグが付いたまま、一度も使用していない靴が沢山あって、死ぬまでに履きつぶすことは不可能ではないか・・・ということで、基本的に靴が好きなのですが、購入することを控えています。 だから、このHPも〇〇〇を購入した・・・という記事は少なく退屈なので、捨てる時に記録して行こうと思う。 今回はメレルの靴。 メレルと言えばアメリカのアウトドアブーツで有名で、1981年に誕生した非常に若いブランドなのですが、アメリカでは爆発的な人気で、いたるところに売っています。ところが、日本ではさほどブレークした感じもない気がします。 メレルと言えばマルチスポーツシューズを目指しており、カメレオンやモアブなどが代表作です。私もカメレオンのゴアテックス版のシューズを持っています。 一方ジャングルモックはオフィスからトレイルまでをコンセプトにした、メレルを世界的に有名にした一足です。 今回お別れした靴は、ビジネスシューズっぽい外観だが、そのままトレイルにも行けそうな感じでコンセプトはジャングルモックに通じます。 アメリカの靴にしては幅広で非常に快適で、細い靴を履くと足が痛くなるので私にはピッタリでした。この靴も10年以上活躍して、ついにソールが剥がれてきたので、お別れすることにしました。 本来はレースタイプの細い靴紐だったのが、切れてしまったので、無理やり普通の黒の靴紐を使用しています。

  • イエローブーツと言えばティンバーランドでしょ

    家に帰ると、おぉ。イエローブーツが。 イエローブーツと言えばティンバーランド。オジサン世代なら誰もが知っているティンバーランドの代表製品のブーツです。 ただ、残念ながらティンバーランド風のEDWINのブーツでした。息子が安かったから買ってきたとのこと。いわゆるライセンス品ですね。 どうやら高校生の息子たちの間でも、ティンバーランドのブーツが流行っているようです。やはり靴だけでなくファッション関係は数年ごとに良い物はブームが来ますね。私はティンバーランドの3アイレットクラシックを愛用していました。ソールを張り替え10年以上愛用していましたので、ティンバーランドの堅牢さは良く知っています。 現在まだ履いたこともない靴が山ほどあって、死ぬまでに全部消費出来ないのですが・・・・息子が履くなら本物のイエローブーツを買ってあげれば・・・・とも。なぜなら息子と私は足の大きさが同じなので、兼用できるのです。 ソールもビムラムソール風ですね。 今までスポーツブランドのスニーカーしか履いたことがない息子ですが、これに気に入ったら、本物のティンバーランドのブーツ買ってあげようかな? ・・・と言って、自分が欲しいだけですが。。。 皆さんもいかがですか?昔敬遠していた貴方もチャレンジしてみては?

  • あれ?やはり同じタイプを選んでいる!

    最近、ロードバイクを始めたので、自転車用の靴を買いました。いわゆるサイクルシューズ(ビンディングシューズ)といって、靴の裏側に自転車のペダルと接続する金具が付いています。 デザインも色々あって、いかにもレーサーのような派手な物から、スニーカーのように街中でも使えるデザインもあります。 私は、そんなに本格的にレースをやるつもりはないので、街中でも履けるカジュアルな物を購入しました。 ヘルメットで有名なGIROというメーカーのもので、トレッキングシューズのような雰囲気の物です。靴底はビムラムソールを使用し、まさにトレッキングシューズですね! カラーはモスグリーンの蛍光イエローが差し色になったものです。 おや?このパターンどこかで見たことがあるような・・・。 そうです、今ご愛用のニューバランスの574と同じカラーです。ニューバランスの中でも966に次いで人気の有るモデルで、色々なカラーや派生モデルもあります。元々574はトレイルランニングモデルと呼ばれており、何となく系統は一緒ですね。 全く無意識だったのが、やはりいいなぁ~と思うカラーは、どうしても似てきますね。。。 まぁ、我が子に言わせれば、おじさん臭い色だと言いますが・・・。 皆さんも、気が付いたら、同じような配色の靴ばかりになってきた・・・ってことありますか? 私はモスグリーンがそもそも好きなので、そこに蛍光イエローの差し色っていうのが、グッとくるみたいですね!!

