一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり
読者になる
住所
大阪府
出身
群馬県
ハンドル名
ひすいさん
ブログタイトル
一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり
ブログURL
https://www.wealthy-hisui.com/
ブログ紹介文
投資(株、投資信託)、自己啓発、資格取得に関してひすいの考え、体験、結果をまとめてます。
自由文
ひすいがお金持ちになるまでの成功体験記をリアルタイムで楽しめるサイトとなっております。 え?結果出してから言えよと? 人は結果ばかり気にするが、過程が大事なのよ。過程が。。。
更新頻度(1年)

53回 / 362日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/05/03

ひすいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,558サイト
株 中長期投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 824サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,510サイト
IT系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,809サイト
ネットワーク・SE 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 245サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,558サイト
株 中長期投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 824サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,510サイト
IT系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,809サイト
ネットワーク・SE 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 245サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,558サイト
株 中長期投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 824サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,510サイト
IT系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,809サイト
ネットワーク・SE 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 245サイト

ひすいさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひすいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひすいさん
ブログタイトル
一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり
更新頻度
53回 / 362日(平均1.0回/週)
読者になる
一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり
  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年9月)

    お久しぶりです。 最近、資格更新やら新しい業務に慣れることやらTOEICの勉強やらでブログ活動が止まっていました。 では、今月の長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(9月)の結果 【トータルリターン】 各ファンドの詳細】 運用状況】 ポートフォリオ 1.ひすい独自ポートフォリオ 2.バランス型投資信託(8資産均等) 3.米国高配当株集中投資 今月(9月)の結果 【トータルリターン】 例の如く、トータルリターンはNISA/つみたてNISAでは、マイナスです。 理由は、投資勉強をしっかりする前に毎月分配型に手を出して、マイナスが膨らんで耐えきれず損切という最悪なパターンの投資…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年7月)

    長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(7月)の結果 【トータルリターン】 各ファンドの詳細】 【運用状況】 ポートフォリオ 1.ひすい独自ポートフォリオ 2.バランス型投資信託(8資産均等) 3.米国高配当株集中投資 今月(7月)の結果 【トータルリターン】 各ファンドの詳細】 【運用状況】 合計評価額:58,760円 ポートフォリオ 筆者の3本柱のポートフォリオを紹介します。 ひすい独自:5,000円/月 バランス型投信:5,000円/月 米国高配当株集中:5,000円/月 1.ひすい独自ポートフォリオ ポートフォリオのベースはモーニングスター社長の朝倉智也さんの『マイ…

  • 2019年7月第4週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるS&P500のMACDと移動平均線乖離率を見て、買い・売りの予想を検討していきます。 S&P500 長期トレンド(10年間チャート) 中長期トレンド(3年間チャート) 移動平均線乖離率 S&P500のPBR S&P500 長期トレンド(10年間チャート) 以下の10年間チャートの図を…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年7月)

    前回投稿では、2年半ほど継続積立していたインデックス投資を全売却するという大胆な行動を取りましたが、今月からは気持ちを新たにインデックス投資を再開しました。 インデックス投資で利確した理由は、米中貿易摩擦により株価が暴落すると予想したからです。また、僕のインデックス投資のポートフォリオは何度か銘柄変更したり、積立開始時期がばらばらだったりと銘柄の比較や管理がしづらいと感じていたためです。 そんな訳で、一度インデックス投資の銘柄は全売却しました。 しかし、結局2019年7月時点ではNYダウは5月時点よりも値上がりしていますし、相場は何があるか分かりません。 そんな訳で、インデックス投資を再始動し…

  • 2019年6月第5週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるS&P500のMACDと移動平均線乖離率を見て、買い・売りの予想を検討していきます。 S&P500 3年間の週足チャート(MACD) 1年間の日足チャート(MACD) 3年間週足チャート(移動平均線乖離率) 1年間日足チャート(移動平均線乖離率) まとめ S&P500 3年間の週足チ…

  • 2019年6月第4週 相場観測

    のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 それでは、2019年6月の第4週の相場観測です。 S&P500中長期トレンド(3年間移動平均線チャート) S&P500中長期トレンド(3年間ボリンジャーバンド) S&P500の売買シグナル S&P500中長期トレンド(3年間移動平均線チャート) 単純移動平均(25)と(75)は右上方向を向いており、上昇トレンドが続いているように見えます。 S&P500中長期ト…

