searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ORIH/+ログ管理人さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

主にiPhone/Mac/Android/ガジェットなど買ったモノの開封の儀やレビュー記事を書いています。

ブログタイトル
+ログ
ブログURL
https://koreimakaidesuka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
物欲に+1するガジェットレビューブログです。
更新頻度(1年)

195回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2017/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ORIH/+ログ管理人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ORIH/+ログ管理人さん
ブログタイトル
+ログ
更新頻度
195回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
+ログ

ORIH/+ログ管理人さんの新着記事

1件〜30件

  • 【TaoTronics SoundLiberty 92 レビュー】インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。MCSync技術&13mmドライバー採用

    TaoTronics SoundLiberty 92は、TaoTronics初であるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。インナーイヤー型は耳乗せ型とも言われており、カナル型の差し込みタイプと違うため、周囲の音が聞けたり、長時間付けていても耳が痛くなりにくいメリットがあります。デメリットとしては、遮音性が低い、耳の形やサイズによっては外れやすいという点は知っておくべきポイントです。そのため。インナーイヤー型のイヤホンやiPhoneに付属しているEarPodsを普段から使用している方におすすめです。この記事ではTaoTronics SoundLiberty 92の外観や音質、使い勝手など…

  • 【Yiida(イーダ)使用レビュー】指をさすだけで検索できる「魔法」のような電子辞書

    現代において、電子辞書はとても一般的な検索媒体です。主に英単語や熟語など、わからない単語や用語を打ち込めば、求めている答えがすぐに出てきます。しかし、いちいちキーボードに打ち込むのは面倒ではないですか。特に書き仕事を行いながらであればわざわざ手を止める必要があり、集中力の低下に繋がりかねません。この話を聞いて、「キーボードを使わずとも検索することができればなあ...」と思った方も多いのではないでしょうか。代替として、例えば、指をかざすだけで検索できたりすればなあとか。それがスキャン式電子辞書です。今回は、そんな夢のようなアイデアを実際に実現した、全く新しい辞書「Yiida(イーダ)」をレビュー…

  • 【マウス G-Tune HN-Z 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

    マウスコンピューターの「G-Tune HN-Z」は、最新の第10世代インテル Core i7-10700Kを搭載したスペック的にも定番で人気のゲーミングPCです。グラフィックスは、RTX 2070 SUPERを搭載し、最新ゲームから動画編集、実況配信、VR、クリエイティブに至るまでマルチに対応するスペックです。流行りのバトロワ系やFF14などのMMORPGなどを高フレームレート環境でプレイしたい方、フルHD以上の高解像度環境でプレイしたい方におすすめ。144Hzゲーミングモニターとの併用、WQHDや4Kマルチモニター運用など高パフォーマンスが求められるシーンで活躍できるでしょう。この記事では、…

  • 【ドスパドスパラ GALLERIA 新筐体発表会レポート】究極のユーザービリティと機能性を追求したケースデザインは要注目!

    BTOゲーミングPCとして確固たる人気があるドスパラのGALLERIA(ガレリア)シリーズ。2020年7月10日より、7年ぶりとなる新デザインケース採用のゲーミングPC「GALLERIA」4シリーズ、計30機種の購入が可能に。旧筐体と比較して、近未来的でシンプルかつ高級感のあるデザインに。またゲーマーにとって使いやすく、また男女問わず幅広いユーザーに手にとって欲しいとの想いでデザイン・開発されたとのこと。当メディアではオンラインによる発表会に参加。この記事では新筐体について、整理された4シリーズについてご紹介します。 7年ぶりにケースデザインを一新 吸気面積300%アップのデュアルサイドインテ…

  • 【cheero Solar Power Bank 10000mAh レビュー】防水&LEDライト&ソーラー充電対応の大容量モバイルバッテリー【CHE-113】

