searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サンルイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資という名の長い旅
ブログURL
https://investment-journey.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
インデックスファンド、米国ETFを活用した長期投資で、セミリタイアを目指す旅路の記録ブログです。
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2017/03/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、サンルイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サンルイさん
ブログタイトル
投資という名の長い旅
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
投資という名の長い旅

サンルイさんの新着記事

1件〜30件

  • ジェレミー・シーゲル教授 株式市場は順調だが、この先には悪い要素もある

    今日は、福岡で初めての免許の更新に行ってきました。朝一で運転免許試験場に到着したのですが、想定外の建物の外での大行列。コロナの影響で、更新のビデオを見る部屋への入場を、通常時の半分に人数制限をしているとのことで、受付をするだけで1時間待ち、更新された免許を受け取るまで、トータル2時間位掛かりました。車がなければ何もできない生活なので、無事、今回もゴールド免許を更新できて良かったです。 米国株に投資されている方々にはお馴染み、いつも強気のジェレミー・シーゲル教授の登場です。現地時間の金曜日、9月24日付のBloombergのインタビューで、株式市場の見通し、FRBのテーパリング、インフレ状況につ…

  • バンガードETF VYMを追加購入しました

    この週末は3連休ですが、家に籠ってAmazon Prime、YouTubeをみて過ごす生活も飽きてしまったので、昨日は天気も良かったこともあり、久しぶりに出かけました。外出する条件としては、電車等の公共交通期間の利用は避ける、また福岡市の中心部といった都市部は避けて、車でないと行けないような場所、小さな町であれば良いかなと思った訳です。 土曜日にYouTubeで下調べをして、熊本県の天草に初めて行ってみることにしました。潜伏キリシタンの世界遺産に登録された教会群は長崎県に存在しているものが多いですが、天草でも崎津集落・教会が世界遺産に登録されています。教会は外観はゴシック調の建物ですが、内部は…

  • 2021年9月の定期積み立て実行

    9月3日に会社の職域接種で、1回目のモデルナワクチンの接種が無事終了しました。翌日の土曜日は終日、左肩が痛かったですが、熱が出ることもなく、1回目の接種の副反応は特に問題はなかったというのが実感です。日曜日には左肩の痛みもほぼなくなりましたので、軽いランニングをしました。2回目の接種は、来月10月6日の予定です。既に2回の接種を終えた友人をみていても、1回目と比べて、2回目は副反応が出る可能性が高いですが、何とか乗り切りたいと思います。 先週の米国株式市場については、レイバーデー明けの火曜から金曜までの4日間は軟調でした。ダウもS&P500も4日連続続落となりましたが、特に過度に警戒することは…

  • 積み立てNISA 全てが含み益になったようです

    9月2日付の日経の記事ですが、2018年1月当時、積み立てNISAの対象になっていた投資信託、全てが含み益になったようです。この条件は、毎月月末に3万3,333円を、2018年1月から2021年6月まで買い付け、2021年7月末の時価で評価したものです。 www.nikkei.com 日経のこの記事からの引用になりますが、2018年1月当時に積み立てNISA対象だった主な投資信託の含み益の詳細をみてみましょう。 予想された通りですが、米国株を対象に投資をする投資信託の含み益が大きいことがわかります。私が積み立てNISA対象として毎月積み立てている楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天 VT…

  • 2021年8月末ポートフォリオ状況

    いよいよ明後日の9月3日、会社の職域接種で、1回目のモデルナワクチンの接種を受けます。モデルナワクチンの異物混入のニュースが続いていましたが、予定通り行われるとのことで、これ以上延期になる事態は避けられました。接種後に発熱する副反応を考慮して、解熱剤、食料、飲料水、色々と準備をしました。接種を受けてみないと、どんな副反応がでるかは、何とも言えませんが、備えだけはしておこうと思います。 8月末のポートフォリオ状況ですが、8月も好調に推移しました。8月末の投資資産の年初来のリターンが25%を突破しました。いつまでもこのような状況が続くわけがない、いつかは調整局面が来るだろうと思っていますが、なかな…

  • バンガードETF VYMを追加購入しました

    会社の職域接種の日程がようやく確定しました。1回目の接種が9月3日、2回目の接種は10月6日に決まりました。友人の中には、モデルナワクチンの1回目の接種でも39度以上の高熱がでた、湿疹がでて痒みが止まらないといったケースもありました。私も子供の頃のインフルエンザワクチン等、ワクチン接種後に高熱がでやすい体質で、正直、ワクチンに強い体質ではありません。どのような副反応がでるかは接種を受けてみないと何とも言えませんが、あらゆるリスクを想定して、解熱剤等を準備して備えたいと思います。 米国株式市場は、現地時間8月20日の金曜日は戻したものの、売られる局面が目立った一週間でした。FOMCの議事録が公開…