  • 景気動向指数と長期株式投資のタイミング

    景気動向指数と長期株式投資のタイミング 景気動向は長期の株式投資において重要です。 なぜならば、不景気の時は多くの場合は株式指数も低下するので、底値付近での投資がしやすいからです。 例えば、以下の景気動向チャートを見てください。 赤枠の中が不景気になっているタイミングで、1992年はバブルが崩壊した年で、1997年からはアジア金融危機で、2007年から世界金融危機となり、日経平均株価の長期チャートと比較するとある程度の底値買いが出来るようです。 上図は、内閣府が出している景気動向をチャートにしたものです。 では、具体的に景気動向指数の値がいくつならば不景気となるかたと言うと、だいたいですが、"…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年5月)

    こんにちは。 ひすいです。 久しぶりの投稿となります。 今月からTOEICの勉強を始めたので、投稿を休止していましたが、また再開します。 また、保有中の投資信託の大部分を売却するという大胆な行動を取った月でもあります。 理由は、景気後退局面入りがある程度高い確度で発生しているように思え、これから株価は下げていくと判断したからです。 ※インデックス投資としてはあるまじき行為なのですが、下がることがある程度高い確度で見えていたので、利益確定しました。 そんな訳で、今月も長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(5月)の結果 【トータルリターン】 【各ファンドの詳細】 【運用状況】…

  • 【ロボアドバイザー比較】運用状況公開(2019年4月)

    全自動で資産運用をしてくれるロボットアドバイザーの中でも国内で人気のWealthNaviとTHEOを実際に運用してみた結果を毎月公開しています。 公開内容として、運用条件や評価額、ポートフォリオも紹介しています。これから、ロボアド運用を考えている方は参考にしてもらえればと思います。 では、今月のロボアドバイザー運用状況を紹介していきたいと思います。 運用条件 WealthNavi上の詳細設定 THEOの設定 今月の運用状況 WealthNavi THEO ロボアドバイザーのポートフォリオ比較 WealthNavi THEO まとめ 運用条件 両ロボアドの運用条件は以下の通りです。 運用開始月:…

  • 2019年4月第2週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年4月の第2週の相場観測です。 S&P500 長期トレンド(10年間チャート) 中長期トレンド(3年間チャート) MACD 移動平均線乖離率 年間トレンド(1年間チャート) MA…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年4月)

    こんにちは。 ひすいです。 世界経済の減速が騒がれているなか、最後の上昇となるような筆者の運用状況ですが、 今月も長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(4月)の結果 【トータルリターン】 【各ファンドの詳細】 【運用状況】 【含み損益】 ポートフォリオ 1.ひすい独自ポートフォリオ 2.eMAXIS Slim バランス(8資産均等) 3.米国高配当株集中投資 今月(4月)の結果 【トータルリターン】 今月は、特定もNISA枠もすべてプラスになり、トータルでプラスでした。 全体的にプラスになっており、今月は順調そのものです。 ただ、景気後退を示唆する米国債券の逆イールドカー…

  • 2019年4月第1週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年4月の第1週の相場観測です。 S&P500 長期トレンド(10年間チャート) 中長期トレンド(3年間チャート) MACD 移動平均線乖離率 年間トレンド(1年間チャート) MA…

  • 2019年3月第5週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年3月の第5週の相場観測です。 S&P500 長期トレンド(10年間チャート) 中長期トレンド(3年間チャート) 年間トレンド(1年間チャート) MACDによる観測 移動平均線乖…

  • 2019年3月 ソーシャルレンディング(maneo) 運用成績 公開

    昨年からソーシャルレンディング業界で怪しい雰囲気になってきているように思えていた矢先に、遂にmaneoでも1月8日に延滞発生のお知らせがありました。 ソーシャルレンディングもそろそろ退却の準備を始めないといけなさそうだなぁ~と思っている今月の筆者のソーシャルレンディング運用状況を紹介します。 ソーシャルレンディングについて ソーシャルレンディングはお金の貸付けに対する利息を受け取るというものなので、銀行業に近いと認識しています。銀行業と異なるのは銀行よりも貸付対象のフィルタが緩かったり、貸付対象の詳細が不透明だったりするので、投資家が背負うリスクが高くなってしまうという点です。 主なリスクとし…

  • 2019年3月第4週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年3月の第4週の相場観測です。 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 MACDによる観測 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) 香港ハンセン…

  • 米国ハイイールド債の動向について(2019/03/21)

