searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

金 鑑二さんのプロフィール

住所
花見川区
出身
南区

2014年7月1日にお母様が天正宮の訓読室で語られた 「血統転換、私は母胎からだ!イエス様のことを承継されたその瞬間、お父様はひとり子の資格だ」と ここから、統一家の大混乱が加速し始めた。

ブログタイトル
統一教会の経典の秘密
ブログURL
http://messiah-ken-jp.hatenablog.com/
ブログ紹介文
韓国メシヤ運動史研究所シリーズ第5巻 統一教会の経典の秘密 『原理原本』から『真の父母経』まで
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、金 鑑二さんをフォローしませんか?

ハンドル名
金 鑑二さん
ブログタイトル
統一教会の経典の秘密
更新頻度
集計中
フォロー
統一教会の経典の秘密

金 鑑二さんの新着記事

1件〜30件

  • 韓鶴子現象を文鮮明の統一教会とは別の新しい宗教が発生する初期現象と見ることができる

    本書の研究を通じて統一教会の経典変化の過程において発見される特徴は次の通りである。 ①『原理原本』『原理解説』『原理講論』を始めとする「八大教材教本」は、 創始者が復帰摂理過程で救世の使命を完遂する為に作り、天の前に「奉献」した 統一教会の経典であった。この経典は、創始者のアイデンティティを代身するだけでなく、統一教会のアイデンティティや真理、歴史など、統一教会の全ての伝統を含んでいる。経典が提示する一貫した主題は、「創造→堕落→復帰」という摂理観に従って神様の長子として神様の血統を代身した創始者が、全人類を神様の血統に復帰させ、神様の下の一家族、真の家庭の地上天国を実現することであった。創始…

  • 韓鶴子の三大経典が「偽書」と批判される決定的な根拠

    (3)『真の父母経』の偽書論争 韓鶴子が心血を注いで天一国三大経典の中の宝石として『真の父母経』を作ったが、衝撃的な事実は神格化に必要な韓鶴子に重きを置く教示や「み言葉」が『真の父母経』の編集過程で量的・質的にあまりにも足らないため、これを満たす為に他人の文章や証をまるで韓鶴子の「み言葉」のように捏造した多くの文章が『真の父母経』において発見されている点である。独生女を神学的に論証して韓鶴子を神格化する為に、『真の父母経』の編集者が如何なる苦悩をしたのか知ることができ る。これは、韓鶴子の三大経典が「偽書」と批判される決定的な根拠と見られる。 『真の父母経』は、韓鶴子神格化の根拠を「韓鶴子出生…

  • 彼らの言う真実とは「無原罪の韓鶴子独生女が有原罪の堕落した 血統の創始者を復帰させ救ってあげた」という独生女の主張

    7)創始者の血統を公的に否定した独生女 創始者の他界後、韓鶴子の独生女に対する自意識は、神様の夫人論を通じた 「創始者と同等な価値の完成した真の母」から「良い血統の独生女」に変わってからは「純血の無原罪の独生女」の主張に発展していった。韓鶴子は現在さらに一歩進 み、「アボジ(創始者)は有原罪の堕落の血統であり、オモニ(韓鶴子)は純血の無原罪の独生女である。そしてオモニがアボジの血統を復帰させ救ってあげた」と主張している。金振春、金恒濟、呉澤龍、文善英や創始者の長女である文誉進などは 韓鶴子の独生女の主張を合理化する教理化に集中しているものと見られる。 「私は腹中から3代が独り娘の母系であり、血…

  • 「真のお父様は堕落した血統を持っておられる、私だけが純潔な独生女」:天正宮会議

    ③文亨進の独生女に関する言及 2013年3月6日、韓鶴子から公職を解任された文亨進は、米国で自分を天一国第2代王として規定し、統一教会人らを対象とした独自の宗教活動をしている。非常に特異なことは、韓鶴子の「神様の夫人」認識や「独生女」認識にかなり貢献した文亨進が2015年初めから韓鶴子を「堕落したエバ、バビロンの淫婦、レズビアン」と非難を超えて罵倒している現象である。また、経典改定が露骨になった2012年4月頃、統一教会世界会長として経典改定を知らなかったはずはなかった文亨進が現在は、統一教会の経典改定に非常に批判的であることも特異な現象である。 文亨進は2013年1月から毎週1-2回、You…