  • 2021年8月の定期積み立て実行

    福岡県でもコロナ感染者が増加していますが、私の身近なところでも感染者がでており、コロナのリスクが迫ってきているという感じがしています。私の勤務先の事業所でも、また福岡県内の工場でも感染者がでています。出張も顧客への緊急対応を除いて、社内出張は一時は原則禁止となっていましたが、制限を緩和したこともあり、東京あるいは別の事業所からの出張者を社内で見かけるようになりましたが、出張制限緩和は時期早々であったのではないかと思います。こうなってくると、自分の身は自分で守るしかないという状況です。 昨日よりお盆休みになっていますが、ワクチン接種をまだ受けていないこともあり、今回は神奈川県の実家に帰省すること…

  • 2021年7月末のポートフォリオ状況

    会社の職域接種が、相変わらず見通しが立たない状況で不透明なままです。そうしている間に、住んでいる自治体からワクチンの接種券が郵送されてきました。会社の総務の方からは、職域接種で何とか千人以上の希望者を確保して国に申請をしたので、職域接種に申し込みをした社員は、自治体の接種を勝手に優先しないようにとの通達が出ていましたが、一部の社員が自治体の接種を優先、職域接種を勝手にキャンセルしているようで、もう何だか訳がわからない状況になってきました。何のための職域接種だったのか、職域接種の見通しが立たないなら、早く自治体の接種を優先するように会社の方針を変更してもらえれば、こちらも自治体の接種の予約を進め…

  • 2021年夏のボーナスは、バンガードETF BNDを追加購入しました

    今月になってから、会社単位の職域接種でモデルナ社製ワクチンの一回目を接種した友人が急速に増えてきました。私の会社も、先月の6月25日の受付中止直前に滑り込みで申請をして、何とか間に合ったようですが、肝心のモデルナ社製ワクチンの供給不足で、具体的な日程の目処は全く立っていません。厚労省からも申請は受理されたとの連絡はあったようですが、早くて8月、あるいは9月頃になりそうです。 私の場合、インフルエンザワクチンが、小学生の頃から体質に合わず、接種すると高熱が出てしまうので、小学校の高学年の頃から接種をしていません。そのようなこともあり、コロナワクチンについても、何らかの副作用が出るのではないか、や…

  • 2021年7月の定期積み立て実行

    先週の現地時間金曜日の9日の米国株式市場は、前日の下落から大きく反発しました。ダウは448ドル高の34,870ドル、S&P500は48.73pt高の4,369.55ptと過去最高値を更新しました。S&P500に連動している、バンガードETF VOOもついに400ドルを突破しました。 8日には1.25%まで低下していた米国10年債の利回りが、9日には1.36%まで上昇に転じたことにより、景気への先行き不安が和らぎ、 金融株や景気敏感株が買われ、株価は上昇しました。 この金利低下をどうみているのか、現地時間8日のCNBCによるお馴染みのジェレミー・シーゲル教授へのインタビューです。 www.cnb…

  • 2021年6月末のポートフォリオ状況

    昨日は、日帰りで熊本に行ってきました。当初、GW中に公開予定だった熊本城の天守閣の一般公開が緊急事態宣言の影響で延期となっていましたが、先週の6月28日から、ついに一般公開されましたので、日帰りで行ってみることにしました。 天守閣は見事に再建されていましたが、天守閣の周りの櫓や石垣はまだ再建半ばという感じで、まだ熊本地震の傷跡は随所に残っていました。熊本城は広大ですし、天守閣の周りの櫓も幾つもありますので、全部が完全に修復されるのには、まだ当面時間がかかりそうです。予想していた以上に、観光客の姿もまばらで、ゆっくりと見ることが出来ました。 この写真のように、石垣も建物にも、熊本地震のダメージが…

  • バンガードETF VTIが20周年を迎えました

    バンガード社が、最初のインデックスETFとして、2001年5月24日に世に送り出したETF、Vangurad Total Stock Market ETF (VTI)が、この6月で20周年を迎えました。 私のポートフォリオの中心として位置付けている金融商品の一つが、このVTIになりますが、改めて、この商品の特徴を紹介したいと思います。バンガードの投資哲学である「長期、分散、低コスト」を最も体現している商品の一つだと思います。 ・米国株式市場の投資可能銘柄、約4,000銘柄に投資可能で、分散投資が可能。 ・米国の大型株だけでなく、中・小型株まで幅広くカバー。 ・経費率は、ETFの中でも最安値の0…