    いざというときに役立つソーラー充電に対応した大容量タイプのモバイルバッテリーをご紹介します。まず特長として、10,000mAhの大容量タイプ。最新のiPhoneなら約2回程度フル充電可能です。モバイルバッテリー前面のソーラーパネルで太陽光での充電ができ、背面には高輝度のLEDライトが搭載されており、最大30時間点灯しつづけることができます。他にも、かばんに引っ掛けられるフック付であったり、雨でも安心なIPX4相当の防水性を兼ね備えた屋外使用で活躍間違い無しのモバイルバッテリーです。この記事では「cheero Solar Power Bank 10000mAh」の外観、特長、使ってみてよかった点…

  • 【AUKEY Omnia PA-B5 レビュー】最大100W出力!最小最軽量の急速充電器【PD3.0】

    AUKEYのOmniaシリーズ発売3つ目となる、世界最小最軽量の最大出力100Wに対応したPD充電器が発売に。これまでレビューしてきたOmnia DUO、MIXと同様に窒化ガリウムを採用することで従来の出力を維持しながらもコンパクトに成功しています。ポートはPD3.0対応のUSB Type-Cが1つのみ。PD充電できるあらゆるデバイスを急速充電することが可能です。例えば、MacBook Pro15、16インチやPD充電に対応したノートパソコン、60W以上の出力が求められる場合でもこれ1つで対応でき、重くて大きい付属の充電器を使う必要なし。この記事では AUKEY PA-B5の外観、特長、使って…

  • 【New Inspiron 15 7000 レビュー】第10世代Coreプロセッサー&GeForce GTX 1650 Ti搭載の高性能ノートパソコン

    この記事では、DELLの15.6型フルHDノートパソコンであるNew Inspiron 15 7000 プラチナ(大容量メモリー&1TB SSD・GTX1650Ti搭載)をレビューします。第10世代のIntel Core i7-10750H、ゲーム用途でも動作するGeForce GTX 1650 Ti、16GBメモリ、1TB M.2 PCIe NVMe SSDを搭載した上位モデル。本体の重さも約1.9kg(97WHrバッテリー)でロングバッテリー仕様、基本スペックは高めなのでメインで使えるノートパソコンをお探しの方におすすめです。次の項目からスペックや外観、ベンチマークなど紹介しているので、参…

  • 【AUKEY PA-D52 レビュー】最大45W出力!4台同時充電できる急速充電器【USB-CとUSB-A】

    USB-CとUSB-Aが2ポートづつ搭載された4ポート充電器を購入しました。USB-Cは最大45W、2ポート使用で各最大18W出力。USB-Aは最大12W、2ポート使用でも最大合計12W出力の仕様です。MacBookとスマホやタブレット、Apple Watchなど最大4台まで同時充電に対応しています。また従来の同出力の充電器と比較すると約20%のサイズダウン。コンパクトに使えます。この記事では AUKEY PA-D52の外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。 AUKEY PA-D52 AUKEY PA-D52 レビュー AUKEYの充電器と比較 各端末で充電速度をチ…

  • 【MOZA Mini-MI レビュー】外撮り、Vlogにおすすめ。ワイヤレス充電対応のスマホジンバル

    最近、スタビライザーを使って動画撮影している人をよく見かけませんか?YouTubeやInstagramなどのソーシャルメディアが台頭する現在、スマホで動画撮影というものがとても身近になりましたよね。確かに最近のスマホは画質、音質ともにとても高品質であり、軽い撮影程度であれば全く問題ありません。しかし、「スマホは手ブレにとても弱い」ということを知っていましたか?そんな手ブレ問題を解消してくれるスタビライザー「MOZA Mini-MI」を開封、そして数日間しっかりと使用した上での感想や使い勝手をレビューしましたので、ぜひご覧ください。 MOZA Mini-MI レビュー MOZAとは? さっそく開…

  • 【RAVPower RP-PB055 レビュー】ACコンセントが使えるコンパクトなポータブル電源【30,000mAh】

    超大容量のモバイルバッテリーにACコンセントを搭載したポータブル電源を紹介します。主な特長として、30,000mAhのバッテリー容量でACコンセントとUSB-C、USB-Aポートを搭載。ACコンセントの場合、最大100W出力に対応し、消費電力がそれ以下であれば場所を問わずどこでも給電して使うことができます。またUSB−Cポートは最大60W、USB-Aポートは最大18W、USBのみであれば最大3台まで同時充電に対応。キャンプなどの屋外使用や非常用の災害電源などにおすすめの1台です。この記事では RAVPower RP-PB055の外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。…