  • マスコミに報道された独生女

    ②マスコミに報道された独生女 韓鶴子のインタビューと家庭連合が配布した報道資料の内容は、現在、家庭連合が信じている独生女の意味を客観的に理解できる重要な資料である。これを通じて韓鶴子の「み言葉」と文亨進の説教から把握される独生女論の実体が事実であることが客観的に確認される。 「『イエスは第2アダムとして来られた方です。ところが、相対を成すことができませんでした。家庭を成すことができなかったということです。それゆえ再び来ると言いました。その時に言われたことが、私が来て小羊の婚宴をするということでした。ヨハネの黙示録に出てきます。これが何ですか。結婚するということです。(イエス以後)キリスト教20…

  • 真のお母様の独生女問題 2 - 真のお母様の‘主管性転倒’問題

    真のお母様、勝利したエバの立場に戻られてください! 真のお母様の独生女問題 2 - 真のお母様の‘主管性転倒’問題 にほんブログ村

  • 文姸進と文情進の結婚式直後、韓鶴子は独生女に対してより具体的に言及

    ● 2014年9月12日、文姸進と文情進の結婚式直後、韓鶴子は独生女に対してより具体的に言及した。 「天は独生子だけを送ろうと準備されるでしょうか。独生女も準備したのです。その摂理歴史で選ばれた民族が失敗すれば、その民族を2度と使わないでしょう。そのことを私たちは原理を通じて知っているでしょう。そのために、天は安全を期して西で起きた時に東を見られたのです。それは皆さんが 知っているか解りませんが、独生女の背景です。少し勉強してみなさい。…ところで皆さんは聞いたかどうか解りませんが、私は天の父母の保護圏において育った者です。母胎から堕落した人間とは分離されていました。それを知らなければなりません…

  • イエス様の仕事を受け継いだその瞬間がお父様は独生子の資格だ。分かったか。

    ● 2014年 6月14日、天正宮全国公職者集会での韓鶴子の言及(金孝南とスイス旅行から帰って来た直後) 「天が堕落した人類を探し立てる為の努力は、イスラエル民族を通して4千年間、蕩減復帰して行きながら完全な堕落しなかった完全な血統を探して来られました。それが独生子イエス・キリストだった、それでは、天は独生子だけを創造しただろうか。独生女を創造して来られました。ところが、独生子が誕生して摂理歴史が独生女と一緒に成されなければならなかったのですが、成されませんでした。それでイエス・キリストは行かれて、再び来ると言いました。独生子のその基台は生きているのです。天の摂理歴史、キリスト教の2000年摂…

  • 人類史上最も邪悪な金振春の「独生子・独生女・真の父母論」

    真のお母様と独生女問題 - 金振春の「独生子・独生女・真の父母論」 にほんブログ村

  • 「蕩減復帰摂理歴史を私が終了させた」と強弁する韓鶴子の態度

    ● 2013年8月15日、天正宮訓読会で韓鶴子は 「私は1960年、幼い年齢でしたが、私がそうしました。蕩減復帰摂理歴史は私が終了させました」 と語った。2013年創始者聖和1周年を迎えて、韓鶴子は蕩減復帰摂理歴史を終結させた唯一の主体が自分自身であると主張している。創始者が残した数多くの言及と統一教会の信仰を一々列挙するまでもなく、統一教会の神学的観点から見ると、「蕩減復帰摂理歴史」を理解し「終了」する概念を悟り、それを成し遂げる人生を生きた主体は創始者であった。創始者の観点から見ると、韓鶴子は創始者の選択により教育を受けて蕩減復帰摂理歴史に同参したに過ぎない*1。 韓鶴子が創始者の対象であ…