  • バンガードETF VYMを追加購入しました

    本日、6月20日を以って福岡県の緊急事態宣言の解除となり、まん延防止等重点措置への移行になります。県内主要都市(北九州市、福岡市、久留米市)での飲食店の20時までの営業制限、酒類の提供に関する19時オーダーストップの制限も継続されるようですので、あまり状況は変わらないかなと思います。私の勤務先の事業所でも、ついにコロナ陽性者がでてしまったこともあり、GW明けから、一切、外食はしていません。福岡は美味しいものが沢山あるので、行ってみたいお店を色々と調べて、リストアップしているのですが、まだ実行出来ていません。もう少し、我慢しないといけない状況です。 先週の金曜日に、高配当株式ETFのバンガードE…

  • 2021年6月の定期積み立て実行

    今週は下期の予算を検討する会議が終わり、この2週間は、怒涛のように仕事をしていましたが、ようやく少し落ち着きました。昨夜、現地時間の6月10日に公表された5月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比5.0%の上昇と、市場予想の4.7%を上回る上昇でしたが、S&P500は過去最高値を更新しました。 このインフレ懸念は、どうみれば良いのでしょうか。現地時間の6月10日のCNBCの記事ですが、インフレは予想以上に激しかったが、あくまでも一時的なものであり、FRBの金融緩和政策に直ちに影響を及ぼすものではないと言っています。 一時的といえる理由として、この記事では、大幅な価格の上昇がみられたのは特定の…

  • 2021年5月末のポートフォリオ状況

    私の会社は12月決算ですので、6月は上期末となり、下期の予算の見直しを行なっています。昨年のこの時期はコロナの影響が直撃し、自動車向けのビジネスの売上は半減、当時いた山梨の工場は一時帰休の実施と散々な状況でしたが、今年は、比較的順調です。自動車業界では半導体不足がいわれていますが、逆にその他の部品は安全在庫を多めに確保しようとしているようで、私の会社にも、注文が多めにきているようです。 5月末のポートフォリオ状況ですが、米国株はSelll in Mayと言われていますが、好調でした。先進国株の比率は53%で前月と変わらず、日本株、新興国株を含めた株式比率は64%と高いままです。先進国REITは…

  • バンガードETF VTIを追加購入しました

    九州は北部、南部共に梅雨入りしていますが、先週は殆ど雨でした。夜中に窓や壁に当たる雨音で、思わず起きてしまうほどの激しい雨で、これ程の激しい雨は、元々雨が少ない地域ということもありますが、山梨で生活していた時は経験しなかったことです。関東に台風が上陸しても、山梨の甲府盆地の中は、激しい雨にはならないことが多かった印象です。やはり、九州は雨の日が多い、しかも激しい雨が降るという印象です。自動車通勤ですので、平日はそれ程気にはなりませんが、週末が雨になると、ランニングが思うようにできないのが、気になります。週末、雨でない時は、少しでも頑張って走って、距離を稼がないといけません。 先週の木曜日に、バ…

  • 2021年5月の定期積み立て実行

    GW明けから急に忙しくなり、バタバタしています。私の会社は3年に一度、中期経営計画の策定があり、今年はその年に該当します。各事業部は将来の戦略、目指す方向性を打ち出さなければなりません。今回は、急遽、外部のコンサル会社を入れて、目指す方向性が絵に描いた餅でないか、妥当性はあるのか、チェックしてもらうということになり、そのコンサル会社との打ち合わせの準備、そのために結論の出ない長い会議に拘束され、振り回されています。 インフレ懸念が一時的なものなのか、持続的なものなのかで、市場は下げたり、上げたりと揺れているようにもみえます。5月の積み立て投資ですが、市場に振り回されることなく、通常通りに全ての…

  • 2021年4月末のポートフォリオ状況

    このGWは、当初は熊本に行く予定でした。熊本地震で崩壊した熊本城の再建が天守閣も含めて完了したようで、当初は一般公開される予定でしたので、20年振りに熊本城を見てみたいと思い、ホテルも予約していました。しかしながら、緊急事態宣言のあおりを受けた形となり、一般公開は延期、関連イベントも中止になったようで、ホテルをキャンセルし、熊本行きを諦めました。熊本行きは、またの機会にしたいと思います。 予定を変更して、以前から一度行ってみたかった福岡県の世界遺産、宗像大社へ行ってきました。今まで行ったことのある世界遺産の神社、京都の上賀茂神社・下鴨神社、広島宮島の厳島神社は、厳かで独特な雰囲気がありますが、…