  • 【ag TWS04K レビュー】final監修、マニアのサブ機としてオススメの完全ワイヤレスイヤホン

    ag TWS04Kは、マニアのサブ機としてふさわしい音質を目指したKシリーズの最新モデル。人気であるag TWS01Kの後継機です。透明感のあるクリアな音質、ケース込みで最大180時間のロングバッテリー、IPX7の高い防水性を兼ね備えており、オーディオブランドのfinal監修となっています。メーカー曰く、マニアの方々に自信を持っておすすめできるとのことなので、早速楽天市場のeイヤホンで購入してみることに。この記事ではag TWS04Kの外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。 ag TWS04K レビュー スペックと特徴について 外観 付属品 バッテリー持ち 操作性 装着感…

  • 【ag TWS03R レビュー】オーディオブランド「final監修」の完全ワイヤレスイヤホン

    ag TWS03Rは、人気オーディオブランドのfinal監修の完全ワイヤレスイヤホンです。音のこだわり、接続性、使いやすさを重視し、手頃な価格帯なのでそろそろ完全ワイヤレスに移行しようかなとお考えの方におすすめ。ロングバッテリー仕様、カラーリングも豊富、イヤホン本体は小さく、つけ心地やフィット感は良好。音質もバランスが良く高音質で自然なサウンドが特長です。イヤホン専門店でもTOP5に入る高評価となっており、イヤホン選びに失敗したくない方必見です。この記事ではag TWS03Rの外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。 ag TWS03R レビュー スペックと特徴について 外…

  • 【ドスパラ Magnate MH 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

    ドスパラ Magnate MHは、最短翌日出荷で約7万円の格安デスクトップパソコンです。CPUは高性能なIntel Core i5-9400、GPUはエントリークラスのGTX 1650を搭載。ストレージは240GB SSDと1TB HDD、メモリは16GBです。オフィスソフト利用やウェブ閲覧など事務的な作業をメインに、ブラウザゲームや2Dゲーム、解像度やゲーム設定を調整すれば人気の3Dゲームまで広く対応できます。上記の使い方で、できるだけ安く購入したいという方、テレワーク用のパソコンが欲しい方におすすめのモデルです。この記事では、ドスパラ Magnate MHのスペック、外観、性能、ベンチマー…

  • 【RAVpower RP-UM003 レビュー】最大540MB/sの転送速度に対応した512GBポータブルSSD【MLC/暗号化ソフト付属】

    RAVPowerから最大転送速毎秒540MB、暗号化機能付きのポータブルSSD「RP-UM003」が発売に。RAVpower RP-UM003の主な特徴は以下の通りです。・USB3.1 Gen2 Type-C接続規格に対応 ・最大転送速毎秒540MB ・MLC(マルチレベルセル) ・暗号化機能付き ・Windows、macOS、Androidなどと幅広い互換性 ・1m落下での耐衝撃性 ・コンパクトで軽く持ち運びしやすい ・付属品も充実(専用ポーチ、ケーブル類) ・日本語対応の取説付きHDDと比較してもコンパクトかつ転送速度が速く、容量も512GBと十分であれば、ポータブルHDDからの移行がおす…

  • 【YAMAHA TW-E3A レビュー】音のバランスを最適化するリスニングケア搭載の完全ワイヤレスイヤホン

    YAMAHA TW-E3Aは、音量に応じて音のバランスを最適化する独自技術の「リスニングケア」機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。音量が小さいと低域と高域が聴こえにくくなる人間の聴感特性やリスニング環境によって聴こえ方の違いに着目。音のバランスを最適化し、自然に聴きやすい音を再現したとのこと。またクアルコム社のQCC3026を採用し、aptXコーデック、TWS Plusに対応しています。その他、専用アプリやIPX5防水対応、音量調整を含むイヤホン側でのスマート操作、最長24時間のロングバッテリーなどが主な特徴です。この記事ではYAMAHA TW-E3Aの外観や音質、使い勝手などレビューし…