    世界各国の株式相場は主に米国株式市場に釣られる傾向があります。 特に日本の株式市場は米国の株式指数と連動する動きが顕著です。 そこで、米国の株価の将来予想が分かったら国内株式市場も予想できるようになると考えられます。 よく米国株の先行指標として、米国ハイイールド債(ジャンク債)が挙げられます。 そこで、米国のハイイールド債の状況を確認していきたいと思います。 米国ハイイールド債推移 上記グラフは下記のサイトを参照しています。 主要株価指数・為替レート・債券利回り|マーケット情報|フィデリティ投信 直近では、2018年12月末に下落していますが、そこからは上昇しています。 現状はハイイールド債の…

  • 米国ハイイールド債の動向について(2019/03/21)

    世界各国の株式相場は主に米国株式市場に釣られる傾向があります。 特に日本の株式市場は米国の株式指数と連動する動きが顕著です。 そこで、米国の株価の将来予想が分かったら国内株式市場も予想できるようになると考えられます。 よく米国株の先行指標として、米国ハイイールド債(ジャンク債)が挙げられます。 そこで、米国のハイイールド債の状況を確認していきたいと思います。 米国ハイイールド債推移 上記グラフは下記のサイトを参照しています。 主要株価指数・為替レート・債券利回り|マーケット情報|フィデリティ投信 直近では、2018年12月末に下落していますが、そこからは上昇しています。 現状はハイイールド債の…

  • 資産公開(2019年3月) 株式(NISA)

    こんにちは。 ひすいです。 今月もひすいの相も変らぬ優待株の長期投資状況を紹介していきたいと思います。 株式(NISA)資産公開 2019年3月の評価額 では、筆者の今月のNISA運用状況です。 評価額は724,800円です。 評価損益額は-131,100円でした。 含み損益は-15.32%です。 筆者は優待株を長期保有して、長期的に生活水準を向上させるという目的のために、優待株投資?をしています。また、ある程度の値上がりがあった場合には、値上がり益も享受できるということからも長期保有をしています。 運用状況 運用状況としては、全体的に評価損になっています。 もうすべてが悪くて塩漬けしているん…

  • 2019年3月第3週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年3月の第3週の相場観測です。 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 MACDによる観測 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖…

  • 【ロボアドバイザー比較】運用状況公開(2019年3月)

    全自動で資産運用をしてくれるロボットアドバイザーの中でも国内で人気のWealthNaviとTHEOを実際に運用してみた結果を毎月公開しています。 公開内容として、運用条件や評価額、ポートフォリオも紹介しています。これから、ロボアド運用を考えている方は参考にしてもらえればと思います。 では、今月のロボアドバイザー運用状況を紹介していきたいと思います。 運用条件 WealthNavi上の詳細設定 THEOの設定 今月の運用状況 WealthNavi THEO ロボアドバイザーのポートフォリオ比較 WealthNavi THEO まとめ 運用条件 両ロボアドの運用条件は以下の通りです。 運用開始月:…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年3月)

    こんにちは。 ひすいです。 今月も長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(3月)の結果 【トータルリターン】 【各ファンドの詳細】 【運用状況】 【含み損益】 ポートフォリオ 1.ひすい独自ポートフォリオ 2.eMAXIS Slim バランス(8資産均等) 3.米国高配当株集中投資 今月(3月)の結果 【トータルリターン】 久しぶりにトータルとしてプラス圏内に戻りました。が、それも相場を観測しているとすぐにマイナスに戻ってしまいそうな状況なのが残念です。。。 たぶん、アクティブに動くならば、ここら辺で利確するのが良いのでしょうが、長期インデックス投資なので、まったり放置ゲー…

  • 2019年3月第2週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年3月の第2週の相場観測です。 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 MACDによる観測 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖…

  • 【複利と年数の関係性】資産総額1億円を10年で到達する為の年利

    資産総額1億円は野村総合研究所が定義している富裕層になります。資産総額1億円あったならば、仮に配当利回り3%で運用することで、毎年300万円の配当金を受け取ることができ、それだけで一人暮らしなら質素な生活が出来てしまう程の額になります。 このような特別な意味合いを持つ1億円ですが、投資で資産総額を増やそうとしている人ならば、どれくらいの利回りとどれくらいの年数で運用できたなら1億円を達成できるのか疑問に思うところではないでしょうか。 今回は、毎年100万円ずつ資金追加した場合に、10年で資産1億円を突破する為の年利を複利計算した結果を紹介します。 条件 資産総額1億円を10年で到達する為の年利…

