searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

小魔王さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

サバイバルゲーム・ヒストリカルゲームチーム上海亭 http://sss.style.coocan.jp/ NAM戦装備(米軍、オーストラリア軍、北ベトナム軍、べトコン)〜 現用装備(米軍、中国軍)をメイン。隊員募集中。

ブログタイトル
小魔王のナムミリ部屋
ブログURL
http://nammiri.blog21.fc2.com/
ブログ紹介文
サバイバルゲーム・ヒストリカルゲームチーム上海亭の管理人ブログ。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/05/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小魔王さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小魔王さん
ブログタイトル
小魔王のナムミリ部屋
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
小魔王のナムミリ部屋

小魔王さんの新着記事

1件〜30件

  • M44 CASE CARRYING (BINOCULAR)

    双眼鏡ケース第3弾。関連記事はこちら。M17 CASE CARRYING (BINOCULAR)M24 CASE CARRYING (BINOCULAR)双眼鏡M15・M15A1の収納ケースで、大戦からナム戦時?に使用されています。画像のものは茶色ですが、朝鮮戦争~ナム戦時にOD色に塗らているものも存在しています。詳しくはわからないのですが、海軍用だと思われます。年代が記載されていないため、いつの物かは不明です。こちらがマニュアル「TM9-1580 BINOCULARS M3 M7 M8 M9 M...

  • ホームページ更新200725

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/SHANHAITEI SQUAD】を更新しました!一部画像の入れ替え/差し替え、Combat service supportに看護婦を追加しました!よろしれけばご覧ください!...

  • M24 CASE CARRYING (BINOCULAR)

    双眼鏡ケース第2弾。関連記事はこちら。M17 CASE CARRYING (BINOCULAR)双眼鏡M7・M16・M17・M17A1の収納ケースで、大戦からナム戦時に使用されています。画像のものはOD色に塗らているもので本来茶色で、朝鮮戦争~ナム戦時にOD色に塗らていたようです。年代が記載されていないため、いつの物かは不明です。こちらがマニュアル「TM9-1580 BINOCULARS M3 M7 M8 M9 M13 M13A1 M15 M15A1 M16 M17 AND M17A1 AND BC TELESCOPE M65」に...

  • M17 CASE CARRYING (BINOCULAR)

    今回は双眼鏡ケースのご紹介。双眼鏡M3・M8・M9・M13・M13A1の収納ケースで、大戦からナム戦時に使用されています。画像のものは茶色ですが、朝鮮戦争~ナム戦時にOD色に塗らているものも存在しています。年代が記載されていないため、いつの物かは不明です。こちらがマニュアル「TM9-1580 BINOCULARS M3 M7 M8 M9 M13 M13A1 M15 M15A1 M16 M17 AND M17A1 AND BC TELESCOPE M65」に載っている画像です。実際の使用画像です。マニ...

  • ホームページ更新200628

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/越南雑貨店の戯言】にコンテンツを追加!M1ガーランドのレザースリングです。制式名称はM1907 LEATHER RIFLE SLING、M1903スプリングフィールド小銃、ブローニングM1918自動小銃(BAR)、M14にも使用され、現在まで使用されている息の長いスリングです。大戦ものは大量にあり、イラン/アフガンの影響か、2000年代のものは多くみますが、NAM戦時はあまり見かけること...

  • M19 CARRYING CASE②

    前回に続きM19 CARRYING CASEをご紹介。関連記事はこちら。M19 CARRYING CASEプラスチックケースになります。茶皮ケースと同じく「M19 CARRYING CASE」が入っています。色がナム戦ODに似ており、個人的にはこれがナム戦後期くらいではないかなと思っています。こちらがアリスクリップが付いているタイプで、M19の文字が消え、「CASE CARRYING 10543560」となっています。数字は何を表しているか不明です。こちらがM2コンパスケース...