  • 経典改定の終着:韓鶴子の独生女論

    6)経典改定の終着:韓鶴子の独生女論*1 創始者他界前の2012年8月23日、韓鶴子の指示で経典改定の為の「み言葉編纂委員会」と「天聖経増補版編纂委員会」が組織された。委員長金榮輝が提示した経典改定の最大の正当性は、まさに創始者と一体を成した神様の妻、韓鶴子の指示であった*2。前述したように、経典の毀損と改定は、韓鶴子の神格化と共に行われた。特に創始者の他界直後に露骨に表出された韓鶴子の独生女認識は、短い時間で推進されてきた経典改定の動機であり結論であり、それは 『真の父母経』として具体化した。 完成したアダムとしての「独生子」と完成したエバとしての「独生女」に関する話*3は、創始者の「み言葉…

  • 韓鶴子は「家庭盟誓」にも手を付けた

    韓鶴子は「家庭盟誓」にも手を付けた。「家庭盟誓」の「神様」を「天の父母様」に、「成約時代」を「天一国時代」に変更した。「天の父母様」に名称を変更したのは宗教の絶対者を変更したのと同じだ。絶対者を変更したということは、 改宗や新宗教創立にありうる内容である。もちろん、創始者が残した多くの説教の中に「天の父母様」という言及はなくはないが、統一教会の神格は「神様」だ った。父母としての「神様」は一つの存在として父なる神様と母なる神様の2つの属性を共に呼ぶ言葉だ。「天の父母」という名称は一見、天の父と天の母の2つの存在を同時に呼称するものと錯覚し得る。 また、創始者が呼称した絶対者の名称が、誰かの指示…

  • 韓鶴子が「霊界報告書」を廃棄した理由

    結論として、創始者の『平和神経』平和メッセージ17編のうち、12編が『平和経』に編入され、残りの5編(表3下線表示)は、『改定天聖経』に抜粋されて吸収 または削除された。平和メッセージと一緒に『平和神経』を構成する「霊界報告書-神様は人類の父母」は完全に廃棄された。 韓鶴子が「霊界報告書」を廃棄した理由は、まず「八大教材教本」に「韓鶴子」が、わずか7回だけしか言及されていないということと、第2に特に「平和神経 付録-霊界報告書」に韓鶴子の血統的価値は言うまでもなく、彼女の宗教的価値を言及する内容は一度も言及されていなかったが、内容全体に創始者「文鮮明先生」を「血統が分別され神様が送ったメシヤ」…

  • 天聖経は特定宗派の経典に改悪された

    ①『天聖経』解体 統一教会日本協会長徳野英治は、新しく出版された天聖経の30%は創始者が制定した『天聖経』から、残りの70%は『み言葉選集』から抜粋されたと伝え、創始者が制定した『天聖経』を否定するのではなく増補版を出版したと主張している。 しかし、実際に創始者の『天聖経』16巻の中で、前の第1巻から第5巻だけを残して残りは削除され、韓鶴子の『改定天聖経』14編のうち8編が新たに編入されている。 創始者の『天聖経』16巻の中で、残された第1巻から第5巻までの小見出しを『改定天聖経』の同じ大見出しの下にある小見出しと比較してみると、多くの違いがあるこ とを知ることができる。結局、創始者の生前に統…

  • 独生女宣言の序幕

    2012年9月3日、創始者が他界すると、深刻に分裂していた真の家庭の状況*1にもかかわらず、韓鶴子は自分を中心とした新たなアイデンティティの統一教会を暗示し始めた。韓鶴子は、創始者の聖和式直後の2012年9月17日に自身が統一教会を主導的に導いていくと公式的に明らかにした。しかし、この日の韓鶴子の言及が新しい経典につながる独生女宣言の序幕であるという事実を知った人はほとんどいなかった。韓鶴子の言及で注意深く見なければならない内容は以下の通り。 「17歳の花のような歳に、真の父母様の聖婚の恩恵を受けることになった。…本人(韓鶴子)当代で、恨を抱いた神様の蕩減復帰摂理を終わらせることと、理想世界実…