  • バンガードETF VYMを追加購入しました

    通常、米国ETFは、月一回の購入にしていますが、今月は臨時収入がありましたので、先週の金曜日にバンガードETF VYMを追加購入しました。一時期より、円高も進んでいますし、先週の木曜日にバイデン政権が年収100万ドルを超える富裕層に対するキャピタル・ゲイン課税を引き上げるとの報道で市場が下落した直後だったので、追加購入しました。 今月の臨時収入は、転勤の支度金(一時金)です。前回の山梨への転勤の時には、初めてプロパンガスの地域への引越ということもあり、プロパンガス対応のガスコンロを購入しました。今回の引越は、新たに購入したものはありませんでしたが、山梨から輸送した自動車のナンバープレート変更の…

  • バンガードETF BNDを追加購入しました

    先週の金曜日、今月はバンガードETF BNDを追加購入しました。今回は、REIT ETFであるSPDRダウ・ジョーンズREIT ETF RWRを追加購入するか、最後まで迷いましたが、金曜日のアメリカ市場も寄り付きから上昇し、ダウ、S&P500共に、過去最高値を更新する状況だったので、ここは守りを固めておこうという判断になりました。3月末のポートフォリオでも、株式比率が高くなり過ぎになっていましたので、アメリカ市場は絶好調とはいえ、リスクの取り過ぎには注意していこうという気持ちが上回りました。 16日に発表された3月の米住宅着工件数が、前月比+19.4%増の173万9千戸と市場予想を大幅に上回り…

  • 2021年4月の定期積み立て実行

    2021年4月1日付のETF.comの記事ですが、今年の第一四半期の米国ETFへの資金流入は、株高の影響もあり、あらゆる四半期と比べても、過去最高の2,454億ドルに達したようです。 https://www.etf.com/sections/monthly-etf-flows/etf-monthly-fund-flows-march-2021 資金流入上位TOP10のETFですが、米国株ETFの定番というべき存在であり、私もポートフォリオのメインに位置付けているバンガードETF VOO, VTIが上位にランクされています。同じくS&P500に連動するブラックロックのIVVも4位にランクされてい…

  • 2021年3月末のポートフォリオ状況

    早いもので、2021年の3月、第一四半期も終了しました。今週のハイライトは、何と言っても、現地時間4月1日(木)の終値で、S&P500が史上初めて4,000ptを上回りました。いわゆるAll Time Highということになります。 アメリかのYahoo FinanceからのS&P500のグラフですが、私がカリフォルニアから日本に帰ってきた2004年の秋でした。その後、就職活動を行ない、仕事を再開し、本格的に投資を始めたのが2005年1月でしたが、当時のS&P500は1,200pt弱でした。当時はS&P500に手軽に投資できるような投資信託もありませんでしたが、マネックス証券で扱っていたバンガ…

  • バンガードETF VYMを追加購入しました

    昨日は生憎、天気は雨でしたが、福岡県の南西部の街、柳川に行ってみました。出張で福岡に来ていた時は、出張最終日の午後4時位まで福岡の事業所で仕事をして、福岡空港へ直行して夜の飛行機で羽田に帰るというパターンだったこともあり、福岡市内も含めて、殆ど観光したことはありませんでした。今回の転勤で福岡に住んでいる間に、出来るだけ九州各地を観光してみたいと思っています。 昨日は余り下調べもしないで、午前中の雨が小雨程度で、気温も暖かく、これなら出掛けても良いかなと思い、フラッと行ってみました。早いもので、もう桜が咲いていました。まだ五分咲きといったところでしょうか。 掘割と呼ばれる川沿いに柳の木があり、だ…

  • ジェレミー・シーゲル教授 株式市場は年内、更に10%上昇するだろう

    昨日、ようやく車が届きました。これで引越作業は全て完了です。山梨のような完全な車社会だと、車がないとどうにも生活できませんが、福岡の小都市での生活は、車がなくてもなんとかなりました。スーパー、クリーニング屋、ドラッグストアー、食べる所、全て徒歩圏内にありましたので、なんとかなったという印象です。転勤先の今回の勤務地は工場ではありませんので、最低でも週に2回以上は管理職も含めて在宅勤務をするよう言われているので、毎日、出勤するということは今の所ありません。 米国株に投資されている方々にはお馴染み、いつも強気のジェレミー・シーゲル教授の登場です。現地時間の金曜日、3月11日のCNBCのインタビュー…