  • 【ドスパラ Lightning AH5 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

    ドスパラ Lightning AH5は、約7万円で購入できるデスクトップパソコンです。CPUはAMD Ryzen 5 3500、GPUはエントリークラスのGTX 1650を搭載。ストレージは256GB NVMe SSD、メモリは8GBです。オフィスソフト利用やウェブ閲覧など事務的な作業をメインに、ブラウザゲームや2Dゲーム、解像度やゲーム設定を調整すれば人気の3Dゲームまで広く対応できます。上記の使い方で、できるだけ安く購入したいという方、テレワーク用のパソコンが欲しい方におすすめのモデルです。この記事では、ドスパラ Lightning AH5のスペック、外観、性能、ベンチマークを紹介します。…

  • 【MUSON MAX1 レビュー】アクションカム初心者におすすめ。1万円で買えてコスパ良し!

    アクションカム、はやってますよね。近年、多くのメーカーから続々と新しいアクションカムが発売されています。その中のひとつ「MUSON MAX1」はSONY製のCMOSセンサーを積み、手ブレ補正、4K/60FPS撮影も可能な万能アクションカムとして一部の間で話題を呼んでいます。そんな「MUSON MAX1」を、アクションカム初心者が使ってみた感想や使い勝手などをレビューしましたので、ぜひご覧ください。 MUSON MAX1 レビュー MUSONとは? さっそく開封 バッテリー 付属品がすごい スペック 実際に撮ってみました 使ってみての感想 リモコンが思っていたよりも便利だった アプリを使えばより…

  • 【Anker PowerPort Atom III 45W Slim レビュー】薄くて高出力!わずか2cm厚の薄型USB-C急速充電器

    普段からノートパソコンと充電器を持ち歩いている方に朗報です。昨年発売された世界最薄デザインの充電器であるAnker PowerPort Atom III Slimに45W出力タイプが追加されました。今回も約2cmという薄さに加えてクレジットカード程度、本体サイズはスリムに仕上がっています。また30Wから45WになったことでMacBook Pro13インチやThinkPadなどのノートパソコン用充電器に対応。Anker独自のPowerIQ 3.0を採用することで、Power DeliveryやQuick Chargeなどの充電規格と互換性があり、様々な端末をフルスピード充電できます。この記事では…

  • 20万円以下で選ぶ!おすすめゲーミングPCランキングまとめ

    ゲーミングPCにはピンきりで10万円以下のスペックでも十分にプレイできます。ただゲーム設定で解像度やエフェクト等の表現を調整したり、またゲームタイトルによっては重く感じることがあるでしょう。その点15万円〜20万円程度のゲーミングPCは高性能(ミドル〜ハイエンド)のパーツで構成されていることが多く、基本カスタマイズも不要です。この価格帯は各BTOメーカーの定番、人気No1、看板モデルが多く存在し、迷ったら選ぶべき1台となりやすいです。144Hz、240Hzといった高リフレッシュレートのゲーミングモニターと一緒に使うことでより快適な環境でゲームプレイできるメリットも。この記事では、「20万円以下…

  • 【LilNob CIO-G65W2C1A レビュー】最大65W出力!世界最小・最軽量のマルチポート充電器【USB Type-C×2&USB-A】

    今や窒化ガリウムを採用した充電器は戦国時代。個人的には小さくなるだけがメリットだと思っていなくて、使いやすさや充電性能、ポート数、保証なども考慮した上で購入するようにしています。今回クラウドファンディングサイトのMakuakeで1100人以上からの支援で製品化となった最大65W出力3ポート充電器の「LilNob CIO-G65W2C1A」をレビューします。スペックを見るとしっかりとユーザーニーズを抑えた充電器となっており、充電性能はもちろん、使いやすさや細部のこだわりなど完成度はとても高いです。この記事では LilNob CIO-G65W2C1Aの外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点…