  • 統一教会は、かなり昔から創始者の血統的アイデンティティを歪曲

    4)『文鮮明先生み言葉選集』の主な毀損内容*1 韓鶴子が修正して再配布した『み言葉選集』の修正本を原本と比較分析した結果、 ①露骨に描写した男女の性器関連の言及や何の意味もないように見える内容と、 ②郭錠煥、文顯進、文國進など、特定人の名前が挙げられた部分は、内容に関係な く、かなりの部分削除された。 ③驚くべき事実は、韓鶴子に対して創始者が否定的に 言及した内容と創始者の血統に関連する言及が削除されたという事実である。 (1)創始者の血統に関する言及削除 あんた達が何、先生が原罪があるか、ないか言うことはできません。 神様が原罪のある先生を使うだろうか。16歳まで、アダムとエバの血統は間違っ…

  • 2012年4月当時でも、み言葉選集に手を付けた韓鶴子の意図

    3)『文鮮明先生み言葉選集』毀損後に再配布 神様の結婚が不発に終わるなど、創始者と韓鶴子の不和が統一教会人たちに 公けになり、真の家庭の分裂が*1極限に達していた2012年4月頃、韓鶴子は創始者の補佐官・金孝律と一緒に成和社を訪問し、「今後、『み言葉選集』で公式のみ言葉以外に、創始者の私的なみ言葉を削除し、2012年1月に出版された22巻を全て回収して、特定の人に関連する言及と不必要なみ言葉を削除せよ」と指示したと言う。この指示に従い、成和社は既に普及している『み言葉選集』594巻-615巻(22巻)を回収し、韓鶴子と金孝律が削除するように指示した内容を成和社み言葉編集部で削除した後、再発行し…

  • 「八大教材教本」を毀損し 韓鶴子経典を合理化する論拠

    『真のお母様の生涯路程』を通じて文亨進と統一教会が宣伝してきた2012年1月23日(陰暦1月1日)の「神様の結婚式」も不発に終わった。教会側は全参席者に礼服を準備させ、外国にいる人々まで招待して礼式を準備したまま、その日の朝までこれを成功させる為に力強く推進したものの、創始者の激怒と反対によって結局消えてしまったのである。 何故、創始者は文亨進と呉澤龍と韓鶴子がそれほどまでに念願した神様の結婚式に反対したのか。2012年1月23日前後に創始者周辺で行われた事件を通して、その疑問を解く糸口を見つけることができる。「神様の夫人論」を前面に立てて韓鶴子と文亨進、呉澤龍らが創始者に隠れて神様の結婚式を…

  • 呉澤龍が主張する「正分合作用」や「三位一体」の怪

    「真のお母様は責任を完遂され、実体の神様の座まで上られました。真のお母様の完成の結果は正分合作用の完成を意味します。人類歴史以来初めて、実体的三位一体が完成されたことを意味します。神様とアダムとエバが完成して一体となれば、三位一体が完成されます。今は神様と真のお父様と真のお母様が正分合作用で言う統一体になられました。神様と真のお父様と真のお母様は真のお母様の子宮で一つになります。…完全な位置に上られた真のお母様(2008.5.14.)は、「万王の王神様解放圏戴冠式」を通じて神様 の全体・全般・全権・全能の権限を行使されます。その結果、真のお父様はメシヤから真の父母に、真の父母から「万王の王」の…