  • BALLYの靴下が99円?!

    BALLYの靴下が99円で売っていたので買ってみた。 送料を入れても349円と、その辺の3足1000円並み。 まぁ、この値段なら、ダメ元でまぁいいかと買ってみた。 中国製の偽物かと思ったら、日本語のライセンス品のようだった。たしかレナウンがライセンス契約していたと思うが、そのレナウンが今では中国・山東如意科技集団グループ傘下になっているので、もはやどこの製品か分からない。。。 BALLYはスイスの靴やカバンを得意としているブランドだが、アパレルなども積極的に展開。もともとリボンメーカーということもあり、リボンをイメージした靴やカバンが多い。都会的な洗練されたデザインと上質な素材で定評がある。2016年に世界最大の旗艦店が「東急プラザ銀座」にオープンしたのも記憶に新しい。レナウン同様、2018年からは山東如意科技集団グループ傘下になっています。 私も一足ビジネスシューズを持っているが、上質なカーフでシンプルなレースアップ。なかなか良いですよ! ところで、靴下の方は、まぁ普通のカシミアの靴下で、デザイン的には何のひねりも無いが、まぁそれが良いのです!耐久性はこれから検証してみます。 どうですか?久々にBALLYの製品を買ってみては?!

  • ラルフローレンのキャンバススニーカー

    これからの季節にピッタリな、キャンバススニーカーを買いました。 キャンバススニーカーなんて、高校時代に買ったコンバース オールスター以来でしょうか。。。30年ぶりぐらいに買いました(おっと、歳がバレる?!) さらに、今までスニーカーは汚れるので、基本的に黒を中心に濃い色ばかり買っていましたが、もう死ぬまでの靴は持っているので、セコイことは考えず「汚れたら捨てればいいか・・・」と白を購入しました! POLO RALPH LAUREN のHARVEY(R767)というモデルで、超定番の形です。サイドのワンポイントポニーの刺繍が入って、ソールにラインが入っているだけのシンプルなものです。 最近、巷ではアディダスのスタンスミスやスーパースター、コンバースのオールスターなど、大昔に一世風靡したシンプルなモデルが流行っています。 やはり定番モデルは飽きがこなくて良いですね。 サイドの赤いラインがちょっとうるさい感じ。 ただ、履いてしまうとほとんど見えないので、気にならない。 ソールは単一ではなく2色成型で滑り止めがついている。 また、キャンバススニーカーと言っても、裏にレザーがあしらわれ、しっかりとした作り。一応、リーガルがライセンス生産をしているので、品質も非常にしっかりしている。さらに、これは日本専用モデルで、よく似た並行輸入品とは造りが全然違う。 皆さんも、この春の一足を買ってみては?気分一新しますよ!!

  • 福袋買いましたか?

    靴好きの皆さん。 もう、福袋を発注しましたか? 今やネットで年内に発注して、年明けに届くという福袋が主流なんです。 ただ、靴好きの人が好みそうなチャーチ、ジョンロブ、エドワードグリーン、オールデン、コールハーンとかはありませんよね。グッチ、コーチ、プラダなんかももちろん無いです。 では、何を買うか? ずばりスニーカーやクロックスですね! この季節、クロックスの福袋は必ず出ます! 今や国民的な履物になっているクロックス。クロックスではなくてもノーブランドでもいいのですが、やはり一足は持っていたいものです。(意外と摩耗も早いのでスペアとして買っておきましょう) スニーカーはちょっとこだわりの物は少ないので、子供用などがいいですね。すぐに傷めてしまいますので。 このお正月はネットで福袋はいかがですか?

  • コールハーンのセール!