  • 2021年3月の定期積み立て実行

    一昨日、3月6日の土曜日に福岡の新居に入居しました。引越の荷物も予定通りに無事届き、後は車の到着(今週の土曜日に到着予定)を待つだけです。生活してみて、第一印象は暖かい、寒さを感じないなという印象です。勿論、山梨と比べると気温が高いというのもありますが、一番の違いは湿度です。山梨の冬は特に空気が乾いているので、ピリピリと心底冷える感じですが、福岡は湿度が高いのだと思います、風が冷たく感じないというか、歩いていても余り寒さを感じません。 今日は、地元の市役所へ転入届を出しに行ってきました。その後、地元の警察署に立ち寄り、免許の住所変更の手続きも終えました。山梨に引越をした時も、車がなく、市役所ま…

  • 2021年2月末のポートフォリオ状況

    昨日、午前中に引越荷物の搬出、午後は別の輸送業者に車の引き渡しを終え、無事に全ての引越作業を終えました。今日は、現在、羽田空港に来ていますが、これから福岡へ移動します。 2年弱という短い間の山梨、甲府盆地での生活でしたが、住む前に予想していたより、生活し易い場所でした。勿論、個人の好みというのもあるとは思いますが。 ・統計的にも晴れの日が多く、雨の日が少ないのは、ランニングを趣味にしている私には好都合です。 ・夏の日中は東京より暑いですが、空気は東京より乾いています。そのせいか、エアコンを切って寝ていても、夜は寝苦しくありません。 ・昼と夜の寒暖差が激しい気候のお蔭でしょうか、美味しいフルーツ…

  • 資本主義社会の「K字」の傷について

    一昨日、2月22日付の日経の記事になりますが、「パクスなき世界」というテーマで連載されている記事の一つです。興味深い記事でしたので、紹介したいと思います。 www.nikkei.com 資本主義は完璧な制度ではありませんし、欠点もありますが、社会主義、共産主義より遥かにマシな社会制度です。政府が悪い、社会が悪い、企業が悪い、金持ちが悪いと文句を言っていても意味はありません。重要なことは、個人がどう資本主義と向き合っていくかであり、そのためには、どう正しく向き合っていくべきかを、子供の頃から教育していくことだと思います。 日本は世界第2位の資本主義国家でありながら、金融教育も殆ど行われていません…

  • バンガードETF VOOを追加購入しました

    先週で、2月の大きな会議が終了しました。後は引越準備、段ボールも届きましたので、荷造りに集中していきたいと思います。引越業者、日程は決まりましたが、仕事の合間に、その他の引越に付随する色々な手配を済ませました。管理会社への鍵の返却といった現住居の退去手続きの確認、ガス会社の現住居の閉栓、新居の開栓手続きの予約、荷物搬出後から搬入まで滞在するホテルの予約、福岡までの飛行機の予約、車の輸送前にカーディーラーに行って、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの履き替えの予約、スタッドレスタイヤの処分といった手配を終えました。また、引越前にどうしても完了しておきたかった人間ドックの受診も先週、済ませまし…

  • 2021年2月の定期積み立て実行

    ようやく社内の稟議が下りて、福岡への引越日程が決まりました。3月3日(水)に荷物を搬出して、3月6日(土)に荷物の搬入予定です。今回、人生初めて、車も引越に伴い、輸送してもらうことになりましたが、車の方は最低一週間位は掛かるようです。2年前に山梨に引越した時は、引越業者の手配が、3月中は全く出来ず、4月の中旬まで待たされましたが、このコロナ禍の影響か、あるいは働き方改革の影響か、わかりませんが、通常より転勤する人もやや少ないようです。引越業者も、2年前の山梨への引越の時のように強気な価格を吹っ掛けてくるということもありませんでした。 転勤、引越というのは、何かとエネルギーを使いますので、正直あ…

  • 2021年1月末のポートフォリオ状況

    週末、楽しみにしていた本が届きました。バンガード創業者、故ジャック・ボーグルが、最後に執筆した本「航路を守れ」、原題"Stay the Course"の日本語版が、1月25日に出版されました。ご存知の方も多いと思いますが、本のタイトルである「航路を守れ」、"Stay the Course"は、ジャック・ボーグルの投資の格言です。低コストのインデックスファンドを買え、後は何もするな、ガチでホールドして航路を守れということです。 最初の3章、バンガード設立に至った経緯の物語の部分を読み終えただけですが、なかなか面白いです。バンガードという社名は、ジャック・ボーグルが新会社設立の際に、偶然目にした、…

カテゴリー一覧
商用