  • 文亨進が「六マリア」に言及した背景

    神格化の最初の作業:神様の夫人論*1 本格的な韓鶴子の神格化作業の門を開いた人は文亨進である。文亨進は 2010年10月18日に清平で日本統一教会の牧会者を相手に説教する中で、「マホメットには夫人が11人おり、最も若い夫人は9歳だったが、イスラームはこれを隠していない。モルモン教の教祖もどれだけ多くの夫人を持っていたか。お父様は人類の新郎として来られた。『六マリア』の話は恥ずかしいことではない。これからは堂々と知らせて教育しなければならない」という要旨の発言をした。創始者と関連した『六マリア』は、統一教会の創立を前後して創始者の血統復帰行事に参加した女性を指す用語として、統一教会の血統復帰行事…

  • 統一教会の分裂と経典を毀損した韓鶴子

    6. 統一教会の分裂と経典を毀損した韓鶴子 1)統一教会の分裂と創始者の他界*1 統一教会創始者は、自分がイエスから受けた宗教的アイデンティティと強力なカリスマを道具として、血統復帰神話と統一教会の信念体系、儀礼体系を強固に成してきた。彼が成した膨大な宗教的体系と理想世界建設の為の活動は、新宗教史としては見出しがたい業績に違いない。 しかし、結論的に言うと『原理原本』から始まり、「八大教材教本」に至るまで、 人類救援の為の教本と教材を完成させるなど、救世の使命を果たそうとした創始者と統一教会の全ての努力は、分裂し危機を迎えている。その分裂は単なる分裂ではなく、創始者のアイデンティティを代表する…

  • 『原理原本』に現れた創始者の血統認識を理解することは非常に重要である。

    2)『原理原本』執筆 (1)執筆過程 1950年12月4日以降、平壌を離れて劇的に北朝鮮を脱出し、1951年1月27日、釜山に到着した創始者は、その年の5月のある日から『原理原本』執筆を開始した。 6.25韓国戦争で生き残った他の民衆たちと同様に一日一日が苦難の生活だったが、創始者は「神様」をお迎えし復帰摂理が完了する一日のためにポムネッコルの2坪一部屋の土塀の家で平壌から一緒だった金元弼*1と涙の賛美と精誠の中で全体で5冊691ページの分量の『原理原本』を1952年5月10日に完成した*2。 (2)主要内容 統一教会は『原理原本』を正式に公開したことがない。筆写本ではない『原理原本』を研究し…

  • 統一教会の経典形成の背景

    1 )統一教会の経典形成の背景 統一教会の経典の最初の動機は、1935年4月17日復活節の朝、定州公立普通学校4年生だった16歳の創始者がイエスから受けた啓示であった。彼が受けた啓示の内容は、「神様」の摂理に対する特別な役割*1と平素真剣に悩んでいた人類救援事業*2に対する召命であった。これは、創始者の最初の宗教体験と言う ことができ、平凡な人生ではなく、自分の召命を果たすために生涯全体を投入しなければならない使命者の最初の認識と言うことができる。 幼年時代と青年時代を経る間、創始者の使命者認識は、より具体的な努力と活動につながり、結局、創始者は1941年4月から1943年10月まで東京で留学…

  • 創始者の悟りと『原理原本』

    2. 創始者の悟りと『原理原本』 統一教会と創始者の核心アイデンティティである血統復帰、これを通した救世使命といくつかの社会的事件から始まった『原理原本』は、創始者が体得した天の啓示と自ら探求して明らかにした天の秘密、そしてキリスト教神霊派たちとやりとりした様々な宗教的要素が含まれている。また『原理原本』は、絶対者・神様の実存と天地創造の原理、天使長がエバと性的淫乱関係を通して血縁関係を結び、堕落したエバが再びアダムと肉体的な性的関係を結ぶことで、霊肉共に堕落したという内容などが含まれている。さらに堕落した世界を復帰し救援する過程を詳細に説明している。 『原理原本』が明らかにした「創造→堕落→…