  • 【2019年】ビジョナリーホールディングス(9263)の株主優待&配当

    ビジョナリーホールディングスの株主優待&配当について紹介していきます。 ビジョナリーホールディングスはメガネスーパーやメガネハウス、シミズメガネ、メガネのタカハシなどの眼鏡屋さんです。株主優待の内容は、メガネレンズ仕立て券、割引優待券となります。 詳細は下記をご覧ください。 ビジョナリーホールディングスの株主優待 配当金 まとめ ビジョナリーホールディングスの株主優待 100株保有のビジョナリーホールディングスの株主優待は以下の2点でした。 メガネレンズお仕立て券 対象店舗:ビジョナリーホールディングスの店舗で利用可能 ※メガネスーパー、メガネハウス、シミズメガネ、メガネのタカハシ、アイスタイ…

  • 【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年3月)

    こんにちは。 ひすいです。 米国株も日本株も今年に入ってから回復してきてますね。おかげさまで、筆者のインデックス投資の評価損益も見てて気持ち良い状態になっています。 そんな訳で、今月も長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。 今月(3月)の結果 【トータルリターン】 【各ファンドの詳細】 【運用状況】 【含み損益】 ポートフォリオ 1.ひすい独自ポートフォリオ 2.eMAXIS Slim バランス(8資産均等) 3.米国高配当株集中投資 今月(3月)の結果 【トータルリターン】 先月は保有中のファンドのトータルはマイナスでしたが、今月は保有中ファンドトータルではプラスになりました。…

  • 2019年3月第1週 相場観測

    株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。 株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。 それでは、2019年3月の第1週の相場観測です。 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 MACDによる観測 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖…

  • 資産公開(2019年2月) 株式(NISA)

    こんにちは。 ひすいです。 今月もひすいの相も変らぬ優待株の長期投資状況を紹介していきたいと思います。 株式(NISA)資産公開 2019年2月の評価額 運用状況 株式(NISA)資産公開 2019年2月の評価額 では、筆者の1月のNISA運用状況です。 評価額は885,400円です。 評価損益額は-123,800円でした。 含み損益は12.27%です。 筆者の保有株のほとんどは優待株です。優待株を保有するメリットは実生活を豊かにできることです。例えば、オリックスやKDDIの優待では、カタログギフトの中からちょっと高級な食品を貰うことが出来たり、はるやまHDの優待では、毎年シャツ引換券が貰えて…

  • 2019年2月第3週 相場観測

    株式相場の全体的な流れを把握するために、テクニカル的な観測をしていきます。 2019年2月の第3週の相場観測です。 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 NYダウの傾向 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) NYダウの日足チャート1年間チャートを見てみます。 赤線でこれまでのトレンドラインを引きましたが、先週から赤線のトレンドラインを上抜けてトレンド転換しているように見えます。しかし、明確にトレンドラインを書けないので、分かりやすいトレンドラインはかけないと思います。 移動平均線乖離率による観測 NYダウの移動平均…

  • 【ロボアドバイザー比較】運用状況公開(2019年2月)

    全自動で資産運用をしてくれるロボットアドバイザーの中でも国内で人気のWealthNaviとTHEOを実際に運用してみた結果を毎月公開しています。 公開内容として、運用条件や評価額、ポートフォリオも紹介しています。これから、ロボアド運用を考えている方は参考にしてもらえればと思います。 では、今月のロボアドバイザー運用状況を紹介していきたいと思います。 運用条件 WealthNavi上の詳細設定 THEOの設定 今月の運用状況 WealthNavi THEO ロボアドバイザーのポートフォリオ比較 WealthNavi THEO まとめ 運用条件 両ロボアドの運用条件は以下の通りです。 運用開始月:…

  • 2019年2月第2週 相場観測

    株式相場の全体的な流れを把握するために、テクニカル的な観測をしていきます。 2019年2月の第2週の相場観測です。 TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 NYダウ 年間トレンド(1年間チャート) 移動平均線乖離率による観測 まとめ TOPIX 年間トレンド(1年間チャート) TOPIXの日足チャート1年間チャートを見てみます。 赤線で記載したようにトレンドラインは右下を向いており下落トレンドに見えます。 一瞬赤線を上抜けそうになったので、トレンド転換を意識しましたが、週末になり一気に下落してまだ下落トレンドが続いているように感じられました。 移動平均線乖離率に…

カテゴリー一覧
商用