  • 【マウス G-Tune HP-X 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

    マウスコンピューターの「G-Tune HP-X」は、最新の第10世代インテル Core i9 10900Xを搭載したハイエンドゲーミングPCです。グラフィックスは、RTX 2070 SUPERを搭載し、最新ゲームから動画編集、実況配信、VR、クリエイティブに至るまでマルチに対応するスペックです。主に最高の環境でゲームを楽しみたいヘビーゲーマー向け。CPUやグラボ、メモリ(最大128GB)、ストレージなど用途に合わせてアップグレードカスタマイズにも対応しています。ゲーミングモニターとの併用、WQHDや4Kマルチモニター運用など高パフォーマンスが求められるシーンで活躍できるでしょう。この記事では、…

  • 【SOUNDPEATS TrueShift2 レビュー】IPX7防水&100時間バッテリー&MCSync技術採用の完全ワイヤレスイヤホン

    アーバンスポーツ向けのオーディオブランドとして展開しているSOUNDPEATS。イヤホン本体の水洗いができるIPX7防水を兼ね備えたタフな完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。主な特徴として、イヤホン単体で6時間、ケース込で最大100時間のモバイルバッテリー仕様ケースを採用。またAACコーデック&6mmのダイヤモンドコーティングドライバーを搭載し、低域から高域までバランスに良いクリアなサウンドです。他にも音飛びや音ズレを軽減するMCSync技術採用するなど、低価格帯ながらも基本性能は高めとなっています。この記事ではSOUNDPEATS TrueShift2の外観や音質、使い勝手などレビューしまし…

  • 【ドスパラ raytrek MX 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

    ドスパラ raytrek MXは、最短で翌日出荷が可能なスタンダードデスクトップPCです。低価格帯ながらもゲーム用途として使えるスペック。CPUはIntel Core i7-9700、GPUはエントリークラスのGTX 1650を搭載しているので、大抵のゲームをフルHD環境で楽しむことが可能です。またSSDは大容量の1TB、メモリも16GB搭載していることから、快適な環境でオフィス用途やゲーム用途として使えるデスクトップ型パソコンです。コンパクトなケース、キーボードとマウスが標準で付属、最短で翌日発送とテレワーク用、週末にゲームを楽しむ用など幅広く使えるので、手頃なデスクトップPCが欲しい方必見…

  • 【cheero Wireless Earphones Bluetooth 5.1 レビュー】最大10時間連続再生&aptX対応の完全ワイヤレスイヤホン 【CHE-627】

    cheeroより新しい完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。主な特徴として「最大約10時間連続再生」「AAC&aptXコーデック」「最新のBluetooth5.1」「モバイルバッテリー機能付きケース」です。音質に関しては、バランスが良く万人受けするサウンド。他にはIPX5防水にも対応しており、急な雨やジムなどの使用にも向いています。この記事ではcheero Wireless Earphones Bluetooth 5.1(CHE-627)の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。 cheero Wireless Earphones Bluetooth 5.1(CHE-627…

  • 【TaoTronics SoundSurge 85 レビュー】ハイブリッド式ノイズキャンセリングヘッドホン【TT-BH085】

    TaoTronicsにより、5000円台で購入できるノイズキャンセリングヘッドホンが発売開始に。低価格ながらも「ハイエンドクラスのヘッドフォンと同等の静寂性」、30時間以上のロングバッテリー仕様、急速充電にも対応しています。音質面でもクアルコム社製のチップと40mmドライバーを採用することで、バランスが良く高解像度な音質でエンタメコンテンツを楽しむことができます。昨今テレワーク需要が高まっており、自宅でも集中して仕事したい方や低予算でノイズキャンセリングヘッドホンを探している方におすすめの1台です。発売前から数日間先行して使用していますが、ノイズキャンセリング性能は高く、特に音質はかなり良いで…