    皆さん、コールハーン知っていますか? このページを見ている人は靴好きの人が多いので、皆知ってはいるとは思いますが、1928年、トラフトン・コールとエディ・ハーンによって誕生したアメリカの上質な靴メーカーです。良い物を作り、良い物だけを売るという彼らの情熱が、今も引き継がれ、非常に堅実な靴作りをしています。 現在ではニューヨークにグローバルクリエイティブセンターを置き、クラフトマンシップとタイムレスなスタイル、革新的なデザインを取り入れたメンズ&ウィメンズのシューズ、バッグ、アウターウェア、アイウェア、アクセサリーを展開するアメリカを代表するライフスタイルアクセサリーブランドです! 私はアメリカに住んでいましたので好んで買っていました。 始めはやはり革靴から入ったのですが、スニーカーなども非常に上質で落ち着いた雰囲気で、お気に入りになりました! そんな、コールハーンの公式オンラインストアからセールです!物によっては半額ぐらいのものがあり、とてもお買い得です! これを機会に、一足チャレンジしてみてください。上質な作りに虜になりますよ!!

  • 久しぶりに靴を買った!

    久しぶりに靴を買った。・・・と言っても、サッカーのトレーニングシューズ。息子がサッカーをやっているので、一緒にやる名目で自分用のスパイクを買ったが、今度はトレーニングシューズを購入。 黒をチョイスしたので、街中で使ってもいいかも?! アディダスは結構細身なスパイクが多く、幅広な足の私にはあまりむいていないが、シックなデザインが多いので、アディダスが多くなる。 ジーンズに履いても、あまり違和感が無く良いかも。。。 スパイクはこっちなので、派手&地味で好対照。

  • DIESELの靴って意外と丈夫!!

    皆さんDIESELの靴ってどんなイメージをお持ちでしょうか? 本格靴を溺愛する人やスニーカー命っていう人からすると、なんだか3流のイメージをお持ちじゃないでしょうか? まぁ、ファッションが好きな人でDIESELのジーンズが好きっていう人はいるとは思いますが、だからと言って靴はねぇ~と言う感じじゃないでしょうか。デザイン重視で作りが粗雑だったり、すぐに壊れてしまうのではないか・・・と言うイメージが、付いてまわります。なんせイタリアメーカーなので。。。

  • JOHNSTON & MURPHYのセーター

    JOHNSTON & MURPHYのアパレルがあること知っていますか? アメリカに住んでいる時にアウトレット巡りをしていて発見しました。日本ではアメリカ大統領が履いている靴ということでビジネスシューズが有名ですが、実は本国ではけっこうアパレルもやっています。早速、ベーシックなセーターを買いました。会社でも着ることができる、シックな感じのセーターです。なかなか上質なウールで肌触りもよく、お気に入りです!!!

  • 《ビーチサンダル》のページを追加

    ブラジルに行った時に、あまりの安さについつい購入。すでに3足新品のサンダルがあるにも関わらず、さらに2足追加。ということで、ビーチサンダルのページを作りました。今回購入したのはイパネマ(Ipanema)とハワイアナス(havaianas)どちらもブラジルを代表するビーチサンダルメーカでお土産にピッタリ。日本で買うと結構高くてびっくり。空港内のイパネマやハワイアナスのショップで買ってもかなり安い。アクセサリーなどもたくさん売っていてクロックスのような路線で色々な物を展開している。

  • シューズストレッチャー

    靴好きの皆様こんにちは。せっかく買った靴が、いまいちしっくりこないことはありませんか?片方はピッタリだけど片方は指の付け根が痛いとか、そもそも全体的にきついとかよくあります。ただ、そんな時は初めは大したことないと思って放置していたら、ちょっと距離を歩く時に、「やっぱり気になって仕方がない」と、すでに返品・交換できない状態で後悔するケースが多いと思います。私も、はじめは大丈夫と思っていたのですが、どうしても痛くて我慢できない靴があり、それを解決するために、シューズストレッチャーという物を買いました。これ、安くていいですよ。また、型崩れ防止のシューズキーパーにもなります。これで、いままで履けなかった靴がよみがえります。一家に1個あって損はしないので、超おすすめです。もちろん送料無料です。

  • 「最近買った靴」というページを追加

    最近買った靴というページを追加しました。もう靴は買わないと思っていましたが、なんやかんや理由を付けて買ってしまいますね。そして靴選びは楽しい! ↓ 下記リンクより ↓ 《最近買った靴》

カテゴリー一覧
商用