  • M19 CARRYING CASE

    今回はマニアックなM19 CARRYING CASEをご紹介。M19キャリングケースはM2コンパスのケースになります。M2コンパスは有名なレンザティックコンパスより高精度のものになります。大戦から存在しており、主に迫撃砲や高射砲の部隊などで使用していたと思われます。このケースは年代が入っておらず、年代特定ができない一品です。画像のものは茶色の革製のもので、黒に塗られております。茶皮のKバーナイフやホルスターなどがよく塗ら...

  • ホームページ更新200530

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/背負いの美学】です。 謎アイテム、M1967フィールドパックを追加!一見するとALICE TRAINING FIELD PACKに見えますが、M1967とプリントされているフィールドパックです。形状も2種類あり、なぜLC表記でないのか不思議なアイテムです。※複製品かもしれません!よろしれけばご覧ください!...

  • COT FOLDING

    今回はアルミタイプのご紹介。COT FOLDINGはGIコット、GIベットとか呼ばれています。  関連記事はこちら。2013年11月定例報告(COT FOLDING)手前がナム戦時、後ろが80年代のGIコットになります。ナム戦時アルミフレームDSA400-67-C-3606ナム戦時で60年代のものはこの№のものしか見たことが無く、もしかしたら貼り付けラベルタイプも存在しているかもしれません。70年代のものですと下記の№のものを確認しています。DSA400-72-C-4...

  • M1938 CANVAS DISPATCH CASE

    MAPケース第二弾!関連記事はこちら。CASE MAP AND PHOTOGRAPH1951年製。朝鮮戦争装備ですが、海兵初期装備としてNAM戦のバイブル、『ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド』にも紹介されています! 中にセットされるクリアフォルダーです。こちらが実際に使用している画像です。不鮮明でわからないのですが、もしかしたら下で紹介しているタイプかもしれません。1944年製、M1938ディスパッチ・ケースは大戦からの装備でカーキ色からOD...

  • CASE MAP AND PHOTOGRAPH

    今回は入手難易度が非常に高いMAPケースのご紹介!1980年代には各ミリタリーショップに腐るほど積み上げられていたMAPケース。しかしDLAものが多く、なぜかDSAものがほとんど流通していない謎の一品です。そのDLAものも今や見かけることが少なくなりました。DSA100-75-C-1305かろうじてDSAです。60年代のものは一度しか見たことが無く、なぜここまで流通しないのか不明です。こちらが使用している画像です。実際に使用している画像...

  • ホームページ更新200419

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/バンダリア紀行】です。 2019年6月以来の更新です。もうどれだけあるのかわからない、.30-06 スプリングフィールド(M1ガーランド)曳光弾用バンダリアを追加!よろしれけばご覧ください!...

  • DUCT TAPE②

    前回の続きです。DUCT TAPE一枚目の画像/左から三番目。前回と同じくNashua製。このタイプは80年代~90年代装備には必須です。Nashua製なので探せば入手可能かと思います。色的にはDark Olive Drabにあたるかと思います。使用している画像です。似ているものとしては・・。◇Rothco製【店内20%OFFセール開催中】Rothco ロスコ ミリタリー ダクトテープ 3色 粘着力は一般的なガムテープよりとても強力 機能性抜群のダクトテープ《WI...

  • DUCT TAPE

    今回はダクトテープのご紹介。日本では総称してガムテープ、布テープなどと呼ばれています。私が所有している軍用系テープです。放出品で調べると色々なメーカのものが存在しています。参照URLhttp://shop.flat-airsoft.com/shopbrand/ct4720/一枚目の画像/左から一番目。74年製。恐らく軍放出品、プリントはされていませんがFSNは「7510-074-5124」になっています。ODというより色的にはGreenにあたるかと思います。この色見がナ...