  • 【Anker Soundcore Spirit Dot 2 レビュー】耳に収まるスリムデザイン&低音寄りの完全ワイヤレスイヤホン

    AnkerのSoundcoreシリーズより、完全ワイヤレスイヤホンであるSpirit Dot 2をご紹介します。主な特徴としては「迫力ある低音サウンド」「IPX7の高い防水性」「耳に収まるスリムデザイン」です。特にダイヤモンドコーティングを施したドライバーと、Anker独自技術のBassUpテクノロジーがアルゴリズムによってリアルタイム分析を行い、即時に低音を増幅するとのこと。他にも、MCSync技術を採用することで、従来のワイヤレスイヤホンと比較して約30%程度の接続性向上および、低遅延を実現しています。この記事ではAnker Soundcore Spirit Dot 2の外観や音質、使い勝…

  • 【2020年最新版】ツクモのおすすめゲーミングPCランキング【G-GEAR・カスタマイズ】

    この記事ではツクモ G-GEARのおすすめゲーミングPCを厳選紹介しています。PCを購入する方法にはいくつかあり、家電量販店で買う方法、パーツを個別に購入して組み立てる方法などがあります。またインターネットで購入する方法としては、BTOという購入方法もあります。BTOは(Build to Order)の略で、オプションとしてパーツなどをある程度選択できる買い方です。このBTOを取り入れているPCショップには、ドスパラやマウスコンピューター、ツクモなどがあります。ツクモは秋葉原を中心に、店舗でもパソコン・パーツなどを販売しているヤマダ電機の子会社で、ゲーミングPCに関しても幅広いスペックから予算…

  • 【2020年】初心者におすすめのゲーミングPCランキング5選!選ぶ際のポイントを徹底解説

    初心者だけど、PCでオンラインゲームをプレイしてみたい!そう思ったことはありませんか?・やってみたいゲームがあるんだけど、スペックがよく分からない…… ・ゲーミングPCってよく聞くけど、値段はいくらくらいするの? ・種類がいろいろありすぎて、どれを選べばいいのか分からない!こんな理由で今までゲーミングPCを眺めるだけだったあなたにも、ゲーミングPCでゲームをプレイする楽しさを知ってほしい!そんな思いで、本記事では「初心者がゲーミングPCを選ぶポイント」と、「初心者におすすめのゲーミングPC」をそれぞれご紹介していきます。これを読んでいるあなたの、ゲーミングPCデビューのお手伝いになれば幸いです…

  • 【AUKEY Omnia Mix レビュー】最大65W出力!世界最小クラスのUSB-C&A急速充電器【PD3.0】

    AUKEYが発売する世界最小クラスの充電器「Omniaシリーズ」からOmnia Mix(ミックス)を購入しました。最大65W出力のUSB-Cポートと最大12W出力のUSB-Aポートを備えた充電器です。以前レビューしたOmnia Duoと同様に、GaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発の「Omnia Chipset」を搭載。従来製品と比べて平均50%程度コンパクト化に成功し、充電スピードも約3倍と急速充電を実現しています。従来のUSB-Aと最新の充電規格USB PD対応のUSB-C、2種類のポートを備えた充電器が欲しい方におすすめです。この記事では AUKEY Omnia Mix(PA-B3)の…

  • 【AUKEY Omnia Duo レビュー】最大65W出力!世界最小クラスのUSB-C急速充電器【PD3.0/2ポート】

    コスパに優れた充電器やモバイルバッテリーを多く販売するAUKEYより、CES 2020で注目を集めた世界最小クラスの充電器「Omniaシリーズ」が発売開始に。現在、スマホやノートパソコンの充電器はGaN(窒化ガリウム)の採用により小型化が進み、各メーカーから発売されています。AUKEYは、GaNをベースに独自開発の「Omnia Chipset」により、従来製品に比べて平均50%程度コンパクト化に成功。充電スピードも約3倍と急速充電を実現しています。この記事では、6つあるOmniaシリーズの中からUSB-Cを2つ搭載し、最大出力65Wの「AUKEY Omnia Duo(PA-B4)」をご紹介しま…

カテゴリー一覧
商用