  • 文誉進が批判した対象は、『原理講論』ではなく、原理講論の主人公である自分の父・文鮮明だった

    統一教会はいくつかの点においてこれらの傾向と多くの差がみられる。 まず、統一教会は公式的に出発する以前に、統一教会最初の経典といえる『原理原本』が存在し、創始者の生前に創始者の教示を記録した615冊にも及ぶ膨大 な量の創始者のみ言葉選集が公式発行されており、これを含む統一教会の教書などが「八大教材教本」という名前の公式経典として確定されたという事実は、 他の新宗教と区別される特徴である。このような事実を通して、統一教会創始者 が経典に込めた精誠が如何なるものであったかを知ることができる。 第2に、創始者の宗教体験とアイデンティティから始まり確定した統一教会の 経典が、創始者の他界を前後して、創…

  • 経典の変化は必然的に宗教的混沌と分派をもたらす

    1.はじめに 宗教は一般的に真理が何であるかを説明する文字や、口伝からなる経典を持っている。この経典には、神聖な存在たちの活動を年代記として説明した神話、 世界観と歴史観、神や預言者の道徳的命令が含まれている。つまり、経典にはその宗教の信念体系と儀礼体系と独特な神話が含まれており、それが宗教の価値と正当性を合理化している。経典自体の神聖さは、それが絶対的至尊とどれほど密接な関係にあるかにかかっている。経典は儀礼が行われる間、頻繁に唱えられ、やや世俗的な背景から論議され実践されたりもする。 特定の宗教経典に含まれる含蓄的文章と神聖な存在や霊感を受けた預言者の言葉、そしてこれに対する詳しい説明は非…

  • この言葉を聞いた参加者たちは衝撃に陥った

    独生女が救ってあげた 2016年12月25日、韓鶴子は統一教会*1天正宮で深刻な発言を吐露した。韓鶴 子のこの発言は、2016年12月初め、統一教会を離脱して米国にいる文亨進のサン クチュアリーに居を移した後、韓鶴子の独生女主張に反対して声明を発表した 姜賢實*2関連対策集会で韓鶴子が主張した教示だった。 「私は腹中から3代一人娘の母系として血統転換し、原罪を清算して純血で 誕生した独生女だ。ところがお父様は原罪を持って生まれた。私は一人娘と して生まれたが、お父様には複数の兄弟がいる。お父様が原罪なく生まれた なら、その兄弟たちも原罪がないという話になる。したがってお父様は原罪 なく生まれた…

  • 著者・金種奭(キム・ジョンソク)氏の肉声はこちら

    最近配信された以下の動画で、著者・金種奭(キム・ジョンソク)氏のセミナー開催時の音声が聞くことができる。 この書籍を綴った彼の憂いと動機が切々と語られている。 印象に残るのが 「本当に申し訳ないが、現在の統一教会員達は創始者から学んだ教理と歴史と伝統、このようなものとは個別の新しい宗教に通っているのです。」 「統一教会の経典の秘密」 目次 序文_ⅰ 独生女が救ってあげた!_9 1.はじめに_13 2.創始者の悟りと『原理原本』_17 1)統一教会の経典形成の背景_18 2)『原理原本』執筆_22 3.『原理解説』_33 1)『原理解説』執筆の背景_33 2)『原理解説』の特徴と内容_35 4.…

  • ついに始まった経典論争

    2014年7月1日にお母様が天正宮の訓読室で語られた 「血統転換、私は母胎からだ!イエス様のことを承継されたその瞬間、お父様はひとり子の資格だ」と ここから、統一家の大混乱が加速し始めた。 この独生女発言に端を発した経典問題がついに公になる時が来た。食口たちにこの事実を知らせ、ブログにて綴っていこうと思う。 ここで紹介していくのは、最近出版された「統一教会の経典の秘密」である。 昨年「統一教会の分裂」で物議をかもした、金種奭(キム・ジョンソク)博士の続編にあたる著書である。 以下「統一教会の経典の秘密」冒頭の文章である 独生女が救ってあげた 2016年12月25日、韓鶴子は統一教会1)天正宮で…

カテゴリー一覧
商用