  • UDT/NAVY SEALS MARK 4 MOD1 FIKELD PACK

    デモリッションバックの第5弾。関連記事はこちら。CANVAS CARRYING BAGM85 CARRYING CASE①M85 CARRYING CASE②UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 BAGNAVY SEALS/UDT用のデモバックです。爆薬の種類でいうと「MARK 138」になります。「UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 BAG」とは違い、バッグ自体に名称があります。「FIELD PACK」となっているのが興味深いですね!最大の特徴は浮袋が内蔵されています。また基本、ロープが付属品としてセッ...

  • UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 DEMOLITION OUTFIT BAG

    デモリッションバックの第4弾。関連記事はこちら。CANVAS CARRYING BAGM85 CARRYING CASE①M85 CARRYING CASE②NAVY SEALS/UDT用のデモバックです。画像のものは恐らく防水処理がされているもので防水処理がされていないものはあまり見ることができません。基本、ロープが付属品としてセットされています。Flotation Bladder(エアーマクラ)をセットして浮かせる仕様の用です。 防水処理がされており、判読不可能ですが、恐らくプリ...

  • ホームページ更新200225

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/越刊マガジン】です。 2018年3月以来約2年振りの更新です。超レア、EX54マガジンポーチを追加!EXの世界も奥が深い!よろしれけばご覧ください!...

  • M85 CARRYING CASE(DEMOLITION BAG)②

    デモリッションバックの第3弾。関連記事はこちら。CANVAS CARRYING BAGM85 CARRYING CASE①68年製です。バッグ自体には「CHARGE ASSEMBLY DEMOLITION M183」とプリントされています。中に入れる小袋です。見にくいですが恐らく67年製です。プリントされている文字はMARINE CORPS SUPPLY ACTIVITYPROJ №6850 DTD 11-10-67となっています。実はこの№、ODヘルメットカバーで見ることができます。なぜ同じかは不明です(爆)PROJはPROJE...

  • 2020年1月定例報告

    今年一発目の定例ゲームです。1月の定例ゲームは3年振りだった(爆)前日、雪が降ったせいでとにかく寒い!主催チームさんがテントを設置。中にストーブを設置。暖かさが全然違いました!一回入ると出たくない(笑)ブログを振り返ってみたら3年前の方がもっと寒かったのにNAM戦装備とは・・・。2017年1月定例報告3年前とはいえ、もう歳には勝てない笑...

  • M85 CARRYING CASE(DEMOLITION BAG)①

    デモリッションバックの第2弾。関連記事はこちら。CANVAS CARRYING BAGM85 CARRYING CASEです。バッグ自体には「M37 DEMOLITION KIT」とプリントされています。56年製です。中に入っている小袋です。2つ入っています。マニュアルの抜粋です。バッグそのものの名称は「M85 CARRYING CASE」になっています。前回紹介した「CANVAS CARRYING BAG」とは違い、爆薬のみですので恐らく使い捨て用途の為、名称が「CASE」になっていると思わ...

  • ホームページ更新20100111

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/背負いの美学】です。 約2年振りの更新です。ライトフレームのオプションを追加!ウエストストラップ。ベルトを含めると3種類存在しています。画像上段のプリント。画像下段のプリント。見にくいですが、70年代です。バットストックストラップ。60年代のものです。よろしれけばご覧ください!...

  • 謹賀新年!

    謹賀新年!明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します!大晦日は暑いと思ったら夜は寒かったですね。紅白は前回の方がよかったな~。まだまだ大掃除。大掃除すら体にこたえるようになってきた(爆)今年は運気があがるといいなー笑皆様にとって希望に溢れる一年となりますように!...

  • 2019年12月定例報告

    相変わらず年末恒例、来年の人事がかなり微妙でストレスでやられそうな管理人です。ここ数年そんなのばっかりです( ノД`)シクシク…特に今年は小さな出来事が多く、・突然始まった老眼・謎の関節痛 左手人差し指・謎の関節通 右足ひざ・人間ドックのF判定 ⇒ 逆流性食道炎車のエンジンシャフトのひび割れ ⇒ 買い替えテレビの画面が映らない ⇒ 買い替えドライヤーから熱風が出ない ⇒ 買い替え・・お金がかかりました(爆)ゲームもほとんど...

  • 資料紹介191214

    約4年振りとなる資料紹介。久しぶりにNAM戦関係の資料本が出ました! WW1~WW2~朝鮮~ベトナム~90年代までの装備です!布製とありますがマニアックナイロン装備、M1972装備なども紹介しています。これは以前にも紹介した洋書の日本語版です。 Europa Militariaシリーズ、American Web Equipment 1910-1967American Web Equipment 1967-1991合わせて1冊になり、日本語なのでありがたい!改めてオススメ本をご紹介。 U.S....

  • CANVAS CARRYING BAG(DEMOLITION BAG)

    今回はデモリッションバックのご紹介。このアイテムは年代表示はあるのですが、名称はプリントされていない一品です。69年製。DSA等の表示はありませんが、DA表示のものも確認しています。またプリントはされていませんがFSNは「1375-212-4597」になっています。マニュアルです。マニュアルを見ると爆薬以外に工具等を収納できるバッグになっています。またマニュアルでは「CANVAS CARRYING BAG」の表記ですが、FSNで調べると「BAG...

  • ベトナム・フェス2019秋

    春に続き11/18に開催された第5回ベトナム・フェスに参加してきました!本来であれば10/13に開催予定でしたが猛威を振るった台風19号の影響で延期。地元も朝から避難勧告がでて大変でした。サバイバルゲームフィールドみんなの森さん主催のナム戦サバイバルゲームイベントです。秋になり、11月の朝はナム戦装備では寒かった(笑)開会式。延期したことにより参加者が減ったとのことでしたが北側が勢力が多い事態!フラッグ戦、シチ...

  • ホームページ更新191117

    上海亭のホームページを更新しました!今回は【超ナムナム小屋!/背負いの美学】です。 2018年8月以来約14ヶ月振りの更新です。バックボードのDA表示の50年代を追加!40年代に比べて若干仕様が異なっています!ショルダーストラップが追加されている点と、底辺の形状が異なっています。こちらが44年代。40年代、50年代ともにクイックリリースが無いタイプも存在しています。よろしれけばご覧ください!...

  • COAT CONVALESCENT SUIT SUMMER

    メディカル系の第7弾。関連記事はこちら。アホカリプス2013レポート②「SMOCK MEDICAL ASSISTANT」アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」兵庫(神戸)ミリタリーショップレポート②「COAT PAJAMA COTTON」TROUSERS CONVALESCENT SUITSMOCK MANS'S MEDICAL ASSISTANTCOAT CONVALESCENT SUIT SUMMERMAY 1953以前、アホカリプス2015レポート①で紹介した、「JACKET MAN’S CONVALESCENT SUIT SUMMER TYPEI」の50年代ver...

  • TROUSERS PAJAMA ORTHOPEDIC

    メディカル系の第6弾。関連記事はこちら。アホカリプス2013レポート②「SMOCK MEDICAL ASSISTANT」アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」兵庫(神戸)ミリタリーショップレポート②「COAT PAJAMA COTTON」TROUSERS CONVALESCENT SUITSMOCK MANS'S MEDICAL ASSISTANTTROUSERS MAN’S PAJAMA COTTON ORTHOPEDICDSA100-67-C-0389以前、アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」で紹介した、「TROUSERS MA...

  • 32年目を迎えました!

    10/10でチーム創設32年目を迎える事が出来ました。今後とも上海亭をよろしくお願い致します。10月は例年通り、稲刈りがあり、休みなしで体力消耗中。今年は梅雨も長く、夏が短く米の出来上がりもいまいち。台風も続き困ったものです。最近は目は老眼が始まるは、腰は痛いは、足は痛いはと寄る年波に勝てません(笑)...

カテゴリー一